Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
センセイのリュック/幕間 アイリスの匣 #98
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
戯曲『センセイのリュック』作:ハーレクイン



幕間(小説形式)アイリスの匣#98



「儂ももらうで」

 野田に続いて、相良も生八つ橋の一つを摘み上げた。
 あやめが目を丸くした。

「大将。甘いもん(物)、あかんかったんや……」

“おへんか”という語尾をあやめは呑み込んだ。

「はは。たろちゃんにつきおうとったら、なんや近ごろ食べるようになってのう、甘いもん」
「そう、どすか……」

 卓袱台の上の生八つ橋は、野田、相良、それに久美の三人が如何にも美味そうに平らげていった。手を出さないのはあやめだけである。生八つとともに、それぞれの手元の茶も減っていく。あやめは立ち上がった。

「お茶、入れますね」
「おう、すまんのう」

 食べかけの生八つ橋を片手に、野田が返事をした。あやめは入口の四畳半に移り、台所のガスコンロ上の薬缶を手にした。
 長年使いこんだのだろう。煤け古びた薬缶は、へこみが目立つ。先ほど久美が沸かした湯の残りに水道の水を継ぎ足し、あやめはコンロに火をつけた。コンロの傍の、これも古ぼけた小さな急須には出涸らしの茶葉が残っていた。まだ出るであろうが、流しの三角コーナーに茶葉を捨てた。
 流しの脇に据えてある食器棚から茶筒を取り出したあやめは、外蓋を引き外し、内蓋を取った。左手に、返した外蓋を持ち、右手で握った茶筒を傾けて、外蓋に茶葉を振り出す。茶葉を急須に入れ、茶筒を元通りにして食器棚に戻す。湯が沸いた。
 あやめは薬缶を取り上げ、水平に軽く振って沸騰を抑える。ひと呼吸おいて急須に薬缶の湯を注いだ。茶の香りがあやめの鼻を突いた。
 室内の小さなテーブルの上に長方形の盆が載っていた。あやめはテーブルの隅にある鍋敷きを盆に置き、薬缶をその上に載せる。薬缶の横に急須を載せ、両手で盆ごと持ち上げた。
 あやめは奥の六畳に向かう。室内に声を掛けた。

「久美。開けてんか(開けて下さい)」

 ややあって、境の襖が内側から開いた。あやめは、盆を掲げて六畳に歩み入る。久美が背後で襖を閉じた。
 あやめは卓袱台の元の位置に膝を突き、傍らの畳の上に盆を置いた。久美も元の位置に座りなおした。あやめは卓上の四つの碗を自分の前に集め、急須を取り上げた。茶を注ぐ。
 四畳半に立った茶の香りが、今度は六畳間に広がった。

「おお、ええ匂いやのう」

 本気で、感に絶えないというふうに、野田が声を漏らした。

「安もん(安物)の茶葉やのにのう、こないに……」

 語尾を呑んだ相良の言葉を引き継ぐように、野田があやめに声を掛けた。

「あやめ。おまんは茶ぁ入れさしたら名人やのう。ほれにしても、なおやん。安もんは余計や」
「やめとくれやすな、大将。おや(親爺)っさん」
「そうそう。お茶入れるの下手な人間も、そこまで言われるとなんや……」

 冗談交じりに久美が抗議した。相良は慌てて片手を顔の前で振った。

「いやいや、そんな、とんでもない、田所はん。あんたのお茶かて……」
「かて?」
「いやいやいや、その、なんですわ」

 少し焦り、頬を赤黒く染める相良を見て、久美はあやめに顔を寄せた。囁く。

「相良の大将て……可愛いねえ」
「こら」

 あやめは、改めて卓袱台の上を見た。生八つ橋を包んでいた竹の皮の上には、何も載っていなかった。

「いやあ、綺麗に売れましたなあ、生八つ。六つもあったのに」
「えーと、儂が二つ。ほんで、なおやんが一つ食うたのう」
「え、ほな……」

 久美があやめから目を逸らし、天井を見上げた。

「こら久美。お土産に持ってきたもんを、あんた一人で三つも食べたんかいな」
「せやかてあやめ。和菓子て、久しぶりやってんもん。いつもはポテチみたいなもんばっかしやし……」

 野田が取り成すように声を掛けた。

「いやいや。見てて気持ちええくらいの食べっぷりやったで」
「ほおら、おや(親爺)っさんかてそない言うてくれはるやん」
「もう……」
「お、せや。もらいもんなんやけど、こんなもんあったわ。これも食べなはれ」

 野田は、部屋の隅の物入れから袋を取り出した。封は切ってある。袋の中から、薄いプラスチック製のトレイを引き出した。

「なんや、アメリカ風の名前やけんど、日本製らしいわ。ついこないだ売り出された言うて、隣の、お福おばはんが持てきてくれてのう。あんお人は新しもんずき(好き)やさかい」

「へえ」

 久美がさっそく手を伸ばした。

「クッキーみたいやけど、なんやしっとりして、やらこい(柔らかい)ねえ」
「食べてみなはれ。ちょっと珍しい味やわ」
「いっただきまーす」

 指で摘まんだ菓子を、久美は一口かじった。含んだ一切れを前歯で噛む。呑み込んだ。

「うわあ、変わってるぅ。あやめも、もろてみ(頂いてみなさい)」

 久美に促されたあやめは、野田が勧める菓子の一つを手に取り、まずしげしげと眺めた。
 形状は少し歪んだ厚めの円盤状。クッキーとはいうものの、もう少し水分量が多いような質感である。色合いは白っぽい。薄茶色と言えばいいだろうか。
 久美と同様、先ず一口かじり取った。前歯で、奥歯で噛み砕き、舌に転がす。甘い味と香りが口中に広がり、鼻腔に抜けていった。

(ふうん)

 舌触りは外見どおりしっとりとしている。いわゆるクッキーよりも、柔らかかった。噛み締めると、菓子の外側と内部では堅さが異なる。内部の方がより柔らかい。二重構造になっているようである。
 堅めの粒があやめの歯に触れた。噛み砕く。

(これは……)

 あやめは、指先に摘まんだ菓子の断面を見詰めた。やはり二重構造になっている。内部の方が色合いが濃い。その中に散在する黒っぽい粒。

(これは、チョコレート)
(で、この本体の味は……)

「おや(親爺)っさん、これは……」
「でや(どうだ)、あやめ。おもろい味やろ」
「へえ、外と中で食感も味も違いますなあ。ほれにクッキーいいもって(言いながら)、中にチョコレート仕込んだあり(仕込んであり)ます」
「ふん。それだけか、あやめ」
「……このお味は、これは白あん、ですやろか」
「おお、よう見た。せや(そうだ)。和菓子の材料使いもって(使用しながら)、アメリカ風の菓子に仕上げとるのう」
「ほれに中身のチョコ、味付けに細工した(して)ありますなあ」
「なかなかのもんやろ。これは売れるんちゃうかのう」
「そうどすなあ」

 野田とあやめのやり取りに焦れたように、久美が菓子を並べたトレイに手を伸ばした。

「も、いっこ(もう一つ)。頂きまーす」
「こら、久美。たいがいにしいや」
「かめへんかめへん。みんな食べたらええがな」
「ほな、儂ももらうで」

 手を出す相良に、久美が声を掛けた。

「相良の大将。糖尿、大丈夫ですか」
「なに言うてまんねん。あんたこそ太らんよう、気ぃつけなはれや」

 楽しそうに久美とやり取りする相良を、あやめは半ばあきれるような思いで見詰めた。
 相良は、生粋の辛党であった。さほど過ごすことはなかったが、酒を欠かす日もまた無かった。一日の仕事を終えた「かわふ路」の調理場の隅で一人、ゆっくり時間をかけて一杯の酒を味わう姿を、あやめはよく覚えている。
 子供心にも「どんな美味しいもんなんやろ」と思ったことを、あやめははっきりと記憶していた。

(うちが飲むようになったんも……)
(大将の飲みはんの(お飲みになるのを)、見てたからやろなあ)
(いま思たら……)
(いろんなこと考えながら飲んではったんちゃうやろか〔ではないだろうか〕)
(料理の事とか、板場の事とか、店の事とか……)

 あやめは、そんなことを取留めもなく考えた。子供の頃のあやめは、相良の心中まで慮ることはなかった。いや、出来なかった。

(そないいうたら……)

 あやめは浮かんだ思いをそのまま口にした。

「大将。なんで結婚しはらへんかったんどすか」

 相良はあやめに顔を向け、笑いながら問い返した。

「なんや、いきなり」
「いえ。大将が生八つやらクッキーやらお上がりになんのん見てたら、なんや、ふっとそないなこと思て……」

 相良は、あやめの心中の思いを少し察したように、自分の心中を覗き込むように、生真面目に返答した。

「生八つで結婚話ゆうのも、もひとつわからんが……さあ、なんでやろのう」
「なおやんはのう、あやめ。料理一筋や。包丁と結婚したようなもんや」

 クッキーをかじりながら、野田が口を挟んだ。相良は、あやめから野田に顔を振り向け、苦笑交じりに声を掛けた。

「ほらぁ自分の事やろ、たろちゃん。おまん(お前)かてずうっと一人もんやないか」
「なにゆう(言う)てんねん。自分(あなた)と一緒にせんといてくれるか(しないで欲しい)。儂はこう見えてものう、一緒になろか、ゆうおなご、おったんやで」
「なんやと。聞きはじめやど、そんなん」
「ほらほやろ。儂かて言いはじめや」
「こいつ……こら本気やな。聞かせ、聞かせんかい、たろちゃん」
「まあ、あわてんな」

 野田太郎は、悠然と卓上の飯茶碗を取り上げた。ひと口茶を啜る。

「あれは……せやのう(そうだなあ)……」
センセイのリュック【幕間 アイリスの匣 #97】目次センセイのリュック【幕間 アイリスの匣 #99】




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. ハーレクイン
    • 2015/04/28 12:28
    •  「花よ志」の花板、野田太郎の台詞です。また、
       「安物(やすもん)の茶葉やのに、あやめが淹れるとなんでこんなに美味しいんやろねえ」
       『アイリス』#25での三原貴子(大学でのあやめの同僚。指導教官と結婚した)のセリフです。
       お茶というのは、入れ方でそんなに味や香りが違うものなんですかね(お前が書いたんやないかい)。
       「安もん(安物)の茶葉」なんですがねえ。
       まあ、あやめの特技、ということにしておきましょう。
       野田が「隣のお福おばはん」からのお裾分けのお菓子を出してくれました。なかなか美味しそうです。
       ここで問題です。このお菓子の製品名、および製造・販売元を答えなさい。ヒントは……今回の本文をよく読みましょう。
       辛党の向きには次の話題を……。あやめの、相良についての思い出です。
       相良は、生粋の辛党であった。さほど過ごすことはなかったが、酒を欠かす日もまた無かった。一日の仕事を終えた「花よ志」の調理場の隅で一人、ゆっくり時間をかけて一杯の酒を味わう姿……
      ※ ここで業務連絡です。管理人さんすみません。↑この「花よ志」を「かわふ路」に変更ください、お願いします。いつかやらかすんじゃないかと思っていましたが、とうとうやっちゃいました。
       相良直(ただし)は、鞍馬の料亭「かわふ路」の元板長です。
       で、一杯の酒、ときますと……、
      ●驗なきものを思はずは一坏の濁れる酒を飲むべくあるらし(大伴旅人:万葉集巻三)
       長編変態料理小説『アイリスの匣』。次回から、若き日の野田・相良のエピソードに突入です。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2015/04/28 19:46
    •  急須で最後に入れたのは、いったい何年前だったでしょう。
       今でも朝は、母が急須で入れてくれたのを飲んでますが。
       しかし……。
       「ヤカンを振って沸騰を抑える」なんて芸当、ほんとに出来るんですか?
       なんか、蛇の頭を護符で抑える芸を連想してしまいました。
       クッキー。
       食べたことが無いので、知識はありませんでしたが……。
       有名なお菓子のようで、検索するとすぐにわかりました。
       ↓不二家のチョコチップクッキー、『カントリーマアム』ですね。
      http://www.fujiya-peko.co.jp/countrymaam/
       美味しそうなので、今度探してみます。
       『かわふ路』の件は、修正しておきました。
       わたしも、ぜんぜん気づきませんでした。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2015/04/28 22:56
    •  家人は入れてくれませんので、わたしは自分で入れます。
       急須は使いません。登山用の魔法瓶(500cc)登山用語で『テルモス』にティーバッグを放り込み、薬缶の湯を注ぐだけです。いちいち入れるのは面倒ですからね。
       「薬缶を振って沸騰を抑える」のは基本でっせ。そないに難しいことおまへん。
       女性は腕力が無いから難しく感じるのかなあ。
       小さな薬缶に水を入れて練習すればいいのではないでしょうか。片手で薬缶の取っ手を持ち、もう一方の手で蓋を抑え、はずみをつけて水平に円を描くように振ります。
       蓋を抑えないと中身が零れますよ。
       クッキー問題。
       正解です、パチパチパチ。
       どこでわかりました? やはり『白あん』かな。
       『カントリーマアム』の発売は1984年7月。
       国鉄がJRに変わったのが1987年4月ですから、『アイリス時間』はこの間に絞られたことになります(あやめは『国鉄』に乗って金沢から京都に“もんて”きました)。
       野田のおやっさんは「なかなかのもんやろ。これは売れるんちゃうかのう」と予想しましたが、2015年現在、バカ売れしているようです『カントリーマアム』。
       美味しいですよ(不二家広報部HQ)。

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2015/04/29 08:18
    •  沸騰を抑える必要があるのだ?
       クッキーの件。
       あれだけキーワードが揃ってたら、探すのに苦労はありません。
       “クッキー 二重構造 白あん チョコ”で検索したら……。
       Wikiの『カントリーマアム』がトップに表示されました。
       不二家のお店でしか、買えないんですかね?
       ま、チャリ範囲に1軒あるので、今度、覗いてみます。

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2015/04/29 10:05
    •  沸騰水を注ぐと、茶の香りが飛び、味も落ちるそうです。
       いわゆるひとつの「コツ」ですねぇ(長嶋茂雄)。
      >不二家のお店でしか、買えないんですかね?
       なんとおっしゃるウサギさん♪
       「バカ売れして」まんがな、『カン・マム』(なんでも略す関西人)。
       そこらのスーパーやコンビニでも買えまっせ。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2015/04/29 12:30
    •  わたしの猫舌では、熱いお茶を飲むことは叶いません。
       朝、急いでるときは、水でうめて飲みます。
       『カントリーマアム』、今度、スーパーで探してみます。

    • ––––––
      7. ハーレクイン
    • 2015/04/29 17:10
    •  美味しく入れる甲斐が無いなあ。
      ♪甲斐の山々陽に映えて……
    コメントする   【センセイのリュック/幕間 アイリスの匣 #98】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
未知の星 レズ画像・きれいな画像倉庫 ひとみの内緒話 禁断の体験 エッチな告白集
愛と官能の美学 秘密のエッチ体験談まとめ 潤文学 ちょっとHな小説
ましゅまろくらぶ 官能文書わーるど 電脳女学園 羞恥の風
恥と屈辱の交差点 官能的なエロ小説 新・SM小説書庫2 Angel Pussy 週刊創作官能小説
おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 赤星直也のエロ小説 人妻の浮気話 艶みるく 調教倶楽部

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
萌木ケイの官能小説 SM~猟奇の性書~変態 Playing Archives ひめ魅、ゴコロ。
変態小説 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 空想地帯 恥ずかしがりたがり。
緊縛新聞 HAKASEの第二読み物ブログ 性転換・TS・女体化劇場 女の陰影
淫鬼の棲む地下室 18's Summer アダルト検索一発サーチ ぺたの横書き
快感小説 女性のための官能小説 [官能小説] 熟女の園 性小説 潤文学ブログ
妄想ココット Eros'Entertainment 最低のオリ 制服美少女快楽地獄

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
黒い教室 エピソードセックス 魔法の鍵 女性のH体験告白集
被支配中毒 かめべや 被虐のハイパーヒロインズ 空想の泉~The Fountain of Daydream~
お姫様倶楽部.com ちょっとHなおとなのための… ライトHノベルの部屋 むね☆きゅんファンサイト
riccia 漂浪の果てに 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 出羽健書蔵庫
オシッコオモラシオムツシーン収集所 アダルト官能小説快楽機姦研究所 被虐願望 渋谷子宮 RE:BIRTH

羞恥集 マルガリテの部屋 あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ
プライド 黒塚工房 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻!
wombatの官能小説 女性作家専門官能小説 羊頭狗肉 おしっこ我慢NAVI
ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 黒イ都 ひよこの家
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
おかず動画アンテナ 厳選2chまとめ
エログちゃんねる 人気ブログランキング
小説の匣 正しいH小説の勧め
官能小説アンテナ ライブドアブログ
にほんブログ村 Girls Love Search

ランキング/画像・動画(11~30)
Adult Novels Search アダルト動画まとめ アダルトブログランキング GL Search
おたりんく ネット小説ランキング GAY ART NAVIGATION 十八禁恋愛私花集
アダルト検索BBJapan セックス・ノベル・ネット Cyber あまてらす クリエイターコレクションR18
少女禁忌区域 萌駅 アダルトなび2 創作系サイト検索・KAGOME
【携帯】GL狂愛Rank 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!




<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top