Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1724
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
「契約農家さんの親戚なのよ。
 その伝手で、うちにも営業に来るようになって。
 だから、無下にも断れないんだけどね」
「向いてないと思います。
 今の仕事」
「ほほ。
 よっぽど嫌われちゃったわね。
 でも、ほんとそうよね。
 すれ違っただけで、そんなに嫌われるようじゃ……。
 営業マンなんて、無理よね。
 ま、本人も、望んでやってる仕事じゃないだろうけど」
「よく、面接を通ったと思います」
「コネよ。
 実家が、有力な農家さんなの。
 高校のころは、かなり悪かったみたい。
 それでも、どうにか卒業すると、東京で就職したんだけど……。
 結局、続かなくて帰って来たんだって。
 しばらく、ブラブラしてたらしいんだけど……。
 見かねたお父さんが、無理やり農協に押しこんだのね」
「農協も災難だわ」
「ほんと、そうよね」

 その数日後。
 由美はその男を、もう一度見ることになった。
 この日、千穂と美弥子は、連れ立って魚市場に買い出しに行っていた。
 珍しい魚が上がったと、馴染みの漁師が連絡をくれたと云う。
 由美は、魚市場の臭いが苦手だった。
 それで、一人別れて、惣菜の仕入れをすることになったのだ。
 自転車の前後のカゴ一杯に買物袋を積み、宿に戻ってきた。
 荷物を両手に下げ、厨房口に回るため、庭を横切ろうとした。
 庭には、物干し台が置かれていた。
 その、物干し台の前に、あの男がいたのだ。
 玄関で返事が無いので、庭に回ったのだろうか。
 男は、由美に背中を見せていた。
 後ろを通るときは、声を掛けた方がいいと思ったが……。
 物干し台の前に立つ男の仕草が、どうも不自然に感じられた。
 今日は、由美たちが着ているジャージに加え、千穂のジーンズも干されていた。

『あ』

 思わず、声が出そうになった。
 男が、千穂のジーンズに顔を近づけたのだ。
 ジーンズを片手で手繰り、頬を擦りつけた。
 ジーンズの股間部分だった。
 暑いのに、背筋に怖気が走った。
 男が、ジーンズを片手で掴んでいるわけは、すぐに判った。
由美と美弥子 1723目次由美と美弥子 1725




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2015/03/30 07:27
    • み「どひゃー。
       たまらんですたい。
       それがみんな回虫になったら、あっという間にお腹がパンパンではないか」
      http://blog-imgs-74.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201503270508451b8.jpg
      ↑もちろん、妊婦さんです(妊娠9ヶ月)。
      律「当然、そうなれば……。
       宿主はあっという間に死んじゃうでしょうね。
       それじゃ、回虫にとっても不都合なわけ。
       だから、卵は孵化することなく、そのまま糞便として排出されます」
      み「ありゃりゃ。
       あわれ、水洗トイレの藻屑と消えるわけか」
      http://blog-imgs-74.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150327050908056.jpg
      律「今はね。
       でも昔は、人糞を肥料にしてたわけでしょ」
      http://blog-imgs-37.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2012031110011272e.jpg
      ↑『江戸東京博物館』で担げます。もちろん、本物は入ってませんが。
      み「江戸時代は、農家の人が、わざわざ江戸に人糞を買いに来たそうだからね。
       江戸の人は良いものを食べてるからって。
       長屋の共同トイレの汲み取りは、大家の収入になったのよ」
      http://blog-imgs-74.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150327050910642.jpg
      ↑『深川江戸資料館』。扉が下半分しかありません。完全に顔出しです。もちろん、男女別ではありません。扉の前は、男性も通ります。今とは、羞恥感覚が相当違ってたようです。
      律「また、話がズレそうなんですけど」
      み「お渡しします」
      律「そういう、人糞の付着した食物を食べたり……。
       人糞の付いた指を舐めたり」
      http://blog-imgs-74.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150327050849b23.jpg
      み「そんなヤツ、おらんだろ!」

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2015/03/30 07:28
    • 律「昔は、ウォシュレットなんて、無かったのよ。
       拭き取りのとき、誤って付着することは、当然あったでしょ。
       で、仕事に戻って、大福帳とかを繰る。
       ほかの人がその大福帳を使うとき、紙を触った指を舐める」
      http://blog-imgs-74.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150327050848139.jpg
      ↑相手に与える印象、最悪です。指サックを使いましょう。
      み「あちゃー。
       あり得ますな」
      律「そういう形で、経口感染するわけ」
      み「胃液で溶けちゃわないの?」
      律「溶けるのは、卵の殻だけ。
       で、まんまと外に出た小虫は、すみやかに小腸に移動する」
      http://blog-imgs-74.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150327050847b0b.jpg
      ↑ムーミンに出てくるニョロニョロです。
      み「で、回腸に住み着く」
      http://blog-imgs-74.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150327050911e35.jpg
      ↑和歌山なら雪も少なく、老後にはいいかも知れません。
      律「まだよ。
       その段階で成虫になるわけじゃないの。
       あるものは、腸壁を食い破って体腔内へ出る」
      み「どひー」
      http://blog-imgs-74.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2015032705085137f.jpg
      律「あるいは、血管に侵入して、肝臓を経由して肺に到達する」
      み「げぼっ」
      http://blog-imgs-74.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150314101730d23.jpg
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. きりしま
    • 2015/03/30 07:31
    • ジーンズ専門のおもらし盗撮のビデオを見たことがあります。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2015/03/30 10:40
    •  惣菜を「買う」というのはいかがなものか、と。
       売ってるのなんて似たり寄ったりのメニューだろうし、 味もねえ。
      それに経費も割高になるだろうし。
       やはり手間暇かけて、その民宿の「顔」になるほどのものを作れば、客にアピールすると思いますが。当然ホームページに載せるんだよ、画像付きでね。
       ま、千穂さんの経営方針(および作者の執筆方針)にケチをつける気は毛頭ありませんが。
       あ、普段は一人でやっている千穂さん、そんな時間は無いか。
       惣菜はさて置き、問題は“胡乱な男”だよ。
       変態かあ。
       ま、『由美美弥』の登場人物は全員変態ですが。あ、違うな。「登場する全ての“女性”が変態」でした。
       男も、かあ。
       これまでの登場人物を、男女合わせ、思いつく限り思い浮かべてみましたが(日本語、変)、ほぼ全員変態でした。変態でなかったのは美弥ちゃん父、くらいかなあ。

    • ––––––
      5. ハーレクイン
    • 2015/03/30 10:49
    •  “腰に手”なんだね。
       「水洗トイレの藻屑」画像。
       ポーの『メエルシュトレエムに呑まれて』を思い出したよ。
       これを教えてくれたのは、中学のおっさん国語教師だったか、いや理科だったかな。
       『アッシャー家』も『モルグ街』も教えてくれたんだから、ポーが好きだったんだろうね、おっさん。
       江戸の長屋の厠事情。
       扉が下半分だけ。欧米の軍隊トイレみたいだね。
       小説では記憶にないですが、漫画では結構出てきます、江戸期の厠。みんな立派な扉つきです。資料を調べとらん、ということだな。
       
       『カムイ伝』(またかい)なんて、非人部落に厠があって、上から下までの扉が付いてました。
       あ、違うか。あの厠は、正助くんが人糞、つまり肥料集めのためにわざわざ建てたんだった。普通、非人部落に厠はないよね。
       失礼しました、白土せんせ。
      >み「そんなヤツ、おらんだろ!」
       ここは「そんな奴おれへんやろ~」とカマすべきだな、「み」さん。
       または「そんなやつオランダ、ベルギー、ルクセンブルク」とか(ベネルクス三国かい!)。
       「指サックを使いましよう」画像。
       よく使ったなあ、指サック。模試の採点の時にね。
      親指用と、他の指用の二種類のサイズがあってね、文房具棚には、常時3,4個は用意していた。
       とにかく枚数が多いからね、大変だったよ、採点。もう二度とやりたくないね。
       ニョロニョロくん。
       知らんなあ。『ムーミン』って、あんまり見ていないんだよね。主題歌は知ってるけど。
      ♪ねえムーミン
       こっちむいて
       はずかしがらないで
       モジモジしないで
       おねんね ね……
       和歌山永住は……、
       やめたほうがいいです。
       以前に書いたけど、とにかく僻地。
       なーんにもない。
       あるのは温泉と、白浜のアドベンチャーワールドと、串本の水族館と、太地(たいじ)のクジラ館と、田辺の熊楠記念館と……なんや結構あるなあ。
       和歌山。
       関西で最も温い土地なのは確かです。
      ……………………………………………………
       裏の空き地のソメイヨシノが、一晩で一気に開花しました。昨日は雨模様で外に出ませんでしたので、昨日から咲き始めていたのかもしれません。
       7~8分咲きという所でしょうか。今、軽く花見をしてきました。酒も茶も茶菓子も何にもなしですが……。
       桜はいいなあ。『風楡』の冒頭を思い出しました(事あるごとの番宣)。

    • ––––––
      6. ミーヤ
    • 2015/03/30 11:48
    • オトコに犯されたらオンナのカラダが汚れてしまうよ 陰茎だけあれば快感は得られるのよ 陰茎だけあればいいの

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2015/03/30 19:48
    • > きりしまさん
       超ニッチな分野に特化したビデオがあるものですね。
       1本にまとめられるだけの映像を、ほんとに盗撮だけで集めてたら……。
       一生を費やしてしまうと思います。
       完全に“ヤラセ”であると認定いたします。
      > ハーレクインさん
       この宿のメインは、魚介類です。
       これにはもちろん手を抜きません。
       “宿の生け簀に泳いでいる”という記述のとおり、新鮮そのものです。
       この上さらに惣菜にまで手作りを求めるのなら、「旅館に泊まれ」というだけの話です。
       ここは、リーズナブルなお値段で、美味しい魚介を食べられる民宿なのです。
       惣菜は、あくまで箸休め。
       もちろん、山菜の時期には、採り立てをお出しします。
       江戸の厠。
       ↓上方の厠は、上まで扉があったようです。
      http://nikkenkyo.jp/before/4joho/roots/roots.htm
       文化的には、上方が上だったからでしょうからね。
       “普通、非人部落に厠はない”。
       なんで、無いんだ?
       差別発言ではないのか?
       農村では、肥溜めの上に小屋掛けしたんでないの?
       指サック。
       今は、可愛いいデザインのがいろいろ出てます。
       昔のは、いかにも“事務員”って感じでしたものね。
       そう言えば、上腕を覆う腕カバーも、すっかり見なくなりました。
       和歌山。
       地震が怖いので、住む気はありません。
       ラピートは、和歌山に行かないんですよね。
       桜。
       こちらは蕾ですが、急激に膨らんで来ました。
       ピンク色が見えているのもあります。
      > ミーヤさん
       “陰茎だけあれば”ってのは……。
       ナマモノではなく、ディルドゥのことですね。
       “ふたなり”ものは、けっこう面白いです。
       射精(むろん作りですが)に、勢いがありますから。

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2015/03/30 22:12
    •  そうかのう。
       民宿の売りは食事だと思うがのう。
       「食」くん(おお、懐かしい)ご紹介の、えーと、お、あれも千葉じゃなかったかあ、民宿。食事が売りだったと記憶しておるが……。
       部屋や設備や浴衣やなんかは、それこそ“民”宿。どう考えても“豪華”はあるまい。大分は湯布院の「とくなが荘」ってご存知かな。
       それはさて置き、魚は誰が捌くんだろう。どう考えても千穂さんしかおらんよなあ。大丈夫か、ちょっと前まで素人だったんだろ。
       なんなら、あやめを貸そうか。
      >非人部落に厠はない
       すまぬ。ただの推測じゃ。
       厠は贅沢かなあ、と思ってのう。
       んなものなくても、直接、川ですればええだけのことであろう。
       腕カバーが覆うのは上腕ではないでしょう。
       広辞苑によりますと……、
       【上腕(じょうわん)】肩関節と肘関節との間の部分。上膊。二の腕。
       とあります。「二の腕」をもちだすとややこしくなりますが、「肩関節と肘関節との間」といえば紛れはないでしょう。
       さらに【上腕二頭筋】という生物用語がありますが、これはいわゆる「力こぶ」を作る筋肉。つまり腕の内側にあって、“肩関節と肘関節を繋いでいる”筋肉の事ですね。
       腕カバーが覆うのは「肘関節と手首との間」ですが、この部分を何というかといいますと、これが「腕(うで)」だ、とする記事がありました。曰く……、
       「昔は、肩から肘までを『かいな』、肘から手首を『うで』と称したのだが、今はこの二つがごっちゃになって同じもの(肩から手首まで)を意味する名称になった」。
       
      ふうん、ですがどうなんでしょうね。
       南海電鉄の特急ラピートは、大阪府南部の泉佐野市から大阪湾に出て、関空に向かいます。和歌山へは行きません。
       「ラピート」はドイツ語で「速い」だそうです。
       どうでもいいけど、何でもかんでも外国語を名前にするのはやめてほしいものです。
       JRの関空特急の名称は「はるか」。ほっとします。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2015/03/31 07:33
    •  食事が売りの民宿もある、ということです。
       レジャーの拠点として、安く泊まれればいいという需要もあるはず。
       実際、宮脇俊三の著作などを読むと……。
       海沿いの民宿で、ペナペナのトンカツを食べさせられた愚痴が書かれてたりします。
       海沿いの貧しい地域では、新鮮な魚より、ペナペナ肉の方が高級品だったのかも知れません。
       “直接、川ですればええ”。
       非人には羞恥心が無いと言うわけ?
       腕カバーをするのは、前腕でした。
       二の腕は、今では上腕になってますが……。
       昔は前腕のことだったそうです。
       肩から肘が、一の腕。
       肘から手首が、二の腕。
       だったとか。

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2015/03/31 10:43
    •  ようするに食事(&設備)の良さを取るか、安さを取るか、という話。で、食事を取るなら旅館に泊まれ、ということで、話は元に戻っちゃいました。
      『私を旅館に連れてって』は観月ありさ。
       「非人は川でしろ」はHQ、
       「貧乏人は麦を食え」は池田勇人。
       前腕、後腕(そんなのないよ)、上腕、下腕(そんなのないって)、一の腕、二の腕、三の腕(だから、そんなのないって)。♪腕にもいろいろありまして……
       それぁ「恋」やがな、『まつの木小唄』。
      ♪恋にもいろいろありまして
       ヒゴイにマゴイは池の鯉
       今夜来てねと 甘えても
       金もって来いでは 恋じゃない
      「腕がらみ」は、肘への関節技。
       「猿の腕」は、三つの願いホラーの古典。あ、あれは『手』か。
       「ワニの腕立て」は、爆風スランプ『無理だ!』
       「腕一本脛一本」、裸一貫男の勝負。
       ♪腕にもいろいろありまして~……
    コメントする
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
禁断の体験 エッチな告白集 ひとみの内緒話 熟女夜伽物語 レズ画像・きれいな画像倉庫
官能文書わーるど 愛と官能の美学 未知の星 萌木ケイの官能小説
ましゅまろくらぶ 新・SM小説書庫2 赤星直也のエロ小説 官能的なエロ小説
ちょっとHな小説 緊縛新聞/杉浦則夫写真事務所 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 羞恥の風
恥と屈辱の交差点 恥ずかしがりたがり。 快感小説 黒い教室

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
官能小説~ひめ魅、ゴコロ。 女性のための官能小説 変態小説 恥辱小説 淫界散歩
Eros'Entertainment 性小説 潤文学ブログ 空想地帯 妄想ココット
人妻の浮気話 艶みるく [官能小説] 熟女の園 18's Summer 潤文学
性転換・TS・女体化劇場 出羽健書蔵庫 魔法の鍵 むね☆きゅんファンサイト
人妻熟女・エッチな体験告白集 漂浪の果てに 淫鬼の棲む地下室 調教倶楽部
空想の泉~The Fountain of Daydream~ アダルト検索一発サーチ お姫様倶楽部.com 被虐のハイパーヒロインズ

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
ライトHノベルの部屋 ぺたの横書き ちょっとHなおとなのための… 女性のH体験告白集
オシッコオモラシオムツシーン収集所 最低のオリ かめべや 渡硝子の性感快楽駆け込み寺
誰にも言えない秘密 アダルト官能小説快楽機姦研究所 昭和のあの日あの頃 被虐願望
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋 エピソードセックス
あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ riccia ただ貴女を愛したくて
ゾル少佐の官能小説館-新館 ドレイン 黒塚工房 リアル官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説
羊頭狗肉 おしっこ我慢NAVI ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記
黒イ都 ひよこの家 エロショッカー軍団 エッチな体験談・告白
恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
厳選2chまとめ 人気ブログランキング
にほんブログ村 エログちゃんねる
正しいH小説の勧め 小説の匣
官能小説アンテナ Girls Love Search
GL Search アダルトブログランキング

ランキング/画像・動画(11~30)
ネット小説ランキング コミックルーム ライブドアブログ セックス・ノベル・ネット
【携帯】GL狂愛Rank ぴあすねっとNAVI 少女禁忌区域 萌駅
【携帯】Lovely Venus Cyber あまてらす ぱっくりんく 【携帯】女の子のためのн小説
Adult Novels Search アダルト検索BBJapan GIX GAY ART NAVIGATION
SindBad Bookmarks MEGURI-NET 創作系サイト検索・KAGOME おたりんく

ランキング/画像・動画(31~50)
ヌケルアダルト作品 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!