Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
センセイのリュック/幕間 アイリスの匣 #50
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
戯曲『センセイのリュック』作:ハーレクイン



幕間(小説形式) アイリスの匣 #50



「お待たせしました」

 宝田の座敷に戻ったお道は、手の盆を捧げ持ちながら、宝田の前に座った。盆の上の皿を手に取り、宝田の膳に置く。
 宝田、志摩子、お道の三人の目が皿の上の一品をまじまじと見つめた。

「これ……なんですやろ」

(ああ、女将さんにもわからんのや)

「なんですやろなあ。刺身には違いおへんやろけど」
「ほんなもん、見りゃわかるわいな。何なん、魚は……」

 宝田が、詰めた息を漏らしながら呟いた。

「タコ……やな」

 志摩子も同じように、吐息交じりに呟く。

「タコ……でっか」
「ああ、タコの足やな」
「これが……タコ」

 長年、いろいろな料理を見てきたお道にも、その一品がタコとは、到底思えなかった。

(これが……タコ)

 志摩子の言葉と同じ言葉を、お道は心中で呟いた。

(信じられへん。こんな料理がこの世にあるやなんて……)

 宝田が箸を取り上げ皿の上に伸ばす。タコの切り身を一切れ摘み上げ、口に持っていった。醤油も何もつけない。
 咀嚼する。噛み締めるように咀嚼する。嚥下した。

「うーむ」

 一声呻いたまま、そのまま言葉は出ない。

「どないでっか、旦さん」

 志摩子の呼びかけにも、宝田は返答できない。その目尻から一筋、涙が伝い下りた。

「旦さん、泣いておいやすんか」
「泣くぅ、儂がかい。なんで泣かんならんのや」
「ほんでも旦さん、涙……」
「女将、呼べ」
「へ? 誰をでっか」
「決まっとるやないか。こいつを捌いた料理人や。女子高生料理人や。すぐ呼べ」

 志摩子は一瞬ためらった後、お道に命じた。

「お道、あやめを呼んどいで」
「へえ」

 お道は再び、あたふたと座敷を出て行った。

「旦さん、呼んでどないしはりますのん」

 それには答えず、宝田は自らの膳を志摩子の膝前に押しやった。

「女将、食べてみい」
「え、いや、そんな」
「ええから、食べぇ」

 志摩子は、指先でタコの一片を摘まみ、宝田と同様に何もつけず口に含んだ。口内に潮の香りが広がる。志摩子の脳裏に、子供のころ故郷の丹後の海辺で、ころげまわるように遊んだ記憶が鮮やかに甦った。
 志摩子の目尻から、宝田と同様に涙が伝い下りた。

「旦さん」
「なあ、女将。こいつは、とんでもない料理やで」
「ほないどすなあ」
「女将、ええ拾いもんしたなあ。こらあ、毎日でもここに来んならんわ。仲間も連れてな」
「おおきに、せいだいご贔屓に」

 お道が襖の外から声を掛けた。

「連れて参じました」
「おう、入れ」

 お道が襖を開けた。あやめは板張りの廊下に平伏していた。

「おう、はいれ入れ」

 あやめは平伏したまま答える。

「いえ、とんでもおまへん。ここで」
「そんな遠くでは話にならん。ええから、入れ」
「かまへん。入り、あやめ」

 志摩子の声に、あやめは平伏したまま座敷に躙り入った。

「なんやねん、ほないにかしこまらいでも。顏、上げ」
「へえ」

 あやめは手を畳に突いたまま、顏だけを上げた。宝田を見詰める。

「あやめ……やったかいな。儂のこと、覚えとるか?」
「へえ、宝田はん」
「おう、覚えとったか」
「鞍馬の店をご贔屓賜り、誠に有難とさんどした」
「懐かしいのう。兄ちゃんは元気か」
「へえ、元気にやらせてもろてます」
「ほうか。おまはんがおらんようになってから、鞍馬は長いことご無沙汰や。せやけど、まさか祇園でおまはんの料理食えるとは思わなんだ。相変わらず大した腕やのう」
「恐れ入ります」
「ほれにしても、今の刺身。仕事してあるのう」
「恐れ入ります」

 あやめは、改めて深々と頭を下げた。

「おまはん。学生やってたんやて?」
「へえ」
「どこや、大学は」
「へえ……I県のK大学どす」
「ほう、儂の息子が今、行っとるわ。京にはなんぼでも大学あるのに、何もほないな余所に行かいでも、と思たがのう」
「へえ」

 宝田は、あやめを差し招いた。

「よっしゃ、一杯いこ。こっちおいなはれ」

 あやめは平伏したまま、動かない。

「どないしたんや。ええから、こっちおいで」
「あやめ。かまへんから、盃、頂きなはれ」
「へえ」

 あやめは頭を下げたまま、宝田の前に躙り寄った。
 宝田が、手にした盃を突き出す。

「ほれ。女子高生の頃のおまはんには『未成年や』いうことで受けてもらえなんだけど、もう大学まで出たんや。かまへんやろ」

 あやめは、軽く頭を下げたまま、両手で盃を受け取った。宝田が徳利を鷲掴みにし、酒を注ぐ。

「頂戴いたします」

 あやめは、一気に盃を開けた。
 宝田は目を細め、あやめを見やる。

「おう、見事な飲みっぷりやないか。こらあかなり大学で鍛えたと見た。ささ、もう一ついこ」
「へえ」

 腹を決めたあやめは、再び酒を受けた。飲み干す。

「おうおう、見事。これがあの女子高生料理人とはのう。よう育った。よう精進したのう、おまはん」
「恐れ入ります」

 あやめは、腰の手拭いで盃を拭い、一度押し頂いた後、宝田に返した。膳の上の徳利を両手で捧げ持ち、宝田に酌をする。
 あやめを真似るように、宝田も一気に空けた。

「のう、あやめ。このタコやけんど、どこぞで習(なろ)たんか」
「いえ、それはわたくしが……」
「おまはんの考えか」
「へえ」
「うーむ」

 宝田はもう言葉が出ない。志摩子が徳利を取り上げ、酌をした。再び一気に飲み干す。

「いや、ともかく見事やった。また、頼むで」

 宝田は懐に手を突っこみ、祝儀袋を取り出した。あやめに差し出す。

「これ、少ないけんどな。とっときなはれ」
「いえ、そんな、とんでもない」
「頂いときなはれ、あやめ。旦さんの気持ちや」

 あやめは、志摩子を見やった後、両手を伸ばして受け取った。

「おおきに、ありがとさんでございます」
「うむ」
「よっしゃ、もうええで、あやめ」
「へえ、ほな、失礼いたします」
「うむ」

 あやめは敷居際まで下がった。もう一度手を突き、深々と礼をした後、お道の開けてくれた襖を潜って廊下を下がって行った。
センセイのリュック【幕間 アイリスの匣 #49】目次センセイのリュック【幕間 アイリスの匣 #51】




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. ハーレクイン
    • 2014/02/11 09:49
    • 通算50回を迎えることになりました。
      日頃のご愛読、誠に有難うございます。
      今後もHQ、精進させていただきます。
      で今回、宝田の旦那の座敷に招かれました、あやめはん。
      料理人が座敷に呼ばれるのは、ある意味、最大の栄誉です。
      よかったなあ、あやめはん。
      もう、涙がちょちょ切れますわ。
      で、あやめはんと宝田の旦那は旧知の仲。
      鞍馬以来どすか。
      なんか、光りが射すようですなあ、あやめはん。
      頑張んなはれや。
      ♪淡き光立つにわか雨
       いとし面影の沈丁花
      ほれにしても、祇園「花よ志」の志摩子女将。故郷は丹後やったんですねえ。
      丹後は京都北部。日本海沿岸の景勝の地です。どうぞよろしゅうに。
      『アイリス』
      今後もご愛読賜りますよう、伏して御願い奉ります。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2014/02/11 11:52
    •  あやめのタコ料理がどんなものか、よーわからんではないか。
       タコに見えないのなら、いったいどういう外見をしてるのか……。
       醤油も付けないで食べて、どうして涙を流すほど美味しいのか。
       何か、味付けしてあるわけですよね。
       これらの描写が無ければ、漫画の原作にはなりませぬぞ。
       うーむ。
       『包丁人味平』が読みたくなった。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2014/02/11 12:55
    • そこが「仕事」ということですね。
      味付けはしてまへん。
      ご賞味くだはい。あやめさんの蛸料理
      なんの味付けもしておりまへん。

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2014/02/11 19:43
    •  生のままのタコということでっか。
       生のタコが、そんなに美味しいものですかね?
       使い残しってことは、採れたてというわけでもないし。
       わたしが、さほどタコを好きじゃないからでしょうか?
       久しぶりに、タコ刺し、買ってきてみるかな。
       ↓こんな食べ方も、美味しそうです。
      http://kentaro86.blog.so-net.ne.jp/2010-03-03

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2014/02/11 20:38
    • わたしは柑橘類の皮が苦手でね。
      昔、ゆずの皮をまぶした料理を出されて往生したことがあります。しかもその時の吸い物にも散らしてありました、ゆず皮。
      嫌がらせかい、と思ったほどです。
      >生のタコが、そんなに美味しいものですかね?
      そこはそれ、あやめさんの包丁の味と思っていただきましょう。
      刺身というのは、ただ切るだけという料理ではないのですよ。包丁の入れ方によって味は変わるのです。
      それに、使い残しといっても、二日も三日も前というわけではありません。ついさっき(たぶん源蔵が)使ったタコの残りなんですね。
      あれ?
      そうなるとあやめさんのタコ刺し。
      源蔵に対する嫌味になるかなあ。
      大丈夫かなあ、あやめさん。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2014/02/12 07:51
    •  なるほど。
       わたしも、漬物やうどんに入ってるのは、少し苦手ですね。
       そんなら、これはどうだ?
       ↓『タコしゃぶ』です。
      http://www.hokkaidolikers.com/articles/620

    • ––––––
      7. ハーレクイン
    • 2014/02/12 09:59
    • 稚内くんだりまで食べに行く気は沙羅沙羅、いや更々無し。
      それにしても、なぜあやめさんにタコ刺しを作らせたのかなあ。
      あ、そうか。テレビの料理番組で見たんだった。

    • ––––––
      8. Mikiko
    • 2014/02/12 19:59
    •  味も見た目も、さーっぱり伝わりませんでしたぞ。

    • ––––––
      9. ハーレクイン
    • 2014/02/12 22:04
    • 見た目はもう少し書き込むべきだったなあ。
      なんせ、アンチョコの、料理番組の録画が消えてしまったのでね。
    コメントする   【センセイのリュック/幕間 アイリスの匣 #50】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
未知の星 愛と官能の美学 禁断の体験 エッチな告白集 レズ画像・きれいな画像倉庫
官能文書わーるど Angel Pussy 週刊創作官能小説 秘密のエッチ体験談まとめ 官能的なエロ小説
ましゅまろくらぶ 萌木ケイの官能小説 ちょっとHな小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
電脳女学園 羞恥の風 赤星直也のエロ小説 新・SM小説書庫2
恥と屈辱の交差点 Japanese-wifeblog 潤文学 人妻の浮気話 艶みるく

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
[官能小説] 熟女の園 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 黒い教室 アダルト検索一発サーチ
Playing Archives 変態小説 性小説 潤文学ブログ 濠門長恭の過激SM小説
空想地帯 18's Summer 女の陰影 出羽健書蔵庫
HAKASEの第二読み物ブログ 制服美少女快楽地獄 淫鬼の棲む地下室 Eros'Entertainment
女性のH体験告白集 ぺたの横書き 妄想ココット ライトHノベルの部屋
ひめ魅、ゴコロ。 快感小説 恥ずかしがりたがり。 魔法の鍵

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
女性のための官能小説 最低のオリ かめべや SM~猟奇の性書~変態
むね☆きゅんファンサイト 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 ちょっとHなおとなのための… お姫様倶楽部.com
riccia 調教倶楽部 緊縛新聞 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス 被支配中毒 漂浪の果てに 被虐のハイパーヒロインズ
空想の泉~The Fountain of Daydream~ オシッコオモラシオムツシーン収集所 アダルト官能小説快楽機姦研究所 被虐願望

渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋 あおいつぼみ 葵蕾
エロ体験談で抜けるコピペ プライド 黒塚工房 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説 羊頭狗肉
おしっこ我慢NAVI ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 黒イ都
ひよこの家 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
おかず動画アンテナ 厳選2chまとめ
エログちゃんねる にほんブログ村
人気ブログランキング 小説の匣
GL Search アダルトブログランキング
官能小説アンテナ ライブドアブログ

ランキング/画像・動画(11~30)
正しいH小説の勧め ネット小説ランキング アダルト動画まとめ Girls Love Search
おたりんく 萌駅 セックス・ノベル・ネット アダルト検索BBJapan
ぱっくりんく アダルトなび2 GAY ART NAVIGATION 【携帯】GL狂愛Rank
少女禁忌区域 Adult Novels Search ヌケルアダルト作品 相互リンク、募集してます!





<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top