Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 2740
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「深田さん、もっと色っぽく脱げませんか」
「うるさい」
「ひょっとして、ほんとはものすごく昂奮してるんじゃ?
 昂奮しすぎると、無表情になりますよね」

 姪は答えず、試着室の中で着替えるみたいに、次々と服を脱ぎ落とします。
 作業着のズボンを下ろすと……。
 盛りあがった腹部が、ショーツに乗りあげてました。
 姪は、両手を背後に回しました。

「ブラ、外しまひょか?」
「大きなお世話。
 柔道やってたから、柔らかいんだよ。
 開脚して、胸が床に着くから」
「その胸なら着くでしょうよ。
 デカすぎでっせ」

 姪のブラが浮きあがりました。
 ホックが外れたんでしょう。
 姪は、丁寧にストラップを肩から滑らせました。
 しかし、ブラは落ちません。

「深田さん……。
 乗りあげてまっせ。
 まるで棚でんな」
「ふふ」

 姪は、片頬を歪めて笑いました。
 どうやら、小男の応答は、狙いどおりだったようです。
 乳房に乗りあげて落ちないブラを見せるため、ストラップを丁寧に外したんです。

「おいらに取らせていただけますか」
「役得だね」
「ありがたいっす。
 それじゃ」

 小男はペコペコと頭を下げながら、姪に近寄りました。
 股間の陰茎が、一緒に上下してました。

「うわっ。
 すっげーボリューム。
 しかも、みっしり。
 ぜんぜんぶよぶよしてませんよ」
「何触ってんだよ。
 許可したのは、ブラを取る役目だろ」
「だって、これ見て触るなっての、無理でっせ。
 射精しそう」
「まだ早いんだよ。
 ほら、取って」
「いただきます。
 ご開帳~。
 あ、それは下か。
 うわわっ。
 お見事!
 こんな凄い乳、AVでも滅多に見れませんぜ。
 深田さん、マジAV女優になりませんか?
 おいら、買いますから」
「深田家の家名が泣くだろ」
「泣かせてもいい!
 それだけの価値のある乳ですよ」
由美と美弥子 2739目次由美と美弥子 2741

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2019/03/18 06:31
    • 今日は何の日
       3月18日は、『精霊の日』。
       柿本人麻呂、和泉式部、小野小町の3人の忌日が、3月18日であると伝えられてることから。

       以上の記述は、こちらのページ(http://www.nnh.to/03/18.html)から転載させていただきました。

       柿本人麻呂。
       斉明天皇6(660)年ころ~神亀元(724)年3月18日。
       飛鳥時代から奈良時代になります。
       なお、654年11月24日から686年8月14日までは、元号がありませんでした。

       和泉式部。
       天元元(978)年~没年不詳。
       平安時代。
       没年不詳ですが、平安時代は1185年までですので……。
       平安時代に没したことは確実です。

       小野小町。
       天長2(825)年ころ~昌泰3(900)年ころ。
       平安時代。

       平安時代は、とても長く続いたことがわかります。
       794(鳴くよ)ウグイス平安京。
       覚えましたよね。
       平安遷都が、794年。
       鎌倉時代の開幕が……。
       1185(いい箱)作ろう鎌倉幕府。
       箱作ってどうする!
       昔は、1192(いい国)だったんですけどね。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2019/03/18 06:32
    • 今日は何の日(つづき)
       それはともかく……。
       平安時代は、794年~1185年。
       つまり、391年も続いたと云うこと。
       江戸時代が、1603年から1867年ですから……。
       264年間です。
       それより、127年も長かったわけです。
       驚きです。
       平安時代と云えば……。
       思い浮かぶのが平清盛。
       生まれたのは、1118年。
       死没が、1181年。
       平安時代の終末期でした。

       さて、『精霊の日』に戻ります。
       なぜ、3人の忌日が『精霊の日』なのか?
       史実では没年さえ不詳とされてるのに……。
       なぜ、忌日が3月18日なのか?
       いずれも、わかりません。
       ていうか、わからなそうだったので、調べませんでした。
       月曜のコメントは、そんなことしてる時間がないのです!

       話題を変えます。
       小野小町。
       絶世の美女と云われてます。
       が。
       彼女は、男を寄せ付けなかったそうです。
       で。
       彼女には、性器がなかったという伝説があります。
       裁縫道具に、マチ針というのがあります。
       布に仮止めをするときに使います。
       なので、糸を通す穴が空いてません。
       このマチ針の元々の名前は、小町針だったそうです。
       そのココロは?
       穴がないから。

       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2019/03/18 06:32
    • 今日は何の日(つづきのつづき)
       あと、小野小町は、男だったという説もあります。
       でも、この場合、男を寄せ付けない必要はないでしょう。
       男同士の恋愛は、ぜんぜん問題ないはずです。

       SFで読んだと思うのですが……。
       小野小町は、宇宙人だったというネタ。
       ほかの部分は、まったく人間と同じだったが……。
       性器だけ違ってたんですね。
       どこにあったのかは忘れました。

       ここで思い出したのが、星新一のショートショート。
       とある星に降り立った地球人が、地球の風習のひとつを広める試みをしました。
       キスです。
       挨拶代わりに、キスを交わす風習。
       その星の人たちは、最初は驚いてましたが……。
       その地球人が、会う人ごとにキスをしたので、その風習は広まっていきます。
       しかし、その地球人は、ある日、ある事実を知って愕然とします。
       食事に招かれたときでした。
       その星の人たちは、一斉に尻をまくると……。
       肛門(と地球人が思ってた)ところで、食べ始めたのです。
       で、恐る恐る、顔にある口の部分は何かと尋ねたところ……。
       「肛門に決まってるじゃないか!」
       その地球人はそれまで、その星の人の肛門にキスをして回ってたわけです。
       どうりで、口臭が酷いと思った!(これは、たぶんわたしの蛇足です)

       月曜の朝のコメントが、こんなんでいいんですかね?
       今日からダイヤ改正。
       時間を間違わないようにしなければ。
       とにかく、行って来ま~す。
       今週は、木曜が休みだ!

    • ––––––
      4. 手羽崎 鶏造 
    • 2019/03/19 11:15
    • 本篇より。
      巨乳であることと、母乳の出がいいこととは
      無関係だと、お付き合いしていたEカップの
      奥さんから聞きました。
      乳房が大きいと肩凝りの悩みがあるとも。
      持てるものの悩みでしょうか。

    • ––––––
      5. 手羽崎 鶏造
    • 2019/03/19 11:24
    • 万葉歌人、柿本人麻呂。
      奈良県の人麿神社は訪ねたことが
      ありませんが、明石の柿本神社には
      行ったことがあります。
      神戸の震災で時が止まった明石名物の
      大時計(日本標準子午線通過点)の
      真下に有ります。
      このあたり、地名も私鉄駅名にも「人丸」の
      文字が残っていますよ。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2019/03/19 19:51
    • 肩こり
       小さくても悩みがあるのは腹立たしいことです。
       サロンパスが覿面に効きますが……。
       出勤前は貼れないのが残念千万です。
       あの臭い、なんとかならんもんですかね。
       嫌いな臭いじゃないんですが……。
       サロンパスを貼ってることが、周囲に丸わかりになってしまいます。

       明石名物は、タコと暴言市長だけじゃないんですね。
       そういえば、日本標準時の子午線も通ってましたね。
       「人麻呂」が「人丸」になってるのが興味深いです。
       「麻呂」なんて名前の人が、明石にはいなかったんでしょうね。
       福岡県にはかつて、「田主丸町」がありました。
       今は、久留米市の一部になってます。
    コメントする   【由美と美弥子 2740】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
愛と官能の美学 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 官能文書わーるど
Angel Pussy 週刊創作官能小説 電脳女学園 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 萌木ケイの官能小説
ましゅまろくらぶ 新・SM小説書庫2 ちょっとHな小説 潤文学
官能的なエロ小説 赤星直也のエロ小説 秘密のエッチ体験談まとめ 羞恥の風
恥と屈辱の交差点 変態小説 Playing Archives 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
[官能小説] 熟女の園 人妻の浮気話 艶みるく 18's Summer 恥ずかしがりたがり。
女性のための官能小説 アダルト検索一発サーチ 性小説 潤文学ブログ 空想地帯
制服美少女快楽地獄 ぺたの横書き 魔法の鍵 女性のH体験告白集
出羽健書蔵庫 HAKASEの第二読み物ブログ 被虐願望 淫鬼の棲む地下室
ひめ魅、ゴコロ。 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 お姫様倶楽部.com 濠門長恭の過激SM小説
おしっこ我慢NAVI かめべや 妄想ココット むね☆きゅんファンサイト

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
黒い教室 最低のオリ ライトHノベルの部屋 女の陰影
被支配中毒 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
快感小説 レズ画像・きれいな画像倉庫 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment
SM~猟奇の性書~変態 緊縛新聞 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス
漂浪の果てに 被虐のハイパーヒロインズ 空想の泉~The Fountain of Daydream~ オシッコオモラシオムツシーン収集所

アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋
あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ プライド 黒塚工房
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説
羊頭狗肉 ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 黒イ都
ひよこの家 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
ライブドアブログ 官能小説アンテナ
アダルトブログランキング アダルト動画まとめ
おたりんく Girls Love Search
GL Search 萌駅

ランキング/画像・動画(11~30)
少女禁忌区域 セックス・ノベル・ネット アダルト検索BBJapan ネット小説ランキング
正しいH小説の勧め ヌケルアダルト作品 Adult Novels Search 十八禁恋愛私花集
にほんブログ村 Cyber あまてらす 創作系サイト検索・KAGOME クリエイターコレクションR18
GAY ART NAVIGATION ぱっくりんく 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!





<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top