Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
センセイのリュック/幕間 アイリスの匣 #80
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
戯曲『センセイのリュック』作:ハーレクイン



幕間(小説形式)アイリスの匣#80



「少々お待ちください、支度しますので」

 あやめは刑事に声を掛けた上で、ソファに戻った。

「明子はん」
「ああ、あやめさん。うっとうしいおっさんら、帰った?」
「いえ、あの、店に戻らなあかんようになりました」
「なんですのん、それ。警察が引っぱって行きよるいうこと?」
「いえ、まあ、そない言うたらとりあえずそういうことに……」

 明子はいきり立った。

「なんですのん、それ! あやめさんを引っぱるやなんて、許さん! ようし、とりあえず伯父に電話して……」
「やめとくれやす、明子はん。事情を聴いてみんと何とも分かりまへんし、そもそもどないな事態なんか……。
 すんまへんが、行(い)てきます。今日はほんまにおおきに、ありがとさんどした」
「あやめさあん。ほんまに行(い)かはるのん」

 明子の両眼から涙が溢れた。

「あやめさん、あやめさあん」
「すんまへん、明子はん。失礼します。鍵、ちゃんと掛けとくんなはれや」
「あやめさあん」

 後ろ髪を引かれるような思いで、あやめはドアチェーンを外し、ドアを開けて廊下に出た。廊下には二人の刑事が立っていた。一人は若い。もう一人は比較的年輩の男、先ほどドア越しに話した刑事であった。
 年配の方が先導するように、廊下をエレベーターに向かう。後ろから、若い刑事がついてくる。
 年配の刑事が、エレベーターのボタンを押しながら、あやめに声を掛けた。

「すんまへんなあ、お休みのとこ」
「いえ。ほんで、何がおましたん」
「まあまあ、事情は車の中で」

 エレベーターのドアが開いた。年配の刑事、あやめ、若い刑事の順で乗り込む。エレベーターの中でも、1階の玄関ホールでも、三人は無言だった。
 玄関を出たすぐ脇に車が1台停まっていた。ごく普通の国産の乗用車である。

(パトカーやないんや)
(天井の警告灯も無いし)

「ふうん」

 思わず漏らすあやめに、年配の刑事が声を掛けた。

「どないしはりました」
「あ、いえ。てっきりパトカーやと思てたもんどすさかい」

 左側後部座席のドアを開け、あやめに乗車を促しながら、半ば笑い混りに刑事は答えた。

「別に事件現場に来たわけやなし、犯人逮捕に来たわけでもなし、パトカーでは失礼やと思いましてな。ほれともあんさん、犯人でっか」

 口の軽そうな刑事だった。あやめは答えなかった。
 運転席に若い刑事が、後部座席のあやめの右隣に年配の口軽刑事が乗り込んだ。車はすぐに発車した。鴨川沿いの道に出る。今朝がた、あやめと明子がタクシーで走った東大路通(どおり)であるが、走る方向は逆であった。

(なんや、遠い昔のことのように思えるなあ)

「ほれでですな」

 口軽刑事があやめに声を掛けた。

「へえ」
「今から事件現場を見ていただきまっけど、あんさんお若い女性やし、いきなりいうのもどうかと思いますんで、あらかじめお伝えしときます」
「へえ」
「実は、さきほど『花よ志』はんの裏庭で死体が見つかりましてな」
「死体!」
「関係者はん全員に現場を見てもろてから、思いましてまだ動かしてまへん。せやからまだ断定はでけまへんが、状況から見ておそらく他殺やろと……」
「他殺……なんでまた」

 あやめは混乱した。テレビや映画では珍しいことではないが、現実の世界で殺人などという事態に出くわすとは。

「さあ、なんでですやろなあ。それをこれから調べるわけでして、あんさんに現場みていただくのもその一環ですわ」
「へえ……」

 あやめは押し黙り、口軽刑事の肩越しに右側の車窓を見た。鴨川の流れは、変わらず陽に煌めいている。
 口軽刑事が再び声を掛けてきた。

「あんさん、仲居やのうて板場のお人らしいですな」
「へえ、そうどす」
「珍しいですなあ、こないなお若い女性が板場はんとは」

 いろんな人から掛けられた言葉だ。あやめはうんざりしたが、律義に答える。

「へえ、そうどすなあ」
「『花よ志』はんは長いんでっか」
「いえ、まだ1年にもなりません」
「ほう、その前はどちらに」
「学生でした」
「学生! 大学生でっか」
「へえ」
「ははあ、それは凄いですなあ。で、大学はどちらの」
「I県のK大学どす」
「ほほう、京都やないんでっか」
「へえ」

 車が右折した。鴨川を渡る。渡りきったあたりで強引に通りを横切り、狭い繁華街に乗り入れた。普段は人でごった返す通りだが、交通規制をしているのだろう。歩く人は無く、ひっそりと静まり返っていた。
センセイのリュック【幕間 アイリスの匣 #79】目次センセイのリュック【幕間 アイリスの匣 #81】




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. ハーレクイン
    • 2014/12/23 08:38
    •  京都祇園殺人事件。
       山村美紗作品の雰囲気ですが、もちろん関係ありません。わたしに舞妓はんが書けるわけもなし。
       舞台は祇園の料亭「花よ志」の裏庭。被害者は、犯人は、事件の真相は……もちろんまだまだこれからです。
       どう展開するのでしょうか「祇園殺人事件」。作者にも全くわかりません。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2014/12/23 12:25
    •  70と71で、すでに始まってますって。
       さて、『京都祇園殺人事件』。
       いったい、どんなトリックが仕掛けられているのでしょう?
       わたしの『日本海フェリー殺人事件』を超える仕掛けが作れるでしょうか?
       警察側のキャラも楽しみですね。
       はたして、“アイリスの匣”は開くのか?
       乞うご期待。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2014/12/23 13:47
    •  今日はお休みですか、会社。
       と思ったら旗日でしたな「天皇誕生日」。どうりで、今日はTVに天ちゃんがよく出るなあと思ったよ。
       近ごろ、祝日がよく変化するのでついていけませんわい。もともと、祝日はあまり関係ない生活を送っておりますのでね。
       祇園殺人事件。
       「本格的に」始まりました。
       トリックって、仕掛けって、そんな本格推理ものにするつもりはないんだけどなあ。『匣』を開くためのちょっとした準備として始めたんだけどね。
       しかしそこまで言われれば、乗らざるべけんや(やめとけ)。
       やるんなら「警察ドラマもの」かな。少し考えましょう。

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2014/12/23 18:55
    •  そんなに変化するものではありません。
       警察ドラマ、いいですね。
       わたしは、2時間ドラマが大好きなのですが……。
       刑事が主人公でないのは、あまり面白くありません。
       ぜひ、意地悪な管理官とか出してください。
       当然、キャリアも絡んでくるでしょうね。
       警察組織について、猛勉強が必要ですぞ。

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2014/12/23 20:44
    •  成人の日や体育の日は、元の日付からその月の第2月曜日に変わりました。連休を増やすためという目的なのでしょう。これをハッピーマンデー制度(なあにがハッピーやら)というそうです。
       わたしは、このせいで祝日の記憶が混乱するようになりました。
       天皇誕生日だって天皇が交替すれば変わるしね。
       もちろん、元日や、春分・秋分の日など、変えようのない祝日もありますが。
       それにしても思います。なぜ夏至と冬至は祝日じゃないんだろう。
       と思ったら、春分・秋分は旧の皇霊祭(歴代の天皇・皇后の霊を祭る儀式)が行われる日だったそうです。どこまでも皇室が付いて回るんだなあ。
       今年の冬至は12月22日。太陽は黄道の最南点(冬至点)を昨日通過し、春分点に向けて北上中です。
       春は近いぞ(まだ早いって)。
      >警察ドラマ、いいですね
       やめてくれよ、その気になっちまうじゃねえか。
       しかし、ドラマでも映画でも小説でも、警察ものってわんさとあるからなあ。下手するとパクリになりかねないし……どうしたものかね。
       ま、書きながら考えるか。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2014/12/24 07:52
    •  わたしは、3連休より、週の真ん中に休みがある方がいいです。
       やっと冬至が過ぎました。
       でも、夏至が6月であることを思えば、冬本番はこれからということです。
       お正月用に、梅の鉢を買いました。
       わが家で一番暖かい、トイレに入れました。
       蕾が、目に見えて膨らみ始めました。
       わが家のトイレには、一足早く春が来そうです。

    • ––––––
      7. ハーレクイン
    • 2014/12/24 09:21
    • 一輪程のあたたかさ(芭蕉門下 服部嵐雪)
       梅はいいですね。
       ウメには「熟む実」という意味があるとか。
       百花にさきがけて咲く梅花。
       冬の花です。
    コメントする   【センセイのリュック/幕間 アイリスの匣 #80】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
ひとみの内緒話 レズ画像・きれいな画像倉庫 愛と官能の美学 未知の星
おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 新・SM小説書庫2 官能文書わーるど 潤文学
萌木ケイの官能小説 ましゅまろくらぶ 赤星直也のエロ小説 恥と屈辱の交差点
禁断の体験 エッチな告白集 羞恥の風 緊縛新聞/杉浦則夫写真事務所 官能的なエロ小説
ちょっとHな小説 HAKASEの第二読み物ブログ 快感小説 秘密のエッチ体験談まとめ

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
性転換・TS・女体化劇場 黒い教室 恥ずかしがりたがり。 性小説 潤文学ブログ
お姫様倶楽部.com 被支配中毒 制服美少女快楽地獄 女の陰影
出羽健書蔵庫 変態小説 かめべや 淫鬼の棲む地下室
Playing Archives 18's Summer [官能小説] 熟女の園 ぺたの横書き
人妻の浮気話 艶みるく むね☆きゅんファンサイト ひめ魅、ゴコロ。 アダルト検索一発サーチ
Eros'Entertainment 女性のための官能小説 最低のオリ 魔法の鍵

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
妄想ココット 女性のH体験告白集 ちょっとHなおとなのための… ライトHノベルの部屋
SM~猟奇の性書~変態 空想地帯 空想の泉~The Fountain of Daydream~ 渡硝子の性感快楽駆け込み寺
オシッコオモラシオムツシーン収集所 エピソードセックス 被虐のハイパーヒロインズ riccia
調教倶楽部 漂浪の果てに アダルト官能小説快楽機姦研究所 被虐願望
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋 あおいつぼみ 葵蕾

エロ体験談で抜けるコピペ プライド 黒塚工房 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説 羊頭狗肉
おしっこ我慢NAVI ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 黒イ都
ひよこの家 エロショッカー軍団 エッチな体験談・告白 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
厳選2chまとめ 人気ブログランキング
エログちゃんねる アダルト動画まとめ
にほんブログ村 正しいH小説の勧め
Girls Love Search 小説の匣
ネット小説ランキング 官能小説アンテナ

ランキング/画像・動画(11~30)
ライブドアブログ GL Search アダルトブログランキング 絵描きさん.NET
おたりんく Adult Novels Search セックス・ノベル・ネット 少女禁忌区域
ぱっくりんく Cyber あまてらす 【携帯】GL狂愛Rank 萌駅
アダルト検索BBJapan 創作系サイト検索・KAGOME GAY ART NAVIGATION 十八禁恋愛私花集
【携帯】Lovely Venus 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!

ランキング/画像・動画(31~50)