Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
ヒマワリ咲いた
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 2018年5月8日に投稿した、『お星さまになったハーレクインさんへ』の中で……。
 わたしは、↓の一文を書きました。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ゴールデンウィークには、花壇に大輪のヒマワリの種を撒きました。
 真夏、あなたの大きな笑顔に出会えますように。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 このヒマワリが咲きましたので、ご報告します。
 ↓こちらです。
大輪
↑8月25日撮影。

 実はわたし、咲かずに終わるんじゃないかと思ってたんです。
 ↓ゴールデンウィークに撒いた種は、順調に芽を出したんです。
順調に芽を出した
↑5月19日撮影。

 ↓本葉も出ました。
本葉も出ました
↑5月26日撮影。

 しかし……。
 この苗は、育つことが出来ませんでした。
 ↓こうなってしまったんです。
こうなってしまった
↑6月16日撮影。

 紅葉の剪定に来た植木屋さんが、脚立を立てるために花壇に入り……。
 ヒマワリは、跡形もなく踏み潰されてしまいました。
 事件のあったのは、撮影日よりずっと前です。
 たぶん、5月の終わりころだと思います。
 ショックで、写真を撮ることが出来なかったのです。

 それでも、気を取り直しました。
 種は、まだたくさんあったからです。
 もう1度、撒きました。
 芽は出しましたが……。
 発芽時期が遅かったためか、育ちが芳しくありませんでした。
 大きな紅葉が葉を繁らす下で、陽あたりがイマイチだったこともあるでしょう。
 でも、そこしか空いてなかったので仕方ありません。

 よその家のヒマワリが、もう咲き終わって頭を垂れてるのに……。
 ↓うちの花壇のヒマワリは、お盆を過ぎてもまだ堅いつぼみのままでした。
堅いつぼみ
↑8月18日撮影。

 このつぼみが、1週間以内に開くとは、ほんとに驚きでした。

 ↓今回咲いたのは、3本育ったうちの1本。
3本育ったうちの1本
↑8月25日撮影。

 背丈は、わたしくらいです。
 台風が心配でしたが、新潟は避けてくれました。

 ↑の3本の内、直接花壇に蒔いたのが1本で、これが今回咲きました。
 花壇に直接蒔いて、芽が出たのはこれ1本だったんです。
 で、直播きを諦め、室内のポットで発芽させることにしました。
 芽が出るのは出たのですが……。
 ↓放置してるうちに、ひょろひょろ苗になってしまいました。
ひょろひょろ苗に
↑6月23日撮影。

 ↓あわてて、割り箸の添え木を付けて花壇に移植しました。
割り箸の添え木
↑6月23日撮影。

 ↓今回咲いた直播きヒマワリの、同じ日の様子です。
小さいですが、しっかり
↑6月23日撮影。

 小さいですが、しっかりしてますね。

 その後、↓虫に食われたりしながらも……。
虫に食われたり
↑6月30日撮影。

 ↓成長していきました。
成長していきました
↑7月28日撮影。

 ↓8月に入ったころ。
8月に入ったころ
↑8月5日撮影。

 ↓つぼみが出来たころ。
つぼみが出来たころ
↑8月18日撮影。

 ↓そしてついに!
そしてついに!
↑8月25日撮影。

 大輪です。
 なお、成長の詳しい様子は、『みきこずるーむの掲示板』でレポートしてますので、ぜひご覧下さい。

 しかし……。
 お盆過ぎから急成長は、魂が乗り移ったかのようでした。
 きっとハーレクインさんが、精霊馬に乗って来てくれたんでしょうね。
 ありがとう。
 これからも毎年、ヒマワリを植えたいと思います。
 2018年5月8日に投稿した、『お星さまになったハーレクインさんへ』の中で……。
 わたしは、↓の一文を書きました。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ゴールデンウィークには、花壇に大輪のヒマワリの種を撒きました。
 真夏、あなたの大きな笑顔に出会えますように。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 このヒマワリが咲きましたので、ご報告します。
 ↓こちらです。
大輪
↑8月25日撮影。

 実はわたし、咲かずに終わるんじゃないかと思ってたんです。
 ↓ゴールデンウィークに撒いた種は、順調に芽を出したんです。
順調に芽を出した
↑5月19日撮影。

 ↓本葉も出ました。
本葉も出ました
↑5月26日撮影。

 しかし……。
 この苗は、育つことが出来ませんでした。
 ↓こうなってしまったんです。
こうなってしまった
↑6月16日撮影。

 紅葉の剪定に来た植木屋さんが、脚立を立てるために花壇に入り……。
 ヒマワリは、跡形もなく踏み潰されてしまいました。
 事件のあったのは、撮影日よりずっと前です。
 たぶん、5月の終わりころだと思います。
 ショックで、写真を撮ることが出来なかったのです。

 それでも、気を取り直しました。
 種は、まだたくさんあったからです。
 もう1度、撒きました。
 芽は出しましたが……。
 発芽時期が遅かったためか、育ちが芳しくありませんでした。
 大きな紅葉が葉を繁らす下で、陽あたりがイマイチだったこともあるでしょう。
 でも、そこしか空いてなかったので仕方ありません。

 よその家のヒマワリが、もう咲き終わって頭を垂れてるのに……。
 ↓うちの花壇のヒマワリは、お盆を過ぎてもまだ堅いつぼみのままでした。
堅いつぼみ
↑8月18日撮影。

 このつぼみが、1週間以内に開くとは、ほんとに驚きでした。

 ↓今回咲いたのは、3本育ったうちの1本。
3本育ったうちの1本
↑8月25日撮影。

 背丈は、わたしくらいです。
 台風が心配でしたが、新潟は避けてくれました。

 ↑の3本の内、直接花壇に蒔いたのが1本で、これが今回咲きました。
 花壇に直接蒔いて、芽が出たのはこれ1本だったんです。
 で、直播きを諦め、室内のポットで発芽させることにしました。
 芽が出るのは出たのですが……。
 ↓放置してるうちに、ひょろひょろ苗になってしまいました。
ひょろひょろ苗に
↑6月23日撮影。

 ↓あわてて、割り箸の添え木を付けて花壇に移植しました。
割り箸の添え木
↑6月23日撮影。

 ↓今回咲いた直播きヒマワリの、同じ日の様子です。
小さいですが、しっかり
↑6月23日撮影。

 小さいですが、しっかりしてますね。

 その後、↓虫に食われたりしながらも……。
虫に食われたり
↑6月30日撮影。

 ↓成長していきました。
成長していきました
↑7月28日撮影。

 ↓8月に入ったころ。
8月に入ったころ
↑8月5日撮影。

 ↓つぼみが出来たころ。
つぼみが出来たころ
↑8月18日撮影。

 ↓そしてついに!
そしてついに!
↑8月25日撮影。

 大輪です。
 なお、成長の詳しい様子は、『みきこずるーむの掲示板』でレポートしてますので、ぜひご覧下さい。

 しかし……。
 お盆過ぎから急成長は、魂が乗り移ったかのようでした。
 きっとハーレクインさんが、精霊馬に乗って来てくれたんでしょうね。
 ありがとう。
 これからも毎年、ヒマワリを植えたいと思います。
精霊馬を作りました目次ハーレクイン忌

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2018/08/28 07:27
    • 大雨
       今朝は、雨音で目が覚めました。
       5時ごろでした。
       ゆうべは涼しかったので、エアコンはかけずに寝ました。
       朝方冷えそうな予感がしたので、窓も閉めておきました。
       それでも目が覚めるほどの雨だったんです。

       昨日も1日雨でしたが、ヒマワリの様子が心配なので外に出てみました。
       ヒマワリはもう、頭を垂れ始めてました。
       種が出来たんでしょうね。
       倒れないよう、支柱をしました。
       傘を差しながらの作業だったので、なかなかはかどりません。
       しかも、うっかり『ヤブ蚊ジェット』を撒くのを忘れてしまったんです。
       作業が終わると同時に、刺されてることに気づきました。
       それも、2カ所。
       久々にあの痒みを体験しましたね。
       『ヤブ蚊ジェット』、やっぱり効いてたんですね。

       さっきまで、新潟市にも洪水警報が出てました。
       今はもう、解除されたようです。
       でも電車は、柏崎から長岡までが運転見合わせ。
       長岡から新潟は動いてるようですが……。
       ダイヤは大幅に乱れてるみたいです。
       どうなりますか。

    • ––––––
      2. 手羽崎 鶏造
    • 2018/08/29 09:17
    • 大願成就。
      管理人さまの祈りがHQさまに
      届いたのだと思います。

      でも、これだけ噂してると、
      クシャミしながら現れてきても
      良さそうなものですけど。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2018/08/29 19:45
    • おそらく……
       精霊馬に添えた大吟醸に釣られて来たんだと思います。

       精霊馬の儀式は初めてだったんですが、思いのほか愉しかったです。
       来年もやりたいと思ってます。
       お酒は、もう少し大瓶にしてやるかな。
       どうせお下がりは、わたしが頂くんですから。
    コメントする   【ヒマワリ咲いた】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
愛と官能の美学 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 官能文書わーるど
Angel Pussy 週刊創作官能小説 電脳女学園 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 萌木ケイの官能小説
ましゅまろくらぶ 新・SM小説書庫2 ちょっとHな小説 潤文学
官能的なエロ小説 赤星直也のエロ小説 秘密のエッチ体験談まとめ 羞恥の風
恥と屈辱の交差点 変態小説 Playing Archives 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
[官能小説] 熟女の園 人妻の浮気話 艶みるく 18's Summer 恥ずかしがりたがり。
女性のための官能小説 アダルト検索一発サーチ 性小説 潤文学ブログ 空想地帯
制服美少女快楽地獄 ぺたの横書き 魔法の鍵 女性のH体験告白集
出羽健書蔵庫 HAKASEの第二読み物ブログ 被虐願望 淫鬼の棲む地下室
ひめ魅、ゴコロ。 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 お姫様倶楽部.com 濠門長恭の過激SM小説
おしっこ我慢NAVI かめべや 妄想ココット むね☆きゅんファンサイト

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
黒い教室 最低のオリ ライトHノベルの部屋 女の陰影
被支配中毒 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
快感小説 レズ画像・きれいな画像倉庫 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment
SM~猟奇の性書~変態 緊縛新聞 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス
漂浪の果てに 被虐のハイパーヒロインズ 空想の泉~The Fountain of Daydream~ オシッコオモラシオムツシーン収集所

アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋
あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ プライド 黒塚工房
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説
羊頭狗肉 ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 黒イ都
ひよこの家 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
ライブドアブログ 官能小説アンテナ
アダルトブログランキング アダルト動画まとめ
おたりんく Girls Love Search
GL Search 萌駅

ランキング/画像・動画(11~30)
少女禁忌区域 セックス・ノベル・ネット アダルト検索BBJapan ネット小説ランキング
正しいH小説の勧め ヌケルアダルト作品 Adult Novels Search 十八禁恋愛私花集
にほんブログ村 Cyber あまてらす 創作系サイト検索・KAGOME クリエイターコレクションR18
GAY ART NAVIGATION ぱっくりんく 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!





<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top