Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 2719
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 わたしは腰を進めました。
 女子工員にも、わたしが何をしようとしてるのかは、はっきりとわかったはずです。
 土壇場になったら、案外拒絶されるかもと思いましたが……。
 まったくその様子は見えません。
 目線を上げ、女子工員の顔を確認します。
 女子工員の視線は、自らの股間部まで真っ直ぐに通ってました。

「ゴム、しなくていい?」

 一応、聞きます。
 買い置きはありましたが、今さら取ってくる気にはなりません。
 やはり、生殖の欲求は、理性に勝るのでしょう。
 そうでなければ、種を繋いでいけませんから。
 しかしもちろん、この女子工員をわたしの種で孕ませるわけにはいきません。
 なので、最後は外出しするつもりでした。
 わたしの形ばかりの問いに、女子工員は頷きで答えました。
 腰を更に進めます。
 片手で保持した陰茎が、性器まで届きました。
 挨拶代わりに、陰核を突きあげます。

「あひゃ」

 ゴン!

 また後頭部がテーブルを打ちました。
 明白な先走りの感じられる射出口を、陰核になすりつけます。
 先走りには、精液も混じってるそうですから。

「いひぃ。
 い……。
 イっちゃう……」

 これだけ反応が早ければ、彼氏が多少早漏でも間に合うでしょう。
 幸せな夫婦になれるんじゃないかと思いました。
 こんな浮気なんか必要ないだろ……。
 もちろん、止める気はありませんでしたが。

「あんがが」

 女子工員の両手は、自ら抱える脚から外れました。
 脚の間にはわたしの胴体が入ってますから、もう抱える必要もないわけです。
 自由を得た女子工員の両手は、なんと自らの乳首を摘まみました。
 持ちあげながら捻ります。
 どうやら被虐性は、精神的なものだけではなく……。
 肉体的にも、痛みに近い刺激を好むのかも知れません。
由美と美弥子 2718目次由美と美弥子 2720

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2019/02/17 06:53
    • 今日は何の日
       2月17日は、『安吾忌』。
       新潟市出身の作家、坂口安吾の忌日です。
       1955(昭和30)年死去。
       享年48。
       当時、安吾は、群馬県桐生市に住んでました。
       連載してた『安吾日本風土記』の取材から、15日夜に自宅に戻ったそうです。
       17日早朝、「舌がもつれる」と言いながら突然痙攣を起こして倒れました。
       7時55分に死去。
       死因は、脳出血。

       48歳での死は、あまりにも早いです。
       桐生を恨むわけじゃありませんが……。
       上州の朝は、とりわけ冷えるのでしょう。
       桐生市の2月の平均最低気温は、マイナス1.2度。
       ちなみに新潟市の2月の平均最低気温は、プラス0.1度です。
       桐生の冬は晴れるので、放射冷却が起きるせいですね。
       桐生市の2月の平均月間日照時間は、194.6時間。
       それに対し新潟市は、78.6時間。
       新潟市の、2.5倍です。
       羨ましいですが、1日の寒暖差が大きいということでもあります。
       特に、朝の寒さは、血管にとって大敵でしょう。

       寒暖差。
       この冬、わたしがさほど朝の寒さを感じなかったのは、エルニーニョ様のおかげもありますが……。
       家内での温度差に気をつけてることも大きいと思います。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2019/02/17 06:53
    • 今日は何の日(つづき)
       まずは、トイレです。
       これは、今年に限らず、ずっと前から温度管理を行って来ました。
       なぜならトイレは、ガジュマルくんの住み処でもあるからです。
       トイレには、古いオイルヒーターを入れてます。
       最大1300ワットの運転が可能な機種でしたが、ワット数の切り替えスイッチがイカれてしまいました。
       以後、500ワットでの運転しか出来なくなりました。
       これでは、居室で使うには力不足です。
       でも、トイレのような小さな空間には、十分な能力です。
       何ごとも、適材適所です。
       オイルヒーターには、サーモスタットが付いてます。
       これにより、トイレ内は常時、15度前後を保ってます。
       サーモスタットはさほど正確ではないので、外気温に合わせて微調節が必要です。
       でも、トイレに入ったとき……。
       温度計を見てちょっとダイヤルをいじるだけですので、面倒はありません。
       天井近くの棚には、小型の扇風機を置いてます。
       24時間タイマーで、1時間おきに30分作動するようにしてます。
       トイレ内の空気を循環させ、暖房効率を上げるためです。
       わたしの寝室の夜間の温度は、12~13度になってます。
       なので、夜、トイレに起きたときは、トイレ内の方が暖かいのです。
       寝室からトイレまでの間は、もうひとつの和室を通ります。
       ここには暖房がありませんが、ほんの数歩だけですので……。
       布団から抜け出た暖かさを纏ったまま、トイレに入れるわけです。

       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2019/02/17 06:54
    • 今日は何の日(つづきのつづき)
       わたしが例年、一番寒さを感じてたのは、朝のシャワーでした。
       湯船にお湯を張るのは、時間もお湯ももったいないのでやりません。
       シャワーだけです。
       わが家のお風呂には、暖房設備がありません。
       むやみに寒いので、お風呂に置ける防水の温度計を設置してみました。
       吸盤で鏡に着けられて便利です。
       で、朝の浴室内の温度を測ってみたら……。
       7度とかでした。
       ここに裸で登場するのですから、ほぼ狂気の沙汰です。
       ということで、今年から暖房機を導入しました。
       ↓小型の電気ファンヒーターです。
      https://item.rakuten.co.jp/yamada-denki/7341585012/

       これを、朝食前、7時ころに、中折れ戸前に設置し、点けておきます。
       中折れ戸は、ファンヒーターの幅だけ開けておきます。
       で、朝食を食べ、歯を磨いて、お風呂に行くのが……。
       だいたい、7時半前ころ。
       裸で洗い場に入ると、明らかに体感が違います。
       温度計を見ると、15度くらいあります。
       7度と15度では、別の季節の気温ですから、凄い差を感じます。
       ということで、この冬は……。
       朝のシャワーでの温度差による危険性も和らげることが出来ました。
       なにより、朝のシャワーが辛くなくなったのが一番良かったです。
       みなさんも、ちょっとした工夫により、自分の身にかかる負担を減らしていきましょう。
       それが、もっとも重要な健康法じゃないでしょうか。

    • ––––––
      4. 手羽崎 鶏造
    • 2019/02/17 20:09
    • 本篇について。
      ワタシは、ナニのときのスキン付けた方がいい?
      尋ねた返事がどうも信用できないのです。
      だって、当人しか分かり得ないことですから。
      騙して妊娠することが出来るのは女性の特権です。あー怖い怖い。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2019/02/18 06:27
    • 実際……
       そーゆー小説を読んだことがあります。
       エロ小説ではなく、普通の小説でした。
       男は東大出、女は商業高校出(たぶん)。
       柴田翔だったかな(不確か)。
    コメントする   【由美と美弥子 2719】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
ましゅまろくらぶ 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 官能文書わーるど
ちょっとHな小説 赤星直也のエロ小説 新・SM小説書庫2 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
変態小説 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 人妻の浮気話 艶みるく 恥と屈辱の交差点
電脳女学園 愛と官能の美学 官能の本棚 羞恥の風
性小説 潤文学ブログ 潤文学 官能的なエロ小説 アダルト検索一発サーチ

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
ぺたの横書き HAKASEの第二読み物ブログ SM・お仕置き小説ブログ Angel Pussy 週刊創作官能小説
秘密のエッチ体験談まとめ かめべや [官能小説] 熟女の園 空想地帯
女性のための官能小説 むね☆きゅんファンサイト 出羽健書蔵庫 女の陰影
黒い教室 恥ずかしがりたがり。 濠門長恭の過激SM小説 女性のH体験告白集
Mikiko's Roomの仮設テント 快感小説 平成な美少女ライトノベル 最低のオリ
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 お姫様倶楽部.com 魔法の鍵 18's Summer

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
淫鬼の棲む地下室 ろま中男3 制服美少女快楽地獄 漂浪の果てに
Playing Archives 西園寺京太郎のSM官能小説 被虐願望 被虐のハイパーヒロインズ
ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
被支配中毒 レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部
ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment

オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋
アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房
あおいつぼみ 葵蕾 プライド 女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都 羊頭狗肉
ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます!

★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
アダルトブログランキング 官能小説アンテナ
GL Search セックス・ノベル・ネット
Girls Love Search Adult Novels Search
ライブドアブログ にほんブログ村

ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく 正しいH小説の勧め ネット小説ランキング ヌケルアダルト作品
アダルト動画まとめ アダルトなび2 クリエイターコレクションR18 GAY ART NAVIGATION
成人向けランキング 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top