Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
単独旅行記Ⅴ(105)
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 ↓いきなり、部屋の写真です。
いきなり、お部屋の写真
↑「み」

 おそらく、「お湯が出ないショック」により……。
 部屋までの道中では、写真を撮るのを忘れたんでしょう。
 ま、大荷物だったこともあるでしょうが。

 ↓いつも持って行く買い物袋が、寝具の色とコーディネートされてしまってよくわかりませんね。
いつも持って行く買い物袋
↑「み」

 ベッドはセミダブルです。
 狭い部屋が、いっそう狭くなります。

 ↓ベランダです。
普通のビジネスホテルにはない設備
↑「み」

 普通のビジネスホテルにはない設備です。
 設備と云っても、何もありませんが。
 元ウィークリーマンションならではですね。
 露出狂の方は、ここに裸で出るということも可能です。
露出狂の方

 通報されるでしょうが。

 ↓玄関を振り返って撮りました。
玄関を振り返って
↑「み」

 玄関脇、向かって左手がミニキッチンです。
 その反対側がバスルーム。

 ↓キッチンです。
キッチン
↑「み」。薄暗い室内だと、どうしてもボケますね。

 電子レンジやIHクッキングヒーターもありました。
 わたしは使いませんでしたが。

 ↓食器棚。
食器棚
↑「み」

 こういうのを見ると、何もないシンプルな暮らしに憧れます。
究極のシンプルライフ
↑究極のシンプルライフ。死刑囚の部屋。

 家の洗面台では、綿入れ半纏の袖が引っかかったりして、いろんなものが落ちてきます。
単独旅行記Ⅴ(104)目次単独旅行記Ⅴ(106)

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2019/01/09 07:20
    • 綿入れ半纏
       わたしが唯一着る和装です。
       暖かさなら、ダウンの方がいいのでしょう。
       実際、部屋が寒いときは、半纏の上から、フリースのベストまで着ますから。
       でも、ダウンでなく半纏なのは……。
       やっぱり、袖が楽だからでしょうね。
       キーボードを打ちますから、腕まわりはルーズな方がいいです。
       袖が太いのは、もちろん昔は下が着物だったからでしょうね。
       冬には欠かせないアイテムではありますが……。
       欠点もあります。
       第一に、本編で書いたように……。
       太い袖が引っかかって、いろんなものが落ちてしまうこと。
       そして一番の問題が、顔を洗うときの袖捲りが面倒ということ。
       裏返して、肘の上まで折りたたみます。
       昔の人は、たすき掛けしてたんですかね?
       良い方法をネットを探してたら、↓のサイトさんに行きあたりました。
      http://www7b.biglobe.ne.jp/~b7www/tubuyaki/140320.htm

       この方は男性で、家では着物を着てるそうです。
       で、顔を洗うときのアイデアが書かれてました。
       「そうた」という半纏があるそうなんです。
       ↓藤井聡太くんとは関係ありません。
      https://item.rakuten.co.jp/kyugoro/937493/

       早い話、袖なしの半纏です。
       着物の上から、この半纏を着るわけです。
       で、顔を洗うときは……。
       着物のたもとを、「そうた」の袖ぐりの中に入れてしまうそうです。
       いいことを聞きました。

       でも、わたしは元々綿入れ半纏を着てます。
       さらにその上から袖なし半纏を着るのでは……。
       半纏の化け物のようになってしまいます。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2019/01/09 07:21
    • 綿入れ半纏(つづき)
       ということで、「そうた」は不可なわけですが……。
       要は、袖なしであればいいわけです。
       ということで、普段寒いときに着るフリースのベストで試してみました。
       成功でした。
       ベストは、前を閉めずに着ます。
       でもって、ベストの懐に手を入れ、袖ぐりから出して……。
       半纏の袖を掴んで、中に引っ張りこむんです。
       半纏の袖は短いので、大暴れすればベストの中から抜けそうです。
       でも、顔を洗うくらいの動作で短時間なら、保ってくれるんじゃないでしょうか。
       袖を戻すのも、ちょっと引っ張れば簡単です。
       ひとつやっかいなのは……。
       顔を洗うときは、半纏の上にベストを着てる必要があること。
       暖かいときは、半纏だけのことが多いんですよね。
       顔を洗うために、わざわざベストを羽織ることを考えると……。
       袖捲りと、あまり手間は違わない気もします。

       あと、これは半纏に限らないのですが……。
       顔を洗うと、上着の前面に石鹸が着いてしまうことがよくあります。
       洗い方がヘタなんでしょうけど。
       わたしは、歯磨きもダメなんです。
       歯磨き粉が口からダラダラ垂れてしまいます。
       会社では、歯磨きしながら廊下を歩いてる人がいます。
       よく、ああいうことをして歯磨き粉が垂れないものだと、羨ましい限りです。
       わたしがそんなことをしたら、歩きながら泡を噴いてるように見えるでしょう。
       カニ女ですがな。
    コメントする   【単独旅行記Ⅴ(105)】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
愛と官能の美学 未知の星 禁断の体験 エッチな告白集 官能文書わーるど
電脳女学園 ましゅまろくらぶ 官能的なエロ小説 Angel Pussy 週刊創作官能小説
おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 新・SM小説書庫2 羞恥の風 ちょっとHな小説
萌木ケイの官能小説 赤星直也のエロ小説 恥と屈辱の交差点 秘密のエッチ体験談まとめ
人妻の浮気話 艶みるく 女性のための官能小説 変態小説 Playing Archives

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
潤文学 アダルト検索一発サーチ 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 黒い教室
制服美少女快楽地獄 ぺたの横書き 女性のH体験告白集 性小説 潤文学ブログ
18's Summer 魔法の鍵 淫鬼の棲む地下室 空想地帯
恥ずかしがりたがり。 出羽健書蔵庫 漂浪の果てに 濠門長恭の過激SM小説
お姫様倶楽部.com HAKASEの第二読み物ブログ 女の陰影 平成な美少女ライトノベル
官能の本棚 [官能小説] 熟女の園 被虐願望 ひめ魅、ゴコロ。

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 おしっこ我慢NAVI かめべや 妄想ココット
むね☆きゅんファンサイト 最低のオリ ライトHノベルの部屋 被支配中毒
riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… 快感小説
レズ画像・きれいな画像倉庫 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment SM~猟奇の性書~変態
緊縛新聞 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス 被虐のハイパーヒロインズ

空想の泉~The Fountain of Daydream~ オシッコオモラシオムツシーン収集所 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 マルガリテの部屋 あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ
プライド 黒塚工房 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻!
wombatの官能小説 女性作家専門官能小説 羊頭狗肉 ねっとりぐちょぐちょ
美里のオナニー日記 黒イ都 ひよこの家 エロショッカー軍団
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる セックス・ノベル・ネット
ライブドアブログ 官能小説アンテナ
人気ブログランキング アダルトブログランキング
にほんブログ村 Adult Novels Search
GL Search おたりんく

ランキング/画像・動画(11~30)
アダルト動画まとめ ネット小説ランキング 成人向けランキング Girls Love Search
アダルト検索BBJapan 正しいH小説の勧め ヌケルアダルト作品 十八禁恋愛私花集
萌駅 GAY ART NAVIGATION 創作系サイト検索・KAGOME 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top