Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
単独旅行記Ⅴ(20)
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 今年はリュックを新しくしたので、何をどこに入れるか、なかなか決まりません。
 とくに、パソコンの入れ場所が思いのほか狭くて難渋しました。
 ところがこれは、わたしの大失態だったんです。
 パソコン用のポケットがちゃんと別にあるのに、そこを見つけられなかったんですね。
 つまり、大容量の収納スペースを、ひとつ無駄にしてしまったわけ。
 そのため、どうやってもジッパーが締まらなくなりました。
 で、雨が降らないという予報を信じ……。
 折りたたみ傘を持って行かないことにしました。
お気に入りのピンクの傘
↑お気に入りのピンクの傘です(昨年訪ねた『松戸市立博物館』前にて)。

 あと、初日の夜に飲む焼酎は、昨年は500mlのペットボトルに家から詰めていったんです。
 当日スーパーで買うと、どうしても余ってしまいますから。
一升瓶の半分もあります
↑たいてい、これを買います。一升瓶の半分もあります。全部飲んだら、翌日は重病人状態となります。

 でも、これも断念しました。
 前のリュックにはあった、ペットボトルの入れ場所が外側に無いんです。
ペットボトルの入れ場所
↑こういうやつ。ここに焼酎が入ってるとは、お釈迦様でも気がつくめい。

 一瞬、去年までのリュックに詰め替えようかとも思いましたが……。
 せっかくこの日のために買ったリュックです。
 焼酎は、当日買うことにしました。

 さて。
 今年は、昨年までにはなかったアイテムが仲間入りしました。
 衣類圧縮袋です。
衣類圧縮袋です

 存在は知っていましたが、わたしはずっと、掃除機で空気を吸い出すものとばかり思ってました。
 通販の布団用は、そうしてますから。
掃除機で空気を吸い出すものとばかり思ってました

 その方式の場合、家で詰めるときは圧縮できますが……。
 向こうから帰るときは、圧縮できないことになります。
 というわけで、これまで使ってなかったのです。
 でも、100均で見つけた圧縮袋は、掃除機を使わないで圧縮できる仕組みでした。
 衣類を入れて密封したら、クルクル丸めるだけ。
衣類を入れて密封したら、クルクル丸めるだけ

 これで空気が抜けます。
 でも、皺が気になるものは止めた方がいいです。
 わたしが使ったのは、まずはヤッケ。
 雨が降ったり寒かったりしたときに羽織るために持参します。
 折りたたみ傘の持参を諦めたので、ヤッケだけは持って行きたい。
 わたしのヤッケは、胸ポケットの中に、ヤッケ本体すべてが収納できるものです。
 でも、そうして収納すると、かなり厚みもあり、けっこう嵩張ります。
ヤッケ本体すべてが収納できる
↑こういう形状にできるわけです。たたみ方が下手なのか、けっこう分厚くなります。
単独旅行記Ⅴ(19)目次単独旅行記Ⅴ(21)

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2018/08/10 07:19
    • 今日は何の日
       8月10日は、『道の日』。
       『建設省(現『国土交通省』)道路局』が、1986(昭和61)年に制定。
       1920(大正9)年8月10日(今から98年前)……。
       日本初の近代的な道路整備計画が決定したことに因むそうです。
       しかし、ぜんぜん一般には知られてませんね。

       『道の日』からは、少しずれますが……。
       今日は、「道の駅」の話をしましょう。
       「道の駅」とは……。
       市町村と道路管理者(国や県)が連携して設置し、国土交通省により登録された道路施設のことです。
       たいがい、商業施設、休憩施設、地域振興施設、駐車場などが一体となってます。
       2018年4月25日付時点の全国での登録数は、1,145箇所だそうです。

       さて。
       この「道の駅」ですが……。
       発祥の地が、新潟市にあることをご存じですか?
       『道の駅豊栄』です。
       1988(昭和63)年11月に……。
       新潟県豊栄市(現・新潟市北区)の『豊栄道路情報ターミナル(現『道の駅豊栄』)』が……。
       建設省(現・国土交通省)によって設置されたのです。
       施設内には、「道の駅発祥の地」という石碑が建立されてます。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2018/08/10 07:19
    • 今日は何の日(つづき)
       『道の駅豊栄』があるのは国道7号ですが、いわゆる下道ではありません。
       高速道のような高架で、自動車専用道路です。
       『道の駅豊栄』がある部分は、『新新(しんしん)バイパス』と呼ばれてます。
       “新新”は、“新潟”と“新発田(しばた)”の頭文字で、正式名称は『新潟新発田バイパス』となります。

       ところで……。
       新潟市内のバイパス道路の交通量が、全国有数なことをご存じですか?
       ↓こちらのサイトをご覧ください。
      https://www.kotsujiko-niigata.com/column/2125/

       新潟市内にある……。
       国道8号のバイパス部分が、全国2位。
       国道7号のバイパス部分が、全国4号。
       国道116号のバイパス部分が、全国7位です。

       他県の人がこれらのバイパス道路を走ると、ここが一般道であることに驚かれるようです。
       見た目、高速道路ですから。
       わたしも、たまに会社の事業所に行くとき、このバイパスを走りますが……。
       正直、運転は怖いです。
       片側3車線ありますが……。
       高速道路みたいに、左側が走行車線、右側が追い越し車線とは決まってません。
       みなさん、100キロくらいのスピードで自由自在に走っており、車線変更も頻繁にされます。

       続きはさらに次のコメントで。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2018/08/10 07:20
    • 今日は何の日(さらなるつづき)
       基本的に、一番左の車線は、次のインターで降りるときに走ります。
       インターから登ってくる車が合流するので、注意が必要です。
       それ以上に油断ならないのは……。
       いつの間にか、インターから降りる専用の車線に変わってることです。
       インター間近で気づくと、もう右の車線には移れません。
       泣く泣く降りるしかないです。
       遠くのインターまで行くときは、一番右の車線を走りたいのですが……。
       この車線は、後ろから速い車に煽られたりして怖いです。
       新潟はほんと、煽るヤツが多いんですよ。
       100キロくらいで走ってるのに、真後ろにビタッと着けられたりします。
       社用車に乗ってるときはまだいいですが……。
       プライベートで愛車のパッソに乗ってると、頻繁に煽られます。
       車の後ろから、撒菱(まきびし)を落としてやりたくなります。
       腹立つ!

       話がずれました。
       バイパスの一番右の車線は、後ろから煽られるということです。
       なのでわたしは、たいてい真ん中の車線を走ってます。
       降りるインターの一つ前を過ぎたら……。
       必死のパッチで一番左の車線に移ります。
       はっきり言って、高速道路より緊張します。
       なので、急がなくていいときは下道を走ります。
       信号でげつばた止まりますが、ペットボトルのお茶をゆったりと飲めます。
       バイパス道路じゃ、そうはいきませんから。

    • ––––––
      4. 手羽崎 鶏造
    • 2018/08/11 01:40
    • 新潟の「高速」みたいなバイパス道路。
      はい、あの数年前、海老が瀬方面から
      新潟駅に向かう際に走った道路も、車線が
      多く、周囲のクルマはビュンビュン飛ばしていたので、
      それですね。



    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2018/08/11 06:49
    • 海老ヶ瀬ブルース
       インターがたくさんあって……。
       走ってる車線が突然、降り口専用になったりします。
       交通量が多いので、車線変更には苦労します。
       初めて走るのは、なかなか大変だと思いますよ。
    コメントする   【単独旅行記Ⅴ(20)】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
愛と官能の美学 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 ましゅまろくらぶ
官能文書わーるど Angel Pussy 週刊創作官能小説 萌木ケイの官能小説 官能的なエロ小説
赤星直也のエロ小説 潤文学 ちょっとHな小説 電脳女学園
秘密のエッチ体験談まとめ おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 新・SM小説書庫2 羞恥の風
恥と屈辱の交差点 Playing Archives 人妻の浮気話 艶みるく [官能小説] 熟女の園

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
女性のための官能小説 女性のH体験告白集 変態小説 恥ずかしがりたがり。
アダルト検索一発サーチ 空想地帯 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ HAKASEの第二読み物ブログ
18's Summer かめべや 性小説 潤文学ブログ 魔法の鍵
ぺたの横書き 出羽健書蔵庫 妄想ココット 濠門長恭の過激SM小説
制服美少女快楽地獄 お姫様倶楽部.com おしっこ我慢NAVI むね☆きゅんファンサイト
淫鬼の棲む地下室 黒い教室 最低のオリ ライトHノベルの部屋

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
女の陰影 被支配中毒 riccia 調教倶楽部
ひめ魅、ゴコロ。 ちょっとHなおとなのための… 快感小説 レズ画像・きれいな画像倉庫
Japanese-wifeblog Eros'Entertainment SM~猟奇の性書~変態 渡硝子の性感快楽駆け込み寺
緊縛新聞 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス 漂浪の果てに
被虐のハイパーヒロインズ 空想の泉~The Fountain of Daydream~ オシッコオモラシオムツシーン収集所 アダルト官能小説快楽機姦研究所

被虐願望 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋
あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ プライド 黒塚工房
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説
羊頭狗肉 ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 黒イ都
ひよこの家 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 官能小説アンテナ
人気ブログランキング にほんブログ村
ライブドアブログ GL Search
アダルトブログランキング おたりんく
小説の匣 正しいH小説の勧め

ランキング/画像・動画(11~30)
Girls Love Search セックス・ノベル・ネット ネット小説ランキング Adult Novels Search
アダルト動画まとめ 萌駅 EPISODE SEX Cyber あまてらす
GAY ART NAVIGATION アダルト検索BBJapan 少女禁忌区域 ヌケルアダルト作品
ぱっくりんく 創作系サイト検索・KAGOME 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!





<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top