Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 2612
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「このシチュ見たら、わかりそうなものだけど」

 床に、ただひとり仰向いているのは、ほのかさんだった。
 胴長の上体が延べられた姿は、デフォルメされた絵画にも見えた。
 彼女だけが、輪の中心で仰向いているということは……。
 美弥子は、万里亜の瞳を確かめた。
 万里亜は目尻を細め、にっこりと笑った。

「そう。
 林さんが、ご褒美として選んだのは……。
 ほのかさんのバージン」

 意外だった。
 林さん自らの意思だったとは。
 しかし思えば、黒谷さんが浅井さんを指名したように……。
 ここにはすでに、日常の殻を脱ぎ捨てる空気が出来ているのかも知れない。
 考えてみれば、美弥子もその雰囲気に感応していたのだろう。
 さもなければ、こんな衆人環視の元での膣液の噴射など、出来なかったはずだ。

「そしてもちろん、ほのかさんも受け入れた。
 そうよね?」
「は、はい」
「じゃ、まず……。
 あなたの中に初めて入ることになる陰茎を、清めてもらいましょう。
 痛くないようにね。
 ほら、起きて」

 ほのかさんが、身を捩りながら上体を起こした。
 林さんの足元に、にじり寄る。
 ほのかさんは、お尻を着いたままの姿勢で、ちょうど顔面がディルドゥの高さに来た。
 さきほど、黒谷さんが浅井さんの装着するディルドゥを咥えようとしたときは、位置が合わなかった。
 脚の長い浅井さんと、座高の低い黒谷さんの組み合わせだったからだ。
 黒谷さんが立て膝をして、ようやく高さが合った。
 しかし、今度のカップルは違った。
 小柄な林さんと、胴の長いほのかさんだ。
 美弥子は、ある感慨を覚えずにはおれなかった。
 人それぞれ様々なのは当然だが……。
 人と人とが組み合わさったカップルの多様性は、まさしく無限になるのだ。
 十人十色と云うが、まさしく千組千色ではないか。
由美と美弥子 2611目次由美と美弥子 2613

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2018/09/21 07:15
    • 今日は何の日
       1927(昭和2)年9月21日(今から91年前)……。
       銀座の『三越呉服店』で、日本初のファッションショーが行われました。
       といっても、一般から図案を募集した着物のファッションショーでした。
       初代『水谷八重子』ら、3人の女優がモデルとなったそうです。

       まず、『三越呉服店』から。
       まだ、『三越デパート』じゃなかったわけですね。
       『株式会社 三越呉服店』の設立は、1904(明治37)年。
       その前身は、『合名会社 三井呉服店』。
       さらにその前の江戸時代は、ご存じ『越後屋』です。
       商号が『株式会社 三越』に改められたのが、1928(昭和3)年。
       日本初のファッションショーが行われた翌年でした。
       なお、『三越デパート』という名称は、1度も使われてないようでした。
       現在の銀座店の名称は、『銀座三越』です。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2018/09/21 07:16
    • 今日は何の日(つづき)
       続いて、『水谷八重子』。
       初代は、1905(明治38)年生まれ。
       奇しくも、『株式会社 三越呉服店』設立の翌年です。
       何か、『三越』との縁を感じますね。
       義兄が『劇団芸術座』設立の中心人物だったことから、舞台に立つようになったそうです。
       戦後は新派の女優として活躍しました。
       1979(昭和54)年没。
       享年74。
       現在、2代目『水谷八重子』は……。
       長らく『水谷良重』の名前で活動していた一人娘が継いでます。
       この方のことはほとんど存じませんが……。
       同じく新派の女優の『波乃久里子』さんのエピソードは、ネットの記事で読んだことがあります。
       確か、亡くなった実弟の『中村勘三郎』関連だったと思います。
       親戚の『中村芝翫(当時は中村橋之助)』が、勘三郎の家に稽古に行ったときのこと。
       なんと、『波乃久里子』さんが、全裸でいたそうです。
       10代のころから、家でも楽屋でもずっと全裸でいる人だったとか。
       『中村橋之助』にとっては、母親以外の女性の裸を初めて見たときだったそうです。
       『中村橋之助』は、ご存じですよね。
       『三田寛子』の旦那です。
       浮気して男を下げてました。
    コメントする   【由美と美弥子 2612】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
愛と官能の美学 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 レズ画像・きれいな画像倉庫
官能文書わーるど ちょっとHな小説 官能的なエロ小説 Angel Pussy 週刊創作官能小説
萌木ケイの官能小説 ましゅまろくらぶ おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 羞恥の風
新・SM小説書庫2 電脳女学園 赤星直也のエロ小説 HAKASEの第二読み物ブログ
恥と屈辱の交差点 潤文学 変態小説 秘密のエッチ体験談まとめ

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
Playing Archives 人妻の浮気話 艶みるく 空想地帯 18's Summer
恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Japanese-wifeblog 性小説 潤文学ブログ 黒い教室
女の陰影 淫鬼の棲む地下室 制服美少女快楽地獄 濠門長恭の過激SM小説
ひめ魅、ゴコロ。 快感小説 女性のH体験告白集 女性のための官能小説
SM~猟奇の性書~変態 アダルト検索一発サーチ 出羽健書蔵庫 かめべや
[官能小説] 熟女の園 ぺたの横書き 最低のオリ Eros'Entertainment

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
むね☆きゅんファンサイト 妄想ココット 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 ちょっとHなおとなのための…
恥ずかしがりたがり。 お姫様倶楽部.com riccia 魔法の鍵
調教倶楽部 緊縛新聞 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス
被支配中毒 ライトHノベルの部屋 漂浪の果てに 被虐のハイパーヒロインズ
空想の泉~The Fountain of Daydream~ オシッコオモラシオムツシーン収集所 アダルト官能小説快楽機姦研究所 被虐願望

渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋 あおいつぼみ 葵蕾
エロ体験談で抜けるコピペ プライド 黒塚工房 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説 羊頭狗肉
おしっこ我慢NAVI ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 黒イ都
ひよこの家 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
おかず動画アンテナ 厳選2chまとめ
エログちゃんねる 官能小説アンテナ
小説の匣 にほんブログ村
人気ブログランキング アダルトブログランキング
GL Search ライブドアブログ

ランキング/画像・動画(11~30)
正しいH小説の勧め Girls Love Search ネット小説ランキング アダルト動画まとめ
おたりんく セックス・ノベル・ネット アダルト検索BBJapan Cyber あまてらす
少女禁忌区域 萌駅 GAY ART NAVIGATION 創作系サイト検索・KAGOME
クリエイターコレクションR18 アダルトなび2 Adult Novels Search ぱっくりんく
【携帯】GL狂愛Rank 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!




<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top