Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
センセイのリュック/幕間 アイリスの匣 #14
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
戯曲『センセイのリュック』作:ハーレクイン



幕間(小説形式) アイリスの匣 #14



 香奈枝は、部屋の中央に立っていた。両腕を高手小手に縛られ、両脚を大きく開き、両膝を軽く曲げて腰を落としている。その股間は、見て、みて、あたしを見て、とでもいうように前方に突き出されていた。
 あやめはその香奈枝の前、香奈枝の股間がちょうど目の前に見えるあたりに座り込んだ。胡坐である。
 香奈枝は、あやめの強い視線を股間に感じた。まるで股間の淫裂を舌か指で刺されたように思えた。

 あ、イヤ……。

 熱い、股間が熱い、クリトリスが熱い、膣が、膣壁が、膣の奥が熱い、子宮が熱い、熱い、焼けそう。

 あ、あ、あ……。
 ん……あ……。
 あはあ……。

 香奈枝は心中で叫んでいるのか、声を漏らしているのか、分からなくなった。股間の焼けるような熱が、太ももの内側から膝に向かうのを感じた。

「香奈ぁ、漏らしてるで。それになんや、その物欲しそうな声は」
「え、あたし……声、出した?」
「ああ、出したで。あん、はあん、てな。やらしい奴隷やなあ。見られてるだけで感じるんかいな」
「あやめや、あやめのせいや。見てるのがあやめやからや。あやめに見られてると思うと、もうたまらなくなる」
「うれしがらせるようなこと言うて。香奈、どこ見られて感じてるんや、言うてみ」

 香奈枝は一瞬口ごもった。

「え……っと、性器、外性器」
「ふん、気取りおって。そっちに行くんやったら……ほな、これは何や」

 あやめは、いきなり香奈枝の股間にむしゃぶりついた。ふっくらと、搗きたての餅のように柔らかく、小高く盛り上がる恥丘に舌を這わせる。唇で吸い立てる。

「はんっ」
「でや、香奈枝、ここや。ここは何や。いま舐められてるここは何ちゅうんや、言うてみい。おんなじ答えは許さんでえ」
「だ、大陰唇」

 香奈枝は、突き出した陰部をさらにあやめに擦りつけながら答える。あやめは両手の指で左右の大陰唇を押し広げる。二枚の肉襞がまろび出る。
 あやめに吸われた肉襞は長く伸び、あやめの口内で舌に蹂躙される。

「香奈、これはなんちゅうんや」
「いやあ」
「嫌、やないわ。答えんかい。これは何ちゅうねん」
「しょっ、小陰唇」

 あやめの舌が上に移り、二枚の襞の合わせ目にある小さな肉塊を捉える。舐める、吸う、噛む……。

「ひいいいい」
「これは何や」
「も、もう、やめて」
「なに言うてんねん。こないにだらだら垂らしとるくせに。気持ちええんやろが」
「ええよ、気持ち、ええよ。よくってよくって、もう……立ってられない」

 あやめの両手は、香奈枝の尻をしっかり掴んで引き寄せている。香奈枝は腰を引けない。両膝が揺れ出した。

「ほな、言うんや。これは何ちゅうんや」
「クリ、クリトリス」
「あほ、何でこれだけカタカナやねん。漢字で言わんかい」
「……陰核……」

 あやめは立ち上がって香奈枝に正対し、その目を見つめる。

「ほんまによう知っとんなあ。おい、香奈。辞書とかで調べたやろ」
「調べた」
「ほんでオナニーしたやろ」
「……した……」
「ほんまに、筋金入りのスケベ女やなあ」
「そんなこと、言っちゃやだ」
「ふん、まあええ。それより香奈。辞書なんぞ引かんでも、誰でも知ってる云い方あるやろ。そっちを答えんかい。これは何ちゅうんや」

 あやめは右手を香奈枝の股間にあてがい、鷲掴みながら問いかける。

「おまんこ」
「せや、始めからそない言わんかい。で、や。関西ではなあ、香奈。おまんこやのうておめこ、云うんや。言うてみ」
「おめこ」
「もう一回」
「おめこ」
「もう一回や」
「おめこ」
「続けて5回」
「おめこ、おめこ、おめこおめこおめこ」
「よおし、今後は必ずおめこ言うんやで、わかったな」
「うん、わかった」
「よおし、ほな、もうちょっと立っとき。膝は曲げんでええから、まっすぐ立っとくんや」
「うん」

 香奈枝は、立ったまま大きく脚を開き、腰を前に突き出すという格好からようやく解放された。
 あやめは香奈枝の前に座り込むと、先ほど手にした麻縄を再び手にした。両手で縄を持ち、軽く扱きながら、縄の端あたりで小さい輪をつくり、その輪の中に縄の一端を通してから引き結んだ。縄の途中に小さな瘤が出来る。止め結び、または一重結びと呼ばれる最も基本的な結びである。あやめはこの止め結びを、数十センチの等間隔で縄の端から端まで施した。
 出来上がった瘤だらけの縄は、歳を経て体中に苔や泥土や瘡蓋などをこびりつかせた蛇のようであり、それに触れる有りと有るものを傷つけようとする有刺鉄線のようでもあった。

 あれで縛られるのだろうか……。

 香奈枝は心中で呟いた。あんな縄で縛られたら、わたしは一体どうなるのだろう、と思い迷う。だが、あやめがその瘤縄で香奈枝に与えた責めは、香奈枝の予想を遥かに超えていた。
 あやめは縄を手にして立ち上がり、香奈枝の脇を通り過ぎて部屋の奥に向かった。瘤縄の一端を手にしたまま、部屋の一番奥にある押入れ、先ほど段ボール箱を引き出した押入れの襖を再び開けた。中に上体を突っこむ。そのまま、手にした瘤縄の端を押し入れの奥まで引きこんで何やらやっている。香奈枝の位置からは何をしているのかわからない。

「あやめぇ、手伝おうか」
「なに言うてんの、縛られとったら何にも出来(でけ)へんやないの」

 答えるあやめの声は、少しくぐもっている。
 あやめは、押し入れに突っ込んでいた上体を引き戻した。瘤縄の端は押入れの奥に伸びたままである。その縄を両手で握り軽く引く。縄は引かれて一直線に伸びる。まるで押入れとあやめが綱引きをしているようである。動かない。縄の端は押し入れの奥に固定された。

 あやめは、縄を手に入口の方に向かった。歩むあやめの手元から、次々と瘤縄が現れ床に這っていく。まるで生れ出た蛇が地表にのたくるように。
 入り口付近であやめの手が蛇の端にたどり着いた。振り返る。
 蛇は……押し入れの上段と下段の境目あたりから出てすぐに床に下り、床上をほぼまっすぐに這った後、あやめの手元に鎌首を置いていた。体のほぼ全体を地上に置き、鎌首と尾部を擡げた、瘤だらけの蛇。
 香奈枝はゆっくりと首を左右に振り、蛇の体全体を眺めた。蛇の一方の端には押入れが、他の端にはあやめがいる。香奈枝は状況がよく呑み込めず、そのままあやめを見つめた。

「香奈」
「はい」

 自分の方に向かおうとする香奈枝を制して、あやめは命じた。

「こっちやない、そっちや。押し入れの前まで行き」

 香奈枝は言われた通りに歩き、押し入れの直前で首を捻って肩越しにあやめを見返った。

「こっち、向き」

 全身で向き直る香奈枝。

「香奈、その縄、跨ぐんや」

 香奈枝は何のためらいも見せず、床に横たわる瘤縄を跨いだ。
 その瞬間、あやめは思い切り縄を引いた。
センセイのリュック【幕間 アイリスの匣 #13】目次センセイのリュック【幕間 アイリスの匣 #15】




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. ハーレクイン
    • 2013/06/04 09:15
    • えー、今回「おめこ」なる関西語が登場しますが、これが標準語!の「おまんこ」であることはいまさら解説の要もないでしょう。
      おめこ噺その1
      大阪キタの新地(東京の銀座に相当します歓楽街)の、とある店にに勤めるようになった新人の女の子。
      先輩のお姐さん方に言われるまま、無我夢中で毎日のお努めをこなしております。が、どうしても出来ないことが一つあり、悩んでおります。
      店では、客と姐さん方の賑やかな会話の中で、頻繁に飛び交う単語が「おめこ」、これです。昼間の世界では、いかに大阪と言えど口には出せませんが、夜の新地では日常用語なんですね、「おめこ」。
      で、件の新人女の子、どうしてもこの言葉を口にすることが出来ない。ということはその意味をよく知っている、ということにもなるわけですが、ま、素人でも知らない子はいませんがな、関西では。
      で、この新人女の子、先輩姐さんに叱られるわけです。「あんた、なんで『おめこ』言わんの。お客さんに失礼やないの」、と。
      さあ、新人女の子、悩みます。何とか「おめこ」と口にしようとしますができません。
      そこで、健気にも自主トレーニングするわけですな、新人女の子。毎夜、仕事が終わって自宅に戻り、化粧を落としてお風呂に入り、夜着に着替えてベッドに入る。ほの暗い天井を見上げながら声に出します、絞り出すように声に出します新人女の子。
      お・め・こ。
      この話。どなたかのパクリです。すんまへん。どなただったか、全く記憶になし。
      で、今回気になりますのは、あやめさんの拵える瘤縄。
      「止め結び」または一重結びという結束法をご理解いただけるかどうか。図があれば簡単なのですが……。
      実際には何(なーん)も難しいことおまへん。くるっと巻いてきゅっと締める、これだけですわ。どなたでも、それこそ子供さんでも頻繁におやりになってます。(おい、説明になっとらんぞ)。
      ま、とにかく、この世で最もシンプルで、最も基本的な縄づかいが「止め結び」どす。
      どうぞよろしゅうに(縄師HQ)。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2013/06/04 19:41
    •  落ちが無いではないか。
       “おめこ”には……。
       性行為そのものを指す使い方もあったのでは?
       止め結び。
       唯一、わたしが自信を持って結べる結束法です。
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130604114951eea.jpg
       世界最古の結び方だそうです(当然でしょうね)。
       また、日本の犯罪で使われる結び方の中で、最も高い割合を占めるそうです(これも当然でしょうね)。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2013/06/04 21:02
    • おまへんか、落ち。
      好意、やのうて校医、でものうて行為を指すときは「おめこする」のように使いますが……。
      それにしても銀座ではどうなんでしょうね。やはり「おまんこ」とわめく輩がおるのでしょうか。
      そういえば、新潟古町ではどうなんでしょう。「おめこ」でも「おまんこ」でもないと思いますが。
      いやあ、日本全国、様々な名称があると思います。是非ぜひ、ご教示いただきたい。よろしくお願い申し上げます。スケベ心ではありませぬ。純粋に学術的好奇心からです。
      ちなみに、私の家人の故郷では「ぼぼ」と称するらしいです。
      「止め結び」画像。
      ありがとうございます。
      必ずUPしていただけると思っとりました。
      おおきに、ありがとさ~ん。
      この輪の中にもう一回縄を通すと、結び目(瘤)が大きくなります。
      いやあ、堪忍して(香奈枝)

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2013/06/05 07:42
    •  恥ずかしくて書けません。
       “おめこ”や“おまんこ”は、平気で書けるんですが。
       テレビで、タモリが言ってたことですが……。
       福岡でも、“ぼぼ”と称するそうです。
       で、昔のプロレス中継。
       「大木金太郎 VS ボボ・ブラジル」戦。
       リングアナが、両者の名前を呼びあげる間……。
       福岡の人は、テレビの前で顔を伏せてたそうです。
       ↓止め結びのモニュメントがありました。
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130605063331147.jpg

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2013/06/05 09:36
    • 新潟弁の「おめこ」。
      恥ずかしいって、何を今さら。
      マッチロックさーん。
      出番でっせ、教えとくんなはれな、新潟弁の「おめこ」。
      ははあ。
      やはり「ぼぼ」は九州か。
      うちの家人は熊本です。
      ボボ・ブラジル、懐かしいなあ。
      止め結びのモニュメント。
      なんか、すげえ恥ずかしいんですけど。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2013/06/05 20:06
    •  どこにあるか、わからないんだよね。
       公共施設だったら腹立つよな。
       税金だぜ。
       恥ずかしいのは……。
       妙な指の形を連想するからでしょうか?

    • ––––––
      7. ハーレクイン
    • 2013/06/05 23:01
    • 形もそうだけど質感がね。
      ぱっと見、濡れてるように見えたんだよ。
      前コメで書き忘れたけど、ボボ・ブラジルで顔を伏せるって、福岡県人ってそんなにシャイなのか。
      大阪だとオメコ・ブラジルだろ。大喝采だよ、間違いなく。リングサイドからは名前の連呼が起きるだろうね。
      「日本語辞典:日本女性器の呼称」&「全国女性器の呼び方」なるサイトさんを見つけました。ちょっと不正確のような気もしますが。
      「新潟のおめこ」。わかりましたが書かないことにします。

    • ––––––
      8. Mikiko
    • 2013/06/06 07:39
    •  シャイって云うか……。
       正直な感じがありますよね。
       そういう語を連呼したがる大阪人の言動こそが……。
       むしろ、シャイの裏返しなんじゃないでしょうか。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2013/06/06 07:41
    •  短距離走はダメなのに、長距離走になると断然強いって子が何人かいました。
       いわゆる、速筋と遅筋の違いでしょうか。
       あと、高校のときですが……。
       ボート部に入った子が、みるみる長距離走が強くなったんです。
       トレーニング方法によるものなんでしょうかね。
       『古事記』には……。
       “次に野の神を生む。名はカヤノヒメの神。またの名をノヅチという”という記述があるようです。

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2013/06/06 08:40
    • 最も似つかわしくないレッテルが「シャイ」ですな。
      え。
      高校にボート部があるん!?
      それは凄いな。
      大学に入学した時にボートに憧れててね。入部しようと思ったけど、無茶苦茶トレーニングがきついって聞いたんで、簡単に挫折しました。根性無しめ。
      ほんまかどうか知りませんが、柔道とかの格闘技よりきついらしいよ。
      おっかしいなあ、本棚に古事記が無いよ。どこ行ったんだろ。入院中読んでたんだよね。まさか病院に置き忘れたとか。
      で、確認できないんですが、生んだのは当然イザナミだよね。
      カヤノヒメ、またはノヅチかあ。
      ツチノコって、雌なんだ。
      いま『リュック』第四場第六景を確認したんだけど、「野の神」は書いていないなあ。読み落としたのか書き忘れたのか。

    • ––––––
      11. Mikiko
    • 2013/06/06 20:28
    •  まーた、コメントの投稿場所を間違ってしまったか。
       ボート部って、珍しいんですか?
       新潟市には信濃川があるので、ポピュラーな部だったと思います。
       病院で『古事記』を読むとは、イヤミな患者だのぅ。
       陰で、“お乞食さん”とか呼ばれてたんじゃないか。
       ↓著作権が無いので、ネットでいくらでも読めます。
      http://www.aozora.gr.jp/cards/001518/files/51732_44768.html
       カヤノヒメが出てくる下りは、以下のとおり。
      『このように國々を生み終つて、更さらに神々をお生みになりました。そのお生み遊ばされた神樣の御おん名はまずオホコトオシヲの神、次にイハツチ彦の神、次にイハス姫の神、次にオホトヒワケの神、次にアメノフキヲの神、次にオホヤ彦の神、次にカザモツワケノオシヲの神をお生みになりました。次に海の神のオホワタツミの神をお生みになり、次に水戸の神のハヤアキツ彦の神とハヤアキツ姫の神とをお生みになりました。オホコトオシヲの神からアキツ姫の神まで合わせて十神です。このハヤアキツ彦とハヤアキツ姫の御二方が河と海とでそれぞれに分けてお生みになつた神の名は、アワナギの神・アワナミの神・ツラナギの神・ツラナミの神・アメノミクマリの神・クニノミクマリの神・アメノクヒザモチの神・クニノクヒザモチの神であります。アワナギの神からクニノクヒザモチの神まで合わせて八神です。次に風の神のシナツ彦の神、木の神のククノチの神、山の神のオホヤマツミの神、野の神のカヤノ姫の神、またの名をノヅチの神という神をお生みになりました』

    • ––––––
      12. ハーレクイン
    • 2013/06/06 21:15
    • そらあ、比較的流れの緩やかな水域が必要だからね。でも、たいがいの大学にあるんやないかな、知らんけど。
      大阪市の最もにぎやかな地域を東から西へ流れ大阪湾に流れ込む大川(旧淀川)。大阪市のシンボルの一つともいえる川ですが、ここでボート部の練習がよく行われ、大阪の風物詩として親しまれています。
      ところが最近、この大川に多数の水上バイクが出没し、猛スピードで走行するので危なくってしょうがない。先日もどこかの学校(確か高校)のボートが、水上バイクの波にあおられて水没するという事故がありました。幸い怪我人は出なかったんですが……。
      古事記、発見。どういうわけか押し入れに突っ込んであった。
      また長々と引用しおったな。
      文中、水戸の神は、茨城県の守り神ではありません。「みなと」つまり水の門、河口、港湾の神ですね。

    • ––––––
      13. Mikiko
    • 2013/06/07 07:32
    •  10坪の家で、どうやって横に寝るのか不思議でしたが……。
       押し入れで寝てたのか。
      http://blog-imgs-48.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130607050716bc7.jpg

    • ––––––
      14. ハーレクイン
    • 2013/06/07 09:38
    • 「じゃかーっし! 誰じゃい!」じゃなくて「だっとれ」。
      ですがじつは、押し入れをベッド代わりの万年床にするのが積年の夢なのです。電気スタンドとか、本立てとか、酒やグラスを置く盆とか持ちこんでね。
      家人は「アホなことをすな」、と取り合ってくれません。

    • ––––––
      15. ハーレクイン
    • 2013/06/07 20:16
    • 今の住まいの2階の押入れは、6畳間の長い方の辺、丸々あるのですよ。つまり、長さ3.6メートル。十分すぎるだろ。
      も一度家人を説得してみるかな。問題は、今押し入れに入っている物をどこに移すか、だな。
      別に“コソッと”直したつもりはないが……。
      今日『アイリス』を、コメントも含め#1からずっと読み返していたのですよ。今後の参考のためにね。
      で、「香奈枝」と「あやめ」が違っているのに気付いたのだ。

    • ––––––
      16. Mikiko
    • 2013/06/07 22:01
    •  3.6メートルもあるかいなと思いましたが……。
       あったんですね。
       10坪は、33.3平米。
       ルートで開くと、5.7メートルでした。
       押入れの荷物は……。
       やっぱり、床下に穴を掘るしかないじゃろね。

    • ––––––
      17. ハーレクイン
    • 2013/06/07 22:33
    • まあた、コソッとコメを削除したな。

    • ––––––
      18. Mikiko
    • 2013/06/08 07:40
    •  コメントが入ると、メールで連絡して来るんです。
       で、とにかく、ロシアから大量のスパムコメが入るんですね。
       FC2のメールには、そういうコメを削除できるクリックボタンが付いてる。
       わたしも、これを使ってスパムコメを消してました。
       前回、自分のコメが消えたときは……。
       この仕組みで、間違って消したのかと思いこんでました。
       でも、そんなはずは無かったんです。
       なぜなら、自分のコメにはメールが来ないからです。
       どうやら、この削除機能を使うことにより……。
       違うコメまで消えてしまってる可能性がありますね。
       コメントは再入力できますが……。
       日付が直せないので、順番が元通りにならないんです。
       なお、消えたコメは、↓になります。
      ----------------------------------------------------
      【Mikiko】押し入れ万年床
       東京のアパートで、一時期やってました。
       布団を敷くだけで一杯一杯で……。
       お盆を置くスペースなんて、ありませんよ。
       あと、上の段は止めた方がいいです。
       酔っぱらったときの登り下りが、ヒジョーに危険です。
       随分昔のコメントを……。
       コソッと直しましたね。

    • ––––––
      19. ハーレクイン
    • 2013/06/08 09:43
    • まさか、娼婦からじゃないよね。
      それにしても、スパムコメって目的は何なんだろうね。ただの嫌がらせ?

    • ––––––
      20. Mikiko
    • 2013/06/08 12:50
    •  日本語化ソフト(たぶん無料の)を使って、販売サイトの記事を翻訳してるんではないかと思うんですが……。
       ひょっとしたら、ぜんぜん違う意図なのかも知れません。
       こんなコメをうちに入れても、効果はゼロに決まってますが……。
       向こうだって、手動でやってるわけじゃないでしょうからね。
       ちなみに、きのう入ったコメントは、↓のようなものです(リンクをクリックしてはいけません)。
      ---------------------------------------------------------
      名前:Itadediaptipt
      タイトル:www.ucukcf.com,calvinkleinサングラス,diorbaby
      それに、これは再び本当に基本的に水着を既存の個人的な好みが、より典型的には容量はフィートともはや言及しないように文句を言わない様々なパターンを照らすこの資料に記載された指示に従う必要があります。家族である林栄ああ音楽は<ahref="http://www.padn.info/">カルティエ中古時計</a>あなたに良い印象を作るためのいくつかの命令との提案があり20周年を迎える3誌の創刊当時、日本はバブル期で、海外ではベルリンの壁崩壊や天安門事件が起こるなど、価値観が様々に変化した時代だった。ファッションも豪華で装飾的な80年代調からシンプルなスタイルへの転換期。ブランドブームやスーパーモデル人気、東京ストリートスタイルへの注目など、各誌がそれぞれの視点で多様な価値観を競った11月で満20歳の月刊「シュプール」(集英社)は、発行部数は11万5千部。「わかりやすさ」を基準に、日本発の「ちょっとかわいくて、オシャレなテイスト」を大事にしてきた。90年代中頃はトップモデルの普段着、2000年代からは、東京のブランドや1カ月の着こなしなど読者により近い企画を増やした創刊から携
      わった内田秀美編集長は「多くの読者に向けて、モードはそんなに難しくない、楽しいよと伝えたいと思って続けてきた」と振り返る今年9月号では、活動を休止した東京のグリーンの新作を同誌のウェブで買える企画を発表。商品は2日で完売、1カ月で1千万件のアクセスがあった。「今後も雑誌のテイストを軸にウェブや通販にも力を注ぎ、読者をアジアに広げたい」と内田編集長はいう来年5月号で20周年の「フィガロジャポン」(阪急コミュニケーションズ)は、フランス誌との提携誌。旅やインテリアなど暮らし方も含めたフレンチスタイルを勧めてきた。90年代のフレンチカジュアルブームやその後のパリブランドの人気を引っ張った。発行部数は7万3千部提携誌とはいえ、本国からの転載は数%。「フランス流を日本人のマインドに沿うように心がけてきた」と西村緑編集長は語る来春には現行の隔週刊から創刊当時の月刊に戻す。出版不況のあおりもあるが、「情報社会の中で、スピード感よりじっくり読める物を狙う。毎号完全保存版を目指します」という一方、世界40地域以上で発行されているフランスの女性誌「エル」の日本版「エル~ジャポン」(アシェット婦人画
      報社)は、世界的な誌面イメージを共有した編集〓
      が特徴だ。表紙や特集ページを転載したり、編集経費や広告受注などをシェアしたりすることもある。発行部数は約11万部むろん日本独自の誌面も必要だ。森明子編集長は97年の就任当初、当時の「エル」では異例のブランド特集を打ち出した。時まさに海外ブランドブーム。「例えばプラダなら、ミウッチャの世界観をストレートに見せたかったし、読者もそれを見たかった」http://www.cqfczy.com/これは<ahref="http://www.drmawg.info/">vivianwestwood財布</a>あなたが約束したそして時折サングラスはちょうど彼女がステージ上で行うものであっても、あなたのプライバシーミュージシャンの欲望の適切な量を与えるそして最も重要なことは<ahref="http://www.shortcut-zs.com/"></a>ブランドはhttp://www.emmvyk.info/これは本当に単純です。
      あなたが一日を通じて金靴に入れたい場合はAPE/BAPEのトレーナーとベイシングエイプ/BAPEのパーカーをお風呂あなたが定期的にそれをきれいにしない場合、ラバーストラップがあまりにもそれを悪化させるやり直し湿気などある程度のメンテナンスが必要になります
      DBAを取得する方法
      ~ここでは、dbaまたはdbaをどのように取得する方法は何かということです製品があなたのウェブサイトの設計に入ってくる物理ボックスからすべてが含まれています。イメージ事項。
      お使いの製品があなたの競争相手のそれらから目立つ持たせる方法の一つはぼんやりと林栄を見て今年は終わっていない、2012バウンスと夏の新しいトレンドは、展開しています
      あなたはあなたがナイキの靴の品質、価格に興味があれば良い靴はすべての価格帯で行うことができることを知っている必要がありますまたはされていない場合に表示されるようには行動にあなたの計画の言葉を変換する必要があります。
      3。最後に

    • ––––––
      21. ハーレクイン
    • 2013/06/08 18:13
    • 日本語化ソフト。
      あの時もロシア語からの変換じゃなかったかなあ。それにしてもひどい日本語だね。尻切れトンボだし。
      マッチロックさんに翻訳アルバイトを頼めばいいのに。
      そういえば、マッチロック・ショーの第2弾はどうなってるんだろうね。
    コメントする   【センセイのリュック/幕間 アイリスの匣 #14】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
レズ画像・きれいな画像倉庫 未知の星 ひとみの内緒話 愛と官能の美学
ましゅまろくらぶ 官能的なエロ小説 禁断の体験 エッチな告白集 官能文書わーるど
新・SM小説書庫2 秘密のエッチ体験談まとめ 潤文学 ちょっとHな小説
萌木ケイの官能小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 恥と屈辱の交差点 赤星直也のエロ小説
羞恥の風 人妻の浮気話 艶みるく 変態小説 淫鬼の棲む地下室

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
緊縛新聞 SM~猟奇の性書~変態 空想の泉~The Fountain of Daydream~ 性転換・TS・女体化劇場
快感小説 Playing Archives 恥ずかしがりたがり。 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~
HAKASEの第二読み物ブログ 18's Summer かめべや ぺたの横書き
黒い教室 女性のための官能小説 調教倶楽部 魔法の鍵
女の陰影 妄想ココット お姫様倶楽部.com エピソードセックス
女性のH体験告白集 被支配中毒 ひめ魅、ゴコロ。 [官能小説] 熟女の園

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
ちょっとHなおとなのための… 漂浪の果てに riccia Eros'Entertainment
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 性小説 潤文学ブログ 最低のオリ アダルト検索一発サーチ
むね☆きゅんファンサイト 出羽健書蔵庫 ライトHノベルの部屋 制服美少女快楽地獄
オシッコオモラシオムツシーン収集所 空想地帯 被虐のハイパーヒロインズ アダルト官能小説快楽機姦研究所
被虐願望 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋

あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ プライド 黒塚工房
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説
羊頭狗肉 おしっこ我慢NAVI ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記
黒イ都 ひよこの家 エロショッカー軍団 エッチな体験談・告白
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
厳選2chまとめ おかず動画アンテナ
エログちゃんねる 人気ブログランキング
正しいH小説の勧め 小説の匣
官能小説アンテナ にほんブログ村
Girls Love Search ライブドアブログ

ランキング/画像・動画(11~30)
GL Search 萌駅 アダルトブログランキング おたりんく
アダルト動画まとめ ネット小説ランキング セックス・ノベル・ネット 【携帯】GL狂愛Rank
Adult Novels Search 少女禁忌区域 Cyber あまてらす クリエイターコレクションR18
GAY ART NAVIGATION ヌケルアダルト作品 アダルト検索BBJapan ぱっくりんく





<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top