Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
単独旅行記Ⅴ(120)
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 古くなった椎茸のホダ木は、林の中に積み重ねられ……。
古くなった椎茸のホダ木は、林の中に積み重ねられます

 やがて、腐っていきます。
 そこは、カブトムシやクワガタの幼虫にとって、ふかふかのベッドになるわけです。
ホダ木の中から、成虫となって這い出すクワガタ
↑ホダ木の中から、成虫となって這い出すクワガタ。

 まさに、里山の暮らしの中心となる木です。
 しかし、今はもう、雑木林も失われてしまいました。
 里山が消えつつあるわけです。

 今、山の野生動物が里に下りてきて、作物などに被害が出てます。
畑の持ち主にとっては、たまったものじゃありません
↑彼らも生きるのに必死なのです。でも、畑の持ち主にとっては、たまったものじゃありません。

 この要因のひとつに、里山が失われたことがあるんです。
 昔は、「山⇒里山⇒里」というエリア分けが明確になってました。
山⇒里山⇒里

 里山は、半分山でありながら、下草などは綺麗に刈られてます。
下草刈り作業
↑下草刈り作業。

 山に住む動物にとっては、どこか異世界を感じさせるエリアだったわけです。
下草の刈られた雑木林では、身を隠す場所もありません
↑下草の刈られた雑木林では、身を隠す場所もありません。

 なので、そこを抜けて、さらに里まで下りてくる動物は少なかった。
 すなわち、里山がバッファゾーン(緩衝地帯)の役割を果たしてたわけです。
里山がバッファゾーン(緩衝地帯)の役割を果たしてた

 それが今、手入れがされなくなった里山は、「山」に戻ってしまいました。
 山であれば、野生動物は、まさしく自分たちのテリトリーです。
 何のためらいも無く踏みこんで行きます。
荒廃した雑木林なら、隠れ場所にも困りません
↑荒廃した雑木林なら、隠れ場所にも困りません。

 そして、その山のエリアを抜けると、いきなり「里」に出るんです。
里山環境の変化

 そこには、畑があり、果樹も植えられてます。
 まさに宝の山です。
 緩衝地帯である「里山」が消えたことにより……。
 「山」と「里」が直結してしまったわけです。
 こうして野生動物は、「山」から、いきなり「里」に出没することになったというわけです。

 ま、どうしようもないでしょう。
 若い人たちは、都会に出てしまい……。
 やがては、「里」に住む人もいなくなるでしょう。
 そうして、「里」自体が無くなり、すべてが「山」に帰って行くのです。

 また脱線しましたね。
 話を戻しましょう。
単独旅行記Ⅴ(119)目次単独旅行記Ⅴ(121)

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2019/02/04 08:12
    • ジビエと里
       最近はようやく、野生鳥獣の肉であるジビエが注目されて来ました。
       でも、まだまだですね。

       わたしは従来から、疑問に思ってることがありました。
       魚の評価のされ方。
       魚には、天然ものと養殖ものがあります。
       この2種類があった場合……。
       ほぼ100%、天然が上等とされ、高く取り引きされてるんじゃないですか?
       「当店では天然物にこだわってます」とかね。
       「養殖物にこだわってます」と標榜するお店は、まず無いでしょう。

       しかし、ほんとに天然物の方が美味しいんですかね?
       むしろ、コンスタントに餌が取れるわけではない自然界では……。
       自分の身体に蓄えた脂肪や筋肉を、泳ぐエネルギーに変えたりしなきゃならないのでは?
       その点、養殖魚は、毎日餌が与えられ、どんどん旨みが増していきそうに思えますけど。

       この考え、食肉に置きかえれば、さほど大外れではないんじゃないかと思います。
       ブランド牛やブランド豚。
       これらはすべて、野生動物じゃありませんよね。
       人が餌を与え、育ててる動物です。
       魚の世界で云えば、まさに養殖。
       ま、牛や豚のジビエはまずあり得ないでしょうから……。
       比べることが出来ないだけなんですかね?
       野生の牛や豚がいれば、その肉の方がずっと美味しいんですか?
       どうも、そうは考えにくいです。
       筋張ったてりしてそうです。
       飼われて丸々と太った牛や豚の方が、ずっと美味しいですよ。

       ま、こんなこと書きながら……。
       わたしは、ジビエを食べたことがありません。
       一度、イノシシを食べたいと思ってます。
       江戸時代には、「山くじら」と呼ばれてました。
       獣肉を食べることが禁忌であったため、「くじら」と名前を変えて食べたわけです。
       実は、「くじら」も動物だったわけですが(笑)。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2019/02/04 08:12
    • ジビエと里(つづき)
       話は変わりますが……。
       「里」から人がいなくなり、都会に出てしまう件。
       総務省が公表した、2018年の人口移動報告によると……。
       東京圏(埼玉、千葉、東京、神奈川)では、転入者が転出者を13万9,868人上回る「転入超過」だったそうです。
       それに対し、全市町村の72.1%は人口流出を意味する「転出超過」だとか。
       東京一極集中の流れは、まったく止まりません。
       安倍政権の看板「地方創生」はどうなったのでしょう。
       もう、首都圏に大災害が起きない限り、流れは止まらないですかね。

       首都圏と繋がる交通網は、どんどん整備されていますが……。
       これにより、地方が首都圏から恩恵を被ることは、まずありません。
       逆です。
       地方の人は、便利になった交通網で、首都圏に吸いあげられてしまうのです。
       一番影響が大きいのが、新幹線だと思います。
       上越新幹線が出来る前、東京と新潟は、特急『とき』が4時間で繋いでました。
       往復8時間。
       東京から新潟支社への出張は、当然、1泊することになります。
       夜は飲食店で社内接待、そして宿泊。
       飲食店にも宿にもお金が落ちました。
       しかし、上越新幹線が出来、新潟と東京が2時間で結ばれたことで……。
       出張が日帰りになりました。
       接待も宿泊も無しです。
       それどころか、企業の新潟支社が、ことごとく無くなってしまったんです。
       2時間で行けるところに、支社なんか置く必要がないからです。
       新潟市中心部の廃れ様は、目を覆うばかりです。
       来年3月、『新潟三越』が閉店し、中心部からデパートがすべて消えます。
       ま、すべて時代の流れです。
       どうしようもありません。

    • ––––––
      3. 手羽崎 鶏造
    • 2019/02/04 09:53
    • 管理人さまの的確な文明批評。
      概ね、同感です。

      天皇退位も、オリンピックも東京にて。
      ますます東京集中(注目が)続くと思います。






    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2019/02/04 17:46
    • スシローが……
       明日、あさって、500店舗で一斉休業だそうです。
       定休日を作らないと、従業員が集まらないようです。

       東京に行ったとき、ファミレス前にフロアスタッフ募集の看板が立ってました。
       そこで提示されてる時給は……。
       新潟の介護職に時給より、遙かに高いものでした。
       これじゃ、みんな東京に行っちゃいますよね。

    • ––––––
      5. 手羽崎 鶏造
    • 2019/02/05 11:39
    • スシローのやり方は、上手いですね。
      今回の「ニュース」での売名・宣伝効果は
      計りしれません。
      寿司の技より、「広報担当のワザ」がすぐれていると
      みました。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2019/02/05 19:59
    • お店は……
       たくさんあるのです。
       ひとつのお店が、毎日やってる必要はまったくありません。
       時給が多少低くても、定休日がある方がいいという人は、必ずいます。
    コメントする   【単独旅行記Ⅴ(120)】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
ましゅまろくらぶ 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 官能文書わーるど
潤文学 変態小説 ちょっとHな小説 官能の本棚
赤星直也のエロ小説 愛と官能の美学 官能的なエロ小説 羞恥の風
新・SM小説書庫2 人妻の浮気話 艶みるく 電脳女学園 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Angel Pussy 週刊創作官能小説 恥と屈辱の交差点 女性のH体験告白集

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
アダルト検索一発サーチ 性小説 潤文学ブログ HAKASEの第二読み物ブログ [官能小説] 熟女の園
ぺたの横書き 黒い教室 恥ずかしがりたがり。 被虐願望
むね☆きゅんファンサイト 空想地帯 お姫様倶楽部.com 濠門長恭の過激SM小説
快感小説 平成な美少女ライトノベル 魔法の鍵 制服美少女快楽地獄
女の陰影 出羽健書蔵庫 女性のための官能小説 Mikiko's Roomの仮設テント
ろま中男3 秘密のエッチ体験談まとめ かめべや 渡硝子の性感快楽駆け込み寺

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
SM・お仕置き小説ブログ 最低のオリ 18's Summer 淫鬼の棲む地下室
漂浪の果てに Playing Archives 西園寺京太郎のSM官能小説 被虐のハイパーヒロインズ
ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
被支配中毒 レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部
ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment

オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋
アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房
あおいつぼみ 葵蕾 プライド 女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都 羊頭狗肉
ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます!

★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 官能小説アンテナ
人気ブログランキング アダルトブログランキング
ライブドアブログ Adult Novels Search
セックス・ノベル・ネット ネット小説ランキング
GL Search にほんブログ村

ランキング/画像・動画(11~30)
Girls Love Search おたりんく ヌケルアダルト作品 ぱっくりんく
少女禁忌区域 成人向けランキング アダルト動画まとめ 相互リンク、募集してます!







<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top