Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
センセイのリュック/幕間 アイリスの匣 #127
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
戯曲『センセイのリュック』作:ハーレクイン



幕間(小説形式)アイリスの匣#127



 道代は舐めた。
 自在に舌を動かし、舐めた。
 道代は、源蔵の肛門を舐めた。
 愛し気に、縋るように、挑むように……。
 道代は舐めた。
 道代は、源蔵の肛門を舐めた。

「げへ」

 源蔵の肛門は、かすかに便臭がした。
 気にならなかった。
 道代は気にならなかった。
 転げまわるように戸外で遊び、呼び声に応えてようやく戻ってきた泥まみれの我が子。
 その子を心から慈しむ、そのように、道代は源蔵の肛門を舐めた。
 舐めた。

「がふ」

 道代は舐めた。
 源蔵の汚れも、悪意も、狂気も、そのすべてを許す。
 源蔵そのものを許す。
 そのように舐めた。
 清濁併せ呑む。
 そんな言葉が道代の脳裏をかすめた。

(海や)
(海なんや)
(うちは海なんや)
(うちは海になるんや)
(人には、ええとこも悪いとこもある)
(呑むんや)
(うちは呑むんや)
(うちは源蔵はんを呑むんや)
(このお方の)
(なんもかんも〔何もかも〕呑むんや)

「ぐぶ」

(しやけど〔だけど〕)
(しやけどこのお方に)
(このお方に)
(あるんやろか)
(ええとこ)
(このお方に)
(このお方に、ええとこてあるんやろか)
(ええねん)
(ほれで)
(ほれでええねん)
(かめへん〔かまわない〕)
(かめへんねん)
(海や)
(うちは海や)
(呑むんや)
(なんもかんも〔何もかも〕呑むんや)
(うちは)
(うちは海や)

「げぶ」

 道代は、激しく舌を使った。
 道代は、激しい勢いで舐めた。
 舐めた。
 肛門を舐めた。
 源蔵の肛門を舐めた。
 道代は、源蔵の肛門を舐めた。
 舐めた、吸った、舐めた。
 舌を、唇を、口全体を。
 自らの存在そのものを源蔵の体内にねじ込もうというように、舌を使った。

 源蔵の肛門。
 それは道代にとって、
 新たな世界への誘(いざな)いであった。
 見知らぬ世界への入り口であった。
 異界への扉であった。
 道代はその扉を、躊躇(ためら)いなく開けた。

「ぇへえええええええええええ」

 道代の意識が遠のいた。


 源蔵は、廊下に横たわる道代の帯を解いた。
 道代の和装は、既にしどけなく着崩れていた。
 道代の裾は大きく捲り上げられ、腿から尻まで剥き出しになっていた。
 その襟元も、裾も広げられ、両の乳房が剥き出しになっていた。
 源蔵は、着崩れた道代の和服を容赦なく剥がした。
 道代は丸裸になった。
 その様は、中途半端に着物を纏っているより、かえって潔いとも云えた。
 しかし、道代の裸体は貧相であった。

 道代の両の乳房の盛り上がりは、ほとんどなかった。
 乳首の色は、乳房の色とほとんど変わりなかった。
 その胸は、学校に上がり立ての小学生、その男児のようであった。
 道代の腰の括れは、ほとんどなかった。
 道代の腹から腰にかけてのラインは、直であった。
 寸胴、という容器がある。
 大量の煮物、汁物を作るための容器。
 十数リットルの容量を持つ円筒形の容器、寸胴。
 料理屋の厨房には馴染みのある調理用具、寸胴。
 道代の体躯は、その寸胴を思わせた。

 道代の尻も、腿も貧相であった。
 女らしい柔らかな曲線は、道代の体躯のどこにも無かった。
 しかし……。

「こら」
「しっかりせんかい」

 源蔵は、道代の頬を軽く叩いた。
 道代は反応しない。

「しゃんとせんかい、お道」

 源蔵は、道代の頬をさらに叩いた。
 かなり強く叩いた。
 それは、容赦ない、ともいえる勢いであった。

「あは」

 道代が目を開けた。
 道代の目は、源蔵の顔を捉えた。

「源蔵……はん……」
「気ぃ付いたか、お道」
「へえ、……あ」

 道代は、全裸の自分に気付いた。
 反射的に縮こまろうとする道代を、源蔵は制した。

「いまさら、恥ずかしがることないがな」
「せ、せやかて……(そうは言っても)」
「立つんや、お道」

 源蔵は、道代を抱き起した。
 その力は圧倒的であった。
 道代は、抗う余裕もなく、いや、抗おうという気もなく、立たされた。
 源蔵は、全裸の道代を廊下に立たせた。
 室内から声が掛かった。

「入りよし(入りなさい)、源ちゃん」

 志摩子の声であった。
 道代の全身が緊張した。

(いや)
(いやあ)
(いいやああああああああああ)

 源蔵が、廊下と室内を隔てる襖を引き開けた。
 源蔵は、道代を室内に突き飛ばした。
センセイのリュック【幕間 アイリスの匣 #126】目次センセイのリュック【幕間 アイリスの匣 #128】




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. ハーレクイン
    • 2015/11/17 09:44
    •  顔を顰める向きもおられるようですが、わたし好きです、肛門。
       舐められる側としては、その快感もそうですが、なんといっても精神的なものが大きい。こんなとこまで舐めてくれるんや、という喜び。こんなとこを舐めさせてるんやという、嗜虐感。
       舐める側としては……わたしは経験ありませんので想像するしかないのですが、やはり被虐感ではないですかねえ。
       圧倒的に力のある者。その者の思いのままに嬲られ、いたぶられる被虐感。そこに得も言われぬ快感が……。
       いやいや、わかりません。
       どうなんでしょうねえ。
       実体験のない者が想像で書く。
       このあたり、限界なのかもしれません。
       それにしても……。
       「うちは海や」
       との、お道姐さんの独白。
       どうなんでしょうねえ、開き直りとも取れますが、
       やはり、実感なんじゃないですかねえ。
       でなけりゃ、舐められませんわなあ、肛門。
       「かめへんねん」
       「海や」
       「うちは海や」
       しかし、道代姐さんの体躯を「寸胴」。
       ちょっと失礼過ぎたかなあ。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2015/11/17 19:47
    •  するんですかね?
       ウォシュレットしてないんですよね。
       ピリッと来そうですよね。
       酒の肴に、嘗め味噌というのがあります。
       金山寺味噌が有名なようです。
       残念ながら、食べたことがありません。
       砂糖を使わないレシピもあるようです。
       スーパーで、売ってませんかね?

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2015/11/17 21:40
    •  炒った大豆を引き割り、これに麦こうじと塩を合わせ、塩押ししたウリ、ナス、ショウガなどを刻んで混ぜて仕込み、さらにウイキョウ、サンショウ、シソなどを加え、密閉して3ヶ月ほど熟成させる。
       その由来については、宋での修行から帰国した鎌倉時代の僧、心地覚心(法燈国師)が1254年に帰朝し、請われて紀州由良(現:和歌山県日高郡由良町)の鷲峰山興国寺の開山となったため、その近傍の湯浅(現:和歌山県有田郡湯浅町)に伝えた「径山寺(きんざんじ)味噌」が起源とする説が有力だが、空海(弘法大師)が唐から持ち帰ったとする説もある。
       Wikiの引き写しです。
       また……、
       野菜・果物・穀物・豆・魚・獣肉などを入れてつくった味噌。副食や酒の肴にする。たい味噌・ゆず味噌・金山寺(きんざんじ)味噌など。
                      (デジタル大辞泉)
       こちらのスーパーでは売っています。円筒形のプラパック入りです。値段は……今度調べておきましょう。
       味噌といっても、調味料としては用いませんね。主に、酒のアテです。
       お道姐さん、というか京都でも普通に食べるでしょう。

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2015/11/18 07:50
    •  探してみます。
       でも、スーパーで売ってるのは、たぶん砂糖甘いんじゃないかと思われます。
       ほかの嘗め味噌も、味付けは甘いようですね。
       ま、わたしの晩酌時間は、30分も無いので……。
       普通のオカズだけあれば、済んじゃうんですけどね。

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2015/11/18 09:34
    •  いいなあ。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2015/11/18 18:16
    •  前職関係者の通夜に出席してきます。
       式後には、『通夜振る舞い』という食事が提供されます。
       どんなのが出るかな?
       ビールは、本物が飲めると思います。

    • ––––––
      7. ハーレクイン
    • 2015/11/19 03:29
    •  通夜式の後も本葬後も、会食は内輪だけですね。
       そういえば、しばらく葬儀には出ていません。皆、元気なんだなあ。

    • ––––––
      8. Mikiko
    • 2015/11/19 07:27
    •  300人くらいだったでしょうか。
       『通夜振る舞い』の会場は、200席くらいありました。
       本物のビールを、美味しくいただきました。

    • ––––––
      9. ハーレクイン
    • 2015/11/19 10:06
    •  200席!!
       本物のビール、はともかく、角栄はんの葬儀かと思っちまったぜ。
       いったいどなたのご葬儀なんじゃい、ですが、越後新潟では普通なんでしょうかね。

    • ––––––
      10. Mikiko
    • 2015/11/19 19:50
    •  あんなものじゃないでしょう。
       式場があるんですから、需要もあるんでしょうね。
       きのうの式では、ホールの駐車場に交通誘導員が出てました。
       衆参議員、4~5人から弔電が届いてましたから、普通の人ではありませんね。
       テーブルには、『越の寒梅』の四合瓶も並んでましたが……。
       わたしはひたすら、本物のビールでした。

    • ––––––
      11. ハーレクイン
    • 2015/11/19 22:06
    •  一般人かい。
       とんでもねえな、新潟の葬儀。
       こちらでも、国会議員からの弔電は来るよ。どこから聞き付けるんだろうね。
       弔意を示すためには、ビールより寒梅だろ。

    • ––––––
      12. Mikiko
    • 2015/11/20 07:42
    •  なるほど。
       そういう仕掛けですか。
       与野党両方から来てるんで、不思議に思ってました。
       おそらく、議員事務所のスタッフが、新聞の死亡広告をチェックしてて……。
       人の集まりそうな葬儀には、弔電を打つんでしょうね。
       もらった方も、議員からの弔電を披露すれば、故人に箔が付くと喜ぶんじゃないですか。
       寒梅を飲んでる人は、見あたりませんでしたね。
       こちらでは、スーパーの棚に、普通に並んでるお酒ですから。
       香典返しの中にも、寒梅の瓶は入ってました。

    • ––––––
      13. ハーレクイン
    • 2015/11/20 10:48
    •  こちらのスーパーでは年に1,2度見るかどうか。
       で、普通酒なんですよね。
       たまには吟醸を仕入れろよ、と思いますが、まあ高いからなあ。
    コメントする   【センセイのリュック/幕間 アイリスの匣 #127】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
レズ画像・きれいな画像倉庫 未知の星 ひとみの内緒話 愛と官能の美学
ましゅまろくらぶ 官能的なエロ小説 禁断の体験 エッチな告白集 官能文書わーるど
新・SM小説書庫2 秘密のエッチ体験談まとめ 潤文学 ちょっとHな小説
萌木ケイの官能小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 恥と屈辱の交差点 赤星直也のエロ小説
羞恥の風 人妻の浮気話 艶みるく 変態小説 淫鬼の棲む地下室

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
緊縛新聞 SM~猟奇の性書~変態 空想の泉~The Fountain of Daydream~ 性転換・TS・女体化劇場
快感小説 Playing Archives 恥ずかしがりたがり。 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~
HAKASEの第二読み物ブログ 18's Summer かめべや ぺたの横書き
黒い教室 女性のための官能小説 調教倶楽部 魔法の鍵
女の陰影 妄想ココット お姫様倶楽部.com エピソードセックス
女性のH体験告白集 被支配中毒 ひめ魅、ゴコロ。 [官能小説] 熟女の園

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
ちょっとHなおとなのための… 漂浪の果てに riccia Eros'Entertainment
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 性小説 潤文学ブログ 最低のオリ アダルト検索一発サーチ
むね☆きゅんファンサイト 出羽健書蔵庫 ライトHノベルの部屋 制服美少女快楽地獄
オシッコオモラシオムツシーン収集所 空想地帯 被虐のハイパーヒロインズ アダルト官能小説快楽機姦研究所
被虐願望 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋

あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ プライド 黒塚工房
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説
羊頭狗肉 おしっこ我慢NAVI ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記
黒イ都 ひよこの家 エロショッカー軍団 エッチな体験談・告白
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
厳選2chまとめ おかず動画アンテナ
エログちゃんねる 人気ブログランキング
正しいH小説の勧め 小説の匣
官能小説アンテナ にほんブログ村
Girls Love Search ライブドアブログ

ランキング/画像・動画(11~30)
GL Search 萌駅 アダルトブログランキング おたりんく
アダルト動画まとめ ネット小説ランキング セックス・ノベル・ネット 【携帯】GL狂愛Rank
Adult Novels Search 少女禁忌区域 Cyber あまてらす クリエイターコレクションR18
GAY ART NAVIGATION ヌケルアダルト作品 アダルト検索BBJapan ぱっくりんく





<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top