Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
単独旅行記Ⅴ(159)
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 ↓家形の埴輪です。
家形の埴輪
↑「み」

 ↓さまざまな形があります。
さまざまな形
↑「み」

 ↓これなんか、「家形飾環頭柄頭」に付いてた家に似てますね。
「家形飾環頭柄頭」に付いてた家に似てます
↑「み」

 家形の埴輪が、死者と一緒に埋葬された理由には……。
 主に、2通りの説があるようです。

 ひとつは、埋葬された人の魂が宿る場所とするため。
無理矢理宿る魂
↑ムリヤリ宿る魂。

 たしかに、必ず開口部があり、中が空洞になってますよね。

 もう一つの説は、多くの家形埴輪が整然と置かれてることから……。
 生前に暮らした屋敷を再現したというもの。
生前に暮らした屋敷を再現

 死後も、生きてるときと同じ暮らしが出来るようにという、残された者の祈りでしょう。
 これは、大いにわかる気がします。

 ↓愛馬でしょうか。
愛馬でしょうか
↑「み」

 殺して一緒に墓に入れてしまうのではなく……。
 こうして、身代わりを造って合葬したわけです。
 ホッとしますね。

 ↓急にむさ苦しいものが出て来ました。
急にむさ苦しいもの
↑「み」

 ↓「3」ですから、「挂甲(けいこう)」ですね。
挂甲
↑「み」

 そもそも、「手偏に圭」という文字を初めて見ました。
 「挂甲」は、古代日本で用いられた鎧(甲)の形式のひとつだとのこと。
 「甲」は、甲冑(かっちゅう)の「甲」ですね。
 「挂甲」は、便宜的に名付けた名称で……。
 当時、そう呼ばれてたわけじゃないようです。

 ↓この埴輪が着用してるのが「挂甲」です。
この埴輪が着用してるのが「挂甲」
単独旅行記Ⅴ(158)目次単独旅行記Ⅴ(160)

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2019/04/14 07:32
    • 家を建てるなら……
       そういう歌がありました。
       小坂明子さんの『あなた』。
       1973(昭和48)年12月のリリースです。
       46年も前ですね。
       1973年のヤマハポピュラーソングコンテストに出場し……。
       ピアノを弾きながらこの曲を歌唱して、グランプリを獲得したそうです。
       当時、大阪音楽大学付属音楽高等学校ピアノ科に在学する16歳でした。
       高校2年のとき、学校で授業中にノートの片隅に20分ほどで書き、家に帰って曲を付けたものだったとか。
       それが、200万枚売れたんです。
       作詞作曲も小坂さんでした。
       印税総取り。
       うらやましい……。
       ↓歌詞です。

      +++
      作詞:小坂 明子
      作曲:小坂 明子
      歌唱:小坂 明子

      もしも 私が家を建てたなら
      小さな家を建てたでしょう
      大きな窓と小さなドアーと
      部屋には古い暖炉があるのよ
      真赤なバラと白いパンジー
      子犬のよこには
      あなた あなた
      あなたが居て欲しい
      それが私の夢だったのよ
      いとしいあなたは 今どこに

      ブルーのじゅうたん敷きつめて
      楽しく笑って暮すのよ
      家の外では 坊やが遊び
      坊やの横には
      あなた あなた
      あなたが居て欲しい
      それが二人の望みだったのよ
      いとしいあなたは 今どこに

      そして 私はレースを編むのよ
      わたしの横には
      わたしの横には
      あなた あなた
      あなたが居て欲しい

      そして 私はレースを編むのよ
      わたしの横には
      わたしの横には
      あなた あなた
      あなたが居て欲しい
      +++

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2019/04/14 07:32
    • 家を建てるなら……(つづき)
       確かに、高校2年生らしい、夢で一杯の歌ですね。
       新築の家に古い暖炉があるのが謎ですが。
       こういうのを、なんのてらいもなく書ける歳で、ポーンと書いて……。
       200万枚。
       いったい、印税はいくらになるんでしょう。
       うらやましい。

       さて、とうていこういうものは書けない歳のわたしが……。
       自分の家を建てることを考えてみます。
       まず、その可能性はないと思いますが。

       今の家は、名義は母で、ローンもとっくの昔に終わってます。
       古くてガタもきてるので、家としての価値はゼロでしょう。
       でも、大きな地震でもない限り……。
       わたしの生きてる間くらいは保ちそうです。
       なので、ここに住み続けるという可能性が、今のところ一番大きい。

       でも、難点は敷地が広いこと。
       100坪あります。
       四角なら、半分だけ売るという手もあるのですが……。
       細長くて、間口が狭い。
       その狭い間口の一辺だけが道路に面してます。
       あとの3方は、隣家です。
       ということで、半分売るわけにもいきません。
       家は、その細長い土地を縦に2つに割った片側に伸びてます。
       すごく細長いです。
       縦に5部屋並んでますから。

       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2019/04/14 07:33
    • 家を建てるなら……(つづきのつづき)
       家の反対側の細長い土地は、いちおう庭です。
       雑然と木が生えてます。
       木が生えてるだけならいいのですが……。
       必ず、雑草が生えてきます。
       放っておいてもいいのですが、お化け屋敷みたいになるのも体裁が悪い。
       ということで、夏場は何回か草刈りをします。

       手で取ってるとイヤになるので、充電式の草刈り機を使います。
       刃は付いてなくて、ナイロンコードが回転して草を刈り払う仕組み。
       1回の充電で、庭全体が刈れるので便利です。
       でも、この作業が出来るのも、わたしがまだ年老いてないからです。
       70過ぎたら辛くなるでしょう。
       80過ぎたら出来ません。
       そうなれば、あっという間にお化け屋敷です。

       これを考えると……。
       元気なころに、手立てを打っておくべきとも思います。
       すなわち、土地をすべて手放し……。
       小さなマンションに引っ越す。
       マンションなら、草刈りも雪かきも必要ありませんから。
       しかし、大事業でしょうね。
       家には、部屋が8つあります。
       いろんなものが収まってます。
       これを、1部屋ずつ、要るものと捨てるものに分けてく作業を考えただけで……。
       浦島太郎みたいな白髪になりそうです。
       歳を取ったら、もっと出来なくなるでしょう。
       その前に決断しなければならないことです。

       話が大幅にズレてしまいました。
       理想の家……。
       やっぱり、陶器の埴輪ですかね。
       何も考えなくていい、猫になりたいです。

    • ––––––
      4. 手羽崎 鶏造
    • 2019/04/14 10:20
    • ♪ そして わたしは レースを読むのよ ♪

      ギャンブラーにとって、バイブルのような
      歌と言えますよね。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2019/04/14 12:36
    • そういう替え歌が……
       あったんですか?

    • ––––––
      6. 八十郎
    • 2019/04/14 19:36
    • 何気なくお寄りしてみると、土地とお家の話が出てたので少々。

      ”あとは野となれ山となれ”、という格言がありますね。
      ぼうぼうと雑草が生い茂るころには、こちらも妖怪のように齢を重ねておりますので気になりません。
      (というか、まさにお似合い、my sweet obakeyashiki)
      私としては、ビーチパラソルの下で海を眺めながら、いつの間にか右手からワイングラスが滑り落ちて永遠の眠りに・・・というのが理想ですが。(ゴッドファーザーpart1みたいに)

      ごめんなさい。
      全てほろ酔いおやじの戯言とご容赦ください。
      (今宵のお供はやはり新潟:白龍越後育ちと記載されてます)

      現実に私も今、その作業をやってます。
      私の場合一旦知り合いの持ち家に家財を仮置きしたため、どうせ捨てるべき物の移動費に要らぬ費用が掛かってしまいました。
      思い出深い品々の選別に時間がかかるのと同時に、産廃の仕分けが面倒ですね。
      色んな素材が一つの品物を形成しているので。

      あとは野となれ山となれ・・・くらい気楽に参りましょう。(お勧めしませんが、笑)

      小坂明子ちゃん(?)の歌、これは重いです。
      手足に蜘蛛の糸が絡んだような、はたまた投げ縄で動きを封じられたように感じる偏屈おじさんもいらっしゃるいのではないでしょうか。
      え・・? 若い女の子に五体を縛られるのなら甘んじて受けようじゃないか?
      なるほど、それも一理ある。

      ごめんなさい。
      これから先のことをいろいろ考えておられること、本当に当然です。

      長々とサイトの場をお借りしたことをすでに反省しております。
      失礼しました。



    • ––––––
      7. 手羽崎 鶏造
    • 2019/04/14 19:53
    • レース(競馬、競輪、競艇、オートレース)の歌?
      自作です。

    • ––––––
      8. Mikiko
    • 2019/04/15 06:34
    • 八十郎さん&鶏造さん
      > 八十郎さん

       やっぱり片付け、早くから始めた方がいいですよね。
       子供と住んでるなら、次世代におまかせでもいいのでしょうが。
       でも、恥ずかしいものだけは片付けたいでしょう。

       片付けはやはり、一気にやろうとすると挫折してしまいそうです。
       家の中を細かい区画にわけて……。
       毎日、30分くらいやった方がいいかも。
       1年で182.5時間。
       6時間の作業を30日やる分量です。
       いいとこ片付きそうですけどね。

       小坂明子の歌。
       やはりなぜ、新築の家に古い暖炉があるのかが謎です。
       暖炉って、造りつけですよね。


      > 鶏造さん

       前々からギモンなのですが……。
       競馬って、ニュースのスポーツコーナーで取りあげられますよね。
       あれって、スポーツなんですかね?
       スポーツ新聞で取りあげられるという括りでしょうか。

    • ––––––
      9. 八十郎
    • 2019/04/15 19:00
    • 恥ずかしいものは片づけたい。
      ご指摘の通り、終活の目的はこれに尽きますね。(笑)

      その点酔うたりと言えどもおじさん如才ない。
      いの一番にその関係は整理処分いたしました。
      それゆえ額に冷や汗を垂らしながらも、「あとは野となれ山となれ」なんて太平楽を申し上げておる訳です。
      自慢にもなりませんが。(笑)

      今のお屋敷にお部屋が七つ?・・八つ?
      これはもう年単位の作業ですね。
      お庭に季節の移り変わりを感じながら進められたらいいんじゃないかと思います。

      最後に、なぜ新築の家に古い暖炉があるのか・・?
      この疑問に対する答えは明瞭ですね。
      つまり新築の家に古い暖炉があるのではなく、古い暖炉の周りに家を新築したのですな。

      時々テレビで見かけるマカというサプリのCMのように、
      「こうなったらもう、いけるとこまでいっちゃうぜえ!!」
      大黒柱の周りでおじさんも甦るみたいな。

      はい、もう十分反省しました。
      またしばらく蟄居、失礼いたします。

    • ––––––
      10. Mikiko
    • 2019/04/15 19:15
    • 月曜の夜から……
       ご機嫌ですね。
       今日は、代休なのかな?
       19時のNHKニュースを見ながら飲むお酒、美味しいですよね。

       恥ずかしいもの。
       これが片付けば、もういつ死んでも悔いはないですね。
       でも、恥ずかしいものが、また増えたりしないんですか?

       暖炉問題。
       古家を、暖炉だけ残して解体したというわけですか。
       なぜ、暖炉だけ残したか……。
       それは、暖炉の下に死体が埋まってるからに違いありません。

       マカCM。
       新潟では流れませんなぁ。
       さっぱりわかりません。
       大黒柱というのは、男性のシンボルの象徴なんでしょうか。
    コメントする   【単独旅行記Ⅴ(159)】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
未知の星 官能文書わーるど 禁断の体験 エッチな告白集 愛と官能の美学
ましゅまろくらぶ 官能の本棚 官能的なエロ小説 Angel Pussy 週刊創作官能小説
電脳女学園 ちょっとHな小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 萌木ケイの官能小説
新・SM小説書庫2 羞恥の風 赤星直也のエロ小説 潤文学
恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 平成な美少女ライトノベル 人妻の浮気話 艶みるく Playing Archives

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
変態小説 秘密のエッチ体験談まとめ 空想地帯 恥と屈辱の交差点
性小説 潤文学ブログ 女性のH体験告白集 恥ずかしがりたがり。 出羽健書蔵庫
18's Summer 淫鬼の棲む地下室 HAKASEの第二読み物ブログ ぺたの横書き
女性のための官能小説 むね☆きゅんファンサイト 最低のオリ アダルト検索一発サーチ
女の陰影 濠門長恭の過激SM小説 お姫様倶楽部.com 黒い教室
魔法の鍵 ひめ魅、ゴコロ。 制服美少女快楽地獄 漂浪の果てに

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
[官能小説] 熟女の園 被虐願望 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 おしっこ我慢NAVI
かめべや 妄想ココット ライトHノベルの部屋 被支配中毒
riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 快感小説
レズ画像・きれいな画像倉庫 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment SM~猟奇の性書~変態
緊縛新聞 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス 被虐のハイパーヒロインズ

空想の泉~The Fountain of Daydream~ オシッコオモラシオムツシーン収集所 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 マルガリテの部屋 あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ
プライド 黒塚工房 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻!
wombatの官能小説 女性作家専門官能小説 羊頭狗肉 ねっとりぐちょぐちょ
美里のオナニー日記 黒イ都 ひよこの家 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる ライブドアブログ
官能小説アンテナ 人気ブログランキング
セックス・ノベル・ネット アダルトブログランキング
GL Search ネット小説ランキング
アダルト動画まとめ にほんブログ村

ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく ヌケルアダルト作品 Girls Love Search 萌駅
Adult Novels Search Cyber あまてらす 成人向けランキング 少女禁忌区域
創作系サイト検索・KAGOME GAY ART NAVIGATION クリエイターコレクションR18 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top