Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1850
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ


 どうしたの?
 驚いた?
 外科の看護師は、これが普通なのよ。
 あなたも外科に来ればわかるわ。
 だって、手術前に、患者さんのここを剃るのが看護師の仕事でしょ。
 新米の看護師は、当然、一度も剃ったことないわけよ。
 いきなり本番は無理だわ。
 手術前に出血させたりしたら、下手すりゃ手術中止ですからね。
 スケジュールがびっしりの先生もいるんだから……。
 そんなことになったら、後始末が大変。
 ということで、初めて患者さんを剃る前には練習が必須。

 どうやって練習すると思う?
 練習台になってくれる人なんて、そうそういるもんじゃないわ。
 当然、新人同志、お互いに剃りっこってわけよね。
 それだけじゃ足りないから、もちろん先輩看護師も練習台になるの。
 ま、中には、交際中とかの看護師もいるから、全員が練習台になれるわけじゃないけど。
 わたしはもちろん、なってるわよ。
 若手を育てるのが、先輩看護師の勤めだもの。

 でも、ここにも問題がひとつ。
 わかる?
 男性の練習台がいないのよ。
 御存知のとおり、性器の周りは、男性と女性では大違い。
 ま、ある程度、応用は効くけどね。
 でも、男性患者の中には……。
 剃られながら、勃起させる人もいるわけ。

 当然、剃るときには……。
 おちんちんを触って、寝かせる方向を変えたりしなきゃならないでしょ。
 若い、学校出たてな看護師の柔らかい指で触られるわけだから……。
 無理もないって言えば言えるんだけどさ。
 それで、びっくりしちゃうウブな看護師もいるわけよ。
 死んだ芋虫みたいだったのが……。
 目の前で、ムクムクと膨れて、棒のように硬くなるわけでしょ。

 看護学校出の子の中には、信じられないほど真面目な子がいるのよ。
 あっち方面の免疫がゼロ。
 もう、使命感だけで看護師目指して突き進んできたって子ね。
 寮に帰っても、勉強だけしてた子。
 ほんと、そういう子の教科書やノートを見ると……。
 涙が出そうになるわ。
 健気で。
由美と美弥子 1849目次由美と美弥子 1851




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2015/09/23 07:57
    • み「東京で勤めてたとき。
       浜松に朝方出張して、帰り、お昼すぎの新幹線に乗った。
       時間がなかったから、お昼は車中で済ますつもりで、お弁当を買ったの」
      http://blog-imgs-81.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201509210844512f7.jpg
      ↑こんな高いお弁当ではありませんでした。これは、2,500円だそうです。野菜ものが皆無で、胸焼けしそうですね。
      律「あなた、お昼、食べないんじゃないの?」
      み「そのころは、まだ食べてたの。
       で、新幹線の自由席に飛び乗りよ。
       そしたらさ。
       満席」
      http://blog-imgs-81.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150921084455acd.jpg
      み「ぜんぜん、座れないわけ。
       立って食べる気になる?」
      律「ムリでしょ」
      み「結局、東京まで座れず、お弁当は持ち帰りよ」
      律「それは、避けたいシチュだわね」
      み「だしょ。
       それに、今朝、ガッツリ食べたから……」
      http://blog-imgs-81.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150828062951b19.jpg
      み「そんなにお腹空かないんじゃない?」
      律「まぁね。
       そういえば、あんた、この旅行で、お昼食べてるわよね」
      み「先生、わたしに付き合って、昼抜きにする?」
      律「やなこった。
       食事は、旅の醍醐味のひとつでしょ」
      http://blog-imgs-81.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150921084509a8f.jpg
      ↑道の駅だそうです。いくらなんでもこれは食い過ぎ。戸板で運ばれなきゃなりません。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2015/09/23 07:57
    • み「先生が食べてる間、黙って見てるのもしゃくだし……。
       見られてる方も気鬱でしょ」
      律「別に」
      み「あんたには、人の心が無いのか」
      http://blog-imgs-81.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201509210844588b2.jpg
      ↑『鉄人28号』の実写版だそうです。
      律「医師は、人の心を持ってはいけないのです。
       と云って、もちろん、冷血漢であってもいけない。
       医師は医師の心を持って、職務を遂行しなくてはなりません」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120225195344541.jpg
      み「旅行中はいいでしょ」
      律「まぁね。
       こんな話してるから、また時間が短くなっちゃったじゃない。
       昼抜きは、イヤよ」
      み「軽いお昼に最適なお店があると調べてあります」
      律「お店で注文してる時間は無いんでしょ」
      み「駅のホームにあります」
      律「キヨスクでパンとか?」
      http://blog-imgs-81.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2015092108445374f.jpg
      ↑こちらは、新潟駅の2,3番線ホームにあるキヨスク。
      み「うんにゃ。
       とにかく、来なはれ」
       構内に入り、跨線橋を渡ります。
      http://blog-imgs-81.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150921084457afa.jpg
      ↑『青函連絡船のりば』の案内表示があるころの青森駅跨線橋(1988.1.15)。このころ行きたかったのぅ。
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2015/09/23 11:51
    •  新章題は、第145章:ニューフェース。
       で、お局さまは天然ではなく、全剃りだったようです。
       しかも、若い衆の練習台。
       何のって、剃毛でんがな、ていのう。おっといけねえ、ていもう。
       エロものファンでこれをご存じない方はおられないでしょうが、剃るんですね。
       なにをって、ああた。あそこの毛に決まってまんがな。まん毛。ま・ん・げ。
       まあ確かに、自分で剃るのは難しい。剃ってもらうのがよろしいのですが、しかし今回のこの話、ホンマかね。
       外科手術の前に剃り上げるのは事実のようですが(近頃は脱毛剤なども使うようですが)、わたしは経験ありません。今までに手術の経験はありますが、初めはまだ毛が生える前、小学校に上がる前でした。生えたのはいつだったかなあ。生えてからの手術は内視鏡でしたから、もちろん剃りませんでした。
       看護師どうしで練習ねえ。
       こうなると赤ミニの妄想と思うのですが、どうですろう。
       で、いつも思うのですが、剃られる人って考えないものですかねえ「もし間違ってちょん切られたら……」。近頃そのような実話もあったようですが。
       あ、大丈夫か。万一ちょん切られても現場は病院、すぐに繋いでもらえるか。成功率は5割程度だそうですが。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2015/09/23 11:53
    •  それはお気の毒。
       ま、立って食べられないこともないでしょうが、消化に悪いわな。
       隣の人も迷惑だろうし。
       幕の内くらいならまだしも、鰻弁当だと匂いがたまらんもんね。タレの染みたご飯だけでも分けてくれんか、と思うんじゃないかね。
      >今朝、ガッツリ食べた
       この「ガッツリ」なる語。
       いつごろ、どういういきさつで生まれたのかね。
       かなり違和感あるのですが。
       品詞は副詞かね。
       “ガッチリ”から派生したのかなあ。
       道の駅のボリューム定食。
       左端はラーメンかね。
       普通はこれだけだよね。
       せいぜいがラーメンライスだろ。
       それに右端は、椀物だろうし。
       いったい何カロリーあるのかね。
       でも、旅館の夕食だと「これ-(マイナス)ラーメン」位はあるのでは。
       鉄人実写版。
       へえ、あるとは聞いてたけど、こんなですか。
       やはり“着ぐるみ”なんだろうね。
       感想は一言、「みすぼらしい」。
       青函連絡船。
       わたしは二往復乗りました。学生の頃です。
       跨線橋は記憶にありませんが、なんか普通だね。
       今日は2015年9月23日、秋分の日です。
       本日の日本時間17:21、太陽くんは秋分点を通過します。
       そして、黄道上を冬至点に向けて南下していきます。
       今後、日は短くなる一方(まあ、これは夏至以降ずっとそうですが)、季節は秋から冬に向かいます。
       暑さ寒さも彼岸まで、とはよく言ったもの。近頃、朝夕めっきり涼しくなりました。どなたも、体調にはご留意くださいませませ。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2015/09/23 12:28
    •  看護師学校で剃り合うという都市伝説もあるようですが……。
       これは、完璧にデマだそうです。
       でも、剃り合いっこが無しなら、いきなり本番なんでしょうかね。
       それも危険に思えますけどね。
       ちょん切られ危惧。
       いくらなんでも、カミソリじゃなく、シェーバーなんじゃないですか?
       しかし、“ちょん切られ”の“ちょん”は、この“ちょん”から来てるんでしょうか?
       “がっつり”は、元もと北海道の方言で、ラジオのDJなどから全国的に広まったそうです。
       青函連絡船。
       1度も乗ったことありません。
       ブルートレインも乗らなかったし。
       せめて、日本海フェリーには乗りたいものです。
       本日、あまりにいいお天気なので……。
       自転車散歩に出てきました。
       街のそこここで、金木犀が香ってました。
       案外、いい街なんだなと思いました。

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2015/09/23 15:35
    •  人形を使うとか聞きました。
       あの、人工呼吸や心臓マッサージの練習に使うあんなの。
       ただ、毛は生えていないので、ほんとにカミソリ使いになれるためだけだとか。
       シェーバーでは、とても剃りきれないでしょう。時間もかかるし。
       ただし、やはりカミソリではどうしても細かい傷をつけてしまうので、脱毛クリームなど他の方法を用いるように変わって行っているそうです。
       ようは知らんで、聞いた話や。
       でも、やはりAVやプレイでは剃刀だよね。シャボンをたっぷりつけて。で、剃り進むにつれ、次第に地肌があらわに……。
      ●……剃刀研人(かみそりとぎ)は過ぎ行きにけり
       がっつり北海道。
       ほう。
       「でっかいどう北海道」は村上ショージ。
       香る街。
       ふむ。
       『色づく街』は南沙織/高橋真梨子。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2015/09/23 18:14
    •  肌の質感が、ぜんぜん違うと思いますけど。
       考えてみれば、お年寄りのシワシワの肌なんか、剃るのが難しいでしょうね。
       わたしが春に植えた金木犀も、小さな花をいっぱいに付けました。
       まだ、鼻を近づけないと匂いませんが。
       金木犀は寒さに弱く、新潟では冬囲いが欠かせません。
       寒冷紗巻きかな。
       そんな作業もまた、楽しみです。

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2015/09/23 21:21
    •  『人形の家』は弘田三枝子。
       『人形佐七』は横溝正史。
       大阪の人形問屋街は「まっちゃまち(松屋町)」。
       人形を剃るのは素振りで、現場で実際の球を打って(毛を剃って)慣れていく、ということでしょうか。
       看護師さんは忙しいんだから、剃毛の練習ばかりはしとれんよな。
       金木犀といいますと、以前勤めていた塾を思い出します。例の「費用全部塾長持ち金沢・能登旅行」の塾です。ここの近くに植わっていましてね、金木犀。
       下を歩くと眩暈がするくらいでした(ちょっとオーバー)。
       寒冷紗巻き。
       こういう、季節行事、みたいなのは生活にメリハリができていいよね。
       「冬が来るぞー」みたいな。
       近頃は、やらなくなったよね、煤払いとか、餅つきとか、畳を上げて大掃除、とか。
       話題としてはまだちょっと早いか。
      ♪金木犀の咲く道を……
         (堀内孝雄『君のひとみは10000ボルト』)

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2015/09/24 07:14
    •  金木犀やクスノキが大木になってることです。
       ↓『江戸東京たてもの園』前の金木犀はスゴかったです。
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2013092210392833a.jpg
       新潟では、公園などに植えられた金木犀は、冬囲いをしないと年々小さくなっていきます。
       寒風にやられるんですね。
       冬囲い。
       外れたのを見ると、気持ちが浮き立ちます。
       冬が終わったーって感じですね。

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2015/09/24 08:52
    •  えらく季節先取りですね。
       冬はこれからですぞ。
      ♪冬が来る前に……

    • ––––––
      11. Mikiko
    • 2015/09/24 19:39
    •  夏タイヤへの付け替えは、心浮き立つ作業です。
       最近は、役場の植栽などに、冬囲いをしなくなってきました。
       雪が少なくなったことと、経費削減でしょうね。

    • ––––––
      12. ハーレクイン
    • 2015/09/25 01:03
    •  学生時代にガソリンスタンドでバイトをやっていたとき、さんざんやったというかやらされたと言いますか……。
       まあ、車全体を持ち上げる大型ジャッキを使って四輪いっぺんに替えますので、家庭でやるより手間はかかりませんが。
       季節になりますとほとんど一日タイヤ交換してました(ちょっとオーバー)。で、合間にガソリン入れ作業……。
       今となっては懐かしいとも言えますが、雪のない地に住む一つの喜びは、タイヤ交換をしなくて済むことですね。
       そういえば、パンク修理の時は付属の小型ジャッキで一輪だけ持ち上げてタイヤを外すんだよね。たまーにやると、少し楽しい。
       ははあ、新潟も少なくなりましたか、雪。
       地球温暖化は着実に進んでいるのかなあ。

    • ––––––
      13. Mikiko
    • 2015/09/25 07:41
    •  タイヤ交換があるのが、大きいですよね。
       1台、3,000円くらい取りますから。
       急に降ったときなどは、順番待ちの車が列を作ります。
       1日10台としても、30,000円です。
       原価ゼロですから、丸儲けになります。
       わたしは、もったいないので、自分で交換します。
       昔は、手で回すジャッキを使ってたので、手が痛くて仕方ありませんでした。
       このブログで油圧ジャッキを進められ、そんなに高くなかったので買いました。
       大正解でした。
       ジャッキ自体が重いので、移動させるのが少し大変ですが……。
       車を持ち上げるのに、まったく苦痛は感じなくなりました。

    • ––––––
      14. ハーレクイン
    • 2015/09/25 12:56
    •  それはそうですが、従業員は余計な仕事が増えてたまらんのだよ。
       特にバイトはこき使われるし。
       油圧ジャッキ。
       これ使うと、手回し式のパンタジャッキ(車載のは大概これ)なんて使えんだろ。
       あと、自動車のブレーキも、ほとんどが油圧式です。
       パスカル先生は偉大だ、って……「パスカルの原理」を知っておるかね。

    • ––––––
      15. Mikiko
    • 2015/09/25 19:37
    •  今の車にも、工具って付いてるんでしょうかね?
       わたしのパッソでは、見かけたことないけど。

    • ––––––
      16. ハーレクイン
    • 2015/09/25 20:53
    •  付いていない方がおかしいと思いますが。
       パンクしたらどうするのだ?

    • ––––––
      17. Mikiko
    • 2015/09/26 07:52
    •  そもそも、スペアタイヤって、どこにあるのだ?
       RV車なら、後ろに背負ってるからわかりやすいけど。

    • ––––––
      18. ハーレクイン
    • 2015/09/26 08:53
    •  はあああー、ですな。
       しつこいようですが、
       パンクしたらどうするのだ?
       まあ……JAFを呼べばいいんだけどね。
       せめてJAFの電話番号くらいは確認しておきましょう。車内のどこかに張り付けてあるはずです。
       わたしが近くにいれば行ってあげるのだけどね、何度もやったし。
       そういえば、学生の時に教授(ホンマは講師、教授の二つ下)の車に乗せてもらっているときにパンクしたことがあります。雨がじゃじゃ降りでね。
       「まかしとくんなはれ」とか言って、タイヤ交換しました、♪土砂降りの雨の中。
       懐かしいなあ、まだお元気なんでしょうか、あの講師。あ、教授にならはったかな。
       わたしは不肖の弟子でした。 
    コメントする   【由美と美弥子 1850】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
未知の星 禁断の体験 エッチな告白集 ましゅまろくらぶ ちょっとHな小説
新・SM小説書庫2 官能文書わーるど 変態小説 電脳女学園
おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 赤星直也のエロ小説 人妻の浮気話 艶みるく 羞恥の風
愛と官能の美学 潤文学 官能的なエロ小説 秘密のエッチ体験談まとめ
性小説 潤文学ブログ 官能の本棚 恥と屈辱の交差点 [官能小説] 熟女の園

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
魔法の鍵 Angel Pussy 週刊創作官能小説 濠門長恭の過激SM小説 ぺたの横書き
恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 女の陰影 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 出羽健書蔵庫
HAKASEの第二読み物ブログ 18's Summer 女性のH体験告白集 空想地帯
淫鬼の棲む地下室 むね☆きゅんファンサイト 平成な美少女ライトノベル 女性のための官能小説
黒い教室 恥ずかしがりたがり。 制服美少女快楽地獄 漂浪の果てに
アダルト検索一発サーチ Playing Archives 最低のオリ 西園寺京太郎のSM官能小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
かめべや お姫様倶楽部.com 被虐願望 被虐のハイパーヒロインズ
快感小説 Mikiko's Roomの仮設テント 櫻坂ゆかりの官能小説 ひめ魅、ゴコロ。
おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋 被支配中毒
レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部 ちょっとHなおとなのための…
緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment SM~猟奇の性書~変態

オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス 空想の泉~The Fountain of Daydream~
マルガリテの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
黒塚工房 あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ プライド
女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説
黒イ都 羊頭狗肉 ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記
ひよこの家 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
アダルトブログランキング 官能小説アンテナ
ライブドアブログ GL Search
Girls Love Search ネット小説ランキング
Adult Novels Search アダルト動画まとめ

ランキング/画像・動画(11~30)
にほんブログ村 おたりんく ヌケルアダルト作品 成人向けランキング
セックス・ノベル・ネット 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!







<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top