Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
センセイのリュック/幕間 アイリスの匣 #21
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
戯曲『センセイのリュック』作:ハーレクイン



幕間(小説形式) アイリスの匣 #21



 一旦立ち上がったあやめは、胡坐をかいて床に座る香奈枝の背後に膝をついた。縄を放し、両腕を前に回して抱きしめる。耳に唇を這わせ、口に含んだ。

「ふうん」
「かな、香奈ぁ」
「あやめぇ」
「香奈、今からやる縛りはなあ、初心者にはかなりきついねん。しやから……覚えてるかぁ、香奈。『あやめ5回』」
「覚えてるよぅ。でも、頑張るよ、あたし」
「ほうか。ま、しやから縛る前に、先にご褒美や。可愛がったる」

 言うなりあやめは、香奈枝の両の乳房を鷲掴みにする。左右の手の指で乳首を摘まみ、擦り、捻り上げる。

「ひいん」
「香、奈、の、ち、く、び、は、グ、ミ、の、実ぃ」

 あやめはリズムを付けるように唱えながら、同じリズムで香奈枝の乳首を摘まみ上げた。
 香奈枝は、両腕を高手小手に、両脚を胡坐縛りに縛られている。あやめの指責めに抗する術は全くない。しかし、香奈枝の両腕両脚は、あやめの指と同じリズムで、縛める縄を引きちぎろうとでも云う様に激しく緊張した。もちろん縄が緩むはずもないが、ギシギシと軋む音が出そうであった。

「ひっ、ひっ、ひっ、ひっ、ひっ、ひっ、ひっ、ひっ、ひっ、ひっ、ひぃっ」

 あやめの片手が香奈枝の股間に伸び、外性器に触れた。クリトリスを押し潰す。

「やあああああ」

 乳首を離れたあやめの指が、背後から香奈枝の尻の間に潜り込んだ。的確に肛門を探り当てる。一気に指を押し込んだ。

「くあっ」

 香奈枝は、胡坐の姿勢のまま全身で伸びあがろうとした。激しい勢いで、あやめを押しのけるように背後に倒れる。脚を胡坐に組んだまま、床に後頭部を打ち付けた。香奈枝の意識ははじけ飛んだ。


「香奈、香奈……香奈ぁ」

 ああ、あやめだ、あやめの声だ。
 呼んでる、あたしを呼んでる。
 返事しなきゃ。

「ああ、あやめぇ」
「ああ、気ぃついたか、香奈」
「あたし……どうしたの」
「後ろに倒れて頭、打ったんよ。大丈夫かあ」
「え、そうなの」
「悪かったね、うちが支えたらなあかんかったのに」
「ううん、そんなこと」
「香奈、今日はここまでにしとこか。頭打ったし」
「えー、大したことない、大丈夫よお。最後までやろうよう」
「うーん、ほんでもなあ」
「今のは、頭打ったからというより、いったんだよ。気持ちよすぎて」
「ふん。あんた、耳弱いけど、肛門も弱いねえ。指突っこんだ途端にああやもんねえ。凄い勢いやったで」
「もう、やだ、あやめ」
「ほなら再開や」
「うん」

 あやめは香奈枝を抱き起し、胡坐の姿勢に戻した。胡坐の脚を固定した縄の続きを手にし、改めて扱く。香奈枝の右横に膝立ちになり、右手に縄を持った。

「ええか、香奈」
「はい、あやめさん、お願いします」
「ええ覚悟や。ま、頑張りぃ」

 いうなりあやめは、左手を香奈枝の後頭部にあてがい思い切り下に押し下げた。香奈枝は腰を境に二つ折りになる。ほとんど胸が両脚に付くほどであった。

「ぐぅっ」

 香奈枝の口から短い呻きが漏れた。反射的に押し下げる力に抵抗しようとするが、すぐにその抵抗は止んだ。香奈枝は、自分の意志で二つ折りの姿勢を維持する。

「よおし、そのまま、そないしてるんやで」
「は……はい」

 香奈枝は返事を絞り出した。その声は少しくぐもっている。
 あやめは縄を両手に持ち替え、躙りながら香奈枝の背後に回った。縄を香奈枝の右肩に掛け、さらに背後に回す。
 香奈枝の上体が少し浮いた。

「動くな、香奈!」
「はいぃ」

 あやめは、高手小手に香奈枝の両腕を固定している結び目の隙間に縄を通し、引いた。改めて香奈枝の上体を押し付けながら、縄を引き絞る。

「ふ……ぐぅ」

 呻く香奈枝には構わず、あやめは縄を結び目に絡め、固定した。縄は、香奈枝の胡坐の両脚から右肩、背中まで緩みなく張りつめた。

「どや、香奈」
「ぐふぅ」
「返事もでけんか。ま、そんなもんやろ。しやけど香奈、まだまだこれからやで」

 あやめは、縄を引きながら香奈枝の左横を通って香奈枝の正面まで躙った。香奈枝の周りを一周したことになる。縄は、香奈枝の背から伸びて左肩に掛かっている。
 あやめはその縄を引き絞り、胡坐縛りの結び目に通し、絡めた。結ぶ。
 これで香奈枝は、上体を起こそうとしても出来なくなった。

「どや、香奈。苦しいか」
「ぐふう」
「そうか、そうか。気持ちええか」
「うふう」
「香奈、この縛りかたなあ、海老縛り、ゆうんや」
「えぇ……びぃ?」
「せや、イセエビやクルマエビの海老や。体が二つ折りになったとこがよう似とるやろ」
「あたし……えび……」
「せや、カナエビや。せやけど香奈。海老縛り、まだ完成はしとらんのやで」

 あやめの言葉を、香奈枝は遠くに聞いた。
センセイのリュック【幕間 アイリスの匣 #20】目次センセイのリュック【幕間 アイリスの匣 #22】




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. ハーレクイン
    • 2013/07/23 08:51
    • これもご存じ、海老縛り。
      ま、理屈からいうと“海老”なんでしょうが、あまりエビには見えませんねえ。美味しそうなところは同じですが。
      海老縛りは、江戸期の拷問の一つ、「海老責め」が起源とされています。縛り方はそっくりですね。ただ、海老責めは拷問ですから、もっとえげつない趣向も凝らします。胡坐に組ませた両脚を釣り上げ、尻だけで体を支えさせる、とか。さらに……、おっとっと、この先は次回を乞うご期待。
      海老ときますと、歌舞伎の市川海老蔵。
      現海老蔵は11代目。海老蔵は市川家の名跡ですが、市川家の極みは團十郎。襲名するのはいつのことかなあ。
      團十郎といいますと、何といっても11代目、現海老蔵の祖父ですね。
      10代目海老蔵を経て團十郎を襲名。戦前・戦中、歌舞伎の不遇時代を乗り越えたこの人の人気は凄まじかった。
      「海老さま」というのはこの人の代名詞なのだよ。安易に使ってはならぬ、いいかな11代海老蔵よ。
      精進されよ。
      よっ、成田屋!

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2013/07/23 19:54
    •  お腹に、肉の段々括れが出来るのも、エビっぽいですよね。
       わたしは、あの肉括れが大好きです。
       歌舞伎は、まったくわからん。
       1度も見に行ったこともありません。
       新潟にも、ときどき出張(?)して来るので、母はよく友人と行ってるようです。
       わたしは、金もらってもゴメンですね。
       あの、異様に高いテンションのセリフを聞くだけで、アホくささ一杯になります。
       海老と云えば、名古屋の“エビフリャー”しか思い浮かびませんが……。
       “しゃちほこ”ってのは、エビなんですかね?

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2013/07/23 20:21
    • 歌舞伎の良さがわからんか。
      様式美の極致ではないか。
      こういうもんだと思ってみれば、良さがわかるぞ。お母上に教えを乞うてはどうかの。
      ま、わたしも現物は見たことないのだがな(なあんのこっちゃ)。
      しゃちほこが何でエビなんだよ。
      あれは魚だよ、架空の種類らしいがな。
      それに、奴の姿勢は「海老」というより「逆海老」だぞ。
      縛りには、逆海老縛りもあります。海老縛りよりさらに厳しいですね。

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2013/07/24 07:41
    •  ↓やっぱりエビではないか。
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201307240631068d6.jpg
       ↓これは、拷問の『海老責め』。
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130724063631e78.jpg
       ↓これが、『海老縛り』(たぶん)。
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201307240738384db.jpg

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2013/07/24 08:28
    • エビでどんぶりは店の勝手だろ。
      天守のてっぺんに乗っとるのは魚だって。
      それにしても美味そうに見えんなあ、しゃちほこ丼。もう少しレイアウトに気を配るべきであろう。
      ま、名古屋だからな。こんなものか。
      拷問の「海老責め」図。
      腰巻?を着けたままというのがな、弱いな。
      なんか、縄掛けも甘いし。
      も少し研鑽されよ。
      海老縛り写真。
      そのと~~~り。
      ただ、縄が少しごちゃついておるな。
      も少し細かい配慮をされよ。
      女の子は、ええよ。表情に漂う哀愁がええ。
      ただ惜しむらくは、両手の指先に、も少し配慮してほしいのう。宝塚歌劇のお姐さん方は、指先の、さらに先の表情にまで気を配るそうだぞ。
      精進されよ。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2013/07/24 19:35
    •  かつてSM界には、『奇譚クラブ』という雑誌がありました(昭和22年~昭和58年)。
       沼正三の『家畜人ヤプー(昭和31年)』、団鬼六の『花と蛇(昭和37年)』などが発表された伝説の雑誌です。
       ↓前回の“海老縛り”の写真は、その『奇譚クラブ』からの借用なのです。
      http://blog.livedoor.jp/mrbunjousyashin/?p=12
       ええ度胸、しとるのぅ。

    • ––––––
      7. ハーレクイン
    • 2013/07/24 21:46
    • 海老縛りの写真は、「奇譚クラブ」の水本茂美さん。
      もう、引退されてるのかなあ。
      「ええ度胸」
      何を今さら。
      前コメお題、「精進されよ?」の「?」はどういう意味だあ。
      わたしとしては「精進されよ;頑張(がんば)んなはれ」のつもりだが。
      ひょっとして、「精進」の意味がわからんのか?

    • ––––––
      8. Mikiko
    • 2013/07/25 07:33
    •  あーん、精進されよだぁ?
       えっらそーに。
       どの口が言うんじゃ。
       という意味です。

    • ––––––
      9. ハーレクイン
    • 2013/07/25 08:34
    • やはりそっちか。
      これか。
      偉そなこと言うのはこの口か。
      ああ?
      どんだけのもんじゃ、おのれは。
      これか、これか、この口か、エラそげな事ぬかすのは。
       (相手の口元の両頬を掴んで左右に引っ張ります)

    • ––––––
      10. Mikiko
    • 2013/07/25 19:32
    •  そうやって怒られたわけだな。
       小憎らしいガキだったんでしょうね。

    • ––––––
      11. ハーレクイン
    • 2013/07/25 21:23
    • 確かですが、母親に怒られた記憶はあまりありませんね。父親にはよくどつかれましたが。
      母親からは「ぼん」と呼ばれてました。ぼんぼん(男児を表す関西俗語)の「ぼん」ですね。「ぼんさん」とか、「こぼんちゃん」とかともいいます。坊や、の変化形でしょうね。
      で、母親の、わたしをあやすセリフ。
      「ぼんよ、ぼんよ、いつまでぼんよ、ぼんのチンコに毛が生えた」

    • ––––––
      12. Mikiko
    • 2013/07/26 07:42
    •  お祖母ちゃんが使って、母親が困惑するというパターンが普通なのではないか。

    • ––––––
      13. ハーレクイン
    • 2013/07/26 09:48
    • 祖母ちゃんとは夏休みに会うだけだったからねえ。
      祖母ちゃんは母屋とは別棟の「離れ」に住んでた。
      夏休みに行くと、寝るのは必ず離れだったなあ。祖母ちゃんと枕並べて。
      わたしのファーストネームは、祖母ちゃんが名付け親なのだよ。
    コメントする   【センセイのリュック/幕間 アイリスの匣 #21】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
レズ画像・きれいな画像倉庫 未知の星 ひとみの内緒話 愛と官能の美学
ましゅまろくらぶ 官能的なエロ小説 禁断の体験 エッチな告白集 官能文書わーるど
新・SM小説書庫2 秘密のエッチ体験談まとめ 潤文学 ちょっとHな小説
萌木ケイの官能小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 恥と屈辱の交差点 赤星直也のエロ小説
羞恥の風 人妻の浮気話 艶みるく 変態小説 淫鬼の棲む地下室

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
緊縛新聞 SM~猟奇の性書~変態 空想の泉~The Fountain of Daydream~ 性転換・TS・女体化劇場
快感小説 Playing Archives 恥ずかしがりたがり。 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~
HAKASEの第二読み物ブログ 18's Summer かめべや ぺたの横書き
黒い教室 女性のための官能小説 調教倶楽部 魔法の鍵
女の陰影 妄想ココット お姫様倶楽部.com エピソードセックス
女性のH体験告白集 被支配中毒 ひめ魅、ゴコロ。 [官能小説] 熟女の園

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
ちょっとHなおとなのための… 漂浪の果てに riccia Eros'Entertainment
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 性小説 潤文学ブログ 最低のオリ アダルト検索一発サーチ
むね☆きゅんファンサイト 出羽健書蔵庫 ライトHノベルの部屋 制服美少女快楽地獄
オシッコオモラシオムツシーン収集所 空想地帯 被虐のハイパーヒロインズ アダルト官能小説快楽機姦研究所
被虐願望 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋

あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ プライド 黒塚工房
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説
羊頭狗肉 おしっこ我慢NAVI ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記
黒イ都 ひよこの家 エロショッカー軍団 エッチな体験談・告白
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
厳選2chまとめ おかず動画アンテナ
エログちゃんねる 人気ブログランキング
正しいH小説の勧め 小説の匣
官能小説アンテナ にほんブログ村
Girls Love Search ライブドアブログ

ランキング/画像・動画(11~30)
GL Search 萌駅 アダルトブログランキング おたりんく
アダルト動画まとめ ネット小説ランキング セックス・ノベル・ネット 【携帯】GL狂愛Rank
Adult Novels Search 少女禁忌区域 Cyber あまてらす クリエイターコレクションR18
GAY ART NAVIGATION ヌケルアダルト作品 アダルト検索BBJapan ぱっくりんく





<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top