Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1735
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 由美は窓台から起きあがり、鏡に正対した。

「何をしていた?」
「オナニーです」
「窓から、何を覗いていた?」
「男の人が、仰向けに寝てるんです」
「ただ寝てるだけか?」
「陰茎を剥き出してます。
 しかも、勃起させて。
 さっき、射精したばかりなのに」
「射精するところを見たのか?」
「見ました。
 真っ白い精液が、ポンプみたいに噴き出してました」
「ほんとは、その精液を顔にかけられたかったんじゃないのか?」
「そんな……」

 由美の脳裏で、栗の花が開いた。
 花びらが一枚一枚捲れ、花粉が煙のように吹きあがる。

「臭い臭い精液を、顔に受けたかったんじゃないか?」
「受けたかった……」
「受けるだけか?」
「顔に塗りたくりたかった」
「変態!」
「鼻の穴にも塗りたかった」
「変態!」
「おまんこにも塗りたかった。
 精液だらけの手の平で、おまんこに塗りたくりたかった。
 こんなふうに!」

 由美は、鏡の前で腰を落とした。
 膝を大きく外側に割り、がに股の姿勢を取る。
 手の平を股間に叩きつける。
 掌底を恥丘に押しつけ、指先で性器を鷲掴む。
 そのまま手の平で、揉みしだいた。
 掌底と恥丘に挟まれた陰核が、潰されながら引き回される。

「あひぃぃぃぃぃぃぃ」

 あっという間に追いこまれた。
 鏡の中の顔は、すでに指弾する表情ではなかった。
 だらしなく崩れた、痴呆の顔だ。
 顎が落ち、口蓋垂まで覗いている。

「イ……、イク」

 由美は、よたよたと身体の向きを変えた。
 窓に向かう。
 窓枠が、左右に揺れながら近づいてきた。
 やっとのことで、窓台に片手を突く。
 足裏を引きずり、窓台に、にじり寄る。

「うっ」

 体重を支えていた肘が折れ、顔が窓台目指して落下する。
 窓台に横たわった前腕が、顔面の衝突を、かろうじて食い止めてくれた。
 そのまま前腕を繰り送り、開いた窓から顔を出す。
 見下ろす。
由美と美弥子 1734目次由美と美弥子 1736




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2015/04/15 07:25
    • 律「写真が載ってたじゃない」
      み「あれは、川上ゆうという女優さんです。
       『緊縛新聞(http://www.sugiuranorio.jp/wp/)』さんからの依頼で書いた小説」
      律「そう言えば、『マニア倶楽部(三和出版)』に載るとか言ってなかった?」
      http://blog-imgs-74.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150409045825a93.jpg
      ↑1986年創刊のSM専門誌。競合紙がことごとく消え去る中、1度も休刊されることなく、来年で創刊30周年。これは、見習わなければ。
      み「ぎく」
      http://blog-imgs-69.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20140506193959d22.gif
      ↑よーわからん画像ですが、実に味わいがあります。
      律「どうなったのよ?」
      み「聞くなー」
      http://blog-imgs-74.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150409045827787.jpg
      律「泣き伏すほどの事情?」
      み「これは、単なるギャグです」
      律「何のギャグよ?」
      み「昔、タモリが、恐山に行った時の話。
       おー、青森つながりではないか」
      http://blog-imgs-74.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150409045829965.gif
      ↑下北半島のど真ん中にあります。下北駅から、バスで43分。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2015/04/15 07:26
    • 律「それがどうしたのよ?」
      み「恐山のイタコに、コルトレーンの霊を呼び出してもらったんだって」
      http://blog-imgs-74.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150409045918230.jpg
      ↑すごい行列です。1日、いくら稼げるのでしょう。わたしもなろうかな。口から出まかせなら自信があるし。
      律「バカバカしい」
      み「出てきたコルトレーンは……。
       なぜか、青森弁をしゃべった」
      http://blog-imgs-74.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201504090458232e6.jpg
      ↑ジャズ界の巨人(1926─1967)。わたしも、CDを持ってます。若いころは、それを聞きながら小説を書いてました(恥ずかしい)。
      律「そりゃそうでしょうね」
      み「で、タモリは問い詰めたわけよ。
       なぜ、お前は青森弁をしゃべるんだって」
      律「そしたら?」
      み「コルトレーンは……。
       『聞くな』と叫び、泣き伏したそうです」
      http://blog-imgs-74.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150409045821c6d.jpg
      ↑イタコのフィギュアがありました。これ、ほしいです。食玩みたいです→http://www.butsuyoku.net/shokugan/michinoku/index.html
      律「そんなギャグ、誰も知らないでしょ」
      み「さよでんな」
      律「結局、梨の礫なわけでしょ?」
      み「小説が長すぎたみたいね」
      律「あと、やっぱり改行が多すぎるからじゃないの?
       下半分が真っ白になっちゃうわよ」
      み「そうか。
       3段組みくらいにすればいいんじゃん」
      http://blog-imgs-74.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2015040904592074f.jpg
      ↑昭和40年代の筑摩書房『日本文学全集』。なかなかページが進みませんね。
      律「読みづらいと思います」
      み「3段組のSM雑誌なんて、わたしも読む気にならん」
      律「それじゃ、講義はこれにて終了」
      み「長かった……」
      律「わたしの講義は長くても、ちゃんと最後まで語り終えたわよ。
       やっぱり、筋道通って、実があるからね」
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2015/04/15 11:28
    •  変態オナが続きます。
       自分で自分を詰問しながら……。
       こういうのを、自家撞着と云います(ぜんぜん違うぞ)。
       じゃ、自家不和合(それは生物用語)。
       んじゃ、自家矛盾(それも違うぞ。「自家」じゃなくて「自己」だし)。
       まだいかないのか、由美ちゃん。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2015/04/15 11:32
    •  掲載云々はともかく、何の連絡もしないというのが鉄面皮だわな、三和出版さん。もう「マニア倶楽部」は買わんぞ(買ったことないけど)。
       ちなみに……、
      【鉄面皮(てつめんぴ)】:「鉄のような面の皮」の意。恥を恥とも感じないこと。あつかましいこと。ずうずうしいこと。また、その人。厚顔。
                     (広辞苑第六版)
       さらにちなみに「厚顔無恥」という語もあります。
       下北半島。
       バスが走っているのか。
       鳥も通わぬ人跡未踏の地、というイメージなんだよね、どうしても。
       そこらじゅう、賽の河原だらけ、とか。
       下北の方々、ごめん。
       でも、これはイタコのせいなんだよ。
       恐山のイタコは……、
       コルトレーンなんて知らんだろ。「だれ? それ」だよね。
       前之園陽子「無いものは産めないでしょ」
          (『センセイのリュック』第四場第六景。鉄面皮な番宣)
       それにしても潮来、じゃなくてイタコ。
       仮にも神の憑坐(よりまし)をやろうというのだ。もう少し鉄面皮でないと務まらんわな。泣き伏すようでは失格です。
       ちなみに……、
      【憑坐(よりまし)】神霊が取り付く人間。特に、祈祷師が神霊を招き寄せて乗り移らせたり託宣を告げさせたりする霊媒としての女性や童子。ものつき。よりびと。尸童。
            (広辞苑第六版)
      ♪口から出まかせ出放題 手間もかからず元手もいらず……
          (ハナ肇とクレイジーキャッツ『ゴマスリ行進曲』)
       ジョン・コルトレーン。モダンジャズ(業界用語で「ダンモ」)のサックス奏者。わたしらはカッコつけて“トレーン”と呼んでいました。
      >筋道通って、実がある……
      講義。
       めったにないよね、せんせ。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2015/04/15 19:51
    •  いましたな。
       兵庫県議の野々村議員。
       今、何してるんでしょう?
       ひょっとしたら、恐山でイタコをしてるのかも?
       泣き伏したイタコは……。
       あくまで、コルトレーンが「聞かないでくれ」と言ってる芸をしてるわけです。
       コルトレーン。
       ↓わたしが小説を書きながらかけてたのは、『Ole』だったと思います。
      http://www.youtube.com/watch?v=_Z5cRYd1Vr4

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2015/04/15 22:27
    •  イタコ活動費を使いこんだんだと思ったよ。
       それはともかく「聞くな」は、日本語だと思うが……。
       野々村氏の今後については、生活保護を申請するのしないのという噂もあるようですが、手っ取り早いのはお笑い系でデビュー、でしょうな。
       どっちにしても、氏の“芸”は「泣き伏す」というよりも、「泣き喚く」だっしょうな。
       コルトレーン話で出すのもなんですが、アルバム『Ole』での共演者の一人に、エリック・ドルフィーがいます。
       アルトサックス(普通のサックスはテナー、アルトは二回りほど小さい)が得意ですが、フルートとバスクラリネットもやりました。フルートにはハービー・マンという超有名人がいますから目立ちませんが、バスクラはジャズではあまり見ないんで、こっちで有名です。
       バスクラリネット。
       舟木一夫『銭形平次』。♪男だったら~、のバックに用いられている楽器、と教えていただきました。フランク永井じゃないけど“低音の魅力”が堪りません。
       ところで……ここで恐山ネタが出るということは、「み」「律」お二人さんの「恐山ツアー」は無くなったということかな。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2015/04/16 07:30
    •  お笑い系、大正解だと思います。
       あの“泣き芸”は、立派に芸の内です。
       あと、女装して“泣き女”になるとか。
       ↓『銭形平次』。
      http://www.youtube.com/watch?v=A44ZehP53xE
       バスクラ、いい音ですね。
       恐山に行くも行かぬも、まだ、まーったく決めておりません。

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2015/04/16 08:24
    •  いやあ、夕べ聞いて、今朝もまた聞いちゃいましたよ。
       「“歌”ってほんとにいいですねえ」(淀川長治)
      >行くも行かぬも……
       「予定は未定にして決定に非ず」ですかい、姐さん(ちょっと違うぞ)。
       「それでは“明日”をご期待ください。サイナラ、サイナラ、サイナラ……」(淀川長治)

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2015/04/16 20:08
    •  作詞:関沢新一。
       作曲:安藤実親。
       失礼ながら、どちらも聞いたことが無いお名前です。
       バスクラを入れたのは、編曲者でしょうかね。

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2015/04/16 22:24
    •  それは「ガッチャマン」。
       「バスクラを入れたのは誰だ」、もちろん編曲者でしょうね。
       舟木一夫『銭形平次』の幾つかのバージョンを聞いてみましたが、バスクラ無しのも結構ありました。別の曲か、と思うくらい(ちょっとオーバー)違います。
       無しバージョンでは、別の楽器がバスクラの代わりをしているんですが、実に軽い。聞いていられません。
       あらためて、編曲の重要性を感じましたね。
    コメントする
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
熟女夜伽物語 禁断の体験 エッチな告白集 ひとみの内緒話 未知の星
レズ画像・きれいな画像倉庫 官能文書わーるど 愛と官能の美学 新・SM小説書庫2
おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 赤星直也のエロ小説 ましゅまろくらぶ 性小説 潤文学ブログ
萌木ケイの官能小説 恥と屈辱の交差点 官能的なエロ小説 羞恥の風
恥ずかしがりたがり。 誰にも言えない秘密 女性のための官能小説 性転換・TS・女体化劇場

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
ちょっとHな小説 緊縛新聞/杉浦則夫写真事務所 変態小説 人妻熟女・エッチな体験告白集
潤文学 魔法の鍵 快感小説 人妻の浮気話 艶みるく
ぺたの横書き 女性のH体験告白集 調教倶楽部 出羽健書蔵庫
[官能小説] 熟女の園 Eros'Entertainment 18's Summer むね☆きゅんファンサイト
かめべや アダルト検索一発サーチ 空想の泉~The Fountain of Daydream~ 渡硝子の性感快楽駆け込み寺
恥辱小説 淫界散歩 空想地帯 最低のオリ オシッコオモラシオムツシーン収集所

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
ちょっとHなおとなのための… 黒い教室 お姫様倶楽部.com 漂浪の果てに
淫鬼の棲む地下室 被虐のハイパーヒロインズ ライトHノベルの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所
昭和のあの日あの頃 被虐願望 渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集
マルガリテの部屋 エピソードセックス あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ
riccia ただ貴女を愛したくて ゾル少佐の官能小説館-新館 ドレイン
黒塚工房 リアル官能小説 官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻!
官能小説~ひめ魅、ゴコロ。 wombatの官能小説 女性作家専門官能小説 羊頭狗肉
おしっこ我慢NAVI ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 黒イ都
ひよこの家 エロショッカー軍団 エッチな体験談・告白 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~

★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
人気ブログランキング にほんブログ村
エログちゃんねる 小説の匣
Girls Love Search 正しいH小説の勧め
イメチャログ 官能小説アンテナ
ネット小説ランキング GL Search

ランキング/画像・動画(11~30)
ライブドアブログ アダルトブログランキング コミックルーム 少女禁忌区域
おたりんく Adult Novels Search 【携帯】女の子のためのн小説 十八禁恋愛私花集
萌駅 セックス・ノベル・ネット ぱっくりんく 【携帯】♂恋愛至上主義♀
ヌケルアダルト作品 Cyber あまてらす 厳選2chまとめ アダルト検索BBJapan
MEGURI-NET ぴあすねっとNAVI SindBad Bookmarks 【携帯】GL狂愛Rank

ランキング/画像・動画(31~50)
GAY ART NAVIGATION 創作系サイト検索・KAGOME 【携帯】Lovely Venus アダルトなび2