Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 2690
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 2人は、どんどんこちらに近づいて来ます。
 もう、咳払いしないと、奥の志津子たちの身繕いが間に合いません。
 でも、わたしは何もせずに、2人が近づくのをやり過ごします。
 2人は、わたしの前を通り過ぎるとき、ぴょこんと頭を下げ、「こんにちは」と小さく挨拶していきました。
 わたしも小さな声で、「こんにちは」と返しました。

 2人は配電盤の建屋を回り……。
 立ち止まりました。
 2人の視線の先には、3人の男女。
 そのうち、女のひとりは、床に仰向いてます。
 しかも、1枚だけ着てたチュニックは胸の上まで捲れ、ほとんど素っ裸です。
 直立する男の前に、女がしゃがんでます。
 ワンピースのスカートが風に吹かれ、尻が見えてます。
 そして女は、男の股間に顔を寄せている。
 もちろん、フェラチオをしてるわけです。

 中学生2人は、3人がどういう状態にあるのか、一瞬で把握できなかったかも知れません。
 でも、尋常な状態で無いことだけは、直感的にわかったのでしょう。
 だから、立ちすくんだ。

 わたしは、建屋に預けていた背中を起こすと、ゆっくりと2人の後ろに近づきました。
 わたしの気配に気づいたのか、2人は同時に振り向きました。
 当然でしょうが、動転を隠せない顔をしていました。
 2人は視線を彷徨わせながら、わたしにぴょこんと頭を下げると、来た方向に踏み出そうとしました。

「もっと近くで見てごらん。
 これも社会勉強だ」

 わたしは、朗々と呼びかけました。
 わたしは普段、白髪の交じった頭をして、黒縁の眼鏡を掛けてます。
 以前、叔父の葬儀に出たときのことなんですが……。
 叔父の一家は、教員揃いなんです。
 そのため、葬儀の参列者も学校の先生ばかりのようでした。
 その参列者が、喪主の従兄弟と並ぶわたしに、いちいち頭を下げていくんです。
 参列者のひとりが従兄弟に声をかけ、お悔やみを言いました。
 そのおり、従兄弟が、隣に立つわたしを紹介したんですが……。
 わたしが教師じゃないことを知ると、参列者は逆にびっくりしてました。
 てっきり先生だと思ってましたとのことでした。
 どうやらわたしの外観は、ベテラン教師みたいに見えるらしいんです。
由美と美弥子 2689目次由美と美弥子 2691

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2019/01/07 07:24
    • 今日は何の日
       1月7日は、『七草』。
       春らしい七種類の植物を刻んで入れた「七草粥」を作り……。
       万病を除くおまじないとして食べます。
       材料は、前日の夜、俎に乗せ、囃し歌を歌いながら包丁で叩き、当日朝の粥に入れるのだとか。
       呪術的な意味ばかりでなく……。
       おせち料理で疲れた胃を休め、野菜が乏しい冬場に不足しがちな栄養素を補う効能があるとか。

       「せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ、春の七草」という歌として覚えられてます。
       なぜ覚えやすいかというと……。
       五七五七七と、完璧に短歌の音数になってるからです。
       わざとそういう植物を選んだんですかね?

       しかし、どんな植物か、さっぱりわかりません。
       かろうじてわかるのは、「せり」だけですね。
       漢字にすると……。
       芹(せり)、薺(なずな)、御形(ごぎょう)、繁縷(はこべら)、仏の座(ほとけのざ)、菘(すずな)、蘿蔔(すずしろ)。
       やっぱり、「芹」しかわかりませんね。
       現在の呼び名では……。
       芹(せり)は、セリ。
       薺(なずな)は、ナズナ(ペンペン草)。
       御形(ごぎょう)は、ハハコグサ(母子草)。
       繁縷(はこべら)は、コハコベ。
       仏の座(ほとけのざ)は、コオニタビラコ。
       菘(すずな)は、カブ。
       蘿蔔(すずしろ)は、大根。
       ようやく、菘(すずな)、蘿蔔(すずしろ)は、わかりました。
       しかし、それ以外の草はわかりませんね。
       早い話、雑草じゃないですか?

       いくつか確認点があります。
       1月7日と云うのは、もちろん本来、新暦じゃありません。
       2019年1月7日を旧暦の日付として、これを新暦に直すと、2月11日になります。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2019/01/07 07:25
    • 今日は何の日(つづき)
       2月11日なら、多少は「春」の気配を感じられるかも知れません。
       でも、まだ雑草が芽吹くには早いですよね。
       太平洋側だとどうか知りませんが……。
       日本海側では、まだ雪の下の地方も多いです。
       雑草を目に出来るのは、もう1ヶ月くらい先なんじゃないでしょうか。
       つまり、雪国では、材料を集めること自体できないわけです。
       やっぱり、中世温暖期だった平安時代の関西で生まれた風習なんでしょうか。
       目的が、「万病を除く」というのもそれらしいです。
       温暖な時代は、疫病が蔓延しますから。

       あと、「おせち料理で疲れた胃を休め」というのも疑問。
       おせち料理って、胃が疲れるような料理ですか?
       むしろ煮物など、年寄り向きの料理ばかりで……。
       若い人たちには物足りないくらいなんじゃないでしょうか。
       胃が疲れるとしたら、お餅くらいでしょう。
       でも、「疲れる」と云うより、「もたれる」ですよね。
       最も疲れるものと云えば、お酒でしょう。
       こればかりは否定出来ません。
       しかし、お酒を飲まない人なら……。
       お正月料理で、胃が疲れることなんて無いんじゃないでしょうか。

       さてさて。
       いずれにしろ、わが家には無縁の風習です。
       わたしは一度も、「七草粥」を食べたことがありません。
       スーパーとかには売ってるんですかね?
       楽天市場を調べてみたら、七草をフリーズドライにした商品がありました。
       おかゆに混ぜればいいそうです。
       ↓残念ながら、今年はもう間に合いませんね。
      https://item.rakuten.co.jp/kodama831/fhn-010/

       来年、試してみるかな。
       覚えてればですけど。
       あ、そうか。
       新暦に換算した、2月11日に食べればいいのか。

    • ––––––
      3. 手羽崎 鶏造
    • 2019/01/07 11:19
    • 七草粥どころか、お粥自体、食べた記憶が
      ありません。
      雑炊というのは、お鍋のシメでよく食しますけどね。

      世の中は仕事開始の日。
      初日の朝って電車混むし、遅れがちなので、
      午後から出勤を決め込んでいます。

      (というか、ワタシが居なくても特に影響ないし。)

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2019/01/07 19:46
    • お粥は……
       たまに食べると美味しいものです。
       風邪のときしか食べませんが。
       おかずは、梅干しとマスの塩焼きですね。

       世の中の「仕事始め」は、先週の金曜日ですぞ。
       北海道から帰る人は、飛行機が飛ばなくて大変でしたよね。
       今日は飛びましたが、席が取れないようです。
       さすがに、東京まで新幹線で立って帰ろうという気にはならないでしょう。
       新幹線で青森まで行って、青森空港から飛行機に乗ったら?
    コメントする   【由美と美弥子 2690】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
未知の星 禁断の体験 エッチな告白集 ましゅまろくらぶ 官能文書わーるど
愛と官能の美学 官能の本棚 官能的なエロ小説 萌木ケイの官能小説
羞恥の風 電脳女学園 ちょっとHな小説 新・SM小説書庫2
Angel Pussy 週刊創作官能小説 Playing Archives おとなの淫文ファイル エッチのあとさき [官能小説] 熟女の園
赤星直也のエロ小説 恥と屈辱の交差点 秘密のエッチ体験談まとめ 人妻の浮気話 艶みるく

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
HAKASEの第二読み物ブログ 女性のための官能小説 変態小説 ぺたの横書き
アダルト検索一発サーチ 女性のH体験告白集 むね☆きゅんファンサイト 出羽健書蔵庫
恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 濠門長恭の過激SM小説 18's Summer 魔法の鍵
空想地帯 黒い教室 女の陰影 お姫様倶楽部.com
潤文学 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 かめべや 快感小説
制服美少女快楽地獄 性小説 潤文学ブログ Mikiko's Roomの仮設テント 恥ずかしがりたがり。

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
最低のオリ 淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ 櫻坂ゆかりの官能小説
平成な美少女ライトノベル ひめ魅、ゴコロ。 漂浪の果てに 被虐願望
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 被支配中毒
riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための… レズ画像・きれいな画像倉庫
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment SM~猟奇の性書~変態 緊縛新聞

性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス 空想の泉~The Fountain of Daydream~ オシッコオモラシオムツシーン収集所
アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋
あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ プライド 黒塚工房
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説
羊頭狗肉 ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 黒イ都
ひよこの家 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
セックス・ノベル・ネット 官能小説アンテナ
アダルトブログランキング GL Search
ネット小説ランキング Girls Love Search
にほんブログ村 ライブドアブログ

ランキング/画像・動画(11~30)
アダルト動画まとめ おたりんく 成人向けランキング 萌駅
正しいH小説の勧め ヌケルアダルト作品 Adult Novels Search アダルトなび2
GAY ART NAVIGATION ぱっくりんく 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top