Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 2755
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「あがっ」

 豚男の身体が、身震いしました。

「あ、外れた。
 もう、縮んでやんの。
 うわっ。
 出て来た出て来た。
 すっごい量だ。
 これはいい画が撮れた。
 あんた、今日、大丈夫な日かい?
 いや、この量じゃ、安全日だって危ないもんだよ。
 でも、量で妊娠するわけじゃないからね。
 1匹たどり着けばいいんだから。
 どう?
 確率は3分の1だよ。
 あー、昂奮してきた。
 しかし、ほんとにバカどもだよ。
 こんなブスに揃って射精して気絶しちまうんだから。
 ここに、もっとずっと魅力的な女がいるのにね。
 あー、我慢出来ない。
 ちょっとこれ、ストップ」

 姪は、スマホを操作し、録画を止めたようです。
 床に置きました。
 翻した身を、再び豚男の尻の前に沈めました。
 わたしの身体には、豚男が被さってて動けません。
 すべての力が抜けた肉の塊は、スライムみたいにわたしを覆い、身動きが取れませんでした。

「ふぅ」

 豚男の尻越しに見えるのは、姪の上体だけです。
 でも、その二の腕の角度と動きから、何をしてるかははっきりとわかりました。
 もちろん、オナニーです。
 わたしの陰唇から零れる精液を凝視しながら、自らの性器を苛んでいるのです。

「あぁっ。
 あぁっ」

 姪は、よろけながらその場に起ちあがりました。
 案の定、片手は股間を掻き回してました。
 容赦のない動きでした。
 揃えた指の腹でクリトリスを潰し、恥丘に押しつけながら引き回してました。
 過程を楽しむつもりなど無いようです。
 一気に駆けあがろうとする強い意思が、指先に籠もってました。
由美と美弥子 2754目次由美と美弥子 2756

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. 手羽崎 鶏造
    • 2019/04/08 11:04
    • (やったーっ、管理人さまより一番乗りだいっ)
      素人の奥さんが好みのワタシとしては、
      コトに及んだら、まず最初に安全日かどうかお聞きします。月のモノはいつ?って。
      中にはもう潮が上がってしまって、365日中出し
      大丈夫のご婦人も居られますが、美味くいただけるのは
      まだ「現役」の、歳かさの奥さまであることは
      間違いございません。


    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2019/04/08 13:05
    • 今日は何の日
       4月8日は、『潅仏会(かんぶつえ)』。
       「花祭り」「仏生会」「浴仏会」とも云います。
       釈迦の降誕を祝して行う法会。
       各地の寺では花御堂を設け……。
       堂の中に水盤を置いて釈迦の立像を安置し、参詣者が御像に甘茶を注いでお参りします。
       甘茶をかけるのは……。
       釈迦の誕生の時、9つの龍が天から清浄の水を注ぎ産湯を使わせたという伝説に由来するそうです。
       関西では月遅れの5月8日に行われるようです。

       上記の記述は、こちら(http://www.nnh.to/04/08.html)のページから転載させていただきました。

       実はわたし、この行事、見たことがありません。
       新潟の4月8日なら、ちょうどサクラの咲くころで……。
       とても絵になる風景だと思うのですが。
       まさに「花祭り」に相応しいですよ。
       実際、「花祭り」と呼ばれるようになったのは……。
       明治以降、新暦が採用されてからだそうです。
       それまでの旧暦だったころ……。
       4月8日は、今の5月中旬になります。
       ツツジも終わり、案外花が少ない季節かも知れませんね。
       これが新暦に変わって、まさに春の花が咲き誇るころになったわけです。
       ということで、浄土宗で「花祭り」と呼び始め……。
       後に、各宗派に広まったとか。
       綺麗な名前ですよね。
       なお、「祭り」を否定する仏教で唯一「祭り」のつく行事だそうです。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2019/04/08 13:06
    • 今日は何の日(つづき)
       でも、新潟市周辺で、灌仏会が行われるような大きな寺ってあるんですかね?
       神社なら、白山神社、護国神社、蒲原神社などがありますが……。
       有名なお寺というのは、ちょっと記憶にないです。

       でも、なんで関西では5月なんでしょう。
       むしろ、暖かい地方は4月で、寒いところは5月になりそうなものです。
       新潟の4月に、頭から冷たいお茶をかけられるのでは……。
       お釈迦様も迷惑だと思うのですが。

       産湯の代わりなら、お湯を注ぐべきですよね。
       むしろこれ、温泉地でイベント化したらどうでしょう。
       お釈迦様に注がれたお湯を、自分の悪いところにつければ、病も治りそうです。
       飲んでもいいんじゃないですか。
       ま、これは自己責任でしょうが。

       ところで、もうひとつ疑問。
       甘茶って、なんでしょう?
       灌仏会で甘茶をかける風習は……。
       八大竜王が、釈迦の産湯に甘露を注いだという故事によるものだそうです。
       お茶に砂糖を入れたものでしょうか?

       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2019/04/08 13:06
    • 今日は何の日(つづきのつづき)
       ↓Wikiからの転載です(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%98%E8%8C%B6)。
      +++
      甘茶(あまちゃ)は、ユキノシタ科の落葉低木落葉性の低木アジサイの変種である。アジサイ科のガクアジサイと酷似しており、間違われる事が多い。アマチャ。また、その若い葉を蒸して揉み、乾燥させたもの、およびそれを煎じて作った飲料のことも指す。ウリ科のつる性多年草であるアマチャヅルの葉または全草を使った茶も甘茶ということもあるが、前者の「アマチャ」を使った甘茶が本来の甘茶である。
      +++

       甘茶という植物があるとは知りませんでした。
       ↓楽天市場でも売ってました。
      https://item.rakuten.co.jp/sibajuen/10001575/#10001575
      ↑植物の送料は高いので要注意。

       それなら、味は甘くないんでしょうか。
       ↓同じページからの転載。
      +++
      飲料としての甘茶は、黄褐色で甘みがあり、灌仏会(花祭り)の際に仏像に注ぎかけるものとして古くから用いられた。
      +++

       やっぱり甘いんですね。
       ていうか、煎じて飲むと甘いから……。
       その植物に、甘茶という名前が付けられたのでしょう。
       でも、誰が最初に飲んでみたんですかね?
       いつの世にも、チャレンジャーはいるものです。


    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2019/04/08 19:17
    • 失敗失敗
       ここに掲載するはずのコメントを、『単独旅行記』の方に載せてしまってました。
       『単独』の方を消し、こちらに移動しました。
       月曜の朝は、時間があっても気が急くものです。
       ご指摘、ありがとうございました。

       上がった方でも……。
       再び潮が満ちる始めるということがありそうですよね。
       特に不倫は、回春効果が期待できる気がします。
    コメントする   【由美と美弥子 2755】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
未知の星 禁断の体験 エッチな告白集 官能文書わーるど ましゅまろくらぶ
官能の本棚 愛と官能の美学 官能的なエロ小説 電脳女学園
Angel Pussy 週刊創作官能小説 Playing Archives 萌木ケイの官能小説 ちょっとHな小説
新・SM小説書庫2 羞恥の風 赤星直也のエロ小説 [官能小説] 熟女の園
おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 秘密のエッチ体験談まとめ 人妻の浮気話 艶みるく 変態小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
恥と屈辱の交差点 アダルト検索一発サーチ 空想地帯 HAKASEの第二読み物ブログ
ぺたの横書き 潤文学 黒い教室 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~
むね☆きゅんファンサイト 濠門長恭の過激SM小説 女性のための官能小説 出羽健書蔵庫
恥ずかしがりたがり。 18's Summer 性小説 潤文学ブログ 漂浪の果てに
かめべや 櫻坂ゆかりの官能小説 魔法の鍵 女性のH体験告白集
女の陰影 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 快感小説 お姫様倶楽部.com

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
制服美少女快楽地獄 Mikiko's Roomの仮設テント 最低のオリ 淫鬼の棲む地下室
被虐のハイパーヒロインズ 平成な美少女ライトノベル ひめ魅、ゴコロ。 被虐願望
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 被支配中毒
riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… レズ画像・きれいな画像倉庫
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment SM~猟奇の性書~変態 緊縛新聞

性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス 空想の泉~The Fountain of Daydream~ オシッコオモラシオムツシーン収集所
アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋
あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ プライド 黒塚工房
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説
羊頭狗肉 ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 黒イ都
ひよこの家 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる セックス・ノベル・ネット
アダルトブログランキング 官能小説アンテナ
人気ブログランキング Girls Love Search
にほんブログ村 おたりんく
GL Search ネット小説ランキング

ランキング/画像・動画(11~30)
成人向けランキング アダルト動画まとめ ライブドアブログ Adult Novels Search
Cyber あまてらす ヌケルアダルト作品 正しいH小説の勧め 萌駅
アダルトなび2 GAY ART NAVIGATION 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top