Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1796
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ


「お、奥さん!
 ボクは、前から奥さんのことが好きでした!」
「そんな、ダメです!
 わたしには主人がいます。
 今は、勤めに出てますけど。
 今日は、遅くなると言ってました」
「そうですか。
 ご主人、帰って来る気遣いは無いのですね」
「この家には、今、わたしひとりしかいません。
 子どもたち2人は、おばあちゃんの家に、泊まりがけで遊びに行ってます。
 今日は、誰も訪ねて来る予定はありません」
「てことは、今日、この家にいるのは、ボクと奥さんだけ?」

『ふふふ。
 もう一人、ここにいるわよ』

「もちろん、そうですわ。
 こんな広い家でわたしひとりなんて……。
 とても物騒でしょ。
 普段から、戸締まりにも気をつけてるんです。
 だからさっき、あなたを入れたあと……。
 ついうっかり、玄関の鍵も掛けてしまいましたわ」
「なんと。
 手回しがいいですね。
 ということは、この家は、ボクら2人の密室?」
「あぁ、そんなに揉まれたら……」
「揉まれたら、どうなんですか?」
「き、気持よくなってしまいます」
「ご主人は、揉んでくれないんですか?」
「若いころは、朝出かけるときも、挨拶代わりに揉んでくれました」
「でしょうね。
 ボクだって、そうしたい」
「でも今は、すっかりご無沙汰です」
「気がしれません」
「仕事で、かなりのストレスを抱えてるみたいなんです。
 休みの日は、田んぼも見なきゃなりませんし……。
 いつも疲れてます」
「そしたら、夜の生活は?」
「まるでありません。
 EDなんだと思います。
 若いころは、毎朝、パジャマの上からもわかるほど勃ってたのに」
「朝起ちというやつですね」
「今は、まったくです。
 もう、どうやっても勃たないようです」
「かわいそうに。
 こんな素晴らしい身体をしてるのに。
 持て余してるんじゃないですか?」
「ひとりでこんな広い家にいると、頭がヘンになりそうなときがあります」
「そんなときは……。
 そういう格好をするんですか?」
「ええ。
 こんな格好、家でひとりのときしか出来ませんから。
 主人にも、見せたことがありません」
「もったいない。
 もっと見せてください」
由美と美弥子 1795目次由美と美弥子 1797




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2015/07/10 07:23
    •  これは、『スバル360』という車種のようです。
       360ccなんでしょうね。
       スピードは、どれくらい出たんでしょうか?
       でも、このスタイルなら、今でも十分通用すると思います。
       これほどフェンダーミラーが可愛いく見える車は、ほかに無いんじゃないでしょうか。
       ↓よく見ると、ドアが、今の車とは反対に開くようです。
      http://blog-imgs-72.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150704103447793.jpg
      ↑「み」。
       なんででしょう?
       ↓こちらは、『ダットサン』というトラック。
      http://blog-imgs-72.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150704103448dc5.jpg
      ↑「み」。
       なんと!
       平成19年まで、現役でした。
      http://blog-imgs-72.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2015070410345139b.jpg
      ↑「み」。
       ↓そしてこれは、わたしが大好きな団地です。
      http://blog-imgs-72.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150704103518512.jpg
      ↑「み」。
       ↓玄関です。
      http://blog-imgs-72.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150704103925149.jpg
      ↑「み」。
       手洗い器が、玄関脇にあったんですね。
       トイレは、やっぱり切ないですが。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2015/07/10 07:24
    •  向かい側の扉が、いいですね。
       ↓扉のアップです。
      http://blog-imgs-72.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201507041035219ce.jpg
      ↑「み」。
       こういう扉、NHKの『少年ドラマシリーズ』に出てきました。
       今にも、扉から『謎の転校生』が顔を出しそうです。
       ↓この展示のモデルは、『ひばりが丘団地』だそうです。
      http://blog-imgs-72.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150704103453870.jpg
      ↑「み」。
       こういう団地、今は高齢化で大変のようです。
       エレベーターも無いんじゃないでしょうか。
       ↓ベランダに、洗濯機。
      http://blog-imgs-72.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201507041035201aa.jpg
      ↑「み」。
       沖田艦長じゃありませんが……。
       何もかもみな懐かしいです。
       住んだこともないんですが。
       ↓ベランダから見た、ダイニング。
      http://blog-imgs-72.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201507041034551c7.jpg
      ↑「み」。
       わたしは、団地で暮らした経験はないのですが……。
       なんとなく、土曜の午後の記憶に通じます。
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2015/07/10 13:51
    •  現在、赤ミニ女の妄想中だよね。
       今回、ト書き(?)が無く、全て迫田くんと宮本の奥さん(で、いいんだよね)の会話です。その中で唯一、お題の『 』だけが、妄想者(?)赤ミニ女の台詞です。ただし、声に出したかどうかは定かではありません。
       妄想の中の会話。その間に挟まる現実(?!)の独白。それを区別する記号、「 」と『 』。
       上手い手法ですが、通常の文章内では使えないよね。「 」が台詞、『 』は台詞内の他者の発言や事物になりますからねえ。「……『 』……」てな具合です。
       しかしややこしいなあ(そんなことでは『由美美弥』読者とは云えんぞ)。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2015/07/10 13:56
    •  お褒め頂き、ありがとうございます(富士重工業広報部HQ)。
       『360』は、もちろんエンジン排気量が360ccであることを意味します。かつての『軽自動車』の規格では、360ccが上限だったんですね。
       『スバル』は『昴』。おうし座にある散開星団(なんじゃ、これ)、『プレアデス星団』の和名(?)です。特に明るい星が六つ見えるので『六連星(むつらぼし)』の呼称もあります。富士重工のシンボルマークですね。
       スバル360。
       これで4人乗りです。車内の窮屈さはしょうがないところでしょう。
       駆動方式はRR(リアエンジン・リアドライブ)、車体後部にエンジンを積み、後輪を駆動する方式でした。過酷な走行テストを繰り返し、耐久性は折り紙つき。
       1958年販売開始以来、売れに売れまくった揚句、1970年に生産終了。その歴史を閉じました。
      ♪我は行く さらば昴よ
       ダットサン。
       東南アジアでは現在も現役で走っているとか。
       英名はDatsunですが、海外では「ダッツン」と発音するそうです。
       社内事情で、ブランド名をニッサンに統一しようということで、現在『ダットサン』は消滅しちゃいました。
      >わたしが大好きな団地
       あれだけ広大な敷地にどデカい家。結構な暮らしではないか。
       何を好き好んで狭い団地に憧れるのかのう。
       ほんとに狭いよ、団地。ベランダだって奥行が無いからほとんど“カニ歩き”しなきゃならんし。
       団地の高齢化。
       ほんとにねえ、切実です。
       こちらでは何といっても府北部、豊中市と吹田市にまたがる巨大団地『千里ニュータウン』がそのシンボルですね。大阪万博に合わせて作られましたから40~50年前。住民の高齢化ははなはだしいものがあります。
       当時は各戸に浴室が無くてね、地域ごとに銭湯が開業しました。現在は浴室付きに変わりましたから、どうなってるんですかね、銭湯。
       『土曜の午後の記憶』って何だろうね。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2015/07/10 19:47
    •  地の文がありませんな。
       手抜きと言われても仕方ないですが……。
       地の文なんかなくても、登場人物がぜんぶ説明してくれるんです。
       饒舌な登場人物を出すと、楽でしかたありません。
       ゴルゴ13だと、こうはいかんわな。
       スバル360。
       わたしは、走ってるところを見た記憶があります。
       ということは、かなりの年数を経た車体だったわけですね。
       丈夫だったということでしょう。
       でも、トラックとぶつかったら、ひとたまりもないでしょうね。
       100坪の敷地に、8DK、もひとつK、トイレ2つ。
       母が亡くなったら、ここに住むのはわたし1人。
       草取りはしなきゃならんわ、雪かきはしなきゃならんわ、掃除は大変だわで……。
       今から不安でなりません。
       やっぱ、売っぱらって、小さい集合住宅に移るのが現実的でしょ。
       できれば、市営住宅に入りたいです。
       共同風呂のある団地もあったようですね。

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2015/07/10 21:15
    •  近所の幼馴染と自転車で連れもって(大阪語;連れ立って)町中をあてもなく走り、出会うスバル360を数えるという、意味のない遊びをやったことがあります。それほど、当時の町中にはスバルが溢れ返っていました。
       なるほどー、老後の心配ですか。
       家が大きければそれなりにやっかいごとはあると、こういうことですね。
       でも市営住宅なんかだと、結構近所づきあいが難しい、なんてこともあるのではないでしょうか。
       人生、悩みは絶えないなあ。
       ほう、団地に共同風呂。
       どこやらのリゾートマンションみたいだね。
       で、地の文、無し問題。
       手抜きなどとは言いません、新鮮です。一度シナリオ形式で書くのもいいもんですぜ。
       ゴルゴをシナリオにしたら……、
       何でも屋の親爺「き、聞かせてくれ、一言でいい」
       ゴルゴ「…………」
       親爺「ハーケンクロイツを復活させようという理由は?」
       ゴルゴ「…………」
       親爺「歴史を50年前に戻そうという理由は?」
       ゴルゴ「…………」
       親爺「相手は、ユダヤ人だな」
       ゴルゴ「すべて……俺自身が生きるための賭けだ」
       発言回数は、親爺:ゴルゴ=4:1 です。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2015/07/11 08:16
    •  単身者専用の団地というのが存在し、そこに共同風呂があったようです。
       ↓建て替えを待つ赤羽台団地のレポート
      http://www.k-mil.net/hensyu/ittemita/akabanedai1.html
       世には団地マニアという人たちがいて……。
       各地の団地を回るツアーなども行われるようです。
       東京に住んでたら、わたしも参加したいです。
       新潟市の市営住宅。
       ↓当然のことながら、持ち家がある人は入居できません。
      http://www.city.niigata.lg.jp/kurashi/jyutaku/jukankyo/01sieijutaku/nyukyoannai.files/27_2sikaku.pdf
       家を売ってから、抽選に外れ続けるとしたら……。
       ちょっと辛いですね。

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2015/07/11 08:54
    •  理解できん。
       公営住宅は、抽選倍率の高いとこだと、なかなか当たらないそうです。でも、そういうところを一発で当てた人もいます。
       絶対に当てたいなら、倍率が1を切るとこですね。確実に当たります(当たるというより無抽選だよ)。もちろんそういうところは、不便極まる場所とか、築100年とか(そんなアホな)。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2015/07/11 12:56
    •  大いに共鳴できます。
       ↓松戸市立博物館まで、わざわざ見に行ったくらいですから。
      http://www.another-tokyo.com/archives/50496316.html
       新潟市の市営住宅。
       倍率を見たら、20倍くらいでした。
       抽選って、年に何回あるんですかね?
       10回あるんなら、2年以内に当たる確率ですが……。
       年1回の抽選じゃ、当たるころには人生が終わってます。

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2015/07/11 14:56
    •  こちらの府営住宅は、年1回だそうです。
       はい、人生おしまい。
       ちーん(壇蜜、じゃなくて仏壇の鈴〔りん〕の音)。
    コメントする   【由美と美弥子 1796】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
ましゅまろくらぶ 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 官能文書わーるど
ちょっとHな小説 赤星直也のエロ小説 新・SM小説書庫2 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
変態小説 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 人妻の浮気話 艶みるく 恥と屈辱の交差点
電脳女学園 愛と官能の美学 官能の本棚 羞恥の風
性小説 潤文学ブログ 潤文学 官能的なエロ小説 アダルト検索一発サーチ

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
ぺたの横書き HAKASEの第二読み物ブログ SM・お仕置き小説ブログ Angel Pussy 週刊創作官能小説
秘密のエッチ体験談まとめ かめべや [官能小説] 熟女の園 空想地帯
女性のための官能小説 むね☆きゅんファンサイト 出羽健書蔵庫 女の陰影
黒い教室 恥ずかしがりたがり。 濠門長恭の過激SM小説 女性のH体験告白集
Mikiko's Roomの仮設テント 快感小説 平成な美少女ライトノベル 最低のオリ
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 お姫様倶楽部.com 魔法の鍵 18's Summer

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
淫鬼の棲む地下室 ろま中男3 制服美少女快楽地獄 漂浪の果てに
Playing Archives 西園寺京太郎のSM官能小説 被虐願望 被虐のハイパーヒロインズ
ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
被支配中毒 レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部
ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment

オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋
アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房
あおいつぼみ 葵蕾 プライド 女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都 羊頭狗肉
ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます!

★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
アダルトブログランキング 官能小説アンテナ
GL Search セックス・ノベル・ネット
Girls Love Search Adult Novels Search
ライブドアブログ にほんブログ村

ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく 正しいH小説の勧め ネット小説ランキング ヌケルアダルト作品
アダルト動画まとめ アダルトなび2 クリエイターコレクションR18 GAY ART NAVIGATION
成人向けランキング 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top