Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
コメントログ02(026~050)
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
由美と美弥子 026
★Mikiko
07/18/2008 07:25:22
□保健室のトイレ
 さて、この女子高の保健室にはトイレがあります。
 みなさんの学校には、ありましたか?
 わたしの経験では、小中高を通じて、保健室にトイレがあった記憶はありません。
 たぶん、どこにも無いんじゃないでしょうか?
 ではなぜ、この女子高にはあるのか?
 それはもちろん、作者のご都合主義のためです。

由美と美弥子 027
★Mikiko
07/20/2008 07:39:11
□女教師
 この女教師は、いわゆる「保健室の先生」です。
 正確には、養護教諭と言います。
 その人を、「女教師」と呼んで良いものかどうか、少々迷いました。
 しかし、教員免許状を持つ正規の教員であり、しかも女性であるからには、「女教師」に違いありません。
 何よりわたしは、「女教師」という響きがたいへん好きなので、彼女に固有名詞は与えずに、このまま「女教師」で通そうと思っています。

由美と美弥子 028
★Mikiko
07/23/2008 07:20:54
□レズシーン
 3連休中に、今まで投稿した部分を読み直してみて、たまげました。
 30回近く連載してきて、なんと、まだレズシーンが無かったのです。
 今のわたしは大分先の方を書いているので、もちろんレズシーンもたくさん書きました。
 で、投稿した部分にレズシーンが無いことに、ちっとも気付かずにいたのです。
 「変態レズビアン小説」と銘打ちながら、これでは詐欺ではないか!
 そうお思いのみなさん。
 もう少しお待ちください。
 必ず、レズシーンは出てきます。
 すでに、たくさん書いてあります。
 出番を待っているだけなのです。
 卵を投げつけようとしているあなた!
 どうか、もうしばらくお待ちください。
-----
☆堕天使ニーチェ
07/25/2008 13:42:09

素敵なレズシーン、期待してます。今までの展開にもすごくドキドキさせられました。
-----
★Mikiko
07/26/2008 09:09:40
□初コメント、ありがとうございます
 堕天使ニーチェさん、コメントありがとうございます。
 読者の方から、初めてのコメントを頂きました。
 とっても嬉しいです。
 「由美と美弥子」も、次回(7/27)投稿のあたりから、ようやく、レズシーン近しの気配が漂い始めます。
 でもたぶんこの小説のレズシーンは、ことごとくが「変態な」レズシーンになってしまいそうです。
 堕天使ニーチェさんがそれをお読みになって、「素敵な」レズシーンと感じてくだされば嬉しいです。
 またコメントくださいね。

由美と美弥子 029
★Mikiko
07/25/2008 07:19:13
□浣腸
 実はわたし、浣腸の経験がありません。
 自分でしたことも無いし、人にしてもらったことも無いのです。
 もちろん、誰かにしてやったこともありません。
 つまりこのシーンは、想像だけで書いています。
 これは違うぞ、というところがあれば、教えていただけるとありがたいです。
-----
非公開コメント
-----
★Mikiko
07/26/2008 12:01:29
□コメントありがとうございます
 お返事はメールさせていただきました。

由美と美弥子 030
★Mikiko
07/27/2008 07:40:19
□祝30回
 「由美と美弥子」も、遂に第30回を迎えました。
 楽しんでいただけてますか?
 レズビアン小説を名乗りながら、第30回を迎えてまだレズシーンが無いことからも、この小説、先が長くなりそうな予感がします。
 でも、次回あたりからは、ようやく「助平なシーン」に突入していきそうな気配が……。

由美と美弥子 031
★Mikiko
07/30/2008 07:19:59
□トイレの鍵
 なぜこのトイレには、鍵が付いてないのか。
 それはもちろん、作者のご都合主義のためです。
 リアルよりも助平を優先させたいと思ってます。
 多少の(多少か?)ご都合主義には目を瞑ってくださいね。
 さて、女教師がようやく本性をあらわし始めました。
 次回以降、乞うご期待。
-----
☆堕天使ニーチェ
07/31/2008 17:36:31

まさに私のニーズに合った文章ですね。
排尿、排便シーンは余裕ですよぉ(*^o^*)
変態女教師万歳!
眼鏡かけたら「エロい女教師みたい」って言われてヘコんだと言ってた子がいましたが、私はエロ教師好きですよ☆
-----
★Mikiko
08/02/2008 06:31:16
□おお同志よ!
 その子に言っといてください。
 エロい女教師に見えるってことは、メガネが最高に似合ってるってことだって。
 わたしは黒セルが大好きなんですが、最近、これ流行ってますよね。
 かく言うわたしも、2本持ってます。
 しかしながら、鼻の形が悪いのか、いまいちフィットしません。
 だんだんずり下がってきて、大村崑(古すぎ?)みたくなります。
 似合う人がうらやましいです。
 電車に乗ってても、黒セルにスーツで決めてるおねーちゃんなんか見ると、そのまま後を着けて行きたくなります。

 堕天使ニーチェさんは、排尿、排便シーンは余裕で、エロ教師好きとのこと。
 わたしと趣味がぴったり合います。
 この変態女教師、これから大活躍する予定です。
 排尿、排便、ガンガン出てきます。
 てんこ盛りです。
 暑い夏、スカトロで盛り上がりましょう。

由美と美弥子 032
★Mikiko
08/01/2008 07:26:57
□美弥子、再び潜行す
 しかしこの美弥子ちゃん、やたらと過去の記憶が蘇る女です。
 ようやくレズシーン突入か!
 と思わせといて、次回からまたもや美弥子の記憶に潜っていきます。
 回想の入れ子になっちゃいますね。
 でも、この回想場面にも、助平シーンは必ず出てきますので、どうぞご期待ください。

由美と美弥子 033
★Mikiko
08/03/2008 07:28:31
□意表を突いて
 なんと、レズシーンよりも先に、男女の交合シーンが出てきてしまいました。
 しかも、夫婦間の和合という真っ当なシーンで、とても変態レズビアン小説とは思えません。
 でもご安心ください。
 この後、十歳の美弥子ちゃんは、えっちな体験をすることになります。

 話は変わりますが、きのうから今日にかけて、FC2ブログランキングの「自作小説」ランキング(↑のランキングバナー右端)で、「Mikiko's Room」が、第1位になっていました。
 皆様の応援クリックのおかげです。
 深く感謝いたします。

由美と美弥子 034
★Mikiko
08/06/2008 07:35:13
□手負いのエロ文書き
 おととい、会社に置いてある自転車に乗ってて、ものの見事にコケました。
 会社近くに階段があって、段の真ん中が自転車を引く狭いスロープになってます。
 普段は階段前で降りて自転車を引いて下るのに、その日に限って乗ったままスロープを下ろうとしたのです。
 あと数段というところで、タイヤがスロープを外れました。
 階段でタイヤが弾み、足を着く間もなく下まで転落です。
 たぶん、カエルみたいにお腹から着地したと思います。
 痛いよりも、恥ずかしくて……。
 電撃に打たれた人のように立ち上がると、何事もなかったふりで自転車を漕ぎました。
 幸い、人の目は無かったみたいなのですが……。
 漕ぎながら、こんなエロ小説を書いている女が自転車でコケたかと思うと、何だか悲しくなりました。
 会社に帰ってロッカーで確認してみたところ、肘から手首にかけて数カ所青タンになっているほかは、擦り傷もありませんでした。
 よほど上手くコケたんだなと、我ながら感心してたところ……。
 昨日になって、左手親指の付け根がズキズキ痛み始めました。
 どうやら、とっさに手をついてたらしいのです。
 というわけで、こうしてキーボードを打つのにも難渋する始末です。
 痛みをこらえながらエロ小説を打つ女、やっぱり悲しい……。

 気を取り直していきましょう。
 次回から、美弥子の母に視点が移ります。
 彼女により、美弥子の混血の謎が語られることになります。
 なお、十歳の美弥子ちゃんのエッチな体験には、まだ続きがあります。
-----
非公開コメント
-----
★Mikiko
08/09/2008 07:50:04
□お見舞ありがとうございます
 痛みは大分楽になりました。
 コケたときは、てっきり天罰かと思いました。
 でも、わたしの腕が無事だったってことは、このまま書いててもいいってことだよねと勝手に解釈し、今日も元気に「エロリスト」しています。

由美と美弥子 035
★Mikiko
08/08/2008 07:37:30
□ロシアの娼婦!
 出たっ!
 ロシアの娼婦!
 もちろん、見たことありません。
 いったいどんなんでしょうね?
 さて、美弥子の祖父は、なぜそのロシアの娼婦との間に美弥子の母をもうけたのか?
 その謎は、永遠に解かれることはないでしょう(なーんも考えてないからです)。
☆堕天使ニーチェ
08/08/2008 13:20:44

ロシアの娼婦・・・
どんなんでしょうね(笑
見たことがある人の方が少ないと思いますよwww

ちなみに中学の時の先輩がロシア人のハーフでした。
吹奏楽部の副部長をやっていた素敵な女性でした^^

これからも、生々しい展開を期待しています^^
-----
★Mikiko
08/09/2008 07:52:35
□おお本物
 ロシア人とのハーフの実物を見たとは羨ましい。
 しかし……。
 吹奏楽部……。
 ロシア人とのハーフの先輩……。
 わたしの頭は妄想で一杯です。
 この設定だけで何シーンも書けそうです。

 もちろん、これからの「由美美弥」、えげつないほど生々しい展開が待ってますよ。

由美と美弥子 036
★Mikiko
08/10/2008 06:50:26
□新潟まつり
 金曜日から今日にかけて、新潟まつりが開催されています。
 今夜は、信濃川で花火が揚がるはず。
 でも、人混みが苦手なわたしは、お祭りとは一切無縁です。
 花火の音だけ聞いて、新潟まつりは終わり。
 布団に入って聞く花火の音は好きです。

 「眠りても 旅の花火の 胸にひらく」(大野林火)

 さて次回は、十歳の美弥子ちゃん、二度目のエッチ体験です。

由美と美弥子 037
★Mikiko
08/13/2008 08:57:50
□お盆です
 今朝早く、母親とお墓参りに行ってきました。
 お墓の中のじいちゃん、ばあちゃん、とうちゃんに、Mikikoは元気でエロ小説書いてますって報告してきました。
 お盆休みは今日一日だけで、明日もあさっても仕事です。

 しかし今回のシーン、絶対に実写化不可ですよね。
 十歳の娘を絶頂に導く母親……。
 さすが、ロシアの娼婦の血です。
 でもこの場面、ひょっとして「由美美弥」に出てきた「初レズシーン」なんじゃ……。
 どーゆー場面をレズシーンと言うかは、諸説別れるところでしょうが……。
 でも、女性が他の女性の性器を刺激して絶頂まで導くってゆうのは、立派なレズシーンなんじゃ?
 レズシーンよりも先に夫婦の和合シーンが出てきて、初レズシーンは母親と十歳の娘によるもの。
 意表突きまくりざんしょ。

 なお、入れ子の回想シーンは今回まで。
 次回から、再び保健室のトイレに戻ります。
 いよいよ、女教師と美弥子による暗黒レズビアンの世界が展開していきます。

由美と美弥子 038
★Mikiko
08/15/2008 07:30:39
□お暑うございます
 連日、暑いですね。
 新潟も、立秋を過ぎてから急に暑くなりました。
 昨日今日と雨なんですが、これがまた蒸し暑い!
 ミスト風呂のようです。
 この暑い中、エロ小説を読みに来るみなさん、ご苦労様です。
 でも、書いてる方はもっと大変です。
 それでなくても、わたしは暑いのが苦手なのです。
 PCに向かってても、なかなか小説に没入出来ません。
 一生懸命集中しようとしていると、頭の中で、「ぽーにょ、ぽーにょ、ぽにょ、さかなのこー」という歌が鳴り出します。
 おのれ、大橋のぞみ!
 何とかしてくれ……。

 もうお気づきかと思いますが、「目次」ページを改良し、場面ごとに区切りを入れてみました。
 でもこの目次、ほとんど自分用なんです。
 これで、「あの場面を確認したい」と思ったとき、イライラ探さずに済みます。
 みなさんも、お気に入りのシーンがあったら、読み返してみてね。

由美と美弥子 039
★Mikiko
08/17/2008 07:37:05
□がんばれ全美貞
 わたし自身はゴルフをやらない(てゆうか、できない)んですが、女子ゴルフはよく見ます(テレビで)。
 本当に、綺麗で格好いい選手が多いです。
 その綺麗な女性たちが、画面の中で、日常生活では到底お目にかかれないポーズを見せてくれます。
 ティーショットのフィニッシュなんか、胸とお尻が同時に見えるほど身体が捻れます。
 あんな姿勢、街を歩いてたって絶対に見れません。
 グリーン上も見どころです。
 屈んだり、しゃがんだり、ボールに集中するあまり、彼女たちは抱きしめたくなるほど無防備です。
 今一番のお気に入りは、韓国の全美貞(ジョン・ミジョン)選手です。
 わたしは、色白で大柄な女性に大変弱いのです。
 美弥子タイプですね。
 彼女の写真集なんか、出てませんかね?

由美と美弥子 040
★Mikiko
08/20/2008 07:21:35
□汚なくてすいません
 しかし、汚な……。
 このトイレ、誰が掃除するんだ?
 考えただけで憂鬱になります。
 というわけで、このシーンはこれでおしまい。
 でも、美弥子の試練はまだまだ続きます。
 助平シーン満載です。

由美と美弥子 041
★Mikiko
08/22/2008 07:23:15
□携帯から読まれてる方っていますかね?
 わたしの使ってるこのFC2ブログは、携帯対応になってます。
 携帯から同じURLにアクセスすると、携帯用画面が表示されるわけです(サイドバーにQRコードがありますから、アクセスしてみてください)。
 今のところ、携帯からアクセスしてくれてる方はあまり多くないみたいです。
 でも、将来的には期待しています。
 携帯ユーザの方が、ずっと多いでしょうから。
 でも、携帯用画面って言っても、テンプレートが変わるだけなので、本文表示はPC画面と同じです。
 そのため「由美美弥」では、携帯から読まれることも多少考慮して、本文を書いています。
 たとえば句点で必ず改行したり、会話文の前後や段落ごとに空白行を入れたり、いわゆる「ケータイ小説」に近い書き方もしています。
 しかしながら、漢字使いはまったくと言っていいほど考慮していません。
 携帯画面では潰れて読めないような字もたくさんあるでしょうね。
 携帯は、機種によって見え方もいろいろだと思うんで……。
 読みにくくて言語道断、という方おられたらお知らせください(対応できないかと思いますけど……)。
-----
☆堕天使ニーチェ
08/22/2008 13:33:37

お久です。
ついに出ましたね、ロシアの娼婦。
展開がめまぐるしいですね。

この小説を早くレズ好きの友達に教えたいですね。
-----
☆肉球
08/23/2008 00:47:00
□ 
一気に読んでしまいました
トラウマをちゃんと描いてて、面白かったです続きが楽しみです
-----
★Mikiko
08/23/2008 07:38:17
□待ちかねたぞ堕天使ニーチェ
 待ちかねたぞ武蔵(また古い)、じゃなくて堕天使ニーチェ。
 本当に久しぶりじゃのう。
 忘れられたのかと思ったぞ……。

 ついに出た!
 ロシアの娼婦は、鏡の中に現れる……。
 でも、この方向に深入りするとオカルトレズビアンになってしまうので、ここは筆の抑えどころ。

 「由美美弥」は、今後も展開が目まぐるしいぞ。
 なにしろ、筋を考えてから書いているわけじゃないからの。
 筋は書きながらでっちあげていくので、自分でも今後どこへ突っ走っていくのか判らん。

 早く、レズ好きの友達を連れてまいれ。
 Mikikoは、コメントが少なくて悲しんでおる。
 ここに来てるのは、堕天使ニーチェ以外、みんな男なんじゃないかと疑っておる。
 できれば、ブラバンのハーフの副部長を連れてきてくれ。
-----
★Mikiko
08/23/2008 07:52:33
□肉球さん、はじめまして
 一気に読んでもらえて嬉しいです。
 わたしの文章は読みづらいんじゃないかと不安だったので、こういう感想は本当に嬉しい。

 「由美美弥」は、トラウマの嵐です。
 登場人物のすべてがトラウマを抱え、そして突然蘇るトラウマに犯される、そんな物語になっていきます(肉球さんのコメントを読んで、今そう思いつきました)。

 もっともっと面白くしていくつもりですので、続きを楽しみにしてください。
 たまには最初から読み返してみると、新しい発見がきっとありますよ(わたしは、既に投稿した部分をちょくちょくいじってますんで)。

由美と美弥子 042
★Mikiko
08/24/2008 07:28:12
□テレビが壊れてて悲しい話
 美弥子ちゃん、大変なものを見せられちゃいましたね。

 ところで、Mikikoの部屋のテレビは壊れてます。
 見えないわけじゃないんですが、色が変なんです。
 緑っぽいと言うか、黄色っぽいと言うか……。
 こうなったのは確か、去年の夏が終わったころだったと思うんで、もう1年になります。
 突然元に戻って綺麗に映ることもあったんですけど、最近ではめったに戻りません。
 こういうテレビを見てると、ひじょーに物悲しい気分になります。
 いつ買ったか覚えてないほどのテレビなので、買いかえ時なんでしょうけどねえ。
 お金が、無い……。
-----
☆肉球
08/26/2008 19:25:33
□ 
TVちびまるこちゃんのおばーちゃん並に、叩いてみたら治るかも
冗談はさておき、保健室にガラスの浣腸がある位ですから、もしかしたら金属製の冷たい、器具が・・・カチャカチャと色々な所に・・・って妄想しました。
-----
★Mikiko
08/27/2008 07:38:20
□そうか!
 そうか、叩けば治るかも知れないのか……。
 我慢できなくなったらやってみよう。
 何とか映ってるうちは怖くてできないけど。

 そのとおり。
 この保健室には、いろんな物や仕掛けがあります。
 何があるかは、先を書いてるわたしだけが知っている……。

由美と美弥子 043
★Mikiko
08/27/2008 07:43:31
□9月から投稿日を増やします
 9月から、投稿日を週4回に増やすことにしました。

 新しい投稿日は、「日・月・水・金」になります。
 新たな投稿日として、月曜日が加わるわけです。
 月曜の朝から、こんな小説を投稿して出勤するってのもどうかと思うんですが……。
 今の日程だと、日曜日のあと水曜日まで中2日空いてしまって、それがどうも物足りなく思えてきたんです。
 一種の投稿中毒ですね。

 投稿日を増やすのは、遅筆のわたしにとってはかなり危険な試みです。
 わたしがエロ文書きに割ける時間は、1日に1時間くらいです。
 書ける日数は、多くて週4日。
 これで週4回の投稿となると、1時間で投稿1回分を書かなくちゃならない計算になります。
 1回の投稿量は、400字詰め原稿用紙にして3枚強。
 筆の速い人なら何でもない量なんでしょうがねえ。
 わたしみたいに文章をこねくり回すタイプは、なかなかハカがいかんのです。
 書きたいシーンは山ほどあるのに、ぜんぜん手が追いつかない感じです。
 投稿1回分が丸々地の文、なんてこともありますからねえ。
 もうちょっと会話を多くしないと、なんてことも考えてます。
 今は40回分くらいのストックを抱えているので、こんな冒険もできるんですがね。
 ストックが無くなって自転車操業になったら、さぞかし苦しからんと今から恐れています。
 そんなんなったら、あっさり降参して投稿回数を減らします。
 そんときは許してね。
-----
非公開コメント
-----
★Mikiko
08/28/2008 07:38:56
□励みになりました
 はじめまして、Mikikoです。
 コメント、ありがとうございました。
 とっても励みになりました。
 日頃の苦労が報われる思いでした。
 現在書いている部分は、筋がつながってる所ではまだ保健室だったりします……。
 その後のシーンもいくつか書いてありますが、まだストーリーがつながってません。
 書いてあるストックは二ヶ月半先までですが、頭の中にできてるシーンは確実に1年分くらいあります。
 近頃では、ひょっとしたらこの連載は終わらないんじゃないかと思えてきました。
 これからも「由美美弥」をよろしくお願いします。

由美と美弥子 044
★Mikiko
08/29/2008 07:30:44
□エイリアン
 文中の「アメリカ映画に出てくる、宇宙生物の口のよう」ってのは、もちろんエイリアンのことですね。
 あそこから、エイリアンの涎みたいに液体が落ちてるって描写です。
 いくら何でもそんなわきゃねーだろ、とお思いの皆さん。
 わたしもそう思います。

 実は、「由美美弥」を書きながら気がついたことがあります。
 それは、自分がリアルなものを書こうとしてるんじゃないってことです。
 わたしは、リアリティを求めてはおらんのです。
 わたしが書きたいのは、デフォルメされた妄想です。
 最近では、自分の書いてるものはファンタジーの一種なんじゃないか、なんて思うようになりました。

由美と美弥子 045
★Mikiko
08/31/2008 08:26:56
□貞子
 しかしこの女教師、これじゃ貞子……。
 「由美美弥」、だんだんオカルトレズビアンの様相を呈してきました。
 あんまり深入りせぬよう、気をつけにゃいけません。

 さて、明日から9月ですね。
 「由美と美弥子 043」のコメントで書いたように、9月から投稿日が「日・月・水・金」の週四回に増えます。
 というわけで、9月最初の投稿日は、9月1日の月曜日になります。
 げ、明日じゃないか!

由美と美弥子 046
★Mikiko
09/01/2008 07:24:03
□朝型
 は~い、みなさん。
 今日から9月ですね。
 新しい朝、いかがお過ごしですか?
 お約束通り、9月からは月曜日も投稿日となり、今日がその記念すべき第1日です。
 2日続けて投稿するのは初めてなので、なんだかヘンな気分です。

 さて、「新しい朝」と書いてるとおり、今は月曜の朝です。
 実はわたし、こんな小説書いてますけど、朝型人間なんです。
 若いころは強度の夜型だったんですけど、いい歳こくようになってからは、めっきり朝が早くなりました。
 小説を書くのは文字どおり朝飯前に行い、出勤前に投稿します。
 そのため、夜も早いです。
 睡眠不足に弱いので、早寝しなきゃなりません。
 会社から帰ってきてもPCは起ちあげません。
 風呂入って、飯食って、寝てしまいます。
 オヤジみたいですね。
 なので、コメントやメールにご返事できるのは翌日になっちゃいます。
 ご容赦ください。
-----
☆肉球
09/02/2008 11:53:44

健康人間なのですね、不眠症の私には羨ましい・・・

血が血がでてますね、なかなか血の表現する方いないので新鮮でした。
-----
★Mikiko
09/03/2008 07:30:33
□血が出てる?
 わたしの場合、健康人間というより、健康な生活をしてないと日々を乗り切れない歳になったということです。

 血が出てると言われて、血なんか書いたかなーと一瞬とまどいました。
 確かに書いてましたね、鼻血。
 そんなに「血の表現する」人って少ないんですか?
 でも、わたしは痛いのに弱いので、切ったり刺したりで血が出る場面は書けません。
 書けるのはせいぜい鼻血と、あともう一箇所、下の方から出る血だけですね。

由美と美弥子 047
★Mikiko
09/03/2008 07:32:35
□またまた自転車で受難
 きのう、会社の用事で自転車に乗ってたら、横断歩道で突然オヤジに突き飛ばされました。
 かなりの人混みだったのですが、別にオヤジに向かって突撃してたわけじゃなく、脇を余裕で通り抜けようとしただけなんですよ。
 幸いコケずに済みましたけど、しばらく立ちすくんでしまいました。
 振り向いたときには、オヤジはもう人混みの中。
 どうせ、追いすがって文句を言う度胸なんてありませんけど……。
 階段から転げ落ちてみたり、今年はつくづく自転車と相性が悪い。
 油でも差してやるか……。

由美と美弥子 048
★Mikiko
09/05/2008 07:29:36
□テンション落ちるなぁ……
 どうも風邪を引いたみたいです。
 花粉症に似た症状で、涙と鼻汁が止まりません。
 これじゃ、「先生はね、興奮すると、身体中の粘膜から分泌物が漏れ出てくるの」って、あの女教師じゃないか!
 横になると今度は、腹筋が痛くなるほど咳が出て、ほとんど眠れん。
 ティッシュに吐いた痰を見ると、抹茶みたいな緑色(汚くてすいません)。
 せっかく9月から投稿日も増やして張り切ってたのに、オヤジに突き飛ばされるわ風邪引くわで、テンション落ちまくり。
 やっぱり、無理だよって言ってんのかなぁ……。
-----
☆黒羊
09/05/2008 07:53:33
□ふぁいと、お~なのですよ~☆
 初めまして、毎回楽しみに読ませてもらっています。
 投稿日増えて嬉しいです。けどあまり無理しないで下さいね。ちょっぴ減らしてでも、話を続けてもらいたいです。
 はやく良くなるといいですね。ついでに美弥子の回想に区切りがついて、由美さん登場してほs(ry
 なんでもありませんよ~。にぱ~☆
-----
★Mikiko
09/06/2008 07:44:55
□黒羊さん、お見舞いありがとうございます
 おかげさまで、春先の花粉症のときに買った鼻炎用タブレットを飲んだら、だいぶ良くなりました。
 症状が似てたから効いたのかも。
 でもこの薬、ものすげー眠くなるんです。
 朝飲んで会社に行ったら、午前中はほとんどモーロー状態。
 昼休み、近くの図書館で爆睡でした。
 午後はそれで蘇って、自分ではセクスィ~な鼻声で電話してるつもりだったんですけど……。
 鼻づまりで滑舌が悪くなってたらしく、隣の同僚から、「馬鹿が電話してるみたい」って言われました。

 わたしも、あのトイレに取り残したままの由美ちゃんのことは、ずっと気になってます。
 でも、もう少し美弥子の回想シーンは続きそうです(女教師が勝手に大活躍を始めて、筆が止まらなくなったんです)。
「由美美弥」は大長編になる予感がしております。
 どうか、気長におつきあいください。
 でも、できるだけ早く由美の登場シーンが来るよう、ストックのある間は投稿日減らさずにがんばります。

 しかし……。
 うちのお客さんは、なんでこう不気味なハンドルばっかりなんだ……?
-----
☆ファン
09/06/2008 16:06:17
□お大事に
熱は出ていませんか?
緑色のタンは心配です。
熱が続くようでしたら、お医者さんに行ってみてくださいね。
保健室の参考になるかもしれませんし。
-----
★Mikiko
09/07/2008 08:07:50
□ファンさん、お見舞いありがとうございます
 きのう一日おとなしく寝てたおかげでしょうか、痰の色はカスタードクリームくらいに薄まりました。
 咳もほとんど出なくなりました。
 金曜は少し熱っぽかったんですが、今はもう平熱です。
 なんか、歳と共に生命力がアップしてるような……。
 でも、たまに風邪引くと、こうやってお見舞いをもらえて嬉しい!

 しかし、そうか、保健室の参考になる……、か。
 やっぱ、小説を書く者としては、そういう発想をしなきゃならんのでしょうね。
 まったく思いつきませんでした。
 まだまだ甘いぞ、Mikiko……。

由美と美弥子 049
★Mikiko
09/07/2008 08:14:10
□求む、大陰核情報
 前回の描写で、美弥子の母が尋常でない陰核の持ち主であることを仄めかしておきました。
 陰核が指の背を叩く?、そんなわきゃねーだろ、と思われた方もおられるんじゃないでしょうか。
 今回、女教師の口から、美弥子もその母と同じ陰核を持っていることが語られました。
 子供のペニスのような陰核……。
 そんなもん、本当にあるのかって?
 もちろん、わたしは見たことありません。
 でも、『Wikipedia』で「陰核」を引くと、「稀な例では幼小児のペニス程にもなる」って書いてあります。
 この記事を読んで、美弥子をこれにしようと思いついたんです。
 残念ながら、興奮したときだけ子供のペニスのように勃起するのか、平常時はどうなってるのか、ってことは書いてありません。
 美弥子の場合は、平常時には引っ込んでて興奮時に突出するという設定にしました。
 みなさんの中で、こういう陰核を見たことがあるという方、あるいは自分のがそうだという方、おられましたら是非情報をお寄せください。

由美と美弥子 050
★Mikiko
09/08/2008 07:22:18
□祝50回
 変態レズビアン小説「由美と美弥子」、無事第50回を迎えることが出来ました(パチパチ)。
 これも皆様にかわいがっていただいたおかげと、心から感謝しております(でも、もっとコメントしてね)。
 そのお礼というのもヘンですが、しょーもない駄文を1本書きました。
 小説ではありません。
 わが身におこった実話です。
 お題は、「エロ本を拾った話」。
 こんなの書いてるヒマがあったら小説を書け、って怒られそうなバカ文ですが……。
 明日投稿することにします。
 目次ページの下の方からアクセスできるようにしておきます。
 あと、サイドバーの「最近の記事」からも読めますよ。

エロ本を拾った話
★Mikiko
09/09/2008 07:37:26
□Mikikoのひとりごと・第1弾、いかがでしたか?
「Mikikoのひとりごと」第1弾、「エロ本を拾った話」、楽しんでいただけましたでしょうか?
 あんまりアホな話なので、あきれられたかも知れませんが……。
 なお、第2弾につきましては、あるかどうかも含め未定です。
-----
☆黒羊
09/09/2008 08:07:40
□祝50回♪
 どんも~、ふきつなPNとうわさの黒羊です~。
 男性用(?)のえってぃな本でもオナれるのかー。まあ初期のころだけかもしれぬですが。きばくざい? としてすばらし効果があたですね。
 それにしても、おまわりさんに見つからないで良かたです。もしそうなたら、かなりトラウマものなのでは? さすれば由美美弥が存在しないことに。いやいや、ともすると別の由美美弥が生まれてたやもですが。
 興味ぶかいお話だたです。
 100回目もこういうのがあるといいかもです。ではでは~。
-----
★Mikiko
09/10/2008 07:38:23
□黒羊さん、コメントありがとう
 不吉な名を負いし者、黒羊よ、本当にコメントありがとう。
 こんな恥さらしな文を書いて、ひとつもコメントを貰えなんだら、あまりにも悲しいと思っていたところじゃ。
 その名が、救い主のように思えたぞ。

 男性用だろうが女性用だろうが(女性用なんてあるのか?)、田舎もんの処女にとって、エロ本は強烈なインパクトがあったのだよ。
 まさしく、起爆剤であったな。
 あの本のおかげで、奥手だったわたしの性欲が、一気に開花したのだから。

 考えるに、あのエロ本の中身を見ることで、イヤらしい気分になっていたわけじゃないと思う。
 エロ本を隠し場所から取り出すときすでに、助平なアトモスフィアが、ゆらーりと起ち上がっていたのじゃよ。
 だから、エロ本の中身自体はそんなに重要じゃなくて、エロ本を見るという行為こそが助平心を醸し出しておったのじゃ。
 それゆえ、「男性用」エロ本でも立派にオナれたわけであるな。
 言ってみれば、パブロフの犬じゃな。
 わたしのあそこは、エロ本の表紙を見ただけで涎を垂らしてたわけです(下品な例え!)。

 しかし今思うと、それが「男性用」のエロ本であったことが、わたしの人生を大きく変えてしまった。
 あれがもし、レディスコミックの類だったら、わたしは真っ当な道を歩めたのかも知れん。
 それが「男性用」エロ本であったがために、以来わたしは、女の人に対し異常な興味を抱くようになってしまったのだ。
 やはり、あの道ばたにエロ本を落としておいたのは、悪魔だったに違いない(ひょっとしてその悪魔は、黒い羊の姿をしてなかったか?)。

 そうよのう……(遠い目)。
 もしあのとき、お巡りさんに呼び止められていたら、今頃わたしは、「妄想者」ではなく「実践者」になっていたかも知れん……。
 そうなってたら、当然「由美美弥」は生まれてはいなかった。
 そのかわり、あの女教師が実在してたかも知れんぞ……。

 そう言われると、100回目も何か趣向を考えねばならんような……。
 しかし、週4回の投稿になったら、あと50回などあっという間じゃ。
 年内じゃないか!
-----
☆ファン
09/10/2008 15:13:38
□いい話ですね
Mikikoさんの描写は視覚的な誘導が巧みで、初々しい光景が眼に浮かぶようです。
禁忌の世界に初めて踏み込む衝撃は、繰り返すことが叶わぬ美しさでもありますね。
黒羊さんへの返信も、とても参考になりました。
中一のMikikoさんが、どんなポジションでエロ本に向かっていたのか、私も興味津々でした。
エロ本を読む様子も、オナニーを覚える過程も、魅力的な姿ですね。
もっと、知りたい詳細もありますが・・・
濡れるということを意識するようになった経緯とか、エロ本のネタをオリジナルの妄想へ変えていった過程とか。
でも、質問攻めにしていたら、本編の執筆に支障が出てしまうかもしれませんね。
-----
★Mikiko
09/11/2008 07:46:01
□恥ずかしい……
 うぅ。
 いい話、ですかあ?
 急に恥ずかしくなりました。
 「由美美弥」で、登場人物たちにあれだけこっ恥ずかしいことをさせてるのに、その作者は背後に隠れて涼しい顔、というのはいかんのではないかと思い、自らの恥を晒すことにしたんです……。
 なんだかファンさんに、やってる最中を見られたような羞恥を覚え、PCの前で赤面してしまいました。
 しかし……、み、魅力的ですかあ?
 田舎の小便くさい処女のオナニーですよ……。
 このネタに、ファンさんがこんなに食いついてくださるとは思ってもみませんでした。
 書いた甲斐があったというものです。
 でもやっぱり、小説を書くのと自分の恥を書くのとでは、相当後味が違いますね。
 はい……。
 しばらくは、本編の執筆に専念させてください。
 でも、わたしがエロ小説を書き始めた経緯については、機会を見て書いてみたいと思っています。
-----
☆たけちゃん
07/08/2009 06:39:08
□初オナニー
たまたま偶然にこのサイトに入りました。私も田舎でほとんど同じ環境だったと思います。そして同じようにエロ本を発見し、何となく股間がうずうずしてきていじり始めました。そのうち近くに人が来たので、本を隠しながらその日はそれで終わりました。本を隠し続ける場所もなかったので、そんままそこに捨てました。夕方、納屋のわら小屋でうずうずした感じを思い出し、またおちんちんをいじり始めました。今度は近くに誰もいません。数分して、大きくなり背中から頭に強烈な快感が走り、しばらく呆然としていました。これが私の初オナニーだったんですね。少しして我に返った時、とても罪悪感に襲われました。しばらく、そう1週間ほどは封じていました。でもあの快感に勝てなくて、また納屋の中でわらに囲まれながら、また上下にさすり始めました。狙いを定めた分だけ、快感を得るのが早くなり(!)、同じように強烈な快感が湧き上がり、すぐに体を硬直させてイッテしまいました。小4の時です。以来、50の半ばまでずっと女房がいても公認でオナニーを続けています。懐かしく思い出しました。
-----
★Mikiko
07/08/2009 07:36:31
□おぉっ!
 ひさびさに、こんなとこにコメント入った。
 ハンドルとタイトル見て、一瞬スパムかと思ってしまったが。
 すんません。
 ひょっとして、最年長コメ?
 しかし……。
 50代半ばの方に共鳴されるわたしって、いったい……。
 高校生から50代半ばまで、「Mikiko's Room」って、読者層幅広いなぁ。

 小4でイケたってことは、子供作れたってことだよね。
 すげー。

 公認オナニーですかぁ。
 奥さん、なんにも言わないの?
 何かで読んだ話だけど。
 奥さんに隠れてオナニーしてた男が……。
 イク瞬間を、奥さんに目撃されてしまったそうです。
 以来奥さんは、「わたしは1回損してる」と言い続けたとか。
-----
☆淡雪
07/08/2009 08:17:58
□そんなことはないでしょ。
オナニーとオクサマとのセックスはまた全然別だと思います。
ワタシなら、自分で処理してくれるほうが助かります。
-----
☆マリ
07/08/2009 19:31:41
□便乗して告白
みんな様の初オナニーのお話を読んだら、自分の初オナニーを思い出してみようと思ったけど、思い出せない(-_☆)

ただ、1つ思い出せるのはイク瞬間にオシッコが出て止まらなかったことです。

みんな色々あるんだよね。
-----
☆フェムリバ
07/08/2009 19:55:53
□私も・・・
初めては小4でした!同じですね~

小学校4年生っていうのは、子供ではあるけれど、完全な子供っていうわけにはいられない時期なんじゃないかな。
体の面でも心の面でも。
-----
★Mikiko
07/08/2009 20:12:53
□淡雪さん&マリさん&フェムリバさん
> 淡雪さん

 てことは、なにか?
 50代半ばで……
 奥さんとのほかに、自家発電もヤッてるってこと?
 すげ……。
 小4からヤッてて、未だ打ち止めにならんもんですかね?
 一生分のセーシの量って、決まってるんじゃなかった?
 ある日、ケムリと一緒に白い玉が出て……。
 パカッと割ると……。
 「打ち止め」って垂れ幕が下がると聞いてますが……。


> マリさん

 初オナニーで、おしっこが止まらないって……。
 美弥子ちゃんと一緒じゃないの!
 実際にそういう人がいたんですね。
 ひょっとして、美弥子の初オナシーンで、思い出した?
 うーむ。
 「由美美弥」、あながち荒唐無稽ってわけじゃないな。
 わたしも今度、久しぶりにお風呂でやってみようかな……。
 おしっこオナニー。


> フェムリバさん

 みんな、早熟すぎる……。
 わたしが小4のときなんて……。
 例の木琴教えてくれたオンナの子に、ポーッとするくらいで……。
 あそこは完全に、おしっこするだけの器官でした。
コメントログ01(001~025)目次コメントログ03(051~075)





コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ
↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
レズ画像・きれいな画像倉庫 未知の星 ひとみの内緒話 愛と官能の美学
ましゅまろくらぶ 官能的なエロ小説 禁断の体験 エッチな告白集 官能文書わーるど
新・SM小説書庫2 秘密のエッチ体験談まとめ 潤文学 ちょっとHな小説
萌木ケイの官能小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 恥と屈辱の交差点 赤星直也のエロ小説
羞恥の風 人妻の浮気話 艶みるく 変態小説 淫鬼の棲む地下室

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
緊縛新聞 SM~猟奇の性書~変態 空想の泉~The Fountain of Daydream~ 性転換・TS・女体化劇場
快感小説 Playing Archives 恥ずかしがりたがり。 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~
HAKASEの第二読み物ブログ 18's Summer かめべや ぺたの横書き
黒い教室 女性のための官能小説 調教倶楽部 魔法の鍵
女の陰影 妄想ココット お姫様倶楽部.com エピソードセックス
女性のH体験告白集 被支配中毒 ひめ魅、ゴコロ。 [官能小説] 熟女の園

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
ちょっとHなおとなのための… 漂浪の果てに riccia Eros'Entertainment
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 性小説 潤文学ブログ 最低のオリ アダルト検索一発サーチ
むね☆きゅんファンサイト 出羽健書蔵庫 ライトHノベルの部屋 制服美少女快楽地獄
オシッコオモラシオムツシーン収集所 空想地帯 被虐のハイパーヒロインズ アダルト官能小説快楽機姦研究所
被虐願望 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋

あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ プライド 黒塚工房
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説
羊頭狗肉 おしっこ我慢NAVI ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記
黒イ都 ひよこの家 エロショッカー軍団 エッチな体験談・告白
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
厳選2chまとめ おかず動画アンテナ
エログちゃんねる 人気ブログランキング
正しいH小説の勧め 小説の匣
官能小説アンテナ にほんブログ村
Girls Love Search ライブドアブログ

ランキング/画像・動画(11~30)
GL Search 萌駅 アダルトブログランキング おたりんく
アダルト動画まとめ ネット小説ランキング セックス・ノベル・ネット 【携帯】GL狂愛Rank
Adult Novels Search 少女禁忌区域 Cyber あまてらす クリエイターコレクションR18
GAY ART NAVIGATION ヌケルアダルト作品 アダルト検索BBJapan ぱっくりんく





<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top