Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
センセイのリュック/幕間 アイリスの匣 #67
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
戯曲『センセイのリュック』作:ハーレクイン



幕間(小説形式)アイリスの匣#67



「へえ。
 乙訓(おとくに)郡は、京都と大阪の府境の京都側です。
 阪急、JR、新幹線、名神高速、国道171号線・いわゆる“いないち”、が絡み合うように通っています。天王山(てんのうざん)の麓になりますね。
 このあたりは、天王山と淀川との間が狭くなっていますので、これらの交通機関はそれこそ互いに触れ合い、重なり合うように通っています。交通の要衝ですね。
 属する町は『大山崎町(おおやまざきちょう)』一つだけどす」
「天王山いうたら、あの、天王山の戦い、の……」
「そうどすなあ」
「へえ、よう知ってはるねえ、あやめさん」
「いえ、とんでもおへん」

 明子は、あやめの杯に酒を注ぎ、その銚子で自分の杯も満たした。

「あやめさん、山崎って、サントリーの工場があるんやなかった?」
「へえ、サントリーさんは大山崎町の隣、大阪側の島本町ですね。サントリーさん御自身は『山崎蒸溜所』云うてはりますけんど、これは大山崎町にあるからではなく、島本町山崎にあるからなんですね」
「へええ、ややこしいねえ」
「電車の窓からよう見えますけど」
「せやねえ、うちもよう見ます。特徴のある建物ですから、一目でわかりますねえ」

 明子は、侍る仲居に声を掛けた。

「すみません、ウィスキーをお願いします。サントリーの話をしてたら、なんや飲みとなりました」
「へえ、銘柄は何にさせてもらいまひょ」
「あ、お任せします」
「かしこまりました」

 若い仲居が笑い混りに頭を下げ、座敷を出ていった。
 しばらくして戻ってきた盆の上にはウィスキーの瓶、ラベルには『山崎』とある。サントリーの銘柄である。
 それにグラスが二つ、アイスペール、水差しが乗っている。

 仲居は盆を畳の上に置き、グラスを座卓に並べる。アイスペールを座卓に置く。添えられたアイストングを手に、ペール内の、少し大きめに砕かれた氷を、二つのグラスの縁まで投入する。
『山崎』の瓶を手に、グラスにウィスキーを注ぐ。氷の縁を流れ、グラスの内を満たしていく琥珀色の液体は、グラスの半分ほどまで注がれた。
 仲居が問いかける。

「お水はどないさせてもらいまひょ」

 明子が答える。

「あ、うちは結構どす」

 あやめも答える。

「うちもそのままで、お願いします」

 あやめと明子は、思わず視線を合わせた。微笑み合う。
 仲居は、それぞれのグラスを、あやめと明子の前に進めた。二つのグラスは、それぞれコースターの上に乗っている。

「どうぞ」
「おおきに」
「おおきに、ありがとさんどす」

 グラスの腹にはすぐに露が浮き、手にするあやめと明子の指を濡らした。

「うわあ,冷たい。気持ちええねえ、あやめさん」
「そうどすなあ」
「ほなら、また乾杯や、あやめさん」
「今度は、何に乾杯しましょ」
「ほれは決まってますやん。『サントリーに』ですがね」
「あ、あはは、そうどすなあ」
「ほなら『サントリーに』」
「『サントリーに』」
「かんぱあい」

 侍る二人の仲居は、少し俯いて噴き出すのをこらえながら、にこやかに笑っている。
 明子は、グラスのウィスキーを一気に半分ほど飲んだ。
 あやめはグラスを手に、明子の飲みっぷりを眺める。

「はあー」
「どないしたん、あやめさん」
「あ、いえ、すんまへん」
「なんちゅう飲み方すんねん、ておっしゃりたいんやろ」
「いえ、そんな、とんでもない」

 明子はにこやかに笑った。

「ええんよ。うちはこういう女や」
「そんな……」
「小学生のとき。まだ中学校に上がる前やったなあ。父の買い置きの日本酒をこっそり飲んだんは」
「小学生! はあー」

 明子は卓に乗り出すようにあやめに顔を近づける。

「あやめさん」
「へえ」
「あんたさんはいつなん。初めてお酒を飲んだんは」
「へえ……。高校三年の時です。受験勉強しもって、飲むようになりました」

「なんや、あんたさんも結構不良やったんやねえ」
「不良って、明子はん……」
「ほほほ、まあ、よろしやん」

 明子は、銚子を取り上げ、あやめの盃に注ぐ。

「あ、すんまへん」
「いちいち謝ることおへんよ、あやめさん」
「へえ……」
「あやめさん」
「へえ……」
「可愛いねえ」

 あやめは、思わず顔を引いた。
センセイのリュック【幕間 アイリスの匣 #66】目次センセイのリュック【幕間 アイリスの匣 #68】




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. ハーレクイン
    • 2014/06/10 10:52
    • 乙訓(おとくに)郡は、淀川の右岸です。
      琵琶湖から流れ出る「瀬田川」。
      これに京都北部からの「保津川」、奈良県からの「木津川」が合流します。これを「三川(さんせん)合流」といいますが、合流地点が天王山の麓、大山崎町なんですね。乙訓郡はこの近くになります。
      合流後は「淀川」となり、わたしの今の住まいのすぐ近くを過ぎ、大阪平野を流れて大阪湾に流出します。
      「淀川」
      わたしの故郷の川です。
      それにしても、明子とあやめの飲み方。
      尋常ではありませんね。
      ま、まだ氷がグラスに入っていますから「ロック」ということになるのでしょうが、ほとんど「ストレート」に近いですね。
      以前に書きましたが、モダンジャズに「ストレート・ノウ・チェイサー」という名曲があります。
      「チェイサー」は“追いかける者”。
      つまり、生のウィスキーを飲んだ後で飲む水、ということですね。
      で「ノウ・チェイサー」ということは、この水すら飲まない、ということ。
      なんちゅう飲み方すんねん、明子&あやめ。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2014/06/10 19:47
    •  川の流れが淀んでいることから付けられた名だそうです。
       湿地帯だったんでしょうね。
       なんと、淀川の支流数は、965本で日本一。
       2位は信濃川の880本、第3位は利根川の819本です。
       すごいですね。
       ウィスキーのロックは、胸焼けします。
       こんな飲み方したら、それ以前に潰れてるわな。
       最後のシーンは、壮大なゲロ合戦ってのはどうだ?

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2014/06/10 21:00
    • 淀川の支流数は日本一!
      日本最長流の信濃川を上回るとはすごいな。
      しかし……そんなにあるかなあ。
      なんぼなんでも、と思って調べてみましたら、琵琶湖に流入する河川も含めた、いわゆる「淀川水系」の本数ですね。
      ロック。
      氷を入れたグラスにウィスキーを半分ほど注ぎ、同量の水で割ったものを「ハーフロック」というそうです。
      確かに飲みやすそうですが、なんか軟弱やなあ、という気もします(明子)。

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2014/06/11 07:43
    •  淀川は、琵琶湖から流れ出る唯一の河川だそうです。
       なので、琵琶湖に流入する河川は、淀川の支流ということになるんですね。
       ちなみに、琵琶湖に流入する河川は、460本だそうです。
       淀川が琵琶湖を出てからの支流は、500本程度というわけですね。
       ハーフロック。
       初めて聞きました。
       単なる水割りだと思いますが。

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2014/06/11 15:26
    • わたしもそう思います。

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2014/06/13 12:53
    • ウィスキーに切り替えたはずなのに、明子に酒を酌させてしまいました。
      申し訳ありません。
      たいがい、酔うているようです。

    • ––––––
      7. ハーレクイン
    • 2014/06/15 12:37
    • わからんようになりました。
      マジに頭がおかしくなっとるようです。
      『アイリス』68。
      原稿はできとるのですが……。

    • ––––––
      8. Mikiko
    • 2014/06/15 12:46
    •  ↓のメールフォームから投稿してください。
      http://mikikosroom.com/archives/2574468.html
       ファイルの添付は出来ないので……。
       「メッセージ」のところに、『アイリス #68』の本文を貼り付けてください。
    コメントする   【センセイのリュック/幕間 アイリスの匣 #67】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
未知の星 レズ画像・きれいな画像倉庫 ひとみの内緒話 禁断の体験 エッチな告白集
愛と官能の美学 秘密のエッチ体験談まとめ 潤文学 ちょっとHな小説
ましゅまろくらぶ 官能文書わーるど 電脳女学園 羞恥の風
恥と屈辱の交差点 官能的なエロ小説 新・SM小説書庫2 Angel Pussy 週刊創作官能小説
おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 赤星直也のエロ小説 人妻の浮気話 艶みるく 調教倶楽部

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
萌木ケイの官能小説 SM~猟奇の性書~変態 Playing Archives ひめ魅、ゴコロ。
変態小説 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 空想地帯 恥ずかしがりたがり。
緊縛新聞 HAKASEの第二読み物ブログ 性転換・TS・女体化劇場 女の陰影
淫鬼の棲む地下室 18's Summer アダルト検索一発サーチ ぺたの横書き
快感小説 女性のための官能小説 [官能小説] 熟女の園 性小説 潤文学ブログ
妄想ココット Eros'Entertainment 最低のオリ 制服美少女快楽地獄

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
黒い教室 エピソードセックス 魔法の鍵 女性のH体験告白集
被支配中毒 かめべや 被虐のハイパーヒロインズ 空想の泉~The Fountain of Daydream~
お姫様倶楽部.com ちょっとHなおとなのための… ライトHノベルの部屋 むね☆きゅんファンサイト
riccia 漂浪の果てに 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 出羽健書蔵庫
オシッコオモラシオムツシーン収集所 アダルト官能小説快楽機姦研究所 被虐願望 渋谷子宮 RE:BIRTH

羞恥集 マルガリテの部屋 あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ
プライド 黒塚工房 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻!
wombatの官能小説 女性作家専門官能小説 羊頭狗肉 おしっこ我慢NAVI
ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 黒イ都 ひよこの家
エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
おかず動画アンテナ 厳選2chまとめ
エログちゃんねる 人気ブログランキング
小説の匣 正しいH小説の勧め
官能小説アンテナ ライブドアブログ
にほんブログ村 Girls Love Search

ランキング/画像・動画(11~30)
Adult Novels Search アダルト動画まとめ アダルトブログランキング GL Search
おたりんく ネット小説ランキング GAY ART NAVIGATION 十八禁恋愛私花集
アダルト検索BBJapan セックス・ノベル・ネット Cyber あまてらす クリエイターコレクションR18
少女禁忌区域 萌駅 アダルトなび2 創作系サイト検索・KAGOME
【携帯】GL狂愛Rank 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!




<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top