Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
コメントログ149(2651~2660)
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
由美と美弥子 2651
★Mikiko
11/14/2018 07:19:16 AM
サンドイッチ&ビール
 本編『由美美弥』、本日からの章題です。
 本編の末尾で、昭夫と志津子がコンビニに行くことになりました。
 ま、当然の成り行きですが……。
 そこで、サンドイッチとビールを買うことになるわけです。

 今回の章題を何にしようか頭を捻ってるうち……。
 そうだ、金曜日の健診明けの食事はこれでいこうと思いつきました。
 ビールはいつものことなので、すでに買ってあります(発泡酒とかではなく、本物のビールです)。
 アテは、決めてませんでした。
 当日、スーパーで選ぶつもりでいました。
 カツ丼か、あるいは先日『探検バクモン』で見たカレーもいいなと思ってました。
 両取りで、カツカレーという手もあるなと。

 でも、ふとこの章題のままの組み合わせでいいんじゃないかと思いついたんです。
 実は、ビールのアテにサンドイッチを食べることは、ときどきありました。
 たまに、半休を取って帰ることがあります。
 その帰り、駅のコンビニで、ビールとサンドイッチを買うことがありました。
 でも、夕食までの小腹抑えなので……。
 サンドイッチは、ハムとレタスなんかのを1つだけでした。

 続きは次のコメントで。

-----
★Mikiko
11/14/2018 07:19:49 AM
サンドイッチ&ビール(つづき)
 しかし、あさっての金曜日は違います。
 朝食を抜いてます。
 炭水化物を摂ることに、何の後ろめたさもありません。
 しかも、健診は朝の8時過ぎからなので……。
 終わって家に帰るのは、10時代じゃないかと思います。
 夕食までには、十分な時間があります。
 ブランチみたいな感じですかね。
 少しがっつり食べてもいいわけです。
 そうだ!
 カツサンドという手もありますね。

 さて、しかし、どこで買うか。
 家から一番近い地元スーパーは、ろくなサンドイッチが無いことがわかってます。
 無難なのは、やっぱりコンビニですね。
 でも、あのパックに包まれた三角形のヤツは、イマイチ物足りません。
 手作りでラップで巻かれたようなのがいいのですが……。
 やっぱり、一度も入ったことのないお店は、外すとガッカリしますしね。
 それにわたしは、トレーにトングのシステムが、ちと馴染めません。
 トレーを片手に、ちょっと気取ってトングを使う自分を想像すると……。
 後ろからドロップキックしてやりたくなります。
 ケーキ屋みたいに、ショーケースを指差して買う方がいいと思うのですが……。
 何でパン屋は、トレーとトングなんでしょう?

-----
☆手羽崎 鶏造
11/14/2018 11:13:03 PM
本編に関して。
創作の世界ですから、読者の皆さんには
妄想して愉しんでいただくことが一番ですが、
眼や鼻への放尿はキツイと思います。
対外に出る箇所・ピンポイントに、刺激を与える
プレイが男女とも歓ばれるように思います。
失礼しました。

-----
★Mikiko
11/15/2018 07:16:18 AM
そう云えば……
 放尿系AVの静止画像を見たことがあるのですが……。
 顔に受ける人、ゴーグルしてましたね。
 プールで目が赤くなるのは、塩素のせいではなく……。
 おしっこが混じってるからという説を聞いたことがあります。

 古いIPアドレスが削除されると予告された14日を過ぎましたが……。
 どうやら無事に、『Mikiko's Room』は表示されてます。
 切り替え作業、上手く出来てたようです。

単独旅行記Ⅴ(75)
★Mikiko
11/14/2018 07:20:36 AM
三河屋
「ちわー、三河屋です」

 昔のホームコメディなどでは、必ず登場した職業のようです。
 『三河屋』は、もちろん屋号ですが……。
 特定の食材を扱う小売店の俗称となってます。
 一般的に、酒、味噌、醤油、酢など……。
 醸造された食品がその取扱品目。
 もちろん、これらの食品だけではなく……。
 ジュースや牛乳などの飲料、調味料、乾物、缶詰なども置いてあります。
 1960年代までは……。
 味噌や醤油といった食品では、店内に樽が置かれていて、その都度量り売りがされてたそうです。
 その昔は、お酒もそうでしたよね。
 浪人が貧乏徳利を下げて買いに行ったわけです。

 醸造業の盛んな三河の出身者が多かったため……。
 『三河屋』の看板を掲げる店が多かったそうなんです。
 ところで、三河ってどこなんでしょう?
 愛知県だと云うことはぼんやりわかってました。
 でも、名古屋は、尾張名古屋ですよね。
 それでは、三河はどこ?
 どうやら愛知県は縦に3つに分割でき……。
 一番左が、尾張。
 真ん中が、西三河。
 一番右が、東三河。
 だそうです(参照)。
 豊田市、岡崎市などが、西三河。
 豊橋市、豊川市などが、東三河。

 しかしやっぱり、“豊"が好きなんですね。

 続きは次のコメントで。

-----
★Mikiko
11/14/2018 07:21:10 AM
三河屋(つづき)
 さて。
 現在、この『三河屋』さん。
 ほとんど無くなってしまったんじゃないでしょうか。
 ま、酒屋さんとしては残ってるのでしょうが。
 あと、今、少なくなったお店にお米屋さんがありますね。
 これは、『三河屋』よりも更に少なくなってる気がします。
 両者の特徴は、扱う商品が重いということ。
 昔は、マイカーが普及してませんでした。
 お米は大袋でしか売ってません。
 お酒も瓶です。
 米や酒を自転車で買って帰るのは、はなはだ困難。
 運んでもらうしかないわけです。
 特に、団地などでは、エレベーターもありませんからね。
 部屋まで運んでもらえるメリットは、ものすごく大きかったはずです。
 しかし、包装も小袋化され、マイカーも普及するにつれ……。
 自分で持ち帰れるようになりました。
 スーパーで特売などをやってれば、そっちの方がお得感がありますし。
 というわけで、『三河屋』さんや米屋さんが、減っていったわけです。
 もちろん、お客だけの問題じゃないでしょう。
 配達は重労働です。
 歳を取ったら出来ません。
 若いうちに腰を痛めた人も多かったんじゃないですか。
 子供にはとても継がせられない。

 しかし、最近は、また需要が出て来てるはずです。
 免許を返納したお年寄りや、近くに店舗が無くなった地域などがありますから。
 いわゆる、買い物弱者という人たち。
 でも……。
 成り手は見つからないと思います。
 需要はあるけど、それに応じられる人がいない。
 やっぱり、役所の直営でやるしかないんじゃないですか。
 これからは、民間に委託するのではなく……。
 再び、役所が直営を行う時代に戻るべきじゃないでしょうか。
 昔は、道路工事なんかも、役所の直営部隊がやってたそうです。

-----
☆手羽崎 鶏造
11/14/2018 11:06:50 PM
米屋、酒屋の衰退は、「規制緩和」による
政策的な原因です。
かつては販売の免許証のようなものが
必要でした。
大手スーパーや大手コンビ二チェーンは
そのカベを除去しようと、規制緩和を政権に
求めた結果といえます。
その結果、地方にシャッター商店街が
増えてしまいましたね。

-----
★Mikiko
11/15/2018 07:17:27 AM
確かに……
 昔は、スーパーでお酒は売られてなかったように思います。
 今では、郊外のスーパーで何でも揃ってしまいます(わたしも利用してますが)。
 スーパーは客寄せのために、大々的に新聞広告を入れて……。
 特定の商品を、原価割れで売ったりします。
 特定の商品だけを扱う小売店には、対抗する手段がありません。

由美と美弥子 2652
★Mikiko
11/16/2018 07:01:25 AM
志津子のワンピース
 こんなイメージです。
 しかし……。
 高かす。

 若いころ勤めてた経理事務所で……。
 いわゆる、オールドミスタイプの女性がいました。
 でも、その境遇を楽しんでるふうで、悪いイメージは感じられませんでした。
 わたしが今、同じ境遇になったのは……。
 ひょっとしたら彼女を見習ったのかと、今気づきました。
 その彼女、毎週1本、ジーンズを買ってたことがあるそうです。
 いったい、部屋の中はどうなってたんでしょうね。
 あのジーンズ、その後、古着屋に売ろうと思っても売れませんよ。
 彼女は、かなりな小柄でした。
 長い裾を詰めるのなら出来ますが……。
 逆は無理です。
 しかも、彼女の持ってたジーンズは、おそらくブーツカットばかりだったと思います。
 事務所に穿いて来てたのも、そのシルエットでしたから。
 ブーツカットのツンツルテンは、とても穿けたものじゃないでしょう。
 ま、余計なお世話ですが。
 そういえば、ビンテージのジーンズってありますよね。
 どうしても欲しいけど、裾丈が短すぎる場合ってどうするんですかね?
 ちょん切って、バミューダみたいにしてしてしまうんでしょうか。
 もったいない気もしますけど。
 裾に柄物なんかの布を継ぎ足すというのも面白いかも。
 わたしは、裁縫の技術がないので無理ですが。
 しかしそれでも、ブーツカットはダメだよね。

 続きは次のコメントで。

-----
★Mikiko
11/16/2018 07:01:54 AM
志津子のワンピース(つづき)
 裁縫で思い出しました。
 小学校の家庭科の時間。
 ミシンの授業がありました。
 小学校の家庭科は、男子と一緒でした。
 確か、雑巾を縫ってたんだと思います。
 普段、まったく目立たない男子がいたんですが……。
 その子が、ミシンに座ると別人でした。
 まるで、スキーのスラロームをするように雑巾を操り……。
 綺麗な縫い目を入れていくんです。
 先生も感心してました。
 人それぞれ、隠れた得技があるんだなと、子供心に思ったものです。
 残念ながら、自分には見あたりませんでしたが。

 子供のころは、思わぬ才能が発見される場合もあるわけですから……。
 小学校の授業は、広く浅く、いろんなものを体験させたらいいと思います。
 習い事などもそうですよ。
 小さいころから、一つのことに専心させるのではなく……。
 いろんな習い事を試させてみるといいですよね。
 バレー、ピアノ、柔道、いろんな教室が提携して……。
 体験入塾が出来るようになるといいんじゃないですか。
 スタンプラリーみたいに、ゲーム感覚でお試しが出来ると面白いと思います。

-----
☆雅之
11/16/2018 09:06:46 AM
このブログを拝見していると、今まで自身が生活の中でしてきた、若かりし故の振る舞い、エッチな妄想を、
Yahooのモデルさんまでにも重ねてしまうのです。

・・サイト先に行きついたモデルさんと妻とでは似ても似つきませんが、、。

・・フレアースカートはソレができるのです。

何処かの奥様が、、いつでも、どこでも、、となれば・・
奥様の後ろ姿にエロさや綺麗さをかんじれば
後ろから・・・はフレァースカートは好都合なのです。
・・・殿方は幾度となく経験があるハズ。

此のサイトを見て、読んでいると感化される自分が
嫌になります。
来週の四日は出勤できる感じ。、、ん。

-----
★Mikiko
11/16/2018 11:24:20 AM
フレアースカートの使用法
 そういう用途があるわけですね。
 経験のある殿方は、さほど多くないと思います。

 何で嫌になるますのん?
 いいですやん。
 しかし、週、4日はやりすぎかと……。
 ちと、控えなされよ。

 さっき、健康診断から帰ってきて……。
 今、サンドイッチとビールのブランチを終えたところです。
 サンドイッチの利点は、とにかく食べやすくて美味しいこと。
 でも、あまりにも食べやすいので、あっという間に食べ終えてしまいました。
 正味、15分。
 やっぱり、「食事を楽しむ」という食べ物ではありませんね。
 ビールは、1本目のキリン・クラシックラガーが、ガツンと来て良かったです。
 生ビールじゃないビール。
 昭和の味がしました。
 久しぶりに、タバコが吸いたくなって困った。
 今、吸ったら、さぞや美味しかったでしょう。

-----
☆雅之
11/16/2018 02:59:48 PM
飲まなくても、頭が・・、
来週は4日出勤の雅之です。
・バリュウムではなくて、カメラでしたよね
会社からの健診は診察代金をケチって、バリューム
のところが多いと噂に聞きました。
健診そのものは労働基準法での定めであっても項目
の程度まではないのでは??。
ノドの麻酔は大丈夫でした?
・・その後にビールに飛びつく感じの、女史。

・mikikoさん、典型的な酒飲みの感じ、あきれるワ~。
結果がでるのは一カ月後くらいでしょう・・・どうぞ、
・・係りの御医者さん、これ見ていたら、どうぞ、ウソでいいから(悪性腫瘍がある)言ってあげてください。
・医者の一言は、誰の言葉よりもよく効きます。

フレアースカート、ワンピースは捲り上げて即、後ろからが可能なわけです。
その行為は、脳内のイメージで感じてイクことが、ヨリ深く、大きく逝くことができるのです。

行為そのものは、リードする人やイメージやシチュエーションからが気持ち良さに大きく影響するのです。

もちろん男の持続時間であったり、テクでも、なのですが・・。
どこかの女史か若奥様にも聞いてみたいものです。
自慰行為はイメージが大部分でしょう?・・。

ほんとうに、自分自身が嫌になるね~。

-----
☆雅之
11/16/2018 04:01:05 PM
ビンテージものは、もっていることの優越感を楽しんで
眺めているのがいいのでは??

あっ、検査の管は今は鼻からなんですね。。

自分はノドにゼリーの時と、薄いウーロン茶のような
ものでの麻酔の経験はあるのですが・・
鼻から入れるのも、違和感が有りそう。

いつ死んでもええわ~、と言いながらも、、、イザその時が来れば・・(まだ、〇〇をしておきたかった)のような
戯言を言いそうな自分がいるのです。

兄弟の言葉では、、まだまだ平均寿命までは~、
ばかりを言い合っているのです。
-----
★Mikiko
11/16/2018 06:23:51 PM
週4日は……
 出勤の方でしたか。
 別のお勤めの回数かと思ってました。

 職場健診は、バリウムです。
 鼻からの内視鏡は、半年後に自費で受けます。
 自費と云っても、十二指腸潰瘍の経過観察という扱いなので……。
 保険が効き、3割負担で受けられます。

 内視鏡検査では、今年の春、劇的な体験をしました。
 それまで悩んでた歯の知覚過敏が……。
 内視鏡検査を境に、綺麗さっぱり消えたんです。
 あの知覚過敏は関連痛で……。
 実際に悪かったのは、鼻の奥なんじゃなかったかと思ってます。
 内視鏡の管を通されたことで、悪いのが抜けたんですよ。
 真偽のほどはわかりませんが。

 ジーンズは、ビンテージどころか……。
 ストレッチしか穿かなくなりましたね。
 ちと、運動でも始めますか。

 さて。
 昼前にビールを飲み、午後は寝て暮らしました。
 これから飲み直しです。

-----
☆雅之
11/16/2018 08:35:44 PM
確か以前内視鏡と知覚過敏の関係、述べられたような
気もしますが・?・ゴメンナサイ確かな覚えがなくて・・

十二指腸潰瘍って下からですよね??
全部御開帳??・・・ウワーッ、医者になりたい~。

そんなにビールを飲むなって!!、、。
少しのお酒は薬になることもあるとは思いますよ、でもネ
mikikoさんは明らかに飲みすぎです!!。

いや~、いらぬお世話と思われるかもしれませんが
まあ、ご自分から医者にかかられて、それなりの健康に気をつけられているのは感じられますが、、
酒の度数を低くも、少しは良いのかもしれません。
寝酒のような睡眠を誘う酒の飲み方も良くはないのですよ!。
まさか・・レスタミンコーワまでも飲んではいないでしょうね、・・・世話やきで・・、
親父の説教みたいで、、ゴメンナサイ。
明日は休日なんでしょう?・・・親父さんが居ない分
お母さまに声を掛けてあげてネ。。
・三口のんだワインのせいか?説教口調になってしまった。・・・どこかの奥様同様・・・慎みます。
-----
★Mikiko
11/17/2018 07:52:21 AM
十二指腸は……
 胃から続く、腸の始まりの部分です。
 上からの方が、ずっと近いです。
 第一、鼻から通したと書いたじゃないですか。
 まさか、下から入れて、鼻まで抜いたと思ってませんか?
 臭すぎですよ。

 レスタミンのことまで覚えてて下さったとは、驚きです。
 レスタミンは、翌朝にも眠気が残るので、今は飲んでません。

 そうですね。
 母も、老いが目立つようになってきました。
 なんでもご存じで。
 ありがとうございます。

-----
☆雅之
11/17/2018 09:06:09 AM
こちらの地方はTV東京が映ります、テレビ番組に
”タクシー代お支払いしますので、家ついていっても
いいですか”と言うのがあります。

その人の今の生活の様子、それまで歩んできた人生
の物語が見れる番組です

真さに百人百様の人生模様、さまざまな暮らし、結婚
離婚、トレーラーハウスの生活、死別、夫の借金八千万円を返済したおばあさん。
それに比べたら自分の人生は・・・。
パソコンを通してなんとなくmikikoさんがわかります。
mikikoさんも、それなりを謳歌したお暮し、全てを
八分目と捉え、生活の為であっても何事にも勉強と好奇心をもって今の時を楽しんでいきたいですね。
・親父の相手をしてくださって、ありがとうございます。
-----
★Mikiko
11/17/2018 12:25:47 PM
このブログを始めてから……
 わたしは、何十倍物知りになったかわかりません。
 書くためには、調べなきゃならないからです。
 勉強は、読むより書く方が、遙かに身につくと実感しました。
 書くって楽しいですよ。
 一文にもならないこと、楽しくなければやってられません。
 さて、また明日のコメントを考えなければ。

単独旅行記Ⅴ(76)
★Mikiko
11/16/2018 07:02:39 AM
昔の家と今の家
 昔と比べて、圧倒的に便利になったのは水回りでしょう。
 特にトイレに関しては、昔に戻りたくはありません。

 でも、居住スペースの居心地は……。
 昔の方がずっと良かったんじゃないでしょうか。
 それは、目線の高さが関係してるように思います。
 畳に座る、畳に布団を敷いて寝るという暮らし。

 なんで、視線が低いと落ち着くのか考えましたが……。
 ひょっとして、仕事をしてるときの目線とは違うからじゃないでしょうか。
 そう云えば子供のころ、居間のコタツで宿題をしてた記憶があります。
 自分の部屋には勉強机があるのにです。
 やはり、部屋の勉強机では……。
 学校の授業の延長な感じで、くつろげないんじゃないでしょうか。
 スイッチを切り替えられないというか。
 家に帰ったら、プライベートなスイッチに切り替えて、のんびり過ごしたいです。
 実は目線の高さが、そのスイッチとなってるのかも知れませんよ。
 図書館の学習室なんかも、机に椅子というのは止めて……。
 長テーブルに座布団というスタイルにしてみたらどうでしょう。
 案外、そっちの方が勉強がはかどりそうな気がします。
 子供たちも集まってくるんじゃないですかね。
 公民館なんかには、そうした和室の広間があります。
 ああいうところを、子供たちの学習室として開放したらどうでしょう。

 続きは次のコメントで。

-----
★Mikiko
11/16/2018 07:03:18 AM
昔の家と今の家(つづき)
 さて。
 ということで、わたしの理想の家を考えてみます。
 まず、水回りは、現代の最先端設備です。
 トイレのウォシュレットは必須。
 その代わり、居住スペースは、狭く区切った和室です。
 最近、新聞チラシのマンションの間取り図を見ると……。
 和室がまったくない間取りなんかもあります。
 リビングダイニングの広い部屋が一つ。
 あとは、夫婦の寝室と子供部屋。
 どちらも洋室です。
 こんな家、ぜったい落ち着きませんって。
 ソファーのある広いリビングなんて要りません。
 キッチンは、ダイニングキッチンとして区切ります。
 そして、リビングではなく、茶の間。
 和室にコタツです。
 コタツの上にはミカン。
 否。
 お銚子と「鱈ちり」。
 コタツの中には猫。
 もちろん、カーディガンとかは着ません。
 綿入れ半纏です。
 これが、わたしの理想の生活です。

 でも……。
 こういうマンションや建売住宅が販売されることは、とうてい望めません。
 やっぱり、リフォームですかね。
 水回りだけ最新式で、居住空間は昔の団地風。
 この路線、ぜったいに受けると思うのですよ。
 目を覚ませ、日本人よ。
 広いリビングルームなんか、日本人には必要ないのじゃ!

由美と美弥子 2653
★Mikiko
11/17/2018 08:03:34 AM
着たきり雀
 本編にこの言い回しが出て来ます。
 今の若い人は、あまり使わないですかね。
 衣装持ちでしょうし。
 わたしは小学校のころ、チェックのコーデュロイのズボンがお気に入りでした。
 当時は、コール天と言ってた気がしますが。
 で、膝の部分なんか、毳がすり切れて白くなってました。
 決して、家は貧乏ではなかったんですよ。
 でも、そのすり切れたズボンが好きで、毎日穿いてましたね。
 コーデュロイはすり切れやすいので……。
 その場合、肘や膝には、パッチをあてるものでした。
 でも、母親の世代でそのスタイルは……。
 「継ぎあて」という、貧乏ファッションを連想させたのかも知れません。
 わたしのズボンに、膝当てがされることはなく……。
 わたしに断り無く、捨てられてしまいました(怒)。

 さて。
 何気なく使った「着たきり雀」ですが……。
 改めて考えて、これは何のことだろうと不思議に思いました。
 雀が「着たきり」なのは当たり前ですが、それはカラスだって鳩だって一緒です。
 犬や猫は、飼い主が妙なのを着せたりしますが。
 調べてみたら、あっさり解決。
 ポカーンとするような由来でした。
 すなわち、『舌切り雀』をもじっただけなんです。
 ほぼ、オヤジギャグレベルですね。

 続きは次のコメントで。

-----
★Mikiko
11/17/2018 08:04:00 AM
着たきり雀(つづき)
 さてさて。
 これではネタが短すぎるので……。
 『舌切り雀』を考察してみます。
 たしか、ご飯粒で作った糊を嘗めた雀が、おばあさんに舌をちょん切られる話だったような……。
 ということで、またしても調べてみました。
 読み返すと、すぐに話を思い出しました。
 大きなつづらと小さなつづらのお話でした。
 ざっと読んだだけですが、要約します。
 おとぎ話にお決まりの、おじいさんとおばあさんが出て来ます。
 でも、2人の性格は、かなり違います。
 おじいさんは優しい。
 おばあさんは邪悪。
 ある日、おじいさんは、怪我をした雀を拾って帰ります。
 手当てしてもらった雀はおじいさんに懐き、山に帰ろうとしません。
 おばあさんは、それを面白く思ってませんでした。
 再び、ある日。
 おばあさんは、障子の張り替えをしてました。
 で、ご飯粒で糊を作ったのですが、雀はそれを食べてしまったのです。
 おばあさんは激怒し、雀の舌をハサミで切り、山に捨ててしまいます。
 それを聞いたおじいさんは、山に雀を探しに行きました。
 雀は、糊を食べたことを詫び、探しに来てくれたおじいさんに感謝をしました。
 そして、仲間と一緒に、おじいさんをご馳走し歓待しました。
 さらにお土産に、2つのつづらを持たせました。
 大きなつづらと小さなつづらです。
 おじいさんは、大きなつづらは重そうなので……。
 小さなつづらだけもらい、背負って帰りました。
 家に帰って開けてみると……。
 中には、金銀パール、プレゼント。

 おばあさんは、再び激怒します。
 何で、大きなつづらを持ってこなかったのかと。

 続きはさらに次のコメントで。
-----
★Mikiko
11/17/2018 08:08:46 AM
着たきり雀(つづきのつづき)
 で、単身雀の宿に乗りこみ、大きなつづらを強奪して帰ります。
 が、帰る途中で、中を見たくてしょうがなくなり、開けてしまいます。
 中からは、魑魅魍魎があふれ出て……。
 おばあさんは、食い殺されてしまいました。

 以上がだいたいのあらすじです。
 最後の「食い殺されてしまいました」というのが、物語の原型だと思います。
 でも後に、甘っちょろく改変されたバージョンが多々出来たようで……。
 「気絶してしまいました」とか「強欲を悔い、改心しました」などもあるとか。
 こういう改変をしたら、教訓としての意味合いが無くなってしまうじゃないですかね。

 さて。
 この物語で、わたしが気になるのは……。
 なんで、優しいおじいさんと邪悪なおばあさんが夫婦になったのか。
 ていうか、わたしはおばあさんも、昔は普通の優しい女性だったと思うのです。
 おばあさんが邪悪になったのは、おじいさんのせいではないか。
 このおじいさん、特に女性に優しかったのでは?
 で、雀というのは、若い娘のことですよ。
 おじいさんが優しくし、おばあさんが邪険にする。
 あ、たいへんなアナロジーを発見しました。
 糊というのは……。
 おじいさんの精液のことではないでしょうか?
 雀(若い娘)は、おじいさんと関係を持ったのです。
 おばあさんが激怒し、おじいさんのを舐めた舌をちょん切ったのは……。
 むしろ、同情できる話です。
 でも、おばあさんが追い出した娘を、おじいさんは追っていってしまう。
 しかも、そこで歓待を受けるわけです。
 しかも、複数プレイです。
 輪をかけて激怒したおばあさんが乗りこみますが……。
 返り討ちにあってしまうというわけです。
 どこか、謡曲『鉄輪』を連想させる話でもあります。

-----
☆yumi
11/17/2018 03:07:24 PM
ほぼ毎週土曜日には買い出しにいきます。・・休日の良いお天気は嬉しいです。

おとぎ話の筋書きは、改めて勉強になりますが、・・・
魑魅魍魎、・・または、オバケ・・・文学部と保育園の差
、、感心しますね。

mikikoさんが気になって、ご自分なりに飛躍した解釈は、・・行き過ぎ・です。
このブログの趣旨に沿っては、どうしても、そちらにいってしまいますね。
最近賑わしてくださるおじ様もニヤリとして、
いるのでは・・??。
・・以前から思っているのですが、、此のサイトは、どうして惹きつけられるのでしょうネ。
-----
★Mikiko
11/17/2018 06:29:16 PM
こちらの今日は……
 まだ雨模様でした。
 冬囲いをしようかと思ってたのですが、断念。
 ま、来週の3連休で、1日くらいは晴れてくれるでしょう。

 糊のアナロジーは……。
 当たりだと思っております。
 それ以外、考えられませんって。

 最近、「今日は何の日」が少なくなりました。
 あれ、調べなければならないので、けっこう時間がかかるのです。
 で、このごろは、調べなくても書ける近況報告ものが増えてます。
 ネタに窮すると、どうしてもセキララになっていきます。
 そういうところが、面白く思っていただけてるのかも知れません。

ありさ 鰻責め地獄(第三話)
★Mikiko
11/17/2018 08:09:31 AM
鰻と泥鰌
 おそらく、Shyrockさんもご存じで、今回のシーンを書かれたのだと思いますが……。
 『どじょう豆腐』という料理があります。
 ありますというか……。
 実際の料理ではなく、想像上の料理だと云われてます。

 『どじょう豆腐』の別名は、『地獄鍋』。
 まず、鍋に水を張り、どじょうを放します。
 どじょうは、きれいな水で呑気に泳いでます。
 しかし、鍋は火に掛けられます。
 しだいに水は、湯に変わっていきます。
 どじょうはパニック。
 そこへ、冷たい豆腐を投入するのです。
 するとどじょうは、熱さから逃れるため……。
 豆腐の中に潜りこみます。
 やれやれ、というのも、もちろん束の間のこと。
 やがて、豆腐も煮えて、あわれ、どじょうは豆腐の中で落命。
 出来上がったのが、『どじょう豆腐』という料理。
 豆腐の中に、どじょうが詰まってるわけです。
 これを食してるところを傍から見ても、湯豆腐を食べてるとしか見えない。
 で、精進料理しか食べることが許されなかった僧侶が……。
 『どじょう豆腐』を好んで作って食べたとか。

 続きは次のコメントで。

-----
★Mikiko
11/17/2018 08:10:04 AM
鰻と泥鰌(つづき)
 さて。
 『どじょう豆腐』が、幻の料理とされるのは……。
 実際にやってみると、この料理が出来なかったからです。
 どじょうは、豆腐の中に入ることなく、落命したそうです。
 どじょうと豆腐の投入タイミングを様々に変えても……。
 結果は同じだったそうです。
 でも、実際に食べたことがあると言う人もいるとか。
 わたしはこれは、料理人が作った『どじょう豆腐』じゃないかと思ってます。
 つまり、豆腐とどじょうを別々に煮て……。
 後から、豆腐にどじょうを差しこんだんですよ。
 煮えるところを見ると、どじょうに祟られるからと云われて……。
 料理中の様子は、見せてもらえなかったのかも知れません。

 さてさて。
 もちろん、わが家で『どじょう豆腐』が試みられたことはありません。
 でも、近くの川でじいちゃんが採って来たどじょうを……。
 ばあちゃんが料理してるのを見たことはあります。
 なにしろ、亀田郷ですからね。
 昔は、どじょうなんか、そこら中にいたんです。
 で、どじょう鍋が作られます。
 作り方は、単純かつ残虐そのもの。
 鍋には、すでに湯が沸騰してます。
 そこに、ザルにあけたどじょうを、一気に放りこみ……。
 同時に、鍋のフタをしてしまいます。
 どじょうは当然、激しく暴れ……。
 鍋は打楽器のように鳴り響きます。
 しかし、それも束の間で……。
 すぐに、シーンと静まりかえります。
 ご臨終なわけです。
 わたしは、ばあちゃんの傍でそれを見てたことがあるのですが……。
 さすがに、その場にいたたまれなくなりました。
 夕飯のどじょう汁。
 じいちゃんは、美味しそうに食べてました。
 箸で持ちあげたどじょうは……。
 ポンペイから掘り出された人のように、断末魔の姿のまま煮えてました。

-----
☆Shy
11/21/2018 05:04:32 PM
どじょう談義、楽しく拝読しました。少しびびりましたが(笑)
東京に居た頃、確か歓送迎会だったと思いますが、
柳川鍋と言う名前で見掛けました。
福岡県出身の人が「うちの郷土料理だ」って
喜んでいましたが、何となく食べる気がせず
結局一口も箸をつけませんでした。
だから味は知らないままなんです。
Mikiko様は食されことありますか?
-----
★Mikiko
11/21/2018 07:42:04 PM
どじょう考
 新潟の断末魔どじょう汁は、食べたことがありません。
 白目を剥いた顔が、汁から突き出てるんです。
 とても食べる気にはなりませんでした。

 東京にいたとき、「柳川鍋」は1度だけ食べたことがあります。
 どじょうは綺麗に割いて、卵でとじられてました。
 新潟の丸煮とは大違いで、生々しくなく、普通に食べられました。
 でも、割り下が甘口なのが好みではなく、リピートする機会はありませんでした。
 「柳川」は、福岡県柳川市のことなんでしょうか?

単独旅行記Ⅴ・総集編(5)

由美と美弥子 2654
★Mikiko
11/18/2018 07:41:43 AM
バリウム検査
 金曜日、健診で受けてきました。
 バリウムは、昔より飲みやすくなりましたね。
 特に、発泡剤が良くなった気がします。
 昔は、ゲップを抑えるのに必死でしたが……。
 金曜日は、ほとんど苦しさを感じませんでした。

 しかし、あの機械、いったいいくらくらいするんでしょう。
 さまざまな角度に傾きます。
 で、その台の上に載せられ……。
 検査技師の指令に従い、身体をいろんな角度に動かしていくわけです。
 金曜日の技師は、女性でした。
 とても優しい感じの人でしたが、風邪を引いてるらしく、鼻声でマスクをしてました。
 そのため、指令の内容が聞き取りにくかったのです。
 声は十分聞こえるのですが……。
 一言一言に歯切れも抑揚もなく、別の国の言葉のようにさえ聞こえました。
 バーを掴んでるのに必死なので、だいたいの類推で動くのですが……。
 間違った方向に動いてることが何度かあったようです。
 そんなとき、その技師さんはブースから出て来て……。
 わたしの身体に手をかけて、身体の角度を変えてくれました。
 これは、女性技師ならではだなと思いました。
 男性技師が、女性の被験者にこうはできないでしょう。
 逆に、女性技師だったら、男性の被験者にも出来ると思います。
 これって、男性へのセクハラですかね?

 続きは次のコメントで。

-----
★Mikiko
11/18/2018 07:42:17 AM
バリウム検査(つづき)
 でもさすがに、頭を逆さまにされるときは怖かったです。
 わたしの握力を案じたのか、逆さになる前、技師さんは肩当てを出してくれました。
 逆さになっても、肩当てが支えてくれるわけです。
 おかげで、転落することもなく、検査は終わりました。
 しかし、最後に、肘の曲がったグーみたいな棒が出て来て、お腹を押されるのですが……。
 あれは、何度体験しても怖いものです。
 痛さはさほどではないのですが、もしこの瞬間に機械が壊れ……。
 力の加減が出来なくなったらどうなるんだろうと思うと、冷や汗が出そうになります。

 結論。
 バリウム検査の機械は、ものすごく立派で高性能になってますが……。
 進化する方向が、間違ってるんじゃないでしょうか。
 人を逆さまにしたりしない方向で、検査が出来るようにならないものですかね。

 あと、これはいらんことですが……。
 女性検査技師のユニフォーム(?)がイケてませんでした。
 こういう流れなんですかね。
 ジャージみたいなんですよ。
 上下で色違いでしたが。
 なんか、介護士みたいな感じでした。
 何年か前までは、白の上下だったんです。
 下は、パンツでしたが。
 女性技師は、下着のラインが出たりしてエロかったんですが……。
 やっぱり、それが良くないという方向なのでしょうか。
 これもまた、間違った進化だと感じました。

-----
☆yumi
11/18/2018 09:42:25 AM
yumi家では
お尻にフィットするジーンズやタイトな洋服を着る時は
主人の許しがいるのです。
下着のラインがでていなければokとなるのですが、ラインが出ていれば、服ではなくてショーツを替えるはめになります。
Tか、下部がレースになった深めの感じになったものに。

そのような事を言うかと思えば、家の中ではラインの
でる下着をはいて居ろだって・・訳わかんない・・、
こともない、・・・・それが彼の趣味の一部なのだと
しばらくして、わかりました。

・・”奥山に紅葉踏み分け鳴く鹿の声聞く時ぞ
秋は悲しき”

ジーパンにラインのでないショーツを履いて
彼と車で山のふもとの紅葉を見に行ってきました。
赤や黄色、、木によってさまざま、まだ葉が散り始めては
いませんでした。
-----
☆yumi
11/18/2018 11:21:03 AM
日々を謳歌
毎日の昼間のお仕事と、彼との時間も今が一番
充実しているのではないかと思っています。

専務さんとの秘書まがいのお供も、月1・2程ですので
自身を律することによって、美味しいコーヒーを頂く
ことだけで終わっています。
・・ほんとうですよ!!・・。

・その時の行為の時間などは、その
カップルやご夫婦に依って10分であったり一時間程
であったりと人様の事であっても気になるyumiが
要るんです。

”気だるさに、終わる切なさ さらなるも 君に愛しさ
求めるがゆえ”

・盗作ではありません、、yumiがひらめき、感じた
一句なのです。
・・この場に感謝しつつも・・つい、、。

-----
★Mikiko
11/18/2018 12:29:56 PM
つまるところ……
 仲がおよろしいということで。
 酒飲も。

 こちらでは、平地でも、葉が半分以上散りました。
 中学校の桜の落ち葉が綺麗だろうと思い、さっき自転車で見に行って来ました。
 残念ながら、もう色がくすんでました。
 だいぶ、雨に打たれましたからね。

 老婆心ながら……。
 短歌は、一首かと。
 しかし、和歌の素養があられるとは驚きました。

-----
☆yumi
11/18/2018 02:09:35 PM
夫婦となって二人で居る以上は
主人の気持ちを察する事が多くあることは、当然と思っています。

自身の気持ちが分かってもらえない時には、通じる
ように、、でも柔らかく言うことにしています。

折をみては、ミズクサイ夫婦はイヤ、と言って、話合ってお互いにストレスを溜めない様にしています。

自分での解釈では百人一種ものは和歌・、
・自身の感情や想い描いたものを31文字の中に書き綴るのが短歌と、自分勝手に解釈していて書き留めることがあるのです。
・・そこの所は、今だに分かっておりません。

yumiの頭の中は、エロばかりではないのですよ。
でも、
・yumiが思うには年齢的には30・40代が女としての
(仕盛りの時なのでは?・・と昨今は思えるのですが、、
(四十仕盛り)って言いますやんッ。
・・、20だって50になっても、したい時はしますよね~。
でもやはり、身体の健康に行き着くのかな。。
-----
★Mikiko
11/18/2018 06:24:48 PM
夫婦のことは……
 まったくわかりません。
 赤の他人だった同士が、何十年と一緒に暮らすとどうなるのか。
 それを体験するのも人生ですが、独り身を通すのも人生です。
 両方を体験できればいいのですが、残念ながら、人の一生は一度きりです。
 ま、いいじゃないですか。
 老後は、猫と一緒に暮らしたいと思ってます。

-----
☆yumi
11/18/2018 07:50:11 PM
少し前、どこかのおじ様とのコメで、90歳まで、、55年
などとのヤリトリがあったようにも・・・。

どうでもよいことなのですが、・・mikikoさんは
・・・丑年のように思いました。
・・力強く、辛抱強く、ノシノシとすすむタイプ。
・yumiは厄年なんかは気にする方なので、来年の前厄
にはお不動さんか神社でお祓いにいこうかと思っています。
コメしなくても日に一度はランクのポチはするようにしているのですが・・。ポチッはランクに関係?・。
・・明日からの仕事頑張りましょう。

-----
★Mikiko
11/19/2018 07:14:32 AM
丑年
 「ポチッはランクに関係?」どころか、ランクの数字そのものです!
 ありがとうございます!
 お礼として、真実をお教えします。
 丑年とは、2年違いでした。
 わたしは、卯年のピョンちゃんです。
 虚弱で、こらえ性がなく、ぴょんぴょん跳び回るタイプ。

 来年前厄ということは……。
 yumiさんは、辰年か子年ですかね。

 冬型になってるようです。
 こちら、朝から冷たい雨です。
 終日降るようです。
 月曜の雨は、出来れば止めてほしい……。

単独旅行記Ⅴ(77)
★Mikiko
11/18/2018 07:43:00 AM
ダブルベッド
 若いころ、新婚の友達の家に遊びに行ったことがあります。
 旦那さんは、仕事かなんかでいませんでした。
 部屋は、小さなワンルームでした。
 でも、その中央に……。
 デン!と、ダブルベッドが置いてあるのです。
 どうやって部屋に入れたのか、不思議に思えるほどの大きさでした。
 あまりにも生々しいので、目を背けたいのですが……。
 それが部屋の大部分を占めるので、いやでも目に入ってくるわけです。
 ワンルームというのは、お客さんを呼ぶには相応しくないなと、改めて感じました。

 さて。
 ダブルベッドの用途。
 もちろん、子作りに励むためでしょう。
 目的がある場合は、これでいいと思います。
 しかし、掛け布団までひとつというのは、どんなもんなんですかね。
 友人に、ダブルベッドでキングサイズの布団が1枚という夫婦がいます。
 布団は、朝になると、旦那に取られてしまってことが多いとか。
 これは無意識でやってることなので、仕方ないと諦めてるそうです。
 ホテルなんかでは、ベッドカバーをマットレスの下に挟み込んでるとこもありますね。
 あれなら、取られないような気もしますが……。
 でもわたしは、窮屈そうなので、必ずバッドカバーは引っ張り出して寝てます。

 続きは次のコメントで。
-----
★Mikiko
11/18/2018 07:43:37 AM
ダブルベッド(つづき)
 さて。
 掛け布団が1枚のとき。
 わたしが最も気になるのは……。
 おならです。
 まさか、しないわけにはいかないでしょう。
 催すたびにトイレに行ってたんじゃ、寝不足になってしまいます。
 ま、そういうことを恥ずかしいと思ってるようじゃ、夫婦生活など出来ないのでしょう。
 しかし、自分のおならは香しいのに……。
 人のおならには、鼻がもげそうになるものです。
 あれは、やっぱり自己愛のなせるわざですかね。
 子供のころ、寝そべった父のお尻のあたりにいた猫が、父のおならの直撃を受けたことがあります。
 猫は、額を銃弾で撃ち抜かれたように仰け反ってました。

 さてさて。
 ダブルベッド。
 子作りの時期が終わり……。
 ほとんどセックスレスの夫婦は、いつダブルベッドを止めるんでしょうか?
 惰性のまま、止めない夫婦もいるんでしょうね。
 でも、隣にいつも誰か寝てるというのは、鬱陶しくないですかね。
 本を読んだり、音楽を聴いたり、寝酒を飲んだりも、隣に気兼ねしなければなりません。
 わたしは断然、別の部屋がいいですね。
 ま、それ以前に、ダブルベッドの時代がなかったわけですが。

由美と美弥子 2655
★Mikiko
11/19/2018 07:24:17 AM
昼ビール
 金曜日、健診の後、昼ビールを楽しみました。
 これが飲みたいがために、この日1日、年休を取るのです。
 健診は、朝、病院に直行します。
 終了後、出社するのが普通です。
 もちろんこの日は、1日勤務した扱いになります。
 でもわたしは、あえて年休を取ります。
 勤務時間中に行ける健診を、わざわざ年休を取って行くわけです。
 一見、もったいないようですが……。
 年休については、別にもったいなくないのです。
 年次有給休暇は、毎年20日もらえます。
 でも、当然のことながら、こんなには使えません。
 翌年度には、また20日が加算されます。
 しかし!
 単純に加算されるのではありません。
 40日を超えた部分は、カットされるのです。
 つまり、年間20日間未満しか使わなければ……。
 余った分は切り捨てられるわけ。
 なので、出勤扱いになる健診の日に半分捨てても……。
 いっこうにもったいなくないのです。
 どうせ切られるんですから。
 半休だけ取ればと思われるかも知れませんが……。
 健診は、11時前には終わるのです。
 半日勤務にはなりません。

 さて。
 実は、健診の日に年休を取るのは……。
 大きな楽しみがあるからです。
 こっちが最大の理由です。
 つまり、ビールを飲むこと。
 健診後、会社に行って勤務するのと、家に帰ってビールを飲むのとでは……。
 月とすっぽん、提灯に釣り鐘、駿河の富士と一里塚(初めて知った)。

 続きは次のコメントで。

-----
★Mikiko
11/19/2018 07:24:43 AM
昼ビール(つづき)
 ほかの人は、どうして健診後に勤務するのでしょうね。
 間違ってますよ。
 いいですか。
 楽しくないことのある日は……。
 楽しいことをセットにすれば、楽しい日に変わるのです。
 わたしの『単独旅行記』も、実はこのコンセプトから始まりました。
 第1回は、初日、心臓の精密検査を受けたんです。
 で、翌日は、大宮の『鉄道博物館』の見学にあてました。
 これで、精密検査の日は、楽しみな日に変わったわけです。
 第2回は、初日、アミノインデックス(がんリスクスクリーニング)検査を受けました。
 で、翌日は、両国の『江戸東京博物館』を見学しました。
 楽しかったですね。
 あまりにも楽しかったので……。
 第3回目以降、健診は止め、見学だけにしてしまいましたが。

 さて。
 少し脱線しましたが……。
 言いたいことは、ただひとつ。
 楽しくないことをやらなければならない日には……。
 やり遂げた自分へのプレゼントも用意しましょうと言うこと。
 健診後、会社に行って勤務するのでは……。
 その日は、憂鬱なだけの日になってしまいます。
 しかし!
 健診後、ビールが飲めるとなれば……。
 楽しみでしょうがない日になるのです。
 長い会社人生、こういう知恵を働かせて、楽しくやっていこうじゃありませんか。

 さて。
 実は、飲んだビールについて書こうと思ったのですが……。
 十分長くなったので、これにて終了。
 続きは、水曜日に!

-----
☆手羽崎 鶏造
11/19/2018 09:29:52 AM
お相手が奥さんの場合、作品のように
「お住まい」に伺うことは出来ませんので、
どうしても「ホテル」になるわけです。
かなりの確率で、その前にコンビニに
立ち寄っています。
飲み物や軽くお腹を満たすもの、
お相手が好きそうな甘いものなど
買い込むのです。
他に何か要る?とか声を掛けています。
ワタシがカゴをレジに持って行き支払うことの
方が多いですね。

*ところで管理人様に業務連絡です。
愛用のノートPCを「PCデポ」という店に
ウィルスチェック、ケータイとのシンクロなど
メンテに出しておりますので、戻って来るのが
最悪22日になります。メールでのやりとり
しばし失礼しております。




-----
★Mikiko
11/19/2018 07:40:10 PM
コンビニエンス
 ユンケルは買わないんすか?
 赤まむしドリンクとか。

 パソコンメンテですか。
 閲覧履歴なんかは、消してから出しましたか?
 ま、男性が持ちこんだパソコンには、店員も興味がないかも知れませんね。
 女性のパソコンは、ぜったいに個人情報などを探られると思います。

-----
☆手羽崎 鶏造
11/20/2018 11:20:06 AM
お互い、購入するもの分かるわけで、精力ドリンクは買いません。若くないから激しいコトは要求されませんし。
PCメンテは、そんな怪しげな業者には出しませんがな。年間契約制です。
-----
★Mikiko
11/20/2018 07:41:25 PM
年間契約
 いくらくらいなんですか?
 わたしの自宅のPCはバカでかいデスクトップなので、持って行く気にはなりませんが。
 業者は立派でも……。
 メンテをする担当者まで立派とは限りません。
 あ、受付と、メンテ担当者は別人か。
 それなら、持ってきたのが、若くて美人かどうかなんてわかりませんわな。
 女性で、そういうメンテを依頼する人は、ほとんどいないとは思いますが。

-----
☆手羽崎 鶏造
11/21/2018 06:22:52 AM
ワタシの場合、ケータイ含め月次換算2500円で相談含めケアを依頼してます。社の規模から考えて盗み見たりすると事業上致命傷なのでまず無いと思います。そんな社員は即刻クビでしょう。
-----
★Mikiko
11/21/2018 07:43:18 AM
月2,500円!
 それにはもちろん、ケータイの通信費は含まれてないんですよね?
 わたしは、ガラケーとスマホの2台持ちですが……。
 月に支払ってるのは、両方合わせて2,000円程度です。
 そこに、プラス2,500円というのは、ちょっと考えられないです。

-----
☆手羽崎 鶏造
11/23/2018 12:10:41 AM
その店、PCのメンテ(相談し放題含め)の
フルパックなら5000円近く毎月かかります。

知識・技量が未熟なもので、投資だと思って
払っています。
だってケータイ、PC使いこなせないとこの世は
渡っていけません。
(ハードも、契約会員特価というのを利用できます。)

-----
★Mikiko
11/23/2018 07:46:20 AM
ふむ
 ご本人が、納得して払ってる投資であれば……。
 脇から、とやかく言うべきことではないでしょう。

 最近の新入社員の中には、PCがまったく使えないというのがいるそうです。
 触ったことすらないんだとか。
 スマホだけ。
 入社試験に、PCスキルのテストも入れるべきでないの?

単独旅行記Ⅴ(78)
★Mikiko
11/19/2018 07:25:21 AM
茶箪笥とは
 ↓『デジタル大辞泉』。
「茶器や食器などを入れておくための、棚や引き出しを備えた箱型の家具」

 ↓『百科事典マイペディア』。
「茶器、菓子器、食器などを収納する家具。茶道で茶器などをおく棚などから発達。袋棚、違棚、引出しなどを組み合わせる。用材にはクワ、キリ、ケヤキ、シタンなどの木目の美しいものが用いられる」

 ↓「家とインテリアの用語がわかる辞典」。
「茶道具や食器などを収納する、引き違い戸の棚と引き出しのついた家具」

 ま、どれも同じことです。
 行稼ぎのため、すべて引用させていただきました。
 でも、『百科事典マイペディア』の「茶道で茶器などをおく棚などから発達」というのは、初めて知りました。

 さて。
 今も、茶箪笥が家にあるというお宅は、少なくないと思います。
 でも、建て替えではない新築の家では、ないかも知れません。
 はっきり言って現在、用途はほとんどないんじゃないでしょうか。
 あるとしたら、お客さんが来たときだけ。
 茶飲み友達の訪ねてくるお年寄りとかなら、便利に使えると思います。
 客用の茶碗や、茶菓子類を仕舞っておけますから。
 でも、近所の人がお茶を飲みに来るような付き合い、今は少なくなってるでしょうね。
 家族でお茶を飲むことは、もっと少なくなってるかもしれません。
 かくして、茶箪笥には……。
 旅行土産のコケシや、10年前にもらったブランデーなどが入ってるだけになってます。

 続きは次のコメントで。

-----
★Mikiko
11/19/2018 07:25:54 AM
茶箪笥とは(つづき)
 ちょっとネットを調べてみたら、面白い使い方がありました。
 茶箪笥の引き出し1段に、重要書類や通帳などを、すべて入れてあるとか。
 何かあったときは、引き出しを抜いて逃げるわけです。
 なるほどと思いました。
 でも、火事の火元がそのあたりだと……。
 持ち出せませんよね。
 ちなみに重要書類、わたしは耐火ボックスに入れてます。


↑こういうやつ。

 分厚いので、茶箪笥の引き出しには入りませんね。
 でも、引き違いの戸棚部分なら入るかも。
 戸を外さないと出し入れできないでしょうが。

 あと、どんな用途がありますかね。
 引き出しに拳銃というのはどうでしょう。
 ヤバい客が来ないとも限りません。
 暴力団関係の方にお勧めします。

 コンドームはあってもいいかも。
 もちろん、茶の間で催した場合の用心です。
 30年後とかに、引き出しから発見し……。
 ああ結局使わなかったなと、自分の人生を虚しく顧みることになるでしょうね。

-----
☆手羽崎 鶏造
11/19/2018 09:09:01 AM
銭湯の写真見て、思い出しました。
学生時代下宿生活だったので、
6年間銭湯を使っていました。
男湯と女湯の間に、行き来できるベニヤの
「扉」がたしかにありました。
片開きで、「女湯の方から押す」
「男湯の方から引く」構造であったように思います。
いきなり扉が開いて、銭湯のオヤジか女将が
入ってくるわけですが、そのわずかの瞬間に
女湯の脱ぎかけ風景が覗けないか、視線を集中
させたものです。
-----
★Mikiko
11/19/2018 07:41:29 PM
夢の扉
 その扉が無いと、掃除などのとき不便でしょうからね。
 実際に、見えたことはあるんですか?

 しかし、学生時代が6年間ということは、医学部だったんですか?

-----
☆手羽崎 鶏造
11/21/2018 06:11:44 AM
女湯との境の扉が開くと、ご婦人は本能的に場所を移動されるようです。
イガクブなわけないでしょ、某高校から。
名古屋の大学卒後、東京の大学夜間部に3年次学士編入したので2大学を6年で出ました。
-----
★Mikiko
11/21/2018 07:44:14 AM
大学夜間部!
 立派ですね。
 働きながら通ったんですか?

 今、夜間大学って、あるんですかね?

-----
☆手羽崎 鶏造
11/23/2018 12:14:29 AM
立派だなんて、とんでもない。
学力がなかっただけです。

東京にはイブニングコースとか設けている
私学があります。
苦学生のイメージでなく、
職業持った層に学びの場を提供して
いるのが今日風のようですね。


-----
★Mikiko
11/23/2018 07:47:26 AM
イブニングコース
 ひょっとして、会社が経費を払ってるのでしょうか?
 まったくの自費で学ぶ場合……。
 残業との兼ね合いが難しいでしょうね。
 仕事が暇な人は、夜学まで通う必要はない人です。
 忙しい人にこそ、学びが必要なのでしょうから。

由美と美弥子 2656
★Mikiko
11/21/2018 07:19:11 AM
クラシックラガー
 性懲りもなく、金曜の健診の話を続けます。
 月曜のコメントの続きね。
 健診後、飲んだビールについて。

 わたしはいつもの夕食では……。
 第3のビールを飲んでます。
 別に、不満は感じません。
 ちょっと味が薄いかなという気がしますが。
 飲んでるのは、『アサヒ オフ』。
 「プリン体ゼロ、糖質ゼロ、人工甘味料ゼロ」というのが謳いですから……。
 ちと、味が薄いのは仕方ないです。
 オヤジがこわごわ飲む感じの商品ですね。
 確かに、味が薄い代わり……。
 ビールを飲む後ろめたさも、幾分薄れます。

 しかし!
 健診では、飲みますよ。
 本物のビールを。
 わたしが本物のビールを飲むのは……。
 この健診と、半年後の胃カメラのときと、『単独旅行記』の夜。
 あとは、職場の飲み会が、1,2回。
 合計しても、年に5日程度です。
 このくらい飲んでも、バチはあたらないでしょう。

 てことで、健診後には本物のビールを飲みます。
 これまでの習いでは、アサヒのスーパードライを飲んでました。
 実に飲みやすく、美味しいです。
 でも……。
 どこか『アサヒ オフ』とテイストが似てる気がします。
 薄味。
 で、今回は、ちょっとガツン系を試してみようと思いました。
 でも、わたしは、エビスビールはダメなんです。
 なんちゅーか、コクがありすぎです。

 続きは次のコメントで。

-----
★Mikiko
11/21/2018 07:19:38 AM
クラシックラガー(つづき)
 結果、選んだのが、キリン・クラシックラガー。
 キリンでは、ラガーが一番有名です。
 昔のキリンの瓶ビールは、このラガーだと思ってる人も多いんじゃないでしょうか。
 でも、キリン・ラガーは、生ビールです。
 昔の瓶ビールは、生じゃなかったんです。
 生じゃないビールってどんなビールなのかというと……。
 ビールを造る工程の中で、加熱処理をしているビール。
 昔は、濾過技術の精度が低かったため、加熱処理により酵母を殺さなくてはならなかったのです。
 酵母が残ったままだと、どんどん発酵が進み、美味しくなくなるんです。
 今は、濾過により酵母を取り除けるようになったので……。
 加熱処理する必要がなくなりました。
 これが、生ビール。

 で、キリン・クラシックラガーというのは……。
 昔ながらの加熱処理をしてあるわけです。
 そしてこれこそが、昔の瓶ビールだったのです。
 キリンのサイトの商品説明では(こちら)……。
 「昭和40年頃の味わいを、当時と同じ熱処理製法でつくり出しました」とあります。
 高度成長期、1日、くたくたになるまで働いて……。
 ひとっ風呂浴びて飲む、瓶ビール。
 美味しかったでしょうね。

 で、飲んでみた感想です。
 美味しかったです。
 ガツンと来ます。
 エビスみたいなまったり感はありません。
 苦みがビリッと来ます。
 ビールを飲んでるという感じがするんです。
 今後は、キリン・クラシックラガーを、健診明けの定番にしたいと思います。

単独旅行記Ⅴ(79)
★Mikiko
11/21/2018 07:20:18 AM
火事
 冬はやっぱり怖いですね。
 新潟は湿度が高く、屋根に雪が乗ってることが多いので……。
 大火の心配は、空っ風の吹く地方よりは低いでしょう。
 でも、自分の家が火元なら、内から燃えるわけですから……。
 湿度も雪も関係ありません。

 うちは、石油ストーブは使ってないです。
 昔はどこの家にも、玄関先などに大きな灯油タンクがありました。
 わが家でも、わたしが子供のころまではありました。
 なので、灯油を買いに行く必要はありません。
 小型のタンクローリーみたいなのが来て、タンクに灯油を補充してくれます。
 このタンクは、家の外にあるので……。
 いちいち外まで出て、石油ストーブのカートリッジタンクに給油するのはおっくうです。
 なので、あらかじめ、20㍑入りくらいのポリタンクに灯油を移しておきます。
 このポリタンクは、玄関の中に入れてあります。
 石油ストーブのタンクへの給油は、玄関内で出来るわけです。

 さて。
 今、自転車で近所を散歩してても……。
 家の外に、大きな灯油タンクを設置してる家は、見なくなりました。
 あっても、灯油を配達してくれる業者がいなくなったんでしょう。
 昔は、燃料店のようなお店が、町にあったものです。

 続きは次のコメントで。

-----
★Mikiko
11/21/2018 07:20:44 AM
火事(つづき)
 石油ストーブが減った要因は、ほかにもあります。
 案外、一番大きいのではないかと思われるのが……。
 暖房も出来るエアコンの普及です。
 タイマーも設定できるし、温度調節も出来る。
 火事の心配もない。
 換気の必要もない。
 石油ストーブの出番はありません。

 さてさて。
 わたしの部屋も今は、エアコンか、電気ストーブを使ってます。
 昔、石油ストーブを使ってたころと、大きく変わったことがひとつあります。
 それは、結露がなくなったこと。
 昔の冬は、窓の内側を雫が流れ落ちるほどで、除湿機が欠かせませんでした。
 でも今は、まったくありません。
 これは、石油ストーブなどの化石燃料を燃やすと……。
 発生した水素が、空気中の酸素と結びついて、水に変わるからです。
 これがまったくなくなったのは、快適です。
 見た目だけでもジメジメ感があって、鬱陶しかったですから。
 今は逆に乾燥しすぎて、加湿器を使ってますが。

 でも、電気にも心配事はあります。
 停電です。
 1度、あったんですよ。
 送電線に張りついた湿った雪が寒風で凍り……。
 重みで送電線が切れたんです。
 何時間も停電しました。

 続きはさらに次のコメントで。

-----
★Mikiko
11/21/2018 07:21:11 AM
火事(つづきのつづき)
 当時のわが家は、石油ストーブがあったので助かりました。
 でも、オール電化の家では、車の中で、エンジンをかけて過ごしたそうです。
 今、わが家の1階には、ガスストーブもあります。
 一見、停電でも大丈夫そうですが……。
 ダメなんです。
 ファンヒーターだから。
 ファンは電気が回します。
 点火も電気です。
 早い話、電気がないと、ガスファンヒーターは動かないんです。

 さすがのわたしも危機感を感じ……。
 昨年、カセットガスボンベのストーブを買いました。



 市販のカセットガスボンベで、3時間20分燃焼します。
 ボンベを数本備蓄しておけば、停電の復旧までは保つでしょう。
 でも、ボンベを長期間保存しておけば劣化もするでしょうし……。
 ストーブが点かなくなってる恐れもあります。
 なので、冬期は、ほぼ毎日、このストーブを使ってます。
 といっても、30分くらいですが。
 朝起きて、部屋が暖まるまでの時間、点けてるのです。
 備蓄ガスボンベの消費と、ストーブの動作確認が日常的に出来てます。

 さて、今年ももう、そんな季節です。
 カセットガスボンベのストーブ、出しておきましょう。
 燃焼するときの匂い、懐かしい感じがしていいですよ。

由美と美弥子 2657
★Mikiko
11/23/2018 07:36:53 AM
今日は何の日
 もちろん、『勤労感謝の日』です。
 勤労をたっとび、生産を祝い、国民互いに感謝しあう国民の祝日として……。
 1948(昭和23)年公布の「祝日法」で制定されました。

 さて、それではなぜ、11月23日固定なのでしょう?
 国民は1年中働いてます。
 もし、国民に少しでも休みを与えようと思ったら……。
 なぜこの祝日を、「ハッピーマンデー」にしなかったのでしょう。
 それは……。
 11月23日が、戦前からの特別な祝日だったからです。
 『新嘗祭(にいなめさい)』です。
 1873(明治6)年から1947(昭和22)年までは、『新嘗祭』としての祝日でした。
 それが、GHQの占領政策により、1948(昭和23)年から『勤労感謝の日』に変えられたんです。

 『新嘗祭』とは、早い話、「収穫祭」ですね。
 天皇が、五穀の新穀を天神地祇(てんじんちぎ)に勧め……。
 また、自らもこれを食して、その年の収穫に感謝するお祭り。
 飛鳥時代から続く、天皇家の行事でした。
 “嘗"は“なめる"という読みですが、“味わう"という意味です。
 現在、味わうことを「賞味」と書きますが……。
 元来、「嘗味」だったそうです。

 さてそれでは、なぜ『新嘗祭』が『勤労感謝の日』という名称になったのか。
 それはもちろん、収穫が、勤労の結果だからです。
 勤労なくして、収穫はあり得ないのです。
 わたしも今日は、自らの勤労に感謝し……。
 収穫された穀物から作られた御酒をいただくことにします。
 ま、これは毎日のことなんですが。

 続きは次のコメントで。

-----
★Mikiko
11/23/2018 07:37:17 AM
今日は何の日(つづき)
 さて。
 この『勤労感謝の日』は……。
 わたしにとって、ある作業の目安とする日でもあります。
 それは、冬タイヤへの交換。
 毎年、地力で行ってます。
 スタンドに頼むと、3,000円くらいかかります(プラス消費税)。
 来春には夏タイヤに替える必要があるわけですから……。
 年間、6,000円です。
 まったく、後に何も残らないんですよ。
 それに、6,000円!
 しかも、急に雪の予報が出たりすると……。
 スタンドには長い車の列が出来ます。
 せっかくの休みを、あんな列に並んで過ごしたくないです。

 と言いつつ……。
 年々、作業が大変に感じるようになってきました。
 いっそ、タイヤ交換なんか止めて……。
 雪が降ってるときは乗らないということにすればいいんですよね。
 新潟の昨冬は、とんでもない寒さで、雪が地面を覆ってる期間が長かったですが……。
 例年は、そんなことはないのです。
 雪はもちろん降ります。
 でも、しばらくすると解けて、地面が現れます。
 これを繰り返しながら春を迎えるのです。
 なので、冬の間、まったく乗れないということでもありません。
 ま、しかし、今年はやりましょう。
 でも、今日はパス。
 今日はこれから……。
 ベランダの観葉植物の取りこみと、キンモクセイの冬囲いをしなければなりません。
 どちらももう、震えてるはずです。
 タイヤ交換は、明日行います。
 3連休はありがたいですね。
 翌日出勤という日に、重労働はしたくないですから。

-----
☆手羽崎 鶏造
11/23/2018 12:25:54 PM
タイヤ交換、ジャッキアップはたいへんです。
実はウチのクルマもシーズンごとに、
タイヤ交換をしているのです。
近所の馴染みのクルマ修理・販売のお店に
「点検」と同時に交換もお願いしています。
空気圧の調整とかもやらにゃいかんですからね。

家内も交換してくれるところ、ないかな。

-----
★Mikiko
11/23/2018 12:51:57 PM
ジャッキアップ
 わたしは、油圧ジャッキを使ってます。
 グラスを持ちあげるくらいの力で、車が持ちあがります。
 空気圧の調整は、足踏み式の空気入れでします。
 かなりの回数踏まなければ、規定の空気圧まで上がりませんが……。
 キツい労働ではありません。

 しかし、点検がお好きですね。
 なんで、南関東でタイヤ交換が必要なんですか?
 あ、積雪地域まで運転する用事があるわけか。

 夫婦交換。
 メルカリとかで出来ませんかね?

単独旅行記Ⅴ(80)
★Mikiko
11/23/2018 07:37:59 AM
半七捕物帳『津の国屋』
 幽霊話を絡めた、かなり長いお話で、読み応えがあります。
 本編にも記載した冒頭部分、もう一度書き出します。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
赤坂裏伝馬町の常磐津の女師匠文字春が堀の内の御祖師様へ参詣に行って、くたびれ足を引き摺って四谷の大木戸まで帰りついたのは、弘化四年六月なかばの夕方であった。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 歩き慣れた当時の人がくたびれたのだから、かなりの距離なのでしょう。
 まず、「赤坂裏伝馬町」は、今のどのあたりなのでしょう。
 これは文字どおり「赤坂」で、現在の「港区元赤坂1丁目・2丁目」あたりのようです。
 迎賓館の周辺です。
 東京のど真ん中。
 それでは、「堀の内」はどこでしょう?
 一瞬、ソープ街で有名な川崎市の堀之内かと思いましたが……。
 さすがに違いました。
 でも、遠いことには間違いありません。
 東京都杉並区堀ノ内です。
 ちなみに、「文字春」が参詣した「御祖師様」と云うのは、文字どおりは「祖師(開祖)」の尊称ですが……。
 特に、日蓮宗における『日蓮』の尊称とされてます。
 で、「堀の内の御祖師様」とは……。
 日蓮宗の本山『妙法寺』のことです。
 なお、本山は、最高寺院のことではありません(以下、こちらを参考にさせていただきました)。
 日蓮宗で最高位の寺院は、総本山『身延山久遠寺(山梨県南巨摩郡)』。
 さらに、大本山が5つあります。
 そして、本山が、8つ。

 続きは次のコメントで。

-----
★Mikiko
11/23/2018 07:38:25 AM
半七捕物帳『津の国屋』(つづき)
 『妙法寺』もそのひとつということです。
 東京ではもうひとつ、『慈雲山瑞輪寺(東京都台東区)』がありました。
 なんと、新潟県にも本山がありました。
 『塚原山根本寺(新潟県佐渡市)』。
 日蓮は、佐渡に流されてましたからね。

 で、この『妙法寺』。
 「厄除け祖師」とも呼ばれてます。
 境内に入るだけで除厄けになるとか。
 「堀之内のおそっさま」と慕われ、江戸時代から参詣者で賑わったそうです。
 境内には、ジョサイア・コンドルが設計した『鉄門(重要文化財)』や、徳川家綱が寄進した『金剛力士像』があるそうです。

 さて、実際に「赤坂裏伝馬町」から「堀の内の御祖師様」までは、歩いてどのくらいかかったのでしょう。
 『Google Map』で検索したところ……。
 1時間50分と出ました。
 約2時間。
 思ったほどにはかかりませんでした。
 でも、行ったからには、必ず帰らなくてはなりません。
 往復4時間です。
 これはちょっとキツいですね。
 わたしも昔は、これくらいなら歩けました。
 でも、今のわたしでは、腰が保たないでしょう。

 さて。
 ところで、「厄」とは何でしょう。
 本来、厄歳は……。
 男性が、25歳、42歳。
 女性が、19歳、33歳。
 この歳が本厄で、その前後を前後厄と云います。
 なお、年齢は、数え年ですから……。
 満年齢では、その1年前です。
 なんだ。
 わたしは、とっくに終わってるじゃん。
 昔は、厄が終わった残りは余生だったんですかね?

 続きはさらに次のコメントで。

-----
★Mikiko
11/23/2018 07:38:51 AM
半七捕物帳『津の国屋』(つづきのつづき)
 でも今は寿命が長くなったからか、もう1回追加されてました。
 男性が、61歳。
 女性が、37歳。
 しかし、間隔が合いませんよね。
 男性は、25歳(17年)42歳(19年)61歳。
 女性は、19歳(14年)33歳(4年)37歳。
 むちゃくちゃじゃないですか。
 科学的根拠はないそうです。
 いずれにしろ、わたしはすべて終わってました(ラッキ~)。

 ↓「赤坂裏伝馬町」から「堀の内の御祖師様」までの経路です。
こちら
-----
☆手羽崎 鶏造
11/23/2018 12:37:35 PM
堀の内の「妙法寺」、何度か行ったことが
あります。環七通りに面しています。
この近くに、私の知る限り、Bestの
某蕎麦屋さんがあります。
日本酒の品揃えに関する店主のセンスは
抜群です。

-----
★Mikiko
11/23/2018 12:52:55 PM
蕎麦屋
 昼食を食べる習慣があったころ……。
 東京に行ったときのお昼は、小綺麗なお蕎麦屋さんに入ることが多かったです。
 そういうお蕎麦屋さんなら、味の当たり外れがまずありませんから。
 ビールに天ざる。
 最高の贅沢でしたね。

由美と美弥子 2658
★Mikiko
11/24/2018 07:34:00 AM
今日は何の日
 11月24日は、『鰹節の日』。
 食品メーカーの『ヤマキ』が制定。
 「1124(いいふし)」の語呂合わせです。
 しかし、↑のホームページを見ても……。
 『鰹節の日』についてのニュースは見あたらないようです。
 ひょっとして、忘れちゃってます?

 ところで、『ヤマキ』という会社、確かに聞き覚えがあるのですが……。
 どんな会社かという明確なイメージはありませんでした。
 で、ちょっと、調べてみました。
 本社は何と、愛媛県伊予市でした。
 『ヤマキ』は、個人商店時代からの屋号だそうです。
 “キ"は、創業者の城戸豊吉の苗字から来てるんでしょうね。
 削り節ではトップシェアの会社でした。
 売上高は、450億円。
 『鰹節の日』を制定する立派な資格があったということです。

 さて。
 鰹節です。
 わが家は、毎朝、鰹節を削るような家庭ではありませんでした。
 そんなこだわり、ナッシング。
 使ってたとしても、すでに削ったものを袋詰めした商品でしょう。
 これがいわゆる「削り節」です。
 ひょっとしたら、『ヤマキ』だったのかも知れませんね。

 わが家の現在のお味噌汁の出汁は……。
 じゃこです。
 お味噌汁は、わたしが作ってるわけじゃありません。
 母です。
 なぜ、出汁がわかるかというと……。
 出汁を取ったじゃこは、取り除かれず、そのままお味噌汁に入ってるからです。
 もちろん、ほかの具と一緒に食べてしまいます。
 カルシウムが摂れますから。
 ということで、わが家で鰹節は、出汁としては使われていないでしょう。

 でも、鰹節の用途は、出汁取りだけではありません。

 続きは次のコメントで。

-----
★Mikiko
11/24/2018 07:36:50 AM
今日は何の日(つづき)
 料理のトッピングとして使われます。
 冷や奴とかお好み焼きとかたこ焼きとか。
 しかし……。
 わたしはどうも、そのまま食べる鰹節というのが、あまり好きではありません。
 冷や奴はたまに食べますが……。
 載せるのは、梅肉ですね。
 お好み焼きやたこ焼きは、ここ10年くらい食べた記憶がありません。
 別に、断ってるわけでも、憎んでるわけでもありません。
 新潟では、ごく普通に自然体で過ごしてると、まったく食べる機会がないのです。
 よほどの意思を持って、それらを食べるための行動を起こさない限り……。
 口に入ることはない食材です。
 ということで……。
 鰹節自体も、まったく食べてないと思われます。

 なんだか、話が尻すぼみになってしまいました。
 なので、もうちょっと書きます。
 鰹節と云えば……。
 猫ですね。
 猫はなぜ鰹節が好きなのか?
 これは、日本の猫だけじゃないそうです。
 魚を食べたことがない海外の猫に与えても……。
 喜んで食べるとか。
 理由はどうやら、魚だからということではなく……。
 鰹節に含まれる、マグネシウム、リン、カルシウムなどの「ミネラル」に惹かれるようなのです。
 なるほどー。
 でも、人間用の鰹節を、際限なく与えるのは、ちょっと良くないみたいです。
 塩分が多すぎるんですね。
 ペットショップには、塩分を控えた猫用の鰹節というのが売ってるそうです。
 でも、ミネラルの取り過ぎも、結石の原因になるとか。
 早い話、主食としてもしゃもしゃ食べさせたらだめということでしょう。
 これは、人間とまったく同じです。
 鰹節をどんぶり一杯盛りあげて食べてる人などいないのですから。
 あくまで、おやつのひとつという位置づけが良いのでしょう。
 老後は、猫と暮らしたいわたしでした。

-----
☆雅之
11/24/2018 12:18:17 PM
*多彩なコメント欄

コメントは常連様やmikikoさんを始めとする、人様の
思いや感じることが書かれていて・・此れもまた
納得しながらも、おもしろ、おかしく読むことができていいのですよね。

・・たしかに、コメントログを読み返せば、
読み落としがあります。
mikikoさんの私感を初めをする、鶏造様の6年間
どこかの奥様のエロ ラブ、何かがこのサイトを惹きつけるのですよね。

・どこのコメント欄を見てもこれほどの私的観な言葉の
羅列は見られない。

・時には顔を見せる娘は、半年点検を兼ねてのタイヤの付け替え、近い内に行くのだとか、、
若奥様と似たような歳なのだが、、2・3年前に会社の近くにワンルームを借りたと言っていたのに
何の為に借りた部屋、、?家内が野菜を持って行った
時には・・男の気配は感じなかったのだとか、、。
・・まさかの、、無駄使いそのもの、、だろ!
・・その子の人生、、好きなように・・やるさ。

”親の意見と茄の花は、千にひとつの・・・・。”
・・・小言と冷や酒は、、後から効く。。
・・わかっとらんのだよ!!。
-----
★Mikiko
11/24/2018 06:11:50 PM
10年続けて来られたのは……
 その時々で、コメントを入れて下さる方とのやり取りがあったからです。
 ブロガーさんの中には、あまりの反応のなさにがっかりし……。
 書くのを止めてしまわれる方もおられるようです。
 幸せを噛みしめております。
 ありがとうございます。

 こちら、今日は最高気温一桁で寒かったですが……。
 雨があがり、日も射しました。
 昨日は、キンモクセイの冬囲い……。
 今日は、タイヤ交換、共に濡れずに行えました。
 これで、冬支度完了です。

 冷や酒が後で効く件。
 冷や酒は、飲むピッチが速いからですかね?
 燗酒なら、チビチビ飲みますから。
 わたしの冬の晩酌は、赤ワインの燗です。
 今は、2倍くらいに薄めて飲んでます。
 夕食後の独酌は4時間半くらい続くので……。
 強いお酒は控えてます。

由美と美弥子 2659
★Mikiko
11/25/2018 07:39:28 AM
今日は何の日
 11月25日は、『OLの日』。
 働く女性の異業種間交流サークル『OLネットワークシステム(ホームページなし)』が、1994(平成6)年に制定。
 1963(昭和38)年(今から55年前)……。
 女性週刊誌『女性自身』の11月25日号で、初めて「OL」という言葉が使われたことに因みます。
 それ以前は、職場で働く女性のことを「BG(business girl)」と呼んでました。
 しかしこの言葉が、アメリカの隠語で「商売女・娼婦」という意味があることがわかり……。
 1963年9月12日に、NHKが放送禁止用語としたのです。
 で、これに代る言葉を『女性自身』が募集し、「OL(office lady)」という言葉が選ばれたわけです。

 ちなみに、公募の結果は以下のとおり。

1 オフィス・レディー(OL)  4256票
2 オフィス・ガール(OG)  4189票
3 サラリー・ガール(SG)  2964票
4 キャリア・ガール(CG)  2894票
5 ビジネス・レディー(BL)  2302票
6 オフィス・ウーマン(OW)  2016票
7 ビジネス・ウーマン(BW)  1882票
8 BG廃止反対  1401票
9 キャリア・ウーマン(CW)  1274票
10 ワーク・レディー(WL)  965票

 続きは次のコメントで。

-----
★Mikiko
11/25/2018 07:39:51 AM
今日は何の日(つづき)
 「CG」や「BL」は、その後、違う略語になりました。
 “W"は発音しづらいですよね。
 決まるべきところに決まった感がありますが……。
 実はこの順位、捏造されたものだったそうです。
 実際には、「OG」がトップで……。
 「OL」は、7位に過ぎなかったとか。
 しかし、当時の編集長が、「“OG”は“職場の女の子”という意味の様で気に入らない」という個人的な感情から……。
 「OL」が1位になったかのように票を操作したのだとか。
 権力を持つということは、ほんとに怖いことです。

 でもまさか、「OL」が公募で決まってたとは思いもしませんでした(捏造でしたが)。
 「BG」が使われなくなったわけも、初めて知りました。
 うーむ。
 「今日は何の日」、勉強になるなぁ。

 しかし、「OL」という言葉、最近、聞きませんよね。
 やっぱり、イメージがね。
 女性事務員という感じです。
 高卒で入社し、寿退社するまでの腰掛けとして会社にいるという位置づけ。
 大卒で総合職として入社した女性は、「OL」とは云わないでしょう。
 むしろ、9位の「キャリアウーマン」がその意味に近い使われ方をされてます。
 でも、略語の「CW」は、まったく使われてません。
 やっぱり、「WC」と間違われかねないからでしょうか。
 2000年代以降では、男女共同参画の観点から……。
 「OL」の使用を控えるよう勧めている自治体などもあるそうです。
 大きなお世話だと思いますが。

-----
☆雅之
11/25/2018 10:29:08 AM
☆OLタイトスカート姿が好きな雅之です

スタイルは完璧でなくとも身体にフィットしたタイトスーツ
やパンツスーツのOLさんに出会うと、確実に眼を奪われる自分が居ます。
もちろんスタイルが良いに越したことは・・ないわけで。

心の隅にはエロの目線に映っているのかも知れません

・・少し前からは、会社の奥でパソコンの前の作業に
従事されている女性もいるのか、、私服でもよいとしている会社もあるように感じるのですが・・。
でも当人さんにしてみれば、、その日に着る服装までも
気を使うことになるのでは?、、。
ロッカールームで着かえる手間くらい、さほどの事でも・・

会社から支給されるタイトスーツにデメリットはないのですよ・・男性目線からすれば(タイト)なラインだから
そのような気になり、目の保養にもなるわけで・・。。
・・・もちろん、後ろ姿も 然り なわけで、、。

🎵お酒はぬるめの~・・・いいえ、、
自分は、今はもう熱燗になりました。・・・熱燗がいいッ、
ストーブの上に小鍋の湯・・トックリにはいつも熱燗
アテはツマメルものだったらなんでも、、いい。
鼻か乳首以外であれば・・。・・イヤ、乳首は許す。。
夏は冷酒も好き!!・??寒梅 も いろいろあって、、
・・そして灘ものも、、。
新潟の地酒は、こちらでは・・ん、気がつかないだけなのかも・・。
・・エッ、ワインの熱燗?、、ワインは常温でしょう・・。
特に長生きしたい訳でもないのですが、先日家内が
命を養う酒なるものを買ってきてくれました、
「おとうさん、これ買ってきたから、どうぞ・・」
・・本根は自分が頂く気なのかも・・。

-----
★Mikiko
11/25/2018 12:18:21 PM
事務服
 以前の会社では、事務服を着てました。
 でも、ロッカーでなんて着替えません。
 家から事務服を着ていって、そのまま事務服で帰ってくるのです。
 車通勤だと、こういうことが出来ました。
 今の会社は私服です。
 でも、着て行くもので悩むことはないですね。
 ほぼ毎日、同じような格好です。

 ストーブの小鍋で熱燗ですか。
 なんだか、手元が危なっかしいですね。
 歳を取ったら、そういう危険な作業は止めましょう。
 酔っ払ったら、更に怖いです。
 わたしは、電気の酒燗器を使ってます。
 常に同じ温度に保てるので便利ですよ。

 赤ワインの燗は、思いのほかイケます。
 一度、お試しあれ。
 白ワインは、ダメだと思いますが。

 養命酒は、子供のころ、祖母ちゃんのをもらって飲んでました。
 甘いんですよね。
 ま、何杯も飲むわけじゃないから、あれでいいのでしょう。

単独旅行記Ⅴ(81)
★Mikiko
11/25/2018 07:40:34 AM
大阪万博
 2025年。
 決まりましたね。
 前回の開催は1970(昭和45)年ですから、55年ぶりになります。
 ま、ほかの立候補都市が、エカテリンブルク(ロシア)、バクー(アゼルバイジャン)でしたから……。
 ほぼ、消去法で決まったんじゃないでしょうか。
 でも、大阪は、ほんとに嬉しいでしょう。
 オリンピックを見こんで作った大阪湾の人工島『夢洲』が……。
 オリンピックの誘致失敗で、「負の遺産」と呼ばれる状態だったそうですから。
 新たな使い道が出来て、ほんとにホッとしてるでしょう。
 でも、わたしは、大阪府や大阪市の職員を思うと、同情を禁じ得ません。
 忙しくなりますよ。
 関係部署だけではありません。
 関係のない部署でも、人員を持って行かれるでしょうから。
 2025年。
 正味、6年しかないです。

 あと、もう一つ興味があるのが……。
 西成区の『あいりん地区』がどうなるかということ。
 いわゆる、釜ヶ崎のドヤ街。
 簡単にはいかない問題だと思います。
 しかし、西成近くの土地を、破格の安値で買った『星野リゾート』は……。
 大儲けかも知れません。
 西成地区が再開発されたら、土地の値段は数倍に跳ねあがるでしょうから。
 でも、まさしく万博での問題は、宿泊施設ですよね。
 釜ヶ崎をすべて、リーズナブルな宿泊施設にしますかね。
 大阪、バブルが来そうな予感です。

 続きは次のコメントで。

-----
★Mikiko
11/25/2018 07:41:04 AM
大阪万博(つづき)
 さて、2度目の万博ですが……。
 1970年とは、まったく国情が変わってます。
 1970年はまさに、高度成長の真っ只中。
 すべてが右肩上がり、明るい未来が信じられた時代です。
 当時の万博の象徴は、『太陽の塔』。
 50年経って、まだ存在するというのがスゴいですよね。
 一種の遺跡でしょうか。
 しかも現在、完全予約制ですが、内部を見学することもできます(こちら)。

 この『太陽の塔』、再びブームになるかも知れませんね。
 2025年の万博でも、ぜひ、未来に残るモニュメントを作ってもらいたいものです。
 でも、今、岡本太郎に匹敵する芸術家は、いますかね?
 立体造形が出来なきゃなりません。
 むしろ、フィギュアとか、そっち方面でしょうか。

 あと、もう一つ重要なものがあります。
 テーマミュージックです。
 ↓1970年は、もちろん、三波春夫大先生の『世界の国からこんにちは』。


 今でも歌い継がれてます。
 なお、この歌は、8社のレコード会社が競作で発売したそうです。
 三波春夫(テイチク)、坂本九(東芝音楽工業)、吉永小百合(日本ビクター)、山本リンダ(ミノルフォン)、叶修二(日本グラモフォン)、弘田三枝子(日本コロムビア)、西郷輝彦・倍賞美津子(日本クラウン)、ボニージャックス(キングレコード)。
 総売上は、300万枚を超えました。
 しかし、三波春夫バージョンが圧倒的に売れ、140万枚のミリオンセラーとなりました。
 作詞は、一般公募で選ばれた島田陽子(同名の女優さんとは別人です)。
 作曲は、中村八大でした。
 2025年の詩、また公募されますかね。
 応募しようかな。

-----
☆手羽崎 鶏造
11/27/2018 01:41:18 AM
1970年大阪万博。
人気パビリオンの入場待ち行列に並びたくない、
高い食堂施設は敬遠する、そんな庶民は
「動く歩道」に集中しました。
進行方向右側では歩かずに、足を止めたままで
外の景色を観るとが出来、急ぐ方は左側から追い抜いていくのです。
これが「大阪エスカレータ」、じっとしてる人は
右側になった由来と言われています。

あの年、大阪近辺では期間中野菜が急騰し、家屋の
建築費も高騰しました。
府民はバラ色の未来を夢見ずに、翌年、現職府知事
ではなく、初の革新系府知事(黒田氏)を選びます。

-----
★Mikiko
11/27/2018 05:07:37 AM
エスカレーター
 大阪は、歩く人は右側なんですね。
 新潟は逆です。
 東京もそうだと思います。
 東京では、歩く人が多いですね。
 逆に新潟は、ほとんどの人が、じっと立ったままです。

 建設業界は喜んでるでしょうね。
 東京オリンピック以後のターゲットが見つかったわけですから。
 パビリオンの建設以前に、ホテルなどの建設ラッシュが始まると思います。

-----
☆手羽崎 鶏造
11/27/2018 11:23:47 AM
ワタシの表現が分かりにくいと申し訳ありません。
エスカレータで、じっとしてる人は、東京では左側に
位置しますが、大阪(神戸も)は、右側なんです。
東京も大阪もエスカレータで歩く人は多いです。
せっかちな関西人の方が歩いている人が多い
ように感じます。
左側でじっとしておられるのは、高速道路の普及と
関係があると説く方がいます。
「追い越し」車線は、右側ですものね。
京都が大阪と違うのは、さすが国際観光都市、
訪ねる方が全国から、世界中からだからという理由
らしいですよ。


-----
★Mikiko
11/27/2018 07:57:52 PM
わたしの書き間違いでした
 大阪は、左を歩くわけですね。
 わかってたつもりなのに、何で書き間違えたのかな。

 歩くのが、危険なのはよくわかります。
 特に下りですよね。
 一番危ないのは、突然、立ち止まる人がいることです。
 エスカレーターを駆け下りてくる人もいますからね。
 急に止まったら、突き落とされる恐れさえあります。

 明日からは、階段で下りることにしましょう。

由美と美弥子 2660
★Mikiko
11/26/2018 07:18:41 AM
2018年大相撲九州場所総括
 2018年、納めの場所でしたが……。
 ヒドい内容でした。
 白鵬、鶴竜の両横綱が初日から休場。
 ひとり横綱となった稀勢の里は……。
 哀れを感じさせる相撲で、初日から4連敗。
 途中休場を余儀なくされました。
 大関・豪栄道は、勝ち越すと同時に休場。
 こういうの、勝ち逃げって云うんじゃないですかね。
 大関・栃ノ心は、足指の怪我の影響が顕著で、ようやく14日目で勝ち越し……。
 結局、7勝8敗。
 大関取りだった関脇・御嶽海は、負け越し。
 そんな中、面目を保った大関が高安。
 そして、初日から場所を引っ張っていったのが、小結・貴景勝。
 結果は、貴景勝の初優勝。
 高安は、勝ち運がない気がします。
 貴景勝は、稀勢の里、豪栄道、栃ノ心と、1横綱2大関を破ってるので立派です。
 来場所は、大関取りになります。
 対する高安は、横綱大関戦では、やっと勝ち越した栃ノ心としかあたっておらず……。
 小結の後塵を拝しての12勝では、「優勝に準じる成績」とはとうてい云えないでしょう。
 来場所の綱取りはあり得ません。

 続きは次のコメントで。

-----
★Mikiko
11/26/2018 07:19:07 AM
2018年大相撲九州場所総括(つづき)
 それでは、恒例となりました……
 2019年初場所番付での、十両と幕内の入れ替えを予想します。
 まず、幕内から十両に落ちそうな力士から。
 ↓の【】内は、「現在の前頭枚数+(負け数-勝ち数)」です。
 この数値が、幕尻の「16」を超えれば、概ね陥落です。

 東前頭十六枚目・荒鷲(1勝12敗2休【+29】)
 西前頭十六枚目・千代丸(4勝11敗【+23】)
 西前頭十三枚目・隆の勝(4勝11敗【+20】)
 西前頭十四枚目・大翔丸(6勝9敗【+17】)

 続いて、十両から幕内に上がりそうな力士。
 【】内は、「現在の十両枚数-(勝ち数-負け数)」です。
 これが、「1」より小さければ、概ね昇進です。

 東十両筆頭・矢後(10勝5敗【-4】)
 東十両三枚目・琴勇輝(10勝5敗【-2】)
 西十両筆頭・琴恵光(8勝7敗【0】)
 西十両五枚目・照強(10勝5敗【0】)

 今場所は、陥落候補、昇進候補が同数となりました。
 あっさり、この入れ替えで決まりでしょう。
 先場所、西十両筆頭の8勝7敗で昇進が見送られた矢後。
 今場所は見事2桁勝って、文句なしの新入幕です。
 身長169㎝の照強も楽しみです。

-----
☆手羽崎 鶏造
11/27/2018 01:25:54 AM
本編、愉しく読ませていただいております。
作品でどうあれ、世のお方がどうあれ、
それはいっこうに構わないことなのですが、
ワタシ自身、不倫相手の奥様に
「愛してる」は使いませんし、そう言われたことも
ありません。この先も無いと思います。
かえって嘘クサイと思われそうで。

-----
★Mikiko
11/27/2018 05:08:00 AM
本編中の2人は……
 独身同士ですからね。
 不倫でそれを言ったら……。
 地獄の一丁目でしょう。
 本気ならなお悪いです。
-----
☆手羽崎 鶏造
11/27/2018 11:35:09 AM
いやいや、そうでしょうか。
世の中のカップルは、独身、既婚にカンケイなく
「愛してる」の台詞は横行しているように思いますよ。

ワタシが言いたいのは、特に世の女性方に
申し上げたいのは、歌詞の世界ならともかく
「アイシテル」と軽々しく使うようなオトコは
あんまり信用ならんということですね。

(元々、信用ならんワタシですが 汗)


-----
★Mikiko
11/27/2018 07:59:08 PM
既婚というのは……
 夫婦間ではなく、不倫カップルのことですよね。
 それで「愛してる」は反則じゃないですか。
 『君は心の妻だから』の世界ですよ(参照)。
 健全な不倫を楽しみましょう。

単独旅行記Ⅴ(82)
★Mikiko
11/26/2018 07:19:59 AM
在宅ワーク
 世の中、人手不足だそうです。
 で、企業は、一生懸命求人しようとしてます。
 これ、止めませんか。
 ていうか、この方向じゃ、抜本的には無理でしょ。
 どこもここも欲しいんだから。
 といって、時給を上げるわけにもいきません。
 新しい人を高い時給で取ろうとしたら……。
 既存の社員の時給も、みんな上げなきゃならないわけですから。

 では、どうするか。
 まず、企業は、フルタイムで働ける人を求めすぎです。
 そういう人は、新卒のほかでは、ごく限られてしまいます。
 短時間勤務と云うと、パートという扱いになってしまいますが……。
 そこを、発想転換すべき。
 1日4時間勤務の正社員がいたっていいじゃないですか。
 あるいは、コメント題に上げた在宅ワークです。
 もっと、自宅で仕事が出来る仕組みを考えるべきです。
 とにかく!
 フルタイムで会社で働ける人を求め続けてる限り……。
 人手不足地獄からは抜け出せないと思います。

 あと、仕事の内容も再検討すべきです。
 ほんとに人間じゃなきゃ出来ない仕事なのか。
 特に。
 昨今、あちこちで問題になってますね。
 検査部門です。
 むしろここは、完全に機械化すべきです。
 もちろん、検査機器はブラックボックス化し、検査結果を変えられないようにします。
 機械じゃ信用できない?
 まったく逆でしょ。
 信用できないのは、人間です。
 人間による検査がまるで信用できないことは、毎日のように聞くニュースで明らかです。

 続きは次のコメントで。

-----
★Mikiko
11/26/2018 07:20:26 AM
在宅ワーク(つづき)
 あと、最近、特に耳に付く気がするのが……。
 「手作り」です。
 「手作りにこだわってます」。
 こだわるなよ!
 だから、人手不足なんでしょ。

 そんなに、「手作り」がいいことなんでしょうか?
 AI技術を活用すれば……。
 熟練技術者と同等な仕事を、機械がやることは可能なはずです。
 特に食品関係ですね。
 お酒や味噌などの発酵食品とか。
 熟練工の経験で、温度や湿度を勘案し……。
 微妙に分量を加減したりするわけでしょ。
 そういうことは、AIが最も得意とする分野です。
 なんでもっと進めないんですか。

 人間は、必ず死んでしまう存在です。
 技術が次の世代に受け継がれなければ……。
 その技術は、消えてしまうんですよ。
 その点、データに寿命はありません。
 機械は、ハードが壊れれば廃棄処分ですが……。
 データは、まるごと次の機械に受け継げるのです。
 習得期間なしにです。
 技術が、データとして継承していけるのです。
 物作りの現場よ、目を覚ませ。
 機械は、オートメーションの単純作業をするだけのものという考えを捨てましょう。
 むしろ、製品の出来を決めるような中枢部にこそ導入すべきです。
コメントログ148(2641~2650)目次コメントログ150(2661~2670)

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ
↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
未知の星 禁断の体験 エッチな告白集 愛と官能の美学 官能文書わーるど
Angel Pussy 週刊創作官能小説 電脳女学園 レズ画像・きれいな画像倉庫 萌木ケイの官能小説
ましゅまろくらぶ おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 官能的なエロ小説 ちょっとHな小説
新・SM小説書庫2 潤文学 秘密のエッチ体験談まとめ 羞恥の風
恥と屈辱の交差点 変態小説 HAKASEの第二読み物ブログ 赤星直也のエロ小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
人妻の浮気話 艶みるく [官能小説] 熟女の園 Playing Archives アダルト検索一発サーチ
恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 女性のための官能小説 空想地帯 黒い教室
女の陰影 ぺたの横書き 性小説 潤文学ブログ 妄想ココット
女性のH体験告白集 出羽健書蔵庫 魔法の鍵 調教倶楽部
淫鬼の棲む地下室 18's Summer 快感小説 恥ずかしがりたがり。
ちょっとHなおとなのための… riccia かめべや 濠門長恭の過激SM小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
お姫様倶楽部.com 最低のオリ 制服美少女快楽地獄 Japanese-wifeblog
ライトHノベルの部屋 Eros'Entertainment ひめ魅、ゴコロ。 SM~猟奇の性書~変態
むね☆きゅんファンサイト 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 緊縛新聞 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス 被支配中毒 漂浪の果てに 被虐のハイパーヒロインズ
空想の泉~The Fountain of Daydream~ オシッコオモラシオムツシーン収集所 アダルト官能小説快楽機姦研究所 被虐願望

渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋 あおいつぼみ 葵蕾
エロ体験談で抜けるコピペ プライド 黒塚工房 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説 羊頭狗肉
おしっこ我慢NAVI ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 黒イ都
ひよこの家 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
厳選2chまとめ おかず動画アンテナ
エログちゃんねる 人気ブログランキング
にほんブログ村 ライブドアブログ
官能小説アンテナ アダルトブログランキング
小説の匣 正しいH小説の勧め

ランキング/画像・動画(11~30)
GL Search ネット小説ランキング おたりんく GAY ART NAVIGATION
セックス・ノベル・ネット Girls Love Search アダルト検索BBJapan ヌケルアダルト作品
アダルト動画まとめ アダルトなび2 Cyber あまてらす ぱっくりんく
Adult Novels Search 少女禁忌区域 EPISODE SEX 萌駅
十八禁恋愛私花集 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!




<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top