Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
元禄江戸異聞 根来(弐)
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「元禄江戸異聞 根来」 作:八十八十郎(はちじゅう はちじゅうろう)


(弐)


 紀伊山中。
 鶴千代が消えて二日。
 夜の静けさの中、辺り一面のふきの葉の上で夜露が月明かりに輝いていた。
 鷹の虚ろな眼差しは、その儚げな輝きをじっと見つめている。
 よく似ているとは言っても、お通と違ってその表情に何か暗い影を感じる。
 その時何故か、葉の上の夜露が一斉に震え始めた。
 鬱蒼とした森が丸く開けた中から白い湯気が立ち登り始める。
 湯気の上がる辺りは十間四方が鋭く落ち窪んで、五、六間も下だろうか、その底に月を映した湖水を湛えていた。
 うっすらと湯気が滑る水面の上、断崖の中ほどに暗い洞窟が見える。

「ふふ、今しばらくだ。若、怖いか……?」
 廻りの様子に身を固くしていた鶴千代は、鷹の嘲笑に顔を上げる。
「怖いものか! お前などすぐに父上が来て、成敗してくれる!!」
 それを聞くと鷹は目を見開いて鶴千代の顔を覗き込んだ。
「父上が……?」
「そうじゃ! 母上がいつも私にそうおっしゃっていた」
「う、うふふふ……、あ……、あっははははっ……」
 それを聞くと、鷹は腹を抱えてさも可笑しそうに笑い始めた。
「羅紗が……、ち、父が助けに来るとそう申したか。あっははは、これは面白い。父がのう……」
 鶴千代は立ち上がって鷹を睨みつける。
「笑うな!! 父上が参られたら、私も一緒にお前たちを成敗してくれるのじゃ!!」
 地団太を踏む鶴千代を見ると、鷹は改めて口を開いた。
「なかなか見事な心構えじゃ。気に入ったぞ、若」
 肩を怒らせた鶴千代に鷹は言った。
「ひとつだけ教えてやろう。お前の母は羅紗ではない。本当の母は別の場所に生きているのだ……」
 それを聞くと鶴千代は呆然と鷹の顔を見つめた。
「う、嘘だ! わたしの母はお城の母上だけじゃ……!」
 当惑した鶴千代に鷹は答える。
「まあ、お前にも分かる時が来る。運よく父に会えればな……、ん!!」
 鷹の眼差しが険しく変化した。

「羅紗め、追っ手を放ったか……」
 その呟きが終わるか終らないうち、背後の藪から鷹に向かって黒い影が飛んだ。
“ボゴッ!!”
 肉を叩く鈍い音と共に、何故かその影は飛んだ向きと逆方向に弾かれた。
 鷹の背後に大女が立ち上がる。
 別の方向から月光に得物を光らせた影が迫る。
 キーンッ!!
 重い物が風を切ったかと思うと、甲高い金属音とともに大刀が真二つに折れた。
“ボコォ!”
 もう一つの影は虫の様に地面に叩き伏せられた。
「あっははは、私にそんな刀は通用せぬわ!」
 女は仁王立ちで、六尺に余る身の丈と変わらぬ錫杖をついた。
「蓬莱まだおるぞ、油断するな!」
 鷹は両手で鶴千代を抱えながら叫ぶ。
 同時に二つの影が蓬莱と呼ばれた女に飛びかかった。
 一人を錫杖で振り払う蓬莱の頭上に、もうひとつの影の冷たい輝きが迫る。
 刃物が蓬莱に振り下ろされると思った瞬間、別の輝きが円を描いて、刀を掴んだままの腕が宙に舞った。
「飛燕、一人も逃すな! 我らの居場所を知られても面倒だ!」
 鎖鎌を片手に細身の女が黙って頷く。
 カモシカの様に細く引き締まった肢体のその女は、森の暗がりに向かって走り出した。
 そのまま右手から放たれた鎖鎌が一本の巨木に幾重にも巻き付く。
 飛燕が木の先に走り込むと、そこには鎖に巻かれ幹に鎌で串刺しになった追っ手の姿があった。
 息つく暇も無く、木陰から別の影が飛燕を襲う。
 身をひるがえして刃物を避けると、飛燕の右足が相手の頭に飛んだ。
 横殴りに蹴り飛ばされて、影は二、三間も先に転がる。
 慌てて逃げ足を使う影に飛燕は小柄を飛ばす。
 小柄は逃げる相手の背中を捕らえ、その姿は暗がりの中に消えた。
 飛燕は影の消えた辺りへ走り込んで行く。
「あッ……」
 小さく声を上げた飛燕の後ろから蓬莱も近づく。
「どうした……?」
「谷川に落ちた様だ……」
 大きな身体を折り曲げて春蘭が谷を覗き込むと、断崖から張り出した枝に掛かった追っ手の姿が見えた。

 谷底を覗き込む二人の背後で、何やら低い地鳴りが聞こえ始める。
 次の瞬間、地鳴りが激しい噴出音に変わり、窪みの底から高々と熱湯が吹き上がった。
 しばしの間、月に映えて白い湯気がもうもうと夜空に立ち登っていく。
 飛燕は草むらから縄束を取り出し、一方の端を固く木の幹に結わえ付けた。
 やがて熱湯の柱が再び窪みに沈むと、鷹は中を覗き込む。
 熱湯の噴出で水位が上がり、今は湯気に煙る水面は洞窟のすぐ下に揺れていた。
「よし……」
 鷹はそう呟くと鋭い指笛を鳴らす。
 洞窟の中から縄のついた筏が投げ出された。
 飛燕が縄束を投げ下ろすと、それを伝って鷹と鶴千代を抱えた蓬莱が筏の上に降りて行く。
 再び縄を草むらに隠した飛燕が筏に向かって呟く。
「どけ……」
 鷹と鶴千代を抱えた蓬莱が洞窟の中に姿を消すと、飛燕は断崖の上から身を躍らせた。
 飛燕の身体が筏の上に舞い降り、周りに二、三尺の水しぶきを上げて湖面は再び静けさを取り戻す。

「ほう……、見事な身のこなしだねえ」
 若い女が鷹の横で声を上げた。
 年は二十四、五だろうか、頭上に髪の毛を束ねて、膝上までの合わせの上から腰のくびれに帯を巻いている。
 愛くるしい瞳を輝かせて、飛燕に向かって白い歯を見せた。
 額に深く垂れた前髪の隙間から女を睨むと、飛燕は黙って洞窟の奥へ姿を消す。
 苦笑いを浮かべた女に鷹が口を開く。
「ふっ……まあ気を悪くするな。腕の立つ女だ、愛想はないが……」
 女が何か言おうと口を開きかけた時、洞窟の奥から別の女の笑い声が響いた。
「あっははは……、なに気にするこたあない。上等だよう、腕が立ちゃあ」
 奥から姿を見せたその女は、もう一人の若い女と寸分違わぬ顔かたちをしていた。
「ところで若様はもうご到着かい?」
 その声を聞くと、鶴千代は春蘭の手を振り払って口を開く。
「鶴千代は私だ。お前たちは何者だ」
 二人の若い女は横並びになると、目を見開いて鶴千代を見つめた。
「ほう、これが若さま……。可愛いねえ……」
「あたしたちは、お母様の古い友達さ。ねえ、だから仲良くしようよ」
 鶴千代は目を怒らせて叫んだ。
「仲良くなどするものか、お前たち曲者と!」
 鷹は無表情のまま春蘭に言った。
「奥に連れて行け」
 抗う身体を蓬莱に抱きかかえられてゆく様子を見やりながら、若い女の一人が口を開いた。
「ようし、ここまでの首尾は上々。羅紗との話はあたしたちに任せな……」
 鷹は険しい眼差しを二人に向けて口を開く。
「ここからが肝心なんだ。丹波を使って何が出来るか、お前たち次第だ」
 二人の女はそんな鷹の顔をじっと見つめた。
「ふふ……、まあ楽しみに待ってな。昔あんたの姉さんにはさんざん手を焼いたが、あたしたちもあの頃とは訳が違うよ」
「ふっ……、それは楽しみだ……」
 鷹は春花の言葉を鼻で笑うと、静かに月を映した湖面に眼差しを向けた。
元禄江戸異聞 根来(壱)目次元禄江戸異聞 根来(参)



コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. ハーレクイン
    • 2015/01/08 13:40
    •  丹波から紀伊山中へ。
       羅紗、鶴千代、お通。
       鷹、蓬莱、飛燕、春蘭? 春花?
       お母様の古い友達には違いない。
       で、「あんたの姉さん」……。
       ふむ。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2015/01/08 20:41
    •  オールスターキャストの登場ですね。
       忍術ものと云えば、山田風太郎。
       老後は、お煎餅を囓りながら、山田風太郎などを読んで暮らしたいものです。
       あ、歯が無くなったら、お煎餅は無理か。
       そのときは、銚子電鉄から濡れ煎餅を仕入れることにしましょう。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2015/01/08 21:04
    • 口に含み、唾液で湿らせればええのだ。
    コメントする
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
ひとみの内緒話 熟女夜伽物語 レズ画像・きれいな画像倉庫 愛と官能の美学
禁断の体験 エッチな告白集 萌木ケイの官能小説 官能文書わーるど 新・SM小説書庫2
未知の星 恥と屈辱の交差点 Playing Archives 羞恥の風
ましゅまろくらぶ 赤星直也のエロ小説 ちょっとHな小説 秘密のエッチ体験談まとめ
官能的なエロ小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 変態小説 女性のための官能小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
性転換・TS・女体化劇場 快感小説 性小説 潤文学ブログ 淫鬼の棲む地下室
恥ずかしがりたがり。 Eros'Entertainment 人妻の浮気話 艶みるく 魔法の鍵
黒い教室 緊縛新聞/杉浦則夫写真事務所 潤文学 恥辱小説 淫界散歩
女性のH体験告白集 ぺたの横書き 18's Summer ひめ魅、ゴコロ。
かめべや 妄想ココット [官能小説] 熟女の園 最低のオリ
調教倶楽部 出羽健書蔵庫 空想地帯 アダルト検索一発サーチ

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 むね☆きゅんファンサイト 漂浪の果てに ちょっとHなおとなのための…
ライトHノベルの部屋 オシッコオモラシオムツシーン収集所 空想の泉~The Fountain of Daydream~ お姫様倶楽部.com
被虐のハイパーヒロインズ アダルト官能小説快楽機姦研究所 被虐願望 渋谷子宮 RE:BIRTH
羞恥集 マルガリテの部屋 エピソードセックス あおいつぼみ 葵蕾
エロ体験談で抜けるコピペ riccia プライド 黒塚工房

官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説
羊頭狗肉 おしっこ我慢NAVI ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記
黒イ都 ひよこの家 エロショッカー軍団 エッチな体験談・告白
恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
厳選2chまとめ 人気ブログランキング
にほんブログ村 エログちゃんねる
アダルト動画まとめ 小説の匣
正しいH小説の勧め GL Search
ライブドアブログ アダルトブログランキング

ランキング/画像・動画(11~30)
官能小説アンテナ Girls Love Search ネット小説ランキング コミックルーム
萌駅 おたりんく セックス・ノベル・ネット 少女禁忌区域
【携帯】GL狂愛Rank ぴあすねっとNAVI 【携帯】女の子のためのн小説 ぱっくりんく
アダルト検索BBJapan カテゴリ別オンライン小説ランキング クリエイターコレクションR18 Adult Novels Search
【携帯】Lovely Venus 創作系サイト検索・KAGOME Cyber あまてらす 相互リンク、募集してます!

ランキング/画像・動画(31~50)