Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
東北に行こう!(79)
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
食「食べるでしょ?
 立ち食いそば」

 残念ながら、ホームには無いようです。
 でも、改札を出た外の待合室にありました。
 『気比そば あまの』。
 越前は、そば処なんだそうです。
 蕎麦の作付面積では、全国3位だとか(2011年)。
越前そばは、冬でも冷たい汁で食べるそうです。これは“おろしそば(400円)”。
↑越前そばは、冬でも冷たい汁で食べるそうです。これは“おろしそば(400円)”。

 ちなみに、作付面積の1位は北海道。
 ダントツです。
 2位は、山形県でした。
 新潟県は、10位。
 ベスト10に、西日本の府県は1つも入ってません。
 なので、福井の3位は、ちょっと意外な感じがします。

み「金沢で食べたろ!」
食「あれは、ラーメンです。
 それに、3時間も鈍行に揺られてたら、お腹空きますって」
み「胸焼けする」
食「この後、しばらく食べれませんよ」
み「まだ乗るの~」
食「当たり前でしょ。
 四国まで行くんですから。
 食べますね?」
み「帰りたい。
 フェリーに乗る」
食「間に合いませんって。
 『敦賀』着が、9:53ですよ。
 フェリーは、10:00出港でしょ」
み「くそ。
 丸1日待たなきゃならんのか」
食「1日じゃありませんよ。
 『敦賀』発の『新潟』行きは、週1便しかありません。
 1週間、待ちますか?
 『敦賀』までの乗り越し料金も払わなきゃなりませんよ」
み「……。
 このまま汽車に乗る」
『孤独』ポール・デルヴォー。わたしの好きな画家のひとり。
↑『孤独』ポール・デルヴォー。わたしの好きな画家のひとり。

食「よろしい。
 それじゃ、進めますよ」
み「何で、そんなに生き生きしてるのじゃ?」
食「だって、こんなにずーっと鉄道に乗ってられるんですよ。
 楽しくないわけないです」
み「すでに苦行じゃ」
子供にとっては苦行だと思います(『鳥海山国際禅堂』/秋田県由利本荘市)
↑子供にとっては苦行だと思います(『鳥海山国際禅堂』/秋田県由利本荘市)。

食「行きますよ。
 『敦賀』からは、新快速になります。
 『敦賀』、10:23発。
 北陸本線は、琵琶湖の東側を回って、『米原』まで行きますが……」
「『米原』なら、さっき行ったではないか」
「あれは、『敦賀』発10:00のフェリーに乗るって検索だったでしょ」
「あ、そうか。
 ごっちゃになってた」
「この新快速は、『米原』に向かわず……。
 『近江塩津』から、琵琶湖の西側を回る湖西線に入ります。
湖西線。『近江塩津駅(滋賀県長浜市)』~『山科駅(京都府京都市山科区)』まで。74.1km。駅数、21。
↑湖西線。『近江塩津駅(滋賀県長浜市)』~『山科駅(京都府京都市山科区)』まで。74.1km。駅数、21。

「10:39ころですね」
『近江塩津駅』。不思議な駅です。駅舎の上に線路が通ってるのでしょうか?
↑『近江塩津駅』。不思議な駅です。駅舎の上に線路が通ってるのでしょうか?

み「『近江塩津』って、滋賀県?」
食「そうです。
 『近江塩津』を10:40に発車し……。
 湖西線の終点『山科』、11:53着」
『山科駅』。突然、都会になりました。
↑『山科駅』。突然、都会になりました。

食「京都府に入りましたよ」
み「お昼どきだけど、まだ腹は空かんな」
食「食べてるヒマなんて、ありませんって。
 このまま乗り続けますから」
み「終点じゃないのけ?」
食「湖西線の終点は『山科』ですが……。
 『山科』止まりになる列車は1本もありません」
み「この列車は、どこまで行くわけ?」
食「『大阪』を経由して、さらに『播州赤穂』まで行きます」
内蔵助の向かって左隣が、堀部安兵衛(越後『新発田藩』の生まれ)
↑内蔵助の向かって左隣が、堀部安兵衛(越後『新発田藩』の生まれ)。「高田馬場の決闘」の18人斬りで名を挙げ(実際に斬ったのは、3人だったようです)、浅野家家臣・堀部金丸が熱望して、婿養子にしました。

み「うーむ。
 まさか、『敦賀』から『播州赤穂』まで乗り換えなしに行ける列車があるとは思わなんだ」
食「しかも、快速とはいえ、普通列車ですからね」
み「『大阪』の通過は何時ころ?」
食「12:28着です」
み「『敦賀』が、何時発だっけ?」
食「10:23です」
み「快速で2時間で、『大阪』に着くのか。
 新潟から『敦賀』の遠さを思えば……。
 やっぱり『敦賀』は、完全に関西圏だよな」
経済産業省の管轄分けでは、福井は近畿圏に組みこまれてます。この方が現実的ですよね。
↑経済産業省の管轄分けでは、福井は近畿圏に組みこまれてます。この方が現実的ですよね。

食「続けます。
 『山科』、11:53発。
 それでは、ここで問題です」
竹内海南江さん。『世界・ふしぎ発見!』と云えばこの人。出演回数251回は、ダントツの一位。
↑竹内海南江さん。『世界・ふしぎ発見!』と云えばこの人。出演回数251回は、ダントツの一位。

み「なんじゃい!」
食「この後、この列車は……。
 『京都』『新大阪』『大阪』『神戸』『明石』『姫路』など、著名な駅を通過していきます。
 で、路線なんですが……。
 これらの駅のどこかで、東海道本線から山陽本線に切り替わるんです。
 さて、その駅はどこでしょう?」
み「うーむ。
 東海道五拾三次は、『京都』までだよね」
終点の京都『三条大橋』。なお、53番目の宿場は、京都ではなく、『大津宿』です。53番目の宿場を立って、終点の京都に着いたということです。
↑終点の京都『三条大橋』。なお、53番目の宿場は、京都ではなく、『大津宿』です。53番目の宿場を立って、終点の京都に着いたということです。

食「『京都』でいいですか?」
み「待て!
 『京都』が、“山陽”本線の起点とは考えにくいだろ。
 『姫路』も除外だな。
 “東海道”本線が、『姫路』まで伸びてるはずがない」
国宝『姫路城』は、現在修理中。あの天守閣が見られるのは、平成27年3月になります。
↑国宝『姫路城』は、現在修理中。あの天守閣が見られるのは、平成27年3月になります。

食「じゃ、あとは4択ですね。
 ずばり、どこ?」
み「ふっふっふ。
 迷ったふりをしてやったが……。
 これは、チョーたやすいではないか」
食「ほー。
 大きく出ましたね」
み「よいかね。
 東海道新幹線は、『東京』から『新大阪』までだ。
 で、山陽新幹線は、『新大阪』から『博多』までだろ。
 自ずと答えは出てるじゃないの。
 ずばり、『新大阪』じゃ」
食「あのですね。
 『新大阪』は、東海道新幹線の開業に伴って作られた駅ですよ」
開業当時(1964年)の『新大阪駅』。今より未来的な感じがしますね。
↑開業当時(1964年)の『新大阪駅』。今より未来的な感じがしますね。

食「東海道本線と山陽本線は、その前からあるでしょ」
み「おのれ、罠にかけたな」
食「そんなつもり、ありませんって。
 まさか、こんな引っかかり方するなんて、思ってもいませんでした」
律「自分で張った縄に引っかかった感じね」
み「やかましい!
 問題が卑怯だったので、今のは無し」
食「回答者の方が卑怯だと思いますけど」
み「えーい、黙れ。
 改めて、答えを言うぞ。
 『新大阪』が出来る前なら、『大阪』に決まっておる。
 はい、正解」
食「ブ、ブー」
み「何で!」
食「正解は、『神戸』なんです」
このチェックのスーツは、市販品なんでしょうか?
↑このチェックのスーツは、市販品なんでしょうか?

食「意外でしょ」
み「くっそー」
食「でも、『神戸』で分岐する路線も無いですし……。
 東海道本線と山陽本線は、そのまま真っすぐ繋がってます。
 『神戸』を起終点とする列車も、ほとんどありません。
 なので、『大阪』から『姫路』までは、一般的に『神戸線』と呼ばれてます。
 駅の電光掲示板でも、『神戸線』が使われてます」
わーい、遅れてるぅ♪
↑わーい、遅れてるぅ♪

み「ウンチクはいいから、さっさと次行って」
律「すぐ拗ねるんだから」
食「続けますよ。
 『姫路』を過ぎて5つめの駅です。
 『相生』、13:53着」
『相生』。乗車人員は、日に4,000人を超えます。
↑乗車人員は、日に4,000人を超えます。

み「もう岡山県?」
食「いえ。
 まだ、兵庫県です。
 相互の“相”に、“生”きると書きます」
み「縁起のいい駅名だな」
食「ですね。
 『敦賀』以来の停車駅です」
み「下りていいんだな」
食「下りなきゃダメです。
 さてと。
 待ち時間は、33分ありますよ」
み「ちょっと長いけど……。
 昼間だから、寂しくもなかろう」
食「立ち食いそば、食べますか?」
み「おぅ。
 いつ以来だ?」
食「『敦賀』で10時でしたから、ちょうどいいです」
み「4時間しか経っておらんぞ」
食「蕎麦なんて、4時間もあれば消えて無くなります」
み「恐るべきやつ」

 残念ながら、『相生駅』に、立ち食いそばは無いようです。
 このあたりは、すでに“うどん圏”でしょうね。

食「じゃ、続けますよ。
 『相生』、14:26発。
 ここからは、久々に各駅停車です。
 『岡山』、15:31着」
岡山駅。大都会ですねー。新潟駅はあまりにもショボイので、立派な駅を見ると羨ましくなります。
↑大都会ですねー。新潟駅はあまりにもショボイので、立派な駅を見ると羨ましくなります。

み「おー。
 ついに『岡山』まで来た。
 『岡山』は、気になる土地なのじゃ。
 行ったことはもちろん、通ったことさえないけど」
食「どうして気になるんです?」
み「まず、わたしが好きな、内田百閒や吉行淳之介が、岡山に縁がある。
 百閒は、東大に入るまで、ずーっと岡山だしね」
百閒は、東大に入るまで、ずーっと岡山だしね

み「吉行も、生まれが岡山だったと思う」
吉行も、生まれが岡山だったと思う
↑いい男ですよね。

み「だから、2人の随筆を読んでると、よく岡山が出てくるんだよ」
食「温暖で、住むにはいい所ですよ」
み「それよ。
 それが、大いに魅力」
食「でも、海沿いは、津波が怖いんじゃないですか?」
み「ま、東南海とか南海地震が起きたら、そうとう揺れるだろうね」
東大名誉教授の測量学者・村井俊治氏は、この春(2014年)までに起こる可能性があると言ってます。
↑東大名誉教授の測量学者・村井俊治氏は、この春(2014年)までに起こる可能性があると言ってます。

み「でも、瀬戸内海だから、津波はそれほどのことは無いんでないの?
 心配なら、内陸に住めばいい。
 岡山の山間部は、地震の確率が、そうとう低いと思う」
地震の確率。岡山県北部、めっちゃ低そうです。
↑岡山県北部、めっちゃ低そうです。

み「『新見市』ってあるでしょ?」
食「よく知ってますね」
み「調べたのじゃ」
食「伯備線が通ってますし、姫新線の起点駅です。
 芸備線も乗り入れてます」
み「伯備線って、どこからどこまで?」
食「鳥取県の『伯耆大山』から、岡山県の『倉敷』までです」
伯備線

み「『岡山』から『新見』は、遠いんだっけ?」
食「吉備線の終点の『総社』から、伯備線に乗り換えて行けます」
『岡山』から『新見』

食「直通列車も、けっこうあるみたいですね。
 【特急やくも】なら、1時間くらいでしょう」
み「岡山まで出れば、大阪や広島だって遠くないでしょ?」
食「ちょっと、新見市のホームページを見ましょう。
 アクセスのページをクリックして……。
 出ました」
新見市ホームページ。お粗末な図です。白丸の都市名すら描いてありません。
↑お粗末な図です。白丸の都市名すら描いてありません。このページも、トップページからはアクセスできません。

食「岡山から新幹線を使うことにすれば……。
 大阪も広島も、新見からは2時間です。
 大阪からは、高速バスもありますね。
 こちらは、3時間半ですが」
み「便利じゃろ?
 盆地だから、津波の心配は一切ないし」
食「ま、津波はありませんね。
 山地ですから。
 面積も広いですね」
み「どのくらい?」
食「793.27km2です」
岡山県内の市町村面積では、真庭市が1位(828.43km2)、新見市が2位、岡山市が3位(789.92km2)。
↑岡山県内の市町村面積では、真庭市が1位(828.43km2)、新見市が2位、岡山市が3位(789.92km2)。

み「げ。
 新潟市より広いじゃん(新潟市は、726.10km2)。
 人口は?」
食「3万3千人です」
み「少な!」
食「仕方ないですよ。
 ほとんどが山ですから。
 総面積の86.3%が森林です。
 耕地は、わずか45.78km2だそうです」
み「そこに人が住んでるわけね」
食「新見盆地と呼ばれてます。
 そこを流れる高梁川の流域に開けた町みたいです。
 あ、町全体の写真がありました。
 ほら」
新見市。高梁川の流域に開けた町みたいです。

み「おー。
 まさしく、絵に描いたような盆地だな」
食「夏は暑いでしょうね」
み「確かに……」
食「内陸だから、冬は寒いんじゃないかな。
 スキー場もありますよ」
『いぶきの里スキー場』。現在、積雪は、120㎝くらいのようです。
↑『いぶきの里スキー場』。現在、積雪は、120㎝くらいのようです。

み「ぎく」
律「新潟と一緒じゃないの」
み「でも、津波だけは、絶対来ないだろ」
食「ま、それだけは、大丈夫でしょうね」
み「な」
食「でも……。
 この写真を見ると……。
 大雨が降ったら、周りの山が崩れないかな?
 海の津波は来なくても、山津波がありそうですよ」
み「山際じゃなくて、この真ん中あたりに住めばいいだろ」
食「高梁川が流れてますね。
 岡山県では、最大の流域面積を誇る川です。
 氾濫するんじゃないかな?」
『新見駅』前を流れる高梁川。やっぱり、山が近いと、景色に風情がありますよね。
↑『新見駅』前を流れる高梁川。やっぱり、山が近いと、景色に風情がありますよね。

み「嫌なことばかり言いおって。
 でも、地震の心配だけは少ないだろ」
食「どうですかね。
 市の防災ページを開いてみましょう。
 おー」
み「なんじゃ、その嬉しそうな顔は?」
食「じゃ、まずは、海溝型の地震から。
 南海トラフを震源とする南海、東南海地震ですね」
南海トラフを震源とする南海、東南海地震ですね

食「マグニチュードは、8.6と想定されてます」
み「デカいな……」
食「こんなのが来たら、太平洋沿岸域は壊滅でしょう」
み「『新見』ではどうなの?」
食「最大震度は、5強が想定されてます」
み「なんだ、その程度か」
律「5強なんて、そうとう強いんじゃない?」
み「でも、家は潰れないだろ?」
食「ちょっと調べてみます。
 そうですね。
 5強だと……。
 戸が外れたり、開閉できなくなるということはあるみたいですけどね。
 あ、耐震性の低い木造住宅では、壁や柱が壊れることもあるようです」
震度5強

み「でも、潰れないわな」
食「傾いたりするのは、6弱からですね」
震度6弱

食「6強になると、耐震性の低い木造住宅は倒壊するようです」
震度6強

食「7になると、耐震性の高い建物でも、大きく破壊されます」
震度7

食「家電製品が、宙を飛ぶそうですから」
み「5強なら、命の心配は無い。
 やっぱり、安全な場所じゃ」
食「今のは、海溝型地震の想定です」
今のは、海溝型地震の想定です

食「地震には、内陸型もあるでしょ」
右上図の断層に描かれた黒矢印は、方向が逆ではないか?
↑右上図の断層に描かれた黒矢印は、方向が逆ではないか?

み「いわゆる、直下型というやつだな」
食「『新見市』を囲むように、断層帯が走ってますね」
『新見市』を囲むように、断層帯が走ってますね

み「ぎく」
食「そのうち、鳥取県西部地震が想定される断層帯は……。
 『新見市』まで伸びてますね」
み「その地震、マグニチュードは?」
食「7.3が想定されてます」
律「さっきの8.6より、ずいぶん小さいわね」
み「8.6ってのが、異常な数値なの。
 関東大震災でも、7.9だったの」

↑震災直後の映像が発見されました。

み「7.3は、1964年の新潟地震とほぼ同じ。
 新潟地震では……。
 橋桁が落ちたり、アパートが横倒しになったりしてる」
新潟地震では、橋桁が落ちたり、アパートが横倒しになったりしてる

み「その地震が起きたとき、『新見市』の震度は?」
食「最大震度は、7が想定されてます」
み「どひゃー。
 7は厳しい。
 たとえ命は助かっても、生活基盤は壊滅じゃ」
律「やっぱり、危険な場所じゃないの」
み「そんなこと言ったら、日本に安全な土地なんて無いでしょ。
 山と高梁川の真ん中あたりで、平屋建てに住めば大丈夫でないの?」
山と高梁川の真ん中あたりで、平屋建てに住めば大丈夫でないの?

み「やっぱり、老後に住みたい土地のひとつに変わりはない」
律「そんなに気に入ったんなら……。
 今、ここで降りて住み着いたら?」
『大内宿町並み展示館』。こんな老後もいいかも。奥の小便器みたいなのは何でしょう?
↑『大内宿町並み展示館』。こんな老後もいいかも。奥の小便器みたいなのは何でしょう?

み「まだ老後じゃないわい!
 四国を目の前にして、リタイヤでけるか」
食「話、進めますか?」
み「進め一億火の玉だ」
「進め一億火の玉だ」これは、人魂。
↑これは、人魂。

食「一億じゃないでしょ」
律「一人よね」
み「金なら、一億くれ」
一億円。重さは、約10㎏だそうです。
↑この程度。重さは、約10㎏だそうです。

食「何の話ですか」
み「日本人が、1人1円寄付してくれれば、一億なのに」
食「そんな義理はありません」
そんな義理はありません
こちらで買えます。

み「義理はなくても、善意がほしい」
『相生市』には、善意があるようです。
↑『相生市』には、善意があるようです。

食「話、進めますよ。
 いよいよ、四国に渡りますからね」
律「立ち食いそばは食べないんですか?
 『岡山』なら、絶対にありますよ」
食「ですね。
 11分の待ち合わせですから、ホームにあれば大丈夫です」
岡山駅の立ち食いそば。ありました! しかも、瀬戸大橋線のホームです。
↑ありました! しかも、瀬戸大橋線のホームです。

み「猫舌には、11分は厳しいぞ」
食「間に合わなかったら、置いていきます」
み「冷たい蕎麦はないのか?
 『弥助そばや』の“冷がけ”」
『弥助そばや』の“冷がけ”
↑なつかすぃ~。この画像を掲載したのは、844回でした。2011年11月14日のこと。

食「『岡山』では、難しいと思います」
“ぶっかけ”というのは、冷たい汁なんでしょうか? “ざる”もあります。
↑“ぶっかけ”というのは、冷たい汁なんでしょうか? “ざる”もあります。

み「『岡山』名物と云えば、桃だな。
 桃が入ってれば、少しは冷めるかも知れん。
 桃蕎麦一丁!」
食「ありませんって。
 さて、『岡山』発は、15:42。
 この瀬戸大橋線快速には、愛称が付いてます。
 【マリンライナー 43号】ですね」
瀬戸大橋線快速【マリンライナー】やっぱり、普通電車とは少し格が違います。
↑やっぱり、普通電車とは少し格が違います。

み「ぎく。
 検札があるか?」
食「あるかもしれませんよ」
み「また、トイレに籠もるか」
食「ま、無いことにしましょう」

 指定席とグリーン席では、検札があるようです。
マリンライナーのグリーン席。こりゃ、検札もあるわな。
↑グリーン席。こりゃ、検札もあるわな。

 自由席なら、ほぼ大丈夫みたいです。

み「これで、瀬戸大橋を渡るわけだな?」
瀬戸大橋を渡る【マリンライナー】。あんまり外を見たくないですね。
↑瀬戸大橋を渡る【マリンライナー】。あんまり外を見たくないですね。

食「そうです」
み「しかし……。
 【マリンライナー】って名前も、少しは捻れよって気がするな」
食「たとえば、どんな名前?」
み「『瀬戸大橋』を渡るんだから……。
 そのまんま、『瀬戸の花嫁』でいいじゃん」

↑実際、【マリンライナー】の駅メロとして使われてます。『カマタマーレ讃岐(2014年、J2昇格!)』の応援歌でもあるそうです。

食「あぁ、それもいいかも知れませんね」
み「だろ?」
食「さて、そうこうするうち……。
 ようやく四国に渡りました。
 『高松』、16:37着です」
『高松駅』。立派ですねー。『新潟駅』なんて、比べ物にならんです。情けない。
↑『高松駅』。立派ですねー。『新潟駅』なんて、比べ物にならんです。情けない。

み「おー、『高松』と云えば、讃岐の国。
 バリバリの“うどん圏”だな」
讃岐うどん。腰の強さが持ち味。
↑腰の強さが持ち味。

食「美味しいですよね。
 喉越しがいいし。
 地元の人は、噛まないんですよ。
 一度、本場のお店に寄ったことがありますが……。
 格好良かったな。
 “三玉”って注文して、あっという間に啜り込むんです。
 で、“ごっそさん”と一言残し、風のように去る」
讃岐うどん。うーん。食べ比べてみたい。
↑うーん。食べ比べてみたい。

み「無銭飲食か?」
食「お金はちゃんと払ってますよ。
 とにかく、颯爽としてました」
み「一緒に食べたくない」
食「それは、向こうも同じでしょう」
み「蕎麦もそうだけど……。
 どうして地元民って、噛まないのかね?」
食「さー。
 いずれにしろ、粉を練ったものですから……。
 噛まなくても、消化には関係無いんじゃないですか?」
吉原食糧㈱。明治35年創業。NHK「プロジェクトX」でも取りあげられた会社です。
↑吉原食糧㈱。明治35年創業。NHK「プロジェクトX」でも取りあげられた会社です。

み「そんなもんか?」
律「『高松』なら、立ち食いうどんがあるんじゃない?」
み「かもね。
 『丸亀製麺』があるかも」
『丸亀製麺』。一度、食べてみたいと思うのですが……。並んでまで食べる気にはなれん。
↑一度、食べてみたいと思うのですが……。並んでまで食べる気にはなれん。

食「あ、『丸亀製麺』って、会社名じゃ無いんですよ。
 『夢庵』とかと一緒で、チェーン店の名前なんです」
み「会社名は?」
食「トリドール」
トリドール

み「うどん屋が横文字使うな」
食「やってるのは、うどん屋だけじゃありませんから。
 本社は確か、神戸の三宮にあります」
み「香川県の『丸亀市』じゃないの?」
丸亀市街と飯野山(讃岐富士)。いい形の山ですね。この画像は、現存する丸亀城から撮影されたもの。
↑丸亀市街と飯野山(讃岐富士)。いい形の山ですね。この画像は、現存する丸亀城から撮影されたもの。丸亀市は、瀬戸内海に臨む城下町。人口11万人。うちわの生産量では、全国の9割を占めるそうです。

丸亀城の周りに広がる市街(ヘリからの画像)
↑丸亀城の周りに広がる市街(ヘリからの画像)。丸亀城は、1660年築造の天守が残ってます(国の重要文化財)。

食「ちょっと、店舗検索してみましょう。
 ははぁ。
 『丸亀市』には、店舗は無いみたいです。
 香川県内では、高松市内に4店舗あるだけですね」
み「虚偽表示じゃないか」
食「そこまでは、言えないでしょう。
 食べたことあります?」
み「わが町にもある。
 でも、入ったことは無い。
 わたしは、お昼を食べる習慣が無いのでね」
食「どうして食べないんです?」
み「時間と金の節約じゃ」
食「もったいない。
 食べる喜びの、3分の1を捨ててるんですよ」
み「チミの場合、分母が3じゃないだろ」
食「ま……。
 5から6でしょうか」
律「『高松』での待ち時間は、どれくらい?」
み「先生、うどんが食べたいの?」
律「当然よ。
 せっかく讃岐まで来たんですから」
食「13分ですね。
 ホームにあれば、十分大丈夫です」
その名も『連絡船うどん』。宇高連絡船で評判だった味を受け継いだお店だそうです。
↑その名も『連絡船うどん』。駅外からも、駅内からも入れるようです。でも、改札の外でしょうね。宇高連絡船で評判だった味を受け継いだお店だそうです。

み「熱いと無理じゃ」
律「お冷を入れればいいじゃない」
み「本場まで来て、そんな食べ方したくないわい」
食「本場なら、冷たい食べ方もあるんじゃないかな?」
『丸亀製麺』のメニュー。冷たいうどんもありました。夏は良さげですね。
↑『丸亀製麺』のメニュー。冷たいうどんもありました。夏は良さげですね。

食「ま、食べたことにして……。
 先を急ぎましょう。
 いよいよ、終点が近づいて来ました。
 『高松』からは、高徳線に入ります」
高徳線。文字通り、『高松』と『徳島』を結ぶ路線です。
↑文字通り、『高松』と『徳島』を結ぶ路線です。

食「『高松』、16:50発。
 『徳島』、19:13着」
『徳島駅』。南国ムード満点。
↑『徳島駅』。南国ムード満点。

み「おー、一気に『徳島』か。
 それにしても……。
 2時間23分もかかるんだな」
食「ですね。
 74.5㎞しかありませんからね。
 たしか、湖西線もそのくらいだったよな。
 どれどれ……。
 あ、ありました。
 湖西線の『近江塩津ー山科』間が74.1㎞ですから、ほぼ同じです」
湖西線の『近江塩津ー山科』間が74.1㎞ですから、ほぼ同じです

食「さっき検索した新快速は、湖西線を1時間13分で走ってます」
み「高徳線は、なんでそんなにかかるわけ?」
食「待ち合わせがあるんでしょうね。
 湖西線と違って、単線ですから。
 ちょっと、時刻表を見てみましょう。
 ありゃりゃ。
 『引田』で5分停車するくらいで……。
 あとはみんな、1分以内ですね」
高徳線時刻表

み「じゃ、なんでだ?」
食「やっぱり、非電化だからでしょうか。
 湖西線は、全線電化されてますから」
湖西線。新潟でも、この色の電車が走ってます。
↑新潟でも、この色の電車が走ってます。

み「トップスピードが違う?」
食「と思いますが……。
 ありゃ?
 どちらの路線も、最高速度は130㎞です」
み「なら、なんでこんなに時間が違うんだ?」
食「うーん」
み「あ、湖西線のは、快速だったからじゃないの?」
食「それです!
 普通電車の時間を、見てみましょう。
 『近江塩津』の駅時刻表を開いて……。
 えーっと、ほとんどが新快速ですね。
 普通電車は、みんな『近江今津』止まりですよ。
 あ、あったあった。
 19:36発が、京都行きでした。
 『山科』着が、20:59。
 あれ?
 それでも、1時間23分です」
み「なんでじゃ?」
食「うーん。
 やっぱり、駅数かな。
 湖西線が、21なのに対し……。
 高徳線は、29です。
 気動車は加速性能が良くないから」
み「それだけで、1時間も違うか?」
食「さ、そろそろ、次に行きましょう」
み「誤魔化しおって(『高徳線の噂』。高徳線が遅い秘密が書かれてるかもしれません)」

食「さて、どうします?
 『徳島』では、41分の待ち合わせになります」
み「阿波踊りを見る」
阿波踊りを見る

食「見れませんって。
 改札を出られないんですから」
み「ホームで踊ってないか?」
食「踊ってません。
 諦めて、うどんを食べましょう」
み「食べたばっかりだろ!」
食「2時間半経ってます。
 食べるチャンスは、これが最後ですよ。
 41分もあるんだから、十分噛み締めて食べられます」
徳島駅の立ち食いそば。ありました!
↑ありました!

み「いったい、何回食べたんだ?」
律「立ち食いそばの旅だったわね」
食「さて、名残惜しいですが……。
 出発しますか。
 『徳島』からは、いよいよ牟岐線に入ります。
 『徳島』、19:54発。
 そしてついに……。
 『中田(ちゅうでん)』、20:11着!」
『中田(ちゅうでん)』

み「着いたー!」
律「長かったわね」
み「長すぎ。
 長いにもほどがある。
 どれだけかかった?」
食「『陸奥森田』を出発したのが、前日の6:16ですから……。
 37時間と55分です」
み「降りるぞ。
 たぶん、切符、ヨレヨレになってるな」
食「なんでです?
 一度も出してないでしょ?」
み「唯一の拠り所だろ。
 ずっと握りしめてたに決まってる」
律「そんな小心者が、こんな旅しなきゃいいのに」
み「『中田(ちゅうでん)駅』は、無人駅だよな?」
食「そうです」
み「自動改札機も無いよな?」
食「無いと思われます」
『中田(ちゅうでん)駅』の自動改札機。明らかに、無いっぽいです。
↑明らかに、無いっぽいです。

み「てことは、改札の箱に、切符を投げこめば……。
 何の問題もなく、改札を出れるわけだな?」
食「ですね」
律「あら、そんなにあっけないの?
 それなら、『中田』行きの切符じゃなくても……。
 入場券でも良かったじゃないの」
み「パカモン。
 それでは犯罪ではないか!」
律「あんたのやってることも、十分、犯罪でしょ」
み「いや、わたしに悪気は無かったのじゃ。
 わたしは、元々『中田(ちゅうでん)』までの切符を買おうとしたのに……。
 『陸奥森田駅』の業務受託員が、間違って、『中田(なかた)』までの切符を渡したの」
五能線『中田(なかた)駅』
食「間違うわけないでしょ。
 “ちゅうでん”と“なかた”じゃ、発音が全然違うんだから」
み「そのときわたしは、風邪を引いており……。
 声が出なかった」
こんなマスク、どこで売ってるんでしょう?
↑こんなマスク、どこで売ってるんでしょう?

み「で、行き先を書いた紙を渡したわけ。
 『中田まで』って」
食「ま、それなら、間違いなく隣駅までの切符が出されるでしょうね」
み「だろ、だろ」
食「でも、金額が全然違うでしょ。
 『陸奥森田』から『中田(ちゅうでん)』だと、乗車券だけでも、15,150円ですよ。
 140円だったら、ヘンに思うでしょ」
み「ま、青森から徳島までで140円とは、ずいぶん安いと感じたがな。
 でも、世間に疎いわたしは、そんなものかと思ったのじゃ」
律「ずうずうしい女」
み「つまり、間違った切符を買ってしまったわけね。
 『陸奥森田駅』の販売員が……。
 “隣の『中田(なかた)駅』ですか、それとも、徳島県の『中田(ちゅうでん)駅』ですか”って確認しなかったのが悪い」
食「普通、聞きませんよ。
 隣に同名の駅があれば。
 そもそも、徳島県に同じ字を書く駅があるなんて、知らないんじゃないですか?
 委託販売なんですから」
み「販売員がそれを知らないってのは……。
 明らかに、委託者のミスです。
 筆談で『中田駅』と書いて注文する客には……。
 必ず、“隣の『中田(なかた)駅』ですか、それとも、徳島県の『中田(ちゅうでん)駅』ですか”と聞くよう、申し渡しておくべき。
 とにかく、わたしは善意の第三者です」
律「善意じゃないでしょ」
み「いずれにしろ、入場券じゃ真っ黒々だけど……。
 ちゃんと、『中田』と書いた切符を持ってるわけだからね。
 『えー、この切符でいいと思ってました』で、なんとかなるでしょ」
食「咎められれば、なんとかなるわけありません。
 乗り越し料金の精算を求められます。
 差額の15,010円、お支払いください」
み「断る」
断る

食「断れませんって」
み「でも、『中田(ちゅうでん)駅』に着いてしまえば、咎められる心配なんて、無いでしょ。
 駅員がいないわけだから」
駅員がいないわけだから

み「さーて、37時間ぶりに改札の外に出れるわけだ。
 外の空気を吸うぞ」
律「出て、どうするのよ」
み「どうするって……。
 そんなことまで考えて無いわい」
『中田(ちゅうでん)駅』前
↑『中田(ちゅうでん)駅』前。住宅街ですね。小松島線の廃線跡が遊歩道になっており、歩いて行くと小松島港に出れるそうです(1.9㎞)。

律「そこに住み着くつもりが無いんなら……。
 帰らなきゃならないでしょ」
み「ぎく」
東北に行こう!(78)目次東北に行こう!(80)



コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ
    コメントする   【東北に行こう!(79)】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
レズ画像・きれいな画像倉庫 未知の星 ひとみの内緒話 愛と官能の美学
ましゅまろくらぶ ちょっとHな小説 官能的なエロ小説 禁断の体験 エッチな告白集
官能文書わーるど 潤文学 新・SM小説書庫2 秘密のエッチ体験談まとめ
恥と屈辱の交差点 変態小説 萌木ケイの官能小説 羞恥の風
おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 緊縛新聞 赤星直也のエロ小説 人妻の浮気話 艶みるく

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
SM~猟奇の性書~変態 性転換・TS・女体化劇場 Playing Archives 淫鬼の棲む地下室
恥ずかしがりたがり。 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 快感小説 魔法の鍵
[官能小説] 熟女の園 被支配中毒 女性のための官能小説 18's Summer
空想の泉~The Fountain of Daydream~ 調教倶楽部 アダルト検索一発サーチ 黒い教室
ひめ魅、ゴコロ。 HAKASEの第二読み物ブログ ぺたの横書き 女性のH体験告白集
かめべや むね☆きゅんファンサイト エピソードセックス 漂浪の果てに

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
女の陰影 ライトHノベルの部屋 妄想ココット お姫様倶楽部.com
出羽健書蔵庫 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 最低のオリ 制服美少女快楽地獄
riccia オシッコオモラシオムツシーン収集所 Eros'Entertainment 性小説 潤文学ブログ
空想地帯 被虐のハイパーヒロインズ ちょっとHなおとなのための… アダルト官能小説快楽機姦研究所
被虐願望 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋

あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ プライド 黒塚工房
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説
羊頭狗肉 おしっこ我慢NAVI ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記
黒イ都 ひよこの家 エロショッカー軍団 エッチな体験談・告白
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
厳選2chまとめ おかず動画アンテナ
エログちゃんねる 人気ブログランキング
正しいH小説の勧め 小説の匣
官能小説アンテナ にほんブログ村
Girls Love Search GL Search

ランキング/画像・動画(11~30)
ライブドアブログ アダルトブログランキング 萌駅 アダルト動画まとめ
ネット小説ランキング おたりんく セックス・ノベル・ネット 【携帯】GL狂愛Rank
少女禁忌区域 アダルト検索BBJapan Adult Novels Search Cyber あまてらす
GAY ART NAVIGATION ヌケルアダルト作品 クリエイターコレクションR18 ぱっくりんく





<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top