Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
コメントログ04(076~100)
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
由美と美弥子 076
★Mikiko
10/24/2008 07:23:22
□涙のわけ
 前回の写真にあった万代島ビルには、展望室があります。
 今日は、そこから撮った写真を載せてみます。
 火曜日の昼休みに、わざわざ出かけて撮ってきました。
 窓枠の影が写っちゃって、ヘタくそな写真で恥ずかしいですが……。

展望室からの眺め
 流れる川は信濃川。
 上流に向かって撮ってます。
 いちばん手前の橋が、信濃川の最下流に架かる柳都大橋。
 その次の橋が、国の重要文化財に指定されてる萬代橋。
 川の向かって右側は、「新潟島」と呼ばれる新潟市の中心エリアです。
 なぜ「島」かというと、写真に写ってるもう少し上流に、信濃川の水をショートカットして日本海に流す「関屋分水路」という水路があるからです。
 つまり、この写真向かって右側のエリアは、日本海と信濃川と関屋分水路で水に囲まれてるのです。
 右端に見える三角頭のビルは、ラフォーレ原宿なんかが入ってる「NEXT21」という商業ビル。
 その隣は、建設中の高層マンション。

新潟港
 2枚目は、上から見た新潟港。
 真ん中にいる船は、佐渡汽船のフェリーです(たぶん)。

 こうやって写真撮って回りながら、悲哀感のような気分が、ずっと身にまつわるのが不思議でした。
 おとといチャリで走ってて、ようやく思い当たりました。
 チャリに乗りながら、鼻の脇がやけに涼しいと思ってさわったら、涙でした。
 どうやら花粉が飛んでるらしい。
 何の花粉か、わかりませんが。
 わたしの花粉症の特徴は、サラサラした涙が始終滲んでくることです。
 泣いてるという自覚は全然ないのですが……。
 確か心理学者かなんかの言葉に、「悲しいから泣くのではない。泣くから悲しいのだ」というのがありました。
 たぶんこれですね。
 始終涙が流れてるので、物悲しい気分がまつわってたんでしょう。
 原因がわかってよかった。
 しかし、秋に花粉症になったのは初めてです。
-----
☆ミリ
10/25/2008 21:30:52
□信濃川
信濃川かあー
さすが歌に歌われただけあって豊かな流れで
側で見るとスピりチュアルなものが感じられそう。
自然がイッパイそうで、しかも程よい都会で、暮らしやすそう。
街の色は寒色系みたいですね
福岡も程よい都会だけど九州はやっぱ暖色系ですね。

そう言えば、同僚は新潟の出身なんですよー
どこか聞いてくるの忘れちゃった。
明日聞いてみよ。
それに友人の娘婿さんが新潟の出身。
(こんな事書くと歳がバレルか。)
なので彼の実家からお酒が送られてくると、
ご招待があるのですよー。
新潟のお酒ホント美味しい~!!!
いい所に住まれてて良かったですね。
でも冬はやっぱ寒いんだろうな。
-----
★Mikiko
10/26/2008 09:02:15
□新潟ブルース
 わたしは、どーも水が苦手で(狂犬病じゃなかろうか)、信濃川の側なんか立つと、スピリチュアルどころか、恐怖に近い感情を覚えます。
 新潟の冬は、思いのほか寒くありません。
 雲が低く垂れこめているせいで、放射冷却がおこらないからです。
 氷点下まで下がることは、一冬に数回程度。
 一日の最低気温は、関東北部なんかより高いのです。
 雪もそんなに積もりません。
 積もっても、気温が高いので根雪になることはなく、積もったり融けたりしながら春になります。

 新潟といえば、やっぱりお酒なんでしょうね。
 うちはあんまり日本酒を飲まないので、「越乃寒梅」なんかもらっても、みんなよそにあげちゃいます。

由美と美弥子 077
★Mikiko
10/26/2008 08:28:12
□次回から
 美弥子ちゃん、気持ちよさそうにイッちゃいましたねぇ。
 わたしも、あんなふうにイッてみたい……。
 さて、美弥子の長い午後はまだまだ続きますが、次回からちょっと趣向を変えるので、章立てを改めることにします。
 視点は美弥子のままです。
 これまでの「由美美弥」では、わたし自身がフィジカルな痛みに弱いせいか、SMテイストについては薄めでした。
 まあ、SM小説とはどこにも謳ってませんがね。
 でも、次章は少しSM風味が強くなりますので、ご注意ください。
 もちろん、いじめられるのは美弥子ちゃんで、フィジカルな痛苦が彼女を襲います。
-----
☆イネ
10/26/2008 16:35:58
□明日が楽しみ~♪
> 次章は少しSM風味が強くなります・・・
> いじめられるのは美弥子ちゃんで、フィジカルな痛苦が
> 彼女を襲います

待ってました~♪
なんて言っちゃイケナイですよね。でも、どんなシーンが待っているのか、今から楽しみにしておきます。
・・・明日も仕事、サボるのか(ボソッ)

ところで、またまた余計なお節介で気が引けるのですが、「正しいH小説の薦め」の告知場所、違いまっせ。
あれは「情報交換用」でして、ほとんど誰もみていません。
告知用はもっと下の方ですぜぃ。

もし、JAVASCRIPTがどうたらこうたらと抗うようなら、「更新情報」の文字をヒットして裸に剥いちゃうと(←すごい表現?)おとなしくなりますよ。
まるで女の子が・・・(以下自粛)
-----
★Mikiko
10/26/2008 16:56:29
□そんなに期待されると……
 だって、SM未体験者が書くシーンですからね。
 なにも月曜の朝から読まなくても……。

 げっ、告知場所違うの?
 どーりで、誰も来ないと思った(皆さんももうお気づきと思いますが、サイドバーの下の方にINランキングを付けました)。
 それにしても、よく見てはる……。
 なるほど、スクロールしたら、ちゃんと「更新情報」ってとこがあった。
 さっそく、告知入れました。
 しかし、手取り足取りみたいで本当にすんません……。
-----
☆hiroko
10/26/2008 23:56:20
□やっぱ期待しま~す。
私もSMはダメだあー。
ローソクとか鞭とか痛そうで怖いもの。
なにしろ痛そうなスポーツも大の苦手。
ドッチボールはなんか恐怖だし、
跳び箱も飛び損ねると痛そうだし、
スキースケートも転ぶと痛いじゃん。
だからSMなんて怖くて。

けどこれが怖いもの見たさ。
美弥子ちゃん、どうなるんだろう。ブルブル。
-----
★Mikiko
10/27/2008 07:29:33
□名前変えちゃって大丈夫?
 わたしも痛いのはダメですねえ。
 最近痛かったのは、チャリごと階段から落ちたときですけど(034のコメント参照)、ほとんど半泣きでした。
 痛さと快感が結びつくってのは、わたしの想像の域を超えてます。
 で、ローソクとか鞭とかは理解不能なので、出てきません。
 もちろん、跳び箱もドッジボールも出てきませんけど。
 でもわたし、女の人にだったら、お尻ぶたれてみたい気もする……。

由美と美弥子 078
★Mikiko
10/27/2008 07:36:26
□出たっ、ご都合主義!
 美弥子の目の前には薬品棚のガラス扉があり、美弥子を映しています。
 またまたご都合主義で申し訳ありませんが、これは、美弥子の視点から美弥子の姿を描写するために必要な仕掛けなんです。
 章題の「やはらかな」は、もちろん「やわらかな」のこと。
 間違ったわけじゃありませんよ。
 「やはらかな」の方が、語感がいいと思ったからです。

由美と美弥子 079
★Mikiko
10/29/2008 07:21:20
□蚕(かいこ)
 わたしは、蚕に触ったことがありません(絶対、触れんと思う)。
 どころか、たぶん見たこともない。
 生きた蚕が冷たいというのは、何かの本で読みました。
 とても印象に残ってます。
 以来わたしの頭の中で、「蚕=冷たい」という図式ができてしまったようです。
 生きながらも冷たいという命。
 なんだか胸が痛くなりますね。
-----
☆miri
10/30/2008 23:54:59
□蚕
蚕が冷たいの始めて知りました。
なのに織られると暖かくなるのは、
何だか不思議ですね。

あらら、またもやいいとこで終わるのですね。
mikikoさん、楽しみながら読者を焦らせていますね。
まあ、いいけど・・・。
-----
★Mikiko
10/31/2008 07:29:17
□いつもいいとこで終わるのは……
 蚕も不思議な生き物ですが……。
 あんな芋虫が吐いたものを身に纏うのですから、人間って、もっと不思議ですよね。

 わたしの小説がいつもいいとこで終わるのは、お客さまにまた来ていただくための重要なテクニックです♪

由美と美弥子 080
★Mikiko
10/31/2008 07:32:25
□レズの本道
 女と女の関係で、こーゆー男性器を模した道具を使うのは邪道だ、という考え方があります。
 あくまで、女の体で女を愛すのがレズビアンだと……。
 それこそがレズの本道、「ハードレズ」だと。
 まあわたしも、ペニバン使うのには反対ですけど(やったことないが)。
 ありゃ見た目コミカルだし、ペニバンつけてる方って全然気持ちくなさそうだよね。
 やられる方だって、ペニバンなんかで突かれるより、口でされる方が絶対気持ちいいと思う。
 と言いながら、あえてこの場面、「男性器を模した道具」使っちゃいます!

由美と美弥子 081
★Mikiko
11/02/2008 07:26:55
□ディルドゥ
 美弥子ちゃん、大、大、大ピーンチ!
 どうなる? どうなる?
 はい……。
 わたしの小説の場合、登場人物がピンチになったら……、絶対助かりませんね。

 「ディルドゥ」とは、いわゆる「張り形」のことです。
 一般には、「ディルド」もしくは「ディルト」と表記されるようで、「ディルドゥ」は少ないみたいです。
 でも、わたしは「ディルドゥ」という語感が好きなので、あえてこれを使いました。
 こんな形の「ディルドゥ」が実際にあるのかどうか、わたしにはわかりません。
 調べたわけじゃないし(ひとつも持っとらんぞ)。
 この「ディルドゥ」、わたしは実際、布団干してて思いつきました。
 布団挟みを開きながら、「こりゃ使えるんでないかい」と思ったわけ。
 これをロシア製ってことにしたのは、例の「ロシアの娼婦」に絡めたわけで、実際ロシアにこんなものがあるかどうかは、まったく調査しておりません(追求しないでね)。
 あんまし器用そうな民族と思えんから、まず無かろーな。
 さてさて、てなわけで、美弥子ちゃんはこのヤラシー道具で、テッテテキにいぢめられちゃうんですね。
 かわいそー。
 誰か代わってあげて!
-----
☆うな丼
11/02/2008 13:28:39
□お久しぶりです
昨日、今日と模試があって、1週間前ぐらいからずっと見れませんでした(・ω・`)
 
久しぶりに読んでみたら、個人的に好きな展開になっててニタニタ(´∀`)
 
 
これからも連載頑張ってください(^ω^)ノシ
-----
★Mikiko
11/02/2008 16:59:09
□模試って……
 あんたまさか、18歳未満じゃないでしょうね?
 子供は読んじゃいけないんだよ、ここ!
 それとも、予備校の講師かなんか?
 でも、1週間前から見れないっていうから、やっぱ受ける方だよなあ。
 いずれにしろ、嘆かわしいことじゃ!
 日本の教育はどうなる!
-----
非公開コメント
-----
★Mikiko
11/02/2008 19:03:19
□こらっ!
 やっぱ、模試受ける方だったな。
 将来ある男子高校生が、レズ小説読んでどうする!
 彼女、いないのか?
 でも、わたしの文章読めるんだから、国語力はそこそこあると思うぞ。
 実を言うと、男子高校生の性生活には大いに興味がある。
 そこんとこ、お姉さんにレポートしてくれないかな?
-----
非公開コメント
-----
★Mikiko
11/03/2008 07:21:50
□許可する
 未成年でも、18歳以上ならOKだよ。
 高校3年生なら、18歳よね。
 高校生で黒タイツ好きなのは少々問題だが、Mikikoは頭のいい子が大好きじゃ。
 よって、今後も閲覧を許可する。
 このあとの展開は、きみの趣味に合ってると思うぞ。

由美と美弥子 082
★Mikiko
11/03/2008 07:26:18
□秋の黄色
 黄色の花というと春のイメージですが、案外秋にもあるものです。
 つい最近まで、セイタカアワダチソウという雑草が、空き地や線路ぎわに猛ってました。
 下の写真は、バイパス道路の斜面を埋めつくすセイタカアワダチソウ。
 おごる平家のようです。
セイタカアワダチソウ

 11月に入ったら、ツワブキの花が、そこここで見られるようになりました。
 こちらはとても清楚な花です。
ツワブキ

由美と美弥子 083
★Mikiko
11/05/2008 07:22:41
□頭痛に「イブクイック」
 ここんところ頭痛が続いてて、それがだんだんヒドくなってきました。
 後ろ頭の左側なんですが、頭の中じゃなくて皮の裏あたりが痛いんです。
 髪に触ってもビリッとする感じ。
 我慢できなくなったので、会社帰りに駅のマツモトキヨシで頭痛薬を買いました。
 市販薬なんて気休めにしかならんだろうなと思ったんですが、これがびっくりするほど効きました。
 「イブクイック」という薬でした。
 これを買ったのは、一番安かったからです(確か980円)。
 こんなに単純に効いてしまうとは、なんと安上がりな身体なんでしょう。
 治るタイミングとぴったり合ったのかも知れんが……。
-----
☆うな丼
11/05/2008 16:40:04
□治ってよかったです(^ω^)
髪が触れるだけで痛い……
頭痛で悩まされたことがない僕には想像がつかないです(・ω・`)オソロシヤ…
 
 
今日は快晴だったので、教室や家から立山が見えました。
あまりに綺麗だったので、携帯片手に写真を撮りに外へ。
 
何枚か写真を撮って、小学生の頃にもこうやって立山の写真撮った記憶が蘇ってきました。
心臓がキュッとなる感覚とともに目から涙が……
 
おじいちゃんになった気分でしたw
-----
☆miri
11/06/2008 01:56:46
□頭痛に「リングルアイビー」
以前は頭痛とは無縁だったのに、
いつの頃からか頭痛モチに。
なので薬はいつも持ち歩いてます。
私のお気に入りはジェルカプセルで
胃に優しいリングルアイビー。
エメナルドみたいなカプセルに救いを求めるの。
-----
★Mikiko
11/06/2008 07:49:05
□うな丼くん、ありがとう
 おお、来たな未成年。
 お見舞いありがとう。
 やさしいじゃないか。

 しかし、立山って、富山にある立山?
 なんだ、隣の県じゃないか。
 案外近くにいたんだな、きみは。
 てっきり東京もんかと思ってた。

 しかし……、老成しとるなあ、きみ。
 小学生のころから立山の写真撮ってた……。
 しかも、それ思い出して、涙するか?
 高校生が……。
 そもそも、「うな丼」というハンドル自体、若さがない!
 高校生なら、「カツ丼」を食え!

 昼は立山を仰いで涙し、夜はレズ小説を読んでXXXXする。
 不思議なやつ……。
-----
★Mikiko
11/06/2008 07:49:47
□miriさん、初耳です
 カプセルの頭痛薬なんて、初めて知りました。
 ソッコーで効きそう。
 「イブクイック」が無くなったら買ってみよう。
 ほんと、頭痛って嫌だよね。
 何やっても楽しくない。
 あの痛みがスッと消えたときは、ほんとに目の前が晴れたみたいでした。

 miriさん、相変わらず夜遅いね。
 体に気をつけて。
-----
☆うな丼
11/06/2008 16:39:57
□僕は自他が認める変人
はい、富山です…って隣!?
マジですかww
 
 
別に写真を撮るのが趣味じゃないんですが、いきなり写真撮りたくなっちゃってw
 
 
なんか、ここ最近、涙流してばかりですw
音楽聴いて感動して泣いたり、家の周りにある田んぼの稲穂と夕日を見て、あまりの美しさと俺も稲穂と一緒に育ってきたんだなと感動して泣いたり……
 
 
夜の自家発電はニキビできちゃうんで最近してません(^ω^;)
ギンギンにはなっていますがww
-----
★Mikiko
11/07/2008 11:10:03
□四文字正解
 こないだ、うな丼くんに「治ってよかった」って言ってもらったのに、また具合悪くなっちゃった。
 今日は会社休んじゃったし、なんとか月曜までに治さなきゃ。

 こちらは新潟県。
 だから隣でしょ。
 隣同士だけど、あんまり縁がないよね。

 そんなに涙が流れるのは、ひょっとしたら花粉症かも知れないぞ。
 わたしもそうだったから(076のコメント参照)。

 自家発電でニキビできるってのは、初めて聞きました。
 溜めてる方が、できそうだけど……。

由美と美弥子 084
★Mikiko
11/07/2008 11:14:30
□投稿が遅れてすみません
 今日は体調ヒドくて、起きれませんでした。
 会社はお休み。
 しかし……。
 更新告知に行かねば。
-----
☆ファン
11/07/2008 17:27:53
□自己判断しない方が・・
どんなふうに体調不良なのでしょうか。
起きられないほどというのは、これまでも有りましたか。
かつてない頭痛は要注意では。
医療機関が休みに入る前に受診しておいた方が・・・

新しいネタが得られるかもしれませんよ。
-----
非公開コメント
-----
非公開コメント
-----
★Mikiko
11/08/2008 07:51:47
□ファンさん、ご心配おかけして
 すびばせん……。
 あんなこと書かなきゃいいんですが、こうして心配してもらいたくて、ついつい書いちゃうんです……。
 頭痛は、いつものやつです。
 頭痛を訴えた妊婦さんが、病院たらい回しにされたっていうニュース見て、ちょっと過敏になってたのかも知れません。
 妊婦さんですらあんな扱いされるんですから、ただの変態女が頭痛訴えたって、ぜんぜん聞いてもらえんのじゃなかろーか。

 寝てるときはいつも、ガメラをイメージしてます。
 ギャオスの光線にやられたガメラが、海底で傷を癒すシーン。
 きのう1日、そうやってアンモナイトみたいに丸まってたら、だいぶ良くなりました。
 ガメラ復活近しかと……。
-----
★Mikiko
11/08/2008 07:53:16
□ほんとにエロい?
 お見舞いありがとう。
 がんばって治す。

 そうか。
 きみは携帯で見てるんだな。
 PC画面なら、サイドバーに「新潟市在住」ってちゃんと書いてあるからね。

 わたしはOBじゃないんで、何のお世話もできんと思うが……。
 でもひょっとしたら、どっかですれ違うかも知れないね。

 わたしは男のオナニーなぞ見たことないので、こんなもんかなーと思いながら書いてます。
 違う!、というとこがあったら、ぜひ教えてほしい。
 ところで、あれって、ほんとにイカの臭いがするのか?
-----
★Mikiko
11/08/2008 07:54:25
□ジョニーさん、はじめまして
 原稿用紙200枚分くらい先まで書きためてあるので、多少体調を崩しても大丈夫。
 起きあがれる限り、投稿は続けます。
 明日もあさっても、投稿するぞ!

 面白いと言ってもらえて、とってもうれしい。
 またコメントしてね。
-----
☆ファン
11/08/2008 10:15:01
□海底のガメラ様の回復を祈念
「いつも」の範囲内という説明で、少しホッとしました。
頭痛持ちにとって、範囲内かどうかは難しいですよね。
大騒ぎしても、たぶん空振りだし、
でも、今回は「ついに」かもしれないし。
頭痛日記が対策に有効だというけれど、
私は書いていません。

 
Mikikoさんの雰囲気から想像すると、
病院に行っているなら、
『本日休載』の札を出してから行きそうだし、
それが無いという事は・・などと、
妄想を膨らましてました。
なんとしても更新はするという想いでしたか。
読者としては、感謝、ですかねぇ。
でも、完結まで、まだまだ先は長いし、
無理を重ねられるのも、どんなものかと。
かといって、休載が長期中断の契機になってしまったら、とも。

 
「由美と美弥子」が大長編として完結したら、
更に、エロ本を拾った少女が、いかにしてMikikoになったか、
という話を書いて欲しいという、先の願望もあります。
あの、感受性豊かな少女は、自室でオナニーをしたまま、
無限ループを繰り返しています。
-----
★Mikiko
11/08/2008 16:38:12
□ご心配かけました
 実はわたしが一番怖いのも、1回休んだらもう続けられなくなるんじゃ、ってことなんです。
 なにしろ完璧主義のA型ですから。
 all-or-nothing、ってとこがあるんですよ。
 もっと肩の力を抜いて、「あっ、今日の投稿忘れちゃったー」くらいにやれればいいんですけど……。
 症状は治っても、性分は治らないようで……。
-----
☆うな丼
11/09/2008 02:30:50
□僕はエロいと思います。
双頭ディルド使ったプレイは具合わせの次に好きです。
特に今回みたいな片方が攻め、もう片方が受けでのプレイは生唾ゴクリw
昔見たエロ漫画でも同じようなシーンがあって興奮したのを覚えてますw
 
僕の家はインターネット繋いでないんですf^ω^;
パソコン2台もあるんですけどねw
 
なんか1ヶ月くらい溜めていると臭くなるそうです。
まぁ、漫画から得た知識だから嘘くさいですけどね(・∀・;)
 
ちなみに
男「今日のために1ヶ月溜めたんだ」
女「臭くて…おいし…」
…的なやりとりです。
-----
★Mikiko
11/09/2008 08:08:54
□そうかエロいか
 うちにも、携帯のヘビーユーザーがいたんだなあ。
 そうとう読みにくいんじゃないの?
 なんかアドバイスあったら言ってくれ。

 まあ男が、ディルドゥ使ったプレイを好むのはわかる気がするが……。
 女の人がどう感じるか心配なのじゃ。

 なんで溜めると臭くなるんだ?
 セーエキの臭いが、筒の外まで漏れるのか?
 単に、洗ってないだけじゃないの?
 ひょっとして、触ると出したくなるから洗わないとか?
 なら、1ヶ月溜めるってことは、1ヶ月洗わないってこと?
 不潔すぎじゃ!
 女のあそこが臭いのは興奮するが、男のはゴメンだなあ。

由美と美弥子 085
★Mikiko
11/09/2008 08:13:41
□いらっしゃいませ
 「Mikiko's Room」、本日も開店です。
 メニューは「由美と美弥子」一品しかありませんが、オーナーシェフ『Mikiko』渾身の作、とびきりの味をご賞味ください。

 いらっしゃいませ。
 初めてのお客さまですね。
 どうぞ、ごゆっくりお過ごしください。
 お味はいかがですか?
 気に入っていただけましたか?

 いやっしゃいませ。
 こんにちは。

 ありがとうございました。
 さようなら。
 
 この味がなつかしくなったら、またぜひおいでくださいね。
 わたしはいつも、ここにいます。
 にこにこと笑って、ここで待ってます。
 由美と、美弥子と、いっしょに。
-----
非公開コメント
-----
★Mikiko
11/09/2008 18:51:36
□ハードレズ
 AVのレズものなんかで、ペニバンとかディルドゥが使われるのは、視聴者としての対象が男性だからだと思います。
 そんなにペニスがいいんなら男とやればいいだけの話で、わざわざペニバンつけた女とやる必要はない。
 女の体のままで女を愛するのが本当のレズビアンだ、という一派があります。
 こーゆーのを、「ハードレズ」と言います。
 ところがこの「ハードレズ」を、単に「激しいレズ」と誤解してる向きが多いみたいですね。
 「ハードレズ」を謳いながら、ペニバン使ったりしてる……。
 「ハードレズ」のカップルは、すっごい女っぽい同志です。
 片方が男役みたいなのはない。
 女の体、女の心のまま、パートナーの女性を愛します。
 だから、ディルドゥ出したりすると、そういうハードレズの人たちにそっぽを向かれるんじゃないかって、心配したわけです。
-----
☆うな丼
11/09/2008 20:22:39
□ありがとうございます
確かにそれなら男とやればいいだけになっちゃいますね…
 
詳しい説明ありがとうございます。
勉強になりました(^ω^)
-----
非公開コメント

由美と美弥子 086
★Mikiko
11/10/2008 07:26:57
□メールフォームの不具合について
 ゆうべ、ある方から、メールフォームからメールが送れないというご指摘をいただきました。
 やってみたら、ほんとに出来ない。
 いつからだったんだろう。
 このフォームから何通もメールをいただいてたので、こんなことになってるとは知りませんでした。
 メール送ろうとして、出来なくてあきらめた人がいたかと思うと、ほんとに申し訳なくて……。
 あのフォームは公式のプラグインじゃなかったんです。
 折りたたんでおけるフォームだったので、デザイン面から使ってました。
 さっき、公式プラグインのフォームに付け替えましたので、今度はちゃんと送れます。
 ほんとにすみませんでした。

由美と美弥子 087
★Mikiko
11/12/2008 07:26:01
□googleのバカ……
 最近、googleで「Mikiko's Room」を引いても、わたしのブログがまったくヒットしないという現象が続いてました。
 消える前までは、トップで表示されてたのに。
 さらにきのう、何を引いても、わたしのブログがまったくヒットしなくなったのです。
 「由美と美弥子」で引いてもヒットしないんですよ。
 心身ともに弱ってるとこだったので、「もう止めろ」ってことなのかな、なんて、そうとうメゲました。
 ところが今朝、「mikiko's room」で引いてみたら、表示されてたんです。
 しかもトップで。
 でも、なんか不安定です。
 相変わらず、「Mikiko's Room」では表示されないし……。
 これが「googleダンス」と呼ばれる現象なのでしょうか?
 だけどまあ、永遠に消されちゃったわけじゃなくて良かった。
 ちょっと光が見えてきた。
-----
☆miri
11/14/2008 00:07:38
□表示されてますよー
頭痛はもう大丈夫なんですか?
頭痛も軽くみると痛い目に合うかも。

Mikikoさんの読ませる文章を見習って、
書いていた小説を最初から修正しています。
私は愛欲系小説ではないけど、
とても良いお手本なのだから
今止められたら困るんだわ。

ところでMikikoさんとこから、ちょっとパクッたものが。
Mikikoファンの印として大目に見てね。
-----
★Mikiko
11/14/2008 07:27:08
□止めるもんか!
 体調は、だいぶ元に戻りました。
 先週の今日とは、雲泥の違いです。
 雲までとはいきませんけど、泥の中からは確実に抜けました。
 ご心配かけて、すみませんでした。

 しかし、わたしの文章なんか手本にして、大丈夫なの?
 ヘンな方向に行かなきゃいいんだけど……。

 どれどれ。
 どんなパクリをしてくださったか、あとで確認に行きますね。

由美と美弥子 088
★Mikiko
11/14/2008 07:28:24
□イラマチオと北斗の拳
 今回、美弥子ちゃんがされてるのは、いわゆる「イラマチオ」という行為ですね。
 苦しそうですねえ。
 わたしは経験ないから、どんだけ苦しいかわからんけど……。
 でも男性諸君、この行為は危険と背中合わせですよ。
 サーカスなんかで、トラの口に頭を突っ込む芸がありますが、あれと同じ。
 どんなに信頼関係があっても、事故は起こります。
 実際、こんな事件があったそうです。
 新婚さんでした。
 とってもマジメなカップルで、婚前交渉もなし。
 で、結婚式の夜。
 文字どおり、2人の初夜でした。
 新郎は、ちょー興奮。
 いきなり新婦の口に突っ込んだそうです。
 奥まで。
 新郎の陰毛が、新婦の鼻に入りました。
 新婦は、たまらず大クシャミ!
 ……。
 どうなったかって?
 あまりにも悲惨で、書く手が震えます。
 千切れたそうです……。
 新婚初夜に、安部定騒動……。
 一度も新婦のまんこに収まること無く、新郎のちんぽは失われてしまいました。
 このカップルが、その後どうなったかは知りません……。

 さて美弥子ちゃんですが、苦しさのあまり、いろんな声出してますね。
 読者の皆さんはもうお気づきかと思いますが、わたしは「色っぽい喘ぎ声」を書くのが苦手です。
 で、ヘンな声ばっかり出させちゃう。
 今回は苦痛の場面なので、それがさらにエスカレートしてますねえ。
 この方向に突っ走ると、「北斗の拳」になってしまうので注意しなきゃね。
 みなさんも美弥子ちゃんが、「ひでぶ」などと言いながらイッちゃったら嫌でしょ?
-----
非公開コメント
-----
★Mikiko
11/15/2008 07:49:04
□どこで知ったか……
 忘れちゃいました。
 たぶん、なんかの本で読んだんだと思うけど。
 決して、Mikikoの作り話ではありません。
 その後の新郎の運命は……。
 昔の中国なら、宦官って職業があったらしいけど……。
 今の日本じゃ、やっぱニューハーフに転身するしかないんじゃないでしょうか……。
-----
非公開コメント
-----
★Mikiko
11/16/2008 07:28:03
□新しい人生
 まあ、男子用の小便器じゃ出来ないでしょうから、女子トイレ入るんだろうね。
 でも、中途半端に男引きずってるよりか、完全に性転換しちゃったほうがすっきりするんじゃないの?
 身も心も女になりきっちゃえば、新しい人生も開けるでしょう。
 案外、男だったときより幸せになれたりして……。

 あと、お願い。
 管理人にだけ閲覧できるかたちじゃなくて、みんなにもコメント読めるようにして!

由美と美弥子 089
★Mikiko
11/16/2008 07:38:00
□ひえーな事件
 先週、Infoseekでニュース見てたら、凄い記事が載ってました。
 以下全文。
--------------------------------------------------------------
◆ケータイ小説女性作者、女子高生にわいせつ (スポーツ報知)
『インターネットに掲載した自作の「ケータイ小説」を通じて知り合った高校1年の女子生徒(16)にわいせつな行為をしたとして、兵庫県警少年育成課は12日、県青少年愛護条例違反の疑いで横森みさ子容疑者(35)を逮捕した。調べでは、同容疑者は今年7月、神戸市内のホテルで女子生徒の体を触るなどした疑い。容疑を認めているという。また、生徒に対し「抱きしめて」「一緒にいたい」など100通以上のメールも送っていた。

 中高生を中心とした若者に人気の「ケータイ小説」が、事件のきっかけとなった。
 兵庫県警によると、横森容疑者はインターネット上の小説サイト(すでに閉鎖)で、自らのページを開設。「MISA」というハンドルネームで、「恋愛小説というよりも『星の王子さま』のような物語」(捜査関係者)を執筆していた。
 この小説のファンだったのが、兵庫県明石市に住む高校1年の女子生徒。掲示板に感想を書き込んだり、今年2月下旬には横森容疑者に「ファンです。あこがれています」などのメールを送った。これをきっかけに2人は連絡を取り合うようになる。

 4月と5月に、茨城県に住んでいる横森容疑者が神戸市まで来て、同市内のシティーホテルで女子生徒と会った。同容疑者は7月11~13日にも神戸市に宿泊し、ホテルで女子生徒の体を触るなどしたという。タクシーでホテルから学校への送り迎えもしていた。
 4月に会って以降、横森容疑者は女子生徒に対し「かわいい」「一緒にいたい」「早く会いたい」「抱きしめて」など、100通以上のメールを送っていた。

 調べに対し、横森容疑者は容疑を認めている。同容疑者はコーヒーショップのパート店員。結婚しており子供もいるという。
 母親が女子生徒の様子がおかしいことに気付き、県警に届け出たことで事件が発覚した。生徒は「信頼していたのに裏切られた。怖かった。ショックです」などと話しているという。
 「ケータイ小説」は、携帯電話のサイトにアクセスすれば、誰でも発表でき、読むことができる。書籍化されることも多く、「Deep Love」や「恋空」などのベストセラーも生み出している。』
--------------------------------------------------------------
 怖いですねえ。
 恐ろしいですねえ。
 しかし、小説書きながら「メールを100通近く送信」ってのは、すんげーエネルギーだよね。
 この女、「結婚しており子供もいる」んですよ。
 しかも、その女子高生に会うために茨城から神戸まで行ってる……。
 タクシーで送り迎えまで……。
 ひえー、だよね。
 こんなのに魅入られたら、たまりませんって。

 なんかさあ、「Mikiko」と「MISA」って、似てるじゃん……。
 あのさ、わたしは違うからね。
 ぜったい、こんなことしないからね!
 まあ、わたしと会おうって人はいないだろうけどさ……。
 そもそもわたしは、実践的な行動ができんからこそ、小説書いてるんで……。
 そんな実行力ある人が小説も書く、ってのが、不思議でならん。
-----
☆うな丼
11/16/2008 09:26:13

早く会いたいって…
もはやストーカー。
いやはや恐ろしいです……
 
 
ゲロまで吐かせるとは……
教師の拷問に近い責めに思わず鳥肌がたちました(((・ω・;)))
 
男根様っていうのには少し笑ってしまいましたf^^;
-----
★Mikiko
11/16/2008 11:32:59
□ゲロではなく、胃液です
 ほんとに鳥肌たったのかー?
 しかし、鳥肌ちゅうても一様ではないからな。
 恐ろしくて立ったんなら、正常だが……。
 コーフンしてゾクゾクってきたんなら、ちょいあぶねー。

 男根様を笑うとは不届きなやつ!
 新潟県長岡市にある「ほだれ神社」では、早春、「ほだれ祭り」という奇祭がとりおこなわれる。
 以下、Wikipediaから引用。

『毎年3月第2日曜日に開催。新婚1年未満の女性が、高さ2.2メートル、重さ約600キログラムと日本一巨大な男根形の道祖神である御神体に跨り、これを神輿として担ぎ地区内を練り歩く。「越後の奇祭」との別名を持つ。』

 新潟県には、男根を神と崇める美しい風習が残っておるのじゃ。
-----
☆うな丼
11/16/2008 12:12:22
□間違いスイマセン;
怖くて鳥肌たったんです。
さすがに、興奮じゃないですっ;
 
 
こ…これは失礼しましたっ!!
ネタかと思っ…いや、なんでもないです(・∀・;)
 
ともかく、勉強になりました(^ω^)
-----
★Mikiko
11/16/2008 12:32:20
□わかればよろしい
 しかし正直わたしは、男根様より、陰唇様のほうが好きなんだが……。
 残念ながら、陰唇を御輿にする祭りはないようで……。
 まあ、そんなことしたら、ワイセツ物陳列罪になっちゃうかもな。
 でも「ほだれ祭り」、男根はチン列してもいいのか……?
-----
☆miri
11/16/2008 12:51:26
□ひぇ~
MIRIだって似てるんだわ。
この名前はね、友達んちの犬の
ティーカッププードルの名前なの。
可愛いし、名前の付け方いいよね。
でも私としてはデカ犬で愛嬌タップリなのが好き。

コーヒーショップの店員のお給料で、
そこまでするのは、すごかー。
-----
★Mikiko
11/16/2008 17:04:01
□犬の名前とは知らなんだ
 だよねえ。
 ホテルに泊まって、タクシーで送り迎えだもんね。
 わたしも、そこはひっかかった。
 だから、ひょっとしたらこの女、結婚したまんまなんじゃないかって。
 つまり、ちゃんと稼いでくる旦那がいて、パートの収入はほとんど自由に使えるんじゃないか……。
 でもそれなら、「パート店員」じゃなくて、「主婦」って書くよね。
 しかしさあ、もし結婚したまんまだったら、旦那は立場ないって。
 男と浮気されるほうがなんぼかマシでしょ。
 だって妻が、女子高生ホテルに連れこんで、つかまっちゃうんだよ。
 めんぼく無さすぎ。

 こないだのコメントの話。
 パクリって、文末のページ送りのリンクのこと?
 あんなのパクリじゃありませんよ。
 あのリンクは、ブログで小説連載するには絶対に必要なものです。
 ブログ小説の評判が悪いのは、ナビゲーション機能がお粗末ってこと。
 サクサクとページをたどれないブログが、大変多いそうです。
 なんで、ブログの小説は読まないって人もいるそうな。
 miriさんとこみたいに、小説の合間に別の記事がはさまるとこでは、ページ送りのリンクは絶対必要。
 でないと、いちいち目次に戻らないと次のページに行けないもの。
 でもほんと、あのリンクの管理はうっとうしくてね……。
 ちゃんと付けてるつもりなんだけど、たまにたどってみるとヘンなとこ飛んだり……。
 こういうときは、がっくし肩が落ちます。
 ブログのシステムの方で、なんとかならんもんでしょうかね。

由美と美弥子 090
★Mikiko
11/17/2008 07:46:45
□半周年記念
 「由美と美弥子」の第1回を投稿したのが、ちょうど半年前の5月17日。
 5月は週2回の投稿。
 6月から週3回。
 そして、9月からは週4回。
 1度の休載もなく今日まで、回数もついに第90回!
 あれから半年も経っちゃったんだなあという気もするし、まだ半年!、って感じもある。
 この間にも、コメントくださる人の顔ぶれは変わっていきました。
 いつもコメントくださってた人が来なくなっちゃうと、ほんと取り残されたみたいな気分になります。
 でも、新しいお客さまも来てくださるし。
 ほら、ドアベルが鳴った。
 いらっしゃいませ!

 わたしはいつもここにいて、にこにこと笑ってます。
 ウェイトレスの由美と美弥子も待ってますよ。
 思い出したら、寄ってみてね。
-----
☆うな丼
11/18/2008 18:44:33
□おめでとうございます(^ω^)
半周年おめでとうございます。
 
これからも楽しく読ませていただきます(^ω^)
-----
★Mikiko
11/19/2008 07:27:12
□ありがとう!
 勉強で頭に血が上ったら、「由美美弥」読んで、下半身に血を下げてくれ。
 余計なことだが、自家発電は我慢せず毎晩やったほうがいいぞ。
 おねーさんは毎晩やってました。
 由美ちゃんみたいにね。

由美と美弥子 091
★Mikiko
11/19/2008 07:31:23
□非公開コメント
 わたしは、コメントをいただいて、それにご返事するのが大好きなんですが……。
 非公開コメントにご返事するときだけは、少し考えこみます。
 コメント入れてくれた人にだけ返事を読んでもらう、って方法が取れないからです。
 つまり、わたしにしか読めないコメントに対し、みんなが読めるかたちでしかご返事できないのです。
 非公開にするからには、みんなに知られたくない情報が含まれているのでしょう。
 でも……。
 わたしはコミュニケーション音痴で、どこまでが公にしていいことなのか、どっからが言っちゃだめなことなのか、よく判断できないのです。
 だから、とっても返事が書きづらい。
 それに、コメント入れてくれた人以外は、わたしの返事だけ読んでも、何のことやらさっぱりわからないでしょう。
 先日、FC2ブログのマニュアル読んでたら、「非公開コメントを受け付けない」という設定ができることを知りました(今ごろ知るな!)。
 それで、申し訳ありませんが、今日から、「非公開コメントを受け付けない」という設定にさせていただきます。
 決して、個人的なアプローチを拒絶する気持ちからじゃありません。
 わたしにだけ読ませたいことがあったら、ぜひサイドバーのメールフォームから送ってください。
 お手紙のかたちでお声をいただければ、ひとりだけのためにご返事が書けます。
 でも、携帯用画面では、このメールフォームが表示されないんですよね……。
 なので、メールアドレスを公開します。
 『mikikosroomアットマークmail.goo.ne.jp』

 以上、すいませんがお願いします。

由美と美弥子 092
★Mikiko
11/21/2008 07:29:32
□れずびあんさーち
 ああ……。
 とうとう美弥子ちゃん、処女を奪われちゃいました。
 女に……。

 レズものってのは、やっぱまだ市民権がないってゆうか、ひとつのジャンルとして認められてないですよね。
 いろんなランキングでも、「レズ小説」って括りはない。
 BLはあるのにね。
 中には、『同性愛』って括りで、レズとBLが同居させられてるとこまである。
 もちろん、圧倒的にレズが不利。
 需要の量が、まったく違うみたいで……。
 そんなわけで、わが『Mikiko's Room』も、さまざまなランキングで苦戦を強いられてます。
 唯一健闘してるのが、レズに特化したサイトの『れずびあんさーち』。
 ここのアクセスランキングで、『Mikiko's Room』は、今、第2位になってます。
 サイドバーのバナーを、女性が後ろ手に拘束されてるやつに変えたら、急に数字が伸びました。
 花模様のバナーのときは、5位だったのにね。

 女の子はみんなBL行っちゃって、レズ読むのって、ほとんど男なのかな?(男性を歓迎してないわけじゃないよ!)
 最近、女の子からのコメントが少なくて、Mikikoは寂しいです。
-----
☆ak
11/22/2008 00:49:03

初めてコメントさせていただきます。
いつも楽しく拝見させていただいてます。
私も小話(レズというよりは百合、エロあり)を書いてサイトに載せているのですが、うちの閲覧者は八割から九割が女性です。
コメントいただいたりした中から判断しているので、もしかしたら男性の方が多いかもしれませんが…。
なんというか、ジャンルと内容にもよるんじゃないかなと思いますよー。
レズもの→男性
百合系→女性
のような。一概には言えないと思いますが。
では、また通わせていただきますので更新がんばってくださいね。
失礼します~。
-----
★Mikiko
11/22/2008 09:15:29
□わーい、さっそく女の子(たぶん)からコメントが入った
 akさん、コメントありがとうございます。
 
 うちの閲覧者は、たぶん圧倒的に男が多いと思う。
 男女比は、おそらくakさんとこと逆なんじゃないかな。

> レズもの→男性
> 百合系→女性

 これには、思い当たることがあります。
 2ヶ月ほど前、エテキチくん(絶対男)という読者から、印象的なコメントが入りました。
 以下、再掲。

> レズSM小説最高です( ^ω^)
> ネットで探してもレズ&百合作品は大抵が精神的というかピュアというか
> 心の繋がりというかぶっちゃけエロく無いんですよね。
> レズだって肉欲オンリーでもいいじゃんね( ^ω^)

 読んでて思わず吹き出しちゃいました。
 まあ、こーゆーのが、うちの典型的な客層と思われます。
 女性はやっぱり、綺麗系というか、切な系というか、そうゆう方向に行っちゃうんでしょうね。
 で、うちみたいな、変態系というか、汚な系には、ハイエナのごとく男が集まってくる……。
 いまさら作風変えるわけにもいかんしなぁ。
 よし!
 かわいいハイエナたちのために、これからも突っ走るぞ!

 akさん、またコメントお願いします!
-----
☆ak
11/23/2008 02:56:53

あ、すみません、言い忘れていましたが女子です。
そうですね…うーん。
でもうちも割りと百合業界では過激?な方でスカトロとかありますし…。
おしっこもありますが、大の方もw
コメントはしないだけで、こちらも女性の閲覧者は多いのでは…。
私もそうでしたしw
-----
★Mikiko
11/23/2008 07:24:35
□やっぱり女の子だった!
 えー、スカトロも?
 よ、読みたい……。
 なんつーか、女の子がスカトロ書くってことに、いよーに興奮してしまいます。

 ほんとにうちにも、女性のお客さまって多いのかなぁ?
 そういえば、メールくれるのは女子ばかりだったが……。

 わたしには、レズ書いてる人との横のつながりが、全然ないんです。
 これからも、仲良くしてね。

由美と美弥子 093
★Mikiko
11/23/2008 07:29:05
□出たな、ロシアの娼婦!
 みなさん、美弥子ママのこの言葉、憶えてますか?(第41回)

「夜、決して鏡を覗いちゃだめよ」

 なぜかと問う美弥子に、母親はこう答えた。

「夜、鏡を見るとね、西欧の女の人が映るの。
 知らない女の人」

 ついにロシアの娼婦は、真っ昼間、保健室のガラス扉に現れました。
 美弥子ちゃんの意識が薄れちゃったので、次回からは視点が女教師に移ります。
-----
☆m
11/23/2008 13:56:02

もう女教師はいい
しつこい
-----
★Mikiko
11/23/2008 16:35:00
□いつかは……
 こういうお声が聞こえてくるのでは、と思ってました。
 でも、まだまだ続いちゃうんですよ。
 ごめんね……。
-----
☆miri
11/25/2008 00:37:31
□スキマー見っけ。
なんか感動!
ワタシもリンクしょっと。

女教師のおかげで、お待ちかねの
由美と美弥子の展開が面白くなるのかもよ。
-----
★Mikiko
11/25/2008 07:29:02
□??謎??
 スキマーって何よ?
 スキーマフラーのこと?
 何に感動?
 どこにリンク?
 さっぱり、わからん……。
 あ、ひょっとしてアクセスランキングの広告のこと?
 立体マスクの?
 あれはわたしも、次の花粉症のとき買おうかと思った。

 どうもさ、由美ちゃんが出てたころと、今の女教師のころとじゃ、読者層がビミョーに違うんじゃないかって気がしてきた。
 わたしみたいに、どっちも好きってのは少ないのかな?

由美と美弥子 094
★Mikiko
11/24/2008 07:32:42
□膣痙攣
 えー、わたしに膣痙攣の経験はございません。
 身近にも、そーゆー事態が生じたという例は聞いたことがありません。
 知識もありません。
 つながったまま病院に運ばれるとかいう、俗信を知ってるだけです。
 したがってこの場面、不正確なことを書いてるかもしれませんので、ご注意ください。
 正確さよりも、面白さを優先しちゃいますので……。

由美と美弥子 095
★Mikiko
11/26/2008 07:24:07
□アクセスランキング
 サイドバーのアクセスランキング「みんなはどこから来てるのかな?」の数字は、直近30日間の累計です(30日より長い設定はできません)。
 設置してから今まで数字が増えてきたのが、30日経って数字が増えなくなり、ちょっと面白くなくなりました。
 でもこの「i2i」のランキング、色なんかが自由にカスタマイズできたので気に入ってます。

 しかし美弥子ちゃん、凄いことになっちゃいましたねー。
 このあと、どうすんだ?

由美と美弥子 096
★Mikiko
11/28/2008 07:29:10
□長い土曜日
 美弥子ちゃんの長い土曜日が、ようやく終わりました。
 この土曜日の冒頭場面は第66回ですから、ほんとに長かった。
 実に、31回も続いちゃったってわけです。

 そろそろ、由美ちゃんが待つトイレに帰るんじゃないかなと、期待なさってる方も多いんじゃないでしょうか?
 「まだかよ!」って怒りの声が聞こえてきそうだし、実際にそういうコメントも入りましたからね。
 なので、由美ちゃんとの場面に戻る時期について、大まかな目安を言っておこうと思います。
 由美ちゃんをお待ちの方には、残念なお知らせです。
 由美ちゃんの登場は、来年の春以降になる見通しです。
 それまでは、ずーっと女教師が続いちゃいます。
 作風からもお判りの通り、わたしはクドいんです。
 とことん書かせていただきます。
 そんならもういいやって人もいるでしょう。
 昔の女郎宿なら、「一回りしてきてちょーだい」って言うとこだろうどさ。
 春になって、もし思い出したら、来てみてください。

由美と美弥子 097
★Mikiko
11/30/2008 07:33:30
□謎のまま……
 ベッドで奇怪なオブジェと化した美弥子と女教師。
 あのあと、2人はどうなったのか……。
 てことは、ここでは書きません。
 ひょっとしたら将来、この空白の時間を描くことがあるかも知れません。
 でも今は、「謎」ということにしておこうと思います(なーんも考えておらんなと、鋭く洞察なさる方もおられましょうが……)。

 さて、新しい場面。
 章題とした「匣の中のヴィーナス」。
 この「匣」は、「ハコ」と読みます。
 普通は「箱」と書きますね。
 「匣」の方が、字形が好もしいので使いました。
 実は、登録してるリンク集、「小説の匣」さんからのパクりです(ほんとは最初、「匣」って字の読み方、知りませんでした)。

由美と美弥子 098
★Mikiko
12/01/2008 07:21:59
□googleに消されちゃった件
 第87回のコメントで、googleの検索結果から「Mikiko's Room」が消えてしまったというお話をしました。
 その後も、現れたり消えたりを繰り返して、本日まで至ってます。
 先日、面白いことに気づきました。
 「Mikiko's Room」で検索をかけ、このブログがヒットしてないことを確認。
 その後、検索結果の最下位ページに移ります。
 ページ下部には、このメッセージが表示されてます。

最も的確な結果を表示するために、上のXXX件と似たページは除外されています。
検索結果をすべて表示するには、ここから再検索してください。

 で、「ここから再検索してください」をクリック。
 すると、あーら不思議。
 このブログが、検索結果のトップに表示されるのです。
 つまり何ですな。
 わが「Mikiko's Room」のページは、ことごとくが、「似たページ」として「除外」されちゃってるってわけ。
 検索結果に表示されなくなったのは、11月上旬だと思います。
 その頃、なんか悪さしたかなと首をひねりましたが、全然思い当たりません。
 ページがだんだん増えていってただけです。
 そんなら、ページが増えてったことしか原因が考えられませんよね。
 つまり、ページが増えることによって、あることについてgoogle様がご容赦くださるラインを越えたということじゃないでしょうか。
 で、思いついたのが、トップページの「目次」。
 あそこには、ずらーっと各話へのリンクが並べてあります。
 そのリンクテキストがマズかったんじゃないか。
 「由美と美弥子 001」から、ずらーっと「由美と美弥子 XXX」が並んでたわけです。
 目次をつくったころは、「由美と美弥子」以外の小説も書くかも知れないと思い、こういうリンクテキストにしたわけですが……。
 これがどうもgoogle様には、「似たページ」ばっかり並べてる怪しいサイトに見えたんじゃないか……。
 まあ、真相はわからんわけですから、想像するしかないんですが……。
 てなわけで、急遽、「目次」の表示を変えました。
 「由美と美弥子 001」を止めて、単に「001」に変えました。
 なんか目次がスカスカになった気もするけど、仕方ありません。
 すぐ見慣れるでしょう。
 でも、これで結果が現れないと、原因がまた判らなくなっちゃいます……。
 誰か、ご存じの方おられませんか?

由美と美弥子 099
★Mikiko
12/03/2008 07:24:59
□ブルーベルベット
 このルーバーの付いた物入れ、昔見た「ブルーベルベット」という映画からヒントをいただきました。
 映画では、ルーバー扉の洋服ダンスでしたけどね。
 主人公の男が洋服ダンスに隠れ、ルーバーの隙間から部屋の中を覗くというシーンがありました。
 つまりこの新しい章では、美弥子ちゃんは「視点」だけの役目に退きます。
 そのかわり、新しい登場人物が次々と現れ、痴態を繰り広げることになりますよ。
-----
☆イネ
12/03/2008 09:10:52
□祝・白寿
壁|・_・) チラッ

オヒサシブリです・・・って忘れられちゃったかな?

いや、毎回こっそり覗いているんですが、もう99回ですね。
しかも更新ペースがきっちり守られて……お話の面白さももちろんなんですが、これも見事となものです。ワタシにゃ到底まねできませんよ。感服!


ところで、googleがどうとか心配されていましたけど、あまり意味がありませんぜ。
「Mikiko'sRoom」で検索するのは、ここのサイトを知っていて、でもアドレス分からなくなっちゃった・・・って人じゃないかな。
ポータルサイトですから、例えば「レズビアン小説」とか「暗黒の宴」なんてキーワードでこのサイト見つけてくれるのが本来の目的だと思うのですね。

だから気にされないことが一番かと……って、またまた余計なお世話でしたね。ゴメンナサイ!
-----
★Mikiko
12/03/2008 19:49:53
□白寿のお祝い、ありがとうございます
 ほんと、ひさしぶりに携帯がブルブルしましたね。
 第97話の美弥子ちゃんみたいに、ちょっとびっくり。

 自分でも、こんなに更新ペースが守れるとは思ってませんでした。
 仕事も私生活も、いかに充実してなかったか、モロわかりですよね。
 しかも、こんだけサボらずに更新してるのに、未投稿原稿は増えるばかり……。
 200枚以上溜まっちゃいました。

 自分では、このお話が面白いのかどうか、よくわかりません。
 無駄に回数だけ重ねてるんじゃないかって不安が、常につきまとってます。
 だって「小説談話室」の掲示板なんて、わたしんとこの更新告知ばっか、ずらーっと並んでんですよ。
 あれって、結構気まずい……。
 たまーにイネさんとこが挟まってると、ホッとします。

 googleの件。
 「Mikiko's Room」だけでなく、どんな言葉で検索しても、このブログが表示されないんです。
 つまり今は、googleからのお客さんが、ほぼゼロって状態です。
 もともと検索エンジンから来てくれるお客さんは多くなかったので、致命的打撃じゃないんですが……。
 検索サイトにたくさん登録してあるおかげで、「Mikiko's Room」なら、そっち絡みで表示されてますしね。
 でも、検索サイトに登録してない人がこんな目にあったら、悲惨だと……。

 おかげさまで、イネさんから教えていただいた、「正しいH小説の薦め」「大人の為の読み物探し処」「HIMEGURI-NET」の更新告知から、たくさんお客さんが来てくださいます。
 あ、もちろん「ひとみの内緒話」さんからも。
 「Mikiko's Room」に来店してくださるお客さんの半分は、イネさんのおかげじゃないでしょうか。
 ほんとうにありがとうございます。
-----
☆イネ
12/03/2008 20:11:28
□ちょっとダケよん
ど~も気になると、お節介したくなるのが悪いクセでして……

> 「小説談話室」の掲示板なんて、わたしんとこの更新告知
> ばっか、ずらーっと並んでんですよ。
> あれって、結構気まずい……。

確かに、よく並んでますなぁ(笑
正しいH小説の、とかHIMEGURIみたいに大勢が書きにくる板なら構わないのですが、ちとマズイかも、ですね。
最新の告知書くときに、前の告知を削除したほうがよろしいのでは。
誰かに何か言われないとも限らんですからネ。

気に障ったらゴメンナサイです~
-----
★Mikiko
12/04/2008 06:28:34
□そうか!
 前のを削除すれば良かったんだ……。
 さっそく、最新以外を削除してきました。
 あー、ホッとした。
 ありがとうございました。
 しかし、なんでこんなことに気がつかなかったんだろう……。

由美と美弥子 100
★Mikiko
12/05/2008 07:11:43
□100回記念!
 おめでとうございます!
 まずわたし自身が、お祝い言っちゃいます。
 よくやったなあ、Mikiko。
 でも、100回も書いて、まだ主人公の由美と美弥子が言葉も交わしてない。
 われながら、まずい展開だとは思っとります……。
 しかしながら、自分が小説を100回も連載できる人間だとは思ってなかったので、ほんと自分を褒めてやりたい気持ちです。

 なお、第100回を記念して、「Mikikoのひとりごと」第2弾「わたしがエロ小説を書き始めたわけ」を、明日投稿します。
 目次の一番下、もしくはサイドバーの「最新の記事とコメント」からお入りください。
-----
☆ファン
12/05/2008 10:06:03
□祝100回
100回連載、御苦労さま!

忙しくても、体調が悪くても、何が起きても
掲載を続けたのは凄いですね。
Mikikoさんの心身の何割かは、作家そのものに
なっているのでしょうね。
この世界に、新たに人を生まれさせ、
新たな出来事を創出するのですから、
偶々の思いつきや衝動では継続できないでしょう。

二人の再開の日は楽しみですが、
二人が出会うまでには、18年の経歴が
有った後の出会いですから。
その経験を読ませて貰ってからの出会いの場面は、
私の昂りも、相当のレベルに達するのではないかと。

「新しい登場人物が次々と現れ、痴態を繰り広げることになりますよ。」
Mikikoさんの好みのタイプ・パターンが全開される
のでしょうか。
それとも、読者サービス、てんこ盛り?
マジックミラー越しとか、メールを垣間見る、
声だけが聞こえるといった設定が好きな私は、
ルーパーにゾクゾクです。

200枚以上の原稿!
早く読みたいです。
-----
★Mikiko
12/05/2008 12:43:50
□ありがとうございます!
 ファンさんには、連載初期のころからコメントをいただき、今までずっと支えられてきたと感謝しています。
 わたしの健康面まで気にしてくださって、本当にありがとうございます。
 今日は午前中、健康診断に行ってきました(100回達成のご褒美に、午後は年休を取りました)。
 来年も再来年も、ずっと連載が続けられるよう、健康には気をつけます(なにしろこの物語、あと1年や2年で終わりそうもないので……)。
 この小説を書き始めた経緯については、明日、「Mikikoのひとりごと」で投稿しますので、読んでみてくださいね。

 新しい登場人物たちは、もちろん、わたしの好みのタイプです。
 シーンも、好みのパターン。
 わたしは、自分がゾクゾクするものしか書けません。
 読者の方が、その感覚を共有してくれることを祈りつつ、一生懸命書いてます。
 ルーバー越しの「覗き見」の雰囲気、楽しんでくださいね。
 そもそも、「ルーバー」というものの構造が伝わるかどうか心配してたんですが、ファンさんにはちゃんと伝わってて、ホッとしました(「わからん」という人は、『Wikipedia』で「ルーバー」を引いてみてね)。

 100回は、ほんの通過点。
 なにしろ由美と美弥子が、まだ会話もしてないんですから。
 101回からの「由美美弥」、ご期待ください!
-----
☆もんぷち
12/05/2008 21:28:29
□祝!!100回
初コメします♪
内容もさることながら、更新もマメなので、月水金日の朝はここを覗くのが習慣です。
学園×ビアン…シチュエーションもいいし、何より独特の描写がかなり好きです。女教師、まだまだ続きそうなので、これからも楽しみにしてま~す☆
-----
☆miri
12/06/2008 02:08:24
□100回おめでとうー!
いつもホント感心して読んでます。
よく次から次に書けるよなーと思って。
作家として本の出版は間違いなくあるよね。
私はそう睨んでいるので、
内容だけでなく、そのプロセスをも
一緒に楽しませてもらうつもりデス。

インフルエンザの予防接種も忘れずに。
4,000円ケチらないでね。
私は2,000円でしてもらったけど。
-----
★Mikiko
12/06/2008 07:30:57
□もんぷちさん、ありがとう
 毎回読みに来てくれてありがとう!
 マメな更新、これがわたしの生きる道。
 来てみたけど更新されてなくてガッカリ、ってことのないよう頑張ってます。

 やったー!
 女教師物が好きな人がいたー!
 Mikikoはこれが嬉しい。
 学園ビアン物は競争相手が多そうなので、よそにはない雰囲気づくりを心がけてます。
 「独特の描写」もその一つ。
 もんぷちさんの好みにあって良かった。
 これからも、クセのある描写で、クセになる小説を目指していきます。
 またコメントしてね!
-----
★Mikiko
12/06/2008 07:31:51
□miriさん、ありがとう
 わたしは、モーソー力だけで書いております。
 わたしの性欲が無くならない限り、わがモーソーの種は尽きまじ。
 でもひょっとして、私生活で幸せになったら書けなくなるかも?
 出版って、気が早すぎますって(でも、多少色気あり……)。

 インフルエンザの注射は、11月に終えてまーす。
 お金は全額会社持ち(予防接種が義務づけられてるんです)。
 でも、なんで半額でしてもらえるの?
-----
☆うな丼
12/06/2008 21:23:12
□おめでとうございます
期末試験があって遅れちゃいましたが……
連載100回おめでとうございますパチパチ
ヾ(*´∀`*)ノ
 
この小説と出会えたおかげで妄想力が養えたと言っても過言でないですw
 
これからも連載頑張ってください。
最後まで絶対読み続けます(^ω^)ゞ
 
(少ないコメントで申し訳ありませんでした…)
-----
★Mikiko
12/07/2008 10:50:47
□うな丼くん、ありがとう
 しかし、きみは偉い。
 ちゃんと試験中、そっちに集中できるんだからな。

 妄想力と上手くつきあえれば、人生を何倍にも楽しめると思うぞ。
 でも間違って取りこまれてしまうと、現実と妄想の区別がつかなくなってしまうからな。
 きみは賢いから大丈夫だと、Mikikoは信じておる。

 インフルエンザの注射はした?
 あ、そうだ、「はしか」の注射は?
 「はしか」は空気感染するから、恐ろしいぞ。
 廊下ですれ違っただけで感染するそうな。
 冬の体調管理は、大切な受験対策の一つですぞ。

わたしがエロ小説を書き始めたわけ
★Mikiko
12/06/2008 08:41:51
□3ヶ月ぶりの第2弾「Mikikoのひとりごと」、いかがでしたか?
 今回はちょっと真面目に、「由美と美弥子」ができるまでを書いてみました。
 わたしは、ネット作家のみなさんが、どうやってお話をつくってるのか、とても興味があります。
 みんな、どうやってるんだろう?
 やっぱ、ちゃんとストーリーを組み立ててから、書き始めてるんだろうな……。

 なお、次回の「Mikikoのひとりごと」は、いつになるかわかりません。
 少なくとも、第150回記念には何もなしね。
-----
☆ファン
12/06/2008 17:09:52
□ウン、ウン。なるほど。
第2弾、有難うございます。
予告以来、待ち遠しくて、今朝は何回も再読み込み
していました。

作家が誕生する過程を垣間見させてもらえて、
興味津津です。
特に、映像が先行したという話が興味深いです。
以前の自己解説でも、映像が脳裏に有ってという説明が
ありましたが、作品全体が映像先行なのですね。
作品化の意図の前に、映像が舞い降りてきた。
ということは、Mikikoさんが絵画・イラスト志向の人
だったら、この物語は生まれなかった。
映像自体としての作品化を目指したかもしれない・・
(もしかして、明言していないだけで、デッサンも
引出しの中に隠してあるとか)

Mikikoさんは、普段から、視覚で把握して、
言葉で確かめる人なのでしょうか。
日常での内気・生真面目ぶりに触れられていましたが、
内気であっても、しっかり見る人ですよね。
読者の眼に浮かぶ描写が得意なのも、腑に落ちました。
そういうMikikoさんが言語表現を選んでくれたので、
私のように視覚が鈍くて、言葉に反応するタイプ、
でも場面を見たいという者にも、眼に浮かぶような
作品を書いてもらえたのですね。

小説として作品化しようとしてからの苦闘ぶりも、
興味深かったです。
作品としての自律・完成度を目指す意識がないと、
表出したい欲求だけでは駄目なんでしょうね。
両方を併せ持っているから、持続しているのでしょうか。
クライマックスシーンに導くために不自然でない展開を
設定していくという説明を読んで、成る程と思いました。
「由美と美弥子」が、細密な性描写を続けながら、
ポルノクラフィーの展開ではない。
かといって、性の仕組みの追及とも違う。
そういう特徴は、クライマックスシーンを見せてくれる
ための仕掛けなのだと考えたら、分かる気がしました。
そして、まだ未公開の、Mikikoさんの脳裏のシーンを
見せてくれるための、多くの仕掛けが用意されている
のですね。

150回記念は無いと、先に言われてしまいましたが、
「ひとりごと」も読みたいですね。
200回記念なら、有りますでしょうか。
-----
☆miri
12/06/2008 23:38:30

自分の中から湧き上がってくる
エネルギーには忠実にって言うけど、
もし私がMikikoさんだとすれば、
そのヤラシイ映像を押さえつけるのに、
疲れ果て何か悩みそう。

すごく臆病なのかも知れないけど、
自分自身にはすごく素直で、自由で、
見習いたいなと思う。

スラスラと書いてる印象があったから、
文学部出身で書くことをキッチリ学んだ方だと
思ってましが、違ったんですね。

最初ここのサイトに来るのは
かなり躊躇したけど、
今ではタダで読ませて貰って、
いいのかしらと思えるの。
それにファンさんの様な知的ファンが
いらしゃるのもカッコイイよね。

つづき楽しみにしています!
-----
★Mikiko
12/07/2008 10:53:36
□ファンさんへ
 いつも丁寧に読んでくださって、ありがとうございます。
 わたしは、絵の方はからきしダメです。
 言葉で書くしかありません。

 ファンさんはわたしを過大評価してくださってて、この物語が、精緻な計算の上につくられてると思われてるんじゃないかと、少し戸惑ってました。
 案外ドロナワだったでしょ。
 前にも言いましたけど、この物語を書くにあたっては、梗概もつくってないし、フローチャートも描いてない、メモ一つ記してません。
 先の見通しなんか、まるでなし。
 仕掛けは用意してあるんじゃなくて、その場その場で、現場合わせで作りながら書いてるんです。
 きっとどこかで大破綻を来すぞ……、とは思うんですが。
 たぶん性格なんでしょうけど、先のことまで細々考え出すと気が滅入ってくるんです。
 わたしを支える座右の銘は、「ケ・セラ・セラ」。

 ファンさんから、今までいろいろ質問されたりして、それにお答えしてるうち、「由美美弥」書き始めの経緯については、まとまった形で残しておくべきじゃないかと思うようになりました。
 まあ、初心を忘れないためって感じでしょうか。
 将来、昔を振り返ったとき、自分が何の苦労もなくスラスラ書き始めたように錯覚するとマズいかなと。
 最初のころ、こんなにブザマだったってことを、残しておこうと思いました。

 わたしは論理的に言葉をあやつるのが得意でなくて、今回の「ひとりごと」は結構大変でした。
 これを50回ごとにやるとなるとキツいので、150回はパスさせてもらいます。
 200回記念の「ひとりごと」については、前向きに検討します。
 でも今んとこ、なーんの構想もありましぇん(泣)。
-----
★Mikiko
12/07/2008 10:57:18
□miriさんへ
 わたしは、自分が助平であることを深く自認しております。
 これはもう、自分を誤魔化せるレベルではないんで……。
 こんだけ書いても尽きないんだから、助平パワーってのは凄いです。
 でも、スラスラとなんか書いてませんよ。
 もたもたと、書いたり消したり戻ったり……。

 女性がこういうサイトを覗くのは、勇気いると思うよ。
 なにより、「わたしは助平です」ってことを、自ら認めなきゃならないんだからね。
 この画面と向き合うってことは、助平な自分と向き合うってことでしょ。
 それは素晴らしい勇気だと思います。
 女性のみなさん、あなたの勇気に乾杯!
 去年までのわたしは、自分がエロ小説書くなんてこと、想像すらしませんでした。
 みなさんも、助平な自分を認め、開き直ってエロ小説でも書いてみたら?
 ひょっとして、新たな地平がひらけるかも……。
 気づかなかった才能が、目を醒ますかも知れないよ。

 わたしも、うちのサイトに来てくださるお客さまの知的レベルは、かなり高めだと思ってます。
 主催者が、一番バカなんじゃないかと……。
-----
☆ふーこ
12/07/2008 20:45:58
□はじめまして
はじめまして。二ヶ月位前から拝見していますが コメントは初めてです。

この記事を拝見して Mikikoさんが官能小説を書くのは初めてと知り 驚きました。ベテラン作家さんだとばかり思っていたので…。きっと 沢山本を読まれているから 表現力が豊かなんでしょうね。

余談ですが 私はいつもケータイから拝見してるんですが パソコンからも見たいと思って時々やってみるのですが なぜか画面が表示されません。Mikiko's roomって表示はされてるのに…。

というわけで これからもケータイから拝見しにきます。楽しみにしてます。頑張ってください。
-----
★Mikiko
12/08/2008 07:17:28
□いらっしゃいませ、ふーこさん!
 「表現力が豊か」って言ってもらえて嬉しいです。
 「豊か」かどうかは「?」だけど、「変わってる」ことだけは確かだよね。
 これは昔、現代詩を書いてたことが影響してるんじゃないかって思ってます。
 書く技術じゃなくて、書く姿勢の影響。
 詩を書くときは、誰もしたことのない表現をしようって、いつも思ってたから。

 なんでPCで表示されないんだろう?
 悪の組織の陰謀でしょうか?
 ブラウザは何ですか?
 わたしは、「IE」と「Google Chrome」でしか確認してないから、ほかのブラウザでどう表示されてるか、前から気になってはいました。
 ケータイで、読みづらいところはないですか?
 ナビゲーションとか、こうしてほしいってことがあったら、ぜひ教えてくださいね。
コメントログ03(051~075)目次コメントログ05(101~125)





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ
↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
レズ画像・きれいな画像倉庫 未知の星 ひとみの内緒話 愛と官能の美学
ましゅまろくらぶ ちょっとHな小説 官能的なエロ小説 禁断の体験 エッチな告白集
官能文書わーるど 潤文学 新・SM小説書庫2 秘密のエッチ体験談まとめ
恥と屈辱の交差点 変態小説 萌木ケイの官能小説 羞恥の風
おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 緊縛新聞 赤星直也のエロ小説 人妻の浮気話 艶みるく

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
SM~猟奇の性書~変態 性転換・TS・女体化劇場 Playing Archives 淫鬼の棲む地下室
恥ずかしがりたがり。 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 快感小説 魔法の鍵
[官能小説] 熟女の園 被支配中毒 女性のための官能小説 18's Summer
空想の泉~The Fountain of Daydream~ 調教倶楽部 アダルト検索一発サーチ 黒い教室
ひめ魅、ゴコロ。 HAKASEの第二読み物ブログ ぺたの横書き 女性のH体験告白集
かめべや むね☆きゅんファンサイト エピソードセックス 漂浪の果てに

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
女の陰影 ライトHノベルの部屋 妄想ココット お姫様倶楽部.com
出羽健書蔵庫 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 最低のオリ 制服美少女快楽地獄
riccia オシッコオモラシオムツシーン収集所 Eros'Entertainment 性小説 潤文学ブログ
空想地帯 被虐のハイパーヒロインズ ちょっとHなおとなのための… アダルト官能小説快楽機姦研究所
被虐願望 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋

あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ プライド 黒塚工房
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説
羊頭狗肉 おしっこ我慢NAVI ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記
黒イ都 ひよこの家 エロショッカー軍団 エッチな体験談・告白
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
厳選2chまとめ おかず動画アンテナ
エログちゃんねる 人気ブログランキング
正しいH小説の勧め 小説の匣
官能小説アンテナ にほんブログ村
Girls Love Search GL Search

ランキング/画像・動画(11~30)
ライブドアブログ アダルトブログランキング 萌駅 アダルト動画まとめ
ネット小説ランキング おたりんく セックス・ノベル・ネット 【携帯】GL狂愛Rank
少女禁忌区域 アダルト検索BBJapan Adult Novels Search Cyber あまてらす
GAY ART NAVIGATION ヌケルアダルト作品 クリエイターコレクションR18 ぱっくりんく





<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top