Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1731
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「全裸。
 わたしは全裸」

 由美は歌うように呟きながら、畳の上を軽やかに舞った。
 宙を跳ねる視線が、あるものを捉えた。
 由美は、部屋の隅に駆け寄った。
 そこには、縦長の姿見が置かれていた。
 全身が映る大きさだった。
 宿を発つ前の女性客が、自らの姿を確認するために備え付けたものだ。
 由美は、その前に立った。

「今日のコーディネートは、完璧ね」

 一糸まとわぬ姿が、そこにはあった。
 人はどうして、全裸で暮らさないのだろう。

「こんなに暑いのに」

 でも、その理由は、由美が一番わかっていた。
 この格好では、常時発情してしまうからに違いない。

 由美は、身体を横向けた。
 鏡に映った自分を見る。
 なだらかな丘の上で、乳首が突出しているのが、はっきりとわかった。
 由美の両手が、体側を滑りあがる。
 乳首を摘んだ。

「はぅぅ」

 息が漏れる。
 指先を擦る。

「あぁぁ」

 由美は大きく口を開け、天井を見上げる。
 誰かに見下ろして欲しかった。
 いたたまれない。
 太腿を擦り合わす。
 明白な潤滑を感じた。
 膣液が、内腿を濡らしているのだ。

 由美の視線が、再び窓に戻った。
 臨むような眼光をしていることは、頬の緊張でわかった。
 由美の両脚が、窓に向かって踏み出した。

 窓の正面は、一面の海だった。
 この民宿は、海岸に面した崖の上に建っていた。
 わずかな庭を隔てると、そこはもう海に落ち込む崖だった。
 すなわち、窓の方向からの視線は、気にする必要が無かった。
 沖を往く漁船も、昼間は見えない。
 海鳥が、ときおり斜めに過ぎるだけだった。
由美と美弥子 1730目次由美と美弥子 1732




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2015/04/10 07:28
    • み「ほー。
       盲腸と虫垂が別だってのは、初めて知った」
      http://blog-imgs-74.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150405100247a94.gif
      律「誤解してる人が多いわね」
      み「虫垂炎の人は、虫垂を切り取っちゃうんでしょ?」
      http://blog-imgs-74.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150405100246ec5.jpg
      律「そうよ」
      み「何か、問題はないの?」
      律「退化した器官で、特別な働きはしてないと云われてる。
       虫垂を取り去って、問題が起こることはないわね。
       むしろ、これがあると、虫垂炎になるリスクを抱えてることになる。
       だから、十分な医療が受けられない地域に赴く人の中には……」
      http://blog-imgs-74.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150405100016e62.jpg
      律「日本で虫垂を取り去ってから行く人もいるわ。
       虫垂炎は、今の日本では何でもない病気だけど……。
       治療を受けられなかったら、大変なことになるから」
      み「江戸時代は、死病だったみたいだよね」
      http://blog-imgs-74.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2015040510001528e.jpg
      律「そうでしょね。
       虫垂が破れて膿が腹腔に流れ出したら……。
       急性腹膜炎を引き起こすわ」
      み「ものすごく苦しむそうだよね」
      http://blog-imgs-79.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150228190438c74.jpg

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2015/04/10 07:29
    • 律「何でそんなこと知ってるの?」
      み「『大江戸神仙伝』っていうSF小説に出てた」
      http://blog-imgs-74.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2015040510001837e.jpg
      ↑1985年にドラマ化されたようです。主演は、滝田栄。見たかった。
      み「江戸時代にタイムスリップした科学ジャーナリストは……。
       若い芸者と恋人になるわけ。
       ところがその恋人が、明らかに虫垂炎と思われる症状を見せる」
      http://blog-imgs-74.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150405100019c34.jpg
      み「それでは、ここで問題です」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201203252018537a3.jpg
      律「講義をしてるのは、わたしでしょ」
      み「いいから!
       その科学ジャーナリストは、どうしたでしょう?」
      律「そんなの簡単よ。
       当時の医学じゃどうしようも無いんだから……。
       その芸者さんを現代に連れてきたんでしょ」
      http://blog-imgs-74.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201504051000218d7.jpg
      み「ブッブー。
       ハズレです。
       そんな都合のいい話があるか」
      律「SF小説なんて、みんな、ご都合主義じゃない」
      み「失敬なやつ!
       SF神の祟を受けるぞよ」
      律「そんな神様、いるわけないでしょ」
      み「アラハバキの神です」
      http://blog-imgs-74.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150405100030dc7.jpg
      ↑なつかしや。五能線『木造駅』。
      律「さっぱりわからないわ」
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2015/04/10 09:36
    •  『わたしは慎悟』は楳図かずお。傑作です。
       全裸の由美ちゃん。
       覗くものはただ海だけ。
       美しい光景です。
       出来得るなら……屋外で見たいものです。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2015/04/10 09:39
    •  よくあるねえ、こんな画像。
       誰がUPしたんだ?
       医者か、看護師か。まさか患者ではあるまい。
       江戸期の死病、虫垂炎。
       いつから始まったのかね、切除手術。
      >律「SF小説なんて、みんな、ご都合主義」
       それはそうだけどね、センセ。絵空事なんだから。
       でも「それを言っちゃあおしまいよ」(車寅次郎)。
       木造駅、アラハバキ神モニュメント。
       あれ? 左足って、前から無かったっけ。
       なんか、失礼なような気も……

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2015/04/10 20:02
    •  あの土器を、遮光器土偶と呼ぶことはご存知か?
       あれは、左足が無い状態で発掘されてるのです。
       人をかたどった土器は、どこかが毀損されてる場合が多いそうです。
       やっぱり、何かのマジナイなのでしょうね。
       木造駅は、発掘された姿を忠実に再現してるわけです。
       話は変わりますが……。
       お寺に、油のようなものが撒かれる被害が拡大してるようです。
       このニュースを聞いて、思うことは……。
       “仏力”なんてものは、まーったくねーんだということですね。
       寺に何をしようが、バチなんて当たらんのです。

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2015/04/10 20:42
    •  もちろん知っていますが「左足が無い状態で発掘され」たのは知りませんでした。
       「人をかたどった土器は、どこかが毀損されてる場合が多い」「何かのマジナイ」。へええ、これも知りませんでした。
       だから「木造駅は、発掘された姿を忠実に再現して」いると……。いやいや、誠に失礼いたしました、木造駅さん。というより、つがる市の皆さん。
       Wikiによりますと……「この土偶は亀ヶ岡遺跡から発掘された遮光器土偶がモチーフで、ふるさと創生事業の一環として駅舎に作られた。地元では『シャコちゃん』と呼ばれて親しまれている」。
       なるほど。
      >寺に何をしようが、バチなんて当たらん
       それはわからんぞー。例えば、空手に「三年殺し」という秘術があるのをご存知か。今後じわじわと仏力の効果が身に及び……。
       ま、それはともかく、法を犯しているのは間違いありません。アホな真似はやめましょう。何のためにやっているのか、全く理解できん。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2015/04/11 08:16
    •  仏罰であることを認識できんではないか。
       しかし、特定の寺を対象としてないということは……。
       仏教に対する嫌がらせでしょうか。
       ISの仕業にしては、やり方がセコすぎますし……。
       やっぱり、“神から電波で指令を受けた”系の人でしょうかね。

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2015/04/11 11:48
    •  特定の寺院を対象にはしていないんだけど、奈良県に集中してるんだよね。地元民の仕業か?
       それにしては、茨城県まで遠征してるしなあ。
       それとも模倣犯か?
       うーむ。
       興趣は尽きない、というと怒られそうですが、犯人像がも一つ不明確です。やはり現行犯逮捕しかないかな。
       しかし人的被害は出てないんだから、張り込みにそんなに人員を割けないだろうしなあ。
       京都に飛び火しなきゃええが。こっちは殺しで手いっぱいですわ(中京署・六地蔵警部補)。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2015/04/11 13:37
    •  犯人は、鹿かも知れませんね。
       茨城に行ったのが謎ですが。
       あ、逆か。
       犯人は、茨城の在ですね。
       油のようなものは、筑波山のガマの油でしょう。
       なぜ奈良に行ったのか謎ですが。

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2015/04/11 15:04
    •  鹿がどうやって茨城まで行くんだよ。新幹線には乗れんし、飛行機はもちろん無理だし、徒歩しかないぞ。しかも油を撒かれたのは鹿島神宮、茨城県内でも極めつけのど田舎だよ。ご苦労なことだ。
       蝦蟇の油は高価だぞ(たぶん)。気楽に撒き散らせるものではない(蒲の油なら安いが)。
       かくかように、本格推理というのは組み立てが難しいのだ。だから、非力な作者は倒叙ものに走るわけですな。

    • ––––––
      11. Mikiko
    • 2015/04/11 19:06
    •  ヒッチハイクをしたのです。
       車なら乗れるだろ。
       鹿は、鹿島神宮に参拝したかったのでしょう。
       車を止めてくれたドライバーに、「かくかくしかじか」と行き先を告げたわけです。
       みごと、鹿つながりではないか。
       そうか。
       神社もやられてるのか。
       それじゃ、仏教に対する嫌がらせじゃなかったわけね。
       ひょっとしたら、宗教法人に敵意を持つ者の犯行かも。
       税務署員か?

    • ––––––
      12. ハーレクイン
    • 2015/04/11 22:28
    •  近くに香取神宮もあるのに鹿島神宮を選んだということは、まさかホントに鹿つながりを狙ったのではあるまいな。
      >宗教法人に敵意を持つ者の犯行
       いやあ、単なる愉快犯だろ。わたしはそう見る(ヘボ推理作家がエラそうに)。
       今日も新たに二件、被害が見つかったそうです。唐招提寺と春日大社。また奈良だよ。これはいよいよ、鹿かジモティの犯行ということに……。
       しかしほんとに、寺も神社も無差別の犯行だな。あ、ひょっとして、寺と神社の区別がついてなかったりして、犯人。
    コメントする
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
ひとみの内緒話 レズ画像・きれいな画像倉庫 愛と官能の美学 官能文書わーるど
未知の星 萌木ケイの官能小説 新・SM小説書庫2 ましゅまろくらぶ
快感小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 女の陰影 羞恥の風
禁断の体験 エッチな告白集 緊縛新聞/杉浦則夫写真事務所 ちょっとHな小説 秘密のエッチ体験談まとめ
官能的なエロ小説 潤文学 赤星直也のエロ小説 HAKASEの第二読み物ブログ

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
女性のための官能小説 変態小説 Playing Archives 人妻の浮気話 艶みるく
恥と屈辱の交差点 性小説 潤文学ブログ 淫鬼の棲む地下室 アダルト検索一発サーチ
恥ずかしがりたがり。 恥辱小説 淫界散歩 空想地帯 [官能小説] 熟女の園
魔法の鍵 性転換・TS・女体化劇場 出羽健書蔵庫 女性のH体験告白集
ちょっとHなおとなのための… 18's Summer 被支配中毒 熟女夜伽物語
エピソードセックス ひめ魅、ゴコロ。 妄想ココット 黒い教室

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 オシッコオモラシオムツシーン収集所 かめべや ぺたの横書き
空想の泉~The Fountain of Daydream~ むね☆きゅんファンサイト 最低のオリ 被虐のハイパーヒロインズ
Eros'Entertainment riccia ライトHノベルの部屋 調教倶楽部
お姫様倶楽部.com 漂浪の果てに アダルト官能小説快楽機姦研究所 被虐願望
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋 あおいつぼみ 葵蕾

エロ体験談で抜けるコピペ プライド 黒塚工房 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説 羊頭狗肉
おしっこ我慢NAVI ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 黒イ都
ひよこの家 エロショッカー軍団 エッチな体験談・告白 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
厳選2chまとめ 人気ブログランキング
エログちゃんねる アダルト動画まとめ
にほんブログ村 小説の匣
正しいH小説の勧め ライブドアブログ
GL Search Girls Love Search

ランキング/画像・動画(11~30)
官能小説アンテナ 萌駅 ネット小説ランキング GAY ART NAVIGATION
アダルトブログランキング セックス・ノベル・ネット 【携帯】Lovely Venus Adult Novels Search
ヌケルアダルト作品 おたりんく 【携帯】GL狂愛Rank 創作系サイト検索・KAGOME
絵描きさん.NET クリエイターコレクションR18 【携帯】女の子のためのн小説 Cyber あまてらす
少女禁忌区域 ぱっくりんく アダルト検索BBJapan コミックルーム

ランキング/画像・動画(31~50)
十八禁恋愛私花集 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!