Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
センセイのリュック/幕間 アイリスの匣 #229
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
戯曲『センセイのリュック』作:ハーレクイン



幕間(小説形式)アイリスの匣#229



 下げた野田太郎の後頭部と背中を一瞥したのち、志摩子は隣に座す相馬禮次郎を見遣った。
 志摩子、相馬、それに東中 昂(ひがしなかこう)の三人はこの順に並んで座し、共に床の間に背を向けていた。中央が相馬。相馬の右隣りが志摩子、左隣が東中。
 野田太郎は、この三人に向かい合い、畳に両手を突いて深々と頭を下げたままである。
 志摩子は、そのまま相馬に声を掛けた。

「あの、旦さん……」
「なんや」
「今のお話ですけんど……」

 聞いた相馬禮次郎は、とりあえず目の前の野田太郎に声を掛けた。

「おい太郎、もうええぞ、あっちゃで控えとれ」
「へい」

 ようやく顔を上げた野田太郎は立ち上がり、も一度頭を下げ、先ほど居た入り口の板戸のあたりに向かって歩き始めた。その背に、再度相馬の声が掛かる。

「そっちやない」

 一瞬振り向いた野田は、直ぐに顔を戻し相馬の見遣る先に目を遣った。座敷奥の金屏風の、野田から見て左の端、道代の控えるあたりを相馬禮次郎は見ていた。
 野田は直ちに左斜めに向きを変え、今、確認した相馬の視線を辿るように部屋の奥に向かった。
 その背に、相馬の声が掛かる。

「せや、そのおなごし(女子衆)の横に控えとれ」

 野田太郎は、金屏風の隅に座す道代の脇に歩み寄り、道代に寄り添うように、その脇に座り込んだ。正座である。
 道代は、その太郎に目を遣るでなく、声を掛けるでも無く、そして志摩子を見遣ることも無く、宙に目を泳がせていた。
 野田の動きを目で追っていた志摩子の目には、当然道代の姿も入る。先ほど気付いた道代の、普段に比べどことなく異なる様子が、相変わらず気に掛かる志摩子だった。

(みち……)

 いったいどないしたん、と考える志摩子に、相馬の声が掛かった。

「分ったな、小まめ」

 一瞬言葉に詰まる志摩子だったが、直ぐに、体勢を立て直そうというような口調で相馬に答えた。

「せやかて旦さん、うち、もうちょと(もう少し)……芸妓に……せめて襟替えさしてもろて、芸妓にならしてもろて、もうちょと、芸に励みとおす」
「ほないなもん、なんぼやたかて切り無いやないか」
「…………」
「まさかおまん、死ぬまで芸妓やろてなこと、思とるわけやないやろ」
「そらあ旦さん……」

 相馬禮次郎は、志摩子から東中 昂(こう)に顔を振り向けた。

「東中はん」
「む」
「例のもん、ちょと出してくれはるか」

 東中 昂は自らの背後、床の間に上体を捻じ曲げた。地袋(じぶくろ)の戸を引き開け、中から数冊の書類を掴み出した。無造作に相馬に突き出す。

「ほれ」
「ほい」

 受け取った相馬禮次郎は、その書類をそのまま志摩子に差し出した。
 両手で、捧げ持つようにした志摩子は、まず表紙の文字を眺めた。何やら書いてあるが、ほとんどが漢字。
 おずおずと一枚目をめくる。一気に文字が小さくなるが、やはりほとんどが漢字。意味を掴むどころか、そもそも志摩子には読むことすら出来そうになかった。書類から顔を上げた志摩子は、呆然と相馬を見遣った。

「旦さん……」
「どないや」
「どないもこないも旦さん、何書いたあるんやら、うちらにはさっぱり……」

 相馬は杯を手にした。
 志摩子は書類を脇に置くと、徳利を取りあげ相馬の杯を満たした。
 相馬禮次郎は軽く、舐めるように酒を口にした後、杯を手にしたまま志摩子を見遣った。

「ほれはなあ、今話した先斗町(ぽんとちょう)の店、ほれの土地たてもん(建物)の権利書や」
「けんり、しょ」
「ちょと、貸してみい」

 手の杯を膳に置き、志摩子が差し出した書類を受け取って、しばらく弄っていた相馬は、目的の部分を見つけたか、開いたままの書類を左手で支え志摩子に突き出した。右手の人差し指の先で、開いた頁の中程を指し示す。

「ほれ、ここや」

 上体を軽く折り、さらに顔を書類に近づける志摩子。
 相馬の指先には、竹田志摩子、の文字があった。
 我が氏名を書類の中に認めた志摩子は、ぼんやりと顔を上げた。上げた志摩子の視線の先には、相馬禮次郎の笑顔があった。
 いや……笑顔、というには違和感のある、志摩子にとっては何とも……いっそ薄気味悪い、と言いたくなるような相馬の表情だった。
 志摩子は相馬から視線を外し、正面の金屏風を、見るともなく見た。その脇に座しているはずの道代と野田太郎の姿は、志摩子の意識には上らない。
 呟くように相馬に声を返した。

「旦さん……」
「わかったか」
「え、いえ、へえ……あの……」
「竹田志摩子……小まめ、おまはんの本名やろが」
「へえ、そう……どす」
「つまりやな、この書類にある土地たてもん(建物)の所有者、つまり持ち主は、既におまはんや、ゆうことやがな」

 志摩子の目が泳いだ。
 正面の金屏風と、頭上の金色の格天井。
 輝く金色(こんじき)に包まれた志摩子の意識は、ふい、と現実感を無くした。
 自らの左に座す、相馬禮次郎。
 相馬のその、さらに左に座す東中(ひがしなか)……昂(こう)。
 座敷の向こうに控える……はずの……道代。
 その横に居並ぶ……。

(はて、あのお方)
(名は……なんちゅうたかいなあ)

 この座敷にいるはずの、自ら以外の人間の気配が、志摩子の意識の内で……希薄になってゆく。

(うちが……女将)
(先斗町の……)
(先斗町ゆうたら)
(祇園の……川向う)
(祇園に並ぶ花街)
(そこの、料理屋の)
(うちが……)
(うちが、女将)
(一店の……女将)

 夢見心地、とまではいかないが……舞妓、舞い、お座敷……襟代え、芸妓、芸……。
 これまでの来し方と、先行きの生き方。そんなものが、流れるように志摩子の脳裡を行き過ぎた。
 その、これまで思い描いてきた先行き、それとは全く異なる生き方をいきなり示され、戸惑うしかない志摩子だった。
 嬉しいのか、哀しいのか、夢を見せられているのか、夢から覚めさせられたのか。自らの気持ちがわからず、非現実感の中を彷徨う思いの志摩子だった。

(なんやろ)

 志摩子は、右の膝先の下に何やら違和感を覚えた。座している畳と、自らの膝先の間に、挟まっているものがある。
 志摩子は、首を下に向けた。舞扇(まいおうぎ)だった。

(あ…………)

 志摩子は両手を伸べ、膝の下から舞扇を引き出した。扇を持った両手を、正座の腿の上に置く

(うちは、舞妓……)
(襟代え済まして、芸妓に……)
(うちは……)

 志摩子に現実感が戻った。
 顎を引く。
 身と意識を包んでいた金色の光が薄れる。
 座敷内をしっかり見つめ直す。
 左横に座す相馬禮次郎。
 相馬を挟んで座す東中 昂(ひがしなかこう)。
 正面に金屏風。
 屏風の左隅に並んで控える道代と、野田、太郎。
 志摩子は軽く上体を左に捻り、相馬禮次郎を見遣りながら声を掛けた。

「ほんでも旦さん、うち……うち、今日のこのお座敷、うちの襟替えの相談やあて、おかあ(母)はんに聞かされてきましたえ」
センセイのリュック【幕間 アイリスの匣 #228】目次センセイのリュック【幕間 アイリスの匣 #230】

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. ハーレクイン
    • 2018/01/09 11:53
    • 舞妓稼業引退
       小まめの志摩子に持ちかけた相馬の旦さん、相馬禮次郎の話です。
       それは、祇園に並び立つ(川向うですが)京の花街、先斗町の料理屋を土地付きで志摩子に、という話。
       花街の料理屋一軒がどのくらいの値になるのか、わたしなどに見当の付くわけもありませんが、尋常の額ではないのは確かでしょう。

       以前書きましたが、舞妓には給金というものはありません。いくらお座敷勤めに励んでも、収入はゼロ。無論、旦那衆からご祝儀などは随時いただけるでしょうが、いわゆる社会人としては半人前、どころかいわばまだすねかじりの身、なんですね。
       これが、襟替えを済ませて晴れて芸妓になりますと、収入のあるれっきとした社会人、ということになるわけです。

       そういう立場の志摩子にしますと、相馬の旦さんの話はある意味、実にありがたい話ということなんですが、志摩子は「もうちょと、芸に励みとおす(と思います)」と、どうも乗り気ではないようです。

       この志摩子に対する、相馬禮次郎の反応は。
       そして、今一つ正体の判然としない東中 昂(こう)はどう動く。
       『アイリス』踊熊庵の場、次回を乞う!ご期待。
                           〔あ,道代を書き忘れたHQ〕

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2018/01/09 20:03
    • 人から土地建物をもらった場合……
       かなりの額の贈与税が課税されます。
       現在時点での話とすると……。
       土地建物の購入額が5千万円の場合……。
       贈与税はなんと、22,895,000円になります。
       現金で払えなければ、土地建物を売らなければなりません。
       ま、志摩子の場合、これも相馬のかかりになるのでしょうが。

       芸妓への払いは、お座敷の時間で計算するんですかね?
       料理屋からは、いったん置屋に支払われ……。
       置屋がピンハネした後、芸妓に渡されるんでしょうか?

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2018/01/09 21:15
    • 贈与税
       は、さて置き(さて置くな)……仰せの通り、志摩子に払えるわきゃないですから、相馬の旦さんにおんぶにだっこでしょうね。まさに「志摩子の人生は相馬の物」です。
       まあ、店の儲けは相馬の旦さんの懐にごっそり入るんでしょうけど。

       それはともかく、半分近くを税金に持ってかれるということですか。
       ぼったくりというも愚か、というところでしょうか、税務署。

      芸妓への払い
       これですわ。
       さすがと言いますか何と云いますか、金の流れ以前に、そもそも幾らくらい掛かるものやら、調べたんですがどこにも書いてありません。
       このあたり、明かされることはまず無いんでしょう。

       「まああ、旦さん。そないな無粋なお話、しやはるもんやおへんえ、ほほほ」
         〔野暮の極みHQ〕

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2018/01/10 07:31
    • 不労所得は……
       厳しく取り立てるべきです。

       芸妓。
       ご祝儀の収入が大きいんでしょうね。
       置屋も、それまで取り立てることはしないでしょう。
       バブル時代には、祝儀袋に50万入ってたこともあったそうです。
       ただ、売れっ子になると……。
       先輩からの苛め、嫌がらせがかなりなものだとか。
       稽古の開始時間を間違って伝えられたり、お座敷の廊下で裾を踏まれたりは日常茶飯事で……。
       小路ですれ違いざまに、頬を張られることさえあったそうです。
       精神的に、そうとう強い女性でなければ、続けられない職業だと思います。

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2018/01/10 15:43
    • 苛め、嫌がらせ
       当然あるでしょうけど、これは芸・舞妓の世界に限らず、普遍的にあるんじゃないですかね。
       特に女性の間では(って書くとブーイングかな)。無論、男の間にもあります。
       舞妓の世界のセミドキュメンタリー番組って、結構テレビでやるんだけど、表立った苛めは放送されません。

       しかし「すれ違いざまに、頬を……」は凄まじいね。よほど腹に据えかねた結果の所業でしょうか。
       「やられたらやり返す」くらいじゃないと、やってけないかな。
                      〔学校だけじゃないんだ、いじめHQ〕

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2018/01/10 19:52
    • 今の京都は観光客であふれかえってますから……
       戸外でのいじめの危険は少ないかも知れませんね。
       しかし京都、ものすごい混みようらしいですね。
       まったく行く気になれません。

    • ––––––
      7. ハーレクイン
    • 2018/01/10 20:55
    • 行く気にならない京都
       しばらく近寄らないのが賢明でしょう。
       取材で嵯峨野に行ったときは……思い出したくなーい。

       奈良、和歌山辺りに流れて行きつつあるようですが……。
       観光立国日本、で外貨を稼ごうということのようですから、しょうがないのでしょうけど。
       それにしても『アイリス』。タイミングの悪いことです。
                        〔♪京都~らんざん大覚寺~HQ〕 

    • ––––––
      8. 手羽崎 鶏造
    • 2018/01/11 07:22
    •  置屋は、売りに出すことで儲けます。
      日ハムが、メジャーリーグ球団から
      見返りを稼いだり、セレッソ大阪が欧州
      チームから移籍料稼ぐのと似ています。
       雇われマダムとスポンサー。
      構造自体は、そう大きく変わっていない
      ように思いますが。
      水商売は難しい。(素人には無理)
      「ヤ」の方も介入してきますしね。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2018/01/11 07:38
    • ハーレクインさん&手羽崎鶏造さん
      > ハーレクインさん

       ↓「京都混んでる?」というページがありました。
      http://kyoto.konderu.com/

       混雑状況の口コミが見れるようです。
       左のサイドバーで、ピンポイントの場所も指定できます。
       ちょっと、使いづらいですが。


      > 手羽崎鶏造さん

       売りに出すというのは、舞子や芸妓を売るということ?
       金銭トレードみたいなものですか?

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2018/01/11 08:51
    • 「京都混んでる?」
       ちょっと覗いてみました。
       どういう風に情報収集してはるのか……。
       まあ、当然でしょうけど、リアルタイムの情報は無さそうです。昨年11月や12月の混み具合がわかってもねえ。

      >手羽崎鶏造さん
       体のいい人身売買ってことですかね。
       まあ、旦那に金出させるのも似たようなものですが。
       志摩子は……雇われマダムに収まってるようなタマではありません。
         〔♪ラッシュアワーの人混みを縫うようにHQ〕

    • ––––––
      11. Mikiko
    • 2018/01/11 20:40
    • 京都でも……
       雪が降ってるでしょうか?
       新潟は、ドカンと来ました。
       これまでは山雪型だったのですが、一転して里雪型になりました。
       電車が動かず、新潟駅で、30分以上立ちん坊でした。
       今、ようやく夕食を終えたところ。
       窓から隣の屋根を見ると、50㎝くらい積もってるようです。
       明日の朝は、雪かきをしなきゃなりません。
       ということで、今夜は飲むぞ!

    • ––––––
      12. ハーレクイン
    • 2018/01/11 21:33
    • ドカンと……
       来たようですね。
       半日で50センチの積雪、とこちらでは報道されてます。
       とりあえずご無事の御帰宅、何よりです。

       こちら朝方、遠くの山並みがうっすら白くなりましたが、それも夕刻には消えました。

      >飲むぞって……
       雪かきに備えて体力温存、早く寝た方がいいのでは。
              〔♪どかーんと一発やってみようよHQ〕
                       ↑真心ブラザーズ『どか~ん』
    コメントする   【センセイのリュック/幕間 アイリスの匣 #229】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
ひとみの内緒話 レズ画像・きれいな画像倉庫 未知の星 愛と官能の美学
潤文学 新・SM小説書庫2 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 官能文書わーるど
萌木ケイの官能小説 ましゅまろくらぶ 羞恥の風 ちょっとHな小説
恥と屈辱の交差点 官能的なエロ小説 赤星直也のエロ小説 禁断の体験 エッチな告白集
HAKASEの第二読み物ブログ 快感小説 緊縛新聞/杉浦則夫写真事務所 秘密のエッチ体験談まとめ

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
変態小説 黒い教室 性転換・TS・女体化劇場 出羽健書蔵庫
女の陰影 被支配中毒 制服美少女快楽地獄 かめべや
性小説 潤文学ブログ 人妻の浮気話 艶みるく むね☆きゅんファンサイト 淫鬼の棲む地下室
恥ずかしがりたがり。 ぺたの横書き Playing Archives 18's Summer
女性のための官能小説 Eros'Entertainment ひめ魅、ゴコロ。 魔法の鍵
お姫様倶楽部.com 最低のオリ 妄想ココット 女性のH体験告白集

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
[官能小説] 熟女の園 アダルト検索一発サーチ riccia 空想地帯
ちょっとHなおとなのための… 空想の泉~The Fountain of Daydream~ ライトHノベルの部屋 SM~猟奇の性書~変態
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 オシッコオモラシオムツシーン収集所 エピソードセックス 被虐のハイパーヒロインズ
調教倶楽部 漂浪の果てに アダルト官能小説快楽機姦研究所 被虐願望
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋 あおいつぼみ 葵蕾

エロ体験談で抜けるコピペ プライド 黒塚工房 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説 羊頭狗肉
おしっこ我慢NAVI ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 黒イ都
ひよこの家 エロショッカー軍団 エッチな体験談・告白 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
厳選2chまとめ 人気ブログランキング
エログちゃんねる にほんブログ村
アダルト動画まとめ 正しいH小説の勧め
小説の匣 Girls Love Search
ライブドアブログ 官能小説アンテナ

ランキング/画像・動画(11~30)
ネット小説ランキング アダルトブログランキング 絵描きさん.NET GL Search
おたりんく セックス・ノベル・ネット Adult Novels Search 少女禁忌区域
【携帯】GL狂愛Rank ぱっくりんく 萌駅 十八禁恋愛私花集
ヌケルアダルト作品 創作系サイト検索・KAGOME アダルト検索BBJapan アナル動画まとめ
Cyber あまてらす 【携帯】Lovely Venus GAY ART NAVIGATION 相互リンク、募集してます!

ランキング/画像・動画(31~50)