Mikiko's Room

 ゴシック系長編レズビアン小説 「由美と美弥子」を連載しています(完全18禁なので、良い子のみんなは覗かないでね)。
 「由美と美弥子」には、ほとんど女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、みたいな感じを目指しています。
 美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
管理人:Mikiko
由美と美弥子 1708
コメント一覧へジャンプ    コメント投稿へジャンプ


 土用波が立つようになると、次第に来客数も落ち着いてきた。
 仕事に慣れたせいもあるだろうが……。
 こま切れながら、ほっと息をつける時間も作れるようになった。

 この日の客たちも、朝食を摂るとすぐにチェックアウトして行った。
 千穂に言わせると、女性だけの宿にして一番良かったのは、この点だそうだ。
 男性グループなどでは、前の晩に飲み過ぎて、朝食もチェックアウトも遅れることが多かったと云う。
 女性はきっと、せっかく取れた休暇をグダグダ寝て過ごすのがもったいないって思うのよ。
 千穂は、そう言って、ひとり頷いていた。
 こういうバイトは初めてなので、ほかと比べることは出来ないが、確かに客の送り出しに苦労したことは無かった。

 この日、千穂は、民宿組合の会合があるとかで、客を送ると早々に出かけて行った。
 涼太は夏休みの登校日で、朝から学校に行っていた。
 この日も、朝から暑かった。
 千穂は、暑くなかったら商売あがったりなんだからと笑い、汗にまみれて働くことを苦にしなかった。
 東京にいたころの由美と美弥子なら、こんな暑い日には、なるべく汗をかかない過ごし方を考えただろう。
 しかし、こちらに来てからは、千穂の影響か、汗の流れることを気にしなくなっていた。

 由美と美弥子は、民宿の西側にある庭に下りていた。
 庭と云っても、客に見せるために整備されているわけではなく、空き地に毛が生えたようなものだった。
 洗濯物の干し場を兼ねていた。
 下はもちろん、剥き出しの地面である。
 先週、夕立のような大雨が降った後、一気に雑草が伸び出していた。
 千穂は、猛々しく繁る雑草を眺めながら、ため息をついていた。
 これだけ繁ると、雑草取りは、ひとりで片手間に出来る仕事ではない。
 おそらく、由美たちに草取りをしてくれとは頼みにくいのだろう。
 それがわかっていたので、美弥子と相談し、千穂のいないときに草取りをしようと計画していた。
 千穂の喜ぶ顔が楽しみだった。

 この日、2人が庭に下りていたのは、まさしくその除草作業のためだった。
 陽射しと虫を遮るため、ジャージの上下に長靴、手には軍手、頭に麦わら帽子という、完全防備の珍妙なスタイルだった。
 もちろん、真夏の陽射しと虫から身を守るためには、格好など気にしていられない。
由美と美弥子 1707目次由美と美弥子 1709




コメント一覧
コメント投稿へジャンプ    ページトップへ

    • ––––––
      1. Mikiko
    • 2015/03/08 07:34
    • み「脱がされたのよ。
       野外ストリップ。
       寒い時期にビショビショなんだから、当たり前だろうけど」
      http://blog-imgs-79.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201503060754098e4.jpg
      律「案外、ませてたのね。
       恥ずかしいなんて」
      み「脱いだのは、そんなに恥ずかしくなかったのよ。
       恥ずかしかったのは、その後。
       ジイちゃんのパンツを穿かされたの。
       『おそ松くん』に出てくる、デカパンって知ってる?」
      律「あぁ。
       シマシマの大きいパンツ穿いてるオジサンでしょ」
      http://blog-imgs-79.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150306075406a4e.jpg
      み「ジイちゃんのパンツのシルエットがね、あの形よ。
       しかも、らくだ色」
      http://blog-imgs-79.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201503060754124f7.jpg
      ↑これよりもっと、生地が厚かった。
      み「それをあなた、花も恥じらう小学生の女の子が穿かされたのよ。
       恥ずかしいのなんのって。
       しかも、その上には、何も穿いてないわけだからさ。
       自分のズボンは、びしょ濡れだし……。
       ジイちゃんは、パンツだけわたしに穿かすと、ズボンは自分で穿いちゃってるし」
      律「なんで?」
      み「パカモン。
       パンツもズボンもわたしに穿かせたら、ジイちゃんの下半身はスッポンポンではないか。
       そんな格好で家に帰れるわけないでしょ。
       車ならまだしも、バイクだったんだから」
      http://blog-imgs-79.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/201503060754071d8.jpg
      ↑こんな感じのバイクでした。

    • ––––––
      2. Mikiko
    • 2015/03/08 07:35
    • 律「デカパン穿いて、バイクに乗ったわけね」
      http://blog-imgs-79.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150306075427653.jpg
      み「人生、初の汚点だったわね。
       らくだ色のパンツが風に翻る光景、まだ覚えてるもの」
      律「どうしてそう、バカバカしいエピソードばっかり持ち合わせてるのかしら」
      み「人に歴史あり」
      http://blog-imgs-79.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150306075432fdf.gif
      ↑そういう番組があったようです。写真は、檀一雄(右)と森敦(左)。
      律「情けない歴史。
       でも、どっからこんな話になったのよ。
       あ、そうそう、ミミズじゃないの。
       で、結局、そのミミズ粉末は、効いてるわけ?」
      http://blog-imgs-79.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150306075410f6c.jpg
      ↑『仮面ライダー』に登場するミミズ男。
      み「初めて飲んでから、2日目だったかな。
       朝、血圧を測って、びっくら仰天した」
      律「どうしたのよ?」
      み「118の73だったの」
      http://blog-imgs-79.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150306075429a9b.jpg
      ↑惜しい!
      律「理想的じゃない」
      み「あんまり見慣れない数字だから驚いたよ。
       一瞬、血圧計に為替が表示されてるのかと思った」
      http://blog-imgs-79.fc2.com/m/i/k/mikikosroom/20150306075426e87.jpg
      ↑今ひとつ。
       続きは、次回。

    • ––––––
      3. ハーレクイン
    • 2015/03/08 09:40
    •  もう終わるんじゃないかと思ってました、シリーズ千穂民宿。
       まだまだ続きますか、けっこう結構。
       >涼太は夏休みの登校日
       あったねー、登校日。思いだしたよ。
       嫌がってるやつもいましたが、わたしは結構楽しみでした。なんでかなあ。
      >汗の流れることを気にしなくなっていた
       お、額に汗して働く喜びに目覚めたか、由美美弥お二人さん。
       けっこう結構。稼ぐに追いつく貧乏無し。
       ま、美弥ちゃんにはそこまでの実感はないだろうが。
      >虫から身を守る
       あとは防虫スプレー、それと腰に蚊取り線香だな。
       これで完璧だ。

    • ––––––
      4. ハーレクイン
    • 2015/03/08 09:42
    •  ふーん。
       女の子って、小学生でもう自意識強いのか。
       ふうう~ん。
       カッコよすぎるぞ、ジイちゃんのバイク。
       「ホンダベンリィ」あたりじゃなかったのか。
       「人に歴史あり」
       番組冒頭に「人の世の潮騒の中に生まれて、去り行く時の流れにも消しえぬ一筋の足跡がある……」というナレーションがあったそうです。
       「仮面ライダー」のミミズ男。
       ちょっと情けない名乗りだね。
       おー、ミミズの霊験あらたか(「灼か」と書くそうです)。
       「み」さんの血圧、劇的に低下! さあ、そのオチは!

    • ––––––
      5. Mikiko
    • 2015/03/08 12:21
    •  まだ続きそうです。
       わたしの場合、続けようと思えば、ずーっと続けられるので……。
       逆に、切り上げどころを考えなきゃなりません。
       防虫スプレーを、子供の顔にまで振ってるお母さんがいますが……。
       あれは、早い話、農薬なんです。
       ちょっと考えた方がいいかもですね。
       ホンダベンリィ。
       画像を見ました。
       確かに、こっちの方が近かったかも。
       色は、黒でした。

    • ––––––
      6. ハーレクイン
    • 2015/03/08 15:09
    •  『金八先生』三原じゅんこのセリフだそうです。
       おっさんバイクといいますと、あとはなんといいましても同じくホンダの「スーパーカブ」ですね。ベンリィの塗色は黒が多いですが、カブは結構カラフルです。
       ヤマハの「メイト」もよく売れました。メイトには有名なコマソンがあります。
      ♪乗ってる乗ってる乗ってる乗ってるヤマハメイト
       乗ってる乗ってる乗ってる乗ってるヤマハメイト
       メイトに乗れば安上がり
       カブやメイトは燃費が良いんですね。カブの場合、平地30㎞/時の定速走行でなんと100.0㎞/L。メイトは更にすごくて、なんとなんと160.0㎞/Lだとか。
       160㎞といいますと、高槻からだと兵庫県の赤穂市あたりまで行けちゃうことになります(かなり不正確)。もうちょっと行くと岡山県ですね。
       メイトコマソンには、やはり有名な替え歌春歌があります。
      ♪乗ってる乗ってる乗ってる乗ってるうちのとうちゃん
       乗ってる乗ってる乗ってる乗ってるうちのかあちゃん
       かあちゃんに乗れば安上がり
       あれ? 以前に書いたな。

    • ––––––
      7. Mikiko
    • 2015/03/08 18:25
    •  スクータータイプですね。
       スクーターは女性がスカートでも乗れるので、おばちゃんバイクのイメージがあります。
       ベンリィは、すばらしいネーミングだと思います。
       カブって、どういう意味なんでしょう?
       オイチョカブのカブかな?
       てことは、90ccなんでしょうか?

    • ––––––
      8. ハーレクイン
    • 2015/03/08 21:27
    •  後に70cc、90cc、110ccも製造・販売されたそうです。
       スクータータイプとは少し異なりますね。足置きが普通の二輪車と同様、車体両サイドのステップになっています。だから、跨るしかないわけで、両足を揃えては乗れません。おっさんバイクたる所以です。
       ただ、もちろん女性も乗っていました。が、初期のカブはエンジンからの排油がひどく、スカートの裾が汚れて困ったとか。
       最も初期のカブは、エンジンを自転車に装着するタイプでした。これは現在の交通法規上の「原付(げんつき)」。普通免許でも乗れるやつですが、正式名称は「原動機(エンジン)付き自転車」ですよね。これはカブに由来するわけです。
       ちなみに、「原付免許」は筆記試験のみ。実技なしで交付されるのはご存知の通り。
       カブはcub。
       ①「熊、虎、狐など猛獣の子供」を意味する英語だそうです。
       ちなみに、②「無作法な若者」という意味もあるそうです。
       さらに、③「ボーイスカウトの年少組(8~11歳)」をカブスカウトcub scoutと言うとか。(以上①②③の出典は『パーソナル英和辞典』)
       ホンダのカブは、①に由来します。その心は「小排気量だがパワフル」。
       話は、二輪から四輪に変わります。
       ホンダといいますと、自動車レース界の最高峰、F1レースに復帰するそうです。レース関係者の間では、今この話題で餅切り、じゃなくて持ち切り。浮かれまくっている、と言ってもいいでしょう。ま、無理もありませんが。
       
       ホンダのF1参戦は1964年-1968年、1983年-1992年、2000年-2008年(いちいち読まなくていいよ)。で、2008年を最後に撤退していたわけですが、今年2015年、7年ぶりにレースに復帰することになりました。
       話はここから本題です。
       ホンダがF1で活躍していた1976年に書かれたSF、といいますか“未来予測小説”と巷では言われている作品が『ホンダがレースに復帰(カムバック)する時』、( )はフリガナです。
       ホンダのF1撤退と復帰を生々しく予測・描写した異色作で、SF界では高い評価を受けています。
       作者はSF作家にして自動車評論家、高齋正(こうさいただし)。
       が、まあしかし、この手の話題は女性には興味なかったかなあ。

    • ––––––
      9. Mikiko
    • 2015/03/09 07:38
    •  そうですか。
       両脚を揃えて乗れないんですか。
       それじゃ、おばちゃんが乗ってたのは、カブじゃなかったのかな?
       でも、“猛獣の子供”というネーミングは、すばらしいと思います。
       F1。
       まったく興味ありません。
       ホットドッグみたいな車体の外側に、車輪が付いてる車ですよね。
       レースに参戦することにより、最先端技術を磨くのが目的なんでしょうね。
       ネックはもちろん、莫大な開発費。
       本業で余裕が無ければ出来ません。

    • ––––––
      10. ハーレクイン
    • 2015/03/09 12:02
    •  ホットドッグみたいな……は恐れ入ったな。
       ま確かに、F1のFはFormulaフォーミュラ。「タイヤがカウル(フェンダー、つまりカバー)で覆われてなく、コックピット(運転席)がオープン(剥き出し)」という意味だそうです。
       コックピットは、ドア無し、屋根なし、窓無し。無茶苦茶狭いので、車によっては一旦ステアリングホイール(いわゆるハンドル)を取り外さないと乗り込めないとか。もちろん一人乗り。
       ヘッドライトやウィンカーなどの保安部品、一切なし。
       
       最高速度は300㎞/時を軽く超え、413.518㎞/時が記録されたことがあるとか。
       この速度のため、走行時には大きな揚力が発生します。これを押えるための下向きの揚力(ダウンフォース)を得るため、車体後部には巨大なエアロフォイル(翼)が取り付けられます。暴走族(いまは狂走族だったか)のあんちゃんらの車にも付いていますが、あれはただの飾りですね。
       逆に、通常の航空機の翼を与えられれば、F1は空に飛び立つことも可能だそうです。これをネタにしたSFがあったんですが、作者も作品名も忘れちゃいました。高齋正……じゃないと思います。

    • ––––––
      11. Mikiko
    • 2015/03/09 20:36
    •  ずいぶん熱が入ってるみたいですが……。
       わからん上に、まったく興味がありません。

    • ––––––
      12. ハーレクイン
    • 2015/03/09 21:40
    •  車は男のロマンだろ。
    コメントする
コメント一覧へジャンプ    ページトップへ


Comment:本文 絵文字  ※入力できるのは、全角で800字までです。

↓お帰りのさいには↓
愛のワンクリ お願いします
新しいウィンドウは開きません

相互リンクサイトのみなさま(Ⅰ)
熟女夜伽物語 禁断の体験 エッチな告白集 ひとみの内緒話 未知の星
官能文書わーるど レズ画像・きれいな画像倉庫 愛と官能の美学 ましゅまろくらぶ
おとなの淫文ファイル エッチのあとさき 赤星直也のエロ小説 新・SM小説書庫2 ちょっとHな小説
萌木ケイの官能小説 羞恥の風 恥と屈辱の交差点 官能的なエロ小説
性転換・TS・女体化劇場 性小説 潤文学ブログ 人妻熟女・エッチな体験告白集 潤文学

相互リンクサイトのみなさま(Ⅱ)
恥ずかしがりたがり。 緊縛新聞/杉浦則夫写真事務所 変態小説 快感小説
魔法の鍵 女性のための官能小説 人妻の浮気話 艶みるく ぺたの横書き
恥辱小説 淫界散歩 女性のH体験告白集 [官能小説] 熟女の園 18's Summer
むね☆きゅんファンサイト 出羽健書蔵庫 Eros'Entertainment オシッコオモラシオムツシーン収集所
調教倶楽部 黒い教室 淫鬼の棲む地下室 アダルト検索一発サーチ
官能小説~ひめ魅、ゴコロ。 空想地帯 妄想ココット 渡硝子の性感快楽駆け込み寺

相互リンクサイトのみなさま(Ⅲ)
かめべや 誰にも言えない秘密 空想の泉~The Fountain of Daydream~ ちょっとHなおとなのための…
最低のオリ お姫様倶楽部.com 漂浪の果てに 被虐のハイパーヒロインズ
ライトHノベルの部屋 アダルト官能小説快楽機姦研究所 昭和のあの日あの頃 被虐願望
渋谷子宮 RE:BIRTH 羞恥集 マルガリテの部屋 エピソードセックス
あおいつぼみ 葵蕾 エロ体験談で抜けるコピペ riccia ただ貴女を愛したくて
ゾル少佐の官能小説館-新館 ドレイン 黒塚工房 リアル官能小説
官能小説 レイプ嗜好 人妻!人妻!人妻! wombatの官能小説 女性作家専門官能小説
羊頭狗肉 おしっこ我慢NAVI ねっとりぐちょぐちょ 美里のオナニー日記
黒イ都 ひよこの家 エロショッカー軍団 エッチな体験談・告白
恍惚團 ~ドライ・オーガズムの深淵~ 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます! 相互リンク、募集してます!
★相互リンク募集中!(メールしてね)★

ランキング/画像・動画(1~10)
厳選2chまとめ 人気ブログランキング
にほんブログ村 エログちゃんねる
正しいH小説の勧め 小説の匣
Girls Love Search ネット小説ランキング
イメチャログ 官能小説アンテナ

ランキング/画像・動画(11~30)
ライブドアブログ アダルトブログランキング GL Search コミックルーム
Adult Novels Search セックス・ノベル・ネット おたりんく 【携帯】女の子のためのн小説
SindBad Bookmarks アダルト検索BBJapan 【携帯】Lovely Venus ぴあすねっとNAVI
萌駅 少女禁忌区域 十八禁恋愛私花集 GAY ART NAVIGATION
【携帯】GL狂愛Rank ヌケルアダルト作品 ぱっくりんく 【携帯】♂恋愛至上主義♀

ランキング/画像・動画(31~50)
クリエイターコレクションR18 アダルトなび2 Cyber あまてらす MEGURI-NET