Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
単独旅行記Ⅴ(112)
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 満タンのお湯に肩まで浸かり、疲れた身体を癒やします。
満タンのお湯に肩まで浸かり

 この日は、マジで疲れました。
 施設を見学したのは、最後の『下町風俗資料館』だけ。
 それ以外は、ずっと歩いてましたから。

 『Mikiko's Room』を始める前も、ときおり東京には遊びに来てました。
 そのときも、よく歩いてたんです。
 渋谷から阿佐ヶ谷まで歩いたこともあります。
渋谷から阿佐ヶ谷まで歩いた
↑ショートカットしたわけではなく、この路線図のとおり新宿を経由しました。

 でも、当時はパソコンを背負ってませんでしたからね。
 今回を教訓に、次回からは腰痛対策をしたいと思います。

 お風呂を出て……。
 腰と脹ら脛と足裏に、サロンパスを貼ります。
足裏に、サロンパス
↑足裏は効きます。

 ツギハギだらけの人間になりました。
 多めに持ってきて良かったです。


↑若いころは馬鹿にしてましたが、薬局でもらった試供品を貼ってみたところ、驚くほど効いたんです。

 さて、それではお楽しみ。
 本日の夕食です!
 ↓じゃーん。

↑「み」

 左上が、本日のメインディッシュ。
 ↓かき揚げです。
かき揚げです
↑「み」

 天つゆはありませんので……。
 生醤油でいただきます。
 左下に写ってるのが、お醤油のミニパック(袋入り)です。
 これは自宅から持ってきました。

 左下(醤油の隣)が、サブディッシュ。
 ↓ゴーヤチャンプルーですね。
ゴーヤチャンプルーです
↑「み」

 右上は、枝豆。
枝豆
↑「み」

 右下は、キュウリとナスの漬物。
キュウリとナスの漬物
↑「み」
単独旅行記Ⅴ(111)目次単独旅行記Ⅴ(113)

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2019/01/21 06:57
    • 漬物記
       これは前にも書いた気がしますが、もう一度(3度目くらい?)書きます。
       ネタを何度も使い回していいことは……。
       狐狸庵先生こと遠藤周作さんのエッセイで学びました。
       先生は、お金をもらう執筆でありながら、使い回ししてるんです。
       タダ働きのわたしが、して悪いはずないではないか。

       で、漬物について。
       わたしは以前、朝食に、タクアンを4切れずつ食べてました。
       これには、ちゃんと用途があるのです。
       わたしは毎朝、納豆を食べます。
       当然、納豆は飯椀の内側に付着します。
       その状態で、ごちそうさまをして、食卓を立つのは忍びないです。
       自分で洗えばいいだけですが……。
       朝はいろいろと忙しいので、母に洗ってもらってます。

       で、人に洗ってもらう茶碗を、汚れた状態にはしておきたくない。
       というわけで……。
       ご飯を食べ終えたら、飯椀にお茶を注ぎます。
       そのままでは、付着した納豆は落ちません。
       ここで活躍するのが、タクアンなのです。
       つまり、タクアンの切れ端を、お茶の中に浸し……。
       飯椀の側面を滑らせれば、あっという間に綺麗になります。
       もちろん、納豆が溶け出したお茶も、拭ったタクアンも、最後は胃の中に収めてしまいます。
       というわけで、テーブルに置いた飯椀は、洗ったように綺麗になってるわけです。
       気持ちよく席を立てます。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2019/01/21 06:58
    • 漬物記(つづき)
       さて、そのタクアン。
       最後は食べるのですから、好みがあります。
       砂糖などの甘みが入ったのは嫌なんです。
       でも、スーパーで売ってるのは、すべて甘味料入りです。
       日本人、味覚がおかしいんじゃないの?
       で、ネットから、甘味料の入らないタクアンを買ってました。
       お気に入りの商品があったんです。
       しかるに!
       昨年の天候不順が大影響。
       そのタクアンを作ってるメーカーの契約農家で、大根が収穫できなかったのです。
       悲しいことに、タクアンの生産も休止となってしまいました。
       翌年の収穫期まで、再開はないということです。
       ネットで、別の商品も取ってみましたが……。
       異常に酸っぱかったりで、気に入ったものが見つかりませんでした。
       ということで、一念発起しました。
       自分で漬けよう。

       しかし、タクアンは諦めました。
       タクアンは、ぬか漬けです。
       しかも、事前に大根を干すという工程もあります。
       でも別に、タクアンでなくてはならないわけじゃありません。
       飯椀の納豆が拭えればいい。
       ということで、浅漬けにしました。

       浅漬けに使うのは、塩だけです。
       でも、ただの塩ではありません。
       新潟市南区に『マルコ食品㈱(http://www.maruko-foods.co.jp/)』という会社があります。
       この『マルコ食品』の製品に、『漬物塩(http://www.maruko-foods.co.jp/products/detail.php?product_id=66)』というのがあるのです。

       続きはさらに次のコメントで。


    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2019/01/21 06:58
    • 漬物記(つづきのつづき)
       『漬物塩』には、昆布、唐辛子、椎茸、陳皮がブレンドしてあります。
       値段も、超お手ごろ。
       800g入りで、定価324円(税込)です。
       一袋買えば、1年どころじゃなく保ちます。
       新潟市内のスーパーでは、簡単に手に入ります。

       で、作り方です。
       大根は、半本買ってきます。
       1本買って漬けると、食べきるころには少し酸っぱくなってしまうのです。
       スーパーでは、半本で売ってますよね。
       これをあらかじめ、食べるサイズのこま切れに切ってしまいます。
       漬かりやすくするためです。
       で、密閉袋に投入。
       そこに、塩を投入。
       コツは、ただひとつ。
       塩の分量計算を厳密に行うこと。
       わたしは、大根の重量に対し、2%の塩にしてます。
       大根半本だと、だいたい700gくらい。
       塩はこの2%ですから、14gになります。
       大根の重量も塩の重さも、デジタル計量計で量ります。
       1g単位で計れます。
       で、電卓で計算した量の塩を、密閉袋に投入します。
       あとは、塩が満遍なく行き渡るよう、袋を廻しながらモミモミ。
       あっという間に、大根から水が出て来ます。
       これでもう、出来上がりです。
       重しなどは必要ありません。
       後は冷蔵庫に入れておき……。
       食べるとき、4切れずつ取り出せばいいだけ。

       この大根の浅漬け、お正月には夕食にも食べました。
       お節の箸休めに最高でした。
       みなさんも、ぜひお試しあれ。
       楽しいですよ。

    • ––––––
      4. 手羽崎 鶏造
    • 2019/01/21 09:18
    • 告白します。
      ワタシは納豆が苦手な人なのです。
      食べるのも嗅ぐのもダメです。
      よくカンサイ人だから?と言われますが
      たしかに昭和30年代、八百屋(スーパーではない)
      の店先にはこの商品は無かった気がします。
      九州・佐賀出身の母が嫌っていたことが
      原因だと思います。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2019/01/21 11:53
    • 納豆って……
       八百屋なんですか?
       大豆を使ってますが、加工品ですよね。
       発酵食品ですから、味噌や醤油と一緒なんじゃないですか?
       三河屋でしょうか?

       わたしは最近、『アマニ油』を垂らしてかき混ぜてます。
    コメントする   【単独旅行記Ⅴ(112)】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
ましゅまろくらぶ 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 官能文書わーるど
ちょっとHな小説 赤星直也のエロ小説 新・SM小説書庫2 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
変態小説 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 人妻の浮気話 艶みるく 恥と屈辱の交差点
電脳女学園 愛と官能の美学 官能の本棚 羞恥の風
性小説 潤文学ブログ 潤文学 官能的なエロ小説 アダルト検索一発サーチ

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
ぺたの横書き HAKASEの第二読み物ブログ SM・お仕置き小説ブログ Angel Pussy 週刊創作官能小説
秘密のエッチ体験談まとめ かめべや [官能小説] 熟女の園 空想地帯
女性のための官能小説 むね☆きゅんファンサイト 出羽健書蔵庫 女の陰影
黒い教室 恥ずかしがりたがり。 濠門長恭の過激SM小説 女性のH体験告白集
Mikiko's Roomの仮設テント 快感小説 平成な美少女ライトノベル 最低のオリ
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 お姫様倶楽部.com 魔法の鍵 18's Summer

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
淫鬼の棲む地下室 ろま中男3 制服美少女快楽地獄 漂浪の果てに
Playing Archives 西園寺京太郎のSM官能小説 被虐願望 被虐のハイパーヒロインズ
ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
被支配中毒 レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部
ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment

オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋
アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房
あおいつぼみ 葵蕾 プライド 女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都 羊頭狗肉
ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます!

★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
アダルトブログランキング 官能小説アンテナ
GL Search セックス・ノベル・ネット
Girls Love Search Adult Novels Search
ライブドアブログ にほんブログ村

ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく 正しいH小説の勧め ネット小説ランキング ヌケルアダルト作品
アダルト動画まとめ アダルトなび2 クリエイターコレクションR18 GAY ART NAVIGATION
成人向けランキング 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top