Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
センセイのリュック/幕間 アイリスの匣 #125
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
戯曲『センセイのリュック』作:ハーレクイン



幕間(小説形式)アイリスの匣#125



「いごきな(動くな)ゆう(言う)とるやろ」

 踠(もが)く道代に声が掛かった。
 低く小さいが、聞く者の心胆に染み通り、その動きを絡め捕る、そのような迫力のある声であった。

 道代は絡め捕られた。
 低く小さな声に、
 低く囁く声に絡め捕られた。
 動けない。
 声に云われるまでもない。
 身動き一つできない。
 道代は、何の抗いも出来ない。
 首肯する首の動きすらできない
 しかし、道代の従属の意志は、背後の相手に確かに伝わった。

「ようし、動きなや(動くな)」
「へえ」
「声、出しなや」
「へ、へえ」

 道代が小さく答えたとたん、源蔵は陰茎の先を道代の陰部にねじ込んだ。

「ぎええええええええええええっ」

 堪らず、道代は絶叫した。
 声が聞こえた。
 源蔵の陰茎の先が、道代の膣口から体内に侵入した。
 めりめりと、音を立てるように侵入した。

(い)
(いたい)
(痛い)
(痛いぃ)
(痛いいいいいいいいいいいいいいいいいいっ)

 源蔵は、道代の体内に出入りする自らの陰茎を見た。
 陰茎は、赤く染まっていた。
 源蔵は、道代に囁いた。

「なんやお道はん、初めてかいな」

 道代は囁き返す。

「へえ……」

 本当は、叫びたかった。
 絶叫したかった。
 思いのままを喚き散らしたかった。

(なんや)
(なんやのん)
(なんやのん、これ)
(こない)
(こないな)
(いたい)
(痛い)
(痛い、て)
(やめて)
(止めて)
(止めてえや)
(もう)
(堪忍してえや)

「ぐふ」

(ええわ)
(ほんでも)
(ほんでも、ええわ)
(気持ち、ええわ)
(こないに)
(こないに、気持ちええこと)
(初めてやわ)
(ええっ)

「ええええええええっ」

 道代は絶叫した。
 声を出せば、室内の志摩子に気付かれる。
 そんなことを慮る余裕すら、道代には失われていた。
 道代は、思うさま絶叫した。
 源蔵の陰茎は、道代の膣を蹂躙した。
 その太い雁首は、道代の膣癖を擦りたてた。

「ぎえ」
「ぎええええええええ」
「ええっ」
「ええっ」
「えええええええええええええっ」

 源蔵は、道代の耳に口を寄せ、囁いた。
 地の底からの声のように囁いた。

「そないに声出したら、中に聞こえまっせ」

 一瞬、体の動きを止めた道代だが、再び心中(しんちゅう)の思いを漏らした。

(ええねん〔構わない〕)
(ええねん)
(も、どうでもええねん)
(どないなっても、ええねん)

「ええ(いい)、ええ、ええ、ええ」

(気持ち、ええ)
(たまらん)
(も、たまらん)
(やって、やって、やってえやあ、源蔵はん)

 源蔵は、道代の口をその口で軽く捕らえた後、道代の腰を抱え直した。

「いくで、お道」

 激しい送出が始まった。
 激しい抽送が始まった。
 源蔵の陰茎。
 道代の体内深く埋め込まれた野太い陰茎は、出入りと共に、その雁首が道代の膣癖を擦りたてた。
 入れる、引く。入れる、引く……。
 その激しい動きと共に、道代の膣壁は源蔵の雁首に擦り立てられた。

「ぎ」
「ぎえ」
「ぎええ」
「ぎええええええええええええええええええええええ」
「ぎえっ」

 なんじょう、持ってたまろう(どうして、耐えることができるであろう)。
 道代はいった。
 一気にいった。
 いかされた。
 道代は失神した。


「こら、起きぃ。起きんかいな、お道」

 失神した道代の頬を、源蔵は叩いた。
 軽く、ではない。
 かなりの力を込めて、源蔵は道代の頬を打った。
 道代は、目を見開いた。

「ああ」
「気ぃついたか、お道」
「源蔵、はん」

 見開いた道代の目は、源蔵の顔を捉えた。
 その視線は、すぐに源蔵の目を逸れ、下に向かった。
 源蔵の胸、腹、と降りた道代の視線は、源蔵の股間を捉えた。
 その一物は、いまだに萎えることなく屹立していた。濡れ濡れと光っていた。道代の体液を表にし、暗い廊下の照明を欺くように「これ、見よや」と言わんばかりに屹立していた。
 道代の顔は、いや、口は、一直線にその屹立に向かった。
 誰に言われることもなく、誰に命じられることもなく、道代の口は大きく開き、源蔵の陰茎を咥えた。

「がふ」

 源蔵の屹立は、道代の口を激しく出入りした。
 道代の口は、源蔵の屹立を擦り立てた。
 擦る、吸う、舐める……舐める、舐める、舐める。道代の口は源蔵の屹立を思うさま貪った。
センセイのリュック【幕間 アイリスの匣 #124】目次センセイのリュック【幕間 アイリスの匣 #126】




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. ハーレクイン
    • 2015/11/03 08:29
    •  お道姐さんの、源蔵への呼びかけです。
       「はん」は京都語で「さん」。
       敬称です。
       無理やり自分を犯した相手への呼びかけに、「はん」を付けるとゆうことは、お道姐さんの思いが分かりますなあ。
       二通りおまっせ。
       一つは、我が勤める店「花よ志」。
       祇園「花よ志」は、ある意味お道姐さんの人生そのものです。その「花よ志」の板場を仕切る立て板源蔵。この板場の長に対する敬意ですなあ、「はん」。
       いや、ほんまは長やないんですけどな、源蔵。ほんまの長は野田太郎ですが、まあそのあたりは本編参照ということで……。
       も一つは、お分かりになりまっしゃろ。
       無理やりでもなんでも、突っ込まれた相手には情がわく(「わく」。漢字、ようけおます。好きなん選んどくなはれ)。これですわ。
       いや、もちろんわたしは、そのあたりの思いはわかりまへん。まったくの推測で書かしてもろてるわけで、どうなんですやろなあ。
       ご感想頂ければ、この上ない幸いです。
       で、お道姐さんのフェラ。
       どこまで続くのでしょうか。
       作者にも分かりまへん。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2015/11/03 13:09
    •  テレビのドキュメントで見たことがあります。
       動物園の熊でしたが。
       生まれてから雄熊を見たことがなかった雌が、適齢期になったので……。
       雄と見合いさせたんですね。
       最初は、雄に対し敵意むき出しだった雌ですが……。
       老練な雄が、下手に出て懐柔し、情を通じます。
       その後の雌の急変は劇的でしたね。
       もう、従順そのもの。
       種付けが終わって、雄と引き離されたときは……。
       聞いてる方が切なくなるほどの恋鳴きをしてました。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2015/11/03 13:54
    •  やめてくれよ、こういう切ない話は。
       可哀そうによう。
       ずっと一緒にしといてやれよと思いますが、そうもいかんのでしょうなあ。
       それにしても「情を通じる」
       味のある言い回しです。
       で、なんでこないな時間に投稿を、と思いましたら、今日は祝日。 えーと、文化の日ですな。
       「自由と平和を愛し、文化をすすめる」日だそうです。

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2015/11/03 18:13
    •  天皇誕生日です。
       と言っても、明治天皇。
       『天長節』という祝日でした。
       崩御後は『明治節』となり、戦後に『文化の日』となりました。
       昭和天皇の誕生日、4月29日も、『みどりの日』→『昭和の日』として、祝日が受け継がれてます。
       ちなみに、大正天皇の誕生日は8月31日ですが……。
       なんもありませんね。
       夏休み中だからでしょうかね?

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2015/11/03 21:44
    •  在位期間が短いからじゃないですかね。
       それに、天皇誕生日をすべて休日にしてしまうと、そのうち祝日だらけになってしまうではないか。
       まあ、大正天皇。
       先代、明治天皇と比べると、どうしても影が薄いですね。
       わたしの両親はいずれも大正生まれですから、それなりに思い入れはあるようです。と言っても、もちろん大正天皇の記憶はないようですが。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2015/11/04 07:44
    •  代替わりしても残りますよね。
       『平成の日』になるんでしょうか?
       今の皇太子の誕生日は、2月23日。
       でも、妃殿下の体調がいっこう良くならないようなので……。
       弟に譲ってもいいんでないの?
       紀子さまなら、丈夫そうだし。
       その場合、天皇誕生日は、11月30日になります。
       月末だわなぁ。

    • ––––––
      7. ハーレクイン
    • 2015/11/04 15:26
    •  誕生日が消滅するわけなかろ。
       『平成の日』になるかどうかは宮内庁の意向次第でしょう。いや、時の内閣かな。
       詳しいね、天皇家。
       調べちまったよ。
       現在の天皇(今上〔きんじょう〕天皇と称するそうな)。この人はよく見かける(もちろんテレビで)から知ってる。昭和天皇の長男、明人氏。
       奥方も知ってる。美智子さんだな。この夫婦の結婚式の時の大騒ぎもよく覚えている。1959年(昭和34年)4月10日だから、わたしは小学5年生でした。
       子供は3人。
       第1子、つまり現在の皇太子が浩宮。この人の名前も知ってた。
       第2子が秋篠宮、鼻ひげのおっさんだな。
       で、第3子が女子で紀宮、民間人に嫁いで皇族じゃなくなったそうな。
       で、現皇太子の奥方(皇太子妃と称するそうな)が、健康に問題ありの雅子さんだな。この人も民間人。
       で、皇位継承権を譲れと仰せの弟、ひげのおっさんの奥方が紀子さんか。この夫婦は確かに丈夫で、子供を3人つくった。一男二女。一男は知らなかったが、二女。は知ってた。眞子さんと佳子さん。

    • ––––––
      8. Mikiko
    • 2015/11/04 19:47
    •  祝日が残るかということです。
       秋篠宮さんは、一時期、白髪でしたが、最近、黒く染めましたよね。
       あれは、若さのアピールでしょうか。
       「一男は知らなかった」は、とんでもない話。
       後の天皇ですよ。
       ま、生きて見ることはないでしょうけど。

    • ––––––
      9. ハーレクイン
    • 2015/11/04 22:14
    •  はいはい。
       要するに、現在の天皇誕生日だすな(何を今さら)。
       我々のような仕事では、日曜はともかく祝日は休みじゃない場合が多いんでね、あまり覚えとらんのですよ、祝日。
       ならばこの機会に、ということで調べましたが結構あるね。
       1月1日元旦から、12月23日の天皇誕生日まで、16日もあるよ。面倒なんで、他は省略。
      >秋篠宮さんは白髪。
       だから、よく知らんのだよ、皇室の事は。
      >知らない一男はのちの天皇。
       わからんぞ、雅子妃が懐妊するかもしれんではないか。
       あ、もう無理か。調べたら御年51歳。うーむ、微妙だなあ。

    • ––––––
      10. Mikiko
    • 2015/11/05 07:37
    •  しかし、日本も不思議な国ですよね。
       普通、政権が変われば、前の政権は滅ぼされてしまうもの。
       それが日本では、武士が政権を取っても……。
       天皇家は滅ぼされず、形式的とはいえ奉られて来たわけです。
       こんな例は、外国にあるんでしょうかね?

    • ––––––
      11. ハーレクイン
    • 2015/11/05 09:09
    •  まあ、世渡り上手と云いますか、巧妙な保身術と云いますか……。その時々の権力者にうまくすり寄り立ち回って、生き延びてきたわけです。
       で、その目的は、ひたすら跡継ぎを残すこと。でないと、あっという間に潰されてしまいますからね。それにしても四千年……は中国か。えーと千数百年の間には、ずいぶん危ない時もありましたそうで。ビンボもしたしね。中には権力に楯突いて島流し、なんてお方もおられましたし。
       そんなことを考えれば、今は平和な時代ですね。

    • ––––––
      12. Mikiko
    • 2015/11/05 19:57
    •  天皇家に冷たいですね。
       やっぱり、全共闘世代だから?
       わたしの年代には、ミーハーしかいません。

    • ––––––
      13. ハーレクイン
    • 2015/11/05 21:09
    •  冷静と言ってほしい。
       現在この国にとって、皇室の存在というのはさほど大きな意味は無くなっていると思います。
       皇室。
       賛美するつもりも、貶めるつもりもありません。
       わたしの親の世代は、神武から始まって綏靖(すいぜい)、安寧(あんねい)、懿徳(いとく)……と歴代天皇の名を覚えさせられたそうです。まさか全員じゃないでしょうけど。
       でね、わたしは歴代天皇の名や事績をそんなに知っているわけじゃないけど、思うに、やはり一番大変だったのは昭和天皇じゃないでしょうか。

    • ––––––
      14. Mikiko
    • 2015/11/06 07:38
    •  人間じゃなくて、神だったわけですよね。
       それが戦後、人間宣言をして、象徴天皇となった。
       でもわたしは……。
       それで逆に、天皇は神になったんじゃないかと思います。
       なんの力も無いけれど、人々から崇められるってのは……。
       まさしく、神そのものじゃないですか。

    • ––––––
      15. ハーレクイン
    • 2015/11/06 11:55
    •  「神は死んだ」はニーチェですが、かなり意味は違いますね。
       日本国憲法第一章第一条「天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であって、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く」
       かつてはとにかく事の是非ではない、天皇家を手中にしたものが国の支配者になったわけですから。
       家康なんかは、何とか天皇家を潰したかったのかもしれませんね(信長ならやったかもしれません)。でもそれは到底できないから当たらず触らず、敬して遠ざけるしかなかったんでしょう。で、自分も死後、神になって何とか対抗した、と。
       そういえば、幕末の勤皇思想なんてのも、神である天皇を神輿のように担ぎ上げて、幕府を倒しにかかったんですよね。
       で、ご存じ『宮さん宮さん(トンヤレ節)』
          作詞:品川弥二郎
          作曲:大村益次郎
       鳥羽・伏見から江戸、会津、北海道と東征する官軍の行進曲ですね。品川と大村はいずれも長州藩士。歌詞中、「宮さん」というのは官軍の総大将、有栖川宮親王のことだそうです。
      ♪宮さん宮さん お馬の前にひらひらするのは何じゃいな
       トコトンヤレトンヤレナ
      ♪あれは朝敵征伐せよとの錦の御旗じゃ知らないか
       トコトンヤレトンヤレナ
       まあほんとに、先の戦争以前はいろんなことがありました。そういう意味では、やはりこの国は神の国、神国ニッポンだったわけですね。

    • ––––––
      16. Mikiko
    • 2015/11/06 19:42
    •  薩長土肥に、良い感情を持ってません。
       なので、安倍首相は、はなはだ人気がありませんね。

    • ––––––
      17. ハーレクイン
    • 2015/11/06 22:23
    •  奥羽越列藩同盟の一員。会津ほどではありませんが薩長から見れば明らかに「朝敵」でした。でも、越後諸藩の間にも温度差があり、それほどぼこぼこにやられたわけではなかったようですが、やはりまあ「恨みは深し」なんでしょうね。
       安倍サンも、思わぬところに伏兵が、というところでしょうか。
       そういえば、奥州青森では「野辺地戦争」なんてのがあったそうです。ほとんど青森県内の内乱、小競り合い程度だったようですが、同様の揉め事は東北各地であったんでしょうね。
    コメントする   【センセイのリュック/幕間 アイリスの匣 #125】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
レズ画像・きれいな画像倉庫 未知の星 禁断の体験 エッチな告白集 ひとみの内緒話
愛と官能の美学 Angel Pussy 週刊創作官能小説 ちょっとHな小説 恥と屈辱の交差点
官能文書わーるど 電脳女学園 萌木ケイの官能小説 羞恥の風
官能的なエロ小説 秘密のエッチ体験談まとめ 赤星直也のエロ小説 恥ずかしがりたがり。
おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 新・SM小説書庫2 潤文学 ひめ魅、ゴコロ。

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
淫鬼の棲む地下室 ましゅまろくらぶ 空想地帯 Playing Archives
変態小説 人妻の浮気話 艶みるく 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ HAKASEの第二読み物ブログ
ぺたの横書き 18's Summer アダルト検索一発サーチ 濠門長恭の過激SM小説
SM~猟奇の性書~変態 女性のH体験告白集 Eros'Entertainment むね☆きゅんファンサイト
出羽健書蔵庫 快感小説 [官能小説] 熟女の園 女性のための官能小説
調教倶楽部 魔法の鍵 性小説 潤文学ブログ 妄想ココット

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
緊縛新聞 お姫様倶楽部.com 性転換・TS・女体化劇場 riccia
制服美少女快楽地獄 黒い教室 エピソードセックス 被支配中毒
女の陰影 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 かめべや 最低のオリ
ライトHノベルの部屋 漂浪の果てに 被虐のハイパーヒロインズ 空想の泉~The Fountain of Daydream~
ちょっとHなおとなのための… オシッコオモラシオムツシーン収集所 アダルト官能小説快楽機姦研究所 被虐願望

渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋 あおいつぼみ 葵蕾
エロ体験談で抜けるコピペ プライド 黒塚工房 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説 羊頭狗肉
おしっこ我慢NAVI ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 黒イ都
ひよこの家 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
厳選2chまとめ おかず動画アンテナ
エログちゃんねる 人気ブログランキング
にほんブログ村 官能小説アンテナ
正しいH小説の勧め 小説の匣
ライブドアブログ アダルトブログランキング

ランキング/画像・動画(11~30)
GL Search 萌駅 おたりんく ネット小説ランキング
アダルト動画まとめ セックス・ノベル・ネット Adult Novels Search Girls Love Search
少女禁忌区域 アダルト検索BBJapan 絵描きさん.NET 創作系サイト検索・KAGOME
Cyber あまてらす ヌケルアダルト作品 GAY ART NAVIGATION クリエイターコレクションR18
ぱっくりんく 【携帯】GL狂愛Rank 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!




<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top