Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
単独旅行記Ⅴ(3)
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 5月。
 決算関係でまとめた書類は、4月末に経理事務所に渡してしまいます。
 そしたら、5月はヒマかというと、そうはいきません。
 まず、初旬にいきなりゴールデンウィークがあります。
ゴールデンウィークを終えた到着ロビー
↑成田空港。ゴールデンウィークを終えた到着ロビー。やだやだ。

 当然、仕事が先送りになります。
 さらに、決算書をまとめてる経理事務所から、わたしが作った書類についての質問の電話が来ます。
 即答しないと、むこうの業務が滞ったりするので……。
 わたしは出来るだけ会社にいなければならないのです。
こんなに喜んでは出ません
↑こんなに喜んでは出ません。たいてい悪い電話です。

 でも、5月の下旬過ぎには、決算書がまとまります。
 ここまで来れば大丈夫です。
 なので例年、5月の最終週の木・金で旅行に行ってました。
 2014年は、5月29・30日。
 2015年は、5月28・29日。
 2016年は、5月26・27日。
 2017年は、5月25・26日。
 しかし今年は、5月24・25日です。
しかし今年は、5月24・25日です
↑これが来年は、5月30・31日になります。月末日に行けるかな……。

 5月24日では、まだ決算書が確定していない可能性が高いんです。


 そんなとき無理して東京に行っても、何か起きてるんじゃないかと不安で、心底楽しめません。

 例年、少し無理して5月の最終週の木・金を旅行日にしてたのは……。
 もちろん、梅雨入り前に行きたかったからです。
 どうせ行くなら、良いお天気のときに行きたいです。
良いお天気のときに行きたい

 しかし、今年は難しい。
 さらに、おととし、去年と、かなり無理して5月の日程にしたのに……。
 2年続けて雨に祟られました。
雨に祟られました

 去年の2日目の朝なんて、土砂降りでしたからね。
ホテルの窓から撮った写真
↑昨年、2日目の朝、ホテルの窓から撮った写真です。

 でも、2年続けての雨で、気づいたことがありました。
 雨は、そんなに苦にはならないということです。
 わたしはリュックを背負って行くので、傘を差しても片手が空きます。
 スマホもカメラも操作できるのです。
傘を差しながらの写真
↑去年の2日目、ホテルを出たところ。傘を差しながらの写真です。
単独旅行記Ⅴ(2)目次単独旅行記Ⅴ(4)

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2018/07/11 07:20
    • 今日は何の日
       7月11日は、『YS-11記念日』。
       1962(昭和37)年7月11日(今から56年前)……。
       初の国産旅客機『YS-11』が完成しました。
       正確な呼び方は、“ワイエス・イチイチ"だそうですが……。
       一般的には、“ワイエス・ジュウイチ"ですよね。
       もちろん、プロペラ機です。
       旅客機用としての運航は、2006(平成18)年に終了し……。
       現在はもう、その勇姿を日本の空で見ることは出来ません。
       ↓でも、今年5月、3年ぶりの飛行が見られたそうです。
      https://www.youtube.com/watch?v=fVfC0DHiXDo

       話変わって、昨日の『おはBiz』。
       おとといは納豆の話でしたが……。
       この日は打って変わって、『ホンダジェット』の話題でした。
       これは旅客機ではなく……。
       乗員を含む最大7人乗りの小型ビジネスジェット機。
       巡航速度、782km/h。
       航続距離、2,265km。
       小型ビジネスジェット機の納入数で、現在、世界1位だそうです。
       そしていよいよこの6月、国内販売が始まりました。
       気になるお値段は……。
       5億8,000万円!
       安いんだか高いんだか、さっぱりわかりません。

       続きは次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2018/07/11 07:21
    • 今日は何の日(つづき)
       海外向けに販売されてた時代を含めると……。
       日本人顧客第1号は、『日本通信』の三田聖二会長だったそうです。
       国内販売で購入した人は、いるんですかね?
       『おはBiz』では、キャスターが試乗してレポートしてました。
       とにかく、静かで揺れないのだとか。
       最高出力で上昇してるときでも、パイロットと普通に会話できるそうです。
       揺れは、旅客機より小さいとのこと。
       ま、あんな小さな機体で揺れたら怖いでしょうけどね。
       わたしが、ビジネスジェット機に乗る機会は、おそらく無いでしょう。
       でも、招待されても、遠慮したいと思います。
       パイロットが心臓発作を起こしたら、その時点でお陀仏です。
       自動飛行のシステムは、出来ないんですかね?
       車より、遙かに簡単そうですけど。
       対向車も歩行者もいないんですから。
       通常はパイロットが操縦して……。
       もし、パイロットに異変が起きた場合、自動運航に切り替わる。
       それなら、安心ですよね。

    • ––––––
      3. 手羽崎 鶏造
    • 2018/07/11 12:32
    • ジェット旅客機の「自動飛行」システムは、詳細は
      明らかにされていませんが、相当進んでおるようです。
      オートパイロット(自動航路修正)や自動着陸装置など、
      判断業務以外は、ロボット化が進んでいるそうです。
      ひと昔前の操縦席風景は、機長と副操縦士が
      並んで「ハンドル」を握っていたものですが、近頃は
      そういうシーンは外部に向けて写し出されません。
      飛行中は、きっと勝手に「ハンドル」が動いているところは乗客に見せられないからではないでしょうか。

      結果的に、この7月は3往復のフライトをします。
      「非常口」席マニアのワタシです。



    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2018/07/11 19:43
    • 人間より……
       機械の方が信用できる場合は、多々あると思います。

       飛行機に乗客として乗るのも、「フライトする」って言うんですか?

       非常口マニアなのは、キャビンアテンダントの真向かいの席だからですね。
       機内から脱出しなければならない事態が発生し、非常口が開けられた場合……。
       その席に座ってる人は、キャビンアテンダントと一緒に乗客の誘導や脱出の手伝いをするという役割があるそうです。
       その席に座ったのがきっかけで、キャビンアテンダントと結婚した人もいたとか。

    • ––––––
      5. 手羽崎 鶏造
    • 2018/07/11 22:22
    • 「お客様、急いでいただかないと、フライトに間にあいません」とか乗客用にも使っているように思います。

      かつてのボーイング機は、非常口席の向かいに
      CAさんの席が向かい合っていて、
      「最近、ライバル社のユニフォーム替わりましたよね。
      スカートの後ろに縦線だけ入っていて、あれ、イケてないって思ってません?」とか愉しく話しかけてみます。
      最近の機種は、CAさんの席が変わって客席とは
      離れています。きっと不遜な客が多いからかな。
      非常口席は、足元が広いのです。外なんか見ないから
      窓なんて無くていいし。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2018/07/12 06:32
    • 座ってまでも客の相手をしなければならないのでは……
       休むヒマがありませんよ。

       飛行機の窓。
       わたしが飛行機に乗ったのは、4回だけ。
       2往復です。
       いずれも真ん中あたりの窮屈な席でした。
       そう云えば、雲の上に出てしまえば、窓の外の景色なんて変わりませんよね。
       離着陸のときだけは楽しいでしょうが。
    コメントする   【単独旅行記Ⅴ(3)】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
未知の星 愛と官能の美学 禁断の体験 エッチな告白集 レズ画像・きれいな画像倉庫
官能文書わーるど Angel Pussy 週刊創作官能小説 秘密のエッチ体験談まとめ 官能的なエロ小説
ましゅまろくらぶ 萌木ケイの官能小説 ちょっとHな小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
電脳女学園 羞恥の風 赤星直也のエロ小説 新・SM小説書庫2
恥と屈辱の交差点 Japanese-wifeblog 潤文学 人妻の浮気話 艶みるく

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
[官能小説] 熟女の園 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 黒い教室 アダルト検索一発サーチ
Playing Archives 変態小説 性小説 潤文学ブログ 濠門長恭の過激SM小説
空想地帯 18's Summer 女の陰影 出羽健書蔵庫
HAKASEの第二読み物ブログ 制服美少女快楽地獄 淫鬼の棲む地下室 Eros'Entertainment
女性のH体験告白集 ぺたの横書き 妄想ココット ライトHノベルの部屋
ひめ魅、ゴコロ。 快感小説 恥ずかしがりたがり。 魔法の鍵

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
女性のための官能小説 最低のオリ かめべや SM~猟奇の性書~変態
むね☆きゅんファンサイト 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 ちょっとHなおとなのための… お姫様倶楽部.com
riccia 調教倶楽部 緊縛新聞 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス 被支配中毒 漂浪の果てに 被虐のハイパーヒロインズ
空想の泉~The Fountain of Daydream~ オシッコオモラシオムツシーン収集所 アダルト官能小説快楽機姦研究所 被虐願望

渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋 あおいつぼみ 葵蕾
エロ体験談で抜けるコピペ プライド 黒塚工房 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説 羊頭狗肉
おしっこ我慢NAVI ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 黒イ都
ひよこの家 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
おかず動画アンテナ 厳選2chまとめ
エログちゃんねる にほんブログ村
人気ブログランキング 小説の匣
GL Search アダルトブログランキング
官能小説アンテナ ライブドアブログ

ランキング/画像・動画(11~30)
正しいH小説の勧め ネット小説ランキング アダルト動画まとめ Girls Love Search
おたりんく 萌駅 セックス・ノベル・ネット アダルト検索BBJapan
ぱっくりんく アダルトなび2 GAY ART NAVIGATION 【携帯】GL狂愛Rank
少女禁忌区域 Adult Novels Search ヌケルアダルト作品 相互リンク、募集してます!





<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top