Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
東北に行こう!(113)
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
み「大丈夫。
 今、ホームで“天玉そば”を食べました」
ア「あぁ、そうですか。
 美味しいおそばだったでしょ」
み「はいな」
ア「わたしも良く食べるんです。
 野辺地駅の立ち食いそばも、同じ味です」
『こけし亭』の“天玉そば”。食べたかった……。
↑『こけし亭』の“天玉そば”。食べたかった……。

ア「会社が一緒ですから」
み「ありゃそうなの。
 それじゃ、野辺地で乗り換えの合間に食べるってのもありだったか」
律「ムリでしょ。
 あんたの猫舌じゃ」
あんたの猫舌じゃ

み「ふむ。
 それは言えてるか。
 でも、この青い森鉄道って、電車も新しくて意外でした。
 こう言っちゃなんだけど」
2014年3月導入の新車両。低床バリアフリーだそうです。いいなぁ。
↑2014年3月導入の新車両。低床バリアフリーだそうです。いいなぁ。

ア「元々、東北本線ですから。
 でも、野辺地からの大湊線は、正真正銘のローカル線になります。
 単線非電化ですし」
まさに、地の果て行きって雰囲気
↑まさに、地の果て行きって雰囲気。

み「おー、それは楽しみじゃ」
ア「この路線が青い森鉄道になったことにより……。
 大湊線は、唯一、JR東日本のほかの路線に接続してない線になりました」
大湊線は、唯一、JR東日本のほかの路線に接続してない線になりました

み「なるほど。
 そういう線も出来るわけだ。
 ありがとうございました」
ア「良いご旅行を」
Bon voyage (良いご旅行を)
↑“Bon voyage (良いご旅行を)”

 さて、青い森鉄道ですが……。
 ネタを調べてませんので、とっとと進めます。
 でも一応、経由駅だけでも書いておきましょうかね。

青森→筒井→東青森→小柳→矢田前→野内→浅虫温泉→西平内→小湊→清水川→狩場沢→野辺地

 『東北に行こう!』史上、もっとも速いスピードで、野辺地に到着です。
 12:37分。
思いの外、大きい駅です。単式ホームに加え、島式ホームが2本もあります。
↑思いの外、大きい駅です。単式ホームに加え、島式ホームが2本もあります。大湊線は、一番手前の単式ホームになります。

 ちなみに、野辺地の先は、↓のとおり。

千曳→乙供→上北町→小川原→三沢→向山→下田→陸奥市川→八戸→北高岩→苫米地→剣吉→諏訪ノ平→三戸→目時

 ↓もう一度、路線図をどうぞ。
もう一度、路線図をどうぞ

み「さて、乗り換えますよ」
律「いかにもローカル線って感じのホームね」
いかにもローカル線って感じのホームね

律「東北に来たって実感できるわ」
み「ま、今日はお天気もいいからね。
 10月ってのは、東北で一番いい時期じゃないの」
10月ってのは、東北で一番いい時期じゃないの

律「乗り換えは、向かい側のホームかしら」
み「そうはいきませんよ。
 跨線橋です」
跨線橋です

み「大湊線は、1番ホームだね」
いい雰囲気の跨線橋です。平日の昼間に来たい。
↑いい雰囲気の跨線橋です。平日の昼間に来たい。

律「どっち方面?
 乗り間違えないでよ」
み「あにょな。
 間違いようがないです」
律「どうしてよ?」
み「野辺地は、大湊線の始まりなの」
野辺地は、大湊線の始まりなの

み「反対方向はござんせん」
律「あ、そうか。
 それは便利ね。
 酔っ払ったときとか、間違えないで」
蛇女か!
↑蛇女か!

み「さては、東京でありますな。
 そういう間違い」
わたしは、素面でも間違います
↑わたしは、素面でも間違います。

律「タマによ。
 でも、最近特に、お酒飲むと帰るのが面倒になったわ」
最近特に、お酒飲むと帰るのが面倒になったわ

み「部屋飲みが一番ですよ」
部屋飲みが一番ですよ
↑こたつにテレビ。いいですよね。

律「そうよね。
 そのまま寝ちゃえるものね」
こたつで寝ると、どうしてあんなに気持ちいいんでしょう?
↑こたつで寝ると、どうしてあんなに気持ちいいんでしょう?

み「わたしも、遊びで東京に行ったときは……。
 夜は必ず、ホテルの部屋で一人宴会よ」
律「ルームサービスで?」
ルームサービスで?

み「アホ言いなさんな。
 ルームサービスのあるようなホテルに泊まりまっかいな。
 ビジホですよ。
 スーパーホテルって知ってる?」
スーパーホテルって知ってる?

律「何それ?
 スーパーマーケットに併設されてるの?」
み「違うわ!
 そういう名前のホテルチェーンなの」
律「でも、ちょっとどうかとおもうわね。
 その名称は」
み「新潟にもあるんだよ。
 で、ビルのてっぺんに、デカデカと『スーパーホテル』って看板が掲げてあるわけ」
松本です。この看板はやはり、景観的にどうかと……。
↑松本です。この看板はやはり、景観的にどうかと……。

律「そこまで行くと、いっそ清々しいかも」
み「でしょ。
 大阪資本らしいから。
 東京人だったら、絶対こんな名前付けないし……。
 でっかいカタカナの看板なんて出さないと思う」
律「気に入ったわけね」
み「ま、コストパフォーマンス的には優秀です。
 部屋でインターネットにも繋がるし……」
すべての店舗で繋がるそうです
↑すべての店舗で繋がるそうです。

み「デリヘルも呼べるし」
デリヘルも呼べるし
↑こんな格好では来ないと思います。

律「何それ。
 あんた、呼んだの?」
み「呼びまっかいな。
 でも、わたしがこないだ泊まったホテルでは……。
 入口が1階にあって、2階がフロントなわけ」
わたしが泊まった『スーパーホテル東京亀戸』
↑わたしが泊まった『スーパーホテル東京亀戸』。

み「3階より上が客室ね。
 外部からの訪問者は、フロント前を通らずに……。
 1階から客室階まで、直行できるわけよ」
律「なんでそういう構造なの?」
み「わざとだと思う。
 デリヘルを呼びやすいようにって」
律「ウソでしょ」
み「デリヘルのホームページ、見たことある?」
律「無いわよ」
み「デリヘルが呼べるホテルを、一覧表にしてるのよ(こちら、デリヘルのホームページではありませんが)」
律「ほんとに?」
み「地方から上京して……。
 ついでにデリヘルを呼ぼうってヤツは、その中から選ぶでしょうね」
律「そのリストに載れば、デリヘル目当てのお客が増えるって言いたいの?」
み「言いたいです」
律「そんな客ばっかりになったら、雰囲気が悪くなるでしょ」

↑これはデリヘル嬢ではなく、お化け。もちろんヤラセですが。

み「東京は競争が激しいから、1つのホテルに集中することなんてないよ。
 1つ2つ、空室が埋まればいいんじゃない。
 それに、ホテル側には、もう一つのメリットがあると思う」
ホテル側には、もう一つのメリットがあると思う
↑今回は、画像が苦しい。

律「どんな?」
み「東京ってのは、どこもかしこも人手不足でしょ?」
東京ってのは、どこもかしこも人手不足でしょ?

律「そうね。
 これからオリンピックに向けて、ますますなんじゃない」
これからオリンピックに向けて、ますますなんじゃない

み「当然、ホテルのフロント嬢なんかもそうでしょ。
 土日が休めない仕事だから、簡単に人が集まらないのよ」
律「それと、ホテルの構造が、どう関係してるの?」
み「まず、外部からの訪問者が……。
 必ずフロント前を通ってエレベーターに乗るという構造のホテルを考えましょう」
必ずフロント前を通ってエレベーターに乗るという構造のホテルを考えましょう

律「それが普通じゃないの」
み「で、ここで、明らかにお客じゃない、フィリピーナっぽいケバ女がフロント前を通過する」
明らかにお客じゃない、フィリピーナっぽいケバ女がフロント前を通過する
↑デリヘルのホームページより。

み「このとき、フロント嬢にどういう対応をするよう、ホテルは教育してると思う?」
律「呼び止めて、目的を尋ねなさいってことじゃないの?」
み「ま、でしょうね。
 さっきの先生の考えと一緒よ。
 客がデリヘルなんか呼んだら、雰囲気が悪くなる」
客がデリヘルなんか呼んだら、雰囲気が悪くなる

み「ひょっとして、そのデリヘル嬢は、そのまま客室に泊まってしまうかも知れない。
 もちろん、料金を払わずに。
 それを、ホテルとしては、黙って見過ごすわけにはいかん。
 そういうわけね」
律「当然だわ」
み「で、フロント嬢は、ケバ女の後を追い……。
 声を掛ける」

『当ホテルには、どのようなご用件でしょう?』
当ホテルには、どのようなご用件でしょう?

み「はい、フィリピーナ、答えて」
全員、男性です
↑全員、男性です。

律「何でわたしがフィリピーナなのよ!
 あんたが答えなさいよ」
み「ノリが悪いのぅ」
ノリが悪いのぅ
↑『志摩スペイン村(三重県志摩市)』のCM。出演はもちろん、岩下志麻さん。

み「それでは、仕方ない。
 本意ではありませんが……。
 わたしが、フィリピーナになりましょう。
 じゃ、先生がフロント嬢よ。
 はい、聞いたんさい」
律「どうして、再現ドラマにしなきゃならないのよ」
綺麗な女優さんです。どなたでしょう?
↑綺麗な女優さんです。どなたでしょう?

み「その方が、行数が稼げるからです。
 聞いて」
律「仕方ないわね」

『当ホテルには、どのようなご用件でしょう?』
『オー、イエース。
 ワータシは、デリヘル嬢デース。
 スケベ客に呼ばれたあるよ』
表情、最高です
↑表情、最高です。

『これから、その客の部屋に行って、イカガワシイ行為シマース。
 ケチな客で、12,000円の60分コースでーす。
 税込みあるよ』
やっぱり、誰何されるようですね
↑やっぱり、誰何されるようですね。

律「バカじゃないの。
 そんなこと言ったら、追い返されるでしょ」
み「そんなら、フィリピン語を喚き立てる」
フィリピン語ではありませんが
↑フィリピン語ではありませんが。

律「フィリピン語なんて、あるの?」
み「あるんじゃないすか?」
律「タガログ語じゃなかった?」

 はい、ここで解説します。
 フィリピン語は、れっきとしたフィリピンの国語です。
タクシーがメトロってのは、面白いですね
↑タクシーがメトロってのは、面白いですね。

 1987年、フィリピン憲法で公用語に定められました。
 なお、公用語はもう一つあって、それは英語です。
 フィリピン語は、タガログ語を標準化した言語であり……。
 現在では、フィリピン全土で国語として教育されてます。
フィリピンの小学校。楽しそうです。
↑フィリピンの小学校。楽しそうです。

み「話がずれてるでしょ。
 とにかく、フロント嬢がわからない言語で喚き立てるの。
 どうする?」
律「どうするって、警備員を呼ぶとか?」
またまた、キケロ稔侍。『炎の警備隊長・五十嵐杜夫』シリーズです。
↑またまた、キケロ稔侍。『炎の警備隊長・五十嵐杜夫』シリーズです。

み「ま、いずれにしろ、穏便には済まない事態ですね」
律「だから、それとフロント嬢の人手不足が、どう関係してるのよ?」
それとフロント嬢の人手不足が、どう関係してるのよ?

み「わかりまへんか?」
律「これでわかったら、異常だわ」
み「つまり、部外者がフロント嬢の前を通る構造だったら……。
 フロント嬢には、毎日のようにトラブルが振りかかるわけ。
 わかるでしょ?
 どうなると思う?
 精神的にヘトヘトよ」
精神的にヘトヘトよ

律「ま、それはあるかもね。
 無茶言うお客とかも、いるだろうし」
無茶言うお客とかも、いるだろうし

み「で、ある朝、突然……。
 ベッドから起きられなくなるのよ。
 また、あの1日が始まるかと思うとね」
鬱病の早期発見、早期治療のきっかけを提案する精神科医による本だそうです
↑鬱病の早期発見、早期治療のきっかけを提案する精神科医による本だそうです。

律「なるほど。
 わかってきた。
 つまり、部外者が、フロント前を通らない構造なら……。
 フロント嬢は、部外者とのトラブルから開放されるってわけね」
フロント嬢は、部外者とのトラブルから開放されるってわけね

み「左様です。
 考えてもみなはれ。
 客がデリヘルを呼ぼうが呼ぶまいが、ホテルの損益には、まったく関係ないの」
客がデリヘルを呼ぼうが呼ぶまいが、ホテルの損益には、まったく関係ないの
↑スタンプです。どういうときに使うんでしょう?

み「デリヘル嬢を追い払ったって、1文の得にもならないのよ。
 むしろ、それ目当てのお客が減るだけ」
律「でも、デリヘル呼ばないとしてもよ。
 たとえばフロントで、一人が宿泊の手続きをするでしょ」
たとえばフロントで、一人が宿泊の手続きをするでしょ

律「当然、1人分の料金しか払わないわよね。
 で、その人は、部屋に入ったら、外で待ってるもう1人に、部屋番号を伝える。
 外にいた人は、フロントに咎められずに、部屋まで行けるわけでしょ」
外にいた人は、フロントに咎められずに、部屋まで行けるわけでしょ

律「つまり、1人分の料金で、2人宿泊できちゃうのよ」
み「でしょうな。
 わたしが泊まった部屋は、ベッドはセミダブルで……。
 その上が、2段ベッドみたいになってって、エキストラベッドが付いてた。
 しかも、寝具もちゃんと備わってるのよ」
『スーパーホテル東京亀戸』で、わたしが泊まった部屋です
↑『スーパーホテル東京亀戸』で、わたしが泊まった部屋です。

律「それって、シングルルーム?」
み「左様です」
律「じゃ、3人、寝れるってことね。
 1人分の料金で、3人泊まれちゃうってことでしょ」
1人分の料金で、3人泊まれちゃうってことでしょ
↑夫婦と子供1人を想定してるようです。せっかくホテルに泊まっても、これじゃヤレませんがな。

律「大損じゃないの」
これは、おおいにうなずけます
↑これは、おおいにうなずけます。

み「損はおまへん」
律「どうしてよ?」
み「1人で泊まろうが、3人で泊まろうが、払うのは1人分でしょ」
律「損じゃないの」
み「ホテルの収入にも支出にも、変わりはないじゃない。
 リネン類は、たとえ使われてなくたって、回収されるはずだしさ」
リネン類は、たとえ使われてなくたって、回収されるはずだしさ

み「経費的には、同じなわけよ。
 損した気分になるだけ。
 実際には、損になってないの」
実際には、損になってないの

律「納得出来ないわ」
み「それが、このホテルの創業者の、凡人とは違うところね。
 大阪人の割り切りでしょ」
大阪人の割り切りでしょ
↑これは、薪割りでした。

律「1人で、ちゃんと1人分払ってるお客がバカを見るじゃない」
1人で、ちゃんと1人分払ってるお客がバカを見るじゃない

み「つまり、お客さまに平等って概念を捨ててるわけよ。
 才覚のあるヤツは、やんなはれってことよ」
才覚のあるヤツは、やんなはれってことよ
↑ちょっと意味が違いますが。

み「ほら、サッカーにもあるでしょ?
 なんだっけ?」
律「知らないわよ」
み「えーっと。
 マトリョーシカ?」
律「それは、ロシアの入れ子人形でしょ」
マトリョーシカ?

み「そうだっけ?」
律「そうよ。
 こないだ、ロシア帰りの先生から貰ったもの、お土産に」
み「あんなの、何に使えるのよ?
 中に、みんな人形が入ってるんでしょ。
 何にも入らないじゃないの」
律「あんた、下北のサルよりアホね」
北限のサルです。アホじゃ生きられません。
↑北限のサルです。アホじゃ生きられません。

み「なにをっ」
律「人形をみんな出して、それぞれ独立させれば、立派な入れ物になるわよ」
あんまり役に立たなそうですが
↑あんまり役に立たなそうですが。

み「あ、そうか」
律「こないだ……。
 大学時代、落研にいた先生が、患者さんを集めて落語を披露してたの」
落研にいた先生が、患者さんを集めて落語を披露してたの

み「なぜに、落語の話になる?」
律「思いがけず、面白かったわ。
 演目は、なんだったけかな?
 太鼓の話よ」
み「太鼓持ち?」
太鼓持ち?

律「違う。
 本物の太鼓。
 古道具屋さんでホコリを被ってた太鼓が、ものすごいお宝だったって話」
み「あぁ、火焔太鼓ね」
あぁ、火焔太鼓ね

律「その古道具屋さんが、ちょっと抜けてるのよ。
 で、お上さんがしっかりしてるわけね」
古道具屋さんでホコリを被ってた太鼓が、ものすごいお宝だったって話
↑ずいぶん端折ってますが。

律「そのお上さんが、亭主に向かって言ったセリフが、面白かった」
み「何でんねん?」
律「『あんた、バカがハンダ付けになっちゃったんじゃないの』って」
バカがハンダ付けになっちゃったんじゃないの

み「ははは」
律「笑いごとじゃないでしょ。
 あんたのことよ」
あんたのことよ

み「なにっ」
律「マトリョーシカって、ロシア女性の名前なんだって。
 可愛い名前が多いわよね、ロシアも」
み「ロシアは、苗字も男性と女性で違うからね」
ロシアは、苗字も男性と女性で違うからね

律「どういう意味?」
み「同じ家族で一緒に住んでても、男と女では、苗字が違うの」
律「不便じゃないの」
み「知らんがな。
 生まれつきそうなら、不便さも感じないんでしょ。
 たとえば、テニスにシャラポワっているでしょ?」
テニスにシャラポワっているでしょ?

律「美人よね。
 モデルもやってるのよね」
モデルもやってるのよね

み「ま、美人なことは確かだけど……。
 実物見ると、たまげると思うよ。
 身長、188㎝だから。
 モデルでヒール履いたら、2メートルでんがな」
間違いなく、2メートル超え
↑間違いなく、2メートル超え。

律「で、シャラポワがどうしたのよ?」
み「つまり、シャラポワのお父さんの苗字は、シャラポワじゃないの。
 シャラポフなわけ」
律「ほんとに?」
み「同じく、ドストエフスキー家の女性は……」
ひとつも読んでおりません
↑ひとつも読んでおりません。

み「ドストエフスカヤなわけ」
律「ややこしいわね」
み「東海林さだおが、早稲田に願書出すとき……」
『週刊文春』で、1968年に連載開始。未だ継続中。連載、47年です。
↑『週刊文春』で、1968年に連載開始。未だ継続中。連載、47年です。ただただ脱帽。

み「単にモテそうだという理由で、なんにも知らなかったロシア文学科に出願して、合格したわけ。
 初めて授業に出て、ロシア語の教科書を開いたとき、怒りを覚えたそうよ。
 これをどうしろと言うんだって」
わたしなら、書いてる途中で挫折しますね
↑わたしなら、書いてる途中で挫折しますね。

律「確かに、アルファベットじゃないわよね」
確かに、アルファベットじゃないわよね

み「で、何の話だっけ?」
律「あんたが、あちこち話を散らかすんでしょ」
悪事を働いてることを自覚してる顔です
↑悪事を働いてることを自覚してる顔です。

み「わたしのせいですか?」
律「ハンダ付けだからよ」
み「やかましわい。
 思い出した!
 マトリョーシカだ。
 サッカーに、あるでしょ?
 似たような言い方。
 マレーシアだったかな?」
こんなになってるとは知らなんだ
↑こんなになってるとは知らなんだ。

 惜しい!
 実際には、マリーシアです。
 ポルトガル語で、「ずる賢さ」を意味します。

 さて、ここで余談です。
 「バカがハンダ付け」の話。
 実は、この『火焔太鼓』、テレビで聞いてたんです。
 演じてたのは、橘家圓蔵。
演じてたのは、橘家圓蔵

 先日、亡くなられてしまいました。
 落語を聞いて、腹を抱えて笑ったのは、あの『火焔太鼓』だけだったかも。
 とにかく、テンポがスゴかったです。
 DVDで、もう一度、聞いてみようかな。

律「わたしにサッカーの話なんか、聞かないでちょうだい」
み「とにかく、南米なんかのサッカーでは……。
 ずる賢さが、重要なスキルのひとつなわけよ。
 審判に、自分に有利な判定をさせるための演技なんかがそうね。
 ぜんぜん痛くないのに、七転八倒するとか」
こんな本まで出ています
↑こんな本まで出ています。

律「ただのヒキョー者じゃない」
ただのヒキョー者じゃない

み「ですから……。
 南米では、ヒキョーさは、批判の対象ではなく……。
 逆に、讃えられるわけ」
逆に、讃えられるわけ

み「日本人にありがちなバカ正直な選手は……。
 逆に、単なるバカと評されるの」
藤山寛美
↑藤山寛美。わたしは長年、長女の藤山直美さんを、藤吉久美子さん(太川陽介の奥さん)と混同してました。

律「納得出来ないわ」
み「サッカーってのは、貧困層のスポーツなわけよ」
サッカーってのは、貧困層のスポーツなわけよ

み「だから、人に対する評価基準が、世渡り上手かどうかっていう点が大きいんでしょ」
世渡り上手
↑京都の焼き鳥屋『浪漫家』さんのホームページより。

み「逆に、ラグビーは、エリート層のスポーツだからね。
 ケンブリッジ大学とオックスフォード大学の対抗戦とかさ」
ラグビーは、エリート層のスポーツだからね
↑黒がオックスフォード。

み「だからラグビーでは、ずる賢さは、まったく評価されない」
律「結局、どうしてサッカーの話をしてたのよ?」
み「話し疲れて忘れたわい」
律「いい加減な女」
み「もう、そろそろ時間ですな」
律「立ち食いそばなんか、とうてい食べれなかったじゃない」
み「御意。
 あ、来た来た。
 おー、やっぱ気動車はいいね」
やっぱ気動車はいいね

律「“きどうしゃ”って何?」
み「ディーゼル車のこと」
律「フォルクスワーゲンの?」
フォルクスワーゲンの?

み「違うわ!
 きのうも乗りましたがな。
 『リゾートしらかみ』」
リゾートしらかみ

み「でもあれは、車両が新しいから、風情という点では今ひとつでんな」
律「確かに、ローカル線らしい車両ではあるけど。
 でも、ディーゼル車って、排気ガスを出すんでしょ?」
ディーゼル車って、排気ガスを出すんでしょ?
↑土讃線を走るキハ58系気動車。

律「どうして電車にしないのかしら?
 JRって、さっきの青い森鉄道より貧乏なわけ?」
み「根本的なことがわかっとらんようですな」
律「何をよ」
み「さっきの青い森鉄道の車中で、アテンダントさんが言ってたでしょ。
 大湊線は、単線非電化だから、ローカル線らしい風情が楽しめるって」
律「そんなこと言ってた?」
み「聞いちゃいないわけね。
 ほら、行く手を見て御覧なさい。
 架線が無いでしょ」
架線が無いでしょ
↑これは、お隣の『北野辺地駅』の画像です。架線がないと、すっきりしていいですね。

律「“かせん”って、化学繊維?」
“かせん”って、化学繊維?

み「違うわ。
 とことん、わからん女じゃの。
 早い話、電気が通ってないんです。
 上に電線が無いでしょうが」
左にいるのは、『おもいで Refrain』を歌ってくれた初音ミクちゃん
↑左にいるのは、『おもいで Refrain』を歌ってくれた初音ミクちゃん。

律「うそ。
 いくら東北だって、まだそんな地域があるの?
 電気が無いなんて。
 ランプ?」
釧路市の『米町ふるさと館(旧田村邸)』。石油ランプだそうです。
↑釧路市の『米町ふるさと館(旧田村邸)』。石油ランプだそうです。

み「家には、普通に電気が来てますって。
 こんな平地に電気が通ってないわけないでしょ」
律「今、通ってないって言ったじゃない」
み「だから、線路の上に通ってないの」
律「何でよ。
 通せばいいじゃない」
み「……」
律「何、黙りこんでんの?」
森進一『冬のリヴィエラ』。画像はもちろん、モノマネの人ですが。
↑森進一『冬のリヴィエラ』。画像はもちろん、モノマネの人ですが。

み「今、わたしがガメラだったら……。
 口から火を吐く寸前です」
映画の場面ではなく、フィギュアとの合成のようです。スゴいですね。
↑映画の場面ではなく、フィギュアとの合成のようです。スゴいですね。

律「電気会社に電話すればいいでしょ。
 ここらなら、東北電力よね。
 お客さま係でいいんじゃないの?
 0120があるでしょ」
東北電力ではありません。こんなにいるはずないです。なかなかつながりませんから。
↑東北電力ではありません。こんなにいるはずないです。なかなかつながりませんから。

み「それで、どう言うんですか?」
律「こちら、JRですけど……。
 線路の上に、電気を引いてくださいって」
鉄道模型シミュレーターの世界です
↑鉄道模型シミュレーターの世界です。マニアック過ぎて呆然(こちら)。

み「料金は口座振替にしたいので、申込用紙も送ってくださいって?」
律「気が利くじゃない」
み「アホきゃー」
アホきゃー
↑わたしの似顔絵ではありません。目が2つ、鼻と口がひとつなのは似てますが。

律「なんでよ!」
み「確かに……。
 家を建てたら、電力会社は、その家まで電気を引く義務がござんす」
これだけの投資をして、回収って出来るもんなんですかね?
↑これだけの投資をして、回収って出来るもんなんですかね?

み「しかしこれはあくまで、一般の家の場合です。
 鉄道会社が線路を作ったからと言って……。
 電力会社に、そこにずーっと電気を通す義務なんかないのよ」
律「お金払えばいいんでしょ?」
紀伊国屋文左衛門。節分に吉原で、豆の代わりに小判を撒いたとか。
↑紀伊国屋文左衛門。節分に吉原で、豆の代わりに小判を撒いたとか。

み「……」
律「何で黙っちゃうわけ?」
何で黙っちゃうわけ?

み「金が払えんから通ってないと、なぜ考えられんかね?」
律「そのくらいのお金、あるでしょ?
 JRなんて、大会社なんだから」
JR東日本本社
↑JR東日本本社。

み「そりゃ、払う金はあるでしょ。
 何事でも、投資をする場合は、リターンちゅうものを考えなきゃならんのです」
何事でも、投資をする場合は、リターンちゅうものを考えなきゃならんのです

み「つまり、この線を電化することによって……。
 投資した資金以上のリターンが見込めるかってことよ」
律「見込めないわけね」
み「見たんさい。
 このホーム。
 ほかに電車を待ってる客、いませんがな」
ほかに、電車を待ってる客、いませんがな

律「あそこに、猫がいるわ」
こちらは、芸備線『志和口駅』の“りょうま”駅長でした。
↑失礼。こちらは、芸備線『志和口駅』の“りょうま”駅長でした。

み「猫はお金を払わないでしょ」
靴紐が解けてることを教えてるのでしょうか?
↑靴紐が解けてることを教えてるのでしょうか?

律「いいこと考えた。
 ほら、どこかの駅にあったじゃない。
 猫が駅長の駅」
和歌山電鐵貴志川線『貴志駅』のたま駅長。残念ながら、2015年6月、帰らぬ猫に。
↑和歌山電鐵貴志川線『貴志駅』のたま駅長。残念ながら、2015年6月、帰らぬ猫に。

律「この線の駅長を、みんな猫にしてしまうのよ。
 そうすれば、駅長の給料が浮くじゃないのよ」
み「本気で言ってませんよね」
律「ふん。
 じゃ、この線が電化される見こみは、将来に渡って無いわけね」
み「金輪際、無いでしょうな。
 廃線にならないことを祈るばかりです」
大湊線から更に伸びていた、下北交通大畑線跡(2001年廃止)
↑こちらは、大湊線から更に伸びていた、下北交通大畑線跡(2001年廃止)。

み「さ、乗りましょう。
 乗り納めかも知れん」
律「縁起でもない。
 地元の人に聞こえたら、気を悪くするわ」

 大湊線は、強風、降雨、降雪、倒木による運休が、冬季を中心に頻繁に生じてるそうです。
 気象条件によっては、前日や当日の早い時間から運休が計画されてることが多く……。
 この場合、バス代行輸送が行われることになります。
この場合、バス代行輸送が行われることになります

 バス会社は、『下北交通』と『JRバス東北』だそうです。
 『野辺地駅-大湊駅』間は、バスで約1時間30分。
 鉄道では、約1時間。
 野辺地から大湊まで、通しで乗る乗客は少ないでしょうから……。
 JRは、バス路線にしてしまいたいんじゃないでしょうか?
常設看板があると云うことは、代行バスによる運行は、日常的なのでしょう
↑常設看板があると云うことは、代行バスによる運行は、日常的なのでしょう。

み「おー、今度は見事にボックス席ですな」
おー、今度は見事にボックス席ですな

律「案外混んでるわね。
 ホームに誰もいなかったのに」
み「わたしたちが、もたもたしてたってことでしょ」
律「誰かさんのせいでね」
み「腹立つ女」
腹立つ女

律「あ、あそこのボックス、誰も座ってないわ」
み「あっちは、山側でしょ。
 北に向かうんだから、左側が海。
 やっぱり、海が見える方がいいよ」
律「左側は……。
 どのボックスにも、1人は座ってるわね」
み「相席ですな。
 あ、あのおっさんの席にしない?
 見るからにジモティで、無害そうだよ」
フィギュアに、自作の衣装を着せておられるようです
↑フィギュアに、自作の衣装を着せておられるようです。

律「聞こえるわよ」
み「耳が遠いんでないの」
律「そんな歳じゃないでしょ」
み「先生、アプローチして」
律「何で、わたしなのよ。
 ていうか、自由席に座るのに、そんなこと必要ないでしょ」
み「そんなら、ツカツカっと行きますか。
 あ、目が合った。
 あ、逸らしやがったな」
律「じゃ、行くわよ。
 あのー。
 すみません。
 ここ、よろしいですか?」
東北に行こう!(112)目次東北に行こう!(114)



コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. ハーレクイン
    • 2015/11/21 14:16
    •  毎度おなじみ総集編。
       このご紹介テロップ、じゃなくてご紹介コメ。これまでですとUPの翌週、月曜日には書き上げていたのですが、今日は土曜日。丸一週間遅れと、えらく遅くなってしまいました。わたしも忙しいのだよ、ではなくてコロッと忘れていたんですね。
       まあ、たまにはそういうこともおますわいな、と開き直りつつ、ご紹介しましょう。現在地はとりあえず元東北本線、現青い森鉄道の車内。メンバーは毎度おなじみ「み」「律」お騒がせコンビに加え、「ア」アテンダントさんのトリオ。
       話題はまずは、青森駅の駅そばネタから。
      ●>ア「わたしも良く食べるんです」。なにをって社内食堂、じゃなくて青森駅の駅そばです。
      ●メニューは天玉そば。天ぷら(たぶんかき揚げ)+卵の豪華版です。
       はい、乗り込みましょう。まずはJR東日本、じゃなくて青い森鉄道の旅です。
      ●>み「新しくて意外でした」。何がって、青い森鉄道の車両。気動車じゃなく電車です。
      ●単線・非電化。地の果て行きの大湊線。楽しみじゃのう。
      ●>ア「大湊線は、唯一、JR東日本のほかの路線に接続してない線」。JR西日本には、石川県の七尾線があります。
      ●Bon voyage良いご旅行を。フランス語です。英語だと……Have a nice trip……かな。
      ●>青い森鉄道ですが……。ネタを調べてませんので、とっとと進めます。
       作者のセリフです。手抜きや!
      ●>史上、もっとも速いスピードで、野辺地に到着。
       繰り返す。手抜きや!
      ●>律「いかにもローカル線って感じのホームね」。えーと、単式が1本、島式が2本……かな。
      ●青森県内路線図。こう見てみると、津軽線も乗りたいよね。
      ●怪奇!蛇女。残念ながらパンツは見えません。
      ●こたつにテレビ。番組は何かなあ、アニメみたいだけど。
      ●こたつで寝ると、気持ちいい。残念ながらパンツは見えません。
      ●景観的に問題あり、スーパーホテルのど派手看板。京都では規制されます。
      ●全室ネット無料、スーパーホテル。パソも備品なのかね。
      ●デリヘル。デリバリーヘルスですが、誰がこんな用語を考えたんだろうね。
      ●人手不足。職のない人も多いのにね。
      ●Omotenasiオモテナシ。一度も見ていないんだよ。あれだけ話題になったのにね。
      ●料金は払いませんデリヘル嬢。もらう側です。
      ●ご存知、泣きわめき県議。今、どうしてるんだろうね。
      ●ご存知、キケロ稔侍。誰それ?と仰る向きは『東北』総集編#112をご参照ください。
      ●精神的にへとへと、デリヘル嬢。じゃなくてホテトル嬢。でもなくてフロント嬢。
      ●2007年「今年の漢字」は『偽』のはずなんだけどなあ。“鬱”は一度も無かったはずだし……。この年の話題は「不二家」「白い恋人」「赤福餅」の食品表示偽装、年金記録問題の発覚、防衛省の汚職問題etc。
      ●早期発見・早期治療が大事だそうです「鬱病」。なあ、ニワトリくん。
      ●解放画像。チベットあたりに見えるけど、違うかなあ。
      ●もうかりまっか画像。歌舞伎座の記念スタンプかなあ。
      ●デリヘル嬢は客寄せに必須。もうホテルの職員同然。
      ●シングル部屋でも3人泊まれます。太っ腹なスーパーホテル。
      ●ヤレませんがなスーパーホテル。そういう向きは連れ込み(死語か?)にどうぞ。
      ●仕事をする夢。たいがい失敗をするシーンです。もはや悪夢ですな。
      ●スーパーホテル創業者は大阪人。そちもワルよのう。
      ●薪割り。やったねー、子供のころ。今もやる人ももちろんいます。
      ●>正直者がバカを見るようではいけない。いけないって言われてもなあ。
      ●♪芸のためなら女房も泣かす~。文句あるかい!
      ●マトリョーシカ。これを知ったのは中学生の頃……だったかな。
      ●北限のサル。「北限」は日本の、ということではなく、全世界の、です。それにしてもまあ、何を好き好んでそないなとこに棲む。
      ●落語『太鼓持ち』。そないな演目、おまへん。
      ●落語『火炎太鼓』。5代目志ん生の十八番。
      ●シャラポフ&シャラポワ。ドストエフスキー&ドストエフスカヤ。♪ロシアの勝手でしょ~。
      ●そういえば、大学でロシア語の授業を受けたことあります。1回出席しただけでそそくさと撤退しました。
      ●>律「確かに、アルファベットじゃないわよね」。同感だね、センセ。怒りさえ覚えます。
      ●バカがハンダ付け。そんなのあったっけ、で読み返しちまった位。火炎太鼓のとこだな。
      ●マレーシアはマリーシア。マレーシア人がずる賢いわけではありません。
      ●>み「ずる賢さが、重要なスキル」。スキルは「技術」「腕前」。誰が流行らせたんだろうね「スキル」なる語。
      ●『サッカー王国ブラジル流正しいMaliciaマリーシア』。長すぎ。タイトルは簡潔に。
      ●ヒキョーさが称えられる南米。南米人は全員マリーシア。
      ●マリーシアとくるとこちら「卑怯戦隊うろたんだー」。
      ●バカ正直は単なるバカ。あんたの事やで、日本人。
      ●藤山直美と藤吉久美子。全然似とらんと思うが。単に「藤」つながりだろ。
      ●焼き鳥屋『浪漫屋』さんのモットー。「世渡り上手は出しゃばらず。憎まれ口泣きごとに人のかげ口愚痴言わず。他人の事はほめなはれ。聞かれりゃ教えてあげても知ってる事も知らんふり。いつでも阿保でいるこっちゃ」。そんなやつおれへんやろー。
      ●ずる賢くないラグビー。そんなやつおれへんやろー。
       このあたりから、大湊線の話題に。
      ●>律「“きどうしゃ”って何?」「フォルクスワーゲンの?」。おとぼけ律子と呼ぼうかな。
      ●で「北野辺地駅」。あとでまた出てきます。
      ●>律「“かせん”って、化学繊維?」。はい決定“おとぼけ律子”。
      ●ホームにたたずむ初音ミクちゃん。なぜに?
      ●ランプで走る大湊線。んなアホな。
      ●律「何でよ。通せばいいじゃない」。おとぼけ律子の大歩危、いやおおボケですが、間違ったことは言ってません。
      ●森進一『冬のリヴィエラ』。リヴィエラは伊語「海岸・湖岸・川岸」。
       転じて「伊のサンレモ海岸・リグーリア海岸」「仏のコート・ダジュール」「小惑星リヴィエラ」「英海軍の水上母艦リヴィエラ」「GMの乗用車ビュイック・リヴィエラ」「ルイ・ヴィトンの鞄」「高村薫『リヴィエラを撃て』他、多数。人気あるなあ、リヴィエラ。
      ●大怪獣ガメラ。年齢8000歳、対抗60m、体重80トン、飛行速度マッハ3、水中遊泳速度150ノット、武器;火炎噴射・回転ジェット。カメを飛ばしたのはアイディアです。
      ●あほきゃあああああ。「み」さん、魂の絶叫。
      ●JR東日本おとぼけ律子vs.東北電力。破壊的大ボケで律子の圧勝。
      ●続けて律ボケ。「お金払えばいいんでしょ」。いやあ、金持ちは言うことが違いますなあ、センセ。
      ●JR東日本バラック本社画像。1923年-1932年頃のものと思われます。
      ●リターン画像。ベガスのカジノのものでしょうか。日本のスロットはもっとちゃちいです。
      ●駅に猫、ときますと和歌山電鐵貴志川線貴志駅の「たま駅長(現在は二代目、初代は『名誉永久駅長』)」。
       おっと、画像は芸備線志和口駅の「りょうま駅長。
      ●大畑線の廃線跡。「廃線跡をたどる」という番組がBSにあります。

      ●雪どころか、風でも止まる大湊線。せめてもう少し海から離れてればなあ。
      ●大湊線バス代行のお知らせ。バス停に挟まれた道は国道279号線。この国道の起点は……おっとっと。ここでフライングやらかしてたまるかい。
      ●大湊線の車両はボックス席。クロスシートとも云いますな。
       はい、ということでございまして、いよいよ、といいますかようやく始まりましたJR東日本大湊線の旅。
       で、ここで新たな同行者登場。「み」さんに言わせますと「見るからにジモティで、無害そう」なおっさん。発言ネームは、本編では登場していますが、総集編では次集を乞う、ご期待!

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2015/11/21 18:29
    •  てっきりパスかと思ってましたが、律儀にも載せてくださいましたね。
       番宣、感謝です。
       『火焔太鼓』。
       志ん生という人の落語は、1度も聞いたことがありません。
       かなり破天荒な落語家だったようですね。
       円蔵さんの『火焔太鼓』は、テンポがあってほんとに面白かったです。
       畳み掛けるような語り口の落語は、あまり聞いたことがなかったので、印象的でした。
       わたしは、枯れた語り口ってのが好きではありません。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2015/11/21 20:54
    •  明治期から昭和、特に終戦前後の落語界を、よくも悪しくも支えた名人でした。
       例の初代桂春団治(♪芸のためなら女房も泣かす~、のお方)と並び、長い落語の歴史上、双璧と言えるのではないでしょうか。その破天荒な生き方もそっくり。
       が、まあ、時期的にずれていますからねえ。Mikikoさんが聞いたことないのも無理からぬところか、と。
       わたしも、春団治は聞いたことないし(レコードにはなってるんですがね)、志ん生も「今にして思えば、あれが志ん生やったやろ」という程度の記憶しかありません。それが『火炎太鼓』です。
       で、ご紹介コメ。
       こういうのは、タイミングがずれると意味が薄れますねえ。ちょっと反省。
       次集から、気合を入れ直して書かせていただきましょう。
      ♪破れ単衣に三味線抱けば
       よされよされと 雪が降る
       泣きの十六 短い指に
       息をふきかけ越えて釆た
       アイヤー アイヤー
       津軽 八戸 大湊
    コメントする   【東北に行こう!(113)】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
愛と官能の美学 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 レズ画像・きれいな画像倉庫
官能文書わーるど ちょっとHな小説 官能的なエロ小説 Angel Pussy 週刊創作官能小説
萌木ケイの官能小説 ましゅまろくらぶ おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 羞恥の風
新・SM小説書庫2 電脳女学園 赤星直也のエロ小説 HAKASEの第二読み物ブログ
恥と屈辱の交差点 潤文学 変態小説 秘密のエッチ体験談まとめ

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
Playing Archives 人妻の浮気話 艶みるく 空想地帯 18's Summer
恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Japanese-wifeblog 性小説 潤文学ブログ 黒い教室
女の陰影 淫鬼の棲む地下室 制服美少女快楽地獄 濠門長恭の過激SM小説
ひめ魅、ゴコロ。 快感小説 女性のH体験告白集 女性のための官能小説
SM~猟奇の性書~変態 アダルト検索一発サーチ 出羽健書蔵庫 かめべや
[官能小説] 熟女の園 ぺたの横書き 最低のオリ Eros'Entertainment

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
むね☆きゅんファンサイト 妄想ココット 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 ちょっとHなおとなのための…
恥ずかしがりたがり。 お姫様倶楽部.com riccia 魔法の鍵
調教倶楽部 緊縛新聞 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス
被支配中毒 ライトHノベルの部屋 漂浪の果てに 被虐のハイパーヒロインズ
空想の泉~The Fountain of Daydream~ オシッコオモラシオムツシーン収集所 アダルト官能小説快楽機姦研究所 被虐願望

渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋 あおいつぼみ 葵蕾
エロ体験談で抜けるコピペ プライド 黒塚工房 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説 羊頭狗肉
おしっこ我慢NAVI ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 黒イ都
ひよこの家 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
おかず動画アンテナ 厳選2chまとめ
エログちゃんねる 官能小説アンテナ
小説の匣 にほんブログ村
人気ブログランキング アダルトブログランキング
GL Search ライブドアブログ

ランキング/画像・動画(11~30)
正しいH小説の勧め Girls Love Search ネット小説ランキング アダルト動画まとめ
おたりんく セックス・ノベル・ネット アダルト検索BBJapan Cyber あまてらす
少女禁忌区域 萌駅 GAY ART NAVIGATION 創作系サイト検索・KAGOME
クリエイターコレクションR18 アダルトなび2 Adult Novels Search ぱっくりんく
【携帯】GL狂愛Rank 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!




<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top