Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1737
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 由美は衣類を抱えたまま、ファンシーケースに飛びこんだ。
 ケース前面のファスナーを引き上げる。
 しかし、ファスナーはケースの外側に付いているので、途中までしか上げられなかった。
 由美は、ケース前面のビニールを頭上で合わせた。
 手で押さえているしか無かった。
 扉が開いたのは、その時だった。
 合わせたファスナーの隙間からは、部屋の中が見通せた。
 入って来たのは、やはり千穂だった。
 千穂は扉を開け放ったまま、部屋中央まで歩みを進めた。

「由美さん、いない?」

 由美のサンダルは厨房口に脱いであるので、由美が戻っていることはわかっているのだろう。
 何かの用で、探しているのかも知れない。
 しかし……。
 全裸のまま現れるわけにはいかなかった。
 ファンシーケースは、手で押さえていなければ開いてしまうので……。
 中で服を着ることもままならない。

「変ね。
 窓が開いてる……」

 千穂が、窓際に歩み寄った。
 しかし、すぐに閉めようとはしなかった。
 ひとりでに開いたとでも思ったのだろうか、窓枠に手を掛け、首をひねっている。
 異常が見つからないので、窓の外側を確かめようとしたのだろう……。
 千穂は、窓から顔を出した。
 一瞬、下を向いた千穂の顔が、そのまま固まった。

「うそ……」

 間違いなく、男はまだ下で寝ているのだ。
 しかも、陰茎を勃起させたまま。
 千穂の上体が、すうっと起ちあがった。
 そのまま窓に背を向け、開いたままの扉に向かった。
 警察にでも連絡するつもりだろうか。
 いずれにしろ、ここからは脱出できそうだ。

 しかし……。
 扉の前まで歩んだ千穂だったが、扉を抜けて出ようとはしなかった。
 逆だった。
 開いていた扉が、千穂によって閉ざされた。
 小さな金属音が立った。
 アーム式のバーを回転させ、錠を下ろしたらしい。
 どういうつもりだろう。
 由美は、焦れるような思いだった。
 ファンシーケースの中には熱が籠もり、全裸でいても汗が流れた。
由美と美弥子 1736目次由美と美弥子 1738




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2015/04/18 08:07
    • み「でも……」
      律「でも、何よ?」
      み「やっぱり、秋はもの寂しい」
      http://blog-imgs-74.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201504121900470d2.jpg
      律「なに、乙女みたいなこと言ってるの」
      み「太平洋側の人はいいんです。
       わたしも東京にいたときは、ぜんぜん寂しくなかったもの」
      律「どうして?」
      み「秋来たりなば、冬遠からじ」
      律「それは、“冬来たりなば”でしょ」
      http://blog-imgs-74.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150412190045096.jpg
      ↑詩の一節だったとは知りませなんだ。
      み「その格言は、すべての季節に言えるわけじゃない」
      律「そりゃそうだけど」
      み「秋は、まさしく冬を待つ季節。
       新潟もそうだけど、東北の日本海側には、辛い季節がそこまで来てるの」
      http://blog-imgs-74.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150412190048b96.jpg
      ↑冬の新潟市。雪の『古町(ふるまち)』界隈。わたしは小さいころ、“雪の降る町”だと思ってました。
      律「冬は、太平洋側にも来るじゃない」
      み「お天気がいいじゃないの。
       雪が降らないでしょ」
      http://blog-imgs-74.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2015041219011058b.jpg
      律「だから?」
      み「気分がぜんぜん違うってこと。
       わたしは、東京にいたころ、秋になるとウキウキしたもの。
       もうじき、大好きな冬が来るって。
       で、ある朝、窓を開けると……。
       匂いがするのよ」
      律「秋刀魚を焼く臭いね」
      http://blog-imgs-74.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150412190116e2e.jpg
      ↑東京都目黒区の『SUNまつり』。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2015/04/18 08:08
    • み「違うわ!
       どうしてそう、即物的かね」
      律「医者だからよ。
       秋刀魚じゃなければ、何の臭いよ?
       あ、わかった。
       銀杏の臭いでしょ。
       あれだけは、ちょっとね」
      http://blog-imgs-74.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150412190044532.jpg
      み「せめて、金木犀とか言えないもんですかね」
      http://blog-imgs-74.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2015041219004354e.jpg
      律「だから、何なのよ?」
      み「冬の匂いです」
      http://blog-imgs-74.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150412190111443.jpg
      ↑これは、“冬の臭い”。
      律「は?」
      み「キンと冷えた空気の匂い」
      http://blog-imgs-74.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201504121901136fa.jpg
      律「さっぱりわからないわ」
      み「鼻が詰まってるんじゃないのか?」
      http://blog-imgs-74.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150412190114828.jpg
      ↑ティッシュケースです。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2015/04/18 09:58
    •  入り口を施錠する千穂さん。
       ファンシーケース内、全裸なのに汗まみれの由美ちゃん。
       戸外、窓の下には農協勃起男。
       季節は真夏、時は午後(かな?)。
       現場は千穂の千葉民宿(あ、逆や)。
       さあ、何が始まる。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2015/04/18 10:17
    • >西風に寄せる頌歌」
      の、」が、返り点のレ点に見えた。
       「冬来たりなば If winter comes……」がシェリーだとはわたしも知りませんでした。ことわざだと思ってた。
       シェリーはもちろん、18世紀末から19世紀にかけて活躍した英国の詩人。
       後妻のメアリ・シェリーは、かの名作『フランケンシュタイン』の作者ですね。後妻というよりも、下世話な言い方ですが「浮気の末の駆け落ち相手」ですね。
      >古町は“雪の降る町”
       違いない。
      ♪雪のふるまちを
       雪のふるまちを
       想い出だけが通りすぎて行く……
       ようやく雪も終わりましたね。
       目黒区の『SUNまつり』。
       「秋刀魚は目黒に限る」。
      >み「せめて、金木犀とか言えないもんですかね」
       『君のひとみは10000ボルト』
       作詞:谷村新司
       作曲:堀内孝雄
       歌唱:堀内孝雄
      ♪鳶色の瞳に誘惑のかげり
       金木犀の咲く道を……
      >キンと冷えた空気
       寒いのは分かるけど、「匂い」まではなあ……。
       「鼻が詰まってる」。
       そりゃ、寒いからなあ。
       走ってる電車は何だろう。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2015/04/18 13:01
    •  ↓この歌が思い出されます。
      http://www.youtube.com/watch?v=myIG9PEwXZw
       朝ドラのヒロインは、エリーでしたね。
       本日、ウィスキーの『竹鶴(安いやつ)』を買ってきて、ただいま試飲しております。
       心なしか、美味しいです。
       金木犀。
       新潟では、冬の寒風に晒されると傷んでしまいます。
       冬は、寒冷紗で巻いた方がいいですね。
       わが家にも、1本植えようかな。
       東京の冬の匂いは、ぜったいにありますよ。
       大好きな匂いでした。

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2015/04/18 15:28
    •  シェリー酒。
       白ワインの一種ということですが、ワインよりアルコール度数が高い。発酵終了後にアルコールを添加するそうです(アル添かい)。
       一説によると、ちんちんの機能を低下させるとか(参考文献:『ゴルゴ13』、タイトルと話の内容は失念)。
      >ヒロインは、エリー
       これの放映中、わたしは入院していましたので、まったく見ておりませぬ。今のも、はじめの2,3回は見たんだけど、根気が続かず撤退しました。
       『いとしのエリー』はサザン。
      ♪エリー My love so sweet……
       金木犀。
       その昔(どの昔や)、臭いよけに厠の裏によく植えられたとか。
       この香り(厠じゃなく金木犀)は、ほんとに独特のものです。一発で覚えますね。
       東京の冬の匂い。
       どんなだろう。
       五感のうち、最も説明が難しいのが「匂い」でしょうね。何かよく知られた匂いに例えるしかないのでしょうか。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2015/04/18 18:50
    •  1年の内、2週間くらいしか効かないではないか。
       しかし……。
       金木犀と厠の臭い。
       混ざったら、濃厚すぎませぬか?

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2015/04/18 21:34
    •  市販のトイレ用芳香剤も、けっこうな匂いの物がありますね。芳香「消臭」剤、というのがよく売れるそうです。
       「金木犀の香り」と謳ったものはあるのかなあ。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2015/04/19 08:05
    •  うちのトイレは、まだ汲み取りでした。
       イチゴの匂いの芳香剤を入れたら、吐き気を催す臭いが合成され……。
       ただちに撤去されました。

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2015/04/19 11:53
    •  イチゴ味、じゃなくて匂いの芳香剤はないやろ。やはり素直にレモン、オレンジ、シトラスなど柑橘系でしょう。
       でなきゃ無臭。「ムシューダ」という秀逸な名前の製品があります。
       あ、あれは防虫剤か。
    コメントする
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
熟女夜伽物語 ひとみの内緒話 禁断の体験 エッチな告白集 未知の星
愛と官能の美学 レズ画像・きれいな画像倉庫 官能文書わーるど 新・SM小説書庫2
赤星直也のエロ小説 性小説 潤文学ブログ おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 萌木ケイの官能小説
ましゅまろくらぶ 誰にも言えない秘密 羞恥の風 恥ずかしがりたがり。
女性のための官能小説 恥と屈辱の交差点 ちょっとHな小説 性転換・TS・女体化劇場

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
官能的なエロ小説 緊縛新聞/杉浦則夫写真事務所 人妻熟女・エッチな体験告白集 潤文学
魔法の鍵 恥辱小説 淫界散歩 変態小説 快感小説
調教倶楽部 人妻の浮気話 艶みるく 女性のH体験告白集 [官能小説] 熟女の園
出羽健書蔵庫 空想の泉~The Fountain of Daydream~ Eros'Entertainment むね☆きゅんファンサイト
かめべや ぺたの横書き 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 アダルト検索一発サーチ
ちょっとHなおとなのための… 18's Summer お姫様倶楽部.com 空想地帯

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
オシッコオモラシオムツシーン収集所 最低のオリ 黒い教室 漂浪の果てに
淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ライトHノベルの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所
昭和のあの日あの頃 被虐願望 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
マルガリテの部屋 エピソードセックス あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ
riccia ただ貴女を愛したくて ゾル少佐の官能小説館-新館 ドレイン
黒塚工房 リアル官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻!
官能小説~ひめ魅、ゴコロ。 wombatの官能小説 女性作家専門官能小説 羊頭狗肉
おしっこ我慢NAVI ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 黒イ都
ひよこの家 エロショッカー軍団 エッチな体験談・告白 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~

★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
厳選2chまとめ 人気ブログランキング
にほんブログ村 エログちゃんねる
小説の匣 Girls Love Search
正しいH小説の勧め GL Search
ネット小説ランキング イメチャログ

ランキング/画像・動画(11~30)
官能小説アンテナ アダルトブログランキング ライブドアブログ 少女禁忌区域
コミックルーム Adult Novels Search おたりんく 【携帯】女の子のためのн小説
セックス・ノベル・ネット 萌駅 ぱっくりんく 【携帯】♂恋愛至上主義♀
十八禁恋愛私花集 Cyber あまてらす 【携帯】Lovely Venus ヌケルアダルト作品
MEGURI-NET アダルト検索BBJapan 【携帯】GL狂愛Rank SindBad Bookmarks

ランキング/画像・動画(31~50)
ぴあすねっとNAVI アダルトなび2 創作系サイト検索・KAGOME GAY ART NAVIGATION