Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
センセイのリュック/幕間 アイリスの匣 #44
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
戯曲『センセイのリュック』作:ハーレクイン



幕間(小説形式) アイリスの匣 #44



 志摩子は、倒れ伏した花世に覆い被さり、両手で乳房を揉み立てた。うなじに吸い付く。舌を伸ばして、うなじから耳の下を何度も舐める。音を立てて舐める。耳を噛む。
 両の指が乳首を捻り上げた。

「いひいいいい、やあっ」
「もう、何やのん、あんた、しゃきっとせんかいな」
「せやかておかみさん。うち、今日はもう……あかん」
「なんやいな。あんた、そないに性根のない子やったか」
「なんや今日はえろう(とても)感じてしもて。もう、しんぼ(辛抱)たまらん」
「そらあんた、身体が『欲しい』ゆうとるんやないの。よしよし、もっと可愛がったろ」
「いやあ」
「いや、やないわ、好きなくせに。こっちおいなはれ(来なさい)」

 志摩子は、花世を引き寄せて引きずり起こした。そのまま横座りに座らせる。口に吸いつき、舌を挿入し口内を掻きまわす。花代の舌を思い切り吸い出した。

「ぐふ」

 呻く花世には構わず、片手を伸ばし、花世が脱ぎ捨てた長襦袢の腰紐を引き寄せた。花代の両腕を片手で掴んで、上に引き上げ、腰紐を手首に巻き付ける。二巻き、三巻き……。
 志摩子の意図を察した花世は悲鳴を上げた。

「いやあ、いや。かんにん」
「おとなしせんかいな(大人しくしなさい)」

 嫌がって逃れようとする花世に焦れたのか、志摩子はいきなり花世の頬を平手で張り飛ばした。かなり強い力である。
 花世は、三度、倒れ伏した。

「ひっ」

 志摩子は花世に覆い被さった。胸の上に馬乗りになり、花世の手首に巻き付けた腰紐を引き延ばして床柱に結ぶ。
 花代は頭上に両腕を引き延ばされた形で、体の自由を奪われた。打たれた頬は赤く染まり、目尻には涙が滲んでいた。

「痛ぁい」
「痛いぃ? あたり前や、痛(いと)うしてるんや。おとなしぃいうこと聞けへんから、そんな目にあうんや」

 花世は顔を横に倒し、志摩子から目を背けた。もう、身動きする気力も無いようである。

「ようし、おとなしなったか。はじめっからそないしとかんかい、手のかかるおなごや」

 志摩子は、なおも罵りながら、花世の片足を両手に取った。足首を鷲掴みにし、足の裏に舌を這わせる。ぞろりと舐め上げた。

「ひゃい」
「でや、花、気持ちええか」
「こそばい(くすぐったい)おかみさん」
「しんぼ(辛抱)せんかいな。しんぼしとったら、こそばいのが気持ちようなるんや」

 志摩子は、足裏を舐めまわした舌を指に這わせた。短い足の指を丹念に、五本とも隈なく舐める。しゃぶる。太い拇指は口に大きく含み、舌を絡ませ、皮膚がふやけるまでしゃぶった。
 志摩子の舌は足指の間に伸びた。指と指とをこじ開けるように押し広げ、四つの指間にくまなく舌を這わせた。
 花世は、志摩子の唾液で足先をどろどろにされた。志摩子の舌の動きにつれ、仰け反ったり軽く悲鳴を上げたりしていたが、もう声も出ないようである。仰向き、軽く口を開き、その口元から涎を一筋垂らしていた。

 志摩子の舌は、花世の踝から脹脛、脛、膝から膝裏、太腿の裏表……花世の肢全体を丹念に舐め上がった。その舐めかたは執拗だった。右脚の踝を舐めれば次は左脚、という具合に、文字通り隈なく舐めていった。花代の両脚は、行灯の暗い明かりを照り返し、かすかに光っていた。

 志摩子は、花世の両脚が合わさるあたりまで舌を進めた。しかし陰部には見向きもしない。剥き出しの腹や胸や、両の乳房も無視し、花世の胸に自分の胸を被せた。二人の乳房が互いに押し潰しあう。
 志摩子は両腕を花世の両肘のあたりに伸ばす。少し強い力で肘を掴んだ。

「あん……おかみ、さん」
「どないや花世、足は気持ちよかったか」
「きもちよかったです、おかみさん」
「よっしゃ、ええか、花。うちの言うとおりにしとったら、気持ちよなれる(よくなれる)んや」
「はい……」

 花世は顔を横に向け、志摩子の二の腕に埋めた。

「くふん……」

 鼻先を擦りつけてくる花世を、ちら、と見やってから、志摩子は両手の指先を、花世の二の腕に添って肩の方へ滑らせた

「あーっ、あかん、おかみさん、そこはっ、あかんっ」
「なんや、花。いま言うた尻から逆らうんか。もうかんにんせえへんえ」
「ほんでもおかみさん、そこだけは……」
「ようし、わかった。ほなら、ここはたっぷり舐めたる、触ったる。あんたがもう死ぬ、気ぃ狂う、言うてもやめへんで」

 言うなり、志摩子は花世の腋に吸い付いた。先ほどに倍する激しさで舐める、吸い立てる。指先を這わせる。
 両腕を固定されている花世は、ほとんど抵抗できない。その両腋は徹底的に蹂躙された。

「ぎひいいいいいいいい」
「でや、花、気持ちええやろが」

 花世は、狂ったように左右に首を振った。両腕は、縛っている腰紐を引きちぎるように力を込めるが、細い腰紐とはいえ切れるわけもない。自由な両脚は、激しく開き、閉じ、曲がり、伸び、何度も畳を蹴りつけた。両膝は、志摩子を蹴り落そうとでもいうように腰のあたりを打つが、ほとんど効果は無かった。
 志摩子は、花世の腹の上に乗り、盤石の重みで押さえつけていた。
 その重みが掻き消えたように、志摩子の体が宙に浮いた。
 両腋に生じる、快感とも苦痛ともつかぬ異様で激しい感覚に耐えかねた花世の胴が、レスリング選手のブリッジのように大きく天を向いて反り返った。花世は、その両肩と両足裏だけで二人分の体重を支えていた。

「くわっ」

 一声、高く喚いた花世のブリッジが崩れる。花代は気を失っていた。その股間から大量の尿が噴出し、いつ果てるともなく畳を濡らしていった。
センセイのリュック【幕間 アイリスの匣 #43】目次センセイのリュック【幕間 アイリスの匣 #45】




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. ハーレクイン
    • 2013/12/31 09:13
    • 志摩子女将にいたぶられています。
      頬を張り倒されています。
      両手を拘束されています。
      いやあ、SM場面は久しぶりでおます。あやめ-香奈枝以来ですが何回ぶりになるのでしょう。
      が、まあ、今回はたいしたものではありません。
      花世姐さん。おしっこ洩らしていっちゃいました。

    • ––––––
      2. ハーレクイン
    • 2013/12/31 09:16
    • 本来なら三日前にUPのはずでしたが、これはしょうおへん(京都語;仕方がない)。なんせ管理人さんは年末までこき使われていましたからね。ついでに私は風邪っぴき。少しましになりました。
      ま、ともあれ、本年最後の総集編。ご紹介しましょう。
      ●下肥を買うお百姓さん。自前では足りないんだね。でも、下肥が農作に有効って、いつ誰が発見したんだろうね。
      ●>み「江戸の下肥は、食べてるものがいいからって、人気があったそうよ。新潟市内の下肥も人気があったんだよね「み」さん。
      ●長屋の下肥代は大家のもの。いや、地主のもの。どう考えても居住者のものだろ。
      ●六代目圓生師匠の得意ネタ「小言幸兵衛」。星新一の『いいわけ幸兵衛』の元ネタだそうです。
      ●「仕立て屋」。いいですねえ、もうないんでしょうねえ。今は「テーラー」かな。「テーラー展開」という数学の公式があるそうです。なんのこっちゃ。
      ●暴走する妄想。孟宗竹はアジアモンスーン地域に分布する竹の一種。日本では北海道函館以南に広く分布。筍は美味。
      ●「小言幸兵衛」に登場の古着屋の娘。名はお園ちゃんといいます。
      ●長浜曳山祭りは、滋賀県北部、長浜市で毎年四月に開催。日本三大山車祭りの一つ。あとの二つは京都祇園祭、岐阜高山の高山祭。
      滋賀、岐阜、京都はみんなお隣同士。
      ●河鍋暁斎『春画十二ヶ月』。しかしなんでわざわざ鯉のぼりの中で……。「よくってよくってこたへられねえ」。好きにしろ。
      ●曽根崎心中。「アレ数ふれば暁の、七つの鐘が六つ鳴りて、残る一つが今生の、鐘の響の聞き納め、寂滅為楽と響くなりぃ~」。
      「はやくはやく」と徳兵衛を励ますお初ちゃん。う、悲しい二人の死出の道行きでおま。
      ●「焼屋造り」は凄まじい。消失を前提にした安普請。
      ●弁償はしない火消し。てやんでい、べらぼうめ。
      ●焼死も覚悟の纏い持ち。火消しが主人公の新聞小説があったんだけど、忘れちまったい、べらぼうめい。
      ●纏は大きなおでん。言い得て妙だな「律」せんせ。
      ●纏は消火ラインの目印。我らが「み組み」。てやんでい、べらぼうめ。
      話は「くまげらくん」車内に戻ります。陸奥森田駅、発車です。
      ●Mikiko姐さんご自慢の融通無碍画像。出来栄え評価はパス。
      ●時刻表は分単位。実際には15秒ごとの秒単位。だから45秒待たされる場合も多いです。
      ●遠州鉄道運転士さんの帽子がおしゃれ。
      安全確認で大事なのは指先喚呼。
      1.目で見て
      2.腕を伸ばして指で指して
      3.口を開いて声に出して「○○○、ヨシ!」
      4.耳で自分の声を聞く
      はじまりは旧国鉄。きわめて有効です、わたしも自宅を出るときやっています。「ガス元栓、ヨーシ」
      ●運転席にはあります、秒単位の時刻表。
      ●しかし、駅のホームの時刻表は分単位、秒は切り捨てです。そうか、だからよく遅れるのか。
      ●秒まで載ってる「東京時刻表」。山手線はアホみたいに頻繁に来ます。時刻表なんて意味ねえべ。
      ●世界で一番大きい本。「オランダ人商人Yohannes Klenckeが、1660 年に当時の王室に贈ったとされる地図」だそうです。
      ●背負子さん。昔は歩荷(ぼっか)と言ったけどね。
      ●はい、五能線「中田(なかた)駅」通過します。
      ●中田。中田英寿。ご苦労様でした。
      ●中田駅。四つもあります。一つは通過中、青森は五能線の中田駅。
      ●中田駅。二つ目は神奈川県横浜市。
      ●横浜が何じゃい。かっこいいぞ、岩木山。
      ●東急東横線は美人度が高い!? 阪急今津線を知らぬか!
      ●で、中田駅は横浜市営地下鉄。なんだ、地下かよ。
      ●横浜市営地下鉄は2008年開業。大阪市営地下鉄の開業は1933年だ。どうだ、まいったか。
      ●横浜市営地下鉄中田駅。両隣りは「立場駅」と「踊場駅」。どうだ、まいったか。
      ●「交渉人真下正義」。主演はカタカナだけの人。
      ●五能線の中田駅で堂々と降りる。切符無しでも降りれると思うが。
      ●結構高いぞ、横浜地下鉄料金。ま、そんなもんだろ。
      ●「なかた」と濁らない五能線中田駅。じゃ、他はどうなんだよ。
      ●五能線中田駅の開業は昭和31年(1956年)。隣の陸奥森田駅は大正13年(1924年)。えらく違うな。
      ●中田駅。あとは「なかだ駅」と「ちゅうでん駅」。
      ●「ちゅうでん駅」。徳島県は牟岐(むぎ)線。遠いなあ。
      ●徳島県立小松島西高校は、牟岐線「中田駅」が最寄駅。学べよ、若者よ。
      ●小松島自教も「ちゅうでん駅」の近く。でも電車、じゃなくて気動車にゃ乗らない、送迎バス。
      ●牟岐線は元私鉄。阿南鉄道。それはそれは。
      ●「中田駅」。小松島軽便線もあったが廃止。まあね、軽便ではねえ。生き残れないね。残念無念だけどね。乗りたかったなあ、小松島軽便戦。
      この路線の廃止で寂れたそうです、小松島港。
      ●温泉芸者、じゃなくて温泉電車の「なかだ駅」。山中温泉とくれば「こおろぎ橋」。よっ、樋口可南子姐さん!
      ●JR青森「中田駅」と徳島「中田駅」。読みが違うから堪忍してくれ。
      ●今は行けるぞ、鉄道で四国。でも、なんで三本も橋、架けたんだろね。
      ●けっこう立派なホーム、徳島「ちゅうでん駅」。でも周りには何もない。
      ●JR九州は観光列車に力、入れてます。可愛いぞ、客室乗務員さん。乗客さんもね。
      ●自動改札機。四国にそんなものありません。でも、猫が見張ってます。
      ●「陸奥森田駅」。ホームの湯沸かし器の用途は?!
      ●「うひゃー。スゴいなこれ」。「食」くんも驚く各駅停車経路。
      ●「かっちょえーけど人間味が無い」新幹線。
      ●けっこう厳しい簡易委託駅。ただしい時刻に乗りましょう。
      ●「ボクらはもう、五能線の大半を乗り終えてる」。そんな寂しいこと言うなよ「食」くん。
      はい、ここから四国徳島への旅になります。
      ●さあ行くぞ徳島への旅。まずは、『陸奥森田』6:18発、『川部』7:14着。
      ●『川部』7:20発、隣の『撫牛子』7:25着。さあ、なんと読む「撫牛子」。もちろん、「うしのこをなでる」でも「ぶぎゅうし」でもありません。
      ●小鳥遊と書いて「たかなし」。なるほどー。
      ●小鳥遊家の四姉妹、一枝、泉、梢、なずな。なるほどー。ん?
      ●牛の子を撫でると怒ります、親牛。そないに怒りないな。
      ●「撫牛子」。その読みはずばり“ビッグベン”。もちろん、ブッブー。
      ●キリストもモーゼも、ヘブライ語もかんけーおまへん「撫牛子」。答えは「ないじょうし」。はぁ? 今、なに言うた?
      ●風情のない『撫牛子駅』。くどいようだがないじょうし。自動販売機が目立ちすぎ。
      ●『撫牛子』7:38発。あたりには何もない、のでないじょうし。
      ●『大館』8:35着。結構大きい駅、大館。別にダジャレではなかろう。
      ●無いわきゃないと思うが。大館駅の駅そば。こんな立派な駅なのに。
      ●待ち合わせ時間は1時間25分。20分かかる猫舌「み」さん。4杯食べれば時間潰せるぞ。
      ●心が折れる真冬の大館。慰めはダイヤモンドダスト。
      ●徳島へ行って何をする。もちろん日本三大盆踊りの一つ、阿波踊りしかなかろう。他の二つは郡上と西馬音内。
      ●「きっとほかにもなにかある。それを訪ねる旅なのです」。至言だな「み」さん。
      ●「片っ方の切符しか買ってないんだからキセルじゃない」。そのとおりだな「み」さん。問題は徳島中田でどう降りるかだな。
      ●「『大館』10:00発、『秋田』11:48着。遥けくも来つるものかなって、まだ秋田かよ!
      ●秋田駅のホームに停まる「こまち」。もちろん秋田新幹線。
      ●秋田駅にはありません、駅そば。あらまあ、それは残念。
      ●『秋田』12:10発、『酒田』13:56着。
      ●『酒田』14:29発。立ち食いそば、食べたい~。
      ということでございまして、五能線「くまげら」くんの車中から、四国は徳島、中田(ちゅでん)駅に向かうことになりました。しかも鈍行、各駅停車列車のみ。無事にたどり着けるのでしょうか。
      次回、乞うご期待!

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2013/12/31 11:52
    •  和物というジャンルがあるようです。
       縄と蝋燭の世界でしょうか。
       谷崎潤一郎の『陰影礼賛』に通じる映像美があります。
       しかし……。
       畳の部屋でおしっこは、後始末が厳しいんじゃないすか。
       畳替えですかね。
       それより、声がぜったい外に聞こえてるよね。
       『東北』、毎度の番宣ありがとうございます。
       『陸奥森田駅』の湯沸し器の用途。
       やっぱり、あれひとつでホームの融雪をするのは無理だと思います。
       あのホーム、北を向いてます。
       たぶん冬は、戸が凍りついて開かなくなるんだと思う。
       なので、湯沸し器のお湯を、戸のレールに流すんじゃないでしょうか?

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2013/12/31 18:04
    • ありますねー。
      わたしの大好物です。
      縄と蝋燭と、長襦袢の世界ですね。
      長襦袢をはずしては和物とは言えません。
      色は、わたしの好みは白ですが、赤もなかなかです。
      蝋燭は行灯の明かりではなく、もちろん蝋を垂らすためですね。
      いわゆるローソク責め。
      和物SM。
      団鬼六が得意だったなあ。
      畳でおしっこ。
      「花よ志」で畳替えは日常茶飯事。
      近所の畳屋は、「花よ志」に足を向けて寝れません。
      「花よ志」の従業員は、女将の部屋から洩れる嬌声には慣れっこです。
      で、外で吹聴したりはしません。それが心得なんですね「花よ志」。
      お湯をレールに流すのはいいんだけど、後がやっかいなんじゃないかな。絶対凍りつくもんね。危険だよ。
      それとも、一日中流し続けるんだろうか。ガス代、馬鹿にならないと思いますが。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2013/12/31 18:45
    •  今の世の中で、自然に導入できるのは……。
       料亭、旅館。
       ほかは、華道教室とかでしょうか。
       そう言えば、『放課後』で拝借した画像には、華道教室の場面もありました。
       今となっては、あの閉ざされた世界も懐かしいものです。
       お湯を流すのは、朝の1回だけだと思いますよ。
       戸を開けてしまえば、後は終電まで開けっ放しなんじゃないでしょうか。

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2013/12/31 19:08
    • 華道教室の場面ってありましたっけ。記憶にないなあ。
      華道ものですと、たいがい女優さんの肛門に花、突っこむんですよね。あれは痛そうだからやめてほしいものです。
      ま、すき好きだけどね。
      いやだから、朝流したお湯はすぐに凍るだろ。出入りする人が知らないと危ないじゃないですか。雪国には、「安易に水撒きしない」という申し合わせみたいなものがあったと思うけどなあ。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2014/01/01 10:15
    •  画像はお借りしたんですが、結局、使えませんでした。
       戸のレール部分だけに流せば、大丈夫でないの?
       流した後、モップで拭いておけば完璧です。

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2014/01/01 21:07
    • >結局、使えませんでした
      あれま、それは残念。見たかったなあ。
      和物といいますと、茶道もありますよね。
      『リュック』で書こうと思ったんですが、今のところ果たせていません。
      第二幕で挑戦するかな。
      あ、それより、江戸ものを書けば絶対、和物になるな。
      なつかしいなあ、八十郎さんの『元禄』。
      もう、書きはれへんのですかね。読みたいなあ、八十八十郎劇場。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2014/01/02 08:21
    •  22:15から、NHK総合で、『タイムスクープハンター』のスペシャル版があります。
       テーマは、江戸のうなぎ。
       見るぞ!

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2014/01/02 09:37
    • うなぎ、お好きなんですか、Mikiはん。
      わたしも大好物ですが、なんであんなに高いんでしょうね。
      やはり数が減っているからかなあ。
      わたしは、マグロよりウナギの絶滅の方が心配です。
      NHKタイムスクープは、同じ時間帯にドラマ「眠りの森」がありますので見れません。
      レポート、よろしくお願いします。
      そういえば、『うなぎ』って映画があったなあ。
      原作;吉村昭(好きなんだよ、この人)、監督;今村昌平(惜しい人を無くした)、主演;役所広司・清水美砂。

    • ––––––
      11. Mikiko
    • 2014/01/02 11:44
    •  特に好きでありません。
       滅びても、まったく痛痒は感じないでしょう。
       うなぎのタレは、どうしてあんなに甘いんでしょうね?
       焼き鳥に“塩”があるように、うなぎにも、タレじゃない食べ方は無いんでしょうか?
       東京にいたころ……。
       うなぎの骨をカリカリに揚げた惣菜が売ってましたが、あれは美味しかったですね。
       パソコンTVは、裏録が出来ないんですか?
       それが無理なら……。
       パソコンで片方を録画して、テレビでもう一方を見ればよかろ。
       『タイムスクープハンター』、再放送がありました。
       1月4日(土)の午前11:00からです。

    • ––––––
      12. ハーレクイン
    • 2014/01/02 12:44
    • 出来まへん。
      チューナーがいっこしかないんでね。
      テレビはありますが家人専用。
      なんか、正月番組を見とるようです。
      ウナギのたれは甘さが命。「ウナギ好き」というのは性根が甘いのかなあ。
      ウナギは、内臓も美味いよ。「うな肝」。
      1月4日、AM11:00。
      映画やドラマとかち合ってなければいいがなあ。

    • ––––––
      13. Mikiko
    • 2014/01/02 19:15
    •  なんとなく、プリン体の宝庫に思えます。
       わたしも、1月4日の録画に変更。
       本日、21:00~23:00は、BS朝日『久米宏のニッポン百年物語~鉄道の100年~「日本人は鉄道がつくった?」』を録画することにします。

    • ––––––
      14. ハーレクイン
    • 2014/01/02 20:56
    • レバーもそうだけど、内臓って、なんであんなに美味いんだろうね。
      うな肝は、近所のスーパーでは売ってないから、長いこと食べていません。今度うなぎ屋による機会があれば久しぶりに食べてみるかな。ミナミの千日前に美味い店があるんですよ。
      久米宏。
      近ごろあまり見ないけど、まだ現役なんですね。
      鉄道番組かあ。いいなあBSは。
      今、上空をヘリコプターがしつこく飛んでいます。喧しくてしょうがない。
      大概にしてくれ。

    • ––––––
      15. Mikiko
    • 2014/01/03 08:39
    •  痛風の大敵です。
       でも最近、痛風の特効薬が出たようですね。
       ↓帝人ファーマのフェブリク。
      http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se39/se3949003.html
       主治医の先生に相談してみたらいかがでしょう。

    • ––––––
      16. ハーレクイン
    • 2014/01/03 10:45
    • 処方されています。
      白い錠剤です。
      毎朝2錠、飲んでいます。
      ただ、どうも尿酸値が下がらないんですよね。上限ぎりぎり。
      かかりつけの医者(このお人もDr.K)に「なんでなんですかね」と尋ねたら、「んなもん酒にきまっとる」と言われました。
      こまったもんだ。
      「内蔵」は「内臓」だよ

    • ––––––
      17. Mikiko
    • 2014/01/03 12:22
    •  でも、フェブリクが無ければ発症してるんだと思って、マジメに飲みましょう。
       お酒は、焼酎なら、だいぶ違うんでないの?
       “内蔵”は、朝廷の官物を収納した倉庫のことだそうです。
       こんなのが、最初の変換候補として出てくる方がおかしい。

    • ––––––
      18. ハーレクイン
    • 2014/01/03 13:22
    • ほう。
      でも、言葉はきちんと使いましょう。
      この間違い。やる人、多いんだよね。
      >こんなのが、最初の変換候補として出てくる方がおかしい
      こういうのを「言い訳」、または「責任転嫁」と言います。
    コメントする   【センセイのリュック/幕間 アイリスの匣 #44】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
ひとみの内緒話 レズ画像・きれいな画像倉庫 愛と官能の美学 未知の星
おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 新・SM小説書庫2 官能文書わーるど 潤文学
萌木ケイの官能小説 ましゅまろくらぶ 赤星直也のエロ小説 恥と屈辱の交差点
禁断の体験 エッチな告白集 羞恥の風 緊縛新聞/杉浦則夫写真事務所 官能的なエロ小説
ちょっとHな小説 HAKASEの第二読み物ブログ 快感小説 秘密のエッチ体験談まとめ

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
性転換・TS・女体化劇場 黒い教室 恥ずかしがりたがり。 性小説 潤文学ブログ
お姫様倶楽部.com 被支配中毒 制服美少女快楽地獄 女の陰影
出羽健書蔵庫 変態小説 かめべや 淫鬼の棲む地下室
Playing Archives 18's Summer [官能小説] 熟女の園 ぺたの横書き
人妻の浮気話 艶みるく むね☆きゅんファンサイト ひめ魅、ゴコロ。 アダルト検索一発サーチ
Eros'Entertainment 女性のための官能小説 最低のオリ 魔法の鍵

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
妄想ココット 女性のH体験告白集 ちょっとHなおとなのための… ライトHノベルの部屋
SM~猟奇の性書~変態 空想地帯 空想の泉~The Fountain of Daydream~ 渡硝子の性感快楽駆け込み寺
オシッコオモラシオムツシーン収集所 エピソードセックス 被虐のハイパーヒロインズ riccia
調教倶楽部 漂浪の果てに アダルト官能小説快楽機姦研究所 被虐願望
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋 あおいつぼみ 葵蕾

エロ体験談で抜けるコピペ プライド 黒塚工房 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説 羊頭狗肉
おしっこ我慢NAVI ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 黒イ都
ひよこの家 エロショッカー軍団 エッチな体験談・告白 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
厳選2chまとめ 人気ブログランキング
エログちゃんねる アダルト動画まとめ
にほんブログ村 正しいH小説の勧め
Girls Love Search 小説の匣
ネット小説ランキング 官能小説アンテナ

ランキング/画像・動画(11~30)
ライブドアブログ GL Search アダルトブログランキング 絵描きさん.NET
おたりんく Adult Novels Search セックス・ノベル・ネット 少女禁忌区域
ぱっくりんく Cyber あまてらす 【携帯】GL狂愛Rank 萌駅
アダルト検索BBJapan 創作系サイト検索・KAGOME GAY ART NAVIGATION 十八禁恋愛私花集
【携帯】Lovely Venus 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!

ランキング/画像・動画(31~50)