Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
センセイのリュック/幕間 アイリスの匣 #220
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
戯曲『センセイのリュック』作:ハーレクイン



幕間(小説形式)アイリスの匣#220



 竹の声を聞いたのは、道代だけだった。

(ここは我らの領地だ)
(ここは我らの縄張りだ)
(お前などの来るところではないわ)

 竹の声を聴くのは、二度目の道代だった。
 初めは他でもない、この竹林の道の入り口に立った時だった。
 その時も竹は言った。
 (帰れ)(戻れ)(立ち去れ)(去ね)……と。

(帰れ)
(戻れ)
(立ち去れ)
(去〔い〕ね)
(帰れ)
(戻れ)
(立ち去れ)
(去ね)
(帰れ)
(戻れ)
(立ち去れ)…………

 今、竹は、さらに続けて喚(おめ)いた。

(去〔い〕ね、と……)
(あれほど云うてやったに)
(来て、しもうたか)
(もはや知らぬぞ)
(もはや我らにはどうしようもなきことぞ)
(これも運命〔さだめ〕か)
(好きにするがよい)
(好きにするがよいわ)
(見届けては、やる……)

 今、竹は、さらに(見届ける)と……。
 初めて竹の喚(おめ)きを聞いたとき……道代は硬直した。一歩も動けず、その場に立ち竦(すく)んだ。
 しかし今、道代の耳には、どこか励ましとも聞こえる竹の喚きだった。

(何があっても……)
(何があっても姐さんを)

 お守りします、と改めて我が身に刻み込む道代だった。
 竹の喚きは、葉擦れに変わった。
 嵯峨野竹林の上空を、初冬の京の風が吹き過ぎた。

 沈黙を破ったのは秀男だった。

「ほな、姐さん……儂はこれで。お戻りは車、呼んどくれやっしゃ」

 志摩子は、苫屋の表札から秀男に視線を移した。その口を突いて出た言葉は、いかにも頼りなげであった。

「秀はん……もう、行かはるのん?」
「へい、ここは間違いの(無)う、今夜のお座敷の場、お送りしたらすぐもんて(戻って)来い、と女将さんの言い付けどしたさかい……」
「ああ……そないなこと、言わはってたなあ」
「へい、儂も戻ってやらんならんこと、まだおますよってに(あるので)……すんまへんが」

 一呼吸おいて、志摩子は柔らかく声を掛けながら一揖(いちゆう)する。

「おおきに、秀はん、ほんまにお世話さんどした」

 道代も志摩子に習い、こちらは無言、深々と腰を折った。
 道代が顔を上げたとき、秀男は既に背を向けていた。道代の表情には、縋るような色合いがあったが、やはり言葉は出なかった。
 道代は、左手に探る手を感じた。確かめるまでもなく、隣に立つ志摩子の右手だった。道代の左手の五指と、志摩子の右手の五指。合わせて十本の指は、互いに縋り合うように絡み合った。道代と志摩子は互いの手指で会話を交わした。

(姐さん)
(道)
(姐さん……)
(道、ええか)
(へえ、姐さん)
(行くえ〔行きますよ〕)
(へえ!)
(道、あんた……)
(へえ、姐さん)
(何があっても)
(へえ)
(守ってくれるんやろ)
(もちろんどす!)
(ほうか、おおきに〔有難う〕な)
(今さら何を、姐さん)
(道……)

 一度、固く握りしめ合った後、どちらからともなく指を緩め、握り合った手は離れた。
 志摩子と道代は、改めて声を掛け合った。

「行くえ、道」
「へえ、姐さん」

 志摩子は振り向いた。改めて竹林の只中の苫屋、踊熊庵(ようゆうあん)に向き合う。
 道代も志摩子から半歩下がった位置で、やはり向き直った。
 志摩子は、道代を見遣ることなく歩みを進めた。二歩、三歩……四歩目は半歩で止まる。志摩子の目前に、踊熊庵の入り口があった。板を組んだ引き戸、ガラスは嵌められていない。呼び鈴の類は……これも無かった。
 志摩子は片手を上げ、板戸を軽く叩き、声を掛けた。

「※おおきに」
「おおきにー、おたの申します」
    ※有難う、の関西語であるが、
     この場合は、芸・舞妓が訪(おとな)いを入れる(訪問時に声を掛ける)ときの決まり文句。

 応答はない。
 人声も……何の気配もない。
 再び声を掛けようとする志摩子の脇を、道代がすり抜けた。

「姐さん、うち(私)が……」

 志摩子の返事を待たず、道代は戸を叩いた。志摩子の手のときよりも大きな音を、板戸がたてた。

「ごめんやす」

 応答はない。
 さらに数度板戸を叩きながら、道代は声を張り上げた。

「ごめんやーす、おたの、申しまーす」

 ようやく、屋内に気配があった。声は無く、ややあって引き戸が内から揺れた。引き開けられる。意外なほど滑らかに、戸は開いた。
 男の顔が、半分ほど開いた引き戸の間から覗いた。
 見かけぬ顔だった。今夜の主人、相馬禮次郎ではない。
 男は無言、問い掛ける眼差しで道代を見た。

「あの……祇園の……」

 それだけを聞いて、男はやはり無言で背を向けた。板戸は開けたままである。
 道代は、志摩子を見返った。

「姐さん……」

 志摩子は無言で道代に近寄った。
 道代は、志摩子を確認したのち、先に立って開いた戸の間をくぐった。
 志摩子は変わらず無言のまま、ゆっくりと道代に続いて屋内に踏み入った。立ち止まる。
 道代は志摩子を残したまま後ろに戻り、引き戸を閉じた。
 戸の閉じる音を、志摩子は背中で聞いた。外の光が掻き消えた屋内は、まだ目の慣れない志摩子には、夜暗(やあん)かと思えるほど薄暗かった。

(来た……)
(来て、しもた〔しまった〕)
(戻れん)
(もう、戻れん)
(何があろうが……)

 志摩子の右手が宙を泳いだ。
 呼ばれたように、道代の左手が宙で迎えた。
 仄暗い踊熊庵の屋内。道代と志摩子の片手どうしは、互いに命綱であるかのようにしっかり絡み合った。
センセイのリュック【幕間 アイリスの匣 #219】目次センセイのリュック【幕間 アイリスの匣 #221】

コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. ハーレクイン
    • 2017/11/07 10:39
    • やってきました踊熊庵(ようゆうあん)
       頼みの秀男も去り、妖しの苫屋の前に取り残された道代と志摩子。ですが、ここまで来てしまえばもはや後には引けません。

       とりあえず、登場しましたのは「男」それだけ。
       終始無言ですから、正体の知り様もありませんが、いずれ踊熊庵の関係者なのでしょう(説明になってへんわ)。
       
       道代と志摩子、縋るは互いの片手のみ。
       鬼が出るか蛇が出るか(相馬のおっさんやろが)いよいよ物語はクライマックス、「志摩子の恨み」を語ることになります。
       恨む相手はもちろん、料理人あやめ。
       次回を乞う!ご期待。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2017/11/07 19:51
    • 竹林に熊で……
       連想するのは、ジャイアントパンダですね。
       パンダは竹しか食べないと思ったら大間違い。
       本来、雑食性です。
       動物の肉も食べます。
       野生のパンダは、ときに人里に下り、家畜を襲うこともあるそうです。

       高橋留美子の『らんま1/2 』に、水をかぶるとパンダになる親父が出てきます。
       登場した「男」は、その種の怪人か?

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2017/11/07 21:27
    • >その種の怪人
       ぜんぜん違います。ごく普通の男(ひと)。
       いや、普通、でもないか。

       それにしても「竹に熊でパンダ」。まったく気づきませんでした。今から改名するかなあ、踊る熊の庵(あー、めんどくせえ)。

    • ––––––
      4. Mikiko
    • 2017/11/08 07:29
    • パンダ
       どういう利点があって、あの模様になったんでしょうね?
       動物園で人気者になるためではないはず。
       保護色?
       雪くらいは降るでしょうが……。
       竹の生えてる地域は、さほどの寒冷地ではないはず。
       夏場、毛色が変わらないのが腑に落ちません。
       岩場ならわかりますが、竹が生えてれば、背景は緑ですよね。
       警告色とも考えにくいです。
       なんでですかね?

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2017/11/08 09:36
    • 大熊猫 ←ジャイアントパンダ
       確かに、あの模様は不可解旋盤、おっと千万です。
       まあ、天敵が存在しない(捕食される危険がない)ということと、食植性(獲物に逃げられる心配がない)ということで、不都合はないんでしょうけど。

       動物園用としか考えられないですね。
       あ、「その為に保護の対象になる → 絶滅回避につながる」
       思いつきですが、↓これでどうでしょう。
       つまり、突然変異によりあの模様を獲得した個体が保護され、無事に生息・繁殖を繰り返し現在に至る……。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2017/11/08 19:42
    • パンダが保護されるようになったのは……
       ごく最近でしょう。
       それ以前は、絶滅危惧種となるまで、数を減らしたわけです。
       それはひとえに、あの目立つ柄のせいだと思います。
       見つけやすいので、食用に狩られたに違いありません。

    • ––––––
      7. ハーレクイン
    • 2017/11/08 21:50
    • >食用に狩られた
       パンダって、美味いんですかね。
       いや、それ以前に、毒とかないんでしょうか。

    • ––––––
      8. Mikiko
    • 2017/11/09 07:20
    • パンダを食べると……
       目に隈が出るでしょう。

    • ––––––
      9. ハーレクイン
    • 2017/11/09 17:27
    • >目に熊、いや隈
       ならば、シマウマを食べると縞模様ですな。
       2頭食べるとタータンチェックに……。

    • ––––––
      10. Mikiko
    • 2017/11/09 20:03
    • パンダ
       ↓やはり、食べられてました。
      https://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/48807/

       中国人が、食べないはずないんですよ。

    • ––––––
      11. ハーレクイン
    • 2017/11/09 21:24
    • パンダ肉
       キロ1,000万円だそうです。
       無論闇取引。捕まったら死刑。
    コメントする   【センセイのリュック/幕間 アイリスの匣 #220】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
レズ画像・きれいな画像倉庫 未知の星 ひとみの内緒話 愛と官能の美学
ましゅまろくらぶ 官能的なエロ小説 禁断の体験 エッチな告白集 官能文書わーるど
新・SM小説書庫2 秘密のエッチ体験談まとめ 潤文学 ちょっとHな小説
萌木ケイの官能小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 恥と屈辱の交差点 赤星直也のエロ小説
羞恥の風 人妻の浮気話 艶みるく 変態小説 淫鬼の棲む地下室

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
緊縛新聞 SM~猟奇の性書~変態 空想の泉~The Fountain of Daydream~ 性転換・TS・女体化劇場
快感小説 Playing Archives 恥ずかしがりたがり。 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~
HAKASEの第二読み物ブログ 18's Summer かめべや ぺたの横書き
黒い教室 女性のための官能小説 調教倶楽部 魔法の鍵
女の陰影 妄想ココット お姫様倶楽部.com エピソードセックス
女性のH体験告白集 被支配中毒 ひめ魅、ゴコロ。 [官能小説] 熟女の園

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
ちょっとHなおとなのための… 漂浪の果てに riccia Eros'Entertainment
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 性小説 潤文学ブログ 最低のオリ アダルト検索一発サーチ
むね☆きゅんファンサイト 出羽健書蔵庫 ライトHノベルの部屋 制服美少女快楽地獄
オシッコオモラシオムツシーン収集所 空想地帯 被虐のハイパーヒロインズ アダルト官能小説快楽機姦研究所
被虐願望 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋

あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ プライド 黒塚工房
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説
羊頭狗肉 おしっこ我慢NAVI ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記
黒イ都 ひよこの家 エロショッカー軍団 エッチな体験談・告白
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
厳選2chまとめ おかず動画アンテナ
エログちゃんねる 人気ブログランキング
正しいH小説の勧め 小説の匣
官能小説アンテナ にほんブログ村
Girls Love Search ライブドアブログ

ランキング/画像・動画(11~30)
GL Search 萌駅 アダルトブログランキング おたりんく
アダルト動画まとめ ネット小説ランキング セックス・ノベル・ネット 【携帯】GL狂愛Rank
Adult Novels Search 少女禁忌区域 Cyber あまてらす クリエイターコレクションR18
GAY ART NAVIGATION ヌケルアダルト作品 アダルト検索BBJapan ぱっくりんく





<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top