Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
東北に行こう!(75)
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
食「でも、新郷村には……。
 マジで、異文化を持ちこまないと説明のつかない伝承もあるようです」
み「どんな?」
食「典型的なのが、『ナニャドヤラー』ですね」
“火の用心”と何の関係が……
↑“火の用心”と何の関係が……。

み「なんじゃ、それ?」
食「祭りで歌われるそうです。
 『ナニャドヤラー、ナニャドナサレノ』とか」
み「どういう意味?」
食「日本語とは接点がありません。
 でも、ヘブライ語にすると、意味が通じるそうです」
み「どんな意味?」
食「お前に聖名を誉め讃えん。
 お前に毛人を掃討し」
み「さっぱり通じんではないか。
 “もうじん”って、なんじゃい?」
食「アイヌのことみたいです」
アイヌのことみたいです

み「うーむ。
 確かに毛深そうではあるが」
食「あと、“青森ねぶた”の掛け声に……」
“青森ねぶた”の掛け声

食「“ラッセラー”ってあるでしょ?」
み「“ねぶた”の周りで、跳ね回るときの声だね」
“ねぶた”の周りで、跳ね回るときの声だね

食「跳人(はねと)と云うそうですね。
 “ラッセラー”は、ヘブライ語にすると、“動かせ”の意味になるそうです」

↑2012年8月2日『青森ねぶた祭』。

み「ほー。
 それは興味深い」
食「さらに、『弘前ねぷた』の“ヤーヤードゥ”は……」
『弘前ねぷた』の“ヤーヤードゥ”は……

み「ちょっと、タンマ」
食「なんです?」
み「青森は、“ねぶた”で……。
 弘前は、“ねぷた”なわけ?」
青森は“ねぶた”で、弘前は“ねぷた”なわけ?

食「厳密な区別はないようです。
 祭りの通称がそうなってるだけで……。
 実際には、両方使われてるみたいです」
み「そもそも、語源は何なの?
 寝てるブタ?」
寝てるブタ?

み「そんなら、目の前にいるけど」
食「誰のことですか!
 起きてますよ」
起きてますよ

み「わかってるではないか」
食「語源は、“眠むた”だそうです」
語源は、“眠むた”だそうです

み「“眠たい祭り”ってこと?
 あんな跳ねまわって、眠たいわけないだろ」
食「逆ですよ。
 昼が長く、過酷な農作業が続く夏場に……。
 睡魔を追い払うため、灯ろうを川や海に流した習慣があるそうです。
 これを、“ねむり流し”と言ったとか」
これを、“ねむり流し”と言ったとか

み「なるほど。
 眠気を追い払う祭りか。
 それで跳ねまわってるのかね?」
食「ま、絶対に眠たくはならない祭りですね」
み「で、その『弘前ねぷた』の掛け声が何だって?」
食「“ヤーヤードゥ”です」


食「これは、ヘブライ語に直すと……。
 そのものズバリ、“エホバ(ヤハウェ)を讃えよ”になるそうです」
み「おー。
 すげー」
食「で、新郷村ですけどね。
 異文化を匂わせる風習も残ってます。
 生まれた子を初めて外に出すとき……。
 額に墨で十字を書くそうです」
新郷村『キリストの里伝承館』の展示物
↑新郷村『キリストの里伝承館』の展示物

み「キリスト教徒じゃなくても?」
食「はい。
 足がしびれたときも……」
足がしびれたときも……

「額に十字を書くそうです」
“おでこに唾”は、聞いたことがあります
↑“おでこに唾”は、聞いたことがあります。

み「今度、やってみよう」
食「極めつけは……。
 キリストの墓がある敷地の所有者、沢口家に伝わる家紋です」
キリストの墓がある敷地の所有者、沢口家に伝わる家紋です

食「『桔梗紋』と呼ばれてますが……。
 これが、ユダヤの紋章である六芒星、いわゆる『ダビデの星』とそっくりなんです」
これが、ユダヤの紋章である六芒星、いわゆる『ダビデの星』とそっくりなんです

み「ひょえー」
食「戸来小学校の校章も、『ダビデの星』を象った、いわゆる“籠目”だそうです」
徳島県海部(かいべ)郡海陽町立海部小学校の校章
↑戸来小学校の校章画像は、なぜか見つかりませんでした。こちらの画像は、徳島県海部(かいべ)郡海陽町立海部小学校の校章です。

み「おー。
 かっちょいーではないか」
食「新郷村では、毎年6月、『キリスト祭り』が開催されてるそうですね。
 あ、画像入りの記事がありました。
 なぜか、神主が祝詞を捧げてますね」
なぜか、神主が祝詞を捧げてますね

律「どうしてよ?」
み「問うでない!」
食「『ナニャドヤラ』を踊りながら、墓の周りを回ったりしてます」
『ナニャドヤラ』を踊りながら、墓の周りを回ったりしてます

 詳しくは、こちらをどうぞ。
 珍スポットハンターの女性によるレポート→こちら
 ↓動画もありました。歌詞は、どう考えても日本語ではありません。


み「うーむ。
 青森、恐るべし」
食「でも、ボクも旅してて感じるんですが……。
 青森や秋田では、外人っぽい顔立ちの人に会うんですよ」
1953年(昭和28年)、木村伊兵衛撮影
↑1953年(昭和28年)、木村伊兵衛撮影(モデルさんではありません。大曲の田んぼで農作業をしてた人だそうです)

食「一見、ハーフみたいなんですが……。
 しゃべると、完璧な東北弁だったりして」
み「縄文人ってのが、いわゆる“濃い面”だったんでしょ」
『テルマエ・ロマエ』の阿部寛
↑『テルマエ・ロマエ』の阿部寛。

み「で、それに取って代わった弥生人は……。
 いわゆる、引目鉤鼻のおたふく顔」
いわゆる、引目鉤鼻のおたふく顔

食「あ、Wikiの『キリストの墓』のところで、面白いデータが載ってます。
 東京大学の先生が、世界34カ国でヒトポリオーマウイルスの分布を調査したそうです。
 で、ヨーロッパに集中しているEUタイプのウイルスが……。
 なんと、日本海側の秋田中心でも分布してたそうです」
み「ほー」
食「本来、白人にしか無いはずのウィルスだそうです」
み「てことは?」
食「秋田を中心とする東北の人の先祖には……。
 白人がいたということです」
昭和27年、大野源二郎撮影
↑昭和27年、大野源二郎撮影。女優さんにしか見えませんが……。田植えをしてた女性だそうです。

食「あ、もうひとつ、面白いデータがあります。
 わさお関連ですね」
み「なんじゃい」
食「秋田犬は、他の日本犬と違い……。
 ヨーロッパ犬と同じ血液型を持つそうです」
み「わさおだけは、そうは見えんが」
わさおだけは、そうは見えんが

食「ヨーロッパから、犬を連れた白人が来てたんじゃないでしょうか?」
ヨーロッパから、犬を連れた白人が来てたんじゃないでしょうか?
↑外人さんのサイズには、このくらいの大きさの犬が合うんでしょうかね。

み「うーむ。
 そう言えば……。
 東北弁って、フランス語の発音に似てるよな」
律「あ、それ、CMで見た」


み「いったい、どっからキリストの話題になったんだ?」
食「忘却の彼方です」
律「わたし、覚えてる。
 津軽に別の書き方があるって話からよ」
み「それだ!
 そこから、『東日流外三郡誌(つがるそとさんぐんし)』に脱線したんだ」
食「脱線は禁句です」
み「よし、そろそろ、先を急ごうではないか。
 さっき、どこの駅を過ぎたんだっけ?」
食「『鳴沢駅』ですね」
『鳴沢駅』ですね

み「そろそろ次の駅だろ?」
食「次は、『越水駅』です。
 おかしいなぁ」
み「何が?」
食「『鳴沢ー越水』間は、4分くらいのはずなんですが……。
 ボクたち、何分しゃべってました?」
み「良いではないか。
 この列車には、融通無碍な時間が流れておるのじゃ」
この列車には、融通無碍な時間が流れておるのじゃ

食「『越水』、通過します」
『越水』、通過します
↑反対方向からの画像かも知れません。

み「あ、跨線橋がある」
食「でも、ホームは、1面1線ですね」
み「何も跨線橋作らなくても、踏切でいいだろうに」
食「踏切だと、除雪が難しいんじゃないですか?
 無人駅ですから」
み「なるほど。
 “こしみず”ってのは、“小さい清水”?」
食「違います。
 “水”を“越”えると書きます。
 低湿地らしい地名ですよ。
 ほら、溜池が点在してるでしょ」
つがる市『出来島大堤』
↑つがる市『出来島大堤』

律「岩木山、綺麗ね」
岩木山、綺麗ね

食「遮るものがありませんからね。
 リンゴ畑と岩木山は……。
 五能線、撮影ポイントのひとつです」
リンゴ畑と岩木山は、五能線、撮影ポイントのひとつです

食「さてそろそろ、次の停車駅が近づきました」
み「なに駅じゃ?」
食「『陸奥森田』です」
み「ふむ。
 元祖の『森田駅』はどこ?」
食「北陸本線です。
 『福井駅』の隣ですね」
北陸本線『森田駅』

み「快速が停まるってことは、『陸奥森田』も、少しは大きい駅?」
食「今は、1面1線の単式ホームですが……。
 昔は、2面2線の相対式ホームでした。
 旧下り線は使われなくなってますが、ホームと線路は今も残ってます」
旧下り線は使われなくなってますが、ホームと線路は今も残ってます

み「何か、侘しげな光景が目に浮かぶのぅ。
 もちろん、無人駅?」
食「いえ。
 簡易委託駅です。
 改札もするみたいですね」
み「駅前商店が?」
食「いえ。
 この駅は、『つがる地球村』というテーマパークの最寄り駅なんですよ」
つがる地球村

食「つがる市が60%を出資する、『つがる地球村 株式会社』という三セクが運営してます。
 この会社が、駅の業務を受託してるんだと思います」
み「『ウェスパ椿山』みたいな施設?」
食「ですね。
 宿泊もできますし。
 洋風ホテルはもちろん……」
洋風ホテルはもちろん……

食「独立したコテージから……」
独立したコテージから……

食「オートキャンプ場まであります」
オートキャンプ場まであります

み「インドア派もアウトドア派もオッケーってわけか。
 いくらじゃい?」
食「ホームページに、料金表がありました。
 ホテルは、ツインの洋室で、1人5,775円ですね」
ホテルは、ツインの洋室で、1人5,775円ですね

み「ふむ。
 結構な値段だな。
 シティホテル並みじゃん」
食「でも、値段には、温泉の入浴料が含まれてますから」
でも、値段には、温泉の入浴料が含まれてますから

み「温泉はいくら?」
食「500円ですね」
み「ほー。
 てことは、実質、5,275円ってわけか。
 食事は?」
食「隣接するレストランで摂ることになります」
隣接するレストランで摂ることになります

食「朝食は、1,050円ですね」
み「高い!」
昼食バイキング(1,000円)
↑朝食の画像が見つかりませんでした。これは、昼食バイキング(1,000円)。たぶん、朝食もバイキングだと思います。焼き海苔に納豆では、元が取れん! 朝から気合が必要です。

み「夕食は?」
食「3,000円、4,000円、5,000円のコースがあります」
『アワビ・海鮮コース』
↑『アワビ・海鮮コース』。これが5,000円か? お酒は別注文なんでしょうね。明らかに、宿泊費より高くつきます。

食「あ、中庭でバーベキューが出来ますよ」
中庭でバーベキューが出来ますよ

食「5月から9月までの夏場だけですけど。
 1人前1,500円ですね」
み「飲み放題?」
食「飲み物は別でしょ」
み「ふーん。
 いずれにしろ、夏場のバーベキューは、パスだな」
食「どうして?」
み「蚊が、山ほどいるに決まっておる」
蚊が、山ほどいるに決まっておる

み「蚊にとっての、飲み放題じゃないのか?
 ホテルは、もっと安い部屋は無いの?
 布団部屋とか」
布団部屋で事に及ぶ男女
↑布団部屋で事に及ぶ男女。

食「和室ならあります。
 8畳間なら、1人4,200円ですね」
8畳間なら、1人4,200円ですね

み「ふーん。
 もう一息ってとこだな。
 コテージは幾ら?」
食「こっちの方が高いですよ。
 独立した建物なんですから。
 2人用で、1棟あたり、12,600円です」
2人用で、1棟あたり、12,600円です

み「高い!
 1人頭、6,300円じゃないか。
 ホテルより高くちゃ、話にならんぞ」
食「何の話ですか?」
み「いいから!
 一番安いとこで幾ら?」
食「6人用で、1棟あたり、22,050円です。
 1人あたり、3,675円ですね」
リビングのソファーベッドで2人、2人用の寝室が2つ。
↑リビングのソファーベッドで2人、2人用の寝室が2つ。

み「おー、ようやくこなれてきたではないか。
 そこに、10人で泊まれば……。
 一人頭、2,205円だ」
食「定員オーバーの場合は、1人あたり3,150円の超過料金が発生します」
み「発生すな!」
すべてのコテージに、個室露天風呂が備わってます
↑すべてのコテージに、個室露天風呂が備わってます。

食「オートキャンプ場なら、ずっと安いですよ」
オートキャンプ場なら、ずっと安いですよ

食「入場料が、1人630円。
 プラス、区画の使用料ですね。
 1番安い区画は、525円ですよ。
 2人で利用した場合、630円×2+525円ですから、1,785円になります。
 この区画には、電源がありませんけど」
み「電源が無いと、どうなるわけ?」
食「さー。
 電化製品が使えないんじゃないですか?」
み「キャンプに、電化製品を持って来るのか?
 掃除機とか?」
食「持って来るわけないです。
 でも、車のエンジンかけっぱなしにしておくわけにもいかないでしょ」
街灯は、区画ごとにあるわけじゃないようです
↑街灯は、区画ごとにあるわけじゃないようです。

食「そうなると、電源はあった方が便利だと思いますよ」
手前の棒杭ではなく、後方のボックスがACソケット
↑手前の棒杭ではなく、後方のボックスがACソケット。

み「電源があるといくら?」
食「2,625円です」
み「うーむ。
 1人頭、プラス630円だから……。
 3,255円。
 コテージと大して変わらんではないか。
 虫もいるしな」

↑これと似たものを、庭仕事用に持ってます。でも、これでは酒が飲めんではないか!

食「オートキャンプ場は、ペットもオーケーだそうです」
テーブルに載ってるのは、キャバリアくん。車はフォードのエクスプローラー。アウトドアしてますね。
↑テーブルに載ってるのは、キャバリアくん。車はフォードのエクスプローラー。アウトドアしてますね。

食「ま、人だけで泊まるんなら、コテージがいいですよね」
全てのコテージにキッチンが付いてます
↑全てのコテージにキッチンが付いてます。電子レンジ、冷蔵庫、炊飯器、電気ポット、鍋類などのほか、人数分の食器類もすべて揃ってます。こんなとこに滞在して、執筆したいものです。

み「日帰りでも利用も出来るの?」
食「えーと、ありました。
 これは、割安ですよ。
 大広間なら、4時間いても525円です」
み「大広間に4時間もいてどうする!
 個室は無いのか?」
食「あ、和室の個室がありますね」
和室の個室がありますね
↑残念ながら、『つがる地球村』の画像ではありません。

食「4時間で、1,050円です。
 入浴料が別途、300円かかるようです」
み「それでも、1,350円か。
 2人で、2,700円だろ。
 ぜったい、ラブホ代わりに使ってるヤツがいるぞ」
食「カップルなら、泊まるんじゃないですか?」
み「カップルではない!」
律「アベック?」
み「死語だろ。
 どう違うんじゃ?」
律「なら、誰なのよ」
み「夫婦者じゃ」
夫婦者じゃ

律「どうして、夫婦がわざわざそんなことしに来るのよ?」
み「親夫婦と同居してるだろうから……」
親夫婦と同居してるだろうから……

み「大っぴらには、やれないの」
律「家が広ければ大丈夫でしょ?」
み「日本家屋ってのは、ちょっくら広くたって聞こえ放題だって」
日本家屋ってのは、ちょっくら広くたって聞こえ放題だって

律「そんなら、ここでも聞こえるんじゃないの?
 和室なんだから」
そんなら、ここでも聞こえるんじゃないの?

み「赤の他人になら、聞こえてもいいの。
 親だから恥ずかしいの」
律「そんなもんなの?」
み「そんなもんです。
 なんなら、和室で張りこんでみるか?
 声が聞こえるか」
声が聞こえるか

律「わざわざそんなことしに行くのは、あんたくらいよ」
み「作家に好奇心は不可欠です」
作家に好奇心は不可欠です

律「あんたの場合、単なる出歯亀でしょ」
あんたの場合、単なる出歯亀でしょ

み「声を聞くだけなら、犯罪じゃありませーん」
律「あんたなら、録音するでしょ」
み「勝手に聞こえた音を録音するんなら、犯罪じゃないでしょ」

↑集音器なのに、なんで目に当ててるんだ? ターゲットに照準を合わせるためか?

律「やっぱり、するんじゃない」
食「そういうカップルは、コテージを使うんじゃないですか?」
そういうカップルは、コテージを使うんじゃないですか?

み「日帰りでも使えるのか?」
食「1人、1,575円です」
み「安い!
 これも、4時間?」
食「ですね」
み「泊まるといくらだっけ?」
食「2人用の棟で、12,600円です」
み「それって、2人分の値段?」
食「そうです」
み「泊まりだと、何時から何時までいられるの」
食「えーっと。
 ありました。
 チェックインが、午後2時から。
 チェックアウトが、午前11時ですね」
み「1時間あたり、いくら?」
食「えーっと。
 21時間滞在できることになりますから……。
 1時間あたり、600円です。
 1人、300円になりますね」
み「4時間あたりだと、1,200円か。
 なるほど。
 泊まったほうが、微妙に安いな。
 でも、4時間で1,575円ってのは、大サービスじゃないの?」
食「泊まりの予約が入ってないときだけ貸すんじゃないですか?
 遊ばせておくより、いいわけでしょ」
み「なるへそ。
 ぜひとも、コテージを利用する2人連れをチェックしたいものじゃ。
 出来れば、インタビューも」
出来れば、インタビューも

律「何を聞くのよ?」
み「今、なさいましたかって」
今、なさいましたかって

律「殴られるわよ」
み「『つがる地球村』近くに住む夫婦者は幸せじゃ。
 住宅事情に悩む若夫婦は、ぜひ移住を検討してみてほしい」
住宅事情に悩む若夫婦は、ぜひ移住を検討してみてほしい
↑たぶん、まわりには何もないと思われます。

律「そんな理由で移住するわけないでしょ。
 職が無いわよ」
み「厳しいですなぁ。
 『陸奥森田駅』の改札は?」
食「すでに充足しております」
み「ちぇ。
 あとは、どんな施設があるの?」
食「子供向けの遊具や、スポーツ施設なんかがメインみたいですね。
 『チャイルド・ウッド』っていうスライダーが人気だそうです」
『チャイルド・ウッド』っていうスライダーが人気だそうです

食「スポーツでは……。
 テニスコート」
テニスコート

食「パターゴルフ場」
パターゴルフ場

食「バスケットコートなどがあるようです」
バスケットコートなどがあるようです

み「こんなところまで来て、バスケットするか?」
食「あ、相撲場までありました」
相撲場までありました

み「さすが、青森」
食「まだ売り物がありますよ。
 野外円形劇場です」
野外円形劇場です

食「古代ローマのコロシアムをモデルに作られたそうです」
み「今度は、ローマか!
 何に使われるわけ?」
食「普通に、コンサートとかでしょ」
み「『テルマエ・ロマエ』のロケが出来ないか?」
食「あぁ。
 いいかも知れないですね。
 岩木山が、ヴェスヴィオ火山に見えるかも知れません」
岩木山が、ヴェスヴィオ火山に見えるかも知れません」

み「『テルマエ・ロマエ』と云えば、風呂じゃな。
 円形劇場があるんなら、ローマ風呂もあるんじゃないの?」
円形劇場があるんなら、ローマ風呂もあるんじゃないの?

食「普通のお風呂だと思いますよ」
普通のお風呂だと思いますよ
↑普通です。

み「お風呂だけだと、いくらだっけ?」
食「500円です」
み「東京の銭湯より高いではないか」
東京の銭湯より高いではないか

食「温泉施設ですから」
み「いっそのこと、ローマでまとめればいいのに。
 地球村なんて、漠然とした名前にしないで……。
 『つがるローマ村』」
『つがるローマ村』

食「なんだか……。
 『新潟ロシア村』を連想しますが」
『新潟ロシア村』を連想しますが

み「今、どれくらい人が入ってるんだ?
 廃墟になった方が、人が大勢来るかも知れんぞ」
食「縁起でもない。
 Wikiで、『陸奥森田駅』の乗車人数を見てみましょう」
『陸奥森田駅』。なかなか他にない色彩です。誰が色を決めたんでしょう?
↑なかなか他にない色彩です。誰が色を決めたんでしょう?

み「えーっと。
 あー。
 やっぱり、減ってはいますね。
 2000年は、1日平均138人の乗車人員でしたが……。
 ここのところ、100人を割ってます。
 でも、平日も均して100人なんですから……。
 休みの日なんか、けっこう賑わうんじゃないですか?」
み「『鰺ケ沢駅』ってどのくらい?」
食「300人くらいでした」
み「あの駅は、通勤通学でけっこう使われるでしょ?」
食「ですね」
『鰺ケ沢駅』。混雑した画像は、1枚もありませんでした。これは、『くまげら』が入ってきたところ。
↑『鰺ケ沢駅』。混雑した画像は、1枚もありませんでした。これは、『くまげら』が入ってきたところ。右の人たちは、サイクリストのようです。

み「ここで100人は大したもんだよ。
 五能線を乗り継ぎながら……。
 『アオーネ白神十二湖』、『ウェスパ椿山』、『つがる地球村』に連泊するってのはどうだ?」
食「いいですね。
 ぜひやってみたいです」
み「新婚旅行はそれにしなさい」
新婚旅行はそれにしなさい

律「お嫁さん、逃げちゃうわよ」
み「大丈夫。
 こんなのと結婚するんだから、変わり者に決まっておる」
こんなのと結婚するんだから、変わり者に決まっておる
↑たぶん、こんな。

食「いちいち失礼です」
み「さて、『陸奥森田駅』は、これくらいかな。
 あ、大事なこと忘れてた」
律「何よ?」
み「日帰り温泉」
律「今、やったじゃない」
み「ああいうリゾートじゃなくてさ。
 地元民が利用する、安いやつ。
 ほれ、検索。
 あ、スゴいギャグを思いついた!
 『陸奥森田』を検索するから……。
 森田検索!」
森田検索!

律「25点ね」
み「何で!」
食「あ、ありました。
 『おらほの湯』」
『おらほの湯』

み「おー。
 イカニモなネーミング。
 まさしく、お役所センスだね。
 入浴料金、いくら?」
食「例によって……。
 安いですよ」
み「いくらなんだよ!」
食「320円です」
320円です

み「子供料金でねえの?」
食「いえ。
 大人です」
み「営業時間が短いとか?」
食「朝7時から、夜の9時までやってますね」
朝7時から、夜の9時までやってますね

み「燃料代の元取れるのか?」
食「温泉ですよ。
 沸かす必要ないじゃないですか」
沸かす必要ないじゃないですか

み「あ、そうか。
 それでもなー。
 休憩所とかは無いんだろ?」
食「さすがに個室は無いみたいですけどね。
 大広間はあります」
大広間はあります
↑これは、実際の大広間です。

み「わかった。
 そこの利用料が、150円くらいなんだ」
食「鋭いですね。
 大広間込みで、500円ですから……。
 180円増しです」
み「どんなもんだい」
食「あ、でも、持ち込みが可ですね。
 お弁当持って、寛いでいく人も多いらしいです」
み「ほんとかよ」
食「地域の交流の場になってるみたいです」
み「いい施設だね。
 避難所とかに最高なんじゃないの?
 温泉付き。
 わたしなら、毎日避難してもいい。
 パソコン、使える?」
広い和室でパソコンの画像は、ほとんどありませんでした
↑広い和室でパソコンの画像は、ほとんどありませんでした。

食「そこまでは無理でしょう」
み「惜しいのぅ。
 使えたら、住んでもいいのに」
食「迷惑です」
み「あらそ。
 パソコン使えない大広間なら、こっちからお断りでい。
 お風呂だけなら、320円ぽっきりなんでしょ。
 1ヶ月で、たったの9,600円じゃん」
食「第1と第3月曜が休みですね」
第1と第3月曜が休みですね

み「なら、8,960円だ。
 これならさ、風呂なしのアパート借りて、ここに通った方が得かもね」
風呂なしのアパート借りて、ここに通った方が得かもね

律「今どき、そんなアパートあるの?」
み「たぶん、あります。
 トイレは、ボットン便所」
律「あり得ないわ」
み「ある!
 駅のトイレにあっただろ」
恐怖の『松神駅』
↑恐怖の『松神駅』。

律「そんなアパート、借り手が無いわよ」
み「アパートっていうか、戸建ての長屋みたいなのなら、あるって」
どこだと思います? なんと! 東京都港区元麻布です。
↑どこだと思います? なんと! 東京都港区元麻布です。

み「うちの近所にも、わたしが生まれる前からの長屋があるもの。
 トイレの外に、カラカラ回る煙突みたいなのが付いてる」
ベンチレーターと云うようです
↑ベンチレーターと云うようです。

み「ま、長屋だから、風呂もあるだろうけどさ。
 でも、ガス使って、自分とこで棺桶みたいな風呂沸かすより……。
 320円の温泉に行ったほうが、ぜったいにいいよ」
律「棺桶みたいなお風呂って何よ?
 そんな長細いお風呂なの?」
酵素風呂だそうです
↑酵素風呂だそうです。左端の女の子が、妙に可愛い。詳しくはこちら

み「“桶”って言ったでしょ。
 昔の棺桶ってのは、まさしく桶の形をしてたの」
江戸時代の棺桶
↑江戸時代の棺桶。

み「天秤棒にぶら下げて、前後から担いだのよ」
「安政箇労痢(ころり)流行記」の口絵にある「荼毘室(やきば)混雑の図」
↑「安政箇労痢(ころり)流行記」の口絵にある「荼毘室(やきば)混雑の図」。

律「どうやって入れるの?」
み「体育座りみたいにして入ってる」
体育座りみたいにして入ってる

み「いわゆる、屈葬ってやつだね」
いわゆる、屈葬ってやつだね

み「栃木の那須に親戚がいるんだけど……。
 一度、母親の名代で、法事に行ったことがあるんだ。
 山の中でね。
 お墓は、山の斜面にあるの。
 で、そこは、そんな昔じゃないころまで、土葬だったんだって」
そんな昔じゃないころまで、土葬だったんだって

み「山の斜面で土地が少ないから、長々と寝るお棺には入れない。
 みんな、桶だったそうよ。
 見晴らしのいい場所でね。
 那須の山々が綺麗に見える。
 なんか、何世代もの人たちが……。
 同じ体育座りをして、同じ風景を見てるような気がしたわ」
同じ体育座りをして、同じ風景を見てるような気がしたわ

律「ふーん。
 でも、亡くなるときも、体育座りなの?」
み「なわけないでしょ」
律「お布団に寝てるわけよね?」
お布団に寝てるわけよね?

み「病気で死ねば、当然そうでしょうね」
律「一直線に伸びた亡骸を、桶に詰めるなんて、大変よ。
 死後硬直があるんだから」
生きてます
↑生きてます。

み「死んだらすぐ入れるんじゃないの?」
律「そんなわけにいかないでしょ。
 桶に入れた状態で、お通夜とお葬式するわけ?」
秩父の奇祭『ジャランポン祭り』
↑秩父の奇祭『ジャランポン祭り』。詳しくは、こちら

み「あ、そうか。
 そんなに早く、固まるもの?」
律「ガチガチだと思う」
東北に行こう!(74)目次東北に行こう!(76)



コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ
    コメントする   【東北に行こう!(75)】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
愛と官能の美学 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 レズ画像・きれいな画像倉庫
官能文書わーるど ちょっとHな小説 官能的なエロ小説 Angel Pussy 週刊創作官能小説
萌木ケイの官能小説 ましゅまろくらぶ おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 羞恥の風
新・SM小説書庫2 電脳女学園 赤星直也のエロ小説 HAKASEの第二読み物ブログ
恥と屈辱の交差点 潤文学 変態小説 秘密のエッチ体験談まとめ

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
Playing Archives 人妻の浮気話 艶みるく 空想地帯 18's Summer
恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ Japanese-wifeblog 性小説 潤文学ブログ 黒い教室
女の陰影 淫鬼の棲む地下室 制服美少女快楽地獄 濠門長恭の過激SM小説
ひめ魅、ゴコロ。 快感小説 女性のH体験告白集 女性のための官能小説
SM~猟奇の性書~変態 アダルト検索一発サーチ 出羽健書蔵庫 かめべや
[官能小説] 熟女の園 ぺたの横書き 最低のオリ Eros'Entertainment

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
むね☆きゅんファンサイト 妄想ココット 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 ちょっとHなおとなのための…
恥ずかしがりたがり。 お姫様倶楽部.com riccia 魔法の鍵
調教倶楽部 緊縛新聞 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス
被支配中毒 ライトHノベルの部屋 漂浪の果てに 被虐のハイパーヒロインズ
空想の泉~The Fountain of Daydream~ オシッコオモラシオムツシーン収集所 アダルト官能小説快楽機姦研究所 被虐願望

渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋 あおいつぼみ 葵蕾
エロ体験談で抜けるコピペ プライド 黒塚工房 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説 羊頭狗肉
おしっこ我慢NAVI ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 黒イ都
ひよこの家 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
おかず動画アンテナ 厳選2chまとめ
エログちゃんねる 官能小説アンテナ
小説の匣 にほんブログ村
人気ブログランキング アダルトブログランキング
GL Search ライブドアブログ

ランキング/画像・動画(11~30)
正しいH小説の勧め Girls Love Search ネット小説ランキング アダルト動画まとめ
おたりんく セックス・ノベル・ネット アダルト検索BBJapan Cyber あまてらす
少女禁忌区域 萌駅 GAY ART NAVIGATION 創作系サイト検索・KAGOME
クリエイターコレクションR18 アダルトなび2 Adult Novels Search ぱっくりんく
【携帯】GL狂愛Rank 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!




<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top