Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 2555
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「た、助けて……」

 少女の口から、恐怖が言葉となって零れた。
 懇願に歪んだ顔には涙が流れている。
 あなたの表情は、おそらく少女には見えていない。
 あなたが、街灯を背にしたからだ。
 少女からは、のしかかる真っ黒な影に見えるだろう。
 あなたの視線は、デニムスカートから覗くパンティに釘付けになっていた。
 ストッキングに包まれない布地は、痛々しいばかりに白かった。
 どうしてくれようか。
 脱糞したばかりだと云うのに、激しい昂奮が腸を捩った。
 あなたは、トレンチコートをゆっくりと脱ぐ。
 宙で布地を広げ、遊歩道に敷き伸べる。
 あなたの抜け殻は、平らかに鎮まった。

 あなたの指先が、真っ直ぐに少女に向けられた。
 指先は、流れるように遊歩道のトレンチコートに移動した。
 少女の瞳は混乱に揺れていたが……。
 あなたが2度、同じ動作をすると、どうやら意図を理解したらしい。
 生まれたての子鹿のようにわななく四肢で、自らトレンチコートの上に身を移した。

 あなたの膝が、ゆっくりとトレンチコートに着地する。
 少女の脚が、膝から逃れようと開いた。
 あなたは、その脚を掴む。

「いやぁぁぁ」

 少女は、あなたの言うことを聞いていても事態が好転しないことを悟ったらしい。
 再び、逃走を試みた。
 しかし、少女が身を反転させる前に、激しい肉音が響いた。
 少女の身体は、一瞬でトレンチコートの褥に叩き落とされた。
 頬を押さえている。
 あなたの鞭のようにしなった腕が、したたかに少女の頬を打ったのだ。
 少女の顔は、一瞬で表情を失っていた。
 痴呆のようだった。
 両脚は、たしなみなく開いていた。
 奥に覗く真っ白な布地に、変化が現れていた。
 みるみると黄色く色が変わっていく。
 失禁したのだ。
由美と美弥子 2554目次由美と美弥子 2556

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2018/07/02 07:18
    • 二人称小説
       長いこと、本編についてのコメントを書いてませんでした。
       本来、このコメント欄は、作品解説をするために始めたのでした。
       ちょっと反省し、今日は少ししてみます。

       このコメントの表題にもあるように、この章は「二人称」で書いてます。
       万里亜の妄想で、ここでの「あなた」は、浅井さんになります。
       これまで、「二人称小説」の「あなた」は読者なんだろうなと捉えてました。
       捉えてたというか、深くは考えてなかったわけです。
       書くつもりもなかったし。
       今回の章も、「二人称小説」を、意図的に書こうとしたわけではありません。
       前章から万里亜の独白は始まってます。
       でもまだ、万里亜のセリフは“「」”で括られており、ときおり浅井さんの応答も挟まれてました。
       その後、万里亜の独白が続くことになったので、この部分の章を分けたのです。
       分けた目的は、万里亜のセリフを“「」”で囲むのが面倒くさいというものでした。
       で、この部分を読み返してみて初めて……。
       「これ、二人称小説?」と気づいたわけです。

       二人称小説の代表作に、倉橋由美子の『暗い旅』があります。
       読み始めたのですが、早々と挫折してしまった苦い思いが残ってます。
       会社帰りの電車の中で読んでたのですが……。
       まさしく「暗い」小説であり、読んで面白いものではありませんでした。
       読者に苦行を強いる小説と言ってもいいでしょう。
       でも、こういう小説を読むべき時期が、人生にあることも確かです。
       やっぱり、学生時代ですね。
       でも受験を控えた高校時代は止めましょう。
       受験勉強からの逃避とすり替わる恐れがありますから。
       読むなら、大学時代です。
       カーテンを閉め切った自室か……。
       あるいは、図書館に通って読んでもいいと思います。
       わたしの『暗い旅』は、読むのが遅すぎました。
    コメントする   【由美と美弥子 2555】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
未知の星 愛と官能の美学 禁断の体験 エッチな告白集 レズ画像・きれいな画像倉庫
官能文書わーるど Angel Pussy 週刊創作官能小説 秘密のエッチ体験談まとめ 官能的なエロ小説
ましゅまろくらぶ 萌木ケイの官能小説 ちょっとHな小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
電脳女学園 羞恥の風 赤星直也のエロ小説 新・SM小説書庫2
恥と屈辱の交差点 Japanese-wifeblog 潤文学 人妻の浮気話 艶みるく

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
[官能小説] 熟女の園 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 黒い教室 アダルト検索一発サーチ
Playing Archives 変態小説 性小説 潤文学ブログ 濠門長恭の過激SM小説
空想地帯 18's Summer 女の陰影 出羽健書蔵庫
HAKASEの第二読み物ブログ 制服美少女快楽地獄 淫鬼の棲む地下室 Eros'Entertainment
女性のH体験告白集 ぺたの横書き 妄想ココット ライトHノベルの部屋
ひめ魅、ゴコロ。 快感小説 恥ずかしがりたがり。 魔法の鍵

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
女性のための官能小説 最低のオリ かめべや SM~猟奇の性書~変態
むね☆きゅんファンサイト 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 ちょっとHなおとなのための… お姫様倶楽部.com
riccia 調教倶楽部 緊縛新聞 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス 被支配中毒 漂浪の果てに 被虐のハイパーヒロインズ
空想の泉~The Fountain of Daydream~ オシッコオモラシオムツシーン収集所 アダルト官能小説快楽機姦研究所 被虐願望

渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋 あおいつぼみ 葵蕾
エロ体験談で抜けるコピペ プライド 黒塚工房 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説 羊頭狗肉
おしっこ我慢NAVI ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 黒イ都
ひよこの家 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
おかず動画アンテナ 厳選2chまとめ
エログちゃんねる にほんブログ村
人気ブログランキング 小説の匣
GL Search アダルトブログランキング
官能小説アンテナ ライブドアブログ

ランキング/画像・動画(11~30)
正しいH小説の勧め ネット小説ランキング アダルト動画まとめ Girls Love Search
おたりんく 萌駅 セックス・ノベル・ネット アダルト検索BBJapan
ぱっくりんく アダルトなび2 GAY ART NAVIGATION 【携帯】GL狂愛Rank
少女禁忌区域 Adult Novels Search ヌケルアダルト作品 相互リンク、募集してます!





<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top