Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
2014年/新年あけましておめでとうございますm(_ _)m
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 これは、第1400回と第1401回のコメント欄に掲載した、「『2014年/新年あけましておめでとうございますm(_ _)m(その1・その2)』」を、『Mikikoのひとりごと』として、1本にまとめたものです。

 新年あけましておめでとうございますm(_ _)m。

 さてさて。
 2014年、本日開幕です。
 無事に歳が越せたことを、素直に喜びたいと思います。
 例年、お正月はゲストを呼んで、漫談をしていましたが……。
 今年はマジメに、わたしがピンで努めたいと思います。

 一昨年は1,000回、昨年は5周年と、イベントを控えたお正月が続きました。
 その年が明けたことに、身の引き締まる思いを感じてたものです。
 で、今年ですが……。
 奇しくも本日が、本編1,400回となりました。
 てことは、5月には1,500回の節目を迎えることになります。
 ほぼ同時に、6周年です。
 ま、いちおう節目ではありますが……。
 わたしの中では、イマイチ盛りあがっていません。
 なーんか、やっぱり、マンネリ感を否めませんよね。
 6年近く続けてきて、毎日が新鮮なんて方が、不思議なのかも知れませんが。
 モチベーションが微妙に低下してることは、自分でも自覚してます。
 でも、休もうとか、ましてや、止めようなどとは、これっぽっちも思ってません。
 これがわたしの生きる道、というとオーバーですが……。
 唯一の取り柄なんじゃないかという気はしてますので。
 考えて見れば6年前は、自分がこれほど文章を書き続けられる人間だとは、思ってもいませんでした。
 技術的な才能はさておき……。
 長く書き続けるという才能だけは、神さまが授けて下さったようです。
 これからも、呼吸をするように書いていけたらな、と思っています。
 と言いながら……。
 この文章、書くことが無くなっちゃいました。
 どうするかね。
 以下、思いつくまま、雑談的に進めます。

 まず、最初。
 小説の質について。
 最近特に、中身がスカスカになって来てるのではないかと、忸怩たるものがあります。
 じっくり地の文で書き込む場面が、少ないですよね。
 ともすれば、会話オンリーになってしまいます。
 楽なんだよね。
 ハカが行くんです。
 わたしの執筆時間は、朝の1時間くらい。
 しかも、火曜から金曜の4日間。
 早い話、週に4時間です。
 これだけで、週5回分の量を書くわけですから……。
 枚数を稼ぎたい。
 なので、どうしても、会話が多くなってしまうんですよね。
 会話だけで進めると、1時間に8枚くらい書けるときもあるんです。

 しかし……。
 この文を書いてて改めて思いましたが、何で1時間しか書けないんだろ。
 3時半に起きてるんですよ。
 でも、小説を書き始めるのは、4時15分ころか……。
 ヘタすれば、4時半近くになってしまいます。
 何してるってわけじゃないんですけどね。
 まずは、着替えですね。
 といっても、パジャマは着たままで……。
 その上に、いろいろ着こむわけです。
 わたしは、5本指靴下を履いて寝ますが……。
 朝は、その上から、さらにインナーソックスを履きます。
 ウェットスーツの素材で出来たソックスです。
 さらに、モコモコの防寒ズボンを穿き込みます。
 上は、カーディガンを羽織った上に、フリースのベストを着て……。
 さらに、綿入れを着込みます。
 そして極めつけは、手袋。
 USBのヒーターが付いた手袋です。


 ここまでで、結構な時間になります。
 あとは、目薬を挿して……。
 線香形のお香を灯します。
 トイレにも行きますね。
 いきなり、大が出ます。

 で、ようやく机に向かうわけですが……。
 まず最初は、次回投稿分の推敲から。
 画面ではしません。
 わざわざ印刷します。
 前にも書いたと思うのですが、わたしは縦書で執筆してます。
 印刷も、もちろん縦書です。
 なので、みなさんが読んでる『由美美弥』と、わたしが読んでる『由美美弥』は、ちょっと違うのかも知れません。
 あ、コメントは、横書きで書いてるんですよ。
 本編とコメントで、人格が違うみたいになるのは、ひょっとしたらこのせいなのかも。

 さて、推敲も終わりました。
 いよいよ執筆ですが……。
 その前に、コメントのチェック。
 レスを書き始めると、何も出来なくなってしまうので……。
 とりあえず確認だけ。
 で、ようやく書き始めます。
 この時点で、起きてから、45分から1時間が経ってしまってます。
 で、書き終えるのが、5時15分ですね。
 早い話、45分から1時間しか書いてないわけです。
 改めて振り返ると、我ながら呆れます。

 なんでこんな話をし始めたんだろ?
 あ、小説の質の話でしたね。
 というわけで、全面会話モードには、後ろめたさも感じているということです。
 あとはやっぱり、プロットを作らないで、思いつきだけで書いてるって問題ですね。
 最近は、とうとう妄想が入れ子状態になって……。
 物語の時間が、戦後すぐくらいまで遡ってしまいました。
 もちろん、そのころの風俗を調べながら書いてるわけじゃないので……。
 雰囲気だけですが。
 そうそう。
 こういう、リアリティの裏打ちをする作業も、ぜんぜん出来てませんね。
 うーむ、反省ばかりになってしまいます。

 でも、小説を書こうと思ってながらも、なかなか書き始められないって人……。
 少なからず、いらっしゃるんじゃないでしょうか?
 昔のわたしが、そうでした。
 いちおう、ぼんやりとした構想はあるんですが……。
 それを、書き始めるレベルまで収斂できない。
 プロは、プロットや、登場人物の性格、エピソードなんかまで作り上げてから、書き始めるに違いない。
 などと考えて、ノートも作ってみるんですが、ほとんど空行のまま、埋まらない。
 この段階で、挫折してる人って、少なくないんじゃないでしょうか。
 でもね。
 小説の書き方は、決してひと通りでは無いと思います。
 わたしが書き始めたころのことは、『わたしがエロ小説を書き始めたわけ』を読んでいただきたいのですが……。
 早い話、プロットなんか作らなくたって、書けるんです。
 プロじゃないんだから。
 お金取ってるわけでもない。
 好きなように書かせていただきます!、ってなもんです。
 妄想のままに書いてると、楽しいですよ。
 一種、トランス状態に近い心地よさかな。
 何かが乗り移ったみたいな気さえします。
 とにかく、書きたいんだけど書き始められないって人には、わたしのやり方も参考にしてほしいと思います。

 さーて。
 小説の話は、ここまで。
 続いてコメントですが……。
 これも、大いに忸怩たるものがありますね。
 コメントを書いてるのは、お昼休みです。
 お昼休みは1時間ですが……。
 図書館までの往復と、書き始める前に10分ほど仮眠を取ったりするので……。
 書ける時間は、正味40分くらいです。
 書くのは、月水金の3日。
 火木は、メールの返信などに当ててます。
 40分×3日で、2時間ですね。
 これで、週5回分のコメントを書かなきゃならない。
 かなり大変です。
 あ、画像選びは、家でしてます。
 朝、会社に行く前と帰ってから。
 あとは、土日ですね。
 ほぼ、自転車操業です。
 ほんとは下調べして、きっちりしたことを書きたいんですが……。
 なかなか出来ません。
 これまた、内容が薄くなってることは自覚していながら……。
 いかんともしがたいところなのです。
 ネタがあれば、ぜひお教え下さい。
 はっきり言って、鉄道のことはほとんど知らんのです。

 さて、取り留めもなく書き綴ってまいりましたが……。
 このくらいにしたいと思います。
 本日で正月休みも終わり。
 明日の土曜日は、仕事始めです。
 これから本格的な冬が来ると思えば、気も重いですが……。
 冬来たりなばなんとやら。
 日一日と、日足が伸びていくことを心頼りに……。
 乗り切っていきたいと思います。
 本年も、かわらぬご支援、よろしくお願い申し上げますm(_ _)m。

  Mikiko
5周年 ありがとうございます(Ⅳ)目次新春特別座談会2017・総集編(全)

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. 八十郎
    • 2014/03/09 17:52
    • 久しぶりに里帰りしてみると、
      石上先生?・・・・腹筋を打つ陰茎!!
      などとビックリしてしまいますが、
      そこが里帰りの面白い所。
      しかし相変わらずのMikikoさんの心地よい文章。
      割り切りの良さ、迷いを感じさせない文章は、
      お姉さん天性のものだと思います。
      起き抜けに大をするのはまだしも、
      早朝より執筆活動、
      さらに昼休み!? ななな・・・、図書館!!
      すごいなあ。
      ただトランス状態、何かが乗り移るという感覚は、
      拙者も理解出来なくはありません。
      セリフとかもあまり考える必要がない。
      勝手にしゃべってくれるから。
      とりあえずネタを色々作っちゃって、
      書きながら繋ぎ合わせていく方法もありますよね。
      重い岩も一旦動き出せば軽くなるということでしょうか。
      内容がうすくなってる?
      いやいやお姉さんの文章で頭をマッサージしてもらってますよ。
      年明けから3か月目に入りました。
      冬来たりなば・・・、私の周りでは梅も過ぎつつ、
      桃や雪柳の花が咲き誇っております。
      春遠からじですね。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2014/03/09 20:19
    •  新春番組にレスが立つとは思いませんでした。
       迷いを感じさせない文章ねー。
       早い話、書き飛ばしてるわけですが。
       ま、それがわたしの生きる道ということでしょうか。
       昼休みの執筆は、苦ではありません。
       むしろ、OL時間の中で……。
       本当の自分はこれだと、楔を打ちこむ一時にも思えます。
       ユキヤナギはわからなくもないのですが……。
       桃が咲いてるってのは、本当ですか?
       新潟で桃が咲くのは、1ヶ月以上先になります。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2014/03/09 21:13
    • 桃が咲くといいますと、何といいましても……
      春よ来い 早く来い
      あるきはじめた みいちゃんが
      赤い鼻緒の じょじょはいて
      おんもへ出たいと 待っている
      春よ来い 早く来い
      おうちのまえの 桃の木の
      つぼみもみんな ふくらんで
      はよ咲きたいと 待っている

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2014/03/10 07:55
    •  積雪しました。
       4㎝ですが。
       童謡『春よこい』の作詞者は、新潟県糸魚川市出身の相馬御風。
       雪国で育ったころの実感がこもってるんでしょうね。
      http://www.youtube.com/watch?v=Hn0OILQdKo8
      ↑JR『糸魚川駅』で流れる『春よこい』。

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2014/03/10 11:11
    • 「まもなく1番乗り場から、(聞き取れず)、名立方面、普通列車直江津行きが発車します。お乗りの方はお急ぎください」

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2014/03/10 20:42
    •  『能生(のう)』ですね。
       『糸魚川』からは3駅目。
       『名立』が5駅目です。

    • ––––––
      7. ハーレクイン
    • 2014/03/10 22:19
    • 能生駅。
      確認しました。
      確かに、糸魚川駅から3駅目ですね。
      「糸魚川駅」
      高校生の時。
      初めて日本アルプスに登った時に、この駅を通過しました。最終的に降りたのは大糸線の「白馬駅」なんですが、いといがわ。強烈な印象でしたね。
      漢字表記もそうですが、その語感がね。
      その印象を引きずったまま、初めてアルプスに登りました。
      糸魚川。
      生涯忘れ得ぬ地名になりました。
      中島みゆき『ホームにて』
      ♪故郷へ向かう最終に
       乗れる人は急ぎなさいと
       やさしいやさしい声の駅長が
       街なかに叫ぶ
       振り向けば空色の汽車は
       いまドアが閉まりかけて
       灯りともる窓の中では帰り人が笑う
       走り出せば間に合うだろう
       かざり荷物を振り捨てて
       街に街に挨拶を
       振り向けばドアは閉まる
       ………………
    コメントする   【2014年/新年あけましておめでとうございますm(_ _)m】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
ひとみの内緒話 レズ画像・きれいな画像倉庫 未知の星 愛と官能の美学
潤文学 新・SM小説書庫2 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 官能文書わーるど
萌木ケイの官能小説 ましゅまろくらぶ 羞恥の風 ちょっとHな小説
恥と屈辱の交差点 官能的なエロ小説 赤星直也のエロ小説 禁断の体験 エッチな告白集
HAKASEの第二読み物ブログ 快感小説 緊縛新聞/杉浦則夫写真事務所 秘密のエッチ体験談まとめ

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
変態小説 黒い教室 性転換・TS・女体化劇場 出羽健書蔵庫
女の陰影 被支配中毒 制服美少女快楽地獄 かめべや
性小説 潤文学ブログ 人妻の浮気話 艶みるく むね☆きゅんファンサイト 淫鬼の棲む地下室
恥ずかしがりたがり。 ぺたの横書き Playing Archives 18's Summer
女性のための官能小説 Eros'Entertainment ひめ魅、ゴコロ。 魔法の鍵
お姫様倶楽部.com 最低のオリ 妄想ココット 女性のH体験告白集

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
[官能小説] 熟女の園 アダルト検索一発サーチ riccia 空想地帯
ちょっとHなおとなのための… 空想の泉~The Fountain of Daydream~ ライトHノベルの部屋 SM~猟奇の性書~変態
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 オシッコオモラシオムツシーン収集所 エピソードセックス 被虐のハイパーヒロインズ
調教倶楽部 漂浪の果てに アダルト官能小説快楽機姦研究所 被虐願望
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋 あおいつぼみ 葵蕾

エロ体験談で抜けるコピペ プライド 黒塚工房 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説 羊頭狗肉
おしっこ我慢NAVI ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 黒イ都
ひよこの家 エロショッカー軍団 エッチな体験談・告白 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
厳選2chまとめ 人気ブログランキング
エログちゃんねる にほんブログ村
アダルト動画まとめ 正しいH小説の勧め
小説の匣 Girls Love Search
ライブドアブログ 官能小説アンテナ

ランキング/画像・動画(11~30)
ネット小説ランキング アダルトブログランキング 絵描きさん.NET GL Search
おたりんく セックス・ノベル・ネット Adult Novels Search 少女禁忌区域
【携帯】GL狂愛Rank ぱっくりんく 萌駅 十八禁恋愛私花集
ヌケルアダルト作品 創作系サイト検索・KAGOME アダルト検索BBJapan アナル動画まとめ
Cyber あまてらす 【携帯】Lovely Venus GAY ART NAVIGATION 相互リンク、募集してます!

ランキング/画像・動画(31~50)