Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1791
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「おちんちんはね、おしっこするだけの道具じゃないの。
 やっぱり、涼太よりはだいぶ幼いようね。
 キミ、おちんちん出してごらん」
「やだよ。
 ボク、帰る」
「お水、飲むんでしょ?」
「もういい。
 そんなとこに入れたのから、飲みたくない」
「まぁ、失礼ね」
「じゃぁね。
 バイバイ」
「待ちなさい。
 面白いもの見せてあげる」
「何?」
「もっとこっち来て。
 ほら、お姉さんのおまんこの上に、ボッチがあるでしょ?」
「動いてて見えない」
「仕方ないわね。
 じゃ、止まったげる。
 どう?
 あるでしょ?」
「おでき?」
「違うわよ!
 クリトリスって云うの。
 和名は陰核。
 ママにもあるでしょ?」
「知らない。
 毛がいっぱいで見えない」
「剛毛なわけね。
 剃っちゃえばいいのに。
 きっと、夫婦仲がもっと良くなるわ。
 わたしが知ってる夫婦で、互いの陰毛を常に剃り合ってるカップルがいるわよ。
 スゴい連帯感が生まれるんですって。
 ま、確かに……。
 浮気は出来ないわね。
 特に旦那は。
 男で剃ってるなんて、AV男優くらいだものね。
 結合して、ツルツルの恥丘同士を擦り合ってると、相手が愛しくて堪らなくなるんですって。
 朝晩、してるみたいよ。
 もう、結婚して10年になるのに。
 羨ましい」
「何の話してるの?」
「理想の夫婦の話。
 ほら、指伸ばして。
 このボッチ、押してごらん」
「押すとどうなるの?」
「押してみてのお楽しみ」
「何だか押したくないけど」
「早く押せ!
 一生、オナニーのオカズに困らないシーンが見れるから」
「わかんないや」
「もう何年かすれば、わたしの言葉を噛みしめる時が来るわ。
 ほら、指伸ばして」
「何だかやだなぁ。
 でも、押したら、ボク帰るよ」
「わかったから、早く押して」
由美と美弥子 1790目次由美と美弥子 1792




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2015/07/03 07:22
    •  あと、もう1点。
       これは、あまり知られてない情報のようですが……。
       コインロッカーが、無料で使えます。
       1階にもあるみたいですが、わたしは事前に調べた7階にしました。
      http://blog-imgs-72.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150628111125903.jpg
      ↑展示場は、5,6階です。
       ていうか、1階に預けるのを忘れたまま入館したわけですが。
       わたしは、パソコンなどの詰まった大荷物を担いでます。
       こんな格好で見て回るのは、楽ではありません。
       開館直後に来た理由のひとつが、このコインロッカーが一杯になるのではないかと思ったのです。
       でも、そんな心配はありませんでした。
       7階は、図書などのライブラリーを閲覧できるエリアですが……。
       ほとんど人がいません。
       ロッカーもガラ空き。
      http://blog-imgs-72.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2015062811112354a.gif
      ↑『図書館利用者専用』とあるのが、コインロッカーです。図書館は利用しませんでしたが、咎められることはありませんでした。
       穴場です。
      http://blog-imgs-72.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150628111129b87.jpg
      ↑7階には、食事処もあります。わたしが行ったのは開店前でしたので、フロアには誰もいませんでした。
       てなわけで、リュックを預け、身軽になって、いざ見学。
       最初は、渋滞の後ろに付いて見てましたが……。
       なかなか列が進まないので、順路どおりに見るのは諦めました。
       空いてるところに割りこみながら見学。
       壁に掲示してある説明書きは、読むのを止めました。
       あれを読みながら歩いてたら……。
       間違いなく、1日仕事になります。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2015/07/03 07:23
    •  さて、見学を続けましょう。
       ↓江戸の朱引と墨引の地図もありました。
      http://blog-imgs-72.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150628111357f08.jpg
      ↑「み」。江戸の範囲を表すのが、朱引。その内側の墨引は、町奉行所支配の範囲です。
       ↓大名駕籠だそうです。
      http://blog-imgs-72.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150628111358882.jpg
      ↑「み」。
       この外には、レプリカの駕籠があり、中に入ることが出来ました。
       外人さんが喜んで入って、写真を撮ってました。
      http://blog-imgs-72.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150628111126d05.jpg
       わたしは、入っても誰も撮ってくれないので、止めておきました。
       そして……。
       今回の最大の目的物を発見!
       ↓これです!
      http://blog-imgs-72.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150628111139ef1.jpg
      ↑「み」。
       そう。
       肥桶。
       これを担ぐために来た、と言っても過言ではありません。
       実際の重量が体験できます。
      http://blog-imgs-72.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201506281111287de.jpg
       「重さ」を体験できるのが、この博物館のひとつのウリなんです。
       続きは、次回。
      P.S.本日は、飲み会で遅くなります。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2015/07/03 11:17
    •  フルネームです。
       妄想しております。
       し放題です。
       やりたい放題です。
       ♪口から出まかせ出放題、です。
       もちろん、いくら妄想とはいえ、ここまで来ると犯罪です。
      >おでき?
       お、ちょっとおもろい。
       座布団一枚、えーと、どっちにやればいいんだろう。
       少年か、赤T裸変オナ看飲女か(裸変って、ラ行変格活用みたいだね)。
      >早く押せ!
       本音はそのあたりだろうなあ、赤女よ。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2015/07/03 12:21
    •  7階もあるのか『江戸東京博物館』。
       ま、あんだけの外観、威容だからなあ。
       で、展示は5,6階の2フロア、と。
       ぜーたくな使い方だねえ。
       そういえばどこの運営じゃい、と思ったら東京都でした。なるほど。
       土地は、両国駅前の旧国鉄の用地を買い上げたとか。なるほどなるほど。
       あ、フライングかな。
       無料コインロッカーは図書館利用者専用。
       そういえば、ずいぶん以前に書きましたが、大阪府立中央図書館の分室『国際児童文学館』にも無料の専用ロッカーがありました。
       ただ、ちょっと小さい。少し大きいリュックなんかだと入らないよ。“パソコンなんかの詰まった大荷物”は絶対に入らないと思われます。
       いくら“児童”館でもあれはちょっと……。だって、持ち込み可はごく一部の品、荷物のほとんどは持って入れないんだよ。もう少し大きくしてくれい。
       食事処「桜茶寮」。
       なかなかやるじゃねえか、東京都。
       7階だと眺めもいいんだろうねえ。隅田川を見下ろして昼から一杯。あてはソバでいいよ。もちろん「もり」。
       朱引きと墨引き。
       墨引きエリアが朱引き内からはみ出しているのは、代官山、祐天寺、目黒不動あたりです(ようは知らんで、そんなもんやろ)。
      ♪花のお江戸は八百八町……
       大名駕籠。
       本物かね。
       本物だとしたらすごいね、よく残ってたもんだ。どこの殿サンのだろ。
       
       そういえば、長崎・出島のオランダ商館。ここのトップである商館長(カピタン)の将軍面会をメインの目的として行われた「カピタン江戸参府」は、下手な大名行列を凌ぐほどの規模、豪華さだったそうです。
       この道中、カピタンは駕籠に乗るわけですが、これが外国人用の特注品。正座はもちろん、胡坐だって長時間は無理ですから、足を投げ出して座るわけで、そのために足先をはみ出させるための“出っ張り”が駕籠から突き出ていたとか。
       カピタン江戸参府。費用はすべて幕府持ちだったそうです。
       お、博物館の大名駕籠。カピタンが乗っとるな。
       カピタンはおかしいか、“カピターニ”?
       しかし、肥桶を担ぐのが最大の目的とは。
       よっぽど気に入ったんだねえ、肥桶。
       ここで問題です(とは書いてないけど)。
       「肥桶は何を入れる道具でしょう」
       って、知らん人っているわけ?
       そもそも「肥」って書いてあるし。
       若い人には「肥」の意味が分からんのか。人糞が肥料だった、なんて事も知らんのかのう。白土三平『カムイ伝』を読むべし。
       まあ、外人さんが肥桶を知らんのは許す。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2015/07/03 22:10
    •  参勤交代で乗ったんでしょうね。
       逆に、登城のときは、あんな豪華なのには乗らなかったのでは。
       不敬になりますから。
       井伊直弼が斬られたときの駕籠は、ずっとチャチかったよね。
       肥たご。
       進駐軍は、たまげたそうです。
       「ハニーバケット」と呼び、恐れたとか。
       本日、自転車の酔っ払い運転をして来ました。
       ときどき、カトチャンの駐在さんみたいにふらつきましたが……。
       本物の警察がいなくて良かったです。

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2015/07/03 23:56
    •  前コメで書こうかなあと思いましたが……諸外国では、少なくとも米国では、人糞を肥料には用いないんでしょうね。何を使うんだろう。
       で、糞を使わないということは、堆肥も無いんだろうね。ほんとに、どうしてるんだろう。
       自転車の酒酔い運転禁止は、警察に捕まるからではなく、事故につながるからです。
       「注意一秒怪我一生」。あぶないことはやめましょう。
       と言いながら、わたしも散々やったけどね。転倒したこともあるけどね。だから言うんだよ(オジンくさっ)。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2015/07/04 08:19
    •  糞尿が、街中に溢れてたそうです。
       家の2階から、うんこを道路に捨ててたそうですから。
       ハイヒールは、うんこを踏まないために開発された靴です。
       これに対し、リサイクル社会だった江戸の街は、実に綺麗だったそうです。
       ゴミや木切れは、風呂屋が拾って歩きましたし……。
       馬糞を拾って肥料として売る人もいる。
       中には、髪の毛を拾い集めて、髢屋に持っていく人なんかもいる。
       つまり、江戸の街には、まったくゴミが落ちていなかったのです。
       昨日は、ぜんぜん平気なつもりでしたが……。
       自転車に乗って以降の記憶が無いのです。
       どこにも怪我はしてませんので、何事も無かったのでしょう。
       しかし、恐ろしいことです。

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2015/07/04 11:27
    •  ああ、そうでしたね。
       そもそもトイレというものが無かったとか。
       邸宅の庭園がトイレ代わり。
       庶民はもちろんそこらに垂れ流しですね。
       田舎はそれで“巧まざる施肥”だったんでしょう。いや、意外と農民はそのあたりの効果を承知していたのかも。
       問題は都市。
       さすがに「これはあかん」とフランス語で考えて、パリにトイレを作らせたのはルイ〇世だったかと思いますが、違ったかな。
       飲酒運転。
       反省しているようなので、許す。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2015/07/04 12:45
    •  外で用を足すための仕掛けだったそうです。
       ベルサイユ宮殿の庭なんかも、おしっこ臭かったと思います。
       フランス語に大阪弁があるんでしょうか。
       飲酒運転。
       反省はしましたが、またやると思います。
       自転車保険には入ってるのですが……。
       酔っ払い運転の事故でも、保険金は下りるのかな?

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2015/07/04 14:34
    •  ナニワーニュ県の方言です(そんな「県」無いって)。
       自転車保険に加入。
       それはすごい。
       現時点での加入率は知りませんが、大阪は間違いなく下から数えた方が早いと思います。おおかたの大阪おばちゃんはこうです「え? 自転車に保険あんのん!?」
       何を隠そう、わたしも入っていません(わはは)。

    • ––––––
      11. Mikiko
    • 2015/07/04 18:42
    •  最近の判例では、賠償額数千万円という判決も出ているようです。
       わたしが入ってる自転車保険の掛金は、年間で3,510円です。
       これで、対人賠償が1億円つきます。

    • ––––––
      12. ハーレクイン
    • 2015/07/04 21:03
    •  1億円。
       こらあ、加入者を増やさないと保険会社が潰れますね。
       しかし、保険に入っているから飲酒運転が許される、というものではないぞ。
    コメントする   【由美と美弥子 1791】
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
ましゅまろくらぶ 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星 官能文書わーるど
ちょっとHな小説 赤星直也のエロ小説 新・SM小説書庫2 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき
変態小説 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 人妻の浮気話 艶みるく 恥と屈辱の交差点
電脳女学園 愛と官能の美学 官能の本棚 羞恥の風
性小説 潤文学ブログ 潤文学 官能的なエロ小説 アダルト検索一発サーチ

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
ぺたの横書き HAKASEの第二読み物ブログ SM・お仕置き小説ブログ Angel Pussy 週刊創作官能小説
秘密のエッチ体験談まとめ かめべや [官能小説] 熟女の園 空想地帯
女性のための官能小説 むね☆きゅんファンサイト 出羽健書蔵庫 女の陰影
黒い教室 恥ずかしがりたがり。 濠門長恭の過激SM小説 女性のH体験告白集
Mikiko's Roomの仮設テント 快感小説 平成な美少女ライトノベル 最低のオリ
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 お姫様倶楽部.com 魔法の鍵 18's Summer

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
淫鬼の棲む地下室 ろま中男3 制服美少女快楽地獄 漂浪の果てに
Playing Archives 西園寺京太郎のSM官能小説 被虐願望 被虐のハイパーヒロインズ
ひめ魅、ゴコロ。 おしっこ我慢NAVI 妄想ココット ライトHノベルの部屋
被支配中毒 レズ画像・きれいな画像倉庫 riccia 調教倶楽部
ちょっとHなおとなのための… 緊縛新聞 Japanese-wifeblog Eros'Entertainment

オシッコオモラシオムツシーン収集所 性転換・TS・女体化劇場 エピソードセックス マルガリテの部屋
アダルト官能小説快楽機姦研究所 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 黒塚工房
あおいつぼみ 葵蕾 プライド 女性作家専門官能小説 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 黒イ都 羊頭狗肉
ひよこの家 美里のオナニー日記 エロショッカー軍団 相互リンク、募集してます!

★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
エログちゃんねる 人気ブログランキング
アダルトブログランキング 官能小説アンテナ
GL Search セックス・ノベル・ネット
Girls Love Search Adult Novels Search
ライブドアブログ にほんブログ村

ランキング/画像・動画(11~30)
おたりんく 正しいH小説の勧め ネット小説ランキング ヌケルアダルト作品
アダルト動画まとめ アダルトなび2 クリエイターコレクションR18 GAY ART NAVIGATION
成人向けランキング 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!






<ランキング/画像・動画(31~50)ここまで-->
△Top