Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1720
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 由美は、美弥子の手の平を下から包み、顔をその上に翳した。
 鼻孔をはためかせる。

「匂う?」
「うん。
 青臭い」

 美弥子の掌の窪みに、白い沼が沈んでいる。
 その沼の中には、無数の精子が泳いでいるのだろう。
 由美は、その沼に溺れてみたかった。
 鼻をさらに近づける。

「うっ」

 突然、美弥子の手の平が浮上した。
 由美の鼻は、白い沼に飛びこんだ。
 持ち上げようとした頭は、美弥子に押さえつけられた。
 手の平が、由美の顔を包む。
 塗りたくられた。
 栗の花が、匂い立った。
 後頭部を押さえた手が、ようやく外された。
 由美は、溺れかけた人のように、顔を起こした。
 顔中に、ぬるぬるした滑りが感じられた。
 その眼前に、美弥子の顔が大写しになった。
 美弥子が、頬を擦りつけてきたのだ。
 美弥子が、バブルヘッドのように顔をうねらせる。
 たちまち、2人の肌の間には摩擦が無くなった。
 精液の滑りが、肌を滑らせる。
 美弥子は舌を吐きこぼし、由美の頬を舐め回した。
 由美の舌も、零れ出た。
 美弥子の顔から、精液を掬い取る。
 鼻の穴まで舌を差し入れた。
 美弥子の鼻息が、その舌を噴き出した。
 美弥子の怒涛のような興奮が、由美を圧倒した。
 美弥子は、そのまま身体ごと被さってきた。
 2人は、重なり合ったまま、タイルに沈んだ。
 由美の頭がタイルに落ちても、美弥子は顔面の擦りつけを止めようとしなかった。

「はふっ。
 はふぅ」

 美弥子の鼻息が、由美の頬に吹き荒れる。
 美弥子の腕を、太腿に感じた。
 美弥子がどうしようとしているのか、一瞬でわかった。
 由美の両脚を広げたいのだ。
 由美は自ら脚を開いた。
 大きく持ちあげ、美弥子の背中で交差させる。
 美弥子が膝を折りたたみ、腰を進めるのがわかった。
 美弥子は、このまま交わりたいのだ。
由美と美弥子 1719目次由美と美弥子 1721




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2015/03/25 07:26
    • 律「乾癬って病気は、軽快と増悪(ぞうあく)を繰り返すのよ」
      み「そうらしいね。
       確かに、その後も、出たり引っこんだりはしてる。
       でも、最初に出たときみたいなヒドさには、一度も戻ってないんだ」
      律「ふーん。
       どうしてかしら」
      み「で、その後、皮膚科はすぐに止めちゃったけど、消化器の先生のところには、定期的に通ってたの。
       薬も、ずっともらってた」
      http://blog-imgs-74.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2015032118574903f.jpg
      み「でも一時期、調子が良くなったんで、朝晩1錠ずつの処方を、朝だけに変えてもらったの。
       薬代もバカにならんしね」
      http://blog-imgs-74.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150321185753704.jpg
      律「それで?」
      み「しばらくは、それで大丈夫だったんだけど……。
       やっぱり、ちょっと喉が閊えるみたいな感じがしてきて、また2錠に戻してもらったのよ」
      律「あなた、乾癬の話をしてるのよね?」
      み「そこよ!
       そこに気づいたの。
       乾癬の発症と、十二指腸潰瘍の治療のパターンに、関連性があったの」
      律「どんな?」
      み「思い返してみると……。
       わたしに乾癬が発症したのは、ピロリ菌を除菌して、少ししてからなの」
      http://blog-imgs-74.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150318072750750.jpg
      み「その後、喉の調子がおかしく感じて、先生に相談したら……。
       胃酸過多かも知れないってことで、胃酸を抑える薬をもらった」
      http://blog-imgs-74.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2015032118575058a.jpg
      ↑こんなところで生きてるんですから、ピロリ菌もスゴいです。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2015/03/25 07:27
    • 律「だから、それと乾癬がどう関係してるのよ」
      み「最後まで聞かっしゃれ。
       胃酸を抑える薬を飲むようになったら……。
       みるみる、乾癬が治って来たの」
      http://blog-imgs-74.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201503211857476af.jpg
      ↑こんな気分でした。
      律「ほんとに?」
      み「で、その後、1日2錠の薬を1錠に変えたら……。
       乾癬が、またぶり返した。
       で、再び、2錠に戻したら……。
       乾癬が軽快したのよ。
       つまり、わたしに乾癬が発症するのは……。
       胃酸がたくさん出ている時期と重なってたの」
      http://blog-imgs-74.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150321185751981.jpg
      律「偶然じゃない?」
      み「でも、見事に符合するのよ。
       寒い時期、消化器クリニックと皮膚科を交互に受診するのが、ほんとに嫌だったんだから」
      http://blog-imgs-47.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20130907191940e7f.jpg
      律「へー。
       そんなこと聞いたことないけど」
      み「ま、乾癬ってのは、免疫異常の一種でしょ?」
      http://blog-imgs-74.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150321185803207.jpg
      律「そうね」
      み「たぶん、原因はさまざまなんだよ。
       だから、根本的な治療法が見つからない。
       でも、間違いなく、胃酸過多が原因って人も、いるんじゃないかな?」
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2015/03/25 10:50
    •  精液塗れで絡み合う由美ちゃん美弥ちゃん。
       わたしの好みとするところです。
       できればこの状況下で、精液の追加があればさらによろしかろう、と。
       AV用語でいいますと“ぶっかけもの”ですがまあ、それは無理。
       それにしてもお二人さん。妊娠には気をつけるようにの。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2015/03/25 11:01
    •  薬局の棚画像。
       よく間違えないもんだと感心します。
       イラついていて、何かでキレて、「ああ、もう、イヤっ」てなことを喚きながら、棚に載ってる薬品類をひとつ残らず床に投げ落としたりして。
       胃内状況画像。
       「口から入った雑菌を殺すこともできる」。
       体内への異物侵入を防御するため、生体は様々な仕組みを何段階にも備えています。これを“第〇次防衛ライン”なあんて軍事用語みたいな表現をしますが、最終防衛ラインはもちろん、各種白血球・リンパ球による免疫システムですね。
       で、第2次防衛ラインあたりに相当するのが、消化器官の供える各種の分解酵素ですが、その一つが胃液に含まれる塩酸です(塩酸自体は酵素ではありませんが)。
       胃液のpHはご存知の通り2。この値はとんでもない強酸性で、通常の生物は生存不可能。だから食物に含まれる各種の雑菌のほとんどは、胃内で死滅するわけです。
       ところがピロリ菌は(以前にも書いたし、もうええやろ)、自らアンモニアを産生・分泌し、胃酸を中和して(アンモニアはアルカリ性、は中学理科で習うぞー)自らの体の周りを中性の環境に変えてしまうんですね。で、本来生息不可能のはずの胃内に住みつくようになったという、とんでもない生物です。
       だから、ピロリを飼っている人の胃内環境は中性に近い。これはその動物自身にとっては異常な状態ですから、ピロリが除菌されると、胃は慌てるわけです。「おお、なんや、胃酸が出とらんやないけ」と勘違いして多量の塩酸を分泌する。その結果、胃酸過多になると、こういうわけですね。
       まあ、われわれ普通の生物から見ると“とんでもない環境”に生息する生物というのは、ピロリ菌以外にも結構いるわけでして、「硫化水素の渦巻く海底火山の噴出孔付近」とか、「120℃を超える高温下」とか、いろいろいます。
       で、SF作家はこのあたりから“想像の翼を広げる”わけです(どこかで聞いたぞ)。真空中・絶対0℃(つまり宇宙空間)に生息する生物、とかね。この手の生物がわんさと出てくるのが、A・E・ヴァン・ヴォークト『宇宙船ビーグル号の冒険』。単純な活劇ではありません。傑作です。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2015/03/25 19:52
    •  胃液のPH。
       初めて知りました。
       胃壁は、どうして溶けてしまわないんですかね?
       ピロリを飼ってる人の胃内が中性ということは……。
       ほかの雑菌も死なないわけですよね。
       除菌前と除菌後で、病気にかかる割合は、そんなに変わらないと思うんですけど。
       でも、風邪には罹りにくくなった気もします。
       思えば、痰や鼻汁って、無意識に飲んでますよね。
       雑菌の塊を飲んでるようなもんだから、胃酸で死なないとなると大変です。
       でも……。
       ピロリ菌の感染者の胃では、ほんとに雑菌が死なないんですかね?
       ピロリ菌の除菌前後で、それほどの違いは感じられないです。
       その系統の海外SFでは、土の中を飛ぶ鳥の話が印象に残ってます。
       作者も題名も忘れてしまいましたが。

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2015/03/25 21:14
    • は……pHと表記します。
       なぜpが小文字なのかといいますと、potential(形容詞?)の頭文字だから、Hは水素イオンで名詞ですね。
       読み方は「ピーエイチ(英)」、または「ペーハー(独)」。わたしたちの頃はペーハーでしたが、今はピーエイチが主流(入試でも)です。ま、国語やないんやから、入試に読み方は出ないけど。
       胃壁が塩酸によって溶けないのは、胃壁の表面が粘液性の保護膜で被われているからです。何らかの原因でこの保護膜に不具合が生じると、胃潰瘍になるわけですね。
       ピロリ飼育者の胃内が中性といっても、それはピロリ菌の体の近辺だけ、ということであって、全体的には酸性です。特にピロリ菌は胃の幽門付近に局在していますからね。
       土の中を飛ぶ鳥の話は、ユーモアSFの大家フレドリック・ブラウンの短編集『天使と宇宙船』所収の短編、『クレイジー・プラネット』(または『気違い星プラセット』)でしょう。ヴォークトとは全然雰囲気が違うけど。
       この短編集所収の唯一の中編、『ミミズ天使(Angelworm)』は秀逸です。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2015/03/26 07:26
    •  ピロリ菌の近辺だけなのか。
       そうは読めなかったぞ。
       あと、海外SFで印象に残ってる一遍があります。
       砂漠(地球外?)で、巨大な石像が発見されました。
       研究者は、石像の足の爪あたりを少し削り、素材を採取しました。
       そのときは、そのまま帰還しました。
       数年後、再びその石像を訪ねると、明らかに姿勢が変わってました。
       上体が屈み、右手の指が下に伸びています。
       指の先はに、石像の爪先。
       あたかも、傷ついた爪先を触ろうとしているようでした。
       というお話。
       作者も題名も、もちろん覚えてません。

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2015/03/26 08:32
    •  ふむ。
       これは記憶にありません。
       この話、これで終わりなんですか。さらに数年後に訪ねたら、立ち上がっていた、とか。
       石像が動く、はともかく、関係ないかもしれませんが、互いに時の流れる速さが違う者どうしが出会う。両者に意思の疎通は成り立つのか、というテーマの作品はありますね。小松のおっちゃん『氷の下の暗い顔』とか……。
       そういえばスタニスワフ・レム『ソラリス』(日本初翻訳版では『ソラリスの陽のもとに』)も、広い意味では該当するかなあ。レムの『ソラリス』、タルコフスキーが映画にしましたが、原作を弄くりまくって最悪でした。
       ところで、八十の兄さんは今日もお休みですかい。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2015/03/26 19:48
    •  前回、1回飛ばしましたので……。
       次回は、4月2日となる予定です。
       大阪桐蔭、順当にベストエイトですね。
       しかし、次の常総学院は鬼門でしょう。
       現在、裏金疑惑で大賑わいです。
       迷惑を被るのは、生徒ですよね。

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2015/03/26 21:49
    •  騒がしいことですが、選手諸君には動揺することなく頑張ってほしいものです。まあ、今の子は大丈夫か。たいがいの話には慣れっこだろうし。
       はっきり言ってそれどころではないのだ。仰るとおり強いよ、常総学院。今日なんて1回表にいきなり満塁ホームランだもんね。プロでもそうないよ。甲子園優勝2回の常連校、関東の雄と云ってよろしかろう。
       準々決勝第1試合は、関西vs関東の対決になりました。まあ、投の大阪桐蔭、打の常総という所ですかね。
       関係ないけど、東京が大阪に攻めてくる『東海道戦争』という作品が筒井康隆にあります。ごっつ(すごく)古いけどね。

    • ––––––
      11. Mikiko
    • 2015/03/27 07:56
    •  進学コースの実績はスゴいですね。
       昨年は、東大に3人、京大に46人(内医学部3人)。
       阪大、18人、神戸大、27人。
       でも、スポーツコースは、まったく別物のようです。
       西武に入団した森(藤浪のときのキャッチャー)くんは、運転免許の学科試験に3回落ちたとか。

    • ––––––
      12. ハーレクイン
    • 2015/03/27 10:15
    •  すごいね、大阪桐蔭の進学実績。うちの高校なんか足元にも寄れんよ。 どっかの進学塾の外壁垂れ幕、見てるようだね。
       やはり、有名進学塾と有名私学のタイアップ、というか癒着というか、はあるのかなあ。
       3回落ちの森くん。
       ひょっとして、試験場の一発試験か?
       教習所なら、そんだけ落ちる前に合格させてくれると思うが。教習所としての実績・メンツにかかわるからねえ。

    • ––––––
      13. Mikiko
    • 2015/03/27 20:43
    •  中高一貫校です。
       これの最大の利点は、高校入試が無いこと。
       中3生はすでに、高1のカリキュラムを履修してるはずです。
       こうして、高校2年までに全過程を終了させ……。
       最後の1年は、受験対策に特化した勉強をするんです。
       つまり、中高一貫校の現役生は……。
       公立などの浪人生と同等の実力を備えてるというわけです。
       森くんが3回落ちたのは、学科試験です。

    • ––––––
      14. ハーレクイン
    • 2015/03/27 23:20
    •  >公立などの浪人生と同等の実力を備えてるというわけです
       もちろん、“きちんと勉強していれば”という条件がつきますね。ナマケモノ、いや怠け者はいつでも、どこにでもいるものです。
       森くんにこだわるようですが(すまぬ、森くん)、3回落ちたのは「学科試験」のつもりで書いたんだがなあ。
       一発試験にも、もちろん学科はあります。
    コメントする
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
ひとみの内緒話 レズ画像・きれいな画像倉庫 愛と官能の美学 官能文書わーるど
未知の星 萌木ケイの官能小説 新・SM小説書庫2 ましゅまろくらぶ
快感小説 おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 女の陰影 羞恥の風
禁断の体験 エッチな告白集 緊縛新聞/杉浦則夫写真事務所 ちょっとHな小説 秘密のエッチ体験談まとめ
官能的なエロ小説 潤文学 赤星直也のエロ小説 HAKASEの第二読み物ブログ

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
女性のための官能小説 変態小説 Playing Archives 人妻の浮気話 艶みるく
恥と屈辱の交差点 性小説 潤文学ブログ 淫鬼の棲む地下室 アダルト検索一発サーチ
恥ずかしがりたがり。 恥辱小説 淫界散歩 空想地帯 [官能小説] 熟女の園
魔法の鍵 性転換・TS・女体化劇場 出羽健書蔵庫 女性のH体験告白集
ちょっとHなおとなのための… 18's Summer 被支配中毒 熟女夜伽物語
エピソードセックス ひめ魅、ゴコロ。 妄想ココット 黒い教室

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
渡硝子の性感快楽駆け込み寺 オシッコオモラシオムツシーン収集所 かめべや ぺたの横書き
空想の泉~The Fountain of Daydream~ むね☆きゅんファンサイト 最低のオリ 被虐のハイパーヒロインズ
Eros'Entertainment riccia ライトHノベルの部屋 調教倶楽部
お姫様倶楽部.com 漂浪の果てに アダルト官能小説快楽機姦研究所 被虐願望
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋 あおいつぼみ 葵蕾

エロ体験談で抜けるコピペ プライド 黒塚工房 官能小説 レイプ嗜好
人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説 羊頭狗肉
おしっこ我慢NAVI ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記 黒イ都
ひよこの家 エロショッカー軍団 エッチな体験談・告白 恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
厳選2chまとめ 人気ブログランキング
エログちゃんねる アダルト動画まとめ
にほんブログ村 小説の匣
正しいH小説の勧め ライブドアブログ
GL Search Girls Love Search

ランキング/画像・動画(11~30)
官能小説アンテナ 萌駅 ネット小説ランキング GAY ART NAVIGATION
アダルトブログランキング セックス・ノベル・ネット 【携帯】Lovely Venus Adult Novels Search
ヌケルアダルト作品 おたりんく 【携帯】GL狂愛Rank 創作系サイト検索・KAGOME
絵描きさん.NET クリエイターコレクションR18 【携帯】女の子のためのн小説 Cyber あまてらす
少女禁忌区域 ぱっくりんく アダルト検索BBJapan コミックルーム

ランキング/画像・動画(31~50)
十八禁恋愛私花集 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!