Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
センセイのリュック/幕間 アイリスの匣 #77
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
戯曲『センセイのリュック』作:ハーレクイン



幕間(小説形式)アイリスの匣#77



 あやめは、ピーナッツとポテトチップスの袋を開けた。

「どうぞ、明子はん」
「おおきに」
「肉や野菜があれば、いろんなアテを作れるんですけど……」
「ああ、冷蔵庫空っぽどしたなあ」

 明子はピーナッツを2,3粒口に放り込み、グラスを傾けた。

「コンビニに何か置いてあれば買(こ)うてきたんですけど」
「ああ、あのコンビニにはその手のものはおまへんねえ。あこ(あそこ)からもう少し先へ行ったらスーパーがおますんやけど」
「ほな、行(い)てきます」

 立ち上がりかけるあやめを、明子は慌てて制した。

「なに言わはりますのん、あやめさん。この暑いのに。もう、よろしよろし。アテなんか、これで十分や」
「いえ……あの、明子はんお一人に、うちの料理召し上がっていただきたいんどす」
「あやめさん……」

 明子はあやめを見つめた。あやめも見返す。

「ほな、行(い)てきます」
「待って、あやめさん」

 明子は立ち上がった。
 縋りつくようにあやめを制する。

「待って。まって、あやめさん。ほな、うちもご一緒します」
「そんな……この暑いのに。明子はんは、うちにおっとくれやす」

 明子は、縋りつくようにあやめを見つめた。

「そないなこと、言わんといて、あやめさん。お願い、ご一緒させて」
「明子はん……」

 二人のまなざしがしっかり合った。
 たがいに引かれるように手と手が絡み合う。互いの体が引き寄せ会う。
 自然に二人の唇が合わさった。
 小鳥がついばみ合うような、軽い口づけだった。

「いきまひょ、あやめさん」
「へえ、明子はん」

 二人は手を取り合った。
 部屋を出る。
 体をぶつけ合うようにエレベーターに乗った。
 玄関を出た二人は、強烈な京の夏の日差しに曝された。

「うっわー、暑いねえ」

 明子は、携えてきた日傘を広げる。が、そのつくる日陰はたよりないほど小さい。

「あやめさん、なんでこないに暑いんやろねえ」
「明子はん。どうぞ、お戻りやして。うち(私)だけで行(い)てきますよって」
「なに言うてはりますのん。さ、行きますえ、あやめさん」

 明子は、右手で日傘を掲げ、左手であやめの右ひじを捉えた。軽く引く。一緒に歩んで行こうという意思表示のようであった。
 あやめと明子は、小さな日傘の日陰を分け合うように、互いの体を絡め合わせながら歩みを進めた。
 先ほど、あやめが訪れたコンビニを左に見、更に歩く。左手に、大きなスーパーマーケットが見えてきた。

「ここですわ、あやめさん」
「ははあ」

 明子は日傘を閉じる。
 あやめは、入り口付近に積み重ねてある買い物用の籠を手にした。
 二人はスーパーの入り口をくぐる。強烈な冷気が二人を包んだ。

「うっわー。涼しいねえ、あやめさん」
「そうどすなあ」

 二人はスーパーの店内に歩みを進める。左右に伸びるのは野菜と果物の陳列棚だった。
 レタス、ニンジン、ダイコン、ゴボウ、インゲン、小松菜……。
 メロン、バナナ、パイナップル、リンゴ、イチゴ、マンゴー……。

「ははあ、なんでもあるんですねえ」
「せやねえ、この頃は季節関係なしですさかいなあ。あやめさん、買い出しは、しはらんのどすか」
「へえ、食材はほとんど業者はんが持(も)てきはりますんで」
「あ、なるほど」
「明子はん、よう来はるんですか、買い物」
「いやあ、めったに来ませんよ。たまに、たまあにね」

 明子は、手当たり次第に商品を手に取り、あやめの手にする籠に投げ入れていく。籠はたちまち一杯になった。

「こんなもんでよろしおすやろ、あやめさん」
「へえ、十分すぎますわなあ。食べきれますか、明子はん」
「それはあやめさん。手伝(てっと)うとくんなはれな」

 明子は、しなだれかかるように、籠を持たない側のあやめの腕にしがみついた。

「明子はん。重(おも)とおすえ」
「そうどすか。ほな、うち、籠持ちますわ」

 あやめは慌てて明子を見やった。

「そんな。とんでもおへん」

 二人は、絡み合うようにレジに向かった。
 レジの女店員は若い娘だった。手慣れた仕草で、あやめのレジ籠の商品を検索にかけ、別の籠に移していく。

「2,032円になります」
「あ、はい」

 明子は財布を開ける。

「えっと、ほな、とりあえず2,000円。んで……なんぼでしたかいな」
「32円です」
「えーっと、えと。2円……」
「明子はん、これ……」

 明子の背後から手を伸ばし、あやめがレジの受け皿に小銭を置いた。

「ありがとうございましたあ」

 レジの娘の声を背に、買い物をレジ袋に詰め、二人はスーパーを後にした。

「ごめんねえ、あやめさん。うち、ああいうのん苦手でなあ。思い切って大きい札、出せばええのに、その踏ん切りもつかいでなあ」
「そんな。ようあることですよ」

 二人はそれぞれスーパーのレジ袋を手に、明子のマンションを目指した。
 夏の日差しはまったく和らぐ気配がない。
センセイのリュック【幕間 アイリスの匣 #76】目次センセイのリュック【幕間 アイリスの匣 #78】




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. ハーレクイン
    • 2014/08/19 19:02
    • 初キスです。
      小鳥のついばみ。
      当然、舌は入れていないんですね。
      日傘。
      女性の夏の定番アイテムです。
      「行きますえ、あやめさん」
      よろしなあ、こういう京女性の台詞。
      「日傘の日陰を分け合う」
      よろしなあ、こういう仕草。
      レタス、ニンジン、ダイコン、ゴボウ、
      メロン、バナナ、リンゴに、イチゴ。
      「へえ、食材はほとんど業者はんが持(も)てきはりますんで」
      ほんでも、一度錦へ買い出しに行かされたよね、あやめさん。
      あれはいつのことやったかなあ。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2014/08/19 19:51
    •  これ以上、どこに入るねん。
       手当たり次第に投げ入れたにしては、2,032円は安いんでないの?
       都会のスーパーは、少人数用に小分けされてるのかね?
       カゴなんか持たずに、カートにすればいいのに。
       新潟のスーパーでは、ほとんどの人がカートを使い……。
       レジには、てんこ盛りのカートが連なります。
       「小さな日傘の日陰を分け合うように」というのは、素敵な表現だと思いました。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2014/08/20 00:44
    • 2,032円は安い。
      ま、物によりますからねえ。
      カートですよ。こちらでも。
      うわあ、褒められたよ。
      甲子園。
      今日から3回戦です。

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2014/08/20 07:40
    •  なんで、あやめと明子はカートじゃないんだ?
       酔っ払ってれば、よけいに使いたいものでしょうが。
       いっそのこと、子供用の自動車カートに明子が乗ればおもろいのに。
       早く、殺人事件の続きを読みたいんだが。

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2014/08/20 11:15
    • そんなのあったっけ。

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2014/08/20 11:37
    • すっかり忘れていたよ。
      読み返しますんで、しばしお待ちを。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2014/08/20 19:50
    •  今から何年くらい前の設定なんだ?
       刑事の描写なんかでも、注意せねばなりませんぞ。
       昔の刑事は、警察手帳を見せてたけど……。
       今は、上下にパカっと開くタイプの身分証明書です。
       変わったのは、2002年10月からだそうです。

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2014/08/21 00:53
    • なーんも考えてまへん。
      確かに、今の刑事ドラマとか見ますと、ぱかっと開きますなあ、身分証明書。
      2002年10月からですか。
      昔の、ちらっと手帳を見せるのもカッコよかったよね。
      どうするかなあ。
      それより、あやめを早よ祇園に戻さんとなあ。
      刑事とのもめ事を考えてますねん。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2014/08/21 07:23
    •  それはおもろい。
       あやめが刑事を料って、『活造り』にするなんてのはどうでしょう?
       で、岡持ちに詰めて……。
       『アイリスの匣』の出来上がり。

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2014/08/21 08:54
    • 何て読むんだあ。
      「ほふる」かなあ。
      「刑事の活造り」
      あまり食べる気はせん。

    • ––––––
      11. ハーレクイン
    • 2014/08/21 18:44
    • あやめ-明子、二人きりの酒宴。
      グラスに投入される氷。
      注がれるウィスキー。
      グラスの腹を濡らす露。
      いやあ、涼しげですねえ。
      おいしそうですねえ。
      夏の飲み物ですねえ。
      ま、要するにロックなんですねえ。
      >お仕置きが必要よ
      お仕置き。
      こんな甘美な言葉がありますかねえ。
      お仕置き。
      で、女店員ちゃんの可愛い悲鳴。
      「あひぃ」
      「わひぃ」
      も、たまらんね。
      暗室栽培のアスパラ
      そんなのあるのか。
      当然白いんだろうね。
      あ「白い尻」とあるなあ。
      興奮のゲージが上昇すると、なぜ地平の向こうが見えるんだろう。
      田中光二というSF作家がいます。
      この人のデビュー作が『幻覚の地平線』(1974)。
      ま、なんの関係もないけどね。
      「お馬さんに鞭が入った」
      さあ! 各馬一斉に第4コーナーを回った!!
      鞭が入る、鞭が入る。
      ゴールラインを真っ先に駆け抜けるのは……!
      「さほど長くないディルドゥ」
      どうもおかしいなあと、ここしばらく思っていたんだよ。
      このディルドゥって、あのディルドゥじゃないのか?
      刑事との対応
      なーんも考えてまへん。
      確かに、今の刑事ドラマとか見ますと、ぱかっと開きますなあ、身分証明書。
      2002年10月からですか。
      昔の、ちらっと手帳を見せる仕草もカッコよかったよね。
      どうするかなあ。
      それより、あやめを早よ祇園に戻さんとあかんのですが、明子との絡みも捨てがたいしなあ。
      甲子園速報。
      近江高校。2-1で福島の聖光学園に負けました。
      無念の3回戦敗退です。
      ま、敗者があるから勝者があるんだけどね。
      ついでに、
      健康大高崎が山形中央高校に8-3で勝利です。
      おめでとう。

    • ––––––
      12. Mikiko
    • 2014/08/21 19:52
    •  そのまんま、“りょうる”ですよ。
       ↓辞書にも、ちゃんと載ってます。
      http://kotobank.jp/word/%E6%96%99%E3%82%8B

    • ––––––
      13. ハーレクイン
    • 2014/08/22 00:03
    • 送信済みアイテムって……。
      どこにあるんだ?
      日本文理、強し!
      こんなにドキドキさせてくれるチームは他にありません。
      次は、明日8月22日、甲子園準々決勝、対聖光学院戦です。
      これに勝つと準決勝、更に勝つと25日の決勝戦です。
      当たり前か。
    コメントする   【センセイのリュック/幕間 アイリスの匣 #77】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
レズ画像・きれいな画像倉庫 未知の星 ひとみの内緒話 愛と官能の美学
ましゅまろくらぶ 官能的なエロ小説 禁断の体験 エッチな告白集 官能文書わーるど
新・SM小説書庫2 秘密のエッチ体験談まとめ 潤文学 ちょっとHな小説
萌木ケイの官能小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 恥と屈辱の交差点 赤星直也のエロ小説
羞恥の風 人妻の浮気話 艶みるく 変態小説 淫鬼の棲む地下室

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
緊縛新聞 SM~猟奇の性書~変態 空想の泉~The Fountain of Daydream~ 性転換・TS・女体化劇場
快感小説 Playing Archives 恥ずかしがりたがり。 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~
HAKASEの第二読み物ブログ 18's Summer かめべや ぺたの横書き
黒い教室 女性のための官能小説 調教倶楽部 魔法の鍵
女の陰影 妄想ココット お姫様倶楽部.com エピソードセックス
女性のH体験告白集 被支配中毒 ひめ魅、ゴコロ。 [官能小説] 熟女の園

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
ちょっとHなおとなのための… 漂浪の果てに riccia Eros'Entertainment
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 性小説 潤文学ブログ 最低のオリ アダルト検索一発サーチ
むね☆きゅんファンサイト 出羽健書蔵庫 ライトHノベルの部屋 制服美少女快楽地獄
オシッコオモラシオムツシーン収集所 空想地帯 被虐のハイパーヒロインズ アダルト官能小説快楽機姦研究所
被虐願望 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋

あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ プライド 黒塚工房
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説
羊頭狗肉 おしっこ我慢NAVI ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記
黒イ都 ひよこの家 エロショッカー軍団 エッチな体験談・告白
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
厳選2chまとめ おかず動画アンテナ
エログちゃんねる 人気ブログランキング
正しいH小説の勧め 小説の匣
官能小説アンテナ にほんブログ村
Girls Love Search ライブドアブログ

ランキング/画像・動画(11~30)
GL Search 萌駅 アダルトブログランキング おたりんく
アダルト動画まとめ ネット小説ランキング セックス・ノベル・ネット 【携帯】GL狂愛Rank
Adult Novels Search 少女禁忌区域 Cyber あまてらす クリエイターコレクションR18
GAY ART NAVIGATION ヌケルアダルト作品 アダルト検索BBJapan ぱっくりんく





<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top