Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1806
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「この穴が見たかったんです。
 精液の出る穴。
 でも、おしっこもここから出るんですよね」
「片っぽが出るときは、もう一方は塞がってます。
 両方いっぺんに出ることはないです」
「でも、途中からは、同じ管を通って出るわけでしょ?」
「よくわかりませんが、そうかも知れません」
「不潔じゃないかしら」
「おしっこは、決して汚くないということを聞いたことがあります」
「あ、そうそう。
 お医者さんなんか、それがわかってるから……。
 平気で、手洗器でおしっこしたりするそうです」
「手洗器って、お手洗いでなくて?」
「医局の扉の脇に、手だけ洗える手洗器が付いてるんですって。
 そこでおしっこする先生がいるそうです。
 おトイレまで行くのが、面倒らしくて」
「女医さんですか?」
「女医さんが、どうやって出来るんですか」
「手洗器の上に載っからなきゃ無理でしょうね」
「それじゃ、完璧に変態です」
「想像してしまったら、ますます硬度が増してしまいました」
「あなたも変態のお仲間ですの?」
「同志です。
 そして、もちろんあなたも」
「わたしも?
 わたしも仲間に入れてくださるんですか?
 変態さんの」
「立派な変態でしょう。
 家の広縁で、全裸の男のちんぽを触ってるんですから。
 庭に誰かが回ってきたら、丸見えですよ」
「住居不法侵入だわ」
「そうです。
 ボクらは、家の中でしてるわけですから……。
 わいせつ罪にはあたりません。
 何も恐れることは無い。
 堂々と、やりましょう。
 むしろ、見せつけてやればいい。
 ほら、あの柴垣の陰なんか、隠れるのにちょうどいい。
 きっと、あの陰から覗きながら、オナニーしてるんですよ」
「そんなこと言われたら……」
「言われたら?」
「滅茶滅茶、興奮します」
「してください。
 ボクはもう、しきってます」
「におい、嗅いでもいいですか?」
「臭いですよ。
 半日、汗まみれでしたから」
「それがいいんじゃありませんか」
「やっぱり変態ですね」
由美と美弥子 1805目次由美と美弥子 1807




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. きりしま
    • 2015/07/24 07:23
    • 前、ホテルに行って「おちんちん以外洗わないで」と言って、私の汗くささを楽しんでいた女性がいました。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2015/07/24 07:23
    •  行きは、あれほど綿密に計画したにもかかわらず……。
       接続は、苦労の連続でした。
      http://blog-imgs-72.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201507191100414c0.jpg
      ↑尼子十勇士の筆頭、山中鹿之介が、三日月に祈ったとされるセリフ。気が知れません。提灯の意味は不明。
       しかし、行き当たりばったりだった帰りは、待ち時間もほとんどなく……。
       まるで、ドラマのアリバイ工作のようなジャストの接続でした。
      http://blog-imgs-72.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150719110058ec1.gif
      ↑松本清張『点と線』の有名な設定。この小説は、旅行雑誌『旅』に連載されたもの。プロの読者が相手だったんですね。
       さてこれで、この度の『単独旅行記Ⅱ』の顛末は終了です。
       あ、この題名の『単独旅行記』ですが……。
       わたしが尊敬する島尾敏雄という作家に、『単独旅行者』という作品があるんです。
      http://blog-imgs-72.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2015071911005678b.jpg
       そこから、付けさせていただきました。
       そうだ、大事なことを書き忘れてました。
       AICS検査の結果です。
       検査の結果は、A,B,Cの三段階で表示され……。
       Cの場合は、精密検査を受けることを勧められます。
      http://blog-imgs-72.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201507191100389cc.jpg
       なお、A,B,Cの中でも、どっち寄りかわかるんです。
      http://blog-imgs-72.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150719110040aa5.jpg
      ↑わたしの結果ではありません。
       このように、分布図みたいな感じで表示されるので……。
       同じBでも、A寄りだったり、C寄りだったりするわけね。

    • ––––––
      3. Mikiko
    • 2015/07/24 07:24
    •  で、わたしの結果ですが……。
       幸い、Cはひとつもありませんでした。
       ドンドンパフパフ!
      http://www.youtube.com/watch?v=jpmOEVLiYlk
      ↑久しぶりに聞きましょう。パフパフラッパを鳴らす柴犬。
       でも、内容は、ちょっと微妙ですね。
       Aと判定されたのは、胃がんだけでした。
       十二指腸潰瘍の既往歴もあるし、これはちょっと意外でした。
       しかも、Aの中でも、Bからは遠く、ゼロに近い方の数値でした。
       やっぱり、ピロリ菌を退治したのが良かったんでしょうか。
      http://blog-imgs-72.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201507191100367e5.jpg
       逆に、一番悪かったのが、肺がんです。
       Bですが、かなりCに寄ってました。
       ま、これは、タバコを止めて、まだ2年ということからでしょうか。
      http://blog-imgs-75.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201506120753459eb.gif
       残りは、すべてBの真ん中あたり。
       わたしとしては、勝手にオールAのつもりでいたので……。
       少し、がっかりでした。
       でも、これだけを見て、一喜一憂しても、しょうがないのでしょう。
       次に検査を受けたとき、数値がどう変化してるか比べるのが大事なんじゃないでしょうか。
       だけど、毎年は受けられんわな。
       高くて。
       ほんとに、なんとかならんもんでしょうか。
       こういう検査に保険が効くようにすれば、かえって医療費が抑えられるはずなのにね。
      http://blog-imgs-72.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150719110037947.jpg
       さてこれで、本当のおしまいです。
       思いのほか、長くなってしまいました。
       来年、どうするかは、まだ決めてません。
       でも、また検査を受けるとしたら……。
       今度は、もっと時間に余裕を持って行くことにします。
       それでは!
       さらばじゃ~
      P.S.次回から、『東北に行こう!』を再開いたします。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2015/07/24 11:27
    • 登場人物
       迫田:千葉県某所の農協職員、営業職なるも成績不良、
         オナニーは一日5回、変態
       宮本夫人:千葉県某所農家の嫁、主人を含め男とはご無沙汰、
         趣味は男を釣るための派手なファッション、変態
       赤ミニ女:このシナリオの語り手、自称看護師、宮本夫人と同年配か、
         少年趣味あり、変態、時折アテレコを入れるも、ここ数回入らず
         
       宮本宅応接間。
       乳繰り合い始めた迫田と宮本夫人。
       庭先から覗き込む赤ミニ女、しばらく大人しくしている様子
      >わたしも?
      >わたしも仲間に入れてくださるんですか?
      >変態さんの
       それはもちろんです、宮本さんの奥さん。
       天井を見てください。「登場する全ての女性が変態です」と掲げてあります。あなたももちろん、立派な変態。まあ、迫田くんは男ですが。
      >あの柴垣の陰なんか、隠れるのにちょうどいい
       あれ? 赤ミニ女が隠れてるの知らないよね、迫田くん。

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2015/07/24 11:29
    •  旧陸・海軍の旗の意匠だけど、今の自衛隊も使ってるからなあ。
       何なんだろうね、提灯。自衛隊御用達の一杯飲み屋、じゃないだろうなあ。
       『点と線』は、わたしが初めて読んだ本格推理ものです。
       「国鉄東京駅の、近距離列車が発着する12・13番ホームに立って、その向かいの、長距離用の14・15番ホームを見通せるか。
       間には二本の線路がある。13番線には近距離列車が頻繁に発着する。14番線には静岡行きの列車が居座っている。それらの間を縫って長距離ホームを見通せるのはわずか4分間……」
       ダイヤはもちろん執筆当時のものですが、実際の時刻表を基に書かれたそうです。この“空白の4分間”について、清張は東京駅の駅員に尋ねたそうです。答えは「いやあ、わたしらも気が付きませんでした」
       読んだのは小学校4年生の頃だったかなあ。どっぷりはまってしまいました。今までに何回読んだかなあ『点と線』。
       だけど、清張の真骨頂、というか「清張らしい」初期の作品は、やはり『ゼロの焦点』でしょう。情感あふれる、サスペンスフルな傑作です。
       AICS。
       何だっけ、で調べました。アミノインデックスがんリスクスクリーニングAminoIndex Cancer Screening。血中の20種類のアミノ酸濃度のバランスから、がん罹患の可能性を推測する検査法、ということでした。
       がんはCancer、かにカニ蟹なんですね。人体組織を食い破る蟹、ということかなあ。
       黄道十二宮の一つ「かに座」もCancerです。ふたご座の東隣ですが、あまり有名じゃないか。
       高いAICS。
       いや、数値じゃなくてね、値段。
       そんなに高いんですか、これは確かに問題ですね。それにしても聞いたことなかった、AICS。知らないのはわたしだけ?
       次回から『東北』
       お、忘れてなかったか、Miさん。
       どこで中断したのかなあ、確か、三内丸山のミュージアムに入ったあたりだったよね。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2015/07/24 19:43
    • > きりしまさん
       類は友を呼ぶということなんでしょうね。
       体験談だけで小説が書けるんじゃないですか。
      > ハーレクインさん
       『点と線』。
       2007年のテレビドラマは見ました。
       ビートたけしが主演のやつ。
       残念ながら、ほとんど記憶がありません。
       覚えてるのは、着物姿の原沙知絵だけですね。
       『ゼロの焦点』。
       冬の北陸に旅行ブームが起きたんですよね。
       新幹線が通ってしまった今は、もう風情は望めません。
       『単独旅行記Ⅱ』。
       こんなに長くなるとは思いもしませんでした。
       始まったのは、6月5日ですから……。
       1ヶ月半以上の連載になりました。
       思いのほか、稠密な旅だったということですね。
       来年も、また行きましょうかね。

    • ––––––
      7. 間 黒男
    • 2015/07/24 19:46
    • まあ、陸軍は聯隊旗、海軍は軍艦旗。軍旗拝領の記念が軍旗祭。

    • ––––––
      8. 間 黒男
    • 2015/07/24 19:48
    • 聯合艦隊指令長官が乗る艦に掲げる。

    • ––––––
      9. ハーレクイン
    • 2015/07/24 21:27
    •  わたしは、原作のあるドラマ・映画はあまり見ません。がっかりさせられるのがオチですからね。
       なんであんなに原作を弄くるんだろう。作者でないのに腹立ちますが、時には作者承知の上での大改竄ドラマなんてあるんだよなあ。作者も何を考えてるんだか、よくOKを出すもんだ。自作に対する思い入れはないのか、と言いたくなります。
       それにしても、着物姿の原沙知絵。役は何だったんだろう。犯人の女房か、殺される料亭の仲居か、どちらかでしょうね。役の重要度は、女房の方が大きいんですが。
       わたしも『点と線』のドラマを見たような記憶があるんですが、おそらく原作を読んで作り上げたわたしの脳内ドラマだと思います。
       そういえば、関係ないけど、こないだテレビで「脳内メーカー」の話題が出ていました。一時ブームだったもんなあ。
       新幹線ブームは金沢だけじゃないかなあ。能登、特に奥能登は静かなものだと思います。交通が不便なとこですから。
       そういえば、富山の人達が「新幹線客は、うちらを素通りしてみいんな金沢へ行てまう」と嘆いているとか。富山名物は黒四ダムとホタルイカ。やはり兼六園にはかなわないのかなあ。
       旅行記。
       1泊2日の旅行で1か月半書けるとは、余人の及ぶところではないでしょう。実際に東北旅行をすれば、一生書き続けても終わらなかったりして。
      >間 黒男さん
       お詳しいですね、軍旗。
       ほんまに出征されたんじゃないですかあ、先の戦争。いや、兵隊とは思えん、士官と見ましたが、どうでしょう。
       ま、それはともかく、聯合艦隊司令長官ときますと、海軍大将山本五十六元帥。先年、役所広司で映画になりましたが、やはり元帥が似合うのは、世界のミフネだと思いますが、どうでしょう。

    • ––––––
      10. Mikiko
    • 2015/07/25 07:56
    • > 間 黒男さん
       聯合艦隊指令長官が乗る艦に、目印の旗なんか掲げてたら……。
       狙われるんでないの?
       ひょっとしたら、その艦はダミーで、実は別の艦に乗ってるとか?
      > ハーレクインさん
       原沙知絵は、心中に見せかけて殺される役でしたね。
       あのドラマは、大物俳優が、ほんのちょい役で使われてたりして、贅沢な配役でした。
       なお、こういうときに使う用語が、“役不足”です。
       俳優の実力に比して、物足りない役という意味ですね。
       今は、逆の使われ方がされてますよね。
       新幹線が通ると、どんどん人や物が東京から流れこんで来そうな気がしますが……。
       実は、逆の作用の方が大きいです。
       つまり、東京に、人や物を吸いあげられてしまうんですね。
       古くからの市街地では、空洞化との戦いが、これから始まると思います。

    • ––––––
      11. ハーレクイン
    • 2015/07/25 12:31
    •  ははあ、ということは「お時」さんですね。可哀想に。
       このお方、犯人の情婦なんだよね。その情婦を偽装工作のために情け容赦なく殺す犯人。しかも!殺した者はもう一人いる。それは!
       さらに、タイトルの「点と線」の意味は!!
       松本清張『点と線』。ぜひお読み下さい。日本の推理小説史に永遠に語り継がれる名作です(日本推理作家協会広報部HQ)。
      >今は、逆の使われ方
       役者の方が力不足、という意味ですかね。
       新幹線問題。
       北陸新幹線が大阪まで繋がるとどうなるんでしょうね。一種の“環状線”みたいになるわけですから、さっぱり予想が付きません。

    • ––––––
      12. Mikiko
    • 2015/07/25 13:16
    •  敦賀までの延伸は、平成35年。
       その先は、ルートを含め、未定のようです。
       大阪まで伸びる前に、日本は経済破綻するんじゃないでしょうかね。

    • ––––––
      13. ハーレクイン
    • 2015/07/25 15:14
    •  といいますと、えらい先の話のようですが、8年後なんだよね。
       敦賀まで来たんなら、一気に大阪まで伸ばせないことはないと思いますが、「未定」なのはルートが決まらない、というか決められないんでしょうね。大阪にとってはまあ、どうでもいいことなんですが、途中の滋賀や京都はそうはいかない。新幹線が通ると通らないでは大違いなんでしょう。
       素直に考えれば、米原で東海道に接続するのが簡単だし、便利だし、費用も少なく済むと思うんですがね。やはり琵琶湖の西、さらには比叡の西に通したい人が多いんでしょう。
       新幹線が日本を破綻させるとしたら「なあんのこっちゃ」ですが。オリンピックもドタバタやってるし、どうなるんでしょうね。
    コメントする   【由美と美弥子 1806】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
未知の星 愛と官能の美学 禁断の体験 エッチな告白集 レズ画像・きれいな画像倉庫
官能文書わーるど Angel Pussy 週刊創作官能小説 秘密のエッチ体験談まとめ 官能的なエロ小説
ましゅまろくらぶ 萌木ケイの官能小説 ちょっとHな小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
電脳女学園 羞恥の風 赤星直也のエロ小説 新・SM小説書庫2
恥と屈辱の交差点 Japanese-wifeblog 潤文学 人妻の浮気話 艶みるく

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
[官能小説] 熟女の園 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 黒い教室 アダルト検索一発サーチ
Playing Archives 変態小説 性小説 潤文学ブログ 濠門長恭の過激SM小説
空想地帯 18's Summer 女の陰影 出羽健書蔵庫
HAKASEの第二読み物ブログ 制服美少女快楽地獄 淫鬼の棲む地下室 Eros'Entertainment
女性のH体験告白集 ぺたの横書き 妄想ココット ライトHノベルの部屋
ひめ魅、ゴコロ。 快感小説 恥ずかしがりたがり。 魔法の鍵

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
女性のための官能小説 最低のオリ かめべや SM~猟奇の性書~変態
むね☆きゅんファンサイト 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 ちょっとHなおとなのための… お姫様倶楽部.com
riccia 調教倶楽部 緊縛新聞 性転換・TS・女体化劇場
エピソードセックス 被支配中毒 漂浪の果てに 被虐のハイパーヒロインズ
空想の泉~The Fountain of Daydream~ オシッコオモラシオムツシーン収集所 アダルト官能小説快楽機姦研究所 被虐願望

渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋 あおいつぼみ 葵蕾
エロ体験談で抜けるコピペ プライド 黒塚工房 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説 羊頭狗肉
おしっこ我慢NAVI ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 黒イ都
ひよこの家 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
おかず動画アンテナ 厳選2chまとめ
エログちゃんねる にほんブログ村
人気ブログランキング 小説の匣
GL Search アダルトブログランキング
官能小説アンテナ ライブドアブログ

ランキング/画像・動画(11~30)
正しいH小説の勧め ネット小説ランキング アダルト動画まとめ Girls Love Search
おたりんく 萌駅 セックス・ノベル・ネット アダルト検索BBJapan
ぱっくりんく アダルトなび2 GAY ART NAVIGATION 【携帯】GL狂愛Rank
少女禁忌区域 Adult Novels Search ヌケルアダルト作品 相互リンク、募集してます!





<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top