Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
センセイのリュック/幕間 アイリスの匣 #48
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
戯曲『センセイのリュック』作:ハーレクイン



幕間(小説形式) アイリスの匣 #48



 あやめの意識がいきなりはじけ飛んだ。




 あやめは、片頬を板場の床のコンクリートに押し付け、横たわる自分に気付いた。目の前には数限りない小球が散乱している。球の一つ一つには、それぞれ一本の角が生えていた。
 あやめはぼんやり考えた。

(まるで……一本角の小鬼みたい)
(ああ、あれは……クワイ)
(さっき、錦で買うてきた慈姑)
(なんで、慈姑が散らばってるんやろ)

 あやめの意識が次第にはっきりしてきた。

(うち……床に寝てるんや)
(また、殴られたんや)

 あやめの目に、蛇の目が入った。顔には何の表情もない。蛇は、いきなり片足を上げてあやめの腰を蹴り飛ばした。

「がっ」

 もう一撃。

「ぅがっ」

 蛇が喋った。

「おい、ど新入り。急げ、言うたのに何をのんびりしとんじゃ。どこで油売ってくさったんじゃ。ああ。舐めとんのか、ど新入り」
「え、いえ、あの……」
「もうそんなもんいらんわ。献立変えたよってにな」
「す、すんまへん」

 あやめは、床から回りを見上げた。碗方の銀二は相変わらずそっぽを向いて自分の仕事に専念している。
 焼方の良雄は……あやめに「そないに急がいでもええ」「のんびり行(い)てくりゃええがな」と告げた良雄は、にやにやと笑いながらあやめを見下ろしていた。いつも親しく声を掛けてくれる良雄が、だ。
 あやめは、ようやく気付いた。

(そうか……そういうことか)
(いったいこの板場に、この店に、うちの味方なんておるんやろか)

 あやめはもう、誰も信じられなくなっていく自分を強く意識した。のろのろと床を這い、散乱する慈姑(クワイ)を拾い集める。板場の誰もがあやめに背を向けていた。

 ようやく全ての慈姑を拾い終えたあやめは、ずしりと重い籐籠を抱え、板場の隅の食品倉庫に向かった。ある程度日持ちのする食材を貯蔵する部屋である。戸を開けて室内に入る。多くの食材が並ぶ棚の空きスペースを探すあやめの背後に、碗方の銀二が立った。囁くような声であやめに声を掛ける。
 銀二があやめに声を掛けるのは、あの、初めてこの板場に入った冬の日以来だった。あの時、銀二はこう言った。「はあーあ。親父(おや)っさん。大丈夫でっかいな、板場に女なんぞ。使いもんになるんでっか」。

 今、銀二はあやめにこう声を掛けた。

「おまん(お前)、いつまでこの店におる気ぃや」
「え? 田辺兄さん?」
「いつまでおっても、何もええことないで」
「あ、あの……」
「おまんの腕はなかなかのもんやと噂で聞いとる。そのおまんが、入って半年もたつのに、なあんもやらせてもろてないやないか」
「へえ……」
「なんか裏の事情があるんやと、儂は睨んどる」
「あの……兄さん」
「このままいったらおまん、潰されてまうで」

 銀二はそれだけを小声でいうと、昆布を一束掴んで出て行った。
 あやめは、銀二の背に、より小さな声を送った。

「兄さん……」

 あやめはぼんやり考えた。

(あの人は、一体……)

 言われた内容は気にかかるが、あやめの気分は少し楽になった。あやめは食品倉庫を出、他人のように思える体で洗い物に取り掛かった。




 自室に戻ったあやめの顔を見た久美は、何も言わずに冷やした小型の保冷剤を手渡してくれた。あやめも黙って受け取り顔に当てる。

(この久美は……信用でけるんやろか)

 これまで幾度となく体を合わせ、気心も知れている久美にまでそんな思いを抱かなければならないあやめは、自分自身が情けなくなった。
 思い悩むあやめの目に、久美の大きく見開いた目が近づく。顔を寄せる。唇が触れ合う。

「むふ」
「ふうん」

 あやめと久美の唇はしっかり合わさる。久美は、ほとんど力の入らないあやめの体に覆い被さり、布団に横たえた。あやめの乳首をまさぐる。
 
「はあん」
「なあ、あやめ。うち、考えたんやけど、聞いてくれる?」
「なあに、聞かせて、久美」

 あやめと久美は、互いに呼び捨てにしあう仲になっていた。

「なんぼ狂犬でもなあ、源蔵。そないにしょっちゅうあやめをどつくて、ちょっとおかしい。なんかわけあるんやないか、て」
「せやねえ」
「ほれにあやめ。未だに何の料理もやらせてもろてへんやろ」
「うん……」
「普通やったら、とりあえずなんかやらせてみて、腕見て、ほんでこないせえ、あないせえとか、おまんは見込みないとか、言うもんやろ」
「せやねえ」
「ほれすらせんっちゅうのは、なんぞあるんやないかね」

 先ほど、碗方の銀二に言われた言葉と同様のことを久美に言われ、あやめは改めて考え込んだ。
 確かに、今自分が置かれている状況は尋常ではない。
 苦労を厭うつもりはない。包丁の腕を磨く苦労ならいくらでもする。だが、今の苦労は意味が見えない、わからない。それが自分を疲弊させるのだ。

「せやねえ」
「なあ、あやめ。うち、なんとか探ってみるわ」
「探るって、久美……」
「うち程度の立場で、どんくらい探れるかわからんけど、名探偵久美、や。かっこええやろ」
「危ない事はやめてね、久美」
「だんない(だいじょうぶ)だんない。まかしとき」
センセイのリュック【幕間 アイリスの匣 #47】目次センセイのリュック【幕間 アイリスの匣 #49】




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. ハーレクイン
    • 2014/01/28 08:50
    • 拾い集めるあやめさん。
      可哀想によう。
      なんぼなんでもいきなりどつくというのは……。
      しかも、蹴り二発でっか、源蔵兄さん。ちょっとは手加減しなはれ。
      でも、ま、この場合は源蔵の怒りも納得ですが、問題は良雄、平野良雄。
      こいつめ、子鼠野郎というべきでしょうか。まあ、ちょろちょろしますなあ。
      で、銀ちゃん。
      碗方の田辺銀二。
      どうやらあやめさんの味方のようですが、どこまでも第三者。あまり頼りにはならないようです。
      さらに久美ちゃん。
      名探偵久美。
      あんまり役には立たんと思うけど、けなげやのう
      今回の久美のセリフ。
      「だんない」は近江弁です。
      久美ちゃんは滋賀県出身なんですねえ。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2014/01/28 19:50
    •  陰湿なものですのぅ。
       こういう世界が、「和食」を支えてるかと思うと……。
       暗澹たる気分になります。
       クワイ。
       最近、食べてないな。
       歯触りがあって、美味しいですよね。
       今、調べてみたら、水性植物なんですね。
       晩秋から年明けころまでが旬のようです。
       産地は、埼玉県と広島県。
       東西に分かれてますが……。
       この2県で、全体の90%を占めるそうです。
       ちなみに、圧倒的に離されてますが……。
       新潟県が、3位でした。
       京都は、その新潟の半分の生産量で、6位。
       ↓でも、「京野菜」に選定されてるそうです。
      http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/vegitable/kuwai.htm

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2014/01/28 20:19
    • こういう陰湿な世界は、京都祇園の「花よ志」はんだけの話ですわ。
      ほれに、あやめはんをどうこうしよという、志摩子はんのたくらみもありまっさかいになあ。
      何を考えてるんでしょうか、志摩子-源蔵の悪コンビ。
      普通の板場は、そないに陰湿なことはおへん。どうぞよろしゅうに。
      慈姑(クワイ)。
      わたしも長いこと食べてまへん。
      味すら忘れてもうたなあ。

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2014/01/29 07:50
    •  水生植物なら……。
       水栽培が出来るんでないか?
       ↓と思ったら、やっぱりでした。
      http://unokazu.exblog.jp/16352783
       今度の週末、スーパーで探してみよう。

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2014/01/29 10:44
    • やったなあ、小学生のころ。
      植物は何だったのか、とんと記憶におまへん仮名、あ、いや、がな。
      うちの近所のスーパーには置いてまへん、慈姑。
      あまり食べなくなったのかなあ。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2014/01/29 20:14
    •  クロッカスかヒヤシンスでしたね。
       ↓「八つ頭」の水栽培は、古くから楽しまれてたようです。
      http://blog-imgs-62.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2014012919502691f.jpg

    • ––––––
      7.
    • 2014/01/29 21:20
    • 小学校でやったのは、ヒヤシンスだったかなあ。
      ちゃんと覚えておけばよかった。
      八つがしらかあ。
      見かけはほんとに不細工だよね。
      子供のころ食べたはずなんだけど、全く記憶にありません。
      今は見かけないなあ。

    • ––––––
      8. Mikiko
    • 2014/01/30 07:36
    •  どうせなら、小さな水槽でやってみたい。
       水槽には、メダカなんかも飼うわけです。
       メダカの食べかすやフンが栄養になって、良く育つんではなかろうか。

    • ––––––
      9. ハーレクイン
    • 2014/01/30 11:28
    • ガラスのコップでやった気がする。
      水をいっぱいに張って球根を乗せるわけだ。
      水槽だと、こけてしまうんではないか。
      そういえば、前回の八つ頭、始めはどうやって固定したんだろうね。それに、収穫はしないんだろうか。
      メダカは現在、個体数が大幅に減少しており、環境省のレッドデータブックに「絶滅危惧種」として記載されているようです。個体数が減少した原因は生息環境の悪化、特に稲作水田の耕作法の変化によるらしいです。
      ♪めだかのがっこうは
       かわのなか
       そっとのぞいてみてごらん
       そっとのぞいてみてごらん
       みんなでおゆうぎしているよ

    • ––––––
      10. Mikiko
    • 2014/01/30 19:56
    •  剣山に刺せば転ばないのでないか?
       メダカは……。
       実は、ベランダで飼ったことがあります。
       土を入れたプランターに水を張り……。
       ネットで買った玄米を蒔いて、イネを育てたんです。
       その水の中に、メダカを10匹ほど泳がせました。
       餌もよく食べ……。
       オスがメスを追いかけたりして、面白かったのですが……。
       致死率は、かなり高かったです。
       なんでだろ?

    • ––––––
      11. ハーレクイン
    • 2014/01/30 22:14
    • 水温管理と、太陽光に当てることだそうです。
      最適水温は25℃~28℃、許容範囲は2℃~38℃だとか。
      太陽光が不足するとビタミンが不足し、弱るそうです。なんか、人間みたいですね。
      あと、水道水を用いる場合はカルキ(塩素)抜きが必須です。これは汲み置きの水道水を一昼夜放置するだけですね。
      あまりほったらかしにしておくと、水中に雑菌が繁殖し、これもメダカを弱らせるとか。動物の飼育はとにかく清潔第一、ですね。
      ♪……だれがせいとかせんせいか
       だれがせいとかせんせいか
       みんなでげんきにあそんでる
    コメントする   【センセイのリュック/幕間 アイリスの匣 #48】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
ひとみの内緒話 レズ画像・きれいな画像倉庫 未知の星 愛と官能の美学
潤文学 新・SM小説書庫2 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 官能文書わーるど
萌木ケイの官能小説 ましゅまろくらぶ 羞恥の風 ちょっとHな小説
恥と屈辱の交差点 官能的なエロ小説 赤星直也のエロ小説 禁断の体験 エッチな告白集
HAKASEの第二読み物ブログ 快感小説 緊縛新聞/杉浦則夫写真事務所 秘密のエッチ体験談まとめ

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
変態小説 黒い教室 性転換・TS・女体化劇場 出羽健書蔵庫
女の陰影 被支配中毒 制服美少女快楽地獄 かめべや
性小説 潤文学ブログ 人妻の浮気話 艶みるく むね☆きゅんファンサイト 淫鬼の棲む地下室
恥ずかしがりたがり。 ぺたの横書き Playing Archives 18's Summer
女性のための官能小説 Eros'Entertainment ひめ魅、ゴコロ。 魔法の鍵
お姫様倶楽部.com 最低のオリ 妄想ココット 女性のH体験告白集

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
[官能小説] 熟女の園 アダルト検索一発サーチ riccia 空想地帯
ちょっとHなおとなのための… 空想の泉~The Fountain of Daydream~ ライトHノベルの部屋 SM~猟奇の性書~変態
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 オシッコオモラシオムツシーン収集所 エピソードセックス 被虐のハイパーヒロインズ
調教倶楽部 漂浪の果てに アダルト官能小説快楽機姦研究所 被虐願望
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋 あおいつぼみ 葵蕾

エロ体験談で抜けるコピペ プライド 黒塚工房 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説 羊頭狗肉
おしっこ我慢NAVI ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 黒イ都
ひよこの家 エロショッカー軍団 エッチな体験談・告白 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
厳選2chまとめ 人気ブログランキング
エログちゃんねる にほんブログ村
アダルト動画まとめ 正しいH小説の勧め
小説の匣 Girls Love Search
ライブドアブログ 官能小説アンテナ

ランキング/画像・動画(11~30)
ネット小説ランキング アダルトブログランキング 絵描きさん.NET GL Search
おたりんく セックス・ノベル・ネット Adult Novels Search 少女禁忌区域
【携帯】GL狂愛Rank ぱっくりんく 萌駅 十八禁恋愛私花集
ヌケルアダルト作品 創作系サイト検索・KAGOME アダルト検索BBJapan アナル動画まとめ
Cyber あまてらす 【携帯】Lovely Venus GAY ART NAVIGATION 相互リンク、募集してます!

ランキング/画像・動画(31~50)