Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 2769
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 あの4人は、火災報知器のけたたましい音で目覚めたはずです。
 しかし、あたりは真っ暗。
 ひょっとしたら、自分がどこにいるかさえわからなかったかも知れません。
 とにかく、部屋を出ようとするか、裸に気づいて服を探そうとするか、明かりを点けようとするか……。
 いずれにしても、その場から身を起こし、移動しようとします。
 途端……。
 足を滑らせるはずです。
 4人は、ズボンを脱ぐ時、一緒に靴まで脱いでましたから。
 靴下裸足のまま、あの塗料の沼に踏みこんだら、ひとたまりもありません。
 当然、すっ転びます。
 起きあがろうとして藻掻き、床に突いた手を滑らせて再び転倒し……。
 おそらく、全身が塗料に塗れるでしょう。
 でも、彼らには自分たちの姿が見えない。
 室内が真っ暗だからです。
 姉の怒声が聞こえるようです。
 ようやく、照明のスイッチを探り当てた男が……。
 明かりが点かないことに気づきます。
 4人は、明かりを求めて入口のドアを開け……。
 廊下に飛び出します。
 そこで始めて、自分たちの姿に気づくのです。

 全身、真っ赤です。
 身体はもちろん、顔までも。
 赤で、真っ先に連想するのは、血でしょう。
 あの塗料は、まさしくその血の色でした。
 4人は、自分たちが全身血だらけになってると思ったはずです。
 パニックになります。
 そのとき駆けつけたのが、あの憐れな警備員です。
 4体の化け物に遭遇したのです。
 しかも、自分に向かって突進してきます。
 4人は、助けを求めようとしたのでしょう。
 しかし、警備員はそうは思わなかった。
 化け物に襲われると思い、とっさに逃げ出した。
 その警備員を、4人が追いかけます。
 それが、さっきわたしが見た光景です。

 その後、どうなったか。
 火災報知器は、押されると同時に、消防署に自動で通報されるシステムだったようです。
 ほどなく、消防車のサイレンが聞こえて来ました。
 このまま工場に留まってたら出られなくなるので……。
 わたしはすぐに、更衣室廊下の突きあたりのドアから外に出ました。
 日の長い時期で、外はまだ真昼のような明るさでした。
由美と美弥子 2768目次由美と美弥子 2770

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2019/04/28 06:50
    • 今日は何の日
       4月28日は、『庭の日』。
       『(社)日本造園組合連合会(https://www.jflc.or.jp/)』が制定。
       四(よ)い、二(に)八(わ)で、「良い庭」の語呂合せ。
       制定当時は、翌日の4月29日が『みどりの日』であったことから。

       上記の記述は、こちら(http://www.nnh.to/04/28.html)のページから転載させていただきました。

       現在、4月29日は『昭和の日』ですね。
       『みどりの日』だったのは、1989(平成元)年から2006(平成18)年まで。
       2007(平成19)年からが、『昭和の日』。
       1988(昭和63)年まではもちろん、『天皇誕生日』です。

       さて、『庭の日』。
       『みどりの日』の前日にしたのには……。
       『(社)日本造園組合連合会』の深謀遠慮を感じます。
       すなわち、『庭の日』に庭を綺麗にし……。
       翌日の『みどりの日』を迎えましょうと云うこと。
       すなわち、『庭の日』には植木屋さんを呼んで……。
       庭木の剪定などをしてもらいましょうというわけです。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2019/04/28 06:50
    • 今日は何の日(つづき)
       うちの庭木は、まだ芽を吹いたばかりなので……。
       剪定の必要性は、ほとんど感じません。
       でも、毎日、出勤のときの玄関先で……。
       視線を下にやると、思わず目を逸らしたくなります。
       雑草です。
       すでに花壇は……。
       ヒヤシンス、チューリップ、スイセンの花が隠れてしまいそうなほど、雑草が繁茂して来ました。
       ゴールデンウィーク中に草を取らないと、また母に文句を言われます。
       せっかく咲いた花たちがいますから、草刈り機は入れられません。
       雑草はすべて、手取りになります。
       けっこうな重労働です。
       しゃがんでやると、ひどく疲れます。
       今年は、膝当てを買おうかな。
       ↓こういうやつ。
      https://item.rakuten.co.jp/ssn/4977292647410/

       膝を着けると、だいぶ違うと思うんですよ。

       花壇じゃないところは、草刈り機で払えばいいだけです。
       この草刈り機、買って正解でしたよ。
       プロが使うようなエンジン式ではありません。
       充電して使うタイプ。
       わが家の敷地は100坪ありますが、充電は余裕で保ちます。

       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2019/04/28 06:51
    • 今日は何の日(つづきのつづき)
       草刈刃は付いてなくて、太いナイロンコードが飛び出てます。
       それが回転して、草を刈るわけです。
       なので、茎の太い草などは刈れないでしょう。
       でも、そんな草が生えてるような庭じゃ、素人仕事では対処できません。
       あくまで、手で抜ける草を刈る道具です。
       軽いですし、下にローラーみたいなタイヤが付いてるので、持ちあげなくても使えます。
       ↓わたしが買ったのは、この前世代のモデルだと思います。
      https://item.rakuten.co.jp/auc-tokutoku/03702123/?iasid=07rpp_10095___ec-juvtxmva-19dk-ea60c7d4-664a-4f06-8c62-ef1ccc999d01

       7,900円(税込・送料込)です。
       購入履歴を調べたら、2015年に買ってました。
       4年間使って、今年が5年目ということです。
       この値段なら、十分元は取った感じですね。

       さてさて。
       今年も、この草刈り機の活躍する季節がやってきました。
       嬉しいじゃないですか。
       草刈りの労はあっても、冬よりはよっぽどいいですよ。
       そうだ。
       正月前に、庭用の熊手を買ったんでした。
       新潟には飾り熊手が売ってないので、本物の熊手を買い……。
       ↓100均の正月飾りをつけて、長押に差してありました。
      http://livedoor.blogimg.jp/mikikosroom2008/imgs/d/b/db8c67c2.jpg

       いよいよ、これを庭に下ろすときが来たわけです。
       初夏、バンザイ。
       働くぞ!

    • ––––––
      4. 手羽崎 鶏造
    • 2019/04/28 09:16
    • 4月29日の所以は昭和天皇誕生日、昔でいう
      ところの「天長節」にあたります。
      天皇交替に伴うせっかくの連休なので、ちょっと
      勉強してみました。
      元号を使用している国家というのは、
      日本と北朝鮮だけだそうです。
      新しい元号は、わが国古来の万葉集から採った、
      それはいいのですが、
      「海ゆかば 水漬く屍
       山ゆかば 草生す屍」
      この歌詞もまた、出典は万葉集です。




    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2019/04/28 12:45
    • 北朝鮮の元号
       それは知りませんでした。
       今年は、「主体108年」だそうです。
       「主体元年」は1912年で、金日成の生まれた年でした。
       代替わりしても、元号は変わらないんですね。

       『海ゆかば』の歌詞の一節。
      ●大君の辺にこそ死なめ

       子供たちには、↓のようにしか聞こえなかったそうです。
      ●大君の屁にこそ死なめ
    コメントする   【由美と美弥子 2769】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
愛と官能の美学 未知の星 禁断の体験 エッチな告白集 官能文書わーるど
電脳女学園 ましゅまろくらぶ 官能的なエロ小説 Angel Pussy 週刊創作官能小説
おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 新・SM小説書庫2 羞恥の風 ちょっとHな小説
萌木ケイの官能小説 赤星直也のエロ小説 恥と屈辱の交差点 秘密のエッチ体験談まとめ
人妻の浮気話 艶みるく 女性のための官能小説 変態小説 Playing Archives

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
潤文学 アダルト検索一発サーチ 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 黒い教室
制服美少女快楽地獄 ぺたの横書き 女性のH体験告白集 性小説 潤文学ブログ
18's Summer 魔法の鍵 淫鬼の棲む地下室 空想地帯
恥ずかしがりたがり。 出羽健書蔵庫 漂浪の果てに 濠門長恭の過激SM小説
お姫様倶楽部.com HAKASEの第二読み物ブログ 女の陰影 平成な美少女ライトノベル
官能の本棚 [官能小説] 熟女の園 被虐願望 ひめ魅、ゴコロ。

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 おしっこ我慢NAVI かめべや 妄想ココット
むね☆きゅんファンサイト 最低のオリ ライトHノベルの部屋 被支配中毒
riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 快感小説
レズ画像・きれいな画像倉庫 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment SM~猟奇の性書~変態
緊縛新聞 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス 被虐のハイパーヒロインズ

空想の泉~The Fountain of Daydream~ オシッコオモラシオムツシーン収集所 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 マルガリテの部屋 あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ
プライド 黒塚工房 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻!
wombatの官能小説 女性作家専門官能小説 羊頭狗肉 ねっとりぐちょぐちょ
美里のオナニー日記 黒イ都 ひよこの家 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる セックス・ノベル・ネット
ライブドアブログ 官能小説アンテナ
人気ブログランキング アダルトブログランキング
にほんブログ村 Adult Novels Search
GL Search おたりんく

ランキング/画像・動画(11~30)
アダルト動画まとめ ネット小説ランキング 成人向けランキング Girls Love Search
アダルト検索BBJapan 正しいH小説の勧め ヌケルアダルト作品 十八禁恋愛私花集
萌駅 GAY ART NAVIGATION 創作系サイト検索・KAGOME 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top