Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1798
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「見なくてもわかります。
 スゴく、イヤらしいってこと。
 だって……」
「だって?」
「ズボンの前が、こんなに膨らんでるんですもの」
「実は、さっき公園で、奥さんのことを考えながらオナニーしたんです」

『オナニーだけじゃないでしょ』

「まぁ、もったいない」
「でも、奥さんのこの格好を思い返したら……。
 奥さんは、ボクを誘ってたんじゃないかって気がしてきて……」
「それ、正解ですわ。
 何もしないで帰っちゃったから、かなり落ちこみました。
 こんな格好までして誘ったのに。
 やっぱりもう、魅力が無いのかしらって」
「こうして帰って来たじゃないですか。
 オナニーしても、まだ奥さんのことが頭から離れなかった」

『だから、もう一発したでしょって』

「だから、もう一度来たんです」
「あぁ。
 わたしは今、不倫をしようとしているのね。
 生まれて初めて。
 なんて、なんて興奮するのかしら。
 頭がヘンになりそう」
「ボクは、とっくにヘンになってます」
「ズボンのそこ、触ってもいいですか」
「もちろんです。
 でも、そっと触ってください。
 刺激が強すぎると、出ちゃうかも知れません」
「早漏ですか?」
「速射砲です。
 でも、連射が効きます。
 奥さんがイクまで、何度でも勃てます」
「まぁ、頼もしい。
 じゃ、ちょっと触らせていただくわ。
 ……。
 ぅわ。
 硬いぃ。
 棒が入ってるみたい」
「大きくはありませんが、硬度には自信があります」
「釘が打てそう」
「それは無理です」
「中を見ていいですか?」
「もちろんです。
 でも、ボクひとり出すのは、恥ずかしいな。
 奥さんのも見せてください」
「どこを?」
「おまんこです」
「まぁ。
 いきなり?
 でも、女性があそこを見せるのは……。
 男性がおちんちんを出すより、ずっと重みが大きいと思うわ」
「何でです?」
由美と美弥子 1797目次由美と美弥子 1799




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2015/07/12 07:42
    •  で、このプラッシー。
       オレンジジュースですが、色は、オレンジ色ではなく……。
       黄色みがっかってました。
      http://blog-imgs-72.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150709193816a62.jpg
      ↑もっと黄色っぽかった気がするのですが……。
       で、中に、繊維質の物質が混ぜられてました。
       これは、みかんの搾りかすで、食感を出すためにあえて入れられてたそうです。
       この搾りかすは、下に沈んでるので……。
      http://blog-imgs-72.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150709193837137.jpg
       飲むときには、瓶を振らなきゃなりません。
       すると、中のジュースは、ちょっと白っぽく濁ります。
       米屋が配達するということから……。
       当時、米のとぎ汁が混ぜられているという都市伝説があったそうです。
      http://blog-imgs-72.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150709193814691.jpg
       でも、このプラッシーですが……。
       瓶飲料の衰退と、お米の配達という商習慣の縮小により、1980年代に生産が中止されてしまいました。
      http://blog-imgs-72.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150709193819b97.jpg
       しかし!
       1998年、リニューアルで再発売されたそうです。
      http://blog-imgs-72.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150709193820730.jpg
       しかしながら、当然、当時のような瓶入りではありません。
       スーパーやコンビニに置かれてるそうです。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2015/07/12 07:43
    •  でも、わたしはちょっと、買って飲む気にはなれませんね。
       プラッシーの記憶は、あくまで、あの露に濡れたヒダヒダの瓶の感触にあるからです。
      http://blog-imgs-72.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150709193817428.jpg
      ↑なんと、オークションに出てました。現在価格、2本で700円。
       で、なんでプラッシーの話になったかということですが……。
       わたしの小学校時代は、まだ土曜日に半日授業がありました。
      http://blog-imgs-72.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150709193842144.jpg
      ↑平成13年3月に廃校になった上岡(うえおか)小学校(茨城県久慈郡大子町)。備品も廃校当時のまま残され、一般公開されてます。。ドラマのロケ地になることも多いとか。
       学校から帰った土曜の午後……。
       ↓こんなダイニングでプラッシーを飲んだ記憶が、なんだかあるような気がしたのです。
      http://blog-imgs-72.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150704103518512.jpg
      ↑「み」。エレバーターのない団地への配達は、お米屋さんも大変だったでしょう。
       さて、見学を続けましょう。
       ↓これは、汽車住宅だそうです。
      http://blog-imgs-72.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201507091938407bb.jpg
      ↑「み」。
       こんなのがあったことは、初めて知りました。
       国鉄から、大型の木製客車が東京都に払い下げられたそうです。
       それを、都が住宅用に改造して、都民に提供したのだとか。
       住み心地ですが……。
       とうてい良いとは思えません。
       おそらく夏は、とんでもなく暑かったんじゃないでしょうかね。
       ↓そしてこれ!
      http://blog-imgs-72.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150709193839fc1.jpg
      ↑「み」。
       家具調テレビというやつです。
       わが家にもありました。
       チャンネルは、ガチャガチャ回すんです。
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. 間 黒男
    • 2015/07/12 08:21
    • 源重綱所縁の泉より製造。プラッシー因り旧いです!

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2015/07/12 10:45
    •  はいお待たせしました、宮本の奥さん。
       お待ちかねの変態ちんちんですっ、て……まだ出さないようだなあ、農協変態。
      >まあ、もったいない
       大丈夫ですよー、宮本の奥さん。
       なんせこの男、観戦中の赤ミニ女に言わせると「恐るべき回復力」だそうです。
       でもって、奥さんも朝晩+学校で、だから、いい勝負かなあ、
      で、農協男曰く、
      >ボクひとり出すのは、恥ずかしいな
       何をぬかすか、変態が。
       ということで……
      >オナニーだけじゃないでしょ
      >だから、もう一発したでしょって
       ということで、赤ミニ女の愛の手、おっと間の手も入ります。
       えーとこれで「赤ミニTバック全裸変態オナニー看護師水飲み放尿セミ覗きアテレコ間の手女」です。

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2015/07/12 10:47
    •  名前は知っているのに、飲んだ記憶どころか、Miさんお気に入りの瓶の形状の記憶すら無いのはなぜだろう。熟熟(つらつら;こんな漢字なんだよ、以前やったな)考えてみました。
       で、↓こういうことでは無かったか。
       母親が買ってくれなかった!
       うちはビンボだったからなあ。甘い飲料水で飲んだ記憶があるのは「カルピス」(これは濃縮タイプ、水で思いっきり薄めさせられました)、それと間 黒男さん御推奨の「三ツ矢サイダー」、これくらいでした。
       母親と外出し、喉が渇いた。
       「母ちゃん、のど乾いた。なんか買(こ)うて」
       「つば呑んどき!」
       じかんわり
       「ナニ!?」は「ふじっこ」って書いてあるのかなあ。拡大してみたんだけどようわからん。
       絵の「時間」はなんなんだろうね。「ランドセル」とか「えんぴつ」、「チューリップ」なんかもある。まさか「お絵かき」じゃないよね。ただの穴埋めかなあ。
       で、廃校校舎が一般公開、ドラマのロケ地ですか。
       こないだのテレビニュースで、廃校校舎を郵便局にした、という話をやっていました。どこだったか忘れましたが、もちろん田舎です。
       田舎だから郵便局以外の金融機関が無い、だから無くすわけにいかない。だけど新しい庁舎を建てる金は無い。そこで……ということのようです。学校だから耐震工事も済ませてるしね。
       皆、いろいろ工夫しているようです。「金が無ければ頭を使え」というところでしょうか(誰が言うたんや、そんなこと)。
       汽車住宅。
       鉄道の廃車の再利用もよく行われますね。多いのはまず、鉄道自身の駅舎など。五能線にもあったよね、どこだっけ。秋田県内だと思うけど。
       それから、鉄道マニアが買い取って自宅にしたり、庭に飾ったり、商売用の店舗にしたり。
       公営住宅に転用というのは聞き始めです。画像は貨物車に見えるけど、客車だよね。ま、模型だからな。
       汽車住宅。
       今はもうないんでしょうね。
       ガチャガチャテレビ。
       フライング回避のため、自粛します。

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2015/07/12 12:40
    • > 間 黒男さん
       三ツ矢サイダー。
       ひょっとして、毛利元就も関係ある?
      > ハーレクインさん
       プラッシーの記憶が無いのは……。
       米屋と良好な関係に無かったからでないの?
       米代を踏み倒したとか。
       汽車住宅。
       貨車に繋がれ、ずっと移動し続ける住宅があったら面白いですよね。
       そういう家なら、住んでみたかったかも。
       学校、行かなくていいし。
       月日は百代の貨車にして……。

    • ––––––
      7. ハーレクイン
    • 2015/07/12 13:39
    •  米穀通帳というものをご存知かな。
       かつてはこれを提示しないと米を買うことは出来なんだ。
       踏み倒すことは不可能ぢゃ。なんせ身分証代わりに使われたくらいだからのう。
       列車住宅。
       歌いたくなるね。
       ♪ボヘミア~ン
       百代。
       近ごろ「ひゃくだい」と読む方がおられますが、わたしは高校の古文で「はくたい」と習いました。
       いちおうツッコんでおこう。
       貨車じゃねえ、過客だ。

    • ––––––
      8. 間 黒男
    • 2015/07/12 16:48
    • 多田氏の家紋がこれです!弓矢の名手で、帝因り、地図に鏑矢を放ち、射い抜いた場所を与えると言われ、得た所領が多田!

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2015/07/12 18:25
    • > ハーレクインさん
       米穀通帳。
       廃止は、1981年。
       案外、近年まであったんですね。
       「月日は百台の貨車にして」の方が良かったかな。
      ●長き長き春暁の貨車なつかしき/加藤楸邨
      > 間 黒男さん
       矢を発したのが、大阪市の住吉神社。
       矢の落ちた地は、兵庫県川西市東多田。
       どのくらいの距離があるんでしょうね。

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2015/07/12 21:25
    •  はどうでしょう。
       「貨客」は貨客車。貨物室と客室を共に備えた車両、と思っていたんだけどどうも存在しないようです。おっかしいなあ。
       その代わり(というのもおかしいか)、自動車の方で使うようです。「ライトバン」などのことだとか。
       うーん、失敗だなあ、百台の“貨客”。自動車だったら中古車センターみたいだね。

    • ––––––
      11. Mikiko
    • 2015/07/13 07:37
    •  貨客船という分類があるようです。
      ●月日は百台の貨客にして行かふ年も又旅人なり
       おー、いいじゃないですか。
       本日の新潟、34度の予報。
       梅雨、明けてるだろ!

    • ––––––
      12. ハーレクイン
    • 2015/07/13 12:27
    •  ご賛同いただき有り難うございます。
       
       と言いながらナンですが、鉄道における「荷物室と客室との共存車輛」。無いわけないぞ、とさらに調査を行いましたところ、全てを覆す驚愕の事実が!(そんな大層な)。
       実は“貨客車”ではなく、「荷物車」というそうです。車両記号は荷物の「ニ」。
       で、↓以下はほとんどWikiの引き写しです」。
      荷物車(にもつしゃ)とは、手荷物や新聞などを専門に運搬するための鉄道車両の一つ。日本では新聞輸送などの鉄道小荷物運送に用いられ、車両称号は「荷物」の「ニ」が付けられる。
       
       (で、問題は↓ここです)
       旅客車両や機関車の一部に荷物室が備わっているもの(半室荷物車)も存在する。
       (つまり、『荷物車』は荷物のみ、荷・客混載は『半室荷物車』と称するわけで、わたしのイメージはこの『半室荷物車』だったわけです)
       さらに……。
       荷物車は、構造上貨物車に準じていたり、外見が貨物車同然の車両もあったが、扱い上はあくまで客車の一つとされている。これは、荷物列車が旅客列車であり、元をただせば、荷物車が旅客の手荷物を輸送するものとして旅客列車へ連結されるかたちで運行され始めたという歴史的経緯による。
       (で、荷物車の現況ですが)
       鉄道荷物輸送の縮小と合理化によって、荷物車が廃車されたり、旅客車両に荷物室が設けられたりすることや、牽引車や救援車などの事業用に転用されることも起こっている。
       廃車・転用の実態〈客車の場合〉。
       旧国鉄では、昭和50年代(1975年-1985年)に入ると旅客車の老朽化がひどく、50系客車で久々の新造荷物車が登場したが、一般の小荷物輸送の廃止で、新製後わずか10年足らずで廃車になった。
       廃車・転用の実態〈電車の場合〉。
       JR西日本281系電車(関空特急『はるか』)の荷物室付き車両が、最後に新規製造された荷物合造電車である。
       廃車・転用の実態〈気動車の場合〉。
       鉄道小荷物制度の廃止後は電車や客車と異なり、他の用途に転用されることもなく、JR移行前までに全車廃車となっている。
       はい、長くなりました。わたしも「鉄」のはしくれ、この手の話題にはすぐ食いつき、力(リキ)が入ります。
       “貨客車”ではなく『半室荷物車』。ほとんど姿を消したということのようで、寂しいことです。

    • ––––––
      13. Mikiko
    • 2015/07/13 19:48
    •  わたしの住む地域を走るのは、信越本線。
       今でも、遮断機がなかなか上がらない、長い貨物車が通ります。
       一番長い距離を走る貨物列車を探したら、スゴいのがありました。
       ↓1日1往復、福岡から札幌まで、43時間かけて走るそうです。
      http://news.mynavi.jp/series/trivia/218/
       もちろん、信越本線も通ります。
       これに、客車を繋いだら……。
       乗りたがる“鉄”は、山ほどいると思います。
       ↓走行距離は、2136.6kmで、普通乗車券の運賃だと、21,000円くらいになるようです。
      http://bunkatsu.info/fare.html
       1日5人しか乗らないとしても、1年で、1,825人。
       年間収入は、3,832万円です。
       なんで、しないんでしょう?

    • ––––––
      14.
    • 2015/07/14 00:05
    •  経由する路線は、鹿児島本線、山陽本線、東海道本線、湖西線、北陸本線、信越本線、羽越本線、奥羽本線、津軽線、津軽海峡線、江差線、函館本線、室蘭本線、千歳線。
       あーしんど。コピペしただけだけど、いちいち地図を思い浮かべるのでね。実際に走ったらどんなんだろう。
       経由する駅名も書こうと思ったけど、なじみのない駅が多いのでやめます。
       こんな列車に意味があるのか、といいますと大有りなんですね。目的は主に生鮮食料品、ないしそれに準ずる品の輸送だそうです。
       さすがに飛行機にはかないませんが、船はもちろん、トラックよりずっと早いとか。言われてみればなるほどーですね。
       さすが『鉄』っちゃん。よくこういうのを見つけて来るねえ。
      「なんで、しない」って、それあ“貨物列車は金のために走るに非ず”じゃないの。
       貨物列車に密航(?)・タダ乗りする、というシチュは映画や小説で結構あるようです。唯一思いだせるのは、SFホラー映画『スピーシーズ種の起源(スゴいタイトル)』かな。「2」もありますが例によって駄作。「1」の衝撃度とは比ぶべくもありません。
    コメントする   【由美と美弥子 1798】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
ましゅまろくらぶ 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 官能文書わーるど
ちょっとHな小説 赤星直也のエロ小説 新・SM小説書庫2 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
変態小説 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 人妻の浮気話 艶みるく 恥と屈辱の交差点
電脳女学園 愛と官能の美学 官能の本棚 羞恥の風
性小説 潤文学ブログ 潤文学 官能的なエロ小説 アダルト検索一発サーチ

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
ぺたの横書き HAKASEの第二読み物ブログ SM・お仕置き小説ブログ Angel Pussy 週刊創作官能小説
秘密のエッチ体験談まとめ かめべや [官能小説] 熟女の園 空想地帯
女性のための官能小説 むね☆きゅんファンサイト 出羽健書蔵庫 女の陰影
黒い教室 恥ずかしがりたがり。 濠門長恭の過激SM小説 女性のH体験告白集
Mikiko's Roomの仮設テント 快感小説 平成な美少女ライトノベル 最低のオリ
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 お姫様倶楽部.com 魔法の鍵 18's Summer

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
淫鬼の棲む地下室 ろま中男3 制服美少女快楽地獄 漂浪の果てに
Playing Archives 西園寺京太郎のSM官能小説 被虐願望 被虐のハイパーヒロインズ
ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
被支配中毒 レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部
ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment

オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋
アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房
あおいつぼみ 葵蕾 プライド 女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都 羊頭狗肉
ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます!

★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
アダルトブログランキング 官能小説アンテナ
GL Search セックス・ノベル・ネット
Girls Love Search Adult Novels Search
ライブドアブログ にほんブログ村

ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく 正しいH小説の勧め ネット小説ランキング ヌケルアダルト作品
アダルト動画まとめ アダルトなび2 クリエイターコレクションR18 GAY ART NAVIGATION
成人向けランキング 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top