Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 2409
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 トシオくんが、由美を見あげた。
 背丈は、由美の肩までしかないだろう。
 ほんとに小学生みたいだ。

「この人は、わたしの大事な先輩よ。
 道場の」
「部外者ですよね」
「やかましい!
 こういうデリケートな場面には、オブザーバーが必要なの。
 見届け人よ」
「何を見届けるんですか?」
「もちろん、あんたたちの愛よ」
「ボクと歩くんの?」
「そう。
 2人が、ほんとに愛しあってるか」
「そんなの、見届けてもらわなくても……」
「うるさい!
 あんた、意外と理屈っぽいわね。
 女子に嫌われるよ」
「嫌われて結構です。
 怖いから」
「ぐだぐだ言ってないで、早く脱ぐ!」

 トシオくんは、いまいち納得しない顔ながら、Tシャツをたくしあげた。
 シャツの下から、日に焼けた肌が現れた。
 シャツが頭を抜けるとき、素直な髪が宙にばらけた。
 それを、歩がじっと見あげている。
 陰茎も頭をもたげ、一つ目の射出口が自らの顔を見つめていた。
 膝丈のジーンズに手が掛かる。
 タックボタンが外され、ジッパーが下りた。
 だぶだぶのジーンズは、手を煩わせることなく真下に落ちた。
 足元にわだかまるジーンズから、トシオくんの両脚が抜けた。
 トシオくんに残るのは、色物のブリーフだけだった。
 腰のベルトと足ぐりがグリーン。
 残りの部分は、紺と白のボーダー柄だった。

「可愛いパンツね。
 ほんと、小学生みたい」
「こんなの穿きたくないんですけど……。
 母親の趣味で」
「マザコンも入ってるわけか。
 まだ、ママとお風呂に入ってるんじゃないの?」
「去年から止めました。
 勃っちゃうんで」
「シコシコしてもらえばいいじゃないの。
 ママに」
「そんな!
 変態じゃないですか」
「だから、おまえが言うなって。
 早く、それも脱ぎなさい」
「後ろ向いてもいいですか」
「ダメー。
 潔く、歩とおんなじ格好になりなさい。
 愛は無いの?」
由美と美弥子 2408目次由美と美弥子 2410

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2017/12/10 08:20
    • 『ロサンゼルス・エンゼルス』①
       比較的、新しい球団です。
       1961(昭和36)年、アメリカンリーグの球団拡張によって、『ロサンゼルス・エンゼルス』が誕生しました。
       当初は、『ロサンゼルス・ドジャース』のドジャー・スタジアムを間借りしてたそうです。
       1966(昭和41)年、ロサンゼルス近郊のアナハイムに球場が新設され、移転。
       チーム名を、『カリフォルニア・エンゼルス』に変更。
       その後、1997(平成9)年、アナハイムの地域密着型チームを目指すという理由から……。
       チーム名を、『アナハイム・エンゼルス』に変更。
       さらに、2005(平成17)年、『ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイム』と改称。
       2016(平成28)年からは、創設当初の名称『ロサンゼルス・エンゼルス』と呼ばれてるみたいです。
       正式改称ではなく、『ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイム』の短縮形ということのようです。

       このチームに所属した日本人で、もっとも印象に残るのは……。
       長谷川滋利投手でしょう。
       1997(平成9)年~2001(平成13)年まで在籍。
       中継ぎや抑えで活躍しました。
       なんと、松井秀喜選手も在籍してました。
       2010(平成22)年の1シーズンだけですが。
       21本のホームランを打ってますね。

       続きは、次のコメントで。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2017/12/10 08:20
    • 『ロサンゼルス・エンゼルス』②
       さて、現況のエンゼルス打線。
       中心打者は、2人。
       マイク・トラウト。
       今年は、打率.306、本塁打33本。
       まだ、26歳。
       もう1人は、ベテランの大物。
       アルバート・プホルス、37歳。
       今年は、打率.241、本塁打23本でしたが……。
       なんと、通算ホームラン数は、614本(歴代7位)。
       通算安打数は、2,968本。
       来年は、間違いなく3,000本です。
       でも、この2人、どちらも右打ちなんです。
       チームとしては、この2人と組み合わせる左バッターの補強が急務だったわけです。

       なお、大谷選手の背番号は「17」になりました。
       実は、日本ハム時代に付けていた「11」は……。
       エンゼルスでは、永久欠番なんです(ジム・フレゴシ)。

       エンゼルスという愛称は、ベビーフェイスの大谷くんにぴったりだと思います。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2017/12/10 10:49
    • 理屈っぽいと嫌われる
       はいはい、わたし、そうです。

      ママにシコシコ
       そんなに珍しくないよ、トシオよ。
       まあ、AVだけど。


      大谷くん
       一言、ユニフォームの赤は似合わないなあ。
       「似合う」という声が圧倒的のようですが……。
       まあ、ユニフォームが野球をするわけではありません。

       ご本人の入団会見を見ましたが「二刀流起用法」には触れませんでした。
       球団も、種々検討中、なんでしょう。
       とりあえず、地元アナハイムは歓迎一色のようです。
                         〔ああ言えばこうゆうHQ〕

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2017/12/10 12:14
    • 赤いユニフォーム
       大谷くんは顔が小さいので、何を着ても格好いいですよ。
       少なくとも、松井秀喜よりは似合ってます。

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2017/12/10 14:27
    • 大谷くん
       真正面からの顔をじっくり見たのは初めてでした。
       少し印象が違って見えました。
       やはり、試合中とは異なるんでしょうか。

      ゴジラ松井
       そういえば、今どこで何してるんでしょうか。
       で、調べましたところ、あちこちで色んなことをやっているようです。
       松井秀樹で思い出すのは、甲子園での5連続敬遠でしょうか。
                             〔男どアホウ甲子園HQ〕

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2017/12/10 18:24
    • 大谷くん
       会見では、無理に目力を入れてる感じがしました。
       あの顔は、アメリカ人にとっては、まさしくベビーフェイスに見えるでしょうからね。
       気にしてるんですかね。

    • ––––––
      7. ハーレクイン
    • 2017/12/10 20:28
    • 無理に目力
       ははあ、それでか。
       ベビーフェイスで売ればええと思いますが。

       大谷くん。
       「縁みたいなものを感じた」のが、エンジェルスを選んだ理由だとか。
       球団側は「二刀流は保証する」そうです。
           〔二天一流五輪の書HQ〕

    • ––––––
      8. Mikiko
    • 2017/12/11 07:28
    • 球団側の思惑
       安く買えましたから、今シーズンの入場料収入で元が取れるでしょう。
       投手だけでなく、DHや代打でも出る可能性があるとすれば……。
       ファンは、登板の日以外も球場に足を運びます。

    • ––––––
      9. ハーレクイン
    • 2017/12/11 08:15
    • DHや代打
       となりますと、毎試合ベンチ入り。
       体の方は大丈夫かなあ、と心配になりますがまあ、若いからな。
       球団の客寄せコピーは「SHOW TIME」だそうです。
       SHOWは、大谷翔平の「翔」だとか。
         〔♪灼熱への招待 ここじゃすべてがLive(B’s『IT’S SHOW TIME』HQ〕
    コメントする   【由美と美弥子 2409】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
愛と官能の美学 未知の星 レズ画像・きれいな画像倉庫 禁断の体験 エッチな告白集
官能文書わーるど 官能的なエロ小説 ちょっとHな小説 Angel Pussy 週刊創作官能小説
電脳女学園 萌木ケイの官能小説 ましゅまろくらぶ 新・SM小説書庫2
性小説 潤文学ブログ 羞恥の風 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 赤星直也のエロ小説
潤文学 ひめ魅、ゴコロ。 Playing Archives 恥と屈辱の交差点

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
人妻の浮気話 艶みるく HAKASEの第二読み物ブログ 18's Summer 変態小説
空想地帯 秘密のエッチ体験談まとめ 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 黒い教室
SM~猟奇の性書~変態 女の陰影 快感小説 アダルト検索一発サーチ
淫鬼の棲む地下室 濠門長恭の過激SM小説 恥ずかしがりたがり。 女性のH体験告白集
[官能小説] 熟女の園 制服美少女快楽地獄 出羽健書蔵庫 ぺたの横書き
Eros'Entertainment ちょっとHなおとなのための… riccia 魔法の鍵

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
女性のための官能小説 お姫様倶楽部.com Japanese-wifeblog かめべや
妄想ココット 最低のオリ むね☆きゅんファンサイト 調教倶楽部
緊縛新聞 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス 被支配中毒
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 ライトHノベルの部屋 漂浪の果てに 被虐のハイパーヒロインズ
空想の泉~The Fountain of Daydream~ オシッコオモラシオムツシーン収集所 アダルト官能小説快楽機姦研究所 被虐願望

渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋 あおいつぼみ 葵蕾
エロ体験談で抜けるコピペ プライド 黒塚工房 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説 羊頭狗肉
おしっこ我慢NAVI ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 黒イ都
ひよこの家 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
厳選2chまとめ おかず動画アンテナ
エログちゃんねる 小説の匣
官能小説アンテナ アダルトブログランキング
人気ブログランキング にほんブログ村
GL Search 正しいH小説の勧め

ランキング/画像・動画(11~30)
ライブドアブログ アダルト動画まとめ Girls Love Search おたりんく
Cyber あまてらす セックス・ノベル・ネット アダルトなび2 ネット小説ランキング
GAY ART NAVIGATION 萌駅 少女禁忌区域 アダルト検索BBJapan
絵描きさん.NET 【携帯】GL狂愛Rank ぱっくりんく 相互リンク、募集してます!





<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top