Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
コメントログ22(566~585)
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ

由美と美弥子 566
★Mikiko
10/22/2010 07:27:52
□東北に行こう!(ⅩⅠ)
み「何これ?」
律「見りゃわかるでしょ。
 使い捨てのビニール手袋」
使い捨てのビニール手袋

み「何でこんなの持ってんのよ?」
律「わたしは医者よ。
 いつ何時、緊急の場面に遭遇するかわからないでしょ。
 たとえ旅先でも、ひととおりの処置が出来る準備をしておく。
 これが、医者の勤めです」
み「志は立派ですが……。
 それを、カラ揚げ食べるのに使っていいの?」
律「今は、緊急の場面です。
 手袋はまだあるから、大丈夫。
 カニ食べるときにも、便利だよ」
み「食事に使うの、初めてじゃないわけね……」

 さーて、ピッチピチの手袋をはめ……。
 律子先生は、カラ揚げを両手で持ち上げました。
 わたしは、蒸し焼きを……。

律「それじゃ……」

 目線を合わせ、ニッコリ。
 本日、至福の瞬間です。

み「いっただきま~す!」
律「いっただきま~す!」
み「肉汁がこぼれるっ。
 ほれほれ」
『せきとり』カラ揚げ・肉汁

律「それじゃ、さっそく一口……。
 ウマい!
 ていうか、これ、カレー味じゃん!」
み「さっき、言ったでしょ!
 『カレー味の半身カラ揚げは、新潟のソウルフード』だって」
律「ごめん、聞いてなかった」
み「聞けよ……」
律「こんなの初めて~。
 美味しいね~」
み「また聞いてないな……。
 カレー味カラ揚げの発祥は、この『せきとり』なんだよ」
律「聞いてるわよ。
 すごいアイデアだと思う」
み「前にも言ったけど……。
 養鶏業をやってた関さんが、屋台で、飼ってたニワトリを揚げて売り始めたわけ。
 これが『せきとり』の起源」
律「ふむふむ。
 “関の鳥屋”で『せきとり』だったね」
み「屋台ったって、飲み屋じゃないんだよ。
 総菜屋だね。
 近所の主婦が、夕食のオカズとして買いに来る屋台。
 だから、こんな住宅街の真ん中で始めたわけ」
律「なるほどー」
み「鳥を細かくパーツに切り分けちゃうと……。
 捨てるとこが出て、もったいない。
 下ごしらえにも時間がかかる。
 で、鳥を、真っ向唐竹割りにして、半身ずつ揚げちゃったわけ」
律「半身サイズは、発祥時からなんだね」
み「そう。
 で、味付けなんだけど……。
 最初は、砂糖醤油を考えたんだって。
 でも、漬け置きしなきゃならないとか、手間がかかるので断念」
律「ふむふむ」
み「そこで思いついたのが、これ。
 カレー粉をまぶして揚げたところ……。
 子供たちにばかうけしてね。
 当時は、電子レンジの無い時代でしょ。
 持ち帰って、夕食に出すところには、鳥はもう冷えちゃってるわけ。
 でも、カレー粉の味付けは、冷えても美味しかったそうよ」
律「わたし、冷えたカレー、大好き」
み「あれ、美味しいよね」
律「そっちの蒸し鳥も美味しそうだな。
 ちょっと交換しよう」
み「うん」
律「うわっ。
 何、このプルプル感。
 に、肉がとろけてるぅぅ」
『せきとり』ムシ焼き・ぷるぷる

み「鶏ガラのスープで蒸してあるそうだよ」
律「コラーゲンのカタマリって感じじゃない。
 骨からお肉が、ぺろりんって外れるよ」

 続きは、次回。
-----
☆海苔ピー
10/22/2010 08:00:54
□もう・・たまらん~!
今日はこの一言で終わりそうなほど・・・
「たまらん~!」は・・・

由美ちゃん達は・・・

鳥さん達も・・・

今日の晩御飯はケンタに決定した。
明日の昼に行こうと思ったけど、我慢できないよ!
口の中がケンタで一食になり始めた~!
-----
☆ハーレクイン
10/22/2010 09:40:58
□わかっていながら この興奮
すんません。

せめて10月末までは。
そして、あのお方がお帰りになるまでは、謹慎しようと思ってましたが、も、いっか。
やめろ、出てけ、のお声もないようですし、謹慎解除させていただきます。
わはは。


>由美美弥

お~~
King由美、玉座に君臨!
轟く号令が臣下に下されたのぅ

コピー機に絡むとわかっていながら、これほど興奮するのは何故……。
さすがじゃ。Mikiko。

も、たまらん。
私も、王の膝下にひれ伏すのみです。


>東北に行こう!

しかし……。
養鶏業者さんが、飼ってた鶏をつぶして唐揚として売り出すとは、思い切ったよね。
当然、親族から反対があったと思うが……。

商売を成功させるには、このくらいの思い切りが必要なんだろうね。
「せきとり」さん。
(ホンマは、鳥屋の関で「とりせき」だと思うが)、偉い!

Mikiさん、律さん、
至福のお食事、堪能してくださいませ。
-----
☆ハーレクイン
10/22/2010 12:18:46
□母ちゃん 元気か
>Mikikoさん

七輪のあんな画像、何処から探してきはるんですかぁ。

なっっつかしいぃ。
私の母親は、台所の裏口を出たところで、かんてき(七輪)を使って、さんまやいわしを焼いてました。

正面の下部にあるのが空気孔。
ここを開けて、渋団扇などでばたばたと風を送ると、中の火がよく熾るんです。

ガッコから帰って遊びにいこうとすると、母ちゃん(今年86歳)につかまり、よくやらされました。
-----
★Mikiko
10/22/2010 20:51:48
□海苔ピーさん&ハーレクインさん
> 海苔ピーさん

 ケンタ、食べたか~?
 まだ試したことは無いけど……。
 ケンタには、マッコリが合いそうな気がする。
 乳酸菌が、脂を溶かしてくれそうじゃん?


> ハーレクインさん

 関さんは婿養子だったので……。
 新鮮な発想が出来たのかもね。
 でも、婿養子が新しいことするのは、度胸が要ったろうね。
 失敗したら大変だからさ。

 さて、なぜ“とりせき”が“せきとり”になったのか?
 ひょっとして、関さんがギョーカイジンだったから?

 画像を探す技術は、『紙上旅行倶楽部』で養いました。

 七輪、使ってみたい。
 炭が熾るのが、楽しそうだよな。
 でも、マンションのベランダじゃ……。
 臭いで苦情が来るかもね。
 一軒家でも……。
 煙を勘違いされて、消防車が来たりしてね。
-----
☆ハーレクイン
10/23/2010 00:19:03
□ベランダで七輪
絶対ダメですよ。

サンマなんか焼いたら、油が直接炭の上に落ちますから、恐ろしいほど煙が出ます。
七輪の向こうが見えないくらい。

ま、昔はどの家でもやってましたから、消防車がくることもなかったですけどね。

「民の竈から立つ煙……」を歌ったのはどなたでしたっけ。
-----
☆ハーレクイン
10/23/2010 06:28:07
□民のかまどはにぎはひにけり
民の竈……の作者は仁徳天皇でした。

高き屋に
のぼりて見れば
煙たつ
民のかまどは
にぎはひにけり
-----
★Mikiko
10/23/2010 07:43:24
□仁徳天皇
 この歌だけ見ると……。
 のんきな天皇の歌みたいですが……。
 実は!
 この歌を歌う3年前。
 仁徳天皇が、高殿から地上を見回したところ……。
 夕餉の時間だと言うのに、家々からは煙が昇ってませんでした。
 民が疲弊していることを悲しんだ天皇は、税と課役を3年間免除したそうです。
 その3年後……。
 再び高殿に立った天皇が歌ったのが、「民のかまどはにぎはひにけり」の歌。
 今の政治家に聞かせたいお話です。

由美と美弥子 567
★Mikiko
10/23/2010 07:50:28
□東北に行こう!(ⅩⅡ)
バリ、バリバリバリ。

律「ちょっとMikiちゃん、何その音?」
み「軟骨かじってる音に決まってるでしょ」
律「骨まで食べるの?」
み「骨じゃなくて、軟骨。
 コラーゲンのカタマリ。
 医者でしょ?」
律「鳥の医者じゃないもん」
み「律子先生は、止めといた方がいいよ」
律「何でよ?」
み「お年のせいで、歯が弱ってらっしゃるから」
律「バカにすな!
 いくつも違わないでしょ!」

ボリ、ボリボリボリ。

み「ははは。
 わかったわかった。
 まだまだ若いよ」

 大きな音を立てながら軟骨をかじり始めた2人を……。
 常連風のおじさんが、目をまん丸にして見てました。

み「ふ~。
 食った」
律「あんなに大きかったのに、ぺろりと食べちゃったね」
ニワトリの骨格

み「久々に、充足感のある食事であった。
 やっぱ、獲物の形した肉を平らげるのって……。
 食いながら、気分が高ぶる」
律「ヘンな方向に高ぶらないでよね」
み「それは先生でしょ」
律「でも、さすがに満腹した。
 もう食べられません。
 ビールも入らない。
 発車時間は、まだいいの?」
み「まだまだ、たーっぷりある」
律「えー。
 それまで、どうすんのよ」
み「次の店、行こう」
律「出発前から、ハシゴ?」
み「どうせここは、9時半で終わりなんだ」
律「9時半!
 何でよ?」
み「もともと、総菜屋だからね」
律「そういえば、さっきから……。
 持ち帰りのお客さんが、ひっきりなしだね」
み「みんな、晩のオカズに買って帰るわけ」
律「創業当時からの役割は……。
 テレビに取り上げられるようになっても変わらないってわけね」
み「そゆこと。
 身を持って体験してると思うけど……。
 『カラ揚げ』ひとつ食べれば、お腹いっぱい。
 あのボリュームなんだから。
 だから、9時半閉店で正解」
律「なるほど。
 たしかに、もうビールも入らないよ。
 カンペキに妊婦腹。
 ほら見て」
妊婦腹

み「出すな!」

 次に予定してるお店は、腹ごなしに歩いても行ける距離ですけど……。
 やっぱり、妊婦腹に旅行バッグじゃ辛いです
 携帯でタクシーを呼びましょう。

 タクシーを待つ間に、お勘定。
 時価の『カラ揚げ』と『ムシ焼き』。
 この日は共に、750円。
 2本で、1,500円。
 『焼き鳥』が4本で、520円。
 頼んだ食べ物はこれだけ。
 ほかに、お通しのお新香と、お皿に付いた生キャベツがありますけど……。
 もちろん、タダです。
 食べ物の合計が、2,020円。
 次に、飲み物。
 ビールのジョッキは680円。
 ひとり2杯ずつで、4杯。
 計、2,720円。
 飲み代の方がかかっちゃったな。
 合計、4,740円。
 ひとり頭、2,370円です。
 ま、宴会の1次会としては、安くあがったんじゃないの?

 続きは、次回。
-----
☆ハーレクイン
10/23/2010 08:55:01
□13個の妄想する骨
>由美と美弥子

>>由美の脳裏には……由美の尻と、男根を咥えこんだ無毛の性器が、くっきりと写っていた。
>>由美の陰部を写した紙は、溢れる群衆の頭上に降りそそぐ。

またまた昔の話ですが、宣伝用のチラシをセスナから地上に撒く、という手法がよく使われました。そのチラシに混じって、小さなパラシュートにつけたキャラメルなんかも撒かれました。
夢中になって拾いまわったなぁ。
キャラメルよりもパラシュートが欲しかったのだよ。
なんかその光景が思い出された。

というと、進駐軍の兵士が撒くチョコレートに群がる戦災孤児のようだな。


そういや、2・26のときもセスナから撒きよったな。

下士官兵に告グ
一、今カラデモ遅クナイカラ原隊ヘ帰レ
二、抵抗スル者ハ全部逆賊デアルカラ射殺スル
三、オ前達ノ父母兄弟ハ国賊トナルノデ皆泣イテオルゾ

宮部みゆき氏の「蒲生邸事件」は、2・26をベースにしたタイムトラベル物の佳作。
面白いよ。

2・26は、私が生まれるわずか13年前の出来事なんだ。
「激動の昭和」とはよう言うた。


>東北へ行こう!

Mikikoさん!
鳥の骨格標本の画像、出すかぁ。
ったく。何処から探してくるんや。んなもん。

哺乳類の首の骨の個数は、種に関わらず全て13個、と言うのは有名な話ですよね。
キリンもネズミも、ウマもネコも、首の長さに関わらず皆13個。
私は子供の頃これを勘違いして「首には縦に長く骨が通っており、その本数が13本」と思ってました。だから、キリンもネズミも首の骨は13、と言われても、それがどないしたん、と別に驚きもしませんでした。う、恥ず。


妊婦腹の画像はMikikoさんのじゃないですよね。
-----
☆淡雪
10/23/2010 09:16:11
□妊婦腹
どこから持ってきたんじゃ?
つやつやのきれいなおなかじゃないの。

秋晴れね。

いい一日になりますように。
-----
☆海苔ピー
10/23/2010 09:19:01

『排紙トレイから飛び出した紙が、鳥のように羽ばたきながら、大空高く舞い上がった。
 由美の陰部を写した紙は、溢れる群衆の頭上に降りそそぐ。
 その紙を手にした人々は、男も女も、老いも若きも、その場で下半身を剥き出し……。オナニーを始めるのだ。』

海苔ピーはオナニーしないよ!
ニタニタしながらホクホクと保存しとくね!
久しぶりにMikikoワールドだったな!

ついにコピー機が作動した。
う~ん!いいね!いいね!
作動したから逝っちゃうのかな?
もう、久しぶりに海苔ピー・・・妄想モード・・・暴走中だ!


ケンタは美味しく頂きました。
久に食べたから、たまらんかった~!
これで「鳥さん食べたいよ!」から開放されるのね!
今週の晩御飯は紙上旅行倶楽部に振り回されたな~!
結局、鳥料理を4日も食べました。
月曜はから揚げ・火曜は手羽先の照り焼き・水曜は軟骨のから揚げ・金曜はケンタでした!
どうだ!アホみたいに鳥・とりをメインにした食事でした。
-----
☆海苔ピー
10/23/2010 10:08:44
□最近・・・
また、やっちゃった!
最近・・・
題名のないコメントを・・・
書いてるな~!
気持ちが・・・コメント内容に・・・走ってる・・・

鳥の標本は意外性はなかった。

けど、ついに妊婦腹が出~た!とは、思ったよ!
ホントはもう ちょっと出てないのがMikikoさんの好みだろうと思いながら見てた。

妊婦腹は育児系のブログ・サイトに画像があるよ!
こんなに色気のある綺麗なのは少ないね!
構図のバランスも綺麗だよね!
お父さんが興奮し過ぎて、ボケたりお腹のドアップだたりするからね!

鳥の骨格標本の画像は簡単に検索で引っかかるよ!
そこから好みの画像を探すのが大変なんだ!
検索に引っかかり過ぎて選ぶのに苦労したんだろうな!

海苔ピーも資料の参考に検索するから判るけど、ヒットした中から選び出すのが悩みの種だよね!
画像はあるけどイメージした物がない事なんて、良くある事で妥協できる物を探すのが大変なんだ!
自分の好みなら、これかなて思ってても意外な物が良いと言われてショックな時もある。
意外な物とはこんな面白い画像もあるよと遊び半分で選らんだ画像ね!
そんな画像が選ばれると思わないから画像も何も資料を残してなくて焦る時があります。
そうなると記憶だけが頼りに際検索の嵐だ!
こんなドジを踏みながら日々 精進しております。
-----
★Mikiko
10/23/2010 13:37:17
□ハーレクインさん&淡雪さん&海苔ピーさん
> ハーレクインさん

 「蒲生邸事件」は、読んだような気がするんだが……。
 中身は覚えてない。

 そう言えば昔……。
 NHKラジオの「夏休み子ども科学電話相談」で……。
 ジャイアント馬場さんは、ほかの人より骨がたくさんあるんですか?
 という質問があった。
 運転しながら聞いてたんだけど……。
 笑っちまったね。
 先生も、笑いながら答えてた。
 あと……。
 鳩は、足を互い違いに出しながら歩くけど……。
 雀は、両脚でぴょんぴょん跳ぶのはなぜか?
 という質問もあった。
 答えは、両方とも忘れてしまった。


> 淡雪さん

 あの腹は、33週目だそうです(掲載サイト)。
 妊娠線も無く、綺麗なお腹だよね。

 こちらも、いい天気。
 畳に敷く“イ草”の上敷きを買って来ました。
 問題は、どうやって家具を動かすかだ……。


> 海苔ピーさん

 スゴい量のコメント、ありがとう!
 とても同じ分量のコメレスは返せない。
 許せ。

 幻想シーンは、「ティータイム幻想」以来だね。

 よくもまぁ、鳥料理を1週間も続けられるものだ。
 感心を通り越して、呆れてしまった。

 「題名のないコメント」ってのは、良い題名だよ。

 わたしは、脂肪が載ってる腹が好きなのだ。
 あんな、針で突いたら破けそうな腹は、怖くて触れない。
 妊婦腹の写真って、やっぱりオトーチャンが撮ってるのか?
 興奮するんでしょうか?
 撮った後、ヤルのか?

 あの鳥の骨格は、ちゃんとニワトリのものを探したんだよ(掲載サイト)。

 頭の中のイメージと、ぴったり合った画像にたどり着くのは……。
 ほんまにタイヘンです。
 たった1枚の画像を、30分くらい探し回ることもある。
 いちいち使用許可なんて取ってられないから……。
 ぜんぶ無断借用です。
 でも、まだ1度も文句言われたことは無い。
-----
☆海苔ピー
10/23/2010 19:34:47
□苦情は・・・
例え本人がこれを読んでいれば苦情を言う事はないでしょう。
また、友達が読んでいても本人には言えないと思うよ!

官能小説でありながらコメントは結構、真面目な話だったりする訳ですから、その時に使用してるので文句も言いにくのではないかな?
本編とコメントの印象が、こんなに掛け離れているサイトも珍しいのではないかな?

エロがあるのにエロが少な過ぎるコメント欄
海苔ピーにとっては遊ぶのには楽しすぎて止める事は出来ないな・・・
-----
☆ハーレクイン
10/23/2010 20:12:45
□鳩と雀と信天翁(アホウドリ)
う~~ん

鳩と雀の歩き方の違いの訳ねぇ。
考えたこともなかったな。

理科では、こういうことに気付く観察力と「何でやろ」とこだわる姿勢。
これが大事なんですね。
この子も今頃は立派な鳥類学者に……。
どうかな(笑)。

ちなみに、絶滅危惧種のアホウドリは、体重が重すぎて、その場から飛び立つことができません。
下り坂を駆け下りて助走し、その勢いで揚力を得て飛び立ちます。
だから、人や肉食獣に襲われても、とっさに飛んで逃げることができないんですね。

絶滅寸前まで個体数が減少した原因の一つがこれ。
繁殖期以外は陸上に近寄らず、ずっと海上で生活します。
-----
★Mikiko
10/23/2010 20:51:10
□海苔ピーさん&ハーレクインさん
> 海苔ピーさん

 写真は、撮影者の意図に反した使い方は、(あんまり)してないしね。
 逆に、文句言ってきたら、大した度胸だよな。
 でも、『紙上旅行倶楽部』を出版できないことだけは間違いない。
 まさしく、ここだけでしか読めない世界。
 コメントだけ読みに来る人も、いるだろうね。
 ま、オマケを目的にお菓子を買うこともあるんだし……。
 それも、いいかな。


> ハーレクインさん

 鳩の脚の方が、機能的に発達しているとかいう答えだったかな?

 逃げられない哀れな鳥を、人間は「アホウ」鳥と呼んで……。
 次々にぶち殺したわけだよね。

 先日NHKで、生物資源から作られる新薬の特集をしてました。
 資源の産出国と薬の開発国で、利益配分を巡って対立が深まってるとか。
 なんか、地球の未来に希望が持てない時代になっちゃったね。

由美と美弥子 568
★Mikiko
10/24/2010 07:28:20
□東北に行こう!(ⅩⅢ-1/2)
 精算を済ませると同時に、外でクラクションが鳴りました。

律・み「ごちそうさまでした~」

 引き戸を出たところに、タクシーが待ってました。

み「東堀通りの9番町まで」

 新潟の街中を、大ざっぱに説明しておきます。
 新潟駅から、萬代橋で信濃川を渡ったところが、新潟市の中心街です。
 ここは、新潟島という地域。
新潟島

 信濃川と、関屋分水路、そして日本海に囲まれた島なんです。
 で、この信濃川と平行して、5本の通りが走ってます。
 信濃川に近い方から……。
 上大川前通り、本町通り、東堀通り、古町通り、西堀通り。
上大川前通り、本町通り、東堀通り、古町通り、西堀通り

 これらはメインの通りで、もちろん、このほかにも通りはあります。
 で、この通りと直行して、たくさんの小路が走ってます。
 つまり新潟島では、信濃川と平行する道路を「通り」、それと直行する道路を「小路」と呼ぶんですね。
 道路の広さなんかは、関係ありません。
 柾谷小路は6車線ありますし、東新道通りは自転車ですれ違うのがやっとです。

 で、通りには、小路で区切られた区画ごとに、「番町」という地番が付いています。
 信濃川の上流側が1番町。
 下流に下るに従ってナンバーが増えます。
 番長の若い上流側を、上(かみ)、下流側を、下(しも)と呼びます。
 番町は、通りごとに違いますが、11番町~14番町まであります。
 1番町から、14番町まで歩くと、30分くらいはかかるでしょうか。

 この新潟島地域は、自然に出来た街ではありません。
 江戸時代の初めに、街ごとここへ引っ越してきたんです。
 元の街は、もっと海に近い砂丘の上にありました。
 でも、信濃川の流れが変わって……。
 砂丘の麓にある川港が浅くなり、大きな船が入れなくなりました。
 で、それまで信濃川の中州だった今の場所に、街ごと引っ越して来たんです。
 というわけで、最初から計画されて作られた街なので……。
 碁盤目とまではいきませんが……。
 ある程度わかりやすくなってます。
 なので、東堀通りの9番町と云えば……。
 だいたいどのあたりか、わかるわけです。
-----
★Mikiko
10/24/2010 08:04:31
□東北に行こう!(ⅩⅢ-2/2)
 タクシーは、あっという間に着いちゃいました。
 運ちゃんには申し訳ない。

律「さっきよりは街中みたいだけどさ。
 なんか、閑散とした場所だね。
 飲み屋なんか、あるの?」
み「飲み屋街は、そっちの坂内(ばんない)小路を折れたとこと……。
 通り1本向こうの古町通りにある。
 あ、昼間なら、ここからでも、『鍋茶屋』の裏っかわが見えるんだけどな」
律「有名なお店?」
み「弘化3年(1846年)創業の料亭」
新潟・鍋茶屋

み「確か、明治41年に火事で全焼して……。
 今の建物は、明治43年の建築。
 文化庁の有形文化財になってる」
鍋茶屋・有形文化財

み「この東堀通りから見る裏っかわも、なかなか面白いんだよ」
東堀通りから見た鍋茶屋

律「ところで、この道路、やけにだだっ広く感じるんだけど……。
 夜のせい?」
み「この道路は、東堀通りって云って……。
 昔は、文字どおり東堀という堀が流れてたんだ。
 堀の両側に、道路が付いてた」
新潟・昔の東堀

み「今は、堀が埋められて……。
 道路2本と堀が、1本の道路になったわけ」
律「それで広いのか」
み「あ、そうだ。
 夜だから見えないけど……。
 この通り沿いの、ちょうど鍋茶屋の向かい側に……。
 もうひとつ、全国的に有名なお店がある」

 続きは、次回。
-----
☆海苔ピー
10/24/2010 11:25:02
□やっちゃいましたね!
由美ちゃん~!
女王様・王様 気分のままで・・・
顔面シャワーですね!

いいな~!
一度はしてみたいな~!


今年中に終わるのかな?
なんか不安が・・・

お正月は温泉旅行が良いな!


なんか今日は11時頃から微妙に重いよ!
自動更新が早いな~!
弄ってるのかな?
書き込みが途中にぶつ切り中断はつらいよ!

メモ嫌い!!変換区切りが違うから使いにくいもん!
使い込んでないから、微妙に変換区切りがずれちゃうから嫌だ!
-----
★Mikiko
10/24/2010 12:22:16
□紙上旅行倶楽部は……
 たぶん、お正月までには終わらない予感。
 ま、ほかのコメントを挟みながら、のんびり続けようと思います。

 朝の投稿を終えてからは、全然いじってないよ。
 午前中は、畳の上敷きを取り替えてました。
 汗だくになったけど、い草の香りが気持ちいい。

 コメント欄で、長文を入力するのはキケンです。
 Wordとか、入ってないの?
 Vectorで、無料のエディタをダウンロードしたら?
-----
☆ハーレクイン
10/24/2010 16:58:26
□Street & Avenue
>由美と美弥子

女性が女性に顔射する……。
Mikikoさんの妄想もここまで来ましたか。

これで4人中3人が失神。
残されたミサちゃんは……。


>東北に行こう!

Google Earthで新潟にお邪魔してみました。

大河津分水路、関屋分水路はしっかり確認できました。

萬代橋と柳都大橋もすぐわかりました。

萬代橋の欄干の低さは、画像が荒くて実感できません。
柳都大橋は中央にグリーンベルトがあるんですね。大きな橋ですね。

柳都大橋のさらに下流に、水底道路「新潟みなとトンネル」があるそうですが、これはよくわかりません。
何か目印はないでしょうか。

大阪では、かなりな場所でも無理やり橋を掛けちゃいます。
ですから、水底トンネルは少ないんですが、大規模なものでは、旧淀川の河口、大阪市港区の大阪北港と、住之江区の大阪南港を結ぶ大阪港咲州トンネルがあります。

地下鉄と自動車道の共用で、総延長は地下鉄部分で2200m、自動車道部分が2400m、1997年10月に開通しました。

新潟市が都市計画に沿って、新たに造られた街だとは知りませんでした。
しかもそのスタートが江戸期初期とは。
歴史があるのに新しいと……。

「通り」と「小路」か……。
大阪市では南北方向が「筋」、東西が「通り」です。

萬代橋から伸びるのが柾谷小路ですか。

住所は覚えやすいですよね。
大阪なんか無茶苦茶です。

京都だって、碁盤目でわかりやすいようですが、裏通りでは大混乱します。
京都の路の名称を覚えるための歌があるくらいですからね。
姉、三、六角、蛸、錦~♪

東北旅行。
ゆっくり、のんびり行きましょう。
明年、卯年のお正月は、何処で迎えることになるのでしょう。
-----
☆海苔ピー
10/24/2010 20:48:54

『コメント欄で、長文を入力するのはキケンです。』
書いてる内に長文に・・・
送信後のスリル感も楽しいし・・・
まだ、一度も失敗もないから・・・

失敗したら怖い時は一応コピーだけはしてるよ!

でも、よく忘れて投稿してドキドキしてます。
-----
★Mikiko
10/24/2010 20:48:56
□ハーレクインさん&海苔ピーさん
> ハーレクインさん

 新潟みなとトンネルの出入り口には……
 新潟島側に「入船みなとタワー」、対岸に「山の下みなとタワー」が建ってます。
 みなとトンネルは、夏場の避暑には最適ですね。
 チャリで走ってると、鳥肌が立つほど。
 自転車と歩行者の通路は、車道とは別のトンネルになってます。
新潟みなとトンネル・歩道トンネル

 排気ガスもなく、日やけの心配もないので……。
 ジョギングする人がけっこういます。

 新潟は、古い町です。
 新潟島の対岸には、「渟足柵(ぬたりのき)」がありました。
 沼垂(ぬったり)という地名が、今でも残ってます。
 でも、古い遺跡は、ほとんど残ってない。
 信濃川と阿賀野川という暴れ川が、しょっちゅう川筋を変えてるので……。
 1度も川底にならなかった地域は、無いんじゃないかな?
 なので、遺跡みたいなものは、みんな海に押し流されちゃってるんです。


> 海苔ピーさん

 海苔ピーはどこに住んでるの?
 チャット会で、聞いてなかったよね?
 そう言えば……。
 チャット会で相談したカーポートの屋根ですが……。
 ホームセンターのリフォーム部に依頼して……。
 先週、取り替え完了しました。
 これで、いつ雪が降っても大丈夫。
-----
☆海苔ピー
10/24/2010 22:29:59
□書かないでよ!
チャット会で言いましたよ!
覚えてないMikikoさんが悪いから教えません。
コメント欄では暴露できません。

チャットで言えてもコメント欄では暴露できない事もあるからね!

カーポートの屋根の修理終了しましたか!
それはよかったね!
-----
☆ハーレクイン
10/24/2010 23:17:54
□茅渟(ちぬ)の浦曲(うらわ)に 明け初めし~♪
新潟みなとトンネル、確認できました。
河口も河口、もうほとんど海、という位置ですね。

「渟足柵(ぬたりのき)」は、以前どこかのコメに書かれましたよね。
647年に設けられた城柵だとか……。
これほどの古い歴史がありながら、遺跡一つない、と言うのは寂しいですね。

大阪湾の古名を、茅渟(ちぬ)の海、といいますので、「渟」という文字には特別の思いがあります。
-----
☆ハーレクイン
10/25/2010 00:18:00
□前コメのSubjectは……
私の母校の校歌の一節です。

う、やばい、
身元割れるぞ。
-----
★Mikiko
10/25/2010 07:45:07
□海苔ピーさん&ハーレクインさん
> 海苔ピーさん

 すまぬ。
 酒飲んでたから、覚えてなかった。
 チャットログ見直したら、ちゃんと言ってましたね-。
 そうかそうか。
 今度はシラフで覚えたから、大丈夫。

 カーポートは、11万5千円もかかりました。
 年の瀬を前に、痛い出費です。


> ハーレクインさん

 渟足柵のことを書いたのは、305回~306回でした。
 沼垂という地名は、今でも残ってますが……。
 実は、沼垂の町も、幾度も移転を強いられてきたんです。
 信濃川が、度々川筋を変えたからです。
 沼垂という地名だけ背負って、点々と移り歩いてきたジプシーみたいなもの。
 なので、今の沼垂の地に、渟足柵があったとは限りません。

 母校と言っても、小中高大とあるからなぁ。
 検索しても、ヒットしなかった。
 うちのサイトは関西率高いから……。
 わかる人も、大勢いるんじゃないの。

由美と美弥子 569
★Mikiko
10/25/2010 06:17:58
□東北に行こう!(ⅩⅣ-1/2)
み「『加島屋』っていうんだけどね」
加島屋

律「それも料亭?」
み「じゃなくて、水産物の加工品を売るお店。
 こちらは、安政二年(1855年)の創業。
 高級品だぞ~。
 さけ茶漬けなんか、200gの瓶で、2,310円」
『加島屋』さけ茶漬け

律「高かっ」
み「ま、贈答品でもらうかしないと、ちょっと食べれないね。
 でも、一口食べると……」
律「ゴクリ……」
み「世に出回る鮭フレークの類とは、まったく別の食べ物であることがわかるよ」
律「お酒の締めに良さげだね」
み「絶品です。
 あれが待ってると思えば、みんなお家で飲みたくなるんじゃないの?」
律「すぐそこなら、買って来たいな」
み「残念ながら、もう閉店時間過ぎてる。
 たしか、19時までだったな」
律「早……」
み「本店の2階には、食事処もあるから……。
 昼間来るといいよ」
『加島屋』食事処

律「おのれ……。
 夜に連れてきてそんなこと言うか……。
 東京でも買える?」
み「オンラインショップがあるよ」
-----
★Mikiko
10/25/2010 06:18:43
□東北に行こう!(ⅩⅣ-2/2)
律「ところで、わたしたちはどこで飲むのよ?」
み「目の前」
律「『きた山』……。
 これも、有名なお店?」
み「有名な蔵元のアンテナショップ」
律「なんて云う蔵元?」
み「石本酒造」
律「案外……、普通の名前。
 ほんとに有名なの?」
み「ほら、お酒の名前が書いてあるでしょ」
律「鳥食べたせいか……。
 鳥目で」
み「老眼じゃないの?」
律「うるさい!
 どれどれ……」
『きた山』看板

律「『越乃寒梅』!
 知ってる!
 患者のお父さんから、1本もらったことがある。
 美味かったなぁ」
み「石本酒造は、『越乃寒梅』の蔵元だよ」
律「そこのアンテナショップなら、『越乃寒梅』が飲めるわけね」
み「当然。
 普通酒から大吟醸まで、ぜんぶ揃ってる。
 それどころか……。
 鍋に『越乃寒梅』を4合も注いだ、超豪勢なしゃぶしゃぶまでいただけます」
『きた山』越乃寒梅を4合も注いだ超豪勢なしゃぶしゃぶ

律「よし!
 入ろう」
み「待ちなさい。
 『きた山』は、予約が必要なの。
 それに、ここも9時半までだしね」
律「また、9時半!
 それなら、何でここに降りたのよ!」
み「わたしたちが入るのは、こっち」
『越乃寒梅 Manjia』

み「『きた山』の2階が、ダイニングバーになってるわけ」
律「ほー。
 でも、ここも10時までじゃん!」

 さっそく、階段を上がりましょう。
『越乃寒梅 Manjia』階段

 続きは、次回。
-----
☆海苔ピー
10/25/2010 08:21:42
□おはよう!
『「やだ……。 ところで、あの2人、どうしたの?」』
海苔ピーも早く 知りたい 知りたい
由美ちゃん下半身が裸でどうやて部屋まで運んだのかも知りたいな~!

今章はどうなるのかな?
全然 判んないや!
楽しみだな~!


Mikikoさん一行はどこへ行くのだ!
Mikikoさん大丈夫か?
もう そろそろ 就寝時間も近ずいてるよ!
-----
☆ハーレクイン
10/25/2010 12:56:07
□治水工事は国の基
>由美美弥
>>ところで、あの2人、どうしたの?

誰でも気になるよね
第2ラウンドの真っ最中かな。
しかし、ディルドゥは由美ちゃんの手元にあるしなあ。
明日を待とう!


>東北に行こう!

「渟足柵(ぬたりのき)」が設けられた647年は大化3年、つまり大化の改新の2年後でしたね。
ま、こんな古代には到底無理だったんでしょうが、近代、江戸期にも信濃川下流の治水工事は行われなかったんでしょうか。

亀田郷の話、あらためて読みました。明治、大正、昭和32年まで、何の対策も執られていなかったのでしょうか。

と思ったら、大河津分水路工事の幕府への請願は、江戸期に行われ、明治に入って工事が始まっているんですね。完成は1922年(大正12年)。
失礼しました。


江戸幕府のもとで行われた治水工事で最も大規模で、いろんな意味で有名なものは、宝暦4~5年(1754~55)の、濃尾三川(木曽川・揖斐川・長良川)の治水工事でしょう。

この工事では薩摩藩・島津家がとんでもない割りを食いました。工事費(40万両)、人力(藩士1000人)、は「お手伝い」と称して全て島津持ち。幕府は一文、一人たりとも出していません。その代わり、工事へのいちゃもん、妨害(!)は頻繁に行いました。

もともとこの工事は、治水はもちろんですが、どちらかというと「島津をつぶそう」という徳川家の意図の方が大きかったですからね。
ったく権力者というものは……。

でも、さすがに工事完了後、地元美濃・尾張の農民は「薩摩さま」と、最大の敬意と感謝を捧げたそうですから、少しは報われたか、島津。
ま、このときの恨みが戊辰戦争の一因と考えることも……。

しかしよく考えたら、島津だってろくなことはやってないからなぁ。特に琉球の属国化(植民地化)。
ま、いつの時代も権力闘争は「目くそ鼻くそ」だな。


関西では、宝永元年(1704)に行われた、大和川の河道変更工事が有名です。

大和川の源流は奈良。
昔の大和川は、奈良から西進し、大阪に入ると北上して、今の大阪市のど真ん中あたりで、琵琶湖からの淀川に合流していました。

淀川、大和川は、信濃、阿賀野川に比べればちゃちな川ですが、それでも二川が合流する昔の大阪市北部は、デルタ地帯。しょっちゅう洪水を起こしていました。
私が採れたのはこのあたり(おっとっと)。

で、仁徳天皇。
この人ホンマに偉い。今度、業績を調べてみよう。
しかし仁徳天皇陵と称する、あの巨大な墳墓はなあ。どうもなあ。いただけんなあ。
次いで和気清麻呂、などが既に治水工事を試みていましたが、江戸中期に今の東大阪市の庄屋、中甚兵衛らが度々幕府に請願、やっと本格的な工事が行われることになりました。

この工事が大胆な発想のもので、30kmに渡って大阪を北上していた大和川を埋め立てるとともに、その代わりにまっすぐ西に大阪平野を掘削し、今の堺市と大阪市の境界で大阪湾に注ぐようにしました。

新たに掘削した川の総延長はおよそ20km。とんでもない大工事でした。ブルドーザーや掘削機など、もちろん無い時代のことですからね。鍬1本で20km(5里)を掘り進む……。気が遠くなります。

新しい大和川のために農地を失うことになる地域では、当然、反対運動も起こったようです。

かつては摂津の国と和泉の国の境界は、堺の町のど真ん中を通っていましたが、この工事の結果、新しい大和川が新たな国境になりました。
国境線まで変更させた大工事、その結果、現在の大阪市、堺市、周辺都市の姿が出来上がりました。

大阪の小学校では、この話は必ず習いましたが、今はどうかな……。
-----
☆ハーレクイン
10/25/2010 14:04:18
□茅渟(ちぬ)の浦曲(うらわ)に♪ 2
>Mikikoさん
>>うちのサイトは関西率高いから……。
 わかる人も、大勢いるんじゃないの。

ん~~でやろ。
校歌なんぞ興味ないわ、という輩がほとんどでしょう。
それにこの歌詞は1番ではなく、2番ですからね。
余計に……。

ちなみに作詞者は当時の校長です。
で、やはり当時の音楽教師が、朗読・独唱したソノシート(う、これも懐かしい。今の若い人は知らんやろ)が、生徒全員に配布されました。

それまで我が校には校歌が無かったんです。
で、創立何10周年記念行事の一環で「校歌をつくろう」と、校長も異様に気合が入ってました(笑)。
-----
☆ハーレクイン
10/25/2010 16:06:05
□大和川は……
「やまとがわ」です。
「だいわがわ」ではありません。
念の為(んなこた、わかっとるわい)
-----
★Mikiko
10/25/2010 19:56:59
□海苔ピーさん&ハーレクインさん
> 海苔ピーさん

 なるほど!
 言われてみれば…………。
 どうやって運んだんだろうね?
 ぜ~んぜん、考えてませんでした。
 自分のスカート穿かせたんなら……。
 また剥ぎ取って帰るわけないしね。
 なぜかは知らねど……。
 たぶん、部屋までは……。
 律子叔母さんのパンツオンスカートを穿かせたんじゃないかな?
 でもなぁ。
 その後、また脱がしたってわけだよね。
 普通、穿かせたまま置いてくるよなぁ。
 合理的な説明、なんか無いかね?

 『東北に行こう!』、そろそろ出発しないと……。
 とは、思ってるんだけどね。
 やっぱ、新潟のこと書き出すと、切りがなくなっちゃうな。


> ハーレクインさん

 江戸時代の土木技術で……。
 信濃川や阿賀野川をどうにかしようってのは、どだい無理な話だったんです。
 実際、どうにかしようとして大失敗してます。
 享保15年(1730)のこと。
 そのころの阿賀野川は……。
 海の手前で、90度西に方向を変え……。
 そのまま海岸線と平行して、うねうねと流れ……。
 なんと!
 信濃川と合流してたんです。
 なぜかと云うと……。
 海岸沿いには、砂丘が連なってたからです。
 砂丘に遮られて、阿賀野川は海に出られなかったんですね。
 でも、そんな流れ方をしてるので……。
 大雨が降ると、あっという間に氾濫しました。
 で、洪水時の水を抜くため、堀が掘られました。
 松ヶ崎堀と云います。
 砂丘を掘削して、海まで堀を通したんですね。
 この堀には、洪水のときだけ水を流す計画でした。
 でも……。
 そんな都合のいい計画なんて……。
 暴れ川が聞いてくれるわけ、ありません。
 翌春。
 雪解け水が、松ヶ崎堀を一気に押し流しました。
 すなわち、阿賀野川が、真っ直ぐ海に出てしまったんですね。
 これが、今の阿賀野川本流です。
 港の水深が浅くなった新潟の町は……。
 川筋を元に戻せと怒りましたが……。
 本流は、砂丘を突き崩しながら、あっという間に数百メートルにも広がってしまい……。
 もはや、どうすることもできなくなってました。

 校歌がない学校なんてあったんだね。
 高校で校歌がないわけないから……。
 小学校か?
 ベビーブームの児童を受け入れるため、新設された学校だったとか?
-----
☆海苔ピー
10/25/2010 20:48:37
□ぎゃははは・・・
おぉ~い!
お腹が・・・
笑いすぎて・・・
痛いぞ・・・

『校歌がない学校なんてあったんだね。』
昔は校歌の無い学校の方が多かったようです。
何周年記念で校歌を作った学校の方が多いよ!
今もその名残で大学は愛唱歌が在っても校歌は無い学校もあるくらいですから

我が高校は新設校で私で11期生でだったけど、新設当時は無くて在校生と音楽の先生が作ったて話だよ!
-----
☆ハーレクイン
10/26/2010 00:45:27
□阿賀野川と校長センセ
>Mikikoさん
>>(由美ちゃんを)どうやって運んだんだろうね?
>>合理的な説明、なんか無いかね。

いや~。別に深く考えなくても。
下半身スッポンポンのままの由美ちゃんを、3人で抱えていったんじゃないですか。
誰かに見られても、いまさら気にする彼女達でもあるまい(わはは)。


>>「東北に行こう!」、そろそろ出発しないと……。

まだまだええやないですか。
新潟の話。
もっと聞かせてください。

阿賀野川本流の河口幅は数百メートルですか。
さすがに凄い。
享保16年の春の情景は凄絶なものだったんでしょうね。

そういや、誰でも知ってる芭蕉の句。
「五月雨をあつめて早し最上川」

最上川は日本三急流の一つですから、この情景もそんなにのんびりしたものではなく、結構、凄い光景だったのではなかろうか、と。


>>校歌がない学校なんてあったんだね。

ありましたよぉ。小学校です。

でね。この歌詞がほとんど校長の趣味というか、文語体の格調高いものなんです。
でも、相手は小学生ですよ。んなもん、意味わかりませんやん。

さすがに校長も「こら無理やな」と考えたんでしょう。
普通の発想なら、小学生にもわかる平易な歌詞に書き換えるところですが、この校長。
そうはしない。あくまで格調高い歌詞のまま、その内容説明を毎朝の朝礼(朝礼は朝に決まっとる)で始めたんですね。

茅渟(ちぬ)の浦とは大阪湾のこと。
「茅」とはヨシ・スゲなど、水中から茎を伸ばす植物。
「渟」とは、水がよどみ停滞していること・場所。
昔の大阪湾の沿岸はヨシやスゲなどが生い茂り、海水がのたくっていたのだ……。

この調子ですわ。
生徒は誰も聞いてませんよ。
聞いてたのは私くらいでしょう。昔から「変わりもん」と呼ばれてました。


>海苔ピーさん

だよね。
校歌の無い学校、多かったよね。

しかし、あの校長センセ。懐かしいなあ。
お名前も覚えてませんが(こら)。
もうとっくにお亡くなりでしょうな。
-----
★Mikiko
10/26/2010 07:49:04
□海苔ピーさん&ハーレクインさん
> 海苔ピーさん

 何を笑っておるのだ?
 由美ちゃんを運ぶ裏話の件か?
 わたしゃ、そこまで考えて書いておりません。
 ていうか、そういうとこを突っこむな!
 小説やドラマではね……。
 表っかわだけでいいの。
 話の裏は、描かなくてもいいの。
 どんな美人さんでも、うんこするわけだけど……。
 メロドラマで、主人公が大便するシーンなんて出てこないでしょ。

 校歌なんて、建設工事と一緒に作るもんだと思ってた。
 うちの学校は、古いのと新しいの、2つも校歌があったぞ。
 そういや、ある程度歴史が無いと、歌詞なんて作れないよな。


> ハーレクインさん

 今、阿賀野川の河口近くでは、川幅は1キロ近いんじゃないでしょうかね。
 信濃川河口の3倍近くあります。
 阿賀野川は、会津から流れてくるので……。
 信濃川のように、途中で分水されませんから。

 下の図は、海岸沿いに西に流れてたころの阿賀野川。
江戸時代初め頃までの阿賀野川

 この川筋は、今でも通船川として残ってます。
 その名のとおり、阿賀野川と信濃川を繋ぐ川。
 今の川幅は、広いところでも30メートルくらいでしょうか?
 でも、飛行機から見下ろすと……。
 数百メートルあった昔の川筋が、はっきりと判るそうです。
-----
☆ハーレクイン
10/26/2010 11:17:54
□我が青春の新潟
あ~~あぁ。
今日は火曜日。
休稿日か……。

由美、律子、香純、ミサ……。
どうしてるぅ。


>Miyakoさん、あ、いや、Mikikoさん

阿賀野川の最も下流側に、道路橋が1本ありますね。
あれ、すごい長さですよね。いったい何mあるんでしょう。
大阪の十三大橋なんか問題になりませんわ。

通船川。
Google earthでもはっきりわかります。

流域面積でいうと、日本で3位の信濃川と、8位の阿賀野川。二川の流域面積を合わせれば、ぶっちぎりの一位です。
この二つの大河が、かつては河口部で合流していた新潟。

たいへんな土地柄ですよね。

今だって、二川の河口の距離は、ほんの数kmでしょう。

でも、大河の河口には優れた文明が拓ける。
ナイル、チグリス・ユーフラテス……。


Mikikoさん。
紙上旅行倶楽部「東北に行こう!」
悠々と続けてください。
何年かかってもいいです。

でも、いつかは終わりますよね。

その後は、
時間旅行倶楽部「越後新潟」をやっていただけません?
-----
★Mikiko
10/26/2010 19:44:40
□阿賀野川の河口近くには……
 長い橋が幾本も架かってます。
 とりわけ、どの橋が長いというイメージは無かったので……。
 『Wikipedia』で調べてみました。
 最下流の道路橋は、「松浜橋」です。
 長さは、921メートル。
 そのすぐ下流に出来た「ござれや阿賀橋」が、937メートル。
 3番目の「阿賀野川大橋」は、国道7号のバイパス橋で、長さは903メートル。
 4番目が「泰平橋」で、長さは、932メートル。
 鉄橋を1本挟んで、5番目が「阿賀のかけはし」。
 これは、日本海東北自動車道に架かる橋です。
 長さは、951メートル。
 前後の高架橋を含めると、全長は1,600メートルになります。
 6番目の「大阿賀橋」が888メートルで、ようやく900メートルを切ります。
 最下流5本の橋は、すべて900メートル超ということですね。

 雪解け水で増水してるころ……。
 泰平橋をチャリで渡ったことがありますが……。
 マジで怖いです。
 歩道が鉄柵なので、真下の水が見えるんです。
 波が立ってて、海の上を渡ってるようでした。

 信濃川に阿賀野川が合流してたころ……。
 河口近くの川幅は、2キロ以上あったようです。
 新潟を訪ねた諸国の人は、みんなぶったまげたとか。

 時間旅行は、しばし待たれよ。
 下調べがタイヘンそうだからね。
-----
☆ハーレクイン
10/26/2010 21:52:18
□阿賀野川&信濃川
河口付近の川幅が2Km!

とんでもないスケールですな。
昔はどうやって渡ってたんやろ。
舟かな。

まさか大井川みたいに……。

それとも渡る事自体が禁止だったりして。
-----
★Mikiko
10/27/2010 07:22:57
□新潟島は……
 天保14年(1843年)、幕府直轄地、いわゆる天領になりますが……。
 それ以前は、長岡藩の領地でした。
 信濃川の対岸、沼垂町は、新発田藩。
 信濃川は、国を隔てる川だったんですね。
 でも、渡船での連絡はあったようです。

 河口には、北前船も入ってきてたんだから……。
 人足が渡せるわけないぞ。

由美と美弥子 570
★Mikiko
10/27/2010 07:27:10
□東北に行こう!(ⅩⅤ-1/2)
律「へー、いい雰囲気じゃない」
『越乃寒梅 Manjia』内部

み「だろー。
 と言いつつ、わたしも初めてなんだけど」
律「なんだ、行きつけのお店じゃないの?」
み「外でお酒飲んでる時間なんてないの。
 早起きして、小説書かにゃならんのだから」
律「寂しいヤツ」
み「何とでも言え。
 石本酒造の本社の方なら、ときどき脇を通るんだけどね。
 柴垣に囲まれてて、ちょっと会社には見えないよ」
石本酒造の本社

律「本社って、どこにあるの?」
み「うちから、そう遠くないところ。
 新潟市江南区の北山」
新潟市江南区北山

律「それで、アンテナショップの名前が『きた山』なのか」
み「そゆこと」

 カウンターもありますが……。
『越乃寒梅 Manjia』カウンター

 窓際のテーブル席に座りましょう。
『越乃寒梅 Manjia』テーブル席

律「『せきとり』とは……。
 さすがに雰囲気違うね」
み「お腹出したりしないでよね」
律「するかい!」
-----
★Mikiko
10/27/2010 07:28:01
□東北に行こう!(ⅩⅤ-2/2)
 メニューを見ると……。
 コース料理を始め、フランス料理風の名前が並んでます。
『越乃寒梅 Manjia』メニュー

律「日本酒でフランス料理か……。
 オトナだねぇ」
み「淡麗辛口の越乃寒梅は、ワインと飲み口が似てるのかもね」

 しかしながら……。
 ニワトリを半身食べてきた腹には、もうフランス料理の入る余地はありません。
 「シーザーサラダと生ハム」を一皿取って……。
 あとは日本酒を楽しみましょう。

律「ひとつの銘柄なのに、いろんな種類があるね。
 大吟醸とか本醸造とか……。
 何がどう違うのよ?」
『越乃寒梅』ラインナップ

み「わからぬ。
 わたしは、白ラベル(普通種)しか飲んだこと無いもん」
律「それじゃ……。
 せっかくだから、大吟醸というヤツを頼んでみようか」
み「おー。
 それじゃ、ぬる燗で飲んでみようよ」
律「えー。
 冷やで飲むんじゃないの?
 病院の先生が、得々とウンチク垂れてたよ。
 越乃寒梅は、冷やに限るんだって」
み「それは、偏った見解らしいよ。
 冷やでしか出さないお店もあるみたいだけど……。
 冷やでしか飲めない日本酒なんて、あるもんか。
 ……、と叔父ちゃんが言ってた。
 ワインにだって、ホットワインってのがあるんだからね」
律「なるほど」
み「ネットでも、越乃寒梅のぬる燗は最高だって、呑んべらしいオヤジが書いてた。
 第一、蔵元直営のアンテナショップが、燗酒出してるんだからね」

 ほどなく、「シーザーサラダと生ハム」と、お銚子が運ばれて来ました。
『越乃寒梅 Manjia』「シーザーサラダと生ハム」

律「ちょっと、妙な取り合わせだけど……。
 これまた、旅の醍醐味だね」
み「それじゃ、2度目の乾杯」
律「カンパーイ」
み「カンパーイ」

 続きは、次回。
-----
☆海苔ピー
10/27/2010 08:03:51
□あぁ・・・
また始まったよ!
美弥ちゃんが小論文を頑張ってるのに・・・
由美ちゃんは大暴走中だ!
律子さんに美弥ちゃん盗られていたから、その反動もあるのかな?
でも、律子さんてすごいよね!
昼間は美弥ちゃんと夕方は露出して香純さんと・・・
今はどうしてるのかな?
ほんとうにね!

美弥ちゃん~!早く帰ってきて~!
ちょっと寂しいな!
美弥ちゃん&由美ちゃんの二人だけの絡みが・・・


海苔ピーはお酒の燗は飲めないな~!
匂いがダメなんだ!
冷酒は好き!
冷も飲んだ事ないな~!
ワインは白が良いな~!
最近は夜は大人しくしてるから、飲む機会がないな~!
飲みに行く場所が・・・
また、ゆっくりと探さないとな・・・
近場で探すのも大変だけど・・・
-----
☆ハーレクイン
10/27/2010 08:59:35

>由美と美弥子

お~い。由美ちゃ~ん。
叔母ちゃんは少し落ち着いたのか。
今度は、暴走特急2 由美ちゃんか。
早く美弥ちゃんのとこに行きな。


日本酒のランク分けは、基本的に、原料としてのコメをどれだけ精米するかで決まります。

Mikikoさんが無洗米の話のときに説明されましたように、米粒は中心部がデンプンを主成分とする「胚乳」、外層がタンパク質や脂質を含む「糊粉層」という構造になっています。
この状態の米粒を「玄米」という、というのはMikikoさんがおっしゃられたとおり。

したがって、この玄米を炊飯すれば、炭水化物(デンプン)、タンパク質、脂質のいわゆる三大栄養素が全て含まれることになり、玄米はいわゆる完全食(それのみで人体が必要とする全ての栄養分を採ることができる食物)に近いわけです。

ところが、コメを日本酒に醸造する場合は、純粋なデンプン質のみを用いるほど味・香りなどがよくなり、タンパク質や脂質を含むと、雑味や不快な香りなど、酒質を低下させる要因に繋がります。

したがって、醸造に入る前の原料処理として、米粒の外層(糊粉層)を削り落とし、胚乳部分のみ(これがいわゆる白米)にする精米作業が極めて重要になってきます。

欲を言えば、胚乳も中心に近いほどデンプンの純粋性が高くなりますから、糊粉層はもちろん、胚乳部分も極力削り落とし、米粒のぎりぎりの中心部分を原料として用いるほど、優れた酒質の日本酒を得ることができるわけです。

このように、精米作業を極限まで行って造られた高品質の日本酒を、大吟醸酒・吟醸酒といい、それほど精米しない、さらに工業的に合成したアルコールなどを添加した日本酒を普通酒、増醸酒(メーカーは本醸造酒とか称しています)、といいます。

当たり前のことですが、同じ量の酒を得るためには、普通酒に比べ吟醸酒は、より大量の米を必要とします。他にも醸造過程で様々な手間がかかる、ということもあり、吟醸酒は普通酒に比べ高価です。

吟醸酒・普通酒の定義は法律では決まっていません。ですから、いい加減な酒質の酒を吟醸と称して販売することも可能なわけですね。
このあたりのいい加減さは何とかするべきだと思いますが、それだけに蔵元の矜持と、飲み手の姿勢が問われるともいえましょう。

ただ酔っ払うだけなら普通酒で十分ですが、吟醸、特に大吟醸と称する日本酒の味わいは、一つの芸術を味わう、ともいえましょう。

で、私が普段飲んでいるのは普通酒です。
わはは。この貧乏人。
-----
☆ハーレクイン
10/27/2010 10:52:09
□長岡と新発田
あ、そうか。
越後は長岡藩と思っていたが、新発田藩もあったんだよな。

せや、思い出した!
戊辰戦争では、態度をころころ変えた新発田の裏切りが一因となって、奥羽越列藩同盟の一翼、長岡藩は朝軍に敗北。

以後、長岡と新発田は無茶苦茶仲が悪くなった。
長岡から新発田には、絶対嫁はやらないとか……。

今はどうなんでしょうね。
-----
☆ハーレクイン
10/27/2010 17:30:14
□酒ならお任せ うるさいよ
前前コメのSubjectでっす。
-----
★Mikiko
10/27/2010 19:43:23
□海苔ピーさん&ハーレクインさん
> 海苔ピーさん

 そう言えば……。
 最近、由美美弥だけの絡みが無いよね~。
 少々反省……。

 燗酒がダメって人、けっこういますよね。
 わたしも、燗酒を飲むのは、年に1,2回でしょうか。
 マッコリを飲む前は、昼酒に日本酒を飲んでた時期がありました。
 もちろん、越乃寒梅……。
 では、ありません。
 紙パックに入ったお酒です。
 水と氷を入れて、水割りにして飲むので……。
 どんなお酒でも、“淡麗”になります。
 先週でマッコリが無くなったので……。
 また、日本酒の水割りにしようかな?

 冷酒と冷って、どう違うんだ?


> ハーレクインさん

 講義、ありがとうございます。
 吟醸酒の意味、まったく知りませんでした。
 なんか、飲みたくなった。
 今年の大晦日は、燗酒にしてみようかな。

 長岡と新発田の話は、初めて聞きました。
 県外の方は、“新発田”を読めるかな?
 “しばた”と読むんですよ。
 高校野球の新発田農業で、少し知られるようになりましたけど……。
 赤穂義士・堀部安兵衛の生地として有名です。
-----
☆海苔ピー
10/27/2010 20:36:32
□違いね!
冷酒はキンキンに冷やして飲むよね!
冷は常温状態で飲む事だよ!
地域によって違うのかな?


カーポート
11万で良かったね!
15万~20万ぐらいかな~!
て、思ってたから安いて思った。

人件費が1人15,000円×2=3万
雑費が1万=職人さんの出張費(機材費)
経費が2万=ホームセンターの手配料
材料費が5万
て、感じかな?

海苔ピー予想では
人件費が1人15,000~2万
      2~3人で3万~6万
雑費が15,000~25,000
経費が25,000~3万
材料費が6万~8万
消費税別でね!
安くて、考えて・・・
これくらい最低いるかなて思ってた。
案外安くてびっくりした!
-----
☆ハーレクイン
10/27/2010 23:18:19
□講義ってそんな、ああた 大げさな
吟醸酒は……美味いよ!
で、香りがまたなんとも……。

この香りを楽しむには、やはり温燗(ぬるかん)がいいでしょうね。吟醸に燗をつけるのは邪道だ、と言う人もいますが。

普通酒の熱燗は、海苔ピーさんのように匂いがダメ、と言う人が多いですね。
これはその通り。飲むのにコツがいるくらいです。

海苔ピーさん。一度吟醸酒を試してみて。

大吟醸の温燗。世界で一番美味い酒だと思う。
麹黴&酵母菌。有り難う。

毎晩、吟醸で晩酌できれば最高でしょうが、あっという間に身上を潰すな。

吟醸酒の唯一の欠点は「値段が高い!」だな。
美味いものは高い。これは酒には限らんがな……。


そうか。長岡と新発田(しばた)の仲は悪くないのか……。
ま、150年前の話だしなぁ。
今も仲が悪かったら面白かったんだが(おい!)。

新発田に赤穂義士、堀部安兵衛あり。
長岡に長岡藩家老、河井継之助(つぐのすけ)あり。
-----
☆淡雪
10/28/2010 06:43:02
□お酒
飲みたいわ。
でも下戸なの。
-----
☆ハーレクイン
10/28/2010 07:40:20
□お~、淡雪さま
おひさしぶりです(それほどでもない?)。

まま、一杯くらいええやないですか。
-----
★Mikiko
10/28/2010 08:01:47
□海苔ピーさん&ハーレクインさん&淡雪さん
> 海苔ピーさん

 なるほど。
 それじゃ、わたしの飲んでた日本酒の水割りは……。
 冷酒ってことだね。

 カーポート、安い?
 わたしは、5万とはいかなくても……。
 7~8万で出来るのかと思ってた。
 見積もりは、材料費6万円、施工費5万5千円でした。
 職人は、1人しか来なかった。
 9時前に来て、12時過ぎには終わったそうです。
 材料費の6万ってのは、カタログ価格だろうから……。
 仕切りが7掛けとして、2万浮くでしょ。
 人件費と諸雑費は、そこで出ちゃう。
 結局、施工費分の5万5千円を、ホームセンターと業者で山分けって感じじゃないの?
 20万もかかったら、新しいカーポートが建っちまうって。


> ハーレクインさん

 東京にいたころ……。
 泡盛をもらったことがあります。
 シーサーの形をした瓶に入ってました。
 勧められるまま……。
 燗を付けてみました。
 ものスゴい匂いでした。
 茶碗の上に、顔を伏せられないくらい。
 息を止めないと、飲めない。
 こりゃあかんわ……。
 と、思いましたが……。
 お金が無い時代で、捨てるなんて考えられなかった。
 我慢して飲んでるうち……。
 だんだん、あの匂いがクセになっていきました。
 結局、1瓶飲み終えた後、自腹でリピートしましたね。


> 淡雪さん

 下戸の人は、わたしらが飲む一生分の酒代が浮くんだからね。
 どのくらいになるんだろ?
 家一軒とまではいかないにしても……。
 車一台分くらいにはなるんじゃないの?
-----
☆ハーレクイン
10/28/2010 08:55:51
□燗酒の飲み方
>Mikikoさん。

泡盛は焼酎ですから、特に燗をつけると、日本酒よりさらに匂いが強烈でしょうね。

で、(安酒の、失礼)燗酒を飲むコツは、飲むときに鼻からも口からも息を吸わないこと。啜り込むなど自殺行為です。

息を止め、少しだけ口に含む。いっぺんに大量はダメです。いきなりのどに落とし込むのも厳禁。

一呼吸おき、息を止めたまま、のどを絞るようにして、ググっという感じで食道に送り込む。決して鼻から息を吸わない。

酒が胃へ向けて落ちていけば、口中の息を口と鼻から吐き出して、香りを楽しむ(あまり楽しい香りではないか)。

こんなところでしょうかね。

let's try 安燗酒。
-----
★Mikiko
10/28/2010 19:50:49
□わたしはイラチなので……
 とてもじゃないが、そんな飲み方は出来そうもない。

 日本酒は……。
 今後、割って飲むレシピが普及するかどうか。
 これが、生き残りの鍵じゃないでしょうか。
 アルコール度数が、今の半分くらいにならないと……。
 女性は飲んでくれないと思う。
 男しか飲めない酒に、未来は無いんじゃないかな。
-----
☆海苔ピー
10/28/2010 20:06:14
□見積もり
内訳としては

ホームセンター
経費は20%これは高くて
材料費6万(カタログ価格・税別)+職人さんへの支払額3万(税別)×0.2-=18,000円

材料費=6万
職人さんの支払額=31,500(税込み)
ホームセンター=18,000
合計109,500円
109,500円×0.05=114975円
端数繰上げで115,000円

または
材料費6万(カタログ価格・税別)+職人さんへの支払額31,500(税込み)×0.2-=18,300円

材料費=6万
職人さんの支払額=31,500
ホームセンター=18,300
合計109,800円
109,800円×0.05=115,290円
値引き290円で115,000円

こんな感じだよ!

どちらにしてもホームセンターにはお得なお話だよ!
直接業者に頼むと10万は切れてたね!
ホームセンターだと品物によりメーカーとの間に下ろし業者が入る場合があるから・・・


ふぅ~!はぁ~!
こんな計算してる場合じゃないのに・・・
あぁ~!ショック!!
ケ・イ・タ・イ・が~!
無くなった~!
朝、Mikikoさんのコメ読んで喫茶店から出てから行方が分かんないよ~!
はぁ~!
警察もauも連絡したのに音沙汰なしだ!
誰か拾ったのなら速やかに警察及び海苔ピーに連絡してよ!
お願いします。
もう、海苔ピーはショックで凹みまくりで死にそうだ!
て、言うよりお気に入りサイト見られたら最悪だ!
恥ずかしすぎるよ!
-----
★Mikiko
10/28/2010 20:22:40
□カーポート直してくれる業者なんて……
 思いつかんかった。
 建てた業者は、潰れちゃってるし。
 てか、だいぶ動揺してますね。
 計算、さっぱりわからん。
 「×0.05」ってのは、「×1.05」だろ?

 携帯、ご愁傷さまです。
 わたしも1回落としたことがあるけど……。
 警察に届けられてました。
 暗証番号でロックしてないのか?
 「Mikiko's Room」は、格調高いからいいけど……。
 ほかのお気に入りは、どんなサイトなのかな?
 携帯に電話架けてみた?
-----
☆ハーレクイン
10/28/2010 23:17:14
□慣れれば……
燗酒でも、ぐびぐび飲めるんだけどね。
ま、好みの問題だからね。敢えて燗する必要もないか。

私の母親は「冷は体に悪い!」と夏場でも燗させようとしました。
-----
★Mikiko
10/29/2010 06:37:41
□燗酒は……
 胃から早く吸収されるので、酔いの回りが早い。
 なので、飲み過ぎることが無い。
 冷やは、酔いが回る前に、ガバガバ飲んでしまうので……。
 体に悪いってことかな。

由美と美弥子 571
★Mikiko
10/29/2010 07:28:17
□東北に行こう!(ⅩⅥ)
律「ん?
 美味しい!」
み「だしょー」
律「お燗も、いいもんだね~。
 なんか、冬が楽しみになったぞ」
み「フレンチとも合いそうだよね」
「越乃寒梅 Manjia」の料理
↑「越乃寒梅 Manjia」の料理

律「絶対合う。
 でも、越乃寒梅のぬる燗飲みながら、フレンチが食べれるお店なんて……。
 東京にあるかな?」
み「自分で作ればいいでしょ。
 料理」
律「痛いとこ突いてくれるじゃない。
 ぜったい結婚できないって思ってきたから……。
 そういう家庭的なことからは、ずっと目を逸らして来たの」
み「わたしと同じじゃん」
律「あんたの場合は、単なる怠け者でしょ」
み「痛いとこ突いてくれるじゃない。
 ま、その通りだけどね。
 毎日料理作るくらいなら、結婚なんてしたくない」
律「未婚の女2人、日本酒呑みながら結婚論か……」
み「止めよう。
 酒が不味くなる」
律「だよね。
 せっかく、越乃寒梅飲んでるんだからさ。
 確か、雑誌で取り上げられてブレークしたんだったよね」
み「そうそう。
 『酒』っていう雑誌で、“幻の酒”として取り上げられたのがきっかけ」
雑誌『酒』

み「昭和30年代後半のこと。
 そこから、地酒ブームが起こったんだよ」
律「それまでは、新潟でも有名じゃなかったの?」
み「たぶんね。
 料亭なんかには、全く置いてなかったみたいだよ」
律「なんで?」
み「昔は、濃厚甘口が主流だったから。
 県内のお酒は、ほとんど淡麗辛口なので……。
 新潟の料亭では、わざわざ県外からお酒を買ってたんだって」
律「えー。
 こんなに酒どころなのに。
 じゃ、そのころ、越乃寒梅は、どういう人が飲んでたの?」
み「近隣のお百姓さんでしょ。
 蔵元のある江南区北山ってのは……。
 大昔の海岸砂丘が連なる地域でね。
 北山、砂山、丸山、大江山、藤山、西山、松山、直り山、平山、細山、笹山……。
 “山”の付いた地名が、一直線に並んでる。
 この“山”は、みんな砂丘なんだよ。
 砂丘以外は、亀田郷という低湿地。
 なので、人々は砂丘の上に住んだわけ。
 砂丘ごとに部落が出来て、“山”の付いた地名になったんだろうね」
律「いつくらいの話?
 江戸時代とか?」
み「とんでもない。
 あのあたりの砂丘からは、縄文時代の遺跡が出ます」
律「縄文!」
み「縄文前期(約6,500年前)の深鉢型土器が出土したあたりには、大江山公園が整備されてる」
大江山公園

律「そんな昔から、新潟に人がいたとは……。
 ギャートルズじゃない」
ギャートルズ

み「あれって、石器時代じゃないの?」
律「そうだっけ?」
み「歴史は、得意でないわけね」
律「バリバリの理系ですから。
 それじゃ、石本酒造も、縄文時代からあるわけ?」
み「あるかい!
 石本酒造は、驚くほど古い蔵元じゃないよ。
 創業は、明治40年」

 続きは、次回。
-----
☆ハーレクイン
10/29/2010 10:04:00
□アルコール度数は……
ワインも日本酒もさほど変わらんわけだから、そしてワインブームと言うのもいまさら恥ずかしいくらいのワインの日本への定着から考えると、日本酒の人気のなさはアルコール度数だけの問題ではないと思います。


すみません。
しつこい!、もうええ!と言われそうですが、日本酒についてもう少し言わせてください。


やはり、普通酒という、ある意味、ごまかし日本酒の存在が日本酒の未来を狭めていると思います。
メーカー(あえて蔵元とは言わない)は、我が製品を「本醸造酒」などと、いかにも本物の日本酒であるかのように謳うが、これは、ごまかし以外の何者でもない。


ごまかし日本酒の最大の罪は、いわゆる「アルコール添加」にあります。

世界各地にアルコール飲料は多々存在するが、すべて酵母によるアルコール発酵で生じたアルコール飲料である。当たり前のことである。

ところが、世界で唯一(だと思うが)、酵母菌により生じた本来のアルコールに、工業的に人工合成したアルコールを添加(これを「アル添」と略称します)、いわば贋アルコールで本来のアルコールを水増ししたものを、日本酒と称して販売しているのが、日本の(特に大手)酒造メーカーです。

贋アルコールには味も香りもありませんから、様々な添加物を加えて何とか味を調えていますが、日本酒嫌いの人が嫌うのは、まさにその味・香りなのです。この味・香りは、燗をつけると特に際立ちます。燗酒は苦手、と言う人が多いのは当然のことです。

大手酒造メーカーは、自らの首を絞めるのみならず、日本酒そのものの未来を滅ぼそうとしています。


日本酒のランク分けの基準は、まず原料としてのコメの精米歩合(どれだけ米粒の外層を削り落とすか)です。この点は前コメで述べさせていただいた通り。

で、もう一つ重要なランク分け基準が、この「アル添」の有無です。

「アル添」をしない日本酒を「純米酒」,した日本酒を「アル添酒(これはほぼイコール、普通酒・本醸造酒)」といいます。

ただし,メーカーが自らの製品を「アル添酒」と称することは絶対にない。彼らも、彼らの製品が、ごまかし日本酒であることを百も承知しているからです。
あ、ただしラベルの表示には「アルコール添加」と必ず書いてありますから(さすがにこれを書かないと法律違反)純米酒とアル添酒は簡単に区別できます。

『純米酒』と言う言葉は「原材料は米だけ」ですよ。と言う意味ですが、例えば、ワインを「純葡萄ワイン」とか、ウィスキーを「純麦ウィスキー」なんて言うはずもなかろう。葡萄や麦以外の原材料など用いないからです。

『純米酒』。こんなおかしな言葉で「これが本来の日本酒ですよ」と、謳わねばならないのが、日本酒界の現状であり、悲・喜劇なのです。


整理しましょう。
 ランク分け基準1:精米歩合……吟醸酒vs.普通酒
 ランク分け基準2:アル添の有無……純米酒vs.アル添酒

これを組み合わせると、
 本来の日本酒=純米・吟醸酒
 ごまかし日本酒=アル添・普通酒
ということになります。

ですから、全ての日本酒が純米・吟醸酒になれば、日本酒の未来は明るいと思いますが、現状は悲惨なものです。
現在、本物の日本酒のほとんどは、いわゆる地方の蔵元が、細々と(失礼!)造られている、いわゆる地酒です。地酒ブームと言われてはおりますが……。まだまだ、営業的には厳しいと思います。


さらに「本来」と「ごまかし」の中間タイプがあることが問題を複雑にしています。
それは、アル添・吟醸酒(なんじゃ、そりゃぁ)というのがあるのです。
せっかくの吟醸に何故アル添を行うのか。メーカーはいろいろ言いますが、所詮ごまかし。量を増やして儲けよう。これです。

日本酒の原点は、700年頃に造られ始めた「口嚼ノ酒(くちかみのさけ)」ではないか、とされています。これは、人(多くは女性、特に処女)が口内で噛み砕いた米飯を容器に吐き出し、自然発酵させた酒のことです。
以来、営々と造られてきた日本酒。その未来は、もうないのかもしれません。


ただ、大手メーカーを一言擁護しておけば(したくはないが)、アル添・普通酒というごまかし日本酒がつくられるようになったきっかけは、戦中・戦後の米不足にあります。
当時の蔵元(ここでは蔵元といわせてもらう)は、米の絶対的な不足と、軍の厳しい統制下で、何とか酒を造り続けたい、と言う切実な思いから、いわば断腸の思いで「アル添・普通酒」を造り、未来に希望を託したのでしょう。

今の大手メーカーには、この彼らの希望に思いを馳せてもらいたい。


日本酒は、少なくとも1300年以上の伝統をもつ、日本の食文化なのですから。
-----
☆ハーレクイン
10/29/2010 14:02:28
□そっか 章題のPrimitiveって……
>由美と美弥子

>>少年は少年と眠るうす青き水仙の葉のごとくならびて

Mikikoさん。
この歌、お好きですよね。
この歌の登場は4回目くらいではないかと……。

>>亀頭が、恥丘の下に隠れた……充足感が、体内を、そして心中を満たした。

ディルドゥを受け入れる感覚の表現は、これまでで最高ですね。
何か、由美ちゃんと一体になって、自分もディルドゥに満たされたようになりました。
有り得ない感覚を味わわせて頂きました。
Mikikoさん。有り難う!

>>イザナギとイザナミの国産み

たしかこのあと、伊邪那岐と伊邪那美は、巨大な柱(なんて言いましたっけね)の周りを互いに逆向きに回って、出会ったところで交合するんですよね。で、最初は失敗して、次に回る向きを取り替えて今度は成功、多くの子(国・神)を産んで、伊邪那美は死に、黄泉の国でのエピソードに繋がりますよね。
懐かしいな。

黄泉の国エピソードは、ギリシャ神話ではオルフェウス伝説。
「黒いオルフェ」なっつかしいなぁ。


>東北に行こう!

>>み「フレンチとも合いそうだよね」

純米吟醸酒は、世界中のどんな料理とも合います。


Mikikoさん。
恥丘、あ、おっと、砂丘って、
あの阿賀野川を遮っていた砂丘のことですか。
あそこから縄文の遺跡が……。
ほんとに新潟って土地は……、興味津々ですわ。
や、でも、ここまで新潟に惹かれるのは、やはりMikikoさんの筆力の成せるところですわな。
-----
★Mikiko
10/29/2010 20:41:16
□おぉ!
 これは大作ですね。
 こんなとこに書くの、もったいないじゃないですか。
 お酒のブログが作れるんでないの?

 “アル添”のお酒は、割って飲む方向を模索すべきなんでしょうね。
 戦後の三増酒については、明日のコメントで触れるつもりです。
 すっかり、先を越されてしまいましたが。

 新潟市では、毎春「にいがた酒の陣」というイベントが開かれます。
にいがた酒の陣

 新潟県内の約90の蔵元、500種類の清酒が、新潟市中央区の朱鷺メッセに大集結します。
 来年は、3月12日(土)・13日(日)の開催。
 2,000円(前売り1,800円)のチケットで、「新潟の酒」が、2日間飲み放題。
 もちろん、おつまみとして「新潟の食」も供されてます(別途有料)。
 このイベントを組み込んだ旅行パックもあるようで……。
 県外からも、大勢のお客さんが押し寄せます。
 入場者数は、8万人だとか。
 当然でしょうが……。
 現場は、酔っぱらいだらけのようです。

 『少年は……』の歌は……。
 双頭のディルドゥの描写にぴったりなので……。
 ついつい、引用してしまいます。
 葛原妙子ファンには、申し訳ないです。

 新潟砂丘は、海岸と平行して何列も連なってます。
 それぞれ、出来た年代が違うんですね。
 石山酒造のある砂丘は、今では、海岸線から8キロ以上内陸になってます。
-----
☆海苔ピー
10/29/2010 21:25:22
□えへへへ・・・
遅い登場になりましたが・・・

海苔ピーはご機嫌さんなんですよ!
周りに「ウザイ」と言われ
「昨日の落ち込みはどこへ行った」と言われ
でも、そんな事を言われても
今の海苔ピーは何処吹く風の様に気になりません。

だって、海苔ピーが欲しかった機種
今日、発売を開始した最新機種をゲットしたもん~!
発売当日にゲットした喜びは最高だ!
昨日の あの凹みは海苔ピー自身もドコドコて感じだよ!

昨日、友達に携帯を落としたて、PCでメール連絡したのよ!
そしたら、この間から機種変したいて行ってた友達から一言
「機種変したいて言ってたから、携帯さんが自分から消えたんだ!」て、言われた。
今日も何時もの様に朝から喫茶店で携帯が出てこないて、愚痴てたら
「この間、機種変したいて言ってたから、自分から足が生えてどっか行ったんやぁ~!」と、言われ
後、会社でも同じ様なこと言われて・・・
海苔ピーはドンダケ~!
機種変したい、したいを叫んでたの~
て、感じで凹みまくりでした。
昼から用事もあり前から早退届けを出してたので、用事が終わってから堂々と携帯ショップへ行きました。
帰りに何時もの喫茶店でウキウキして話しながら携帯を弄ってたら
上記に書いた言葉が返ってきました。
-----
★Mikiko
10/29/2010 22:52:16
□なんちゅうか……
 気が若いんで、感心した。
 わたしなんか、新しい機種が欲しいなんて、思わないからね。
 便利になるのかも知れないけど……。
 きっと、使い勝手が変わるストレスの方が、大きいだろうって思うから。

 失せ物を、そうやって吹っ切るのは……。
 生活の知恵だね。
-----
☆ハーレクイン
10/30/2010 00:39:13
□幾重にも、すみまっせん
え~、まず。
今朝、06:37のMikikoさんのコメ、全く気付きませんでした。
すみません。

そういう理屈をつけた話ではありません。
冷酒はからだに悪い……昔の人間(私の母親)のただの思い込みです。


>こんなとこに書くの、もったいないじゃないですか

何とおっしゃるMikikoさん♪

私はMikiko’s Roomにコメさせて頂くのが最大の喜びです。
ご迷惑でしょうが、お付き合い下さいませ。

そうか。三増酒について書かれる予定でしたか。
それは誠に申し訳ありません。
この手の話題になると、止まらなくなるんですよ。

おおっ。「にいがた酒の陣」。
2000円で、2日間飲み放題!
なんちゅう、おいしい企画や!
-----
☆海苔ピー
10/30/2010 04:43:11
□投稿するの忘れた・・・
おっと忘れてた!
海苔ピー 浮かれすぎ
許してね~!

『プリミティブな情動が、内奥を突き上げる。
 古代の太鼓が聞こえて来た。
 由美は、太古のリズムに合わせて腰を振り上げた。』

この後はMikikoワールドの幻想シーンが炸裂するのかな?
楽しみだな・・・

Primitiveな感じになってきましたね!

Mikikoさん何も考えずに筆の向くままに書いてるて言うけど
章題は何時の時点で付けてるんの・・・
-----
★Mikiko
10/30/2010 08:06:22
□ハーレクインさん&海苔ピーさん
> ハーレクインさん

 月桂冠のホームページに、こんな記述がありました。
--------------------------------------------------
「冷酒は身体に悪い」という迷信

「冷やは、悪酔いする」といまだに信じている人がいます。
これは、「燗をすると二日酔いの原因となるフーゼル油を蒸発させる」という俗説があるためですが、もちろん何の科学的根拠もない誤りです。ただ、冷酒は口当たりが格別によく、体内で吸収される速度も遅いため、酔いがおくれてまわります。そのため、つい飲み過ぎることが多くなるわけです。
--------------------------------------------------

 来年は、酒の陣、行ってみようかな?
 でも、お酒よりも、人に酔いそうだよな。
 会場の朱鷺メッセには、ホテル日航新潟が入ってます。
ホテル日航新潟

 ここに泊まりこんだら、2日間、がっつり楽しめるでしょうね。


> 海苔ピーさん

 書いてるときは、章題などまったく決まってないんです。
 今書いてる部分を投稿するのは、半年くらい先になるでしょうかね。
 投稿の1,2ヶ月前になると、“切り出し”と呼んでる作業をします。
 1つの章を、1回ずつの投稿量(原稿用紙3枚ちょっと)に切り分ける作業ですね。
 章題は、このときに付ける場合が多いです。
 でも、ここで決まらずに、投稿直前にでっちあげる場合も多々あります。

由美と美弥子 572
★Mikiko
10/30/2010 08:15:20
□東北に行こう!(ⅩⅦ)
律「で、石本酒造は……。
 料亭なんかに納めるお酒じゃなくて……。
 近隣のお百姓さんたちが飲むお酒を造ってたってわけね。
 そんなんで、やっていけんの?」
み「やっていけたから、今あるわけですよ」
律「不思議だなー。
 お百姓さんがちびちび飲むだけで、蔵元が持つもんかね?」
み「ここから先は、わたしの想像だから……。
 話半分に聞いてちょうだい。
 石本酒造の近くに、父の実家があるんだ。
 古くからの農家でね。
 その家では、代々、越乃寒梅を飲んできたわけ」
律「おぉ、豪勢じゃない」
み「だから……。
 昔は、無名の地酒だったわけ」
律「あ、そうか」
み「で、父とか、父の兄なんかの飲みっぷりを見ると……。
 “ちびちび飲む”なんてもんじゃないのよ。
 もう、都会の人がビール飲むくらいのペースで、日本酒を飲む」
律「すご」
み「2人とも、酒が元で死んじゃったけどね。
 ま、あの調子で、365日晩酌するんだからさ。
 つまり、こーゆー飲み方をする客が、たくさん付いてれば……。
 十分、個人客相手でやっていけたんじゃないかな?
 料亭みたいな大量納入先が無くても」
律「なるほど」
み「で、お百姓さんたちが……。
 越乃寒梅を愛飲した理由も推測できるんだ」
律「美味しいからじゃないの?」
み「昔の、いわゆる美味しいお酒ってのは、濃厚甘口だったと思う」
律「じゃ何で、お百姓さんたちは、越乃寒梅を飲んだわけ?」
み「さっき言ったとおり……。
 大量に飲むからだよ」
律「は?」
み「つまりだね。
 濃厚甘口のお酒なんて……。
 とても大量には飲めないでしょ。
 口が飽きてしまうからね。
 その点、越乃寒梅は……。
 さらさらと水のように飲めるわけ。
 つまり、大量飲酒に向いてるんだよ」
律「へー。
 これって、Mikiちゃんが考えたの?」
み「うんにゃ。
 実は……。
 叔父さんの私見」
律「お父さんのお兄さんって人?」
み「違う。
 母方の叔父。
 母の弟。
 父の実家に、法事なんかで呼ばれてるうち……。
 あのあたりの農家の人たちの飲みっぷりを見て、思いついたらしい。
 こんな説唱えてる人は、ほかにいないだろうから……。
 あんまり喧伝しないでよね」
律「話のタネには面白いな」
み「でも、この石本酒造も偉かったんだよ。
 太平洋戦争後は……。
 外地米の輸入が途絶えた上に、引揚者や復員兵によって人口が増加して、米不足が深刻になったんだって。
 で、『三倍醸造』というのが認められた」
律「何、それ?」
み「Wikipediaから、プリントして持ってきた」
律「何でそんなの持ってるわけ?」
み「深く追求しない!」

『米と米麹で作ったもろみに清酒と同濃度に水で希釈した醸造アルコールを入れ、これに糖類(ぶどう糖・水あめ)、酸味料(乳酸・こはく酸など)、グルタミン酸ソーダなどを添加して味を調える。こうしてできた増醸酒は約3倍に増量されているため、三倍増醸酒・三倍増醸清酒などと呼ばれる』(Wikipedia)

律「う……。
 二日酔いがキビシそうだな」
み「でも、石本酒造は……。
 その流れに乗らず……。
 昔からの作り方を変えなかったそう」
律「それが……。
 雑誌に取り上げられて、突然ブレークしたわけね」
み「そう。
 でも、作り方を変えてないから……。
 大量生産が利かない」
律「それで、プレミアが付いたりするんだね」
み「バブルのころには……。
 札束を送り付けてくる会社もあったそうだよ。
 もちろん、そのまま送り返したそうだけど」
律「下品な会社。
 今ごろ、潰れてるだろうね」
み「かもね」

 続きは、次回。
-----
☆ハーレクイン
10/30/2010 10:46:54
□HQ 大いに怒る
>由美と美弥子

由美ちゃん。
アマテラスを引き摺り出すのに一役かった、アメノウズメを思い出すぞ。
Primitive由美。
天の岩戸をこじ開けよ!!


>東北に行こう!

そうか……。
石本酒造は三増酒を造らなかったのか。


三倍増醸酒!!!

こいつや!
普通酒や本醸造酒を上回る、いや下回る、究極の悪酒(日本の恥)、諸悪の根源(消費者を舐めとるのか)、地獄の飲物(閻魔も怒るわ)。

おい! 三増メーカー!!
「醸」と言う漢字の読み方と意味を、お前らは知っとるのか。
「じょう」くらいはお前らのボケ頭でも読めるだろうが、訓読では「かもす」と読むのだ。

この言葉に込めた、心ある蔵元や優れた杜氏の思いを、少しでも考えたことがあるのか!!

米を感謝して削り、麹や酵母を心から慈しみ、昼も夜もなく発酵過程を見守り……。
大変な思いをして醸し出されるのが吟醸酒だ。

お前らの糞酒など、足元どころか、3里向こうの風下にも寄れんわ。同じ「醸」や「酒」と言う言葉すら使うな、と言いたい

何ぼでも言うぞ。
文句あるならかかって来い! 糞酒メーカー!!
戦中・戦後はいざ知らず。
この時代になって、いまだに三増酒を造る神経は全く理解できんわ。

三増酒のひどさはこれ以上書きたくもありませんが……。
添加物の一つ、グルタミン酸ソーダって、味の素の成分ですぜ。お客さん。


実は、あまりにも有名になってしまったので、「越の寒梅」には、故もなくあまりいい印象を持っていなかったのだよ。

三増酒を造らなかった、というだけで尊敬します。
まことに失礼しました。石本酒造様。
今後「寒梅」は、しっかり飲まさせていただきます(少しまけて)。

しかし、あの時代に三増を造らず、よく潰れなかったですよね。
越後人が如何に呑み助か、の証明だな


にいがた酒の陣
ほんまに行きたくなってきた。

大吟、吟醸の大海に、どっぷり漬かる二日間。
全身、奈良漬になるやろな。
いや、それより、生きて帰れないかも……。


先日、甥の息子(どういう関係や)の小学校の地図帳をたまたま見ていましたら、大河津分水路の名称が載っていました。
おおお~、こんなに有名なんや!

付近には、燕、三条、寺泊、弥彦、そして長岡、などなどの懐かしい(新潟に行ったこともないのに)地名が……

ということで、
その後、甥一家に、新潟の治水工事の歴史を得々と語ったところ、大顰蹙を食らいました。
あ~、五月蠅いなもう、おっちゃん、てなもんですわ。
わはは。
-----
☆海苔ピー
10/30/2010 11:57:22
□おはよう!
『「変態……。わたしは、変態……」』

由美ちゃん・・・
ミサちゃん呼んであげなよ!
せめて、相手してあげないと襲われるぞ!
香純さんがいたから鍵はかかってるか~!
鍵が開いてたら面白いのにな~!

あぁ~!ミサちゃん可愛そうに今回も・・・
お・わ・ず・け・・・なのね!

『便が漏れそうなほどの興奮が、全身を駆け抜けた。
 懸命に肛門を絞り上げ、脱糞を耐えた。』

由美ちゃん
我慢よ!狭いお部屋の中よ!匂いがこもるよ!

『脱糞を耐えた』
こんな場面では普通は「便意を耐えた」が多いと思うのよ!
でも、Mikikoさんは「脱糞」なんだな~!

海苔ピーは読んでて思うんだな~!
この場面なら普通はこう書くのにな~!
その方が単純で判りやすい表現なにな~!
て、思うのでも、それと同時に凄く考えさせられるんだ!
日本語の言葉の豊かさをね!
それとMikikoさん感性て凄いて・・

言葉の豊かさて・・・
「NO!」一つにしても
日本語では
「ダメ」「いや」「無理」「えぇ」「出来ない」・・・
態度と発声した言葉の響きで幾らでも「NO!」て
言葉を生み出せる日本語て凄いよね!
でも、その中の一部しか使っていないて勿体ことしてるよね!
その点、Mikikoさんは使いこなそうと紛争して
自分の物にしてるて事が凄いて感じるんだ!

Mikikoさんが海苔ピーの中にある固定観念を吹っ飛ばす様な表現が続くと海苔ピーの脳が妄想へと走り出すんだ!
-----
★Mikiko
10/30/2010 13:31:15
□ハーレクインさん&海苔ピーさん
 買い物がすっかり長引いてしまった。
 道路が異様に混んでました。
 イオンのあたりなんか、クルマの列。
 冬籠もりの準備だろうか?
 わたしも、手袋を買って来ました。


> ハーレクインさん

 うーむ。
 これだけの量と質を書けるなら……。
 十分、人気ブログが作れると思うぞ。

 今まで、日本酒はほとんど飲まなかったので……。
 知識は、ほとんど皆無でした。
 この度、新潟の食と酒をご紹介するにあたり……。
 家の近所にある、全国的に有名な石本酒造を取り上げることにしたわけです。
 日本酒というお酒が、これほどややこしいものであること、初めて知りました。
 戦後の、とにかく安く早く酔いたいという時代には……。
 三増酒にも、それなりの役割があったんでしょうね。
 でもそれが、現代でも作られ続けてるのは、ちと問題だよね。
 初めて飲んだ日本酒が、三増酒だった人は……。
 「日本酒はダメ」って、刷りこまれちゃうだろうね。

 そう言えば……。
 味の素が水虫に効くって件、試してみました?
 靴下履く前に、ぱらぱらっと振ってみたらどうかな。


> 海苔ピーさん

 「脱糞」の使い方で、これほど褒められるとは思わなんだ。
 ありがとうございます。
 おおせのとおり、言葉には、結構こだわりを持ってます。
 短詩系文学をやってたせいでしょうかね。

 ひとつの対象を描写するにも、日本語には、さまざまな表現があります。
 表現のバリエーションを増やすには……。
 類語辞典がとても役に立ちます。
 今は、ネットでも引けるから便利だよね。
→http://thesaurus.weblio.jp/

 書籍の辞典では、角川の類語新辞典がお勧め。

 これからも、海苔ピーの妄想を加速する表現を求めて……。
 言葉の樹海に分け入って行きたいと思います。
-----
☆ハーレクイン
10/30/2010 14:12:41
□味の素顛末記
>Mikikoさん
>>十分、人気ブログが作れると思うぞ

以前にもこのようにおっしゃっていただきましたが……。
私にはブログを立ち上げる、などという能力はありません。

しかも、私が書いているのは全てどなたかの受け売り、創作能力は貧弱なものです。
ただ、書く事は好きですので、ご迷惑でしょうがMikiko’s Roomの末席を汚させて下さい。

他のサイトさんに書くつもりもありません。
何故この部屋にこれほど魅かれるのか……。感性が合う、としか言いようがありませんね。


味の素は。

昔の人は、漬物などに、鬼のように味の素を振り掛けました。それこそ、てんこ盛りの山盛りに。
私の母親も例外ではありませんでした。
私はそれを食べて、胸が悪くなるようになりました。

で、現在我が家には味の素の類は置いていません。
水虫には試してみたいんですがね。わざわざそのために買うのもあほらしいし……。
どこかに落ちていないかな。
-----
☆爽子
10/30/2010 20:05:04
□味の素
最近ムスコが買って来たので驚きました。
料理に入れるそうです。
-----
★Mikiko
10/30/2010 20:38:45
□ハーレクインさん&爽子さん
> ハーレクインさん

 それでは……。
 「Mikiko's Room」の専属ライターとして、契約させていただきましょう。
 条件は、ほかに書かないこと。
 報酬は、タダです。
 これでもいい?

 たしかに……。
 死んだ祖母ちゃんは……。
 漬け物に、大量の味の素を振りかけてた気がする。
 なんで昔の人は、あんなに味の素を偏愛したんだろうね?

 水虫、試してないのか……。
 わたしが水虫だったら、ぜったいに試してる。
 味の素一瓶で、ネタがひとつ拾えるんだからね。


> 爽子さん

 このハンドルは、わざとだよね。
 どういう気まぐれだ?

 ムスコは、自分で料理するわけ?
 それとも……。
 爽子さんの作った料理に、味の素振るのか?
 味付けが気にくわないっていうアピールじゃないの?
-----
☆ハーレクイン
10/30/2010 21:12:09
□爽子さま
お久しぶりです。

淡姫七変化、第二幕の幕開きですか。
ひょっとして鬼雪も復活?
-----
☆ハーレクイン
10/30/2010 21:33:34
□おおおおおお~歓喜
>Mikikoさん
>>Mikiko's Roomの専属ライターとして、契約させていただきましょう

あ、あ、有難う御座いますうぅっ。
中天高く舞い上がり、火星・木星の彼方まで。ジュピター!!

「御前を離れず、詔命に背かず、忠誠を誓うと誓約申し上げます(小野不由美氏のパクリです)」
-----
★Mikiko
10/30/2010 22:44:37
□今夜は……
 久しぶりに、燗酒を飲んでみました。
 「吉乃川」の純米酒。
 長岡のお酒です。
 純米酒の燗酒を飲んだのは、たぶん、これが初めてなんじゃないかな。
 ほんとに、お米の味がするんですね。
 全身が醸されているような、不思議な酔い心地です。
 でも、「吉乃川」は、ちょっと甘口かな。
 最後は、焼酎のポッカレモン割りを飲んでしまいました。
 もう少し、修行が必要のようです。
-----
☆海苔ピー
10/30/2010 22:56:49
□騙された!
新人さんかと思ってウキウキしたのに~!

あかん完璧に風邪を引いたは~
油断すると鼻水が落下すると言うより
鼻水が皮膚を伝い流れて口の中に進入してきます。


昨日の回の
『「汝が身は如何にか成れる」とのりたまへば、こたへたまはく、「吾が身は、成り成りて成り合はざる処一処在り」とこたへたまひき。ここに伊邪那岐命詔りたまはく、「我が身は、成り成りて成り余れる処一処在り。故、此の吾が身の成り余れる処を以ちて、汝が身の成り合はざる処に刺し塞ぎて、国土を生み成さむとおもふ』

検索したら下のPHを発見して朝まで読んでたのが原因かも・・・

古事記における性的表現(日本神話のセクソロジー)

『まぐはふ』『まく』『とつぐ』 ~古代日本語にみる婚姻様式~

言っときますがエロサイトじゃないよ!
-----
☆ハーレクイン
10/31/2010 04:46:18
□純米「吉乃川」
>MikiKoさん
>>ほんとに、お米の味がするんですね

でしょ。
酒の原材料は、米に他ならないことがよくわかりますよね。
最高に繊細で洗練された飲み物。
純米吟醸酒を飲もう。
-----
★Mikiko
10/31/2010 07:59:00
□海苔ピーさん&ハーレクインさん
> 海苔ピーさん

 日本神話の世界って、ほんと性的におおらかだよね。
 性的なタブーが増えたのは、近代に入ってからでしょ。
 近世までは、混浴だし、女性のトップレスも普通だった。
 昔は、露出に性的喜びを感じる人なんて、いなかったんじゃないの?

 心労は、免疫力を著しく低下させるそうです。
 風邪引きの原因は、携帯なくした影響かもよ。


> ハーレクインさん

 夕べは美味しかったけど……。
 ものの見事に、二日酔い。
 2合半くらいしか飲んでないのにね。
 やっぱり、日本酒飲むときは、チェイサー(「和らぎ水」と呼ぶようです)が必要ですね。
 特に、甘口のお酒を飲むときには……。
 口甘さを流すためにも、ぜったいあった方がいい。

由美と美弥子 573
★Mikiko
10/31/2010 08:19:02
□東北に行こう!(ⅩⅧ)
み「そろそろ、ラストオーダーかな」
律「え、今何時?」
み「9時半」
律「どう考えても、早いよなぁ」
み「どうする?
 何か取る?」
律「いいよ。
 口から、鳥が出てきそうなんだもん」
み「出すなよ」
律「シーザーサラダもまだ残ってるしね」
『越乃寒梅 Manjia』シーザーサラダ

み「お酒だけ、もう1杯飲もうか?」
律「時間は、まだいいの?」
み「もうちょっと、時間潰したいかな。
 看板までいようよ。
 9時半は、料理のラストオーダーで……。
 お酒は、10時10分前まで大丈夫みたいだよ」
律「そうか。
 じゃ、名残の1杯と行きますか。
 なに飲もうかな……」
み「焼酎、飲まない?」
律「えー。
 せっかく、越乃寒梅のお店に来てるのに?」
み「越乃寒梅の焼酎だよ」
律「何それ?」
み「日本酒を絞ると、酒粕が残るでしょ。
 その酒粕から造られた焼酎が、いわゆる粕取り焼酎」
律「カストリ?
 なんか、いいイメージないな」
み「そのカストリ焼酎は……。
 戦後の混乱期に作られた、粗悪な密造酒のことでしょ。
 焼酎とは名ばかりで……。
 メチルアルコールを水で薄めたものまであったそうだよ」
カストリ酒を飲む人たち

律「メチルアルコールって、メタノールのことでしょ。
 アルコール燃料なんかに使われる……。
 有毒じゃないの」
メチルアルコール

み「三合飲めば目が潰れるとか言われたらしい。
 余談だけど……。
 そこから、3号で潰れるような雑誌を……。
 カストリ雑誌って云ったんだって」
カストリ雑誌

律「いわゆるカストリ焼酎は……。
 清酒の酒粕から作られる焼酎じゃなかったわけね」
み「まったくの別物。
 清酒が醸造される地域では、焼酎といえば粕取り焼酎のことだったんだけど……。
 粗悪な密造酒と混同されて、大迷惑だったみたいだよ」
律「そりゃ、気の毒だ」
み「石本酒造の粕取り焼酎は、越乃寒梅の金無垢以上を絞った酒粕から造られ……。
 5年熟成されたものだそうです」
律「乗った。
 それ飲もう。
 話のタネになる。
 病院にも、呑んべの先生はたくさんいるけど……。
 越乃寒梅の粕取り焼酎なんて、きっと誰も飲んだことないよ。
 帰ったら自慢できる」

み「来た来た」
越乃寒梅の粕取り焼酎

律「一瞬、お冷やと間違えるね」
み「それじゃ、本日ラストの乾杯」
律「カンパ~イ」
み「カンパ~イ」

 チ~ン。

律「それじゃ、さっそく……」
み「どう?」
律「う。
 濃いぃ。
 お冷やと間違えたらタイヘンだ、こりゃ」
み「どれどれ。
 ……。
 ほんとだ。
 確か、40度だったかな?
 空きっ腹じゃ、飲めないね」
律「胃がでんぐり返るよ」

 続きは、次回。
-----
☆イネ
10/31/2010 10:15:03
□南紀・ぶらり旅
東北に行こう!・・・の真っ最中、別のお話で申し訳ないですね。
少し前にお話しした、南紀白浜2泊3日、行ってきましたヨン☆
そのご報告です。聞きたくない方、スルーしてくださいませ。

-----

26日、ゆっくりと出発です。
羽田発13:15~南紀白浜着14:35(JAL1383便)
南紀白浜空港は、羽田からの便が1日3往復。それだけですね。
実に南国情緒豊かな(?)のんびり、まったりした雰囲気の空港でした。

それよりも、びっくりしたのが飛行機。
飛行機

写真では解りにくいかもですが、76人乗りのリージョナブルジェットです。
普段乗るのは、ほとんど777とか767、たまに乗る737が小型機と思っていました。
羽田の21番スポットから搭乗ですが、ボーディングブリッジの陰に隠れて、待合室の窓からは見えないくらいの大きさ。
それなのに、空席が1/3ほど・・・まぁオフシーズンの、しかも平日ですから、こんなものかと。。。
で、テイクオフのランウェイが、新しくできたD滑走路。
たっぷり15分はタキシングしましたです(笑

続きは・・・そのうちに(ぉぃ!)


>みきちゃ

お邪魔かな?
続き、書いてもいい?
-----
★Mikiko
10/31/2010 11:04:39
□こう寒くなると……
 やっぱり、東北よりも南紀の方が魅力的だよな。
 ぶらり旅なのに、飛行機で行ったんだな。
 ま、2泊3日なら、仕方ないけどね。

 もちろん、続けていいですけど……。
 飛行機の写真は、どうにかして!
 デカすぎ。
 表示が崩れるでしょ。
 横幅は、360ピクセルまで。
-----
☆ハーレクイン
10/31/2010 18:54:01
□今日は引っ越し
で、先程やっと家財の搬入が終わりました。もちろん家内は大混乱、pcもいつ接続出来ることやら…。
生涯、二度と引っ越しする事はないだろう、思っていたんですが…。

後でゆっくり飲みながら、もう一度コメします。
-----
★Mikiko
10/31/2010 20:32:55
□引っ越しかぁ
 タイヘンだね。
 夜逃げじゃないだろうね?

 先週、い草の上敷きを取り替えるのに……。
 タンスとか動かしたけど……。
 それだけで汗だくでした。
 引っ越しなんて……。
 考えただけで、目の前が暗くなる。


> イネさん

 写真のサイズ変更、ありがとうございました。
-----
☆ハーレクイン
11/01/2010 00:31:24
□由美ちゃん 熱演・独演・怪演
>由美と美弥子

自分自身に射精する……。

また新しい境地を開いたね。
しかも一旦いってからが凄い。
どうだ! これでもか! の熱演。

凄絶の巫女・藤村由美。
君の行く先は、天上か地獄か、それともこの世の果てか!!

>東北に行こう!

Straight no CHASER ストレート・ノウ・チェイサー というモダンジャズのStandard Number があります。

『バーボンをストレートでくれ。ん、何、水ぅ(Chaser)! んなもんいるか。酒が不味くならぁ』

私はビンボ学生の頃、実験室のアルコール(もちろんメタではありませんエタノール)純度90%を、やはり実験室で精製している蒸留水で割って飲んだものです(最低)。


粕取り焼酎というのは、全く知りませんでした。酒の世界は奥が深いのう。
-----
☆ハーレクイン
11/01/2010 00:38:53
□夜逃げでは……
ない、か、なと。

一体、今まで何回引っ越したことか。
いっそ北斎の記録に挑戦するか!
-----
★Mikiko
11/01/2010 07:29:22
□うーむ
 予備校講師が、なぜにそんなに引っ越しをするのか……。
 転勤があるのか?
 わたしも、東京では4箇所に住みましたが……。
 あれは、荷物が無かったから出来たこと。
 最後の部屋は家具付きだったし。
 新潟に引き上げるときは……。
 宅配便で済みました。

由美と美弥子 574
★Mikiko
11/01/2010 06:23:13
□東北に行こう!(ⅩⅨ-1/2)
み「絶対、残すなよ。
 高いんだから」
律「いくら?」
み「出回る量が少ないので……。
 ネットでは、プレミアが付いてるらしい。
 720mlの瓶で、2万近くするみたいだよ」
越乃寒梅 乙焼酎

律「ひぇぇぇ」
み「でも、もっとレアなお酒があるんだって」
律「まだあるの?」
み「石本酒造の本社あたりは……。
 梅の名産地でもあるんだよ。
 藤五郎梅ってのが、有名。
 文化文政(1804~1829年)のころから、全国的に名が広まってたんだって。
 戦前は、海軍の御用達だったとか」
藤五郎梅

み「でね……。
 その藤五郎梅を、この焼酎に漬けた梅酒があるんだよ」
越乃寒梅 梅酒

律「うぅ。
 これ以上飲んだら……。
 潰れちゃうかも」
み「ここでは飲めないみたい。
 下の『きた山』で、1人1杯限定だってさ」
律「よし。
 次、新潟来たときは……。
 『きた山』、予約してね。
 越乃寒梅のしゃぶしゃぶ」
『きた山』しゃぶしゃぶ

律「それと梅酒ね!」
み「オッケー」
律「もうそろそろ、看板だね」
み「お店の人に、タクシー呼んでもらおう」

 10時を回りそうでしたが……。
 お勘定を先にして、タクシーが来るまで待たせてもらうことに。
-----
★Mikiko
11/01/2010 06:23:53
□東北に行こう!(ⅩⅨ-2/2)
 ほどなく、お店の方がタクシーの到着を知らせてくれました。

み「1滴も残すなよ」
律「残すかい!
 氷まで食ってやる」

 バリバリバリバリ。
 バリバリバリバリ。

み「『せきとり』では、軟骨を噛み砕き……」
律「『Manjia』では、氷塊を砕く」
み「お互い、歯が丈夫で良かったのぅ」

 さて、転げ落ちることも無く、無事階段を下りると……。
『越乃寒梅 Manjia』階段

 タクシーが待ってました。

み「新日本海フェリーのターミナルまで」

律「え?
 これからフェリー乗るの?」
み「左様です」
律「てっきり、夜行列車だと思ってた。
 出航は何時?」
み「23時30分」
律「そんなに遅いの?」
み「この出航時間がネックなんだよな。
 北海道行きの時は……。
 こんな時間に乗りたくないばっかりに……。
 始発の敦賀まで行ったんだからね」
「敦賀~苫小牧」ルート

律「まさか、北海道に行くわけじゃないでしょうね?」
み「今回は、『東北に行こう!』なんだから……。
 東北で降りるに決まってるでしょ」
律「東北の寄港地って、どこよ?」
み「秋田」

 続きは、次回。
-----
☆ハーレクイン
11/01/2010 08:57:50
□う~~む、むむむ
>由美美弥

つぎは由美&ミサか。
う~~む、むむむ。
展開が読めぬ。


>東北に行こう!

げっ。
四合瓶が2万えん!

う~~む、むむむ。絶対確実に身上潰すな。
しかし、ま、ワインには同じサイズで桁違いの値のものがゴロゴロしとるわけだから……。
これ位で驚いていてはいかんな。嗜好品の世界だしな。

う~む、それにしても……。
石本酒造さん、もっとヨイショするから、も少し勉強して(大阪語で、値引きして)。
-----
☆海苔ピー
11/01/2010 10:33:05
□少しだけ復活
昨日は完全に撃沈されて、本編が気になり布団の中から読んでたけど、コメントまで来ることなく死んでいました。
今日も思考回路が鈍くて変です。

昨日のガラス越しの顔射シーンは通常の海苔ピーなら妄想に走れるのに・・・
真に残念でした。

部屋の鍵が開いてるのならミサちゃんもっと早く行けば良いに・・・

今回の章題とミサちゃんの極秘進入を考えると海苔ピーはドキドキワクワクしてしまうよ!
風邪の為、妄想モードが爆走までしないけど・・・
思考回路が上手く繋がらない・・・
あぁ~早く!風邪治さないと・・・
今日は昨日より調子が良いけど、大人しく寝てます。
-----
★Mikiko
11/01/2010 19:49:38
□ハーレクインさん&海苔ピーさん
> ハーレクインさん

 ネットでは……。
 店によって、かなり値段が違うようですね。
 1万~2万くらいの間で、そうとうバラツキがある。
 石本酒造の卸値は変わらないだろうから……。
 転売されてるのかね?

 引っ越し作業、頑張ってください。
 年取ると免疫機能が落ちてるだろうから……。
 海苔ピーみたいに、風邪引かぬように。


> 海苔ピーさん

 医者は、行ったのか?
 もし、熱が下がらないようなら……。
 行った方がいいよ。
 わたしの知り合いで……。
 薬を飲んでも熱が下がらないので、大学病院に行ったところ……。
 骨髄炎と診断されて、即入院になった人がいるよ。
 今は、退院してるけどね。

 明日1日休めば、水曜日も休みだから……。
 ゆっくり休んだら?
 風邪は、寝るのが一番。
 でも、ヘンなことはしないように。
 お手々は、布団の外に出しておきましょうね。
 お大事に。
-----
☆海苔ピー
11/01/2010 22:17:45
□明日も休みたいけど・・・
明日は出勤しないと・・・
朝の様子だと急な仕事がある様です。
無理しない様に明日は頑張ってきます。
病院に行くより睡魔に負けて寝てますので大丈夫だと思います。
ホントに辛いとダル過ぎて寝ることが出来ないし食欲も無くなる海苔ピーが寝れるし食欲も大有りなので大丈夫だよ!

余程の嬉しさに気が抜けて、どっと溜まってた疲れや諸々が出ての今回のダウンだと自分でも実感してます。
しばらくは大人しくしなくては思うなど自信はないなぁ~!

病院は明日、仕事帰りに行こうと思ってます。


Mikikoさんと違いますから、ヘンなことはしませんから大丈夫です。
今日は大人しく、もう少ししたら風呂に入って寝ます。
-----
☆ハーレクイン
11/02/2010 00:00:46
□次は…
秋田か。
こいつぁ楽しみだぜ。


>Mikikoさん

お気遣い下さり、有難う御座います。私だけは周りの顰蹙を買いつつ、のんびりやっておりますので、風邪は大丈夫でしょう。

pc&周辺機器の設置は完了、ただプロバイダを変更した関係で、ネットへの接続は、明日の夕刻になりそうです。

引っ越しの理由はそれこそ色々。
「ルンルン(おい!)」てな感じの場合もあれば、「修羅場」もありました。
ま、一期一会、会者定離、金の切れ目が縁の切れ目、七転び八起き、焼肉定食(ん?)ですな。わははは。
-----
★Mikiko
11/02/2010 07:22:08
□海苔ピーさん&ハーレクインさん
> 海苔ピーさん

 食欲があるなら、きっと大丈夫だね。
 こないだ寝る前に、「蒸気でホットアイマスク」ってのを使ったら、とても良く眠れました。
蒸気でホットアイマスク

 今日1日働けば、明日はお休みだ。
 わたしも頑張るぞ!


> ハーレクインさん

 修羅場で引っ越しってのは、どんな場面だろうなぁ。
 愛人が乗りこんで来たとか?

 疲れは、ホッとしたころに出るもの。
 ご用心、ご用心。
-----
☆ハーレクイン
11/02/2010 14:57:34
□pc復活…
したんですが、pcからコメ入れようとしたらFC2から「書き込み制限を受けています」とメッセージが出て拒否されました。
私のせい?
-----
☆ハーレクイン
11/02/2010 15:00:48
□携帯からは…
コメ出来ましたので、私のpcの問題みたいですね。やれやれ。
-----
☆海苔ピー
11/02/2010 18:00:22
□投稿が出来るのかな?
とりあえず、無事に帰宅しました。
1日休んだだけなのに、どっさり修正と新しい書類が机の上に置かれていました。
昼から帰ろうと思って居たけど思いのほか沢山あり過ぎて帰れなかったよ!

海苔ピーも
「書き込み制限を受けています」
て、出るかな?
ドキドキするな~!
ポチッと押すぞ!
オッと、その前にコピーだけしとこと
-----
★Mikiko
11/02/2010 19:47:33
□ハーレクインさん&海苔ピーさん
> ハーレクインさん

 プロバイダは、どちらですか?
 昔、大阪のプロバイダから、スパムコメントがやたらと入るので……。
 ホストごと書き込み禁止にしたところが、かなりあります。
 ひょっとして、その引っかかりかも知れません。
 メールフォームからメールしていただければ……。
 わたしのほうで、ホストを確認できます。


> 海苔ピーさん

 とりあえず、無事そうで良かった。
 中小企業では……。
 休んでも、誰かが代わりに仕事片付けてくれるなんてこと、ないからね。
 病気すると……。
 出るも地獄、休むも地獄だよな。

由美と美弥子 575
★Mikiko
11/03/2010 07:59:51
□東北に行こう!(ⅩⅩ)
律「東北方面の地理、あんまり詳しくないんだけど……。
 新潟と秋田って、けっこう近くない?」
み「近いです。
 間に、山形が挟まるけどね。
 昔、クルマで行ったこともある」
東北地方の地図

律「てことは……。
 着くのは何時よ?」
み「明日の朝、5時50分」
律「早!」
み「ぜったいに寝過ごさないでよね。
 秋田の次は、苫小牧なんだから」
新日本海フェリー「敦賀~苫小牧」ルート

律「6時間しかないじゃないのよー。
 美容に悪いわぁ。
 よし、今夜はバタンキューだ。
 ところで、出航は何時なの?」
み「さっき聞いたばっかりでしょ!」
律「クルマに揺られたら……。
 越乃寒梅の焼酎が、一気に回ってきた」
み「出航は、23時30分!」
律「今、何時?」
み「それもわからなくなってるの?
 Manjiaの看板までいたんでしょ」
律「ってことは……。
 まだ、10時回ったばっかりじゃん」
み「そうだよ」
律「出航まで、1時間半もあるじゃない。
 乗り場まで遠いの?」
み「道路が混まなければ、15分もかからないと思う」
律「そんなに早く着いて、どうすんのよ。
 もう1軒、行く?」
み「これ以上飲んだら、間違いなく乗れなくなる。
 大丈夫。
 出航の1時間くらい前から、乗船できるはず」
律「1時間も停泊するの?」
み「フェリーだからね。
 クルマの積み下ろしとか、あるでしょ」
律「あ、そうか」
み「それに、フェリーターミナルでの乗船手続きもあるし。
 出航1時間前までに、済まさなきゃならないみたい」
律「何でも1時間単位だね」
み「それが船旅ってもんです。
 電車とは違うよ」

 そうこう言ってるうち……。
 タクシーは、信濃川を渡ります。

律「さっき渡った橋と、違うみたいね。
 真ん中に、グリーンベルトがある」
み「これは、柳都大橋」
柳都大橋

み「信濃川で、もっとも下流に掛かる地上橋です。
 川に架かる部分は、220メートルだけど……。
 下を船が通るから……。
 橋梁が高いんだ。
 で、川に架かる前後が、登りのスロープになってるわけ。
 この部分まで合わせると……。
 長さは、800メートルくらいになる。
 歩いて渡ると、10分以上かかるよ。
 この橋がね……。
 通勤の時、最大の難関なの。
 特にチャリの時。
 橋の最上部までに、長~いスロープが続くでしょ。
 そこへ、冬の朝は、真っ正面から風が吹き付けてね。
 チャリのペダルが進まない。
 夏は夏で、朝日が背中に当たって……。
 橋を上りきると、汗が噴き出す。
 先生、聞いてます?」
律「がー」
み「寝るなよ!」

 律子先生は、すでに意識不明でした。
 無理もありません。
 『せきとり』で、ニワトリの半身を食べ……。
『せきとり』「カラ揚げ」と「ムシ焼き」

 『Manjia』では、越乃寒梅の大吟醸と焼酎までいただきました。
越乃寒梅 乙焼酎

 それが、タクシーに揺られた途端……。
 一気に醸されたのでしょう。
 よく考えたら……。
 わたしも同じなんだよな。
 律子先生の気持ち良さげな寝顔を見てたら……。
 瞼が、ずっしりと重くなってきました。
 今朝は、頑張って4時前に起きて、小説書いたんだった……。
 旅行中は、書けないんだからね。
 「由美美弥」、書きためておかなきゃ……。
 ふぁぁあ。
 いつしかわたしも、夢の中へ……。

 続きは、次回。
-----
☆ハーレクイン
11/03/2010 08:12:52
□皆様、お騒がせ致しました
申し訳ありません。

と、このコメが有効になればいいのですが。
Re Re Challenge! Go!!
-----
☆ハーレクイン
11/03/2010 08:24:31
□HQ 戻ってまいりました
え~~。

Mikikoさんのお手をお借りして、
HQ、Mikiko's Roomに復帰することができました!
ったく、一時はどうなることかと……。

“帰ってこんでええのに…”との声にめげず、
さらに精進させていただきますぅ。
-----
★Mikiko
11/03/2010 08:29:44
□お~
 無事、コメントできましたね。
 良かった良かった。

 今回、ハーレクインさんがコメントできなかったのは……。
 新しく加入されたプロバイダのホスト名が、うちの投稿禁止リストに入ってたからです。
 以前、同名のホストから、多量のスパムコメントが投稿されたため……。
 このような措置をとっていました。
 もし、コメントが入れられないという方がおられましたら……。
 同じ理由の可能性が大きいと思います(特に大阪系プロバイダ)。
 対処いたしますので、メールフォームからお知らせください。
-----
☆海苔ピー
11/03/2010 14:40:01
□もう・・たまらん~!
由美ちゃんが・・・
どこに隠れたの~!
えへへへ・・・
まさか、変身してないよね!
**の人に・・・
由美ちゃんならあり得るからな~!
一度、変身してるし、相手はミサちゃんだし・・・
海苔ピーはヒッソリと妄想モード・・・暴走中だ!!


律子先生と香純との関係は「東北へ行こう!」前に修復が出来てからの話になるのかな?
修復前に「東北へ行こう!」が、すでに始まってたから海苔ピーとしては、そこをちゃんとして貰わないと妄想ネタに使えなくて困っちゃう~!
その内に「東北へ行こう!」でハッキリ判るのなら別に良いけど・・・
海苔ピーずっと気になって、ずっと聞くの我慢してたの・・・
もう・・・海苔ピー・・・我慢の・・・限界が・・・近くて・・・
あ~ん!書いちゃった!
-----
☆もんぷち
11/03/2010 14:50:16
□由美ちゃん…
どこに消えちゃったんでしょう(@_@)

私も一回でいいから「射精体験」してみたい…
-----
★Mikiko
11/03/2010 20:32:31
□海苔ピーさん&もんぷちさん
> 海苔ピーさん

 「東北へ行こう!」と、本編を関連させるのは……。
 ムリだなぁ。
 「東北へ行こう!」は、ほぼリアルタイムで書いてるけど……。
 本編は、半年くらい前に書いたシーンだからね。

 本編でこれから展開する場面は……。
 夏に向かうときだから、書けたんだろうな。
 今の季節なら、とても書けんわ。
 と……。
 ちょっと、口が滑った。


> もんぷちさん

 久しぶり!

 AVのふたなり物見ると……。
 ほんまに、射精してみたくなるよね。
 “イク”という状況が、如実にわかるとこがいいんだろうか?
 オンナ同士だと、イッたことがイマイチわからん場合があるからな。
 オトコは、わかりやすくていいよね。
-----
☆ハーレクイン
11/03/2010 22:29:51
□酒と鶏の日々
>由美美弥

由美ちゃんは何処にいる。
誰でも気になるよね。
さぁて、どういう展開が。表題がなぁ……
読めぬ。


>新潟(東北)へ行こう!

萬代橋を渡って、せきとりさん&Manjiaさんへ。
食すは、真っ向唐竹割若鶏&大吟越乃寒梅。
う、美味かった~。
新潟のB&超Aの真髄を味わわせて頂きました。

柳都大橋を渡り返して、フェリーターミナルへ。
いよいよ新潟ともお別れか。
さらば、越後新潟、長岡新発田。
元気でいろよ。また必ず戻ってくるぞ。

♪かならずここへ、帰ってくるよ♪♪


昨夜、私、今年初めての熱燗を飲みました。
むろん、寒梅の足元にも寄れぬ駄酒ですが……。ほんの二合で、至福の味わい。
酒の味は、酒質だけで決まるものではありませぬなぁ。
安酒も、時に至醇の酒になります……(三増を認めたわけではないぞ!。)


そうか。
実質、Mikikoさんに締め出されていたのか(う、涙)。
しかし大阪系プロバイダーって。
はた迷惑もいいとこですね。
大阪らしいと言えばらしいが……
-----
★Mikiko
11/04/2010 07:42:15
□おとといの晩……
 吉乃川の残りを飲むにあたり……。
 和らぎ水(チェイサー)を、試してみました。
 確かに、翌朝はぜんぜん楽でしたね。
 でも、飲んでるときは……。
 日本酒特有の、深いとこに引きずりこまれるような酔い心地が無く……。
 イマイチ、もの足らなかったですね。
 そのまま寝てもいい&翌日午前中活動しなくてもいい、という状況なら……。
 チェイサー無しの方がいいかも。

 吉乃川は、少し甘めだったので……。
 今度は、少し変わった銘柄を買ってみました。
新潟自然農場

 新潟市北区で作られてます。
 北区は、阿賀野川の北側に広がる地域。
 日本一のオオヒシクイ越冬地、福島潟があります。
 このお酒、スーパーの棚のラベルでは、「辛口」と表示されてました。
 純米酒の辛口って、どんな味なんだろうな。
 週末が楽しみです。
-----
☆ハーレクイン
11/04/2010 08:05:37
□福島潟のオオヒシクイ
う~~む。
純米吟醸 新潟自然農場。
どのような味わいであろうか。

当然のことであるが、吟醸、純米といっても、
その味わいは同じであろうはずもなく、千差万別。


もう冬鳥の季節ですね。
ガン・カモ類の一種、ヒシクイ(菱喰い)も絶滅危惧種です。
越後の皆さん。
遥かシベリアから飛来する彼・彼女らに、
愛の手はいりません。
そっと見守ってやってください。
-----
★Mikiko
11/04/2010 19:47:30
□今回、“ぬる燗”の飲み口を試すにあたり……
 自分で温度調節する自信がなかったので……。
 新兵器を導入しました。

酒燗器

 お酒の温度により、いろんな名称があるものですね。
お酒の温度

 “ぬる燗”は、“人肌燗”と“上燗”の中間、40℃となってました。
 この新兵器「酒燗器」は……。
 ずっと好みの温度に保ってくれるので、大いに重宝してます。

 きのう、クルマで走ってたら、田んぼに白鳥がたくさん降りてました。
 昔みたいに、“落ち穂拾い”をする農家なんてありませんから……。
 コンバインが散らした落ち穂が、たくさん落ちてるんでしょう。
 これから、雪が積もるまでの間……。
 地平線まで続く田んぼは、素敵な食べ放題レストランなんでしょうね。
-----
☆海苔ピー
11/04/2010 22:52:58
□はぁ~!
携帯を落として1週間
音沙汰なし~!
もう、出てこ無いよね!
本体自体はどうでも良いが・・・
アドレスとお気に入りのHPのデータは丁度、10月の頭にデータ整理して別でバックアップを取ってあったので消失しませんでしたが・・・
思い出の画像の消失が痛すぎる。
お盆以降の分の大事な画像はバックアップをしてなくて、いつも、年賀状を作る時にお盆以降の画像をバックアップするから・・・


Mikikoさん
新兵器「酒燗器」は今年のMikikoさんのヒット商品になるのかな?
お酒の飲みすぎに気をつけて、楽しんで下さいね!

明日の更新日は楽しみだが・・・
何処まで展開が進むのかな~
今から由美ちゃんの登場シーンを妄想してしまう。
Mikikoさんの事だから焦らすんだろうな~
-----
☆ハーレクイン
11/04/2010 23:54:15
□飛切燗とは、また……
初めて聞きました。
う~~む。
酒の世界はほんとに深いのぅ……。

私の場合、冷める前に飲んじゃいますから、
温度を保つもへったくれもないんですけどね(この、酔っ払い)。
今宵の“あて”は、湯豆腐じゃ。


関西の野鳥のメッカは、兵庫県伊丹(いたみ)市の昆陽池(こやいけ)。
池といってもでかいよ。

そろそろ大賑わいだろうな。
この週末にでも、ご機嫌伺いに行くか。
-----
★Mikiko
11/05/2010 07:23:50
□海苔ピーさん&ハーレクインさん
> 海苔ピーさん

 画像は、残念でしたね~。
 わたしは携帯で写真を撮らないので、よくわかりませんが……。
 デジカメで撮った写真は、撮った日に吸い上げてます。
 スケベな画像が無かったことを祈ります。

 焦らしてるという自覚は無いんですよ~。
 丁寧に描写してると、どうしても「次回に続く」になってしまうのだ。


> ハーレクインさん

 お燗は、自分でするんですか?
 2合徳利を冷める前に飲み切るってのは、ペース早すぎじゃない?
 奥さんと飲むの?

 湯豆腐はいいですね~。
 うちでは、鱈の切り身を入れます。

 新潟の夕暮れは、白鳥が鳴き渡って喧しい。
 外にいると、会話が聞こえなくなるほど。
-----
☆ハーレクイン
11/05/2010 10:22:31
□燗つけは……
自分でします。
て、いうか、
私の酒はくどいので、
家人はあまり相手してくれません(う、涙)。
おっさん、もう飲み始めよった、てなもんですわ。

2合徳利の一気飲みは、さすがに無理です。
1合徳利(て、言うかな)、要するに普通サイズの徳利を2本用意して、交互に燗付けします。

私の愛用の徳利は、学生時代に、某・北国で手に入れた、河豚を模ったものです。


地平の果てまで広がる、刈り取り後の田んぼ……。
鳴き亘る白鳥たちの声……。
日本の、晩秋の夕暮れですなぁ。


Mikikoさん、
丁寧に、丁寧に描写してください。
何処までもついていきますよ。

メール読んでいただけました?
ひょっとして届いていないかな。
-----
☆淡雪
11/05/2010 17:27:44
□昆陽池
何度も行ったことがあります。

母方の祖母が伊丹城の旧城下町におりましたので、幼い日、連れて行ってもらった記憶があります。

近くに市民プールもあったのでは?と記憶しております。
-----
★Mikiko
11/06/2010 08:07:28
□昆陽池は……
 昆陽池公園となっているようですね。
 以下、Wikipediaの記述。
----------------------------------------------------------------
 731年(天平3年)、行基の指導により農業用のため池として昆陽池が作られた。1968年(昭和43年)に伊丹市が公園化。後の工事で、さらに拡張し今の形になった。白鳥が自然放養されているほか、冬には3000羽を越えるカモやカモメなど渡り鳥の飛来する関西屈指の野鳥の楽園として知られている。池の中ほどに日本列島を模した人工島があり、大阪空港を離陸した直後の飛行機の窓からその形を間近に望むことができる。近年、池の周囲に植林されている樹木に営巣する鳥による糞害が問題となり、無料で傘の貸し出しを行っている。
 公園内には伊丹市昆虫館もある。
 現在、野生化したヌートリアが、公園の樹木の根を食べ問題となっている。 また、カワウの糞に含まれるリンによる樹木被害も深刻である。
----------------------------------------------------------------
上空から見た昆陽池

 天平3年、行基の指導、ってのがスゴい。

 ヌートリアってのは、こういうヤツでした。
ヌートリア

由美と美弥子 576
★Mikiko
11/05/2010 07:27:59
□東北に行こう!(ⅩⅩⅠ)
運ちゃん「お客さん、着きましたよ」
み「へ?」

 一瞬、何がなんだか分かりませんでした。

 そうか……。
 タクシーに乗ってたんだ。
 柳都大橋を過ぎたあたりから……。
 眠りこんでしまったようです。

 時計を見ると、10時半にはまだ間があります。
 夜の道路は空いてたようで、10分ちょっとで着いちゃいました。

み「先生、起きて」
律「う~ん。
 もうちょっと、寝かせてよ……。
 あとで、ちゃんと可愛がってあげるから……」
み「何を言っておるんだ、おまいは!
 寝ぼけおって。
 耳元で大声出してやる。
 わぁーーーーー」
律「どひゃっ。
 どひゃひゃ~」

 律子先生は、天井に頭をぶつけそうなほど、飛び上がりました。

律「な、何事?
 あんた、誰?」
み「Mikikoでしょ!」
律「あー、びっくりした」
み「熟睡しすぎ」
律「あ……。
 これから、フェリーに乗るとこなんだ……」
み「フェリーで眠れなくなるぞ」
律「その心配はありません。
 カルテの整理とかで……。
 夕べは、半徹夜だったから」
み「そうか。
 お医者さんが旅行するってのも、タイヘンなんだね」
律「そゆこと。
 でも、苦労して出てきたんだから……。
 今回は、思いっ切り楽しむつもり。
 覚悟してね」
み「もちろん。
 受けて立つぞ」
運ちゃん「あのー、お客さん。
 とっくに着いてるんですけど」
律・み「すみませ~ん」

 さて、タクシーの精算を済ませ……。
 フェリーターミナル前に降り立ちます。
 こんな遅い時間から、旅行が始まるっても……。
 ちょっとワクワクしますね。

 あたりは真っ暗です。
真っ暗な新潟港

 しかし……。
 そこに、巨大な船がうずくまっているのは……。
 一目でわかります。
真っ暗な新潟港にうずくまる巨大フェリー

 少し早めの入港だったようです。

律「でけー」
み「だろー。
 これが、わたしたちが乗る“あざれあ”です」
真っ暗な新潟港にうずくまる巨大フェリー“あざれあ”

み「新潟を経由する、敦賀~苫小牧の航路には……。
 この“あざれあ”と、“しらかば”が就航してる。
 2隻は、同時に建造された姉妹船なんだ。
 日本最大のフェリーだよ」
巨大フェリー“あざれあ”諸元表

 大きさの比較をしてみましょう。
“あざれあ”とジャンボジェットの大きさ比較

 上に描いてある飛行機は、ジャンボジェット。
 ジャンボジェットも間近で見ると、大きさにたまげるそうですが……(わたしは見たことない)。
 “あざれあ”と“しらかば”の全長は、約200メートル。
 ジャンボジェットの3倍近くあります。

 続きは、次回。
-----
☆ハーレクイン
11/05/2010 08:15:37
□白いお船で父さまが……
>由美と美弥子

やはり、クローゼットだよな。
で、ここから由美ちゃん、どうすんだ。
明日を待て!


>東北に行こう!

人類が発明した“乗り物”のうち、
「舟」ほど、積載量に長けるものはありませんわな。

内陸国はいざ知らず、
海に面する国は、必ず舟を乗り出しました。
これは人の性ですな。

例外中の例外が江戸期の日本。

逆に典型が露西亜。
本来、内陸国(あ、いや、北極海には面していたが)のくせに、海に面する国をぶんどって、舟を出したな。

近代史は、舟の歴史ともいえるかな?

で、Miki律。
あざれあ丸の中で、何を始めるつもりだ?
-----
☆海苔ピー
11/05/2010 13:27:25
□焦らされて…
焦らされるの好きだから…


ミサちゃんの予感が的中すれば、由美ちゃんは…

海苔ピーの予感も…
明日の更新が楽しみだな~!!
-----
☆もんぷち
11/05/2010 16:13:42

>律子先生「あとでちゃんと可愛がってあげるから」
くぅ~!!

律子先生と歴代のネコちゃんとの情事が垣間見えますね。

初々しいときの情事は睡眠欲や食欲などより性欲がダントツですが、馴れてくると性欲より睡眠欲のほうが勝っちゃうんですよね…

Hの最中に寝ちゃうことも…

相手に悪いと思いつつ、瞼が仲良しに。


旅行の始まり、楽しみですね★
-----
☆淡雪
11/05/2010 17:33:06
□旅行は楽ちい。けれど・・・
急に寒くなりましたね。
秋はどこへ行ったんでしょうか。

東北、寒いでしょうねえ。

はあ、さぶさぶ。
-----
★Mikiko
11/05/2010 20:40:38
□ハーレクインさん&海苔ピーさん&もんぷちさん&淡雪さん
> ハーレクインさん

 昔は、日本海側が表日本だったんですよね。
 大陸への窓口。
 昔の航海力では……。
 太平洋の向こうなんて、何も無いと一緒でしたからね。

 1合徳利を、ヤカンで燗するんですか?
 あち!、とか言って耳たぶ押さえたりするわけ?
 まさか、長火鉢の前に座ってるんじゃないでしょうね?

 前回のコメントに、淡雪さんが昆陽池のことを書いてらっしゃいます。
 今度行ったら、掲示板に写真を載せてくださいね。

 メールは、読んでおります。


> 海苔ピーさん

 ま、焦らされるのが嫌いな人は……。
 「由美美弥」読まないだろうからね。

 海苔ピーの予感は、たぶん当たると思うよ。


> もんぷちさん

 女同士でも、寝ちゃうことあるわけね……。

 何で読んだかは、忘れましたが……。
 恐妻家のオトーさんがいて……。
 毎晩、奥様にご奉仕させられてたそうな。
 でも、睡魔に勝てず、ついウトウトすることも。
 そんなときは、奥さんが肩を揺さぶって、続きを強要されたとか。
 このオトーさんの恐妻家ぶりは、会社にも知られてたそうです。
 で、このオトーさん……。
 あまりにもご奉仕がタイヘンらしくて……。
 会社でも居眠りするんですね。
 ところが、会社に悪い同僚がおって……。
 居眠りするオトーさんの肩を、揺さぶるわけ。
 するとこのオトーさん……。
 椅子に座ったまま、一生懸命、腰を使うそうです。
 周りの人たちは、声を殺して笑ってたとか。

 ま、もんぷちは立ち仕事だから……。
 仕事中に居眠りすることは無いだろうが。


> 淡雪さん

 日程を、10月上旬にして正解でした。
 こう寒かったら、行動も鈍るよな。

 いっそのこと、冬の東北ってのも、風情満点なんでしょうが……。
 ダイヤまで乱れたら、楽しむどころじゃなくなるよね。
-----
☆淡雪
11/06/2010 00:35:15
□竜飛岬
3月末に青森に行ったとき、海岸線沿いにクルマを走らせていたら、竜飛岬を目前にして、道路がクローズド。

とても暖かかったので「は?」だったけど、4月1日からの開通でした。

東北の冬は厳しいのよね。
-----
☆ハーレクイン
11/06/2010 04:52:32
□チャリと伊丹と長火鉢
小生、通勤時は駅までチャリです。
のんびり走って20分くらいの道のりでしょうか。

途中に川がありまして橋が架かっております。
橋自体の長さは20mくらいのしょぼいもの。
柳都大橋や萬代橋とは、比べるのも恥ずかしい木っ端橋ですが、
橋の前後は結構なスロープになっています。
女性やお年寄りなどは、上りではチャリを押して歩いていく人もいます。

私のチャリは6段変速機付きなので、あ~ほいほい、てな感じで漕いで行きます。
それでも、2速、1速を多用しますが……。

で、今日、あ、もう昨夜か。
帰宅途上のこのスロープの下りで、見事に転倒致しました。
原因はいまだにわかりません。

以下、帰宅後の家人との会話。
「飲んでたやろ」「はい、飲んでました」
「酔うてたやろ」「そら、飲んだら酔いますがな」
「あほ、もう酒禁止や!」

転倒後しばらく、道端(幸い歩道でした)に転がって呻いていました。
何台かのチャリが傍らを通り過ぎましたが、誰一人声すら掛けてくれません。
冷たいもんや(ま、逆の立場なら私でもほっときますわな)。

左膝を強打し、出血してました(痛)。
チャリのチェーンが外れてました。
散々な1日でした。

で、先ほど目覚めまして、コメしてます。
もちろん飲みながら(アルコール消毒や!)。
燗付けたら家人にばれて喚かれるのが落ちですから、冷です(消毒、消毒)。


>Mikikoさん

露西亜は、冬でも凍結しない港が欲しかったんですね。

燗付けはもちろん薬缶or鍋でします。
電子レンジなどと無粋なものは使いません。
長火鉢、欲しいですねぇ。


>淡雪さま

昆陽池をご存知でしたか(嬉)。

確かに、近くにプールがありますね。
野球場や陸上競技場もあります。
陸上自衛隊の駐屯地もあります(衛兵をかまうの、面白いよ)。
少し行けば伊丹空港(大阪国際空港、なんで「大阪」やねん! 兵庫やろ!!)もあります。

醸造業の老舗がたくさんあります。

他府県の人は「伊丹」てどこ? てなもんでしょうな。
そもそも「いたみ」て読めませんわな。
ええとこでっせ。
一度おいなはれ(「来て」の、ぼてぼて関西語)。
-----
☆ハーレクイン
11/06/2010 05:29:49
□掲示板に写真を……
すみません。
Mikikoさん。
小生、写真の載せ方知りません(う、涙)。
-----
★Mikiko
11/06/2010 08:13:52
□淡雪さん&ハーレクインさん
> 淡雪さん

 「東北に行こう!」は、当初11月の旅程を考えてましたが……。
 東北のことを調べ始めると……。
 11月以降閉鎖になる施設が、かなりあることに気づきました。
 なので、日程を10月に早めたんです。
 なのに、連載20回を越えても……。
 まだ新潟を出発できません。
 秋の東北を楽しむのは、真冬になりそうですね。


> ハーレクインさん

 酔っ払って自転車で転んだおっさんなぞ、誰も助けないでしょうねー。
 わたしなら、半径3メートルくらいの距離を保って迂回します。
 と言いつつ……。
 わたしも、チャリで転けたことは、何度かあります。
 階段落ちしたことは、コメントでも書きました。
 その前には……。
 電柱に正面衝突して、ひっくり返りました。
 前カゴがひしゃげるほどの衝撃。
 酔っ払ってたわけじゃありません。
 ボーッと走ってると、ときおり前が見えなくなるんです。

 掲示板に画像を貼るには……。
 “Image:”の「ファイル選択」をクリックして、フォルダにある画像を指定すればよいのです。
 でも、しばらく遠出はムリでしょうねぇ。

由美と美弥子 577
★Mikiko
11/06/2010 08:20:13
□東北に行こう!(ⅩⅩⅡ-1/2)
律「“あざれあ”って、花の名前だっけ?」
み「そう。
 西洋ツツジ」
西洋ツツジ“あざれあ”

律「“しらかば”は、木だよね?」
“しらかば”

み「日本の高原を代表する木です」
律「花と木じゃ……。
 イマイチ、整合性が無いよなぁ」
み「そうだね。
 それに、“しらかば”の名付け親は……。
 きっと、船を知らないヤツだね」
律「なんで?」
み「船体に、船の名前が表示される場合……。
 船首から、船尾に向かって書かれるわけ」
律「トラックなんかでも、よく見かけるね」
み「そうそう。
 つまり、船の右舷では、船名は右から左に向かって書かれるわけでしょ」
律「うっかり、左から読んじゃうよね。
 逆さまに」
み「“しらかば”を、逆さに読んでみ」
律「ば、か、……。
 あ゛」
“しらかば”の逆さ読み
-----
★Mikiko
11/06/2010 08:22:24
□東北に行こう!(ⅩⅩⅡ-2/2)
律「この船、いつごろ造られたの?」
み「確か、就航は1994年じゃなかったかな」
律「ふーん。
 って、16年も前じゃない。
 そんなら、これが最大ってことは……。
 その後16年間、これより大きな船は造られなかったってこと?
 なんでよ?」
み「最近の新造船は……。
 効率第一で造られてるからね。
 経費節減思想のカタマリみたいなもん。
 ちまちました船ばっかりなんだよ」
律「この船が造られたときは、効率第一じゃなかったってわけ?」
み「就航が1994年でしょ。
 てことは、船の建造計画が持ち上がったころは……。
 バブル真っ盛りだよ」
律「なるほど。
 あのころは高校生で、試験勉強ばっかりしてたからなぁ。
 バブルってのがどんなものだったか、よくわからん。
 でも確かに、効率第一って考えじゃ無かったよね」
み「というわけで、こんなに巨大で豪華なフェリーが誕生したってわけ。
 時代が生んだ船ってことでは……。
 戦艦大和に通じるものがあるかも」
戦艦大和

律「ふ~ん。
 なんか、興味が湧いてきたぞ」
み「バブルってものがどんなものだったか……。
 体感できるかもね」

 フェリーターミナルの2階に上がります。
 乗船を待つ人たちが大勢いました(この写真は、夏休みに撮られたもの。10月なら、これほど混まないと思います。)。
新潟港フェリーターミナル・乗船を待つ人たち

 乗船手続きは、すでに始まってました(これも夏休み)。
新潟港フェリーターミナル・乗船手続き

 いよいよ、乗船です。
 タラップを上る足元がよろけます。

律「ちょっと、しっかりしてよね」
み「今になって、酒が回ってきた」

 乗船口を潜ると……。
 いきなり、吹き抜けのエントランスホールが。
“あざれあ”エントランスホール

律「すご……。
 ここって、ほんとに船の中?
 ホテルみたい」
み「だよね……。
 これがバブルです、って感じ」

 続きは、次回。
-----
☆ハーレクイン
11/06/2010 08:31:28

>由美と美弥子

ひええええ~。
何か、ミサちゃんがかわいそうだよ~
どしたんだ。由美ちゃん。


>東北に行こう!

アザレアは……オランダツツジとも言いますな。
確かに、白樺とは整合性がないなぁ。

しらかばの逆読みねぇ。
わはは。
-----
☆ハーレクイン
11/06/2010 09:04:16

私の高校の同期で、造船業界の男がいます。
合うたんびに「つまらん、つまらん、つまらん」ですわ。

ろくな船をつくらせてもらってないんですね。
海国、日本。何処へ行った。


お~~~戦艦大和!
確かに時代の寵児であり、時代遅れの徒花でもありましたな。

戦艦大和に愛着を抱く方は多い。

松本霊士氏の「宇宙戦艦大和」が、その筆頭でしょうが、

星野之宣氏の「ヤマタイカ」でも、戦艦大和が復活します。
しかも、沖縄の米軍・嘉手納基地をいきなり砲撃するという、過激なストーリー。
で、これがほんのプロローグなんですね。
面白いよ。
-----
★Mikiko
11/06/2010 13:17:05
□「あざれあ」「しらかば」は……
 設計した人も、造船に携わった人も……。
 きっと楽しかったでしょうね。
 フェリーを引退したら……。
 いっそのこと、巡視船にしたらいいんじゃないか?
 あれに体当たりしようなんて、誰も考えないと思うぞ。

「ヤマタイカ」は……。
 実は、持ってたりする。
星野之宣・ヤマタイカ

 古代史が絡む話は、大好きなんですね。
-----
☆もんぷち
11/06/2010 13:24:27

オトーさん可哀想!!
(昨日のコメントにさかのぼって…)

眠いときのご奉仕は辛いですね(涙)

夢うつつで腰をふるオトーさんがいじましい…


ばからし!!

面白い(^o^)!

逆さまに表記されることに気づいた時点で変更はもう出来なかったんですかね。
-----
★Mikiko
11/06/2010 13:47:11
□オトーさん……
 可哀想だけど、大したもんでもある。
 寝ながら腰使えるってことは……。
 ちゃんと、起立してるってことだよね。

 “ばからし”の件。
 逆に、船関係者だからこそ、気づかなかったのかも?
 右舷では、右から左に読むことが習慣になってるから。
-----
☆ハーレクイン
11/06/2010 14:24:43
□おおっ、ヤマタイカ!
全6巻の大作。
ヤマトのマツリ。

面白いですよね。

星野氏は、時に反感を感じるくらい絵が綺麗です(おいおい)。
初期の絵はひどかったですが……。

宗像教授シリーズも秀逸ですな。
-----
☆ハーレクイン
11/06/2010 15:13:28
□昆陽池よ……
Mikikoさん。
昆陽池の画像、有り難う御座います。

そうか。
人工造成された溜め池だったか。
知りませんでした。
しかも行基とはのう。
いろんなことをやっとるおっさんだ。


淡水の止水域(河川と異なり、流れることのない水域)は、陸水学上、「湖」「沼」「池」に大別されます。
このうち、自然に生じたものを「湖」と「沼」、
人工的につくられたものを「池」といいます。

ですから、昆陽池が如何に巨大であれ、定義上は「池」なんですね。
命名者、わかっとるやないか(褒)。

しかし、ヌートリアなんぞ放した奴は誰や!!
-----
☆淡雪
11/06/2010 16:52:17
□伊丹の酒蔵
ハーレクインさん、伊丹在住なんですか。
大阪の方だと思っていましたが・・・。

祖母の家は、もうJRの駅からのびた通路の下になっているので、影も形もないのですが、たしか「大手柄」の酒蔵の裏手だったと思います。

白雪の酒蔵もすぐちかくで、古い家並みが続いていました。

ひさしぶりに行くと、すっかり様変わりですよね。
-----
★Mikiko
11/06/2010 20:20:06
□ハーレクインさん&淡雪さん
> ハーレクインさん

 宗像教授シリーズも、持ってないけど読んだ記憶はあります。
 土人(死語)が出てくる絵だったな。
 確かに、絵はだいぶ変わってますね。

 自然に生じたものを「湖」と云うんなら……。
 由布院の金鱗湖は、「湖」で良かったんですね。


> 淡雪さん

 「大手柄」とは、いい名前ですね。
 日本シリーズに出る選手とかも、飲んでるかも?
 新潟県村上市には、「大洋盛(たいようざかり)」というお酒があります。
「大洋盛(たいようざかり)」

 昔、横浜ベイスターズが、大洋ホエールズだったころ……。
 ファンの集まるお店には、必ず「大洋盛」の一斗樽が置いてあったようです。
 そう言えば、この秋、横浜ベイスターズが身売りして新潟に来るなんて話が、一瞬だけ出ましたね。
 スタジアムは、そこそこいいのがあるんですよ。
新潟・ハードオフエコスタジアム

 さてこれから、「新潟自然農場」というお酒を、じっくり試してみることにします。
-----
☆ハーレクイン
11/07/2010 00:44:43
□伊丹と福井と金鱗湖
ファイヤーフライ
伊丹市在住。
25歳。独身。眉目秀麗。
わはははは。


>淡雪さま

HQ、大阪在住です。
伊丹市は、冬場に昆陽池にお邪魔するだけのご縁。
身内も、知り合いもおりません。

淡雪さまに縁の土地と聞きまして、宣揚させていただきました。

頑張れ! 伊丹!!


>Mikikoさん

大きいものが「湖」で、小さいものが「沼」ですから、
金鱗湖はおそらく、金鱗「沼」であろうと思われます。
少なくとも「池」ではないですね。


>>(11/5のコメ)昔は、日本海側が表日本だったんですよね。

福井県人は、福井県が日本の中心だ、と主張するそうです。
-----
★Mikiko
11/07/2010 07:56:25
□伊丹空港は……
 国際線が発着しなくなったのに、なぜに“大阪国際空港”を名乗り続けてるのだ?
 ひょっとして、昆陽池に、外国からの渡り鳥が来るからか?

 「湖」「沼」「池」について、フランソワ=アルフォンス・フォーレル(湖沼学者)の定義というのを見つけた。
--------------------------------------------------------
湖:水深が深く、植物の繁茂が湖岸に限られ、中央の深いところには沈水植物が見られない。
沼:湖より浅く、最深部まで沈水植物が繁茂している。
池:湖や沼より小さいもので、特に人工的に造られたもの。
--------------------------------------------------------
 この定義だと、人工的に造られたものでも……。
 沈水植物が繁茂するようなら、「湖」や「沼」と云っても良さそうだが……。
 どんなに大きくても、人工的に造ったのが「池」なら……。
 「ダム湖」なんて、どうなるの?

 ここ数年、福井県に本社があるスーパーが、新潟に進出してきてます。
 開店時間が早くて品物が安いので、大いに重宝してます。

由美と美弥子 578
★Mikiko
11/07/2010 08:07:20
□東北に行こう!(ⅩⅩⅢ-1/2)
み「構造図によると……。
 ここは、3階になるね」
“あざれあ”構造図

律「3階が2等で……。
 4階が1等。
 最上階の5階に、特等とスイートか。
 気持ちいいほどの階級制だね。
 2階って、何なの?」
み「クルマが載るとこじゃないの?
 カーフェリーなんだから」
律「あ、そうか。
 じゃ、1階は?」
み「うーん。
 わからん」
律「ひょっとして……。
 3等以下の人が……。
 そこで、船漕いでるんじゃない?」
み「奴隷船か!」
奴隷船

 アホなこと言ってないで、乗船手続きを済ませましょうね。
 ホテルのフロントみたいなとこで、部屋のキーをもらいます。
“あざれあ”フロント

み「エレベーター、どこかな?」
律「わたしたちは、2等じゃないわけね。
 良かった。
 せっかくだから、あの階段上ろうよ」
み「バブルの階段?」
律「それそれ」
“あざれあ”バブルの階段
-----
★Mikiko
11/07/2010 08:09:57
□東北に行こう!(ⅩⅩⅢ-1/2)
み「4階には、いろんな施設があるから……。
 ちょっと、探検してみよう」
律「お~。
 なんだ、ここ?」
“あざれあ”プロムナード

み「構造図によると……。
 “プロムナード”となってる」
律「プロムナードね~。
 船の中に、散歩道があるってこと?
 さすが、バブル的だのぅ」

み「お~。
 レストランがあった」
律「もう、営業時間終わってるね」
“あざれあ”レストラン

律「あれ、もうひとつレストランがあるよ」
み「こっちは、グリルだね」
“あざれあ”グリル

み「予約制で、コース料理が食べられる。
 確かスイートルームは、ここでの食事もセットになってた」
律「食事も、階級制か……」
“あざれあ”グリルでの食事

律「お~。
 大浴場だ」
“あざれあ”大浴場

み「ここは、まだ営業中だね。
 確か、0時半まで入れるよ」
律「……」
み「どしたの?」
律「意地悪!
 入れないよ、わたし」(覚えてます? 律子先生は、パイパンちゃんなのです)
み「ふふ。
 と思って……。
 ちゃんと、風呂付きの個室を取ってあります」
律「すごい!
 てことは……。
 わたしたちの部屋は……」
み「そう。
 最上階。
律「すご~い!」

 続きは、次回。
-----
☆ハーレクイン
11/07/2010 08:30:48
□ひええええええ~
>由美と美弥子

やはり! と言うか何と言うか。
女教師登場!!
「ゴシック系」の面目躍如。

そうか……。女教師の葬儀は、女子高葬でやっていたのか。
結構、敬愛されてたりして……。

懐かしや。
匣の中のヴィーナス。
まさか、クローゼットに美弥ちゃん、隠れてないよな?


>東北へ行こう!

わはは。
奴隷船! 最高。
これ、確か映画の一場面だよな。
何だっけ?
-----
★Mikiko
11/07/2010 10:03:08
□今後、女教師は……
 由美の身体を借りて、ときどき顔を出すことになります。
 女子高時代のエピソードも、彼女の口から語られることでしょう。

 別の人格が乗り移る小説では……。
 高橋克彦の「ドールズ」シリーズが、面白いです。
高橋克彦「ドールズ」

 奴隷船の画像を借りてきたときは、映画の一場面ってことに気づきませんでした。
 もう一度見に行ってみたところ、おっしゃるとおり、「ベン・ハー」の一場面でした。
「ベン・ハー」
-----
☆ハーレクイン
11/07/2010 11:46:09
□お~、せや!
ベン・ハー、ベン・ハー
チャールトン・へストンじゃねえか。
あんまりむさ苦しいんで分からんかったぞ。

戦車競争の場面、おもろかったなぁ。
て、いうか、
あの場面しか覚えておらぬ。
許せ、ヘストン。
-----
☆海苔ピー
11/07/2010 16:41:02
□予想どうり・・・
これからはチョロチョロと登場するのね!
うふふ・・・
なんか、Mikikoさんの女教師に対する思いが感じるな!?
早い段階で登場が出来ない様にしたけど、やっぱり登場させたいて思う気持ちの方が強くての登場だよね!
早まったね!Mikikoさん!
でも、こんな登場のしかたも出来るから逆に良かったの知れないね!

美弥子ちゃんはロシア女性・由美ちゃんは女教師と言う
それぞれに二つ顔を持つ事になった主人公達に海苔ピーはドキドキ感を隠せないよ!

最初の時点ではミサちゃんが隠れて由美ちゃんを襲うと思ってたから、どう展開するか、全くもて判らなかったよ!
逆に由美ちゃんが隠れてるて判った瞬間は女教師が再登場の予感しか頭に浮かばなかった。
なぜ?て、聞かれても・・・
海苔ピーにも判んないだ!
いつも読みこんでハマってしまうと、断片的にポンと人物だったり背景だったり言葉だったり等が浮かんでくるんだ!
不思議だけど浮かぶんだ!


そうそう伏字が「**」で「***」じゃなかったのかは、あの時は「女教師」ではなくて「先生」と、言う二文字が頭の中に木霊して響いていたからです。
-----
☆ハーレクイン
11/07/2010 18:15:52
□我が青春の湖沼学
Mikikoさん。
フォーレルの定義は概略その通りです。

「湖」と「沼」を区別する最大の基準は、水深です。
深いところでは入射光の強度が弱く、十分に光合成が出来ないため、植物は生育できません。

このような場所の存在する、つまり深い止水域を「湖」、最も深い場所でも光合成が可能な浅い止水域を「沼」と称する訳です。


で、問題は「池」ですが、池の定義で最も重要なのは、「人工」の止水域であること。この点にあります。
当然ですが、深い池も浅い池もあります。
が、これらを湖・沼とは言わないんですね。あくまで『人工』であること。これが池の定義です。

なぜ、そこまで「人工」にこだわるのかというと、池には規模の大小はあれ、貯水量を調節するための設備・装置が備わっているからです。湖や沼にはそのような設備はありません。

つまり、人の手で貯水量を管理できるのが「池」である、ともいえます。
ダム湖がその典型ですね。あれだけ巨大な止水域でも、人が管理している限り、定義上は湖ではない。池なのです。

では何故「ダム池」といわないのか。これはただの習慣ですね。


吉村新吉氏という湖沼学者がいらっしゃいました。

ご存知のように、冬の諏訪湖は全面氷結します。

吉村氏は、氷結した諏訪湖の氷上を徒歩で調査中に、突然氷が割れるというアクシデントにより、水中に没し、不帰の方となられました。

この、吉村氏の娘さんが……。
おっと、これをしゃべると、本当に身元が割れるぞ。
-----
☆山口ジジイ
11/07/2010 20:43:35

無職で、10月から職業訓練校に通ってる43歳男です
官能小説が好きで、このたび、人気ブログランキングの官能小説カテゴリーに越しました
どうぞよろしくお願いします
引越しのご挨拶代わりに、ポチっと応援しておきますね
-----
★Mikiko
11/07/2010 20:58:22
□ハーレクインさん&海苔ピーさん&山口ジジイさん
> ハーレクインさん

 なるほど。
 定義と呼称は、必ずしも一致しないものなんですね。
 例の石本酒造の近くに……。
 北山池という池があります。
石本酒造の近く・北山池

 子供のころ、父に連れられて、何度か魚釣りに行きました。
 緑色の花を咲かせる桜「御衣黄(ぎょいこう)」があることで有名。
緑色の花を咲かせる桜「御衣黄(ぎょいこう)」

 北山池は、砂丘の窪地に地下水が湧き出て、自然に出来たものなんです。
 だからほんとうは、「北山湖」とでも云うべきなんでしょうね。


> 海苔ピーさん

 いつもながら、怖ろしい予知能力ですね。
 ひょっとして……。
 海苔ピーとわたしは、妄想パターンが似てるんじゃなかろうか?
 展開が読めても、ネタバレさせないでね。

 女教師を殺したのは……。
 あのままでは、女子高から抜けられなくなりそうだったからだけど……。
 死んだことで逆に……。
 活躍シーンが増えそうだよね。
 美弥子のロシアの娼婦は……。
 書きづらいんだよなぁ。


> 山口ジジイさん

 43歳でジジイを名乗られたら……。
 HQやイネは、どうなる?

 応援ありがとうございます。
 ジジイさんも頑張ってくださいネ。
-----
☆ハーレクイン
11/07/2010 23:44:11
□はじめまして
>山口ジジイさん

しばらく前からMikiko's Roomにお邪魔させていただいている、ハーレクイン、略称HQ(イネさん御命名)と申します。
レイザーラモンHGとは関係有りません。

今後ともよろしくお願いします。

ハンドルの由来は、
ご本名「山口さん」ですか。んなわけないですわな。
とすると素直に「山口県」か……。


>もんぷちさん

お久しぶりです。

といっても、ご挨拶するのは初めてですが……。
以前からコメを拝見させていただいていますので。

私、Mikiko's Roomの全コメを読破しました(えへん、ぷ~い)。
ま、この点に関しては、海苔ピーさんのほうが先輩ですが。


>Mikikoさん。

緑色の桜!!
色といい、花びらの形といい、とても桜に見えないですね。
葉は確かに桜のようですが……。

人間、幾つになっても新しい経験ができるものですなぁ。


北山池。
砂丘に湧き出た地下水って、海水なのでは……。

しかし魚釣りが出来るわけだから、淡水か。

あ、ひょっとして魚って、
鮒や鯉ではなく、
鯛や平目だったりして(んな、アホな)。
-----
☆イネ
11/08/2010 02:00:52
□かくれんぼ?
山口ジジイさん、見~つけた☆

http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/

でも、なんで「官能小説」なの??
-----
★Mikiko
11/08/2010 07:29:04
□ハーレクインさん&イネさん
> ハーレクインさん

 御衣黄は、珍しいってだけで……。
 やっぱり、ピンクの花の方が綺麗です。

 石本酒造のある砂丘が出来たのは……。
 大昔のこと。
 今では、海岸線から8㎞も離れてるので、海水が湧くことはありません。
 釣れる魚は、へら鮒です。


> イネさん

 確かに……。
 「官能小説」は、見あたらないみたいですね。

 それよか!
 南紀旅行記はどうなったの!

由美と美弥子 579
★Mikiko
11/08/2010 06:09:00
□東北に行こう!(ⅩⅩⅣ-1/2)
み「5階に上がる前に……。
 もうちょっと、この階を探検しよう」

律「またレストランがあったよ。
 どうなってんの?
 階級的には、どのレベルかな?」
み「ここは、カフェラウンジだ」
“あざれあ”カフェラウンジ

律「やっと行き止まりだね」
み「構造図によると……。
 この外には、ジャグジーがあるみたい」
“あざれあ”ジャグジー

律「お~。
 またバブル的な」
み「もちろん、夏しかやってないけどね」

律「さて、そろそろ5階にあがりましょうか」
“あざれあ”バブルの階段

み「こっちだね」
“あざれあ”5階
-----
★Mikiko
11/08/2010 06:10:01
□東北に行こう!(ⅩⅩⅣ-2/2)
律「まさか……。
 スイートじゃないでしょうね?」
み「寝るだけなのに、スイートはもったいないでしょ。
 今回は、特等」

 特等の並ぶ廊下でも……。
 十分、アッパー気分を味わえますが……。
“あざれあ”特等の並ぶ廊下

 さらに奥には……。
 この巨艦のようなフェリーに、たった4室しかない……。
 スイートへと続く廊下が……。
“あざれあ”スイートへと続く廊下

 ここでちょっと、読者サービス。
 特別に、スイートのお部屋を覗いちゃいましょう。
 ベッドは……。
 もちろん!
 ダブルです。
“あざれあ”スイートのお部屋

 ほとんどラブホですね。
 やっぱり、ちょっとうらやましい……。
 気を取り直して……。
 特等に戻ります。

み「ここだね。
 58号室」
律「早く、鍵開けて!」
み「それじゃ、いきますよ」

 カチャッ。

み「じゃ~~ん」
“あざれあ”特等和室

律「うわ~、何これ~。
 旅館みたい。
 特等って、和室なの?」
み「和室は4部屋しかない。
 あとはみんな、洋室のツイン」
律「しかし……。
 なんか、怪しい雰囲気もあるよね~。
 この布団の敷き方」
“あざれあ”特等和室・布団が敷いてあった

み「なにが?」
律「連れ込み宿みたいな気がしなくもない。
 まさか、布団の敷き方までリクエストしたんじゃないでしょうね?」
み「するかい!
 わたしもまさか、布団が敷いてあるとは思ってなかったよ」

 続きは、次回。
-----
☆もんぷち
11/08/2010 08:04:37

和室いいですね~

落ち着く…。。

ご年配の夫婦なんかは、和室リクエストしそうですね。

女教師…セリフがいやらしい(>_<)

でもこのくらい強引にエロに引き込んでくれるといいですよね。
-----
☆海苔ピー
11/08/2010 08:18:17
□おはよう!
久しぶりに背中がゾクとしちゃった。
いや~良いですね!
女教師が居るだけでも空気が変わるのに・・・
しゃべりだすと、そこはもう女教師の独壇場で・・・
海苔ピーはたまんない・・・・


あぁ~!
昨日は知らぬ間に寝てしまった。
コメント返したつもりで朝 起きてチェックしたら書いてないじゃんでした。
風呂も入るつもりで沸かしただけで、寝てたから大慌てでした。
-----
☆マリ
11/08/2010 12:33:22
□質問です。
お久しぶりです。

女教師登場ですね。
女教師の出てる回を読みたいと思って目次をクリックしてみたのですが、各章ごとの目次が出てきません。

携帯から目次を見る方法があったら教えて下さい。
-----
☆イネ
11/08/2010 13:20:39
□どうしようかな・・・
>ミキチャ

>>南紀旅行記はどうなったの!

あはは・・・覚えていたか(^^
う~ん、前回の時、急に皆さんが黙り込んでしまったみたいなので、お邪魔かなっと・・・

まぁ紙上旅行倶楽部と違って実体験記なので、そんなに面白くないかも・・・です。
それでもよければ、続きをアップしますけどね。どかな?>おおる
-----
☆もんぷち
11/08/2010 15:10:17

イネさま、実体験記ぜひお願いします(^o^)

なかなか連休がとれないので、体験記を読ませてもらって旅行気分を味わいたいです…
-----
☆ハーレクイン
11/08/2010 16:15:51
□あれざあ&ばからし
>由美と美弥子

女教師。
台詞、えぐぅ~。

しかし……。
これらの台詞は、
全て女教師のものか。
由美ちゃんの言葉は全くないのか。

少しは混ざってるような気がするがなぁ。


>東北へ行こう!

豪華フェリー、しらかば丸

北海道へ行こう!では、
あざれあ丸のスイート、ダブルベッド。
敦賀-苫小牧東、31時間20分の船旅だったな。

今回は、
特等・和室、連れ込み宿風。
新潟-秋田、6時間20分か……。

寝てる間に着いてしまうな。
2等でよかったんじゃないか(だまれ、貧乏人!)。


>イネさん

実録・南紀へ行こう!
待ってまっせ。
-----
☆マリ
11/08/2010 17:10:51
□ごめんなさい。
携帯用総目次ってちゃんとありますね。

すみません。

続き楽しみにしています。
-----
★Mikiko
11/08/2010 19:49:38
□もんぷちさん&海苔ピーさん&マリさん&イネさん&ハーレクインさん
> もんぷちさん

 スイートのダブルはちょっと……。
 という年配ご夫婦には、特等和室がお勧めでしょうね。
 狭い和室に差し向かいでいると……。
 ひょっとしたら、新婚時代の思い出が蘇るかも?

 女教師。
 ここまでリードしてくれる相手ってのは……。
 一種、理想的なパートナーでもあるよね。


> 海苔ピーさん

 女教師の口調は……。
 いったい誰の影響なんだろうね?
 オリジナルで編み出したとは思えんのだけど……。
 独特の口調に設定すると、スゴく書きやすくなります。
 どっちがしゃべってるか、はっきりわかるしさ。

 それだけ寝れるってことは……。
 若い証拠だよ。
 そういうわたしも……。
 きのうは、午前と午後、2度昼寝してしまった。
 それで、夜もちゃんと眠れるんだからね。
 赤ん坊並みだ。


> マリさん

 ひさしぶり!
 読んでくれてたんですね。
 うれしいです。

 目次の件、すみませんでした。
 リンクが多くなりすぎて……。
 携帯では、表示されなくなってました。

 謝ることはありませんよ。
 「携帯用総目次」は、最初のコメントをもらった後……。
 速攻で作ったんです。
 危険を冒して、会社で作業しました。
 携帯で目次が表示されない件は……。
 ずっと気になってたんです。
 携帯から読まれてるみなさん、ご不便かけてすみませんでした。
 マリさんの質問で、ようやく作ることができました。
 マリさん、ありがとう!


> イネさん

 案外、気が小さいんですね~。
 そう言えば……。
 わたし以外に反応した人はいなかったような……。
 と思ってたら、ちゃんとフォローが入ったじゃないですか。
 実体験記が架空旅行記ほど面白く書けないのは、致し方ないとこ。
 ぜひ、続きをお願いします。

 実は……。
 新たなコンテンツとして、「読者の部屋」のようなものを目論んでおります。
 読者に文章を書いてもらうわけね。
 南紀旅行記が連載完了したあかつきには……。
 この第一号記事として、掲載させていただきます!


> ハーレクインさん

 今回乗ってるのは、“あざれあ”だぞ。
 オトコの一人旅なら……。
 二等で十分でしょうね。
 今回は、律子先生のために……。
 部屋にお風呂がある部屋を選んだのです。
-----
☆海苔ピー
11/08/2010 21:56:19
□忙しすぎて・・・
この週末も眠たくて眠たく、ほとんど布団の中で過ごして居りました。
風邪で寝込むと言うより、疲れて睡眠を貪るて感じかな!?
この土日で20時間ぐらいは起きてたかなくらい寝てたよ!
今日も今の時点で眠くて仕方がない。
-----
☆ハーレクイン
11/08/2010 22:34:53
□前コメのSubjectは……
右舷に書いたものです。
右から読んでね。
-----
★Mikiko
11/09/2010 06:43:33
□海苔ピーさん&ハーレクインさん
> 海苔ピーさん

 最近、朝寝を覚えました。
 寝坊じゃありません。
 休日も、6時に起きます。
 朝食を食べて、投稿を済ませてから。
 9時前後ですかね。
 「蒸気でホッとアイマスク」をして寝るんです。
 至福の時間。


> ハーレクインさん

 そんなこと解説せずとも……。
 みんなわかってると思うぞ。
 わたしもそうだから、わかるが……。
 こういうのが、A型のクドいとこです。
-----
☆ハーレクイン
11/09/2010 08:06:17
□わはははは
そうか。
A型の本質はくどさか。

そのへんは十分に自覚しておる。
で、生徒にうっとうしがられるんだよな。
わかっちゃいるけどやめられねぇ♪
-----
☆ハーレクイン
11/09/2010 08:23:11
□あ~~、いやいや
二重に勘違いしておったよ。

確認した。
確かに今回の船は「あれざあ」、
もうええ!
「あざれあ」。
なんで「しらかば」と思い込んだのだ。
わからぬ。

おい、おっさん、酔うとるな。
ほい。
今日は休みや。7時前から飲んでまっせ。
-----
☆イネ
11/09/2010 17:14:23
□南紀ぶらり旅-その2
前回も書いた通り、南紀白浜着1435。定刻のランディングでした。
和歌山県唯一の空港で、以前は名古屋、八尾、広島、福岡への路線もあったそうですが、今は羽田便のみ。

バスは1日3度来る♪・・・じゃないですが、飛行機1日3度来るってワケで、その飛行機も満席で76人、実際は50人も乗っていないという、実に長閑な空港です。

南紀白浜空港

そんな空港ですから、レンタカーの窓口も、カウンターはあれども人影はナシ。
ロビーの片隅に「ト○タレンタカー」の看板を持ったお兄さんが、一人ポツンと立っていました。
で近づいて行くとそのお兄さんの方から「稲川様ですか? お待ちしておりました」と声かけてくれました(あの時のお兄さん、まさかこのページ、見とらんだろな)。

おい、今回の客は我々二人だけかよ!
事前に予約がないと、出迎えもナシじゃないのか?

まぁ不安というワケじゃないのですが、いつも利用する他の空港との落差が大きすぎて、少々戸惑ったのは事実です。
例えば札幌(新千歳)ですと、カウンターに受付のお嬢さんが常駐してて、お客さんはマイクロバスで営業所までピストン輸送。
営業所につくと、番号札もらって、広いカウンター(1度に5人くらい受付できます)で次々に処理されて、駐車場からお客さん続々と出発してゆく・・・のが、何となくアタリマエだと思っていたのですね。

それがワンボックスのワゴン車に我々二人だけ。
営業所では、絶対に二人以上は処理できないカウンターですよ。
で、さっきのお兄さんが、ここでも手続き全般をこなして、ついでに車まで案内してくれました。
・・・要するに、営業所長、兼運転手、兼事務員、兼配送要員。
といっても、我々を送り出した後は、ま、閑してるんだろうな・・・と。

さすがに車は、よく整備されてましたけどね(やっぱりト○タだわな)。

つーことで、ようやく観光に出発です。
この続きは、またそのうちに。

----

ちなみに「ぶらり旅なのに飛行機かよ」って言われたけどさ、東京からじゃ、それっきゃないのです。
新幹線で行くとなると・・・
東京駅0920発「のぞみ217号」で新大阪が1156着。
それで1203の「くろしお11号」で白浜着が1427。

これだけの時間、列車に乗るのは、ちとシンドイわな。
それに新幹線も、あんまり「ぶらり旅」な雰囲気じゃないし・・・と言って、在来線など使った日にゃ、1日で着くワケないしね。

んなワケで、和歌山県は、東京から見ると、意外と僻地なことを再発見した次第です。
-----
★Mikiko
11/09/2010 20:07:33
□ハーレクインさん&イネさん
> ハーレクインさん

 朝7時から飲めるってことは……。
 二日酔いじゃないわけね。
 休みの前の晩は、深酒しないのか?
 ひょっとして、迎え酒?
 それだと、ほぼアル中ですね。

 酔ってクドいと、嫌われるぞ。


> イネさん

 どこへ行っても、空港でレンタカー借りるわけね。
 知らない場所で、よく運転できるもんだ。

 飛行機や新幹線を使わなくても……。
 フェリーがあるじゃん!
 これなら、自分のクルマ持って行けるよ。
 東京から徳島まで、「オーシャン東九フェリー」。
 徳島から和歌山までは、「南海フェリー」。
 前の晩、会社引けてから乗れます。

 東京/19:30 → 徳島/13:20(翌日)
 徳島/13:30 → 和歌山/15:40

 これだと、徳島港で、フェリーを10分で乗り換えなきゃならんね。
 ムリかな?
 次の便だと……。

 徳島/16:35 → 和歌山/18:35

 遅い昼食を兼ねて、徳島を観光すればいいんじゃない?
-----
☆ハーレクイン
11/09/2010 22:33:28
□和歌山は……
>イネさん。

我々大阪人でも、列車では行きたくないところです。
和歌山市駅から先が、時間かかるんですよね。
はっきり言いましょう。和歌山は僻地です。
和歌山の人。ごめん。


>Mikikoさん。

先日お話のあった、酒の話の件、
一連のコメをまとめて、加筆・修正してみました。
Mikikoさんに見てもらおうと思って、メールで送付しようとしたんですが、文字数(12,000字くらい)が多すぎるのか、受け付けてくれません。どうさせてもらいましょ。
-----
★Mikiko
11/10/2010 07:28:59
□和歌山は……
 わたしの好きな、佐藤春夫の故郷。

紀の国の五月なかばは
椎の木のくらき下かげ
うす濁るながれのほとり
野うばらの花のひとむれ
人知れず白くさくなり
(「殉情詩集」より『ためいき』の一節)

 便利な場所が美しい場所であり続けるのは、難しいでしょうね。

 「読者の部屋」第1号は、ハーレクインさんのようですね。
 文章を添付ファイルにして、メール出来ませんか?

由美と美弥子 580
★Mikiko
11/10/2010 07:33:45
□東北に行こう!(ⅩⅩⅤ-1/2)
律「ふ~ん。
 でも……。
 カップルでここ泊まったら……。
 することしないわけにいかんだろうね」
“あざれあ”布団の並ぶ特等和室

み「だよなぁ。
 いったい何組のカップルが、ここでまぐわったのか……」
律「それ考えると……。
 なんか、異様な気が籠もってる感じするね」
み「和室にしたわけは……。
 洋室のツインだと、ベッドが狭いからなんだよ」
“あざれあ”特等洋室

み「幅が90センチしかない。
 わたし、お酒が入ると寝相が悪くなるから……。
 90センチじゃ、落っこちる危険があるからさ。
 決して、良からぬことを考えたわけじゃありません!」
律「ほ~」
み「布団がくっつけて敷いてあるの見て……。
 逆に動揺しちまった」
律「確かに、動揺はしてるようね。
 まぁ、信じてあげましょうか」
み「でもさ、カップルにも、ぜったい和室が向いてると思うよ。
 非日常的なシチュに興奮しすぎて……。
 狭いベッドじゃ、転げ落ちる心配があるからね」

律「窓があるけど……。
 外が見えるのかな?」
“あざれあ”特等和室の窓

み「今開けたって、真っ暗でしょ。
 昼間だったら、海が見えるはず」

 ちなみに、障子を開けると……。
 船の中だってことが、よくわかります。
“あざれあ”特等和室の障子を開けると
-----
★Mikiko
11/10/2010 07:35:21
□東北に行こう!(ⅩⅩⅤ-2/2)
律「じゃ、障子を開けるのは……。
 朝のお楽しみとしよう」
み「でも、裸で開けないでよね。
 窓のすぐ外はデッキになってるから。
 人が歩いてるかも知れないよ」
“あざれあ”特等和室の窓の外

律「何で、裸で窓開けるのよ?
 やっぱり、ヘンなこと考えてるな?」
み「……多少は」
律「何か言った?」
み「いいえ。
 裸で窓を開けたければ……。
 スイートに泊まるしかないね。
 あそこの窓の外は、プライベートデッキになってるから……。
 誰も入って来れない」
“あざれあ”スイートのプライベートデッキ

律「詳しいね」
み「『北海道に行こう!』で乗ったからね」
律「さっきから気になってるんだけど……。
 手首に、なに付けてるの?
 まさか……。
 SM関係の道具じゃないでしょうね?」
み「そんなわけないでしょ!
 先生の方が、ずっとヘンじゃない。
 頭の中、そっち方面の回路しか繋がってないんじゃないの?」
律「わたしの頭の中は……。
 そっち方面で一杯です」
み「恐ろしいオンナ……」
律「だったら、何よそれ?」
み「見たことない?
 『シーバンド』ってやつ」
シーバンド

み「イギリス製だよ。
 仕組みは、いたって単純。
 このプラスチックの突起が、乗り物酔いのツボを押さえるわけ」
シーバンドの突起

律「船酔いするの?」
 隣で、ニワトリ吐かないでよね」
み「今日は、時化てないから大丈夫だと思う。
 でも、春に宿毛フェリーに乗ったとき、酔ったから」

 続きは、次回。
-----
☆もんぷち
11/10/2010 08:29:09
□シーバンド
初めて知りました(@_@)

シーバンドが無いときは、手首の内側をツボ押しするといいんですね。

ベッド幅狭~い。

寝台特急のベッド幅と同じくらいじゃないですか?


4人部屋のフェリーや4人部屋の寝台特急でも、ベッドは2つ取り1つを物置にして、一つのベッドに入ってカーテンを閉めて寝たことがあります…

声や音を出さないように…みたいな制約とか、見つかったらみたいなスリルが良かったんですが、若いって恐ろしいです。


mikikoさまと律子先生はこのあとどう絡んでいくのでしょうか…。
-----
☆イネ
11/10/2010 09:24:38
□フェリーは・・・
>ミキチャ

それはそれで、魅惑的な選択肢ではありますけどね。
ただ1930発のフェリーに「前の晩、会社が退けてから」の乗船は、到底ムリってもんです。

東京(大阪や名古屋でもそうでしょうけど)勤務で、車で通勤なんてことは、まずありません。
で、1730に会社出て(まぁ定刻ぴったりに退社するのが、そもそも難しいのですが)、通勤時間1時間。
これでもワタシャ通勤時間が短い方なんですけどネ。
そんまま車で飛び出しても、フェリーターミナルまで、やっぱり1時間はかかるし・・・

フェリー使って、自分の車で行くなら、まぁ、徳島で1泊するだろうしな。

それはそれとして・・・ミキチャは飛行機ダメなの?


>>どこへ行っても、空港でレンタカー借りるわけね。

まぁね。
三大都市圏ならともかく、移動は公共交通機関じゃ、時間ばかりかかるからね。
仕事じゃないんだから、ゆっくりして・・・もあるけど、行きたい場所によっては、そうも行かないんだわさ。

>>知らない場所で、よく運転できるもんだ

今は、カーナビついてるからね。
道に迷う心配はないわさ。


>HQさん

う~む、大阪からでも「南紀」は遠いのか。
宿でも、観光バスをチャーターして来た団体さん以外は、殆どお客さんいなかったしな。
町全体がガランとしていましたよ。

メール、文字数多くて受け付けられないんなら、2回か3回に分けて送ればいいじゃん?
-----
☆ハーレクイン
11/10/2010 10:03:45
□ほ~~
乗り物酔いのつぼ。
んなの、あるんや。

小学生のころ知ってればなぁ。
バスで遠足、というと、必ず吐いてました。


>イネさん

昨夜は4分割してみたんですが。
それでも駄目でした。
いっそ、10分割くらいしてみるか。
-----
☆イネ
11/10/2010 11:16:05
□どんなメーラーなんだ?
>HQさん

12,000文字程度を4分割しても送れないなんて、ちょっと信じられないですね~。
ま、どうしても難しいようでしたら、ウチのサイトにある「contact」から、ワタシ宛に送ってくださいな。
責任もって、ミキチャに転送しておきますよ。
-----
★Mikiko
11/10/2010 19:58:21
□もんぷちさん&イネさん&ハーレクインさん
> もんぷちさん

 シーバンド。
 わたしも今回……。
 船酔い対策法を調べてて、初めて知ったんです。
 もちろん、使ったことはありませぬ。
 使ったことある方、いませんかね?

 なるほど。
 ベッドが2つあっても……。
 人間が、1つずつに入ってるわけじゃないってことね。


> イネさん

 一人旅だったの?
 てっきり、奥さんが一緒だと思った。
 それなら奥さんが、会社にクルマで迎えに行けばいいわけだからね。

 最近のレンタカーは、カーナビが付いてるのか……。
 でも、知らないカーナビなんて、いきなりいじれるものなのか?

 飛行機がダメな理由は……。
 料金が高いから!
 それしかありまっせん。


> ハーレクインさん

 わたしも、バス遠足は憂鬱な口でした。
 エチケット袋が手放せませんでしたね。

 ひょっとして……。
 メールフォームから送ろうとしてません?
 「mikikosroomアットマークgoo.jp」に、直接送ってみてください。
-----
☆ハーレクイン
11/10/2010 20:23:56
□え~、ども
>イネさん

お気遣い、有り難う御座います。
たった今帰宅しまして、コメ欄覗きました。
とりあえず、Mikikoさんの指示に従ってみます。


>Mikikoさん

仰せの通り、メールフォームから送ろうとしました。
「mikikosroomアットマークgoo.jp」って、
メルアドですか。
-----
☆あおい
11/10/2010 22:31:35
□思うに…
たぶんもう解決したと思うけど、添付ファイルってワードにしてない?
それか写真も入ってるとか?
もしワードだったらメモ帳に置き換えて送ってみたら。

ん~、和歌山へは仕事で行った橋本市以外は、たぶん指で数えられる。
-----
☆ハーレクイン
11/11/2010 00:45:36
□お騒がせしました
>イネさん

お気遣いいただき本当に有り難う御座います。
多分、いけたと思います。
ま、要するに普通のメールのやり取りをすればよかったということのようです。

前コメにチラッと、八尾空港の名がありましたね。
懐っつかしいなあ。


>あおいさん

お久しぶりです。
何とかなったようです。
こういうときに、ど素人はおたおたしてしまうんですよね。
アドバイス、有り難う御座いました。
-----
★Mikiko
11/11/2010 07:36:44
□ハーレクインさん&あおいさん
> ハーレクインさん

 なんで添付ファイルにしないんだろうって、不思議に思ってました。
 まさか、メールフォームから送ろうとしてたとはね。
 そういえば、淡雪さんが……。
 掲示板に写真を何枚も貼ろうとして、「出来ない」と憤慨されてましたっけ。
 ほんまにうちの読者は、思いがけないことをしてくれます。

 メールは、確かに拝領いたしました。
 添付ファイルも、Wordの2003バージョンだったので、無事に読めました。
 短期間で、これほどの量を書けるとは驚きです。
 ライターになれるんじゃないの?

 掲載作業は、週末に行わせていただきます。
 みなさんも、乞うご期待。


> あおいさん

 最近、「あおいつぼみ」から、アクセスが増えてるんだよな。
 それだけ、メジャーサイトになってきたってことか。
 隔日更新を厳格に守ってるから、読者からの信頼も高まってるんでしょうね。
-----
☆淡雪
11/11/2010 14:32:26
□乗り物酔い
乗り物酔いは辛いわよねえ。
わたしの最後の乗り物酔いは、登別温泉にいったときのこと。
ザンネンでなりません。体調さえよかったら。。。

ホットアイマスク、わたしも愛用してます。
あれはお手軽に癒されます~~。
-----
★Mikiko
11/11/2010 19:36:54
□乗り物酔いで……
 旅館のご馳走が楽しめなかったら……。
 無念だよね。
 登別なんて、ちょっくら行けないもんな。

 「蒸気でホッとアイマスク」は……。
 二日酔いの腫れまぶたには、欠かせなくなりました。
 朝ご飯食べた後、アイマスクしてもう一度寝ます。
 至福のひととき。
-----
☆あおい
11/11/2010 20:03:50
□乗り物酔いで思い出した
ジャンボジェットの最後尾に乗った時、離陸直前は一回沈んでから、浮き上がるんですよね。
気持ち悪いよぉ~~。

その反対に最前列に乗った時、目の前の壁の向こうはパイロットもいなく外界と考えたら、なんか心配でしょうがない。

んで、イネさんのレポート読んでいつも思ってた事なんだけど、だいたい正規価格で乗る人は少ないだろうから平均チケット代が2万円として50人。
100万で飛行機を飛ばせる・・・
そこから乗組員だけじゃなく地上勤務の職員の給与も出さないといけなし、その他コストもろもろ・・・
やっぱ、飛行機会社って儲からんのかなぁ?

miki&イネさん
確かにこのところアクセス数が上がってんだよな?
某大手サイトが勝手リンクしてくれたおかげだと思うけど、まぁたぶんいつまでも続く話じゃない。
あおいは実はほとんど予約投稿(あぅ、ばらしてもた!)

HQさんへ
パソコンは人から聞いて覚えるもんです。
その方が楽!ねっ、イネさん、たのんます。
八尾空港近くは3カ月に1度くらいのペースで行ってます。
全然関係ないけどミキハウス本社あるんだよね。
-----
★Mikiko
11/11/2010 20:21:09
□某大手サイトとは……
 どこじゃ?
 そんなにアクセスが来るとこなら、わたしもリンク願いたい。

 飛行機会社が儲からんのは、社員の給料が高すぎるからだろ。
 日航は、希望退職が集まらないみたいだけど……。
 転職したら、あれだけの給料は絶対もらえないからね。
-----
☆あおい
11/11/2010 20:56:57
□残念ながら
すでにmikikoさんはリンク済みBest10入りしてるところです。
しかぁ~し!羞恥○はメールを2回送ったもののうんともすんとも??無視され続けてます・・・
もうそろそろリンクを外そうか?と思うこのごろ

アクセスUPサイトがあればその都度教えてるでしょ。
ただ携帯サイトはもう少し考える余地があるような気がするんですが?
ただ携帯はPCと違ってリンク数が多くなるとin数字が上がらなくなって逆効果になる可能性もあるんで、あれこれと勧めるのはmikikkoさんのポリシーもあるからちょい気が引ける。
どこかにも書いてあったけど、携帯の場合3つぐらいがちょうどいいんじゃないかって。
どこかを消す用意があればお話します。
-----
☆ハーレクイン
11/11/2010 22:12:14
□八尾空港と藤井寺球場
>あおいさん
>>パソコンは人から聞いて覚えるもんです。

今後ともお世話になります。
よろしくお願いします。


近鉄バッファローズ(う、懐っつかし~)が藤井寺球場から撤退してから、河内方面はさっぱりご無沙汰です。
八尾空港も長いこと見てません。
今度行くかな。

昆陽池も、はよ行きたいしな。

どっちにしても、膝の痛みがひいてからですわ。
-----
☆ハーレクイン
11/11/2010 22:38:19
□メールフォームって……
>Mikikoさん

メールフォームって、添付ファイルを添付する機能のない、どういうたらええのか、普通のメールの「本文」のみ、ということなんですかね。
どうも、よくわかりません。


>>短期間で、これほどの量を書けるとは驚きです。

前のコメをつなぎ合わせて、加筆修正しただけですから、そんなにたいそうな作業ではなかったです。
それに、単純に計算すれば、本文のみで400字詰め30枚くらいですからね。

例によって「あ、こうしときゃよかった」「ここはこうやったな」とか、ぐじぐじと考えてますが、またMikikoさんのお叱りを頂いちゃいますから……。

後は、Mikikoさんに下駄を預けました。
-----
★Mikiko
11/12/2010 08:05:21
□あおいさん&ハーレクインさん
> あおいさん

 ベスト10ってことは、「Girls Love Search」か?

 「羞恥集」さんにリンクしてもらったのは……。
 昨年の10月です。
 でも今だに、「Mikiko's Room」に“New”マークを付けてくださってる、ありがた~いサイトさん。
 てことは、1年間で、ほとんどリンクが増えてないってことだよな。
 新規募集してないのかな?
 一旦引っこめて、年明けにでも再申請したら?
 リンクしてもらうと、効果は絶大。
 時間が経っても、アクセスが減らないのはすごいです。


> ハーレクインさん

 メールフォームは、わたし宛の直通メールではありません。
 フォームに入力した内容は、FC2に送られます。
 で、FC2からわたし宛に、内容が転送されてくるわけ。
 その関係で、文字数の制限とかがあるんでしょうね。
 もちろん、ファイルを添付する機能もありません。
 メールフォームは……。
 メールアドレスを明かしたくない人が、メッセージを送るためのシステムだったんでしょうね。
 フリーメールが普及した今では、あんまり意味ないかもね。

由美と美弥子 581
★Mikiko
11/12/2010 07:24:56
□東北に行こう!(ⅩⅩⅥ)
律「トラベルミン、飲めばいいのに」
トラベルミン

み「小学校の遠足で飲んだけど……。
 ほとんど、意識朦朧になっちゃう」
律「そうか。
 でも、もしその……。
 なんだっけ?
 『シーシェパード』?」
み「『シーバンド』!」


律「それで効くんならさ。
 妊婦さんとか……。
 酔い止め薬を飲めない人にもいいよね」
み「あ、つわりにも効くんだってよ」
律「ほんまかいな?」
み「体質にもよるみたいだけどね。
 効かない人には、まったくらしいけど……。
 効く人には、魔法みたいだって」
律「なるほど。
 病院で買って……。
 妊婦さんにレンタルしようかな?
 そんなんで、つわりが少しでも楽になるんなら、儲けものだもんね。
 高いの?」
み「2個組で、1,800円くらいかな。
 メール便で送ってもらえば、送料も大してかからないよ」
楽天市場の販売サイト

律「なるほど。
 ところで……。
 効いてる?」
み「まだ、わかりません。
 出航してないじゃん」
律「でも、少しは揺れてるでしょ?」
み「さっきから、大揺れに揺れてる。
 今ごろ焼酎が回ってきた。
 船酔いする前に、酒に酔っちゃってる」
律「それじゃ、気持ち悪くなっても……。
 どっちの酔いかわからないじゃん。
 あほらし。
 わたし、お風呂入ってこよ」
み「じゃ、わたしも!」
律「一緒に入る気?」
み「いいじゃん。
 一緒にお風呂に入れるときは、一緒に入るってことを習慣にすれば……。
 CO2が削減されるわけでしょ。
 これからは、エコのことを第一に考えなきゃね」
律「エコからもっとも遠い船で、妙なことを言い出したね。
 言うことはもっともだけど……。
 なんとなく、動機に不純なものを感じるな」
み「そんなこと、ありまっせん!」
律「それなら、お風呂見て来よう。
 一緒に入れるお風呂かどうか」

 2人連れだって、バスルームの扉を開けます。

律「ダメだこりゃ」

 トイレと一緒になった、ユニットバスでした。
“あざれあ”特等船室のユニットバス

み「いいじゃん。
 ぜんぜん大丈夫だよ」
律「無理に決まってるでしょ!
 洗い場があるなら……。
 1人が湯船に浸かって、もう1人は体洗うって手もあるけどさ。
 これじゃ、2人してバスタブ入んなきゃならないじゃん。
 イモ洗いだよ」
み「女同士なんだから、イモなんてないもん」
律「とにかく、却下。
 どうしても一緒に入りたいんなら……。
 あんた、この便器に浸かりなさい」
狂気の沙汰も金次第

み「なんでよ!」
律「じゃ、わたし先に入るから」

 いつのまにか化粧ポーチまで持ってた律子先生は……。
 バスルームに、ひらりと滑り込みました。

 カチャ。

 止める間もなく、ドアのラッチが下ろされました。

 続きは、次回。
-----
☆ハーレクイン
11/12/2010 12:24:03
□頑張れ、みきこ!
なるほど~。
今日以降の展開は、この季節ではつらい、というのはそういうことか。

このべランダでは、かつて誰と誰がどう絡んだのか。
もうわからなくなってきたぞ。
美弥ちゃんのマンションのベランダでもあったしな。
由美美弥、一度読み直さんとな。


東北へ行こう!

みきさん。
高知・大分では、美弥ちゃんに相手されず、
東北でも律さんにあしらわれるのか。
頑張れ、みきこ!
-----
☆イネ
11/12/2010 13:56:11
□南紀ぶらり旅 -その3
さて、レンタカーも無事に手続きを終わり、観光に出発です。

最初に予定した景勝地は「三段壁」。
るるぶを始め、どんな観光案内にも出ていますけど…ね。
カーナビの案内で、走ること5分。あっという間に到着です。
道路にデカデカと「三段壁駐車場」の看板が立っていましたので、なんの疑いも無く車をとめます。
ところがここは「お土産屋さん」の私設駐車場。
ここで払った駐車料金500円が、本日最初の出費となりました(お土産屋さんで1000円以上の買い物をすると、駐車料金はタダだそうですけど・・・)。

で、これ(↓)が三段壁の展望台からみた眺め。

三段壁の展望台からみた眺め

案内によると「長さ約2km、高さ50~60mの大岸壁」だそうで、展望台からの眺めは「それらしい」断崖絶壁でした。
展望台も三段壁の一部ですから、断崖の上にあります。
高所恐怖症のワタシとしては、あんまり端に近づきたくない気分。
それでも大海原が広がる眺めは、その日は穏やかなうねりでして、それはそれでなかなかステキでした。

因みに眼下の海は、海全体は穏やかなのに、結構潮の流れも速いのです。

三段壁の眼下の海

まぁこんな雰囲気ですから、当然予想される通り「自殺の名所」なんだそうです。

それで下の写真は、最初の写真の崖の上のところです。
なんにもないところですが、ゆっくりお散歩できました。

三段壁の崖の上

ところで、なんで「三段壁」って言うのか、少々疑問だったのですが……
昔、魚の群れとか鯨(和歌山は鯨漁でも有名ですね)の見張りを、この崖の上でしていたんだそうです。
それで見張り(見段:みだん)所から見段壁(みだんへき)→三段壁とよばれるようになったとか。

この「三段壁」の読み方なんですが、「さんだんべき」が地名としては正式(らしい)のです。
「さんだんへき」は誤読だと言われていますが、さてどんなモノでしょうかね。
ついでですが、道路標識は「Sandanpeki」と記されていたような気がします。


三段壁を出て、すぐお隣にある景勝地が「千畳敷(せんじょうじき)」です。

三段壁に行くとき、途中で看板を見ていたので、カーナビのお世話にはなりませんでした。
…ウソです!
カーナビに“せんじょうじき”と入力したら、日本全国のホテルや料亭も含め、30以上もヒットしました。

う~ん、カーナビってバカだ!
誤差1m以下で現在位置が解るんだから、せめて近い順に表示しろよっ!!

ツッコミというのか、ボヤキというのか……ま、そんなワケで、カーナビは(この時だけ)使いませんでした。
と言っても1分か2分、分かれ道も無く、間違えようもないんですけどね。

三段壁のお隣・千畳敷

三段壁とはそんなに近いのに、こちらは砂岩の岩盤です。
ゆるやかなスロープが、波や風に浸食されて、複雑な模様を描いてます。
もちろん、この上を歩けるのですが、波浪警報や注意報が発令されると立ち入り禁止になるそうです。
……ま、滑り易そうですから、ハイ。

ついでですが潮岬と並んで、台風中継のメッカだそうです。
こんど台風来たら、ここが映るか見てみようっと。


最初の日なので、本日の観光はここまで。
ということで、ホテル到着が1630頃でした。

ホテルの様子は・・・またこの次ってことで。
-----
☆イネ
11/12/2010 15:42:27
□一応、レス入れときます。。。
>ミキチャ

>> てっきり、奥さんが一緒だと思った。
>> それなら奥さんが、会社にクルマで迎えに行けばいいわけだからね。

この辺の感覚は・・・ナンと言いましょうか・・・
ミキチャも、大学時代は東京だったんしょ?
車は「生活必需品」ではないのです。そのため、運転しない(免許証持ってない)人って、結構いるのです。

一人旅じゃないのは、その2の報告でしたつもりですけど・・・
-----
★Mikiko
11/12/2010 20:30:16
□ハーレクインさん&イネさん
> ハーレクインさん

 「由美美弥」は、読み直さんでも良い。
 わたしも、読み直すヒマが無いんだから。
 もう、過去に何書いたかも忘れつつある。
 てことは……。
 そろそろ、不整合が生じてるかも知れないってことだ。
 読者の方がディテールに詳しくなったら、恐ろしいからね。

 秋の東北は寒いので、夜は人肌が恋しいものです。


> イネさん

 確かに「その2」には……。
 「ワンボックスのワゴン車に我々二人だけ」って記述がありましたね。
 でもさ。
 奥さんかどうかどころか、性別さえもわからんじゃないの。
 旅行記では、最初に連れの紹介があってもいいんでないかい?
 そういう手順を細かく踏めば……。
 行数が稼げるってもんだぞ。

 なるほど。
 東京ではわたしも、クルマの運転したことなかった。
 それで、不便はまったく感じなかったもんね。
 新潟暮らしが長くなって……。
 感覚が完全に、“新潟もん”になっちゃってるな。
 こっちでは、まともな大人で、クルマの運転出来ない人はいないからね。
 運転出来なきゃ、就職も不可能だし……。
 免許証持ってないなんて言った日には……。
 戸籍が無いと思われる。

 「三段壁」は、“さんだんかべ”と読んでました。
 「三段腹」からの連想だろうか……。
-----
☆あおい
11/12/2010 22:11:52
□さすがmikiちゃん!
うまい!
>「三段壁」は、“さんだんかべ”と読んでました。
>「三段腹」からの連想だろうか……。
座布団3枚!

小学生のときに行ってその名を覚え、確か夏休みの作文にも書いたような・・・?
当然ながら「壁」という字は知らず、そのまま人が言う「べき」とすっかり覚えたような。

しかし来るねぇ、いきなり自殺の名所!
断崖絶壁は火曜サスペンスドラマの必須アイテムというか?

白浜シーワールドは行かれました?
私は行ったことがありません。

HQさんへ
久しく昆陽池は行ってない。
知る人ぞ知る日本旅行
http://www.pluto.dti.ne.jp/~bird/sorakara6.html
HQさんへ、ちょっとご連絡したいことがあるので、うちのメールフォームからアドレスをいつでもいいですから送ってくれませんか。

mikiさんへ
ランキングデータは集中と選択ツールなのでいつまでもつけるつもりはありません。
ゆり系2つとセクシーノベルはinの割りにoutが伸びてないような気がするんですが・・・
確かにランキングが上位だと外しにくい・・うちもそぉ
いっそうのことデータの上2つとラブエロに挑戦してみる?
大御所だけに50位以内が目標になるけど(それでもあの数字)
(in数字の上げ方は同じかもしれないけど、僕のやり方を教えます)
-----
☆海苔ピー
11/12/2010 22:12:25
□えぇ~!
読み返してはダメなの~!
この年末年始は本編を読み返して楽しもうと思ってたのに・・・
コメントの読み直しはパスもう2度と読みません。

つぶやくように書いてた最初の頃のMkikoさんのコメントは好きだな!
思わすコメントを書きたくなるんだな!?
どんなに、その衝動にブレーキをかけたことか・・・
淡雪さんがとっても羨ましかったな!!


一応報告しときます。
風邪は治りましたが・・・
精神的に疲れているのか?
体力の衰えか、ここ最近は睡魔には勝てず晩御飯を食べると眠たくて風呂に入って寝るて感じです。
朝は朝でギリギリまで寝て慌てて出勤て感じです。
昼に覗きに来てますがコメントを打つモチベーションが上がらずパス状態です。
-----
☆あおい
11/12/2010 22:59:02
□携帯ランク
あっ、そっか! カテゴリが違うんだ!!
なら10位以内は楽勝なんだ。
いいなぁ♪
-----
☆ハーレクイン
11/13/2010 04:22:21
□南紀、懐かしいのぅ
>イネさん

何の疑問もなく
「さんだんぺき sandan Pe ki」と読んでました。
ま、正式名称と、地元での読み方が違うのは、よくありますよね。

見張り→身段→三段!

へー。知りませんでした。
地学で「海岸段丘」って習いますよね。
勝手にあれだと思い込んでました。
写真拝見したら、確かに、実際に三段にはなってないですよねぇ。
自分でも見てるはずなのになぁ。
思い込みって怖いぞ。


もう、10年ほど前になりますが、
小生、胃潰瘍で吐血して2ヶ月ほど入院。
原因は、もちろん酒。

静養、ということで、
家族が白浜・串本・伊勢志摩まで、車で連れてってくれました。
鯨のメッカ、太地には寄れませんでした。う、残念。

南紀はそれ以来。懐かしいなあ。
ただ、あのときは当然ながら酒禁止。
家族の厳しい監視の下、さすがに一滴も飲むことが出来ませんでした。
わははは。


>Mikikoさん
>>「由美美弥」は、読み直さんでも良い。

そですか。
ふっふっふっ♪
ま、ご通達はおうかがいしておきましょう。
ただ、年が明けると、私も結構、暇になりますのでねぇ……。
ふっふっふっふっ♪


>あおいさん

野鳥情報、有り難う御座います。
そういえば、南港、大泉もよく行ったな。
家人との初デートは南港の野鳥公園だったなぁ。
-----
★Mikiko
11/13/2010 08:48:42
□あおいさん&海苔ピーさん&ハーレクインさん
> あおいさん

 “さんだんかべ”は、ギャグのつもりで言ったんじゃないのだが……。
 確かにあの画像、2時間ドラマに出てきそうだね。
 わたしは、あんな怖そうなとこ行きたくないけど。

 携帯サイトのランキングは、今現在、次のようになってます。
 「少女禁忌区域」が、『小説(18禁オリジナル)』カテゴリで3位。
 「百合百合ランキン」が、『小説』カテゴリで2位。
 「百合姫ランキング」が、『GL系オリジナル全般小説』カテゴリで2位。
 「♂恋愛至上主義♀」が、『BL/GL』カテゴリで5位。
 「SexyNovel」が、『BLGL』カテゴリで2位。
 大御所で50位よりマイナーで5位以内の方が、気分いいじゃないの。


> 海苔ピーさん

 本編読み直してたら、年末年始ぜんぶ潰れるぞ。
 原稿用紙で、2,000枚くらいになってるからね。

 最初のころのコメントは、ほんとにつぶやいてたよな。
 だ~れもレスしてくれなかったから。
 でもあのころは……。
 コメント書きの苦労だけは無かった……。

 モチベーションの波は、必ずありますね。
 でも、それを乗り越え……。
 黙々と投稿を続けるわたしって、スゴい!(自画自賛)


> ハーレクインさん

 わたしの父も胃潰瘍で、胃をほとんど切除しました。
 わたしが、小学校に上がったばかりのころ。
 胃が痛いなんて言うと、酒を止められると思い……。
 ずっと我慢してたみたいなんです。
 我慢出来なくなったときにはもう……。
 薬でどうにかできるような状態じゃなかったとか。
 でも、胃を切ってからも、酒の量は減らさなかった。
 食べると、胃がすぐ一杯になると言って……。
 ツマミもほとんど食べなくなった。
 酒からだけ栄養を摂ってた感じですね。
 30キロくらい痩せたんじゃないかな。
 56歳で死にました。

 年が明けたら、入試で忙しくなるんじゃないの?
 あ、生徒が試験受けに行くから……。
 予備校はヒマになるわけか。

由美と美弥子 582
★Mikiko
11/13/2010 07:43:02
□東北に行こう!(ⅩⅩⅦ)
 ドンドンドン!

 ドアを叩いても、応答なし。
 くそ!
 不覚を取った。
 これほど狡猾な立ち回りができるオンナとは思わなんだ。
 油断ならんヤツ……。

み「ちょっと!
 先生、開けて!
 わたし、おしっこが出る!」
律「我慢しなさい」
み「お酒のおしっこは、我慢できないよ。
 漏るぅ。
 布団にするぞ」
律「そんなことしてみなさい。
 寝てる間に手術して……。
 穴を塞いでやるからね」
み「わーん。
 ほんとに漏るぅぅ」
律「トイレなら、廊下にあったでしょ」

 くそ……。
 せっかくトイレ付きの部屋を取ったのに……。
 なんで、外に用足しに出にゃならんのだ!
 と、怒ってる余裕も無い。
 マジで、せっぱ詰まってます。
 火急の事態。

 鍵を持って、廊下へ。
 トイレは、すぐに見つかりました。
 バブルの階段脇でした。
“あざれあ”5階構造図

 用を足して、トイレを出ると……。
 気になる扉が……。
“あざれあ”5階の気になる扉

 覗いてみると……。

み「おぉ~」
“あざれあ”シアタールーム

 頭の中の構造図を思い出すと……。
 ここは、シアタールームってやつですね。
 いつやってるんだろ?
 今やってれば、時間潰せたのに……。
 朝早く降りちゃうので、残念ながら見れそうにないですね。
 どんな映画、見せるんだろうな?
 スケベなヤツとか、やらないんだろうか?

 しかたなく、部屋に戻ったものの……。
 律子先生は、まだお風呂から出てません。
 あのアマ……。
 長風呂を決めこむつもりだな……。
 烏の行水のわたしが先に入る方が、合理的じゃんかよ。
 もう一度、ドアを叩いてやろうかと思いましたが……。
 ここで、はっと気づきました。
 なんで、あんな狭いユニットバスが空くのを待ってなきゃならないわけ?
 大浴場があるじゃんよ。

 律子先生は、お毛々が不自由だから……。
パイパン

 部屋のお風呂を使わなきゃならないんでしょうが……。
 わたしは、ちゃんと生えてるもんね。
 かなり貧弱だが、五体満足。
 大浴場でも、ぜんぜん平気。
 ふん!
 大浴場を楽しんで、うらやましがらせてやる。
 たしか、0時半までは営業してるはずだよ。
 まだ出航前だから、1時間以上あります。

 さっそく、タオルと替えのパンツを持って部屋を出ましょう。
 おっと。
 鍵も持って出なきゃ。
 あのオンナ……。
 中から鍵掛けて、そのまま寝てしまいかねん。
 一晩閉め出されたら、悲惨すぎます。

 続きは、次回。
-----
☆淡雪
11/13/2010 09:42:32
□白
麻雀牌の白いのをそういうふうに呼ぶんですねえ。

ふぅむ。

本編、ロングパーカーがでてきて、ぎょっとしました。

わたくし今朝着用しております。
-----
☆ハーレクイン
11/13/2010 10:04:32
□ろ~~ん
麻雀牌の字牌(ツーパイ)のうちの三元牌(サンゲンパイ)は、
白(はく)、發(はつ)、中(ちゅん)の三種類。
發は緑色、中は赤色で文字が刻んであります。
で正式名称は、
白(白板;パイパン)、發(緑發;リューファ)、中(紅中;ホンチュン)です。
英語ではそれぞれ、ホワイトドラゴン、グリーンドラゴン、レッドドラゴン、といいます。

しかし、麻雀も長いことやっとらんなあ。

そういや、トマス・ハリス「羊たちの沈黙」の先行作品に、「レッド・ドラゴン」てのがあったな。
麻雀牌とは関係ないけど……。
-----
☆ハーレクイン
11/13/2010 10:58:10
□暇はあるけど金がない
>Mikikoさん

そです。
生徒は忙しくなりますが、我々は暇になります。
センター試験が終わって、2月、3月は予備校講師が遊び狂う季節。
海外にもがんがん行きよりますな。

私はビンボですので、読書・映画三昧の日々ですね。


>あおいさん

MA、一応送りました。
多分、着いてると思いますが……
-----
★Mikiko
11/13/2010 12:40:11
□淡雪さん&ハーレクインさん
> 淡雪さん

 パイパンの語源をご存じ無かったとは!
 ご主人は、麻雀をしないのか?

 わたしの子供のころは……。
 祖父ちゃん、祖母ちゃん、父ちゃん、母ちゃんで……。
 正月に、必ず家族麻雀をしてました。
 わたしは、頭脳を使うゲームが苦手なので……。
 できませんが。

 ロングパーカーとは……。
 若い恰好してますね-。
 下は、なんにも穿いてないとか?


> ハーレクインさん

 若いころは……。
 酒と麻雀の日々?
 昭和の風景だね-。
 最近の学生は、麻雀しないらしいですね。

 三元牌。
三元牌

 これが、なんでドラゴンなんだ?

 映画なんて、何年も見てないな。
 映画館やプラネタリウムに入ると……。
 必ず寝てしまうもんで。
-----
☆イネ
11/13/2010 14:47:11
□お返事♪
>ミキチャ

>>奥さんかどうかどころか、性別さえもわからんじゃないの。
>>旅行記では、最初に連れの紹介があってもいいんでないかい?
>>そういう手順を細かく踏めば……。
>>行数が稼げるってもんだぞ。

う~む、旅行記では最初に連れの紹介をするものだってのは、知りませんでしたな。
まぁ読み物として捉えるなら、それもありなんすかね。
でも・・・んなことで行数稼ごうとは、思わなかったな。

つか、そんなん、興味ある?>おおる


>あおいさん

>>断崖絶壁は火曜サスペンスドラマの必須アイテムというか?

ワタシャ、TVドラマは一切見ない人ですから、火曜サスペンスがどんなモノか分りませんが・・・
崖っぷちで展開するお話なの??

>>白浜シーワールドは行かれました?

もしかして「アドベンチャーワールド」のこと?
パンダがいて、サファリも楽しめるテーマパークみたいですな。
3日目に行くつもりだったのですが・・・小雨だったので今回はパス。
代わりに行ったのは・・・ま、そのうちってことで。


>HQさん

ふむふむ、療養でいかれたのですか。
そんな目的には、南紀はいい場所ですよねー。
1週間か10日あるなら、ドライブよりも、いっそ熊野古道を歩いて踏破・・・してみたいかも。

でも、もう和歌山を訪ねることはないだろな。
-----
☆あおい
11/13/2010 16:01:00
□今日はどんより天気
イネさん
そっか小雨交じりだったんですか、ちょっと残念でした。
今後どこに行かれたのかは楽しみに待っております。
断崖絶壁シーンは人生の崖っぷちを象徴したシーンで使われます。まぁどうでもええことやけど・・・
(実は「家政婦は見た」も同様、1時間まるまる見たことがない)

mikiちゃん
順位の持つ意味はわかる。だからポリシーの問題
でもinの数字のもつ意味にもよりますが、out÷inの数字やout-inの数字の持つ意味を考えるとどうなんかなぁ~って思う。
新しいサイトは新しい読者を生むと思います。
とりあえず「ラブエロ」の次のリセットは15日
-----
☆海苔ピー
11/13/2010 17:07:00
□どうしょう!!
海苔ピーもう、頭の中が妄想モード全開で・・・暴走中だ!!

きっと、あそこに行くんだね!
これ以上は・・・
月夜の晩にはピッタリの場所だね!
ミサちゃんにとっては・・・なのに~
そんな場所で女教師に・・・
ミサちゃんが可愛そうだよ!
でも、海苔ピーはドキドキだよ!
もう、いきなりテンション上げ上げ状態だ!


麻雀といえば
海苔ピーは脱衣麻雀しか頭に浮かばない。
ゲーセンの片隅にヒッソリと置かれている。
脱衣麻雀は海苔ピーの楽しみであったな~
海苔ピーの後ろには、必ず男性人が遠巻きにして覗いていたな~!
その視線に応える為に海苔ピーは勝っていくのだ!
たまに勝ってワザと席を外すと男性人が動く気配を背に受けながら少し席を離れるの快感だったな~!
ワザとスキップしてお楽しみ画面を見せて上げないとかして遊んだな~!

よく行く店なんて新作が登場すると中々出来なくて待ってると覗きの常連さんが、席が空くと「空きましたよ!」て声かけてくれて、別の子が席取りまでしてくれたな~!
-----
☆あおい
11/13/2010 18:20:50
□とうとう
たばこの買い置きが切れた・・・
-----
☆もんぷち
11/13/2010 19:03:56

パイパンが麻雀からきていたとは、知らなかったです。

真っ白な牌だから?

高校のときに国語のテストで雲雀の読みを問われたんですが、バカだから『まーじゃん』って書きました(恥)

昼ドラにもよく断崖絶壁でてきますね。

思い返してみれば、本当に崖っぷちのシーンばかりでした。
-----
★Mikiko
11/13/2010 20:33:52
□イネさん&あおいさん&海苔ピーさん&もんぷちさん
> イネさん

> つか、そんなん、興味ある?>おおる

 興味あるに決まってるぞ。
 ぜひ、馴れ初めから書き起こしてほしい。

 旅行記の面白さは……。
 本筋ではなく……。
 枝葉にあるのではないか?
 そのように感じる、今日この頃です。

> でも、もう和歌山を訪ねることはないだろな。

 行ったことのある人はいいよな。
 こーゆーセリフが吐けて。
 わたしは……。
 死ぬまで行けないかも……。


> あおいさん

 これから、録画した2時間ドラマを見るつもり。
 舞台は京都なので……。
 断崖絶壁シーンは、無いかも。

 タバコが切れたら……。
 ネオシーダーに乗り換えよう!
ネオシーダー


> 海苔ピーさん

 おー。
 ようやく、暴走できるほどテンション回復してくれましたね。
 さぁて、2人はどこに行くのでしょう?
 乞うご期待!

 ゲーセンの世界は、さっぱりわからん。
 脱衣麻雀って、ホンモノの人間が脱ぐの?
 んなわけないよな。
 ひょっとして、アニメ?
 そんなん見て、嬉しいのかね……。
 海苔ピーが脱いだ方が、もっとウケたんじゃないか?


> もんぷちさん

 うーむ。
 雲雀に“まーじゃん”は、かなり恥ずかしいかも……。
 先生も、さぞ情けなかったことでしょう。

 案外、“パイパン”の語源を知らない人って、いるもんだね。

 そろそろ……。
 断崖でない、平坦な道も歩きましょうね。
-----
☆ハーレクイン
11/13/2010 21:14:45
□麻雀和歌山放浪記
>Mikikoさん
>>若い頃は……酒と麻雀の日々?

ま、どちらも人並みに、というとこでしたね
阿佐田哲也氏「麻雀放浪記」は、愛読書の一つです。

学生が麻雀しないというのは、かなり以前から話題になってましたが、今はどうなんでしょうね。案外、復活してたりして

三元牌がドラゴン……ヤンキーの発想は理解不能ですな。

私も映画館はずいぶんご無沙汰です。
理由はもちろん、料金が高いから。
TVから録画したものとか、ネット配信されるのとかですね、見るのは。


>イネさん
>>そんなん、興味ある?

う~ん。
行数稼ぐ云々はともかく、
お連れをご紹介いただくと、旅行記の雰囲気が膨らみますわな。


私も「火サス」などほとんど見ませんが、たまたま目にすると、確かに崖っぷちのシーンはよく見かけますなぁ。
「黄門様の御印籠」みたいなもんじゃないですか。


>>熊野古道を歩いて踏破

お元気ですなぁ。
小生はもう、とてもとても。


>あおいさん

ご愁傷様です。
小生、15年前に禁煙しました。
その前は一日に4~5箱は吸ってたでしょうか。
胸ポッケに吸いかけの箱。
ズボンの両ポッケに未開封を1箱ずつ。
これだけ常に持っていないと不安でした。
ばりばりのヘビースモーカーでしたねぇ。


>もんぷちさん

雲雀を「まーじゃん」

すみません。
先日のMikikoさんの「尻コピー」の話題以来、
しばらくぶりに、思いっきり笑わせていただきました。
ありがとうございます
-----
☆海苔ピー
11/13/2010 21:58:27
□ぎゃははは・・・
あおいさん

ついに切れましたか!!
海苔ピーも買い置きが後、数箱になりチョット不安が・・・


Mikikoさん

『脱衣麻雀って、ホンモノの人間が脱ぐの?
 んなわけないよな。』
そんなんだったら海苔ピー女の子丸裸にしてたかも・・・

『ひょっとして、アニメ?』
実写とアニメの両方がありました。

『そんなん見て、嬉しいのかね……。 』
楽しいよ!
実写はエロビデオのシーンが細切れで流れました。
アニメはボタンを連打したりすると、女の子の顔の表情とかポーズが変化して、エロくなりました。
男性人の挙動不審な行動と間抜けな顔も面白いよ!

男性人の中で一人で黙々と攻略していく姿は、それでけで好奇な視線を頂いてました。
とっても面白かったよ!

今日ねコメントを読み返して・・・
こんな冒険もしたんだ~て思いました。
要点のみ抜粋してます。
64回のコメントで・・・
『男性がレズビアン小説を読んで物足りなさを感じるとしたら、それは射精シーンが無いことじゃないでしょうか?
 やはりカタルシスという点で、レズ物は弱い。
 
 でもやっぱり、射精シーンも見たいたい、よね?
 てなわけで今回、疑似射精シーンをつくってみました。
 鼻汁ですけど。

 鼻汁とヨダレで、顔射風景も表現してみましたけど。』

あの時は擬似射精・擬似顔射が今や射精も顔射が出来る。
凄いよね!凄すぎる!
Mikikoさんに感服いたします。
-----
☆海苔ピー
11/13/2010 23:04:26
□ごめんなさい!
やってしまった!!
コメントログを読んでいたので・・・
本編を見ずに読んでいたので64回では、まだ「ディルドゥ」が登場してなかった事に気づかなかった!
この後の80回以降に登場の様です。
あは・・・
昨日はあれだけ、コメントは読み返さないと言ってたけど、読み出すと中毒患者の様に止められない。
誰か助けて!!
-----
★Mikiko
11/14/2010 07:42:08
□ハーレクインさん&海苔ピーさん
> ハーレクインさん

 そう言えば、WOWOWを解約してから、洋画を見なくなったな。
 地上波は、吹き替えだからね。
 しかし……。
 吹き替え声優のしゃべり方って、なんでああ不自然なの?
 テレビショッピングを思い出してしょうがない。


> 海苔ピーさん

 レズ物で面白いのは、ふたなり物ですね。
 フツーのペニバンプレイじゃ、面白くない。
 射精しないから。
 ふたなりの射精シーンには、それなりのカタルシスがあるよ。
 なにせ、出る量がハンパじゃないから。
 男優の射精は、しょぼくてね。
 数滴のヤツがいる。
 「それだけかよ!」って、突っこみたくなります。

 ディルドゥの登場は、81回でした。
 もちろんこのころは……。
 中に穴が通っていて、膣液で射精出来るなんてことは、考えてませんでした。
 これからも、こういう“フィクション”としての面白さには、こだわって行きたいと思います。
 リアルを否定するわけじゃないけどね。
 フィクションだからこそ表現できる面白さってのが、絶対にあるのだ!

由美と美弥子 583
★Mikiko
11/14/2010 07:47:42
□ムスカリを植えました(Ⅰ-1/2)
 突然ですが……。
 ここで、ダーウィンニュースです!
「ダーウィンが来た!」ひげじい

 ではなくて……。
 「東北へ行こう!」の途中ですが……。
 先日、春咲き球根の植え付けを行いましたので……。
 そのレポートを挟ませていただきます。

 昨年も、「福島へ行こう!」を中断し……。
 アリウムの植え付けをレポートしましたね。
 10月31日のことでした。

 今年の植え付けは、ちょっと遅れ……。
 奇しくも立冬、11月7日に行いました。
 とはいっても、この日は20度近くまで気温が上がり……。
 ぽかぽか陽気のガーデニング日和。

 植え場所は、昨年アリウムを植えた場所です。
 2球植えたアリウムですが……。
 1球は、花茎が出たところで立ち枯れ。
立ち枯れたアリウム

 もう1球は、なんとか咲きましたが……。
 花は、思ったほどのボリュームじゃありませんでした。
アリウムの花

 それより、思惑が外れたのは、葉っぱです。
 ネギの仲間ということもあり……。
 剣のような青い葉が、たくさん出ると思ってたんです。
 出ることは出たんですが……。
 しばらくすると、茹でたようにシナシナになって……。
萎びたアリウムの葉

 ほどなく、溶けるように枯れてしまいました。
 残ったのは、哀れな葱坊主が1本。
アリウムの葱坊主

 わたしの植えた球根が悪いわけじゃなくて……。
 どうやら、こういう性質らしいです。

 で、このアリウムですが……。
 球根は掘りあげてません。
 生きてれば……。
 今年も咲いてくれるでしょう。
 でも、アリウムだけじゃ、株元が寂しくなることがわかったので……。
 今年は、賑やかしの球根を植えてみることに。
-----
★Mikiko
11/14/2010 07:48:26
□ムスカリを植えました(Ⅰ-2/2)
 選んだのは、ムスカリです。
ムスカリの花

 花が、葡萄の房を逆さに立てたように見えることから……。
 葡萄ヒヤシンスの別名があります。
 ムスカリという名は、ギリシャ語のムスク(Moschos:麝香)から来てます。
 原種のムスカリに、ムスクに似た香りを放つ種があるらしいです。
 原産地は、地中海沿岸や南西アジア。
 ということは、比較的乾燥した土地ですね。
 植え場所は砂地なので、合ってるんじゃないかな?
 あと、チューリップなどと違い……。
 植えっぱなしでいいことが魅力ですね。

 ムスカリの開花期は、3月から4月。
ムスカリの開花期
↑「ヤサシイエンゲイ」さんから転載させていただきました。

 6月初旬に咲いたアリウムよりは、だいぶ早いです。
 植え時は、10月ころなんですが……。
 あまり早く植えると、葉っぱがだらしなく延びてしまうとか。
 植え時を11月くらいまで遅らせると、葉が短いままで花が咲くそうです。

 実を言うと……。
 これを目論んで、立冬まで待ったわけではないのです。
 単に、10月の天気が悪くて、植え付けを延ばし延ばしにしてただけ。
 遅く植えると、葉っぱがだらしなく延びないという記述は……。
 後から見つけました。
 はたして、怪我の功名となるか?
 アリウムは、葉っぱがだらしないから……。
 ムスカリまでそうだと、情けない花壇になりますからね。
 ムスカリの葉には、しゃきっとしてもらいたいものです。
 で、ムスカリが下で賑やかしをして……。
 その後、花火のような大玉アリウムが、ポンと咲く、という計画。
 果たして、うまくいきますか……。

 続きは、次回。
-----
☆イネ
11/14/2010 09:37:37
□南紀ぶらり旅 -その4
さて、今回お世話になるホテル-じゃなくて旅館ですね-は「むさし」さんです。

南紀の旅館「むさし」

チェックインを済ませると、案内係のお姉さんに連れられて別館にあるちょっとしたロビーへ。
そこで、まずはウェルカムドリンクをいただきました。
コーヒー・紅茶(ともにホットかアイス)、フレッシュジュース各種から選べます。

私はネコドシ生まれ、熱いものはダメなのでグレープフルーツのジュース、相方さんはレモンティーをいただきました。

一息和んでから案内されたお部屋は、8階の和室の10畳です。

南紀の旅館「むさし」8階の和室10畳

右にある障子の向こう側がバス・トイレと洗面所、正面の窓からは白浜の海岸と南紀の海が一望できます。
二人で泊まるには十分な広さですね。

しばし寛いで、ふと時計をみると、もう5時をかなり過ぎております。
夕食の時間は5時から、ダイニングルームでバイキングということでしたので、そこは貧乏人の性、時間ピッタリに行きたかったのです。

・・・つか、ホントに貧乏人!
別に時間制限があるワケじゃなし、オープンキッチンで、次々料理出してくれるので、食べるものがなくなるはずもなく、なにもピッタリに行かなくたって・・・
と、頭では分かっているんですけどねぇ。。。

で、そのバイキングなんですが、和洋とりまぜて見たところ40種類以上。
この手のバイキングとしては珍しく中華系はありません。

まずはさぁっと一巡して、どんな風に取り合わせるか、頭の中で組み立てます。

ここで2泊しますので、明日のことも考えて、今夜は和風のコースとしました。

まずはお造り。マグロと鯛とキビナゴです。
それに天ぷら。なかなか見事なえび天とキス、それに野菜天の盛り合わせ。

南紀の旅館「むさし」バイキングの夕食
写真はむさしさんのホームページから拝借したので、少々実物とは違います。

あとはサイドディッシュにサラダとか煮物とか茶わん蒸しとか、その他いろいろ。
相方さんはクエ鍋などもゲットしていました。

ま、お料理はなかなかなんですが・・・艶消しだったのが飲み物。
関東ではドリンクもバイキング方式なのが普通なんですが、こちらではその都度カウンターで注文(伝票にサイン)します。
それはいいんですが、あるのはビールとチュウハイに日本酒。

ウィスキーはどうした?
ワインはどこじゃ!?

ま、それほど飲みたいワケでもないのですが、料理とのバランスで、少々物足らない感じです。

それよりも、問題はそのチュウハイです。
注文するとカウンターにいる(元)お姉さんが氷のグラスを用意して、お酒のサーバーからジャー! って注ぎます。
でカウンターに並べてあるシロップの瓶から、レモンとかライムとか入れてくれるのですが・・・
まぁ何と言うか、海水浴場の海の家でいただくカキ氷ですね、これは。雰囲気壊すこと夥しいの。

おい!
そこらの安い居酒屋だって、この手は生絞りダロ! あん!!

心の中で、ボヤクこと頻りでした(^^


食事を終えて、しばらく休んでからお風呂へ。
なかなか立派な大浴場でした。

南紀の旅館「むさし」大浴場

左手奥に見えるのがジャグジーです。
時間はまだ8時過ぎなんですが、この広さに僅か3人。
う~ん、さすがはオフシーズン。

それこそ、のんびりゆったり・・・じつにいい気分でした。

お部屋に帰って、あっという間にバタンキュー。そのままzzz・・・

ということで、2日目については、この次ってことで。
-----
☆イネ
11/14/2010 10:04:41
□認識不足・・・か?
>ミキチャ

>>興味あるに決まってるぞ。
>>ぜひ、馴れ初めから書き起こしてほしい。

う~む、それって「旅行記」なのか?
そいや以前、チャットで根堀葉堀、問いただされましたな。

>>旅行記の面白さは……。
>>本筋ではなく……枝葉にあるのではないか?

ま、確かにミキチャの紙上旅行倶楽部は、お相手さんとのやり取りが面白いですけどね。
つか、あれはそっちが本筋で、旅行記の方はそれの舞台っていうか、背景みたい。まさに枝葉ですな(笑

>>行ったことのある人はいいよな。
>>こーゆーセリフが吐けて。

この辺が、実録を投稿するときに引っかかるんですよねー。
下手すりゃ(しなくとも・・・か?)自慢話になっちゃいます。
まぁそうは取らないでくださいまし。


>HQさん

>>お連れをご紹介いただくと、旅行記の雰囲気が膨らみますわな。

どうやら私の認識不足だったみたいですね。
みなさん興味があるみたいで・・・
少しずつ、紹介を挟むように気を付けますね。

でもさ、HQさんなら分ると思うけど、私の年代じゃ、身内を紹介するのって、あんまり得意じゃないんですよ。
つか、はっきり言って苦手です。
だから、どうなりますやら・・・
-----
☆ハーレクイン
11/14/2010 10:08:43
□ダーウィン、あ、いや、ムスカリが来た!
>Mikikoさん

>>“フィクション”としての面白さには、こだわって行きたい。
>>フィクションだからこそ表現できる面白さってのが、絶対にあるのだ!

当然ですね。
言わずもがなですね。
でなくて、何故、かくも多量の小説、フィクションがこの世に存在するのでしょう。

「由美と美弥子」は一級のフィクション、我々に下された飛び切りのエンターテインメントです。


アリウムは少し残念でしたが……。
頑張れ、Mikiko’s ムスカリ!


>イネさん

まま、そうおっしゃらずに、日本酒を楽しんでくださいな。
残念ながら、バイキングに吟醸があるとは思えませんが……。
-----
☆ハーレクイン
11/14/2010 10:17:00
□身内の紹介って……
>イネさん

それは確かに。
無茶苦茶ためらいますなぁ。

若いうちなら相手のことがまだよく分かっていないですから、相方の紹介は、極端な話“フィクション”に近いですわな。

私らくらいになりますと、もろ“ノンフィクション”。
ある意味、面白くもなんともないかもしれません。
だったら。
フィクションにもっていくか……(わはは)。
-----
★Mikiko
11/14/2010 12:13:37
□イネさん&ハーレクインさん
> イネさん

 いいとこに泊まってるなぁ。
 部屋も、“あざれあ”の特等和室なんかより、ずっと広いし。
 でも、夕食が飲み放題じゃないのが、難点ですね~。
 飲み放題だったら、ぜったいお風呂入ってからの方がいいけどね。
 ノド渇くからさ。
 1杯ずつ金払うなら、お風呂前で正解だったかも。
 でも……。
 お酒飲んでからのお風呂は、用心した方がいいよ。
 もう、いい歳なんだから。

 せっかく奥さんと一緒なら……。
 混浴の温泉行けばいいのに。
 そうすれば、部屋に帰ってバタンキューなどという、無粋なことにはならなかったと思います。


> ハーレクインさん

 「日本酒を飲もう!」、掲載させていただきました。
 校正は一切してませんので、加筆訂正のご要望がありましたらご連絡ください。

 「ダーウィンが来た!」、面白いよね。
 ちなみに、このほかに毎週見るテレビは……。
 「アインシュタインの眼」「ワンダー×ワンダー」「趣味の園芸」「Cool Japan」
 NHKばっかり。
 民放は、「土曜ワイド劇場」だけ。
-----
☆イネ
11/14/2010 12:30:48
□お金は・・・
>ミキチャ

>>1杯ずつ金払うなら、お風呂前で正解だったかも。

いやいや、その場でお金払うんじゃなくて、チェックアウトの時に清算になります。
その伝票にサインするだけなんですが、それはそれで面倒・・・つか、なんとなく気分が殺がれるんですな。

>>部屋に帰ってバタンキューなどという、無粋なこと・・・

うむむ・・・無粋っつーても、ねぇ。
もう30年も連れ添っていれば、イマサラって感じですがな。
もちろん世ん中、私くらいのお年でも、毎晩ご精を出している御仁もおいででしょうがね。

どんなっすか?>HQさん
-----
★Mikiko
11/14/2010 12:51:54
□1杯ずつ金払うってのは……
 1杯ずつ加算されるって意味だったの!
 いくらなんでも、1杯ずつ精算はしないでしょ。
 酒屋の立ち飲みじゃないんだから。
 思うに……。
 飲み放題にすると……。
 酔っ払いが増えて、雰囲気が悪くなるからじゃないかな?

 無粋の件。
 そりゃ、日常ではそうでしょうけど……。
 旅に出るってのは、日常から離れるわけだからさ。
 なんとかならんもんかのぅ。
 混浴温泉じゃなくても……。
 部屋付き露天風呂があると、だいぶ気分が違うと思うのだが。
-----
☆ハーレクイン
11/14/2010 13:07:14
□聞かんといとくれ(涙)
>イネさん

今はただ小便だけの道具なり……
-----
☆海苔ピー
11/14/2010 15:01:20
□そうなんだ!!
『レズ物で面白いのは、ふたなり物ですね。
 フツーのペニバンプレイじゃ、面白くない。
 射精しないから。
 ふたなりの射精シーンには、それなりのカタルシスがあるよ。
 なにせ、出る量がハンパじゃないから。』

海苔ピーはAV関係は殆ど見ないから・・・
見るタイミングてか機会がなくて・・・
ふたなり物は、まだ見た事ないんだ!
でも、トイレの盗撮ビデオはあるんだ!
てか、チョット知り合いに盗撮マニアが居てたから、その関係で見る羽目になりました。


『これからも、こういう“フィクション”としての面白さには、こだわって行きたいと思います。 』

これからも沢山こだわって下さい。
そして、海苔ピーの脳を刺激して、妄想モード全開で暴走させてね!

『フィクションだからこそ表現できる面白さってのが、絶対にあるのだ!』

絶対にあります。
現実離れしすぎる内容は幻想シーンでお願いします。
-----
★Mikiko
11/14/2010 20:29:25
□なんだ!
 ふたなり物の話かと思ったら……。
 トイレの盗撮かよ!
 ぜんぜん違う……。

 しかし、トイレの盗撮なんて、見て面白いのかね?
 と言いつつ……。
 由美が美弥子のトイレを覗いたことから、物語が動き出したんだよな。
 トイレ覗きは、由美美弥の重要なターニングポイントであった。
 バカにしたら、罰が当たるわい。
-----
☆ハーレクイン
11/14/2010 21:28:51
□新人登場?
>由美と美弥子

保育学部の新入生。
小柄、ぽっちゃり、幼な顔。

将来は、保育園のセンセかな。

Mikikoさん
この娘、先行き絡んでくるのかな?
私の燗、でなくて勘は全く当たらんからなぁ。
-----
☆海苔ピー
11/14/2010 22:46:41
□おもしろい・・・
海苔ピーは5分で飽きました。
訳あり知人なので邪険にも出来ない人だったんで・・・
付き合いで見ないとダメだったんだ!
お家でコッソリ早送りで見ました。
一緒に見なくて良かっただけ助かりました。
盗撮が可能かが知りたかった様だ!
微妙な盗撮映像を2本見ました。
他人の趣味を押し付けられて見るAVほど、虚しいものはありません。
15年前の昔のお話です。
海苔ピー 変態さんにはとっても理解があるだけど・・・
目の前で見て興奮しちゃう人の気持ちは解りますが
トイレ盗撮を見て興奮する人の気持ちは理解は出来なかった。


由美ちゃんが覗く時にリアルで思い出しました。
こんな感じの角度かなと思いながら読みました。
ここでは、とっても役に立ちました。
-----
★Mikiko
11/15/2010 07:51:46
□ハーレクインさん&海苔ピーさん
> ハーレクインさん

 保育学科じゃなくて……。
 保育学部ってのがあるんですね。
 なるほど。
 _φメモメモ。


> 海苔ピーさん

 実は、あの覗きシーンを投稿した後……。
 あんなふうには見えないって……。
 覗きのプロから、クレームが来るんじゃないかと……。
 怖さ半分、期待半分で待ってました。
 が……。
 残念ながら、反応なしでした。

 わたしは、AVの盗撮物も見たことないし……。
 もちろん覗き経験もありませんでした。
 一瞬……。
 書くからには、覗いてみるべきじゃないかという考えが過ぎりましたが……。
 自我が崩壊しそうなので止めました。
 だからあのシーンは、完全な想像です。
 たぶん、角度的に無理があるんじゃないかな?

由美と美弥子 584
★Mikiko
11/15/2010 06:12:53
□ムスカリを植えました(Ⅱ-1/3)
 さて、用意した資材は、以下のとおり。

 まずは、ムスカリの球根です。
ムスカリの球根

 5種類の球根が入った20球入りのセットを2つ。
 すなわち、40球。
 多いように思われるかも知れませんが……。
 小振りな花は、ぎゅう詰めで咲かせないと見栄えがしないんです。

 次に、肥料が2袋。
草花用肥料

 昨年、アリウムを植えるときに、マグァンプKを入れてますが……。
 1年経って、肥効は切れてますので、新たに買いました。
 特に、この肥料を選んだわけじゃありません。
 手近にあったものです。

 最後に、腐葉土。
腐葉土

 去年は、土壌改良にも使うので……。
 45リットル入りの大袋を買いましたが……。
 今年は、マルチングだけなので小袋です。

 さて、これが植え場所の様子。
ムスカリ・植え場所

 見事に、なんにもありません。
 表面を覆ってるのは、昨年マルチングに敷いた腐葉土です。

 まずは、その腐葉土と、下の土を混ぜ合わせます。
腐葉土と、下の土を混ぜ合わせます
-----
★Mikiko
11/15/2010 06:14:10
□ムスカリを植えました(Ⅱ-2/3)
 続いて、植え穴掘り。
 球根の説明書きには……。
 深さ、3~4cmとありました。

 植え穴に、肥料を投入。
 全量ぶちこみます(説明書きは読みませんでした)。
植え穴に、肥料を投入

 球根は、種類別に袋に分けられてます。
ムスカリの球根
ムスカリの球根・種類

 球根の大きさは、このくらい。
ムスカリの球根・大きさ

 小さい球根です。

 ちなみに、去年植えたアリウムは、これくらい。
アリウムの球根・大きさ
-----
★Mikiko
11/15/2010 06:15:29
□ムスカリを植えました(Ⅱ-3/3)
 買ってから、しばらく部屋の中に置いておいたら……。
 芽が出ちゃってる球根が、いくつかありました。
 見なかったことにしましょう。

 球根を並べました。
ムスカリの球根を並べました

 配置とかは考えません。
 テキトーです。
 こういうセンスは、まったく無いんです。

 土を埋め戻します。
土を埋め戻します

 最後に、腐葉土でマルチング。
腐葉土でマルチング

 マルチングすると、仕上がりが格段に綺麗になります。
 冬場は防寒になるし……。
 夏場は、水分の蒸発を抑えてくれます。
 雑草も生えにくい。
 マルチング用のバークチップもあります。
マルチング用のバークチップ

 観葉植物の鉢とかによく使われてますね。
 けっこういい値段なので、庭では使いづらいです。

 このくらいの小さい花壇なら、腐葉土がお勧め。
 でも、もっと広い場合は……。
 腐葉土でも、やや割高です。
 そんなときは、バーク堆肥というのを使いましょう。
バーク堆肥

 樹皮を堆肥にしたもので、腐葉土よりずっと安いです。

 春咲きの球根を植えると……。
 春がほんとに楽しみになります。
 来春、また掲示板でレポートしますね♪
-----
☆海苔ピー
11/15/2010 13:01:44
□今回は… f^_^;
屋上ですか!?
スポットライトですか…
海苔ピーはドキドキしますよ!

次の更新が楽しみです。
第三者の目線での光景が頭に浮かび
脳が侵されて…
困っております。


盗撮用のカメラ目線で見れば、あんな感じだと思います。
違和感なく妄想出来ましたので問題は無い様に感じます。
-----
☆ハーレクイン
11/15/2010 14:42:23

>由美と美弥子
>>「あの学院で……。わたしの最初の獲物になった生徒に、そっくりだ」

う。この子はあの子……なのか(うぅっぷ)。
でなく、ただ似ているだけか……。

で、次の獲物か。
ということは……。新人ではないのか、新人なのか。
むむむ。わからぬ。

ま、考えてもしょうがない。
Mikikoさん。楽しみが増えました。


>>天文学を学んでいる学生が、望遠鏡を据えていることもあった。

HQ。
高校での部活は生物部ではなく、地学部でした。
「地球物理研究会」
おい!
絶対、身元割れるぞ。
望遠鏡は毎日覗いてました。


>ムスカリを植えました
>>肥料を投入。全量ぶちこみます(説明書きは読みませんでした)。
>>芽が出ちゃってる球根が、いくつかありました。見なかったことにしましょう。
>>球根を並べました。配置とかは考えません。テキトーです。

性格が、見事に出とりますなぁ。園芸家Mikikoはん。
来春が楽しみです。
頑張れ、ムスカリ!
-----
☆ハーレクイン
11/15/2010 17:57:40
□恋しや故郷♪
>Mikikoさん

学校によって、学部の場合も学科の場合も、いろいろだと……。
専門学校もあるしな。

メモはやめて。


>トイレ覗き。

「由美と美弥子」の原点ですがな。
トイレは、由美ちゃん美弥ちゃんの出会いの故郷ですがな(懐かし父母♪)。

確認しましたら、2008年6月13日に二人の出逢いが始まったんですねぇ。
淡雪さまのコメも入っとりました(笑)

うぅ。
何もかも皆 懐かしい。
-----
★Mikiko
11/15/2010 20:01:25
□海苔ピーさん&ハーレクインさん
> 海苔ピーさん

 今のシーンを書いてたころは、夏に向かう季節だったので……。
 気持ちが戸外に向かったんですね。
 今だったら、ぜったいに書かんわな。

 トイレ場面……。
 やっぱり、経験者に聞かんとわからんねー。
 海苔ピー、ひとつ思い切って、覗いて見てくれんか?
 人の入ってない隣室を覗くんなら、罪にはならんだろ?


> ハーレクインさん

 保育学の女子学生と、女教師の初めての獲物とでは……。
 年齢がぜんぜん違うぞ。

 そんなことまで書いたら……。
 マジで、身元割れると思います。
 大阪府立T高校だってことまでわかっちまった。
 今現在、「地研」は活動休止中らしいですね。

 園芸家は、自然が相手なので……。
 アバウトでなきゃ、やっていけんのです。
 カレル・チャッペックの「園芸家12ヶ月」は、おもろかったな。
カレル・チャッペック「園芸家12ヶ月」

 2008年6月13日の回に、淡雪さんがコメント入れたのは……。
 2009年1月7日。
 このころは、まだコメントログを作ってなかったので……。
 笑って応えてますね。
 コメントが入ること自体が、嬉しかったころです。
 何もかも皆懐かしい……。
-----
☆もんぷち
11/15/2010 20:41:56

>ハーレクインさま

はじめまして!

今日11/7のコメントを読み返して、ご挨拶いただいていたことに気付きました。
遅ればせながらもんぷちと申します。

よろしくお願いします!!

まーじゃんで笑っていただけてよかったです(^^)

日本酒の見分け方、大変参考になります。

本当に美味しい日本酒を飲んでみたくなりました。
-----
☆海苔ピー
11/15/2010 22:35:15
□あの・・・
トイレを覗かなくても・・・
お家でも実験的に、その状況を作り出せば良いのでは・・・
壁の変わりに2cm~3cmの厚み物を
(なければダンボールなどで作って)
学校のトイレなので床から3cm~5cmの所で固定して、隙間から覗けば良いのでは・・・
そうすれば状況だけは判るのではないのか?

お家のトイレの扉の所で、この状況を作れば現実的かもよ!
くれぐれも母上様に見つからない様にね!



きゃははは・・・
Mikikoさんなら、やりそうで・・・
お家の2階のトイレでも、やってはダメですよ!
こんな時にかぎて見つかるものですからね!
お部屋の中でコッソリして下さいよ!


海苔ピーは屋上では無くて、ミサちゃんの処女消失公園でするのかな~て思ったのです。
-----
☆ハーレクイン
11/16/2010 03:11:30
□山椒魚と望遠鏡と酒
>Mikikoさん

え。チャペック?
カレル・チャペック??
「園芸家12ケ月」
こんな作品もあるんや。

まさか「ロボットRUR」「山椒魚戦争」のチャペックとは思わんかった。
念の為確認したら、同一人物だったよ。

この人は……
ナ*ス、ヒ*ラーに敵対し、
ノー*ル賞を辞退し……
反骨の生涯を貫いた作家。
奥さん、オルガも気骨のある人だったよ。


そうか、C研は今、活動休止か。
何やっとる。若者よ!
徹夜観測の伝統はどうした!!

って、完全に身元割れとるやないか!
え~。なんでやろ(アホ!)。


>もんぷちさん

お酒は吟醸。
騙されたと思って、一度飲んでみてね。

酒のラベルには騙されちゃダメ。
精米歩合とアル添の有無。
しっかり確かめてね(くどい!)。
-----
★Mikiko
11/16/2010 07:45:13
□海苔ピーさん&ハーレクインさん
> 海苔ピーさん

 自宅のトイレを覗くなんて……。
 そんな、情けないマネがでけるか!
 それに、うちのトイレは……。
 扉が、便器前方の横側に付いてるからね。
 扉を開けても便器が見えないのじゃ。
 そもそも、洋式だし。
 やっぱり、覗きは和式でなければなぁ。
 海苔ピー、覗いてくれよぉ~。

 確かに、あの公園って手もあったね。
 でも今回は、屋上という新たな舞台設定を楽しんでください。


> ハーレクインさん

 わたしにとってチャペックは、「園芸家12ケ月」を書いた人でした。
 ていうか、これしか読んでない。
 SF作家だったなんてまったく知りませんでした。

 DVDの「六番目の小夜子」で……。
 学校での天体観測シーンがあったな。
 印象的な場面でした。
-----
☆ハーレクイン
11/16/2010 11:05:25
□さ・よ・こ
>Mikikoさん
>>DVDの「六番目の小夜子」で……。
>>学校での天体観測シーンがあったな。

は~。
原作では……記憶にないな。
も一度読んでみるかな。
原作と映像が異なるのは当たり前みたいなものだが……。
-----
★Mikiko
11/16/2010 19:46:37
□原作は……
 舞台が高校なので、かなり雰囲気が違いますよね。
 DVDの方は、中学2年生。
 みんな、演技がうまいよね。
 主役の鈴木杏ちゃんなんか……。
 撮影当時、まだ小学生だったといいますから……。
 驚きです。
-----
☆ハーレクイン
11/16/2010 21:58:16
□雲雀
>もんぷちさん

今は、
読める?
(笑)
-----
☆もんぷち
11/16/2010 22:07:04

ひばり!!

で~す(^皿^)
-----
☆ハーレクイン
11/16/2010 23:34:12
□ひ・ば・り
>もんぷちさん

関西の私鉄の雄、京阪神急行電鉄(略称;阪急)の、宝塚線(あの、宝塚へ行く線)に、

『雲雀丘花屋敷(ひばりがおかはなやしき)』という、ルンルン、という感じの名の駅があります。

もんぷちさんが住んでそうな……。
-----
☆淡雪
11/17/2010 00:22:55
□2008.6.13~なつかしい
行ってまいりました。

あそこで、再びコメントいれたら、さすがにめんどくさいだろうから、こちらで「しました」

本当は「してません」けど。
-----
☆ハーレクイン
11/17/2010 00:30:58
□珍しく……
>淡雪さま

遅くまで起きておられますね。

「しました」「してません」
は、よく分かりませんが(笑)
-----
☆ハーレクイン
11/17/2010 04:37:04
□わかりました!
>淡さま

「しました」の意味。
わかりました。わかりました。

2008.6.13に
再度行って見たらわかりました!

それにしても。
我ながら、暇じゃのう……。
-----
★Mikiko
11/17/2010 06:32:42
□今回のコメント群は……
 読者同士のやり取りなので……。
 わたしのコメントは控えます。
 みんな、仲良う遊んでるなぁ。
 こんな遊び場を提供できて、すごく嬉しいです。
-----
☆もんぷち
11/17/2010 13:06:27
□宝塚
男役がカッコいい…

宝塚好きです(^^)

チケットを取るために朝4時から並んだことがあります。

(電話予約と直接販売があり、直接販売の方が枚数が多かった)

前日に興奮しすぎて高熱出しましたが、もちろん見に行きました。
-----
☆淡雪
11/17/2010 15:24:22
□宝塚は
実母も義母もダイスキな世代です。

お供で、いまでもよくまいります。

つてを使いますので、最前列の中央ゲットしたこともありました。

もんぷちさん、きっと気絶するわよ。

スターさんのお化粧や、香水のにおいまで、普通にすわってても、香ってくるもの。
たまらんぜ。
-----
☆もんぷち
11/17/2010 22:52:00
□匂いを嗅げるなんて…
最高の喜びですね!!ムッハー

最前列中央なんて、その日の観客の中で一番VIPな席ですな!
ウラヤマシイ…

全体を見渡すには最前列は向かないとか、いろいろ席位置について考察はありますが、生のスターを見に行ってるんですもん。

スターたちと近ければなおよし。


あの指先一つに妥協しない意気込みが最高にカッコいいのです(^^)

自分を美しく魅せるために磨かれたメイク、体、声、動き、何をとっても素晴らしい。

並々ならぬ努力、かけた時間、乙女たちの青春、受け継がれた伝統をあの舞台に凝縮させて、濾過して純度が高く最高に美味しい上澄みだけをいただける…

なんかスープとかお出汁を誉めてるみたいになっちゃいましたが。

とにかくイイ!

私も荷物持ちでいいのでお供したいです(*^o^)/
-----
☆ハーレクイン
11/18/2010 00:18:50
□宝塚を……
振ったらやばいかな、
と思ってたら案の定、始まっちゃいましたな。
もんぷちさん&淡雪さま

しかし……。

>淡雪さま
>>スターさんのお化粧や、香水のにおいまで、
>>普通にすわってても、香ってくる。

>もんぷちさん
>>指先一つに妥協しない意気込み
>>自分を美しく魅せるために磨かれたメイク、体、声、動き、
>>並々ならぬ努力、かけた時間、乙女たちの青春

これらを伺って……
特に「指先一つ妥協しない」 これ!!
宝塚を少し見直しました。

もんぷちさん&淡雪さま
ありがとう。
幾つになっても新しい経験はできますなぁ。
-----
☆ハーレクイン
11/18/2010 09:15:22
□熱帯魚
Mikiko's Roomの読者なら、誰でもご存知の、
熱帯魚の水槽。

その下の閲覧者数のカウンター。

一度でいいから、
「1人」
というのを経験したかったんですが、

もちろん、
mikiko' Roomに誰も来るな、と言う意味ではありません。
ただの、好奇心。

で、
今朝方、
8時50分。

ついに
現在の閲覧者は「1人」です。
の表記に出会いました。

おめでとうございまっす。
HQさん(こら、お前や)。

で、今、9時13分。
「2人」になってます。

あとお一人。
どなたやろ。
う、どきどき。
-----
☆ハーレクイン
11/18/2010 09:58:38
□熱帯魚 ふたたび
どうしても、皆さんに聞いて欲しいので、
再録させて頂きます。


Mikiko's Roomの読者なら、誰でもご存知の、
熱帯魚の水槽。

その下の閲覧者数のカウンター。

一度でいいから、
「1人」
というのを経験したかったんですが、

もちろん、
mikiko' Roomに誰も来るな、と言う意味ではありません。
ただの、好奇心。

で、
今朝方(2010.11.18 Thu 08:50)、

ついに
現在の閲覧者は「1人」です。
の表記に出会いました。

おめでとうございまっす。
HQさん(こら、お前や)。


そんな大層な話か!
-----
★Mikiko
11/18/2010 19:34:23
□水槽下にカウンターを付けたころは……
 いつも、「1人」でした。
 そんな中、本編後のコメントを投稿するのは……。
 少し切ないものがありましたね。
 でも、めげずに黙々と続けた結果……。
 今年の正月には、「41人」というのを目撃しました。
 「Mikiko's Room」は……。
 『継続は力なり』という言葉を、如実に証明するサイトではなかろうか。

由美と美弥子 585
★Mikiko
11/17/2010 07:30:46
□東北に行こう!(ⅩⅩⅧ-1/2)
 「東北に行こう!」、再開します。
 律子先生にバスルームから閉め出され……。
 大浴場に向かう場面から。
-------------------------------------------------
 バブルの階段を2階まで降り……。
 大浴場の、婦人用のれんを潜ります。
 ほんと、旅館みたいだよね。
“あざれあ”大浴場の暖簾

 お風呂は……。
 新潟から乗ったお客さんが、仕舞湯を使うのでしょう。
 けっこう混んでます。

 脱衣所には、コインロッカーもありました。
“あざれあ”大浴場のコインロッカー

 部屋の鍵を持って来たので、ロッカーは大助かり。

 さっそく洗い場へ。
“あざれあ”大浴場の洗い場

 なお、この大浴場は……。
 営業時間内でも、入れなくなる場合があります。
 時化(しけ)のとき。
 浴槽のお湯が、波打って溢れちゃうらしいですね。
 洗い場もまっすぐ歩けないだろうし。
 今はまだ、出航前なのでぜんぜん揺れてません。
 ちょっとくらい揺れた方が、おもしろいんだけどな。

 さて、大浴場は広々と気持ちいいのですが……。
 特に変わった設備があるわけじゃないので……。
 体を洗うと、することもありません。
“あざれあ”大浴場の洗い場

 さっさと出ましょう。
-----
★Mikiko
11/17/2010 07:31:35
□東北に行こう!(ⅩⅩⅧ-2/2)
 お風呂入ったら、ノドが乾いちゃいましたね。

「お」

 自動販売機がありましたぁ。
“あざれあ”自動販売機

 1日の締めに……。
 ビールをもう一杯。
 と、思ったら……。
 な、なんと!
 アルコール類の販売は、23時まででした!
 なぜじゃ?

 思うに……。
 夜中に酒盛りして、周りに迷惑かけるやつが大勢いたんだろうな。
 くそ。
 2等の奴らに違いない。
 下層民め。
 わたしからビールを奪いおって……。
 残念ながら……。
 部屋に冷蔵庫があるのは、スイートのみ。
 今夜は寝るだけと思って、特等にしたんですが……。
 思わぬところで、差をつけられてしまった。

 しかたなく、お茶を買って部屋に戻ります。

 さすがに律子先生は、もうお風呂を出てました。
 でも……。

 「蒸気でホッとアイマスク」をかけ……。
蒸気でホッとアイマスク

 壁際の布団に潜りこんでます。
“あざれあ”特等和室の布団

 部屋の明かりが点いてたので……。
 てっきり起きてるかと思ったんですが……。
 顔を近づけてみると、すでに寝息が聞こえました。
 カンペキに熟睡中。

 せっかく、大浴場の自慢をしてやろうと思ったのに……。
 旅行初日から、早寝しなくてもいいじゃんね。

 続きは、次回。
-----
☆ハーレクイン
11/17/2010 09:28:48

>由美と美弥子
>>夜の触手が素足を這い上がり、剥き出しの性器まで届いた。
>>思わず肛門を締めると、全身に鳥肌が立った。

ミサちゃん。
覚悟したか。
思いっきり楽しんでくれ。

しかし。
相手は女教師だけど……。
由美ちゃんなんだよな。
由美美弥。れっきとしたSFでもあるぞ。

「SFドラマで見た、人の肉体が消失するシーン」
う~む。
いろいろありそうだが、思い出せぬ。


>東北に行こう!
>>時化(しけ)のとき。
>>浴槽のお湯が、波打って溢れちゃう。
>>洗い場もまっすぐ歩けない。

う。
こんなとき風呂に入ってみたい。
わくわく、どきどきですがな。


>>アルコール類の販売は、23時まででした!
>>なぜじゃ?

Mikikoさん。

なぜも何も。
もう、だいぶ前から、
アルコールの自動販売機は全て23時まででっせ。
フェリーだけではおまへん。
青少年対策だったかと……

呑み助にとっては「堪忍してくれ」ですなぁ。
-----
☆ハーレクイン
11/17/2010 09:34:03
□肛門と時化
う~~む。

最近、どうもコメにSubjectをつけわすれるな。
ぼけ始めたか。HQ。

前コメのお題は、これ!
も一つやな。
-----
☆ハーレクイン
11/17/2010 11:58:03
□六番目のダーウィン
>Mikikoさん

少し前のコメになっちゃいましたが。

>>毎週見るテレビは……。
>>「アインシュタインの眼」「ワンダー×ワンダー」「趣味の園芸」「Cool Japan」
と、「ダーウィンが来た!」

趣味あいますなぁ。


DVDの「六番目の小夜子」は、中学2年生。
みんな、演技がうまいよね。
主役の鈴木杏ちゃんなんか……。
撮影当時、まだ小学生!

え~~!
原作とDVDは全く別物だな。
DVD、一度、見てみんとな。
-----
☆海苔ピー
11/17/2010 13:07:21
□あかん!
携帯からだとコメントする気にならねえ!
コピペが多様できないのが一番つらいよ!
朝が辛過ぎて…

某サイトにハマり今週はずっと寝るの4時過ぎてる。
毎日今日は早く寝ると決めても読み出すと止められないよ!
-----
☆まいるど鬼雪
11/17/2010 15:32:00
□海苔ぴーったら、
某サイトってどこどこ?

浮気は許しませんよ。えへへ
-----
★Mikiko
11/17/2010 20:02:30
□ハーレクインさん&海苔ピーさん&まいるど鬼雪さん
> ハーレクインさん

 子供のころ見たSFドラマで……。
 光線銃(?)で、人間の肉体が消失するシーンがありました。
 着てた服だけが、人の形のまま地面に残るわけ。
 あの中にパンツが入ってるんだな、と思ったものです。

 新潟に帰ってからは……。
 夜、酒を自販機で買ったことはありませんでした。
 いったい、いつからそんな不便なことになってたんだ?

 うーむ。
 還暦過ぎのアル中オヤジに、趣味が合うと言われても……。
 複雑な心境ではある。


> 海苔ピーさん

 “読み出すと止められない”ってことは、テキスト系サイトなのか?
 そんな面白いとこなら、ぜひ相互リンクをお願いしたいものです。
 教えてたも。


> まいるど鬼雪さん

 浮気して、パソコン壊した人もいたよね~。
-----
☆まいるど鬼雪
11/17/2010 22:43:30
□違います。
Javaかなにかの更新がしつこく出るので、クリックしたら、とたんに重くなっちゃったのよ。

他は被害でなかったのに、フリーメールが繋がらなくて、当時命綱だったので、泣く泣くリカバリすることに。

また同じようになったら、またリカバリするかな。

パソコン新しくしちゃうか。笑
-----
☆海苔ピー
11/18/2010 00:27:20
□ごめんよ!
甘々系なのMikiko's Roomにはチョット合わないからね!

今、Mikiko's Roomで紹介できるサイト発掘中なので待ってね!
その内に見つかれば紹介させてね!
「恥ずかしがりたがり」の様に・・・

海苔ピーが書いてるわけではないけど・・・
毎週少しずつMikiko's Roomでのランキングが上がってるのが、とっても嬉しくて仕方が無いのよ!

Mikiko's Roomに来てる皆さんが共感して楽しめるサイトが見つかれば紹介したいと思う気持ちはあります。
-----
☆ハーレクイン
11/18/2010 00:29:25
□鬼雪さん
復活はめでたいが、
なんで“まいるど”なんや。


>Mikikoさん
>>光線銃(?)で、人間の肉体が消失する。
>>着てた服だけが、人の形のまま地面に残る。

う~む。
SFものはたいがい見とるのだが。
記憶にない。
-----
☆ハーレクイン
11/18/2010 06:37:40

>Mikikoさん
>>体を洗うと、することもありません

窓から海を見てくれぃ。
船の風呂の醍醐味やんか。
あ、夜中か。
窓から外見ても何も見えんか。
む、無念じゃ。

>
>部屋に冷蔵庫があるのは、スイートのみ。
>>しかたなく、お茶を買って部屋に戻ります。

Mikikoさん

お茶なんぞ飲んでくれるな。
HQ、どんな旅行でも、自前の酒を鞄の隅に忍ばせておるぞ。
「和歌山療養旅行」では、さすがに無理だったがのぅ。
-----
★Mikiko
11/18/2010 08:01:07
□まいるど鬼雪さん&海苔ピーさん&ハーレクインさん
> まいるど鬼雪さん

 ネットとメールしかしないのなら……。
 ネットブックという、小さいパソコンが便利だと思うよ。
 ↓こんなサイズ。
ネットブック

 無線LANを同時に契約すれば、パソコン本体はほとんどタダになるようです。

 “まいるど鬼雪”ってのは……。
 焼酎にありそうな名前だね。


> 海苔ピーさん

 なるほど。
 甘々系は、ある意味、激エロより恥ずかしいからな。

 「恥ずかしがりたがり。」さんからのアクセス。
 思った以上に伸びてるので、ちょっと驚いてます。
 あちらでのリンク数が、少ないおかけだよな。
 こっちからは、頂いたほどのアクセスを返せてないと思うので……。
 忸怩たるものがあります。


> ハーレクインさん

 肉体消失シーンは……。
 映画ではなく、テレビだったと思います。
 ひょっとしたら、変身ヒーロー物の一場面だったかも。

 お酒を、常時携帯してないと不安だとすれば……。
 立派なアル中です。
-----
☆ハーレクイン
11/18/2010 09:33:31

あれ?

前回の最後に入れたコメ。
熱帯魚の話。
この回に入れたつもりだったのだが。

いかん。
ほんまにアル中に……。


>Mikikoさん

SFは好きだが。
変身ヒーロー物は、さすがにパス!
ま、ウルトラマンくらいですなぁ。

バルタン星人は、すごかった。
-----
☆ハーレクイン
11/18/2010 10:05:59
□熱帯魚 三度
すまぬ。

今回(585)に入れたつもりが、
またまた前回(584)に入れてしもうた。

もうあかん。
完全にアル中や。
少し酒を抜いて出直します。
-----
★Mikiko
11/18/2010 19:36:22
□困ったおっさんだのぅ
 飲んでる酒が悪いんじゃないのか?
 純米酒を飲め!
-----
☆あおい
11/18/2010 20:02:32
□たまにはコメント
>復活はめでたいが、なんで“まいるど”なんや。
同感。。。

ネットブックもええけど最近CMのマックに興味あるなぁ。
かっこええしアップルにしては88,800円は安い。

さっきヨドバシカメラに行ってドコモエクスぺリアに触ってきた。
乾燥肌の人間にとって、あれはメールができん!

甘アマ路線のあおいにとって、海苔ピー さん!
内緒でこっそりおせ~って!
以前紹介してもらったところも、あともうちょっとで読破できそうなんで。

ハーレクインさん、もうちょっと待ってね。
たぶん来週かなぁ・・・すんません。

>甘々系は、ある意味、激エロより恥ずかしいからな。
それを目指している。
-----
★Mikiko
11/18/2010 20:29:57
□ネットブック……
 わたしも買いたいと思ってるんだ。
 お昼休みのコメント執筆用。
 持ち歩くことになるので……。
 バッグにすっぽり入って、重くないのが条件。
 あと、もし失くしたり壊したりしても、諦めのつく値段であること。
 8万円なんて、論外です。
 1万円台で、無いもんかのぅ。
-----
☆あおい
11/18/2010 20:49:15
□ネット業界では話題
ご存知ですかgoogle ?
まぁもちろんご存じでしょうが。
googleのトップページの左上
「ショッピング」というのが表れた。
要は楽天みたいなことをgoogleがしようとしてる。
そこへネットブックと検索し、右上の並び替えで安い順に変えると、なんとまぁ100円。
もちイーモバイル契約が必要。 オチでした。

そうそうハードディスク内蔵の物は持ち歩き、基本は不可。
-----
☆まいるど鬼雪
11/18/2010 21:11:10
□角がとれて
きついことは言わないわよ。
だからまいるどということで。
前だったら、グサグサやっちゃってたところだけど。
-----
☆ハーレクイン
11/18/2010 21:42:56
□鬼の皸
>Mikikoさん

>>「Mikiko's Room」は……。
>>『継続は力なり』という言葉を、如実に証明するサイトではなかろうか。

おっしゃるとおりです。
とりあえず、次の目標は連載1,000回ですな。


>>飲んでる酒が悪いんじゃないのか?
>>純米酒を飲め!

あ~。
これを言われちゃHQもおしまいだ。
よ~し。
今日は無理だが、明日の酒は純米吟醸や!


>あおいさん

ぜんぜん急ぎません。
帰ってお気を使わせ、申し訳ないです。


>マイルド鬼雪さま

そうおっしゃらず。
グサグサやって。
ストロング鬼雪さま。


右手中指の先に皸(あかぎれ)が出来た。
痛くてキーが打てねえ。
今、チャットをやると、とうていついていけんぞ。

なんか最近、漢字の読みを書くようになったな。
これは恐らく、酒の話を掲載してもらった影響だ。
以前のHQなら考えられん。
以前、ルビの話で偉そうなことを言ったが……。
反省。

ところで。
大阪の地名、十三は「じゅうそう」と読む。
最高に大阪っぽい、せこくて猥雑な町じゃ。
十三大橋はとうぜん「じゅうそうおおはし」
-----
☆ハーレクイン
11/18/2010 22:04:37
□めざせ、100人!
すまん。
言い忘れてた。

前回(584回)の最後のMikikoさんのコメを見てね。

来年正月の閲覧者数の目標は、
「100人」じゃ。

皆さん。よろしく。
がんばろうぜ!
-----
★Mikiko
11/19/2010 08:03:44
□あおいさん&まいるど鬼雪さん&ハーレクインさん
> あおいさん

 なるほど。
 googleのショッピングか。
 初めて知った。
 今ごろ参入するからには……。
 安いんだろうな?
 ポイント制度が無いなら……。
 楽天より、ポイント分以上安いんだろうな?
 あ、それよか、送料が安い方がいいか。


> まいるど鬼雪さん

 ぜひ、後ろから……。
 グサグサ刺してもらいたいものです。
 ペニバンなら、こちらで用意いたします。
 あのディルドゥがあれば、一番いいんだが……。


> ハーレクインさん

 東京で住んでたところの近くに……。
 十二社という地名がありました。
 西新宿のあたり。
 何と読むかわかります?
 “じゅうにそう”です。
 十二社温泉という、天然温泉があったんですよ。
 残念ながら、去年閉店してしまったみたいです。
コメントログ21(546~565)目次コメントログ23(586~605)



コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ
↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
ひとみの内緒話 レズ画像・きれいな画像倉庫 未知の星 愛と官能の美学
潤文学 新・SM小説書庫2 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 官能文書わーるど
萌木ケイの官能小説 ましゅまろくらぶ 羞恥の風 ちょっとHな小説
恥と屈辱の交差点 官能的なエロ小説 赤星直也のエロ小説 禁断の体験 エッチな告白集
HAKASEの第二読み物ブログ 快感小説 緊縛新聞/杉浦則夫写真事務所 秘密のエッチ体験談まとめ

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
変態小説 黒い教室 性転換・TS・女体化劇場 出羽健書蔵庫
女の陰影 被支配中毒 制服美少女快楽地獄 かめべや
性小説 潤文学ブログ 人妻の浮気話 艶みるく むね☆きゅんファンサイト 淫鬼の棲む地下室
恥ずかしがりたがり。 ぺたの横書き Playing Archives 18's Summer
女性のための官能小説 Eros'Entertainment ひめ魅、ゴコロ。 魔法の鍵
お姫様倶楽部.com 最低のオリ 妄想ココット 女性のH体験告白集

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
[官能小説] 熟女の園 アダルト検索一発サーチ riccia 空想地帯
ちょっとHなおとなのための… 空想の泉~The Fountain of Daydream~ ライトHノベルの部屋 SM~猟奇の性書~変態
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 オシッコオモラシオムツシーン収集所 エピソードセックス 被虐のハイパーヒロインズ
調教倶楽部 漂浪の果てに アダルト官能小説快楽機姦研究所 被虐願望
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋 あおいつぼみ 葵蕾

エロ体験談で抜けるコピペ プライド 黒塚工房 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説 羊頭狗肉
おしっこ我慢NAVI ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 黒イ都
ひよこの家 エロショッカー軍団 エッチな体験談・告白 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
厳選2chまとめ 人気ブログランキング
エログちゃんねる にほんブログ村
アダルト動画まとめ 正しいH小説の勧め
小説の匣 Girls Love Search
ライブドアブログ 官能小説アンテナ

ランキング/画像・動画(11~30)
ネット小説ランキング アダルトブログランキング 絵描きさん.NET GL Search
おたりんく セックス・ノベル・ネット Adult Novels Search 少女禁忌区域
【携帯】GL狂愛Rank ぱっくりんく 萌駅 十八禁恋愛私花集
ヌケルアダルト作品 創作系サイト検索・KAGOME アダルト検索BBJapan アナル動画まとめ
Cyber あまてらす 【携帯】Lovely Venus GAY ART NAVIGATION 相互リンク、募集してます!

ランキング/画像・動画(31~50)