Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1709
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ
 雨で根を伸ばしたらしい雑草は、思いのほか手ごわかった。
 作業を始める前から汗が流れ出していたが、庭の半分も進まない内に、2人は汗みずくになってしまった。
 汗が目に入らないよう、額にはタオルを巻いていた。
 しかし、汗にまみれながらも、不思議と不快感は覚えなかった。
 綺麗になった庭を見ると、達成感があった。
 2人は、ほとんど無言で作業を進めた。
 黙々と同じ作業をしていることが嬉しかった。

 昼近くまでかかり、ようやく雑草退治が終わった。
 2人は、腰を伸ばしながら笑った。

「千穂さん、きっと驚くね」
「そうね」
「早くお風呂入ろう」
「着てるのも、みんなお洗濯しなくちゃ」

 そのときだった。
 突如、頭上から水が降ってきた。
 空は、憎らしいほど晴れている。
 雨のはずは無かった。
 2人は空を仰ぎながら両手を広げ、右往左往した。
 笑い声が弾けると同時に、水が真横から噴きつけて来た。
 声の上がった方を向くと……。
 涼太だった。
 散水ホースを構えている。
 登校日を終えて帰って来たのだろう。

「こら!」

 叱った顔に、まともに水を浴びせられた。
 身を避けようとしても、小手先を動かすだけで追いて来る水流には叶わない。
 由美以上に被害にあっているのは、美弥子だった。
 的が大きい上に、動作が機敏で無いので、狙いやすいのだろう。
 麦わら帽子まで、水で飛ばされていた。
 美弥子は、たまらず背中を見せた。
 涼太は、ここぞとばかり、その背中に水を浴びせている。
 由美への注意が疎かになっていた。
 由美は足音を忍ばせながら、涼太の視界から捌けた。
 涼太は美弥子への攻撃に夢中で、庭の中央まで進んでいた。
 由美は、その背後に回りこんだ。
 一気に間合いを詰める。
 気づいた涼太がホースを向けるより早く、二の腕の上から背中を捕まえる。

「よくもやったな!」
「はなせー」
「誰が離すか」
由美と美弥子 1708目次由美と美弥子 1710




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2015/03/09 07:26
    • 律「ギャグはいいから」
      み「でも、逆に心配になった」
      律「なんでよ?」
      み「だって、こんなペースで下がったら……。
       あっという間に、血圧が無くなっちゃうじゃない」
      http://blog-imgs-79.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150307103631ed0.jpg
      律「いらないギャグはいらないって言ってるの。
       で、その後は、どうなのよ」
      み「なんやかや言うて、興味津々ではないか」
      律「ま、お酒を飲むからね。
       血圧とかは、やっぱり心配なんです」
      み「翌日、80-50くらいになってるかと思って測ったら……」
      律「測ったら?」
      み「147-83だった」
      http://blog-imgs-79.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201503071036320ea.jpg
      ↑近似値!
      律「何それ」
      み「元の木阿弥です」
      http://blog-imgs-79.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/2015030710364811b.jpg
      ↑戦国時代の武将筒井順昭が病死しましたが、子の順慶はまだ幼かった。で、順昭の死を隠すため、声の似ていた木阿弥という男を寝所に寝かせ、外来者を欺き続けました。そして、順慶が成人した後、ようやく順昭の死が公表されたのです。これによって、殿様の寝所で暮らしていた木阿弥は、再び元の身分に戻ったという故事から、“元の木阿弥”という成句が出来たそうです。
      律「効かないんじゃないの」
      み「2日くらいで、わかりまっかいな。
       一進一退を繰り返しつつ、徐々に下がっていけばいいでしょ。
       長い目で見てやらねば」
      http://blog-imgs-79.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150307103649187.jpg
      ↑細い目とも云う。
      律「ずいぶん、ミミズの肩を持つじゃないの」
      み「ミミズに肩があるかい」
      http://blog-imgs-79.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150306075410f6c.jpg
      ↑ミミズ男にはあります。
      律「また、混ぜっ返す」
      み「肩を持つのも……。
       血圧以外に、妙な体調変化があったからよ」
      律「どんな?」

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2015/03/09 07:27
    • み「うんこの出が良くなったの」
      http://blog-imgs-79.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150307103627739.jpg
      律「また、食事時に」
      み「聞きたくない?」
      律「聞きたい」
      み「でしょ。
       お通じの話は、女性にとって、最大の関心事だからね」
      http://blog-imgs-79.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150307103630ce3.gif
      ↑薬局が作ってるチラシだそうです(こちら→http://www.kigusuri.com/shop/suganuma/topic/1301878800.html)。
      律「早く話しなさいよ」
      み「回数も増えたんだけど……」
      http://blog-imgs-79.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201503071036288e6.jpg
      ↑わたしは時に、これ以上。
      み「それ以上に驚くのが、量なの。
       もう、てんこ盛り」
      http://blog-imgs-53.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20120816142259060.jpg
      律「……。
       やっぱり、聞かなきゃ良かった」
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2015/03/09 11:55
    •  今度は涼太か、由美美弥の獲物。「親子丼」というやつだな。
       夏の日差しの下、汗まみれの二人が涼太に絡みます。
       場所は千葉の海辺(かどうかはわかりませんが)。なんか、湘南の海辺も思わせます。ま、千葉から近いけどね。
       それにしても、相変わらずどんくさい美弥ちゃん。美弥ファンには、このあたりがたまらないんだろうね。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2015/03/09 11:58
    •  センセ、日本語、変。
       「元の木阿弥」。解説、ご苦労に存ずる。
       しかし、ネタ元が順慶の親父さんとは知らなかったな。
       筒井康隆は「筒井順慶の子孫じゃないの?」と言われて『筒井順慶』を書いたそうです。
       筒井順慶はもちろん「洞ヶ峠」(誰でも知っていることを言わいでよろしい)。
      >み「うんこの出が良くなったの」
       って、もともと良かったんでないかい、「み」さん。
       わたしも良かったんだけどなあ、うんこの出。一日4回とはいきませんが、毎日必ず出ていました、朝に。
       ところが、昨年の入院騒ぎで蝶の銚子(「知って」やで;大阪語「わざと」)がおかしくなったのか、退院後、何を拗ねているのかうんこ野郎、出(で)しぶる、で渋る。4,5日に1回になっちゃいました。入院中は快調に出てたんだけどね。

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2015/03/09 20:37
    •  かなり遠いと思いますが。
       あ、今は、東京湾アクアラインがあるのか。
      『影武者』。
       てっきり、武田信玄の話だと思ってました。
       うんこの出。
       もともと良かったのが、さらに良くなったのです。
       退院後に出なくなるというのは、なんででしょうね。
       ミミズ粉末、試してみますか?

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2015/03/09 21:37
    •  東京湾が無きゃすぐそこだよ、千葉と湘南。
       雰囲気、特に夏場の空気は似ているしねえ、特に千葉の外房。
       湘南といいますと、中学生の時、この地名を知らなくてね。社会科の教師に聞こうと思ったんだけど、結局聞けませんでした。いつ分かったのかなあ、湘南。
       「相模の国の南部」ということだよね。
       なぜ“相南”じゃないのかといいますと、大陸中国、湖南省に湘江という川があり、この南方一帯を「湘南」と称したそうなんですね。景勝の地だそうです。
       で、これに因んで日本でも「湘南」と表記するようになったとか(広辞苑第六版)。
       なぜ「影武者」が出てくるのだ。あれは言うとおり信玄の話ですぞ。
       出なくなったうんこ。
       やはり、退院という精神的ショックが影響したんだろうね。
       京都、いや奈良、じゃなくて、なら入院時に出なくなっててもよさそうなのだが……。病院が性に合ってたのかなあ。
       ミミズはパス。牛乳を試してみます。わたしは牛乳を飲むと、よく下すんだよ。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2015/03/10 07:28
    •  千葉と湘南では、感じるイメージがかなり違うと思います。
       そう言えば、車のナンバーに、『湘南』ナンバーが出来たんですよね。
       かっこいいナンバーというと、『横浜』『品川』でしょうが……。
       ここに、『湘南』も加われますかね?
       なお、それまで湘南地域は、『相模(さがみ)』ナンバーでした。
       これは『相撲(すもう)』ナンバーと呼ばれ、好印象は持たれてなかったそうです。
       戦国時代では……。
       武将の死を隠すのは、普通に行われてたんですかね。
       特にカリスマ武将の場合は、見方に与える動揺も大きいでしょうしね。
       わたしも、牛乳を飲むと、緩くなります。
       しかし、便秘で飲んで、ちょうどいい具合になりますかね?
       便秘と下痢が、交互に来るんでないの?

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2015/03/10 10:41
    •  わたしが訪れた時期が、たまたま似ていたのかなあ。
       どちらも初夏でね。晴れていてね。陽射しと潮騒が気持ち良くてね。
       かっこいいかなあ「品川」ナンバー。
       品川ってあんまりいいイメージないんだよ。
       叔父夫婦が、住んでてね(だからイメージが悪いんじゃないけど)。
       洗足池の近くだけど、2,3度訪ねたかなあ。母親(叔父の姉)を連れてね。
       帰りはいつも「いい」と言うのに、JR品川駅まで車で送ってくれてね。けっこうかかったと思う、2,30分?
        (いい思い出じゃねえか)
       いや、叔父はいいんだけど、「しながわ」という語感と、それと洗足池はともかく街並みがね、も一つだったなあ。
       東京だとやはり「練馬」「杉並」ナンバーでしょう。
       関西のナンバープレートは、大阪が四つ(「大阪」「和泉」「なにわ」「堺」)、兵庫が二つ(「神戸」「姫路」)。京都、奈良、滋賀、和歌山は一府県一ナンバーです。
       影武者といいますと、何といっても黒澤監督の『影武者』。これで影武者、という概念が広く知られるようになったとか。
       実際の影武者は多くあるようです。戦国時代どころか、平安期の平将門にもいたとか。
       家康の影武者説も有名ですが、こちらはどうも眉唾臭いですね。
       
      >見方に与える動揺も大きい
       見方→味方、ですな。
       「敵を欺くにはまず味方から」
      >便秘と下痢が、交互
       それは辛いものがあるなあ。
       ま、ためしに一度飲んでみます、牛乳。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2015/03/10 21:00
    •  そんなにかかりますかね。
       直線距離で、5㎞ちょっとです。
       駕籠だったんじゃないの?
       『杉並』ナンバーなんてあったっけ?
       と思い、調べてみたら、昨年11月から交付開始になったナンバーのようです。
       前からあったのは、『練馬』ナンバーですね。
       練馬と云えば練馬大根というイメージで、『練馬』ナンバーの評価は高くなかったですね。
       京都が単一ナンバーというのは驚きです。
       兵庫でも、2つなんですね。
       新潟も、『新潟』と『長岡』の2つあります。
       単に、広いから?
       ご自宅のトイレは、ウォシュレットですか?
       便秘の人は、水流を当てると催すことがあるそうです。
       ただし、これが習慣になると……。
       ウォシュレットの無いトイレでは、まったく出なくなるそうですが。

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2015/03/10 23:56
    •  そうか、近いんだ。
       夕方のラッシュで、道が混んでたんだろうね。
       わたしらは、東京のナンバーというと「ねりま」ですがね。
       都道府県別で、ナンバーが最も多かったのは愛知県の7つでした。「名古屋」「豊田」「岡崎」「一宮」「尾張小牧」「三河」「豊橋」。やはり「トヨタ」の本拠地だからですかね。
       尾張小牧は、なぜわざわざ「尾張」を付けるのか。日本に他に“小牧”があるのかなあ、と思って調べましたが、そうでもないようです。
       小牧には母方の叔父がいましたが、去年敢え無くなっちゃいました。
       自宅のトイレにウォシュレットはありません。外出時に催した場合は、ウォシュレット付きのトイレを探します。今は付いていない方が少ないくらいですね。駅のトイレにもありますから。

    • ––––––
      11. Mikiko
    • 2015/03/11 09:22
    •  ウォシュレットは、付けるべきです。
       生活の質が、ぜんぜん変わります。
       昨日も書きましたが……。
       ウォシュレットには、用を足す前に肛門を刺激して、便意を催させるという使い方もあります。
       歳を取ると、排便時に息むのが一番よくありません。
       下手をすると、命取りになります。
       ホームセンターでも施工してくれると思いますよ。
       数万円の出費で付けられるはずです。

    • ––––––
      12. ハーレクイン
    • 2015/03/11 10:48
    •  屋根なしウォシュレットだと、空を仰いでうんこする、ということですな。
       なんかで読んだんだけど、欧米の軍隊のトイレ(個室)は、屋根なしだそうです。ドアも、西部劇なんかで見かける、上部と下部が無いやつ。ほら、スイング式の。要するに腰回りを隠すだけのものなんですね。
       ウォシュレットの良さはよくわかっておりますが、「生活の質」は少しコート、じゃなくてオーバー(しょうもなっ)でないかい。
       どーでもえーけど、ウォシュレットの「ウォ」って「uxo」で入力するんだね。「wo」だと思ってました。これだと「を」と変換されちゃいます。
       「ウォシュレットは便秘に効く」
       これは実感ないですねえ。
       「排便時のいきみは命取り」
       これも理屈では納得ですが……先日の大便秘の時は、確かにいきんだいきんだ。ようやっと出たときには「キターッ」じゃなくて「デターッ」でした。
       ま、確かにこの季節、寒いトイレでいきむのはよくないのはわかります。一度排便中の血圧を測ってみるかな。

    • ––––––
      13. Mikiko
    • 2015/03/11 19:55
    •  実際に、用を足す前に使ってみたことはおありですか?
       わたしは、便秘になった経験が無いので、これはあくまで想像なのですが……。
       たぶん、お尻の穴を開いて、水流を腸内に入れるんだと思います。
       すると腸は、こりゃ下痢だと錯覚し、蠕動運動が生じるんじゃないでしょうか。

    • ––––––
      14. ハーレクイン
    • 2015/03/11 22:35
    •  用を足す前に使ったことは、たしかにないですねえ。
       お尻の穴を開いて……の経験はあります。ていうか、いつも「使わなそん損」てな感じで、しつこく洗浄しますから。腸の奥!?まで。

    • ––––––
      15. Mikiko
    • 2015/03/12 07:51
    •  病院のトイレが、ウォシュレットだったとすると……。
       肛門が、ストライキを起こしたのかも知れませんね。
       汚れてるところを、いきなり紙で拭かれるのが嫌なのでしょう。
       ウォシュレット、事前使用の件。
       ぜひ、外出先のトイレで試してみてください。
       初めての試みというのは、いくつになっても楽しいものじゃないですか。
       それで便秘の悩みが解消されれば、身も心も軽くなりますよ。

    • ––––––
      16. ハーレクイン
    • 2015/03/12 08:44
    •  ウォシュレットのある施設に行きますので、試してみましょう。
       ただ、珍しく朝から出ましたのでね、どうでしょうか。ま、まだ半分くらい残っている感じですから、出るかもしれません。
    コメントする
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
禁断の体験 エッチな告白集 熟女夜伽物語 ひとみの内緒話 レズ画像・きれいな画像倉庫
官能文書わーるど 愛と官能の美学 未知の星 ましゅまろくらぶ
萌木ケイの官能小説 新・SM小説書庫2 赤星直也のエロ小説 官能的なエロ小説
おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 恥と屈辱の交差点 緊縛新聞/杉浦則夫写真事務所 ちょっとHな小説
羞恥の風 恥ずかしがりたがり。 変態小説 快感小説

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
女性のための官能小説 空想地帯 恥辱小説 淫界散歩 妄想ココット
18's Summer 黒い教室 性小説 潤文学ブログ Eros'Entertainment
性転換・TS・女体化劇場 官能小説~ひめ魅、ゴコロ。 [官能小説] 熟女の園 人妻の浮気話 艶みるく
潤文学 魔法の鍵 人妻熟女・エッチな体験告白集 ちょっとHなおとなのための…
むね☆きゅんファンサイト 出羽健書蔵庫 調教倶楽部 淫鬼の棲む地下室
お姫様倶楽部.com アダルト検索一発サーチ 漂浪の果てに 女性のH体験告白集

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
ライトHノベルの部屋 ぺたの横書き オシッコオモラシオムツシーン収集所 最低のオリ
空想の泉~The Fountain of Daydream~ かめべや 渡硝子の性感快楽駆け込み寺 誰にも言えない秘密
被虐のハイパーヒロインズ アダルト官能小説快楽機姦研究所 昭和のあの日あの頃 被虐願望
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋 エピソードセックス
あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ riccia ただ貴女を愛したくて
ゾル少佐の官能小説館-新館 ドレイン 黒塚工房 リアル官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説
羊頭狗肉 おしっこ我慢NAVI ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記
黒イ都 ひよこの家 エロショッカー軍団 エッチな体験談・告白
恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
厳選2chまとめ 人気ブログランキング
にほんブログ村 エログちゃんねる
正しいH小説の勧め Girls Love Search
小説の匣 GL Search
官能小説アンテナ アダルトブログランキング

ランキング/画像・動画(11~30)
ネット小説ランキング ライブドアブログ コミックルーム 【携帯】GL狂愛Rank
萌駅 セックス・ノベル・ネット 【携帯】女の子のためのн小説 【携帯】Lovely Venus
ぱっくりんく Cyber あまてらす SindBad Bookmarks ぴあすねっとNAVI
おたりんく 少女禁忌区域 GAY ART NAVIGATION MEGURI-NET
アダルト検索BBJapan GIX ヌケルアダルト作品 Adult Novels Search

ランキング/画像・動画(31~50)