Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1797
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「でも、ボクが訪ねて来るとわかってて、そんな格好をしてたのは、なぜなんです?」
「なぜでしょう。
 やっぱり、人に見てもらいたかったのかも。
 そして、自分がまだ若くて魅力が残ってるということを、確認したかったんじゃないかしら」
「なるほど。
 理論的ですね」
「高校のころは、理屈っぽいって言われてました」
「あなたの高校時代、可愛かったろうな。
 モテたでしょ?」
「電車で、胸やお尻を触られることは、しょっちゅうでした」
「うーん。
 触ったやつが羨ましい。
 あなたも触り返してやればよかった」
「そんな。
 そのころは恥ずかしいだけで、声も出せませんでした」
「格好の餌食ですね。
 触る方は、きっとその気配がわかるんですよ。
 でも、そんなにしょっちゅう触られてたら、芽生えるんじゃないですか?
 快感が」
「はい。
 わたしは、痴漢から教えられました。
 自分の身体の、どこが気持ちいいか」
「家に帰ってから、自分で触ってみました?」
「はい」
「オナニー、したわけですね?」
「自然と覚えました」
「高校のころって、性欲が抑えられないですよね。
 ボクなんか、毎日オナニーしてましたよ。
 奥さんもそうですか?」
「はい」
「やっぱり、夜?」
「朝晩でした」
「それはスゴい」
「それでも足りませんでした」
「じゃ、それ以外はどうするんです?」
「学校でしてました」
「げ。
 筋金入りですね。
 学校のどこでです?」
「トイレとか」
「便器に座って?」
「和式だったんです。
 だから、立ったままで」
「それじゃ、集中しづらいでしょ」
「慣れれば、ちゃんとイケましたよ。
 しかも、休み時間内で」
「プロじゃないですか。
 立ちオナで、時間コントロールまで効くなんて……。
 オナプロです。
 でも、声とか、外に漏れませんでした?」
「ハンカチを噛み締めてましたから」
「なるほど。
 想像すると、たまりませんね。
 ボクの頭の中、開いて見せてやりたい」
由美と美弥子 1796目次由美と美弥子 1798




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2015/07/11 07:53
    •  この部屋の写真を見て、子供のころ飲んだジュースを思い出しました。
       当時、お米屋さんが配達するプラッシーというジュースがあったんです。
      http://blog-imgs-72.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201507080756581c6.jpg
      ↑まさしく、※印です。
       オレンジジュースです。
       ちょっと、ほろ苦かった記憶があります。
       調べてみました。
       1957年(昭和32年)、武田食品工業が発売したそうです。
       思ったより歴史のあるジュースですね。
       プラッシーという名称は、ビタミンCをプラスしたこと(プラスC)から付けられたそうです。
      http://blog-imgs-72.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150708075028e0c.jpg
       では、なぜお米屋さんが配達したかということです。
       武田食品工業の母体は、言わずと知れた武田薬品です。
       武田薬品の食品部門が独立して、武田食品工業になったとのこと。
       製薬会社である武田薬品は、当然ながら、ジュースの販売経路を持っていませんでした。
       しかしながら、ビタミン強化米などを販売してたことから……。
      http://blog-imgs-72.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150708075025db1.jpg
       お米屋さんには、販路があったのです。
       当時、お米は、お米屋さんが家庭に配達してました。
       今みたいに、5キロとか10キロの小袋はありません。
       30キロの大袋だけだったと思います。
      http://blog-imgs-72.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150708075047bed.jpg
      ↑後ろにある米俵は、60㎏だそうです。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2015/07/11 07:54
    •  ここで、少し脱線します。
       米俵の画像を探してて、恐ろしい画像を発見したんです。
       ↓山形県酒田市にある『庄内米歴史資料館』の展示。
      http://blog-imgs-72.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150708075044628.jpg
       5俵担いでます。
       300㎏です。
       米を備蓄する山居倉庫というところで働く、女丁持(おんなちょうもち)という女性労働者だそうです。
       驚くほかありません。
       ↓実際の画像を探したら、ありました。
      http://blog-imgs-72.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150708075045a5d.jpg
      ↑昔の人が背が低かったのは、このせいでしょうか?
       話を戻しましょう。
       昔は、自家用車も普及していません。
       30キロの米袋は、自転車の荷台にも詰めません。
       なので、お米屋さんが配達するのが当たり前だったのです。
      http://blog-imgs-72.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201507080750484f4.jpg
      ↑これは、前輪が1つしか無い、オート三輪という自動車『ダイハツ・ミゼット』。
       で、プラッシーは、お米と一緒に、ケースで配達されてたわけです。
      http://blog-imgs-72.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201507080750278bd.jpg
      ↑さすがに、木箱は見たことありません。
       プラッシーの記憶です。
       入れ物は、もちろんガラス瓶です。
       瓶に横にひだひだのような凹凸が付いてました。
      http://blog-imgs-72.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150708075029590.jpg
      ↑これです!
       冷蔵庫に入れておいたプラッシーを出すと、瓶の肌が結露して濡れます。
       ひだひだは、子供が持ち上げたとき、滑って落とさないようにと付けられてたんじゃないでしょうか。
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2015/07/11 08:47
    •  登場人物は二人。
       農協迫田くんと農業宮本夫人。
       台詞のみ。
       交互に発言。
       ト書き無し。
       行空け無し。
       それにしても、もうおっぱい揉んでるのに、いやに気を持たせるではないか、迫田くん。あまりお話ばかりしてると、それだけで終わっちまうぞ、迫田くん。
       いっき!一気!!

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2015/07/11 08:49
    • 知らんなあ。
       聞いたことあるような気もしますが……忘れたかな。
       発売が武田ということは、おそらく全国展開。新潟限定じゃないよね。
       ふむ。
       で、竹田は米屋と親しい。
       なるほど。じゃ、小売店というよりも農協が噛んでいたのでは。迫田くんなんかが小売店に営業掛けてたりして。
       300㎏を担ぐ女。
       300㎏は確かに化け物めいていますが、「担ぐ」にはコツがあるんですよ。ちょっと前にも書きましたが「腰で担ぐ」これです。ヒマラヤのシェルパには100㎏を越える荷物を担ぐ剛の者ものがいるとか(知らんで、聞いた話や)。
       大力女で有名なのは、歌舞伎の『近江のお兼』。大の男が数人がかりでも持て余す暴れ馬。この馬の手綱を下駄で踏んづけ、あっさり取り押さえたとか。
       あ! 女丁持。いるんだ。
       与太じゃなかったのか……。
       ダイハツミゼット。
       あったねー。これも懐かしい。
       ハンドルは丸じゃなく、単車や自転車のようなハンドル仕様のものもあったそうです。
       よほどプラッシーに思い入れがあるみたいだね、Miさん。

    • ––––––
      5. きりしま
    • 2015/07/11 10:32
    • オナプロという言葉を初めて知りました。
      和式便所で立ってオナニーって、オナニー盗撮ビデオでよくあるシチュエーションですね。Mikikoさんも見られるんですか?

    • ––––––
      6. Mikiko
    • 2015/07/11 12:58
    • > ハーレクインさん
       プラッシー。
       当時、子供だったか親だったかの世代は、記憶があるはず。
       単身者は、飲む機会が無かったかもですね。
       300㎏の米俵。
       あれは、どうやって背負ったんでしょうね。
       自分で持ちあげるのは、どう考えても無理です。
       台の上から、1俵ずつ載っけてったんでしょうか。
       ミゼット。
       よく、ひっくり返ってたそうです。
      > きりしまさん
       オナプロ。
       思いつきで書きました。
       真に受けないでください。
       だから……。
       どうして、そういうヤラセビデオを見ますかね。
       洋式じゃ局所が映しづらいから、和式にしてるんでしょうが。

    • ––––––
      7. ハーレクイン
    • 2015/07/11 14:48
    •  おそらく、積み上げた米俵の山に介助者がよじ登り、腰を落として構える女丁持さんの背負子に乗せていったんでしょう。
       もし一人でやるとしたら……、
       ①テーブルくらいの高さの台の縁上に、こ(転)けないように背負子をセットする。大事なことは、担いだ時の角度にすること。かなり傾いています、水平に近い。難しいなあ、③で担ぐ時のことを考慮しなければなりませんから、単純なテーブルじゃだめですね(無理じゃないっすかあ)。
       ②米俵を一つずつ背負子に置いていく。上の方は、脚立かなんかを使って、米俵を担いでよじ登り、俵を置く(できるかなあ)。
       ③積み終わったら背負子の下にしゃがみ込み、背負い紐に両腕を通し、バランスを取りながら立ち上がる(うんとこしょっと)。
       背負うことは出来るとして、両脚、特に両膝にはそれぞれ150㎏の重量がかかるわけですから……無理じゃないかなあ。でも、画像では担いではるもんなあ。
       元大関の小錦が最も重かったときの体重が285㎏だそうです。背負える? くどいようですが担いではるよ、女丁持さん。
       そういえば、男は何をしていたんだろう。あ、俵を乗っける介助か。それくらいはやれよ。
       それにしても『庄内米歴史資料館』。いろんな博物館があるんだなあ。やはり学芸員さんはいるんだろうね。
       こ(転)けるミゼット。
       三輪だもんなあ。
       映画『三丁目の夕日』に出てきました、ミゼット(と思うで、ようは覚えとらんが)。

    • ––––––
      8. Mikiko
    • 2015/07/11 18:32
    •  ↓男子の最重量級(105㎏級)の、ジャークの世界記録が、263kgです。
      https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8D%E9%87%8F%E6%8C%99%E3%81%92%E3%81%AE%E4%B8%96%E7%95%8C%E8%A8%98%E9%8C%B2%E4%B8%80%E8%A6%A7
       つまり、300㎏を持ちあげることは、人類には不可能。
       しゃがんだ状態から足を伸ばすなんて、無理でしょう。
       起った姿勢で載せていくしかありません。
       ↓走行するミゼット。
      http://www.youtube.com/watch?v=AZ-REytp7tA
       舌を出した犬みたいです。

    • ––––––
      9. ハーレクイン
    • 2015/07/11 21:05
    •  わたしは蛙と見ました。
       重量挙げの種目にスナッチというのがあります。しゃがんだ姿勢から、一気にバーベルを頭上にさし上げ、その後立ち上がる、というものです。当然ジャークよりも記録は軽くなるわけで、スナッチの世界記録(男子最重量級)は214kg。
       ですから、しゃがんだ姿勢から300㎏を担いで立ち上がるというのは不可能のようです。やはり介助者が必要、ということですね。

    • ––––––
      10. Mikiko
    • 2015/07/12 08:07
    •  ↓八木かなえ選手、可愛いですね。
      http://www.youtube.com/watch?v=uh99q-aSpDI
       ロンドンオリンピック代表です。

    • ––––––
      11. ハーレクイン
    • 2015/07/12 10:41
    •  ご存知、三宅宏実選手が第一人者ですが、現在29歳。東京オリンピックはどうですかね。
       八木かなえ選手は、東京の時に27歳。選手人生のピークの頃かもしれません。頑張ってほしいものです。
    コメントする   【由美と美弥子 1797】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
ましゅまろくらぶ 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 官能文書わーるど
ちょっとHな小説 赤星直也のエロ小説 新・SM小説書庫2 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
変態小説 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 人妻の浮気話 艶みるく 恥と屈辱の交差点
電脳女学園 愛と官能の美学 官能の本棚 羞恥の風
性小説 潤文学ブログ 潤文学 官能的なエロ小説 アダルト検索一発サーチ

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
ぺたの横書き HAKASEの第二読み物ブログ SM・お仕置き小説ブログ Angel Pussy 週刊創作官能小説
秘密のエッチ体験談まとめ かめべや [官能小説] 熟女の園 空想地帯
女性のための官能小説 むね☆きゅんファンサイト 出羽健書蔵庫 女の陰影
黒い教室 恥ずかしがりたがり。 濠門長恭の過激SM小説 女性のH体験告白集
Mikiko's Roomの仮設テント 快感小説 平成な美少女ライトノベル 最低のオリ
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 お姫様倶楽部.com 魔法の鍵 18's Summer

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
淫鬼の棲む地下室 ろま中男3 制服美少女快楽地獄 漂浪の果てに
Playing Archives 西園寺京太郎のSM官能小説 被虐願望 被虐のハイパーヒロインズ
ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
被支配中毒 レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部
ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment

オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋
アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房
あおいつぼみ 葵蕾 プライド 女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都 羊頭狗肉
ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます!

★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
アダルトブログランキング 官能小説アンテナ
GL Search セックス・ノベル・ネット
Girls Love Search Adult Novels Search
ライブドアブログ にほんブログ村

ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく 正しいH小説の勧め ネット小説ランキング ヌケルアダルト作品
アダルト動画まとめ アダルトなび2 クリエイターコレクションR18 GAY ART NAVIGATION
成人向けランキング 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top